Hatena::ブログ(Diary)

iengo検査レポート

2017-11-13

注文住宅とは何か

先日某大手ハウスメーカーの住宅現場検査(欠陥住宅予防検査)を行っている方から
設計の内容の相談があった。

以下のメールの前にも電話で2階にあるUBの入り口を洗面所とフラットにしたいができないかという相談内容があった。
現在現場は基礎も完了している段階で、なおかつ長期優良住宅申請もされていることから
「今からの変更は難しいと思いますが○○さんの要望をメーカーに伝えてください」とお伝えした。

当会の検査は基礎の検査が終了したばかりで
まだ現場も始まったばかりだというのに、
このハウスメーカーの設計の対応に不満があるのは明らかだ。

このハウスメーカーは設計の自由度をプロモーションのアイテムとしている、
注文住宅」「オーダーメイド」はどこまで注文やオーダーができるのか
注文する側が契約をしてしまう前にメーカーを注意深く観察する必要がある。


> お世話になっております。
> ○○の○○です。
>
> 先日は床の段差について、相談に乗っていただいてありがとうございました。
> 結局段差は 解消できないことになってしまいましたが、イエンゴさんのお話で、あきらめることができました。
>
> 今回は手すりの付き方についてのご相談したいのです。
> 階段の図面では階段脇は手すりでなく壁が立ち上がっていてその上に鉄の手すりが付いています。
>
> 手すりは階段に直接鉄の手すりを載せていただくように 最初から〇〇さんにはお願いしておりました。
>
> 契約後図面がそのようになっていない事にこちらで気付き、立ち上がり壁ではなく
> 直接鉄の手すりを取り付けしたいとお願いしたのですが、
> 構造の関係でできないということなのです、本当に構造の関係でしょうか?
>
> 階段は私はとてもこだわった場所なので、納得できません。
> あきらめなければならないでしょうか?
>
> 一言助言をいただきたいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/iengo/20171113/p1
いかなる場合も本ブログに記載した内容を、許可無く使用・利用・公表することを禁止いたします。
Copyright © 2012 iengo All Rights Reserved.

人気ブログランキングへ