ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

虚虚実実――ウルトラバイバル このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-05-31 福山雅治・名言集(祝:大河「龍馬伝」主演記念)

福山雅治名言集(祝:大河龍馬伝」主演記念) 07:23 福山雅治・名言集(祝:大河「龍馬伝」主演記念)を含むブックマーク 福山雅治・名言集(祝:大河「龍馬伝」主演記念)のブックマークコメント



私は以前、「ビッグマウス押尾学」なるブログを書きましたが(↓)、その姉妹品です。

http://d.hatena.ne.jp/iirei/20090111


以下は2chからの「ぬくもり速報」からの抜粋の抜粋です。

http://nukumority.seesaa.net/article/117393865.html


メリークリスマス」というべきところを「メリークリトリス」と澄ました顔で言ってのけるミュージシャン俳優福山雅治さんの語録もおもしろいだろうと思い読んでみました。2chでは「国王」と呼ばれているようです。彼が本当に以下のお言葉を吐いたのか、真偽のほどは解りませんが。


ちんこネタ/下ネタ/オナニーネタ 編>

「ボクは火星人であることとチンコが小さいことをなんとも思ってませんから!」

チンコ出して街歩きたい」

「虹がヒットしたら俺の下の毛を虹色に染めてお前ら(リスナー)にプレゼントしてやるよ!」

「空中でオナニーしてみたけど踏ん張りが効かなくてエクスタシーに達するのは無理だった」

生まれたてのハツカネズミのような奥ゆかしいチンコ

陰毛は直毛です」


音楽編>

「僕は典型的な”曲先”タイプ。曲だけ先に作ってストックしておいて詞は後になってああでもない こうでもないって考えます」

「僕の音楽は基本的にアコギ1本あれば全てのパートをいつでも再現成立させるように作ります」

「歌詞は難産タイプ。基本的になにかの断片やテーマをラブソングに模して書くことも多い」

「新しいギターを買うとまず家に持って帰る。ワクワクドキドキする。その夜は必ずギターを抱いてそのギターと”初夜”を過ごします。  

「70歳になっても全国アリーナツアーを満杯で熱狂させるアーティストでいたい!」


国王名言追加分(その他)

宇宙は人柄です」

九州では男は愛してると言ってはいけないと条例で決められてるから」

トイレでは座り小便派」

風呂から上がると全裸に白いソックスでしばらくいます。それからウイスキーボトルを色々並べて

飲み比べてテイスティングしてる時が至福のひととき」

「(年下の)女を妹として見る男って嫌い(笑)

ちんこネタ」に特に光るものがあります。「ちんこ自意識」過剰なのでしょうね。自分を「火星人」と呼ぶあたり、非凡なものを感じます。そうか、勃起時、彼のちんこ日本人男性平均の13cmより短いのですね?

生まれたてのハツカネズミのような奥ゆかしいチンコ」 ・・・この言葉は、いかに福山

さんが自分Littleちんこを慈しんでいるかがわかります。


音楽ネタ」も面白い。「僕の音楽は基本的にアコギ1本あれば全てのパートをいつでも再現成立させるように作ります。」←アコギって、はじめ何のことだか解りませんでしたが、「アコースティックギター」であることが了解されました。ただ、ほかのミュージシャンでもアコギ作曲する人は多いですね。

 「新しいギターを買うとまず家に持って帰る。ワクワクドキドキする。その夜は必ずギターを抱いてそのギターと”初夜”を過ごします。」←確かに、ギターという楽器は、女性のボディーラインを意識して作られた楽器ですから、福山さんがそういった行動をするのは、ちっとも変態ではありません!!(キッパリ


国王名言追加篇」では、「風呂から上がると全裸に白いソックスでしばらくいます。それからウイスキーボトルを色々並べて飲み比べてテイスティングしてる時が至福のひととき」 というのが面白いですね。なにもホワイト・ソックスしただけの全裸テイスティングする必要ありますまいに。


 総じて、福山雅治さんは押尾学のような破滅的な性格ではないことが伺えます。やっぱりちょっと変態だけども。


坂本龍馬 その偽りと真実 (静山社文庫)

坂本龍馬 その偽りと真実 (静山社文庫)


今日のひと言:20年ほど前(1992年)、福山さんが「愛はどうだ」(主演:緒形拳)という番組で緒形さん演じる父の次女か三女かの恋人役で出演したことは覚えています。存在感の薄い役柄で、私は、福山さんが、このドラマで消えたものと長年思っていましたが、それは私の不覚でした。「探偵ガリレオ」などの人気作に出演していたのですね。

福山雅治写真集+インタビュー集「伝言」

福山雅治写真集+インタビュー集「伝言」

麦秋(ばくしゅう:麦の実る頃) 19:31 麦秋(ばくしゅう:麦の実る頃)を含むブックマーク 麦秋(ばくしゅう:麦の実る頃)のブックマークコメント

f:id:iirei:20100531173355j:image

 昨日まで

 青しと見えし

 麦秋か                               

f:id:iirei:20100531173426j:image

                          

レモンバームレモンバーム 2010/05/31 22:21 福山さんて、20年ぐらい前から芸能界にいたんですね。
なかなかずっこけるようなことを言っていますが、私には歌も演技も印象にあまり残らないです。
それに、坂本龍馬は、合わないんじゃないかなあ・・・。でも押尾氏よりはだいぶ好感が持てますね。

iireiiirei 2010/05/31 23:04 >レモンバームさん
 そうです、福山氏は芸能界で永いです。
私も、レモンバームさんと同じく、この人からはインパクトを感じません。だから、歌も演技もあまり印象に残らないのですね。
 龍馬も、あまり存在感がなく、昔の北大路欣也の龍馬と較べると、やはり印象が薄いのですね、これが。(私のなかでは「花神」の龍馬役・夏八木勲の存在感が大きいです。)
 でもまあ、悪事はしなさそうだし、これはこれでいいか、と思います。

FTGFOPFTGFOP 2010/06/01 00:11 なんか結構人気あるみたいですね。龍馬伝。いつもの通り自分はまったく見てませんが(1年も続けてドラマ見るとか無理。。。)
自分も龍馬についてちょっと取り上げてみたいなーなんて思ったけど、信長と秀吉と家康と、あと龍馬については、いまさら書くこともないっつーか、別にそこまで歴史に詳しくないっつーか、さすがに有名人すぎる気がします(苦笑)
あと福山さんは、自分自身がイケメンだということをきちんと理解していて、それをどうすれば効果的に演出できるかということもきちんと分かっているような気がします。気がするだけですけど。
てか、麦ってもう収穫時期なんですか?秋だとばかり・・・・・てか、取れたての麦で入れた麦茶は美味しいのだろうか?

iireiiirei 2010/06/01 00:54 >FTGFOPさん
 いまの時代から見ると、坂本龍馬はビッグネームですが、一昔まえでは案外無名で、司馬遼太郎の「龍馬がいく」で取上げられ、一躍有名になったそうです。まだ、彼については描けることも残っているでしょう。
 それで、福山雅治さんがイケメンであることに異存はありませんが、いかんせん、存在感が薄いのです。。
 
 麦秋は、「麦の収穫期」のことで、この期間を「秋」というのです。だから、麦については暦の「春」が「秋」になります。
 なお、私のすむ地域では、主に「ビール麦」が栽培されています。

  • 20140827192849
  • 20140826193350
  • 20140826193252
  • 20140826193151
  • 20140826193100