Hatena::ブログ(Diary)

ijiruの山歩備忘録 RSSフィード


私的Link
私的ポータル 私的予定 私的antenna 私的深百 @ijiru

08/09/07(日) 北越より帰す

[]

なかなか感慨多い越路でした。

余韻を楽しみ帰りの高崎線内で牧之翁の北越雪譜を閲す。

地元で飲む八海山は格別高千代もうまかった♪

雲天の屋根。風格がありますね。

お土産に野菜までもらった。胡瓜・小茄子・蔓紫。

越後湯沢まで来ました。駒子の湯。泉質が素直すぎて先週の加賀井温泉に比べると物足りない?

heppoco隊が乗った「はくたか」

上越線にて。越後もち豚すき焼き弁当¥900-。紐を引っ張るとあっつくなります。ゆえに上げ底。

08/09/06(土) 巻機山

[]巻機山

六日町・・・清水⇔桜坂⇔井戸尾根⇔ニセ巻機⇔巻機山 泊り=山の宿雲天

ちょっと登るとブナの美林。植林でしょうか?かなり手が入ってます。

天狗岩とヌクビ沢

笹原の向こうに山頂が

池塘と山頂

山頂ではない場所に山頂標

ホタルイの池塘

立派な避難小屋


山の宿 雲天

夕飯です。写ってる範囲で3〜4人前。これに鮎とお椀がつきました。8人でも食いきれない量

んで右は宿のお母さんが「2日煮た」というクマー!の汁。初めての風味。表現しよう無し。

あまりにおなか一杯で写真少なし。

・お母さんとのやり取り

「最初何あがる?ビール?廊下にあるすけもってって」

しばらくして「八海山呑む?冷やしてるよ」

後でお願いしますよと言うと

「そうけ」と言ってしばらく奥に引っ込み「これ高千代。熱燗おいしいから。いいから呑みなせ。呑みなせ」

んで最終的に「八海山呑む?そうけそうけ」と冷えた一升瓶を置いていく。すごすぎ・・・


翌日の会計時「日本酒はこっちで勝手に出したから」とビール代だけの請求。

いったいどうなってるのやら??あ〜〜〜そばにあったらしょっちゅう行くのに。一升瓶は飲みきりで請求されるシステムなのかしら???

お献立

深鉢 茄子の芥子膾

中皿 山菜の山盛り(ぜんまい・蕗)

中皿 茸(多分栽培物のヒラタケ)とパプリカの炒め物

中皿 これも山菜の山盛り。多すぎて内容覚えてない何がなんだか・・・

小鉢 ミズ(だと思う)のおひたしワサビ添え

大皿 金糸瓜とオクラの芥子添

大皿 煮物(練物・ぜんまい・蒟蒻・エリンギ・椎茸・鞘豌豆・蕗・人参・大根)

おまけ 熊汁と出汁に使った大腿骨

秋だというのに山菜はどれもこれも色鮮やかです。ホント美味しいのですが半分も食べ切れません。あなもったいなや。

料理の参考ページ

これで北アルプスの小屋より安い1泊8500円也。何度もいうがすごい宿だ。


antenna
工事中スペース
TOP