毒電波半減日記


昔懐かしゲーセンの「ザ・野球拳」の情報ページは、こちらからどうぞ。おすすめ記事の一覧は、aboutにまとめてあります。
<< 2006/09 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 | 

2006-09-09

サルまん・猿島OFF 行ってきました。

たけくまメモの第2回OFF会「猿島OFF」に行ってきました。感想を箇条書きで簡単に書いてみます。

  • 東京→(JR)→横浜→(京急)→横須賀中央→(徒歩)→三笠口→(船)→猿島 で猿島入り。東京駅を10:00に出て、猿島着は11:40。けっこう近いというべきか、遠いというべきか?
  • 猿島は若者が遊びに来るところかと思ったら、けっこう年配の方がいたり、逆に小学生の集団がいたり、いろんな人がおりました。
  • 東京は暑かったですが、猿島はさらに暑かったです。ふつうに海水浴している人が、たくさんいました。もう9月なのに……。
  • 会場は、島の一番奥の「日蓮洞穴」入口のところでした(「日蓮洞穴」自体は、危険との事で入れないようになってました)
  • 会場では、既に竹熊先生と相原先生サインを書いておりました。係の方(?)に、整理券を頂きましたが、番号はNo.15。もしや既に人数(80人)をオーバーしてるのでは?と心配していたので、拍子抜け。
  • 参加者は、見た感じ20代後半〜30代後半くらいが多いようでした。「ちんぴょろすぽーん!」とか「ねーちゃんのオ○コ好きけ?」とか叫んでいる……とかいう人はおらず、穏やかな雰囲気でした。
  • 会場に着いてから、3人くらい待って、すぐサインして頂けました。私の名前と絵も入れてもらい、感動です! 家宝にしたいと思います。
  • サイン会では、基本的に新装版の最初の白いページにサインを書いていましたが、箱に書いてもらっていた人、スーパーファミコンソフト摩訶摩訶」の取扱説明書にサインしてもらっている人もおられました。
  • 12時半くらいで、来ている人のサインは終了。「それじゃ、1時頃から撮影会しようか!」との話があり、いったん解散。
  • いったん売店のあるあたりまで戻り、AirEDGEでネットにつないだり。サイン会会場では、電波が届きませんでした……
  • 1時に会場に戻ると、竹熊先生がいない。バーベキューの方に、ちょっといっていたそうです。待ってる相原先生が手持ち無沙汰な感じでした。声をかけたかったのですが、むさい男に声かけられてもな……などと思い、結局何もできなかったシャイな私。竹熊先生は、15分くらい過ぎてから、戻ってこられました。
  • 謎の着替えテントを使い、竹熊先生スクール水着を着用。さかんに「キツイなあ、太ったかな?」と言っておられました。着た姿はなるほどキツめ、乳首がちょっと見えてました(笑)
  • 30人以上になったOFF参加者が、竹熊先生をぞろっと囲んで撮影しまくり。コスプレ撮影会って、こういう感じなのでしょうか? 40後半男性のスクール水着姿を(ほとんど)30代男性で囲みデジカメぱしゃぱしゃというのは、はたから見ているとかなり異様だったでしょうね。
  • 相原先生メイド姿に着替えて、ツーショットで撮影。相原先生写真ネタは、サルまんでは少なかったよう思いますが、けっこうノリノリだった……ような気がします。
  • 場所を岩場に移し、さらに撮影。サイン会会場には(OFF会以外の人は)あまりいなかったのに対し、こちらは常に十数名もいるところ。一般客の皆様は、どう思ったのでしょうね。外人さんもいましたが……
  • 撮影終了後、サイン会会場に戻って後から来た人にサインをする事に。私は用事があるので、ここで退散しました。この後、何があったかは不明です(竹熊先生は、最後の船で帰るといっておりました)

猿島は遠くて暑く大変でしたが、サインが頂けたのとたっぷりとコスプレ写真が撮影できたので、おつりは十分といったところです。竹熊先生、相原先生本当にありがとうございました

猿島OFF写真の部

竹熊先生から許可が出たので、写真を何枚かアップします。修正については、白井編集長の顔でやるのがさるマン的流儀との事で、それで行わせてもらいました。

f:id:ikasuke:20060910011403j:image

猿島に行く船です。往復で1,200円なり(片道利用はできません)

f:id:ikasuke:20060910011402j:image

船上にて。ヨットが見えました。

f:id:ikasuke:20060910011400j:image

猿島の、サイン会会場に向かう途中の道です。

f:id:ikasuke:20060910011358j:image

「ダニー、グレッグ、生きてるかぁ!?」と叫びたくなるような通路です。

f:id:ikasuke:20060910011356j:image

午前中のサイン会は、こんな感じでやってました。まったりしてましたね。

f:id:ikasuke:20060910011649j:image

謎のテントの中で、着替えをされておりました。

f:id:ikasuke:20060910011648j:image

着替え完了、猫耳直されてます。乳首がちょっと出ているような……

f:id:ikasuke:20060910011647j:image

ちょいと厳しいお顔です。

f:id:ikasuke:20060910011646j:image

手すりの上で、ちょっと可愛いポーズ

f:id:ikasuke:20060910011645j:image

アップです。

f:id:ikasuke:20060910011858j:image

相原先生メイド姿です。最初は表情硬めでしたが……

f:id:ikasuke:20060910011857j:image

後半では、ノリ良くやってくれました。しかし、後ろにいた家族連れ(このOFFとはまったく関係ない)はどう思っていたのでしょうか……?

f:id:ikasuke:20060910011856j:image

ショット。これは初めのうちで、表情ちと硬め。

f:id:ikasuke:20060910011855j:image

その2。

f:id:ikasuke:20060910011854j:image

おれたちの野望 それは「萌え」で世界を征服すること!(以下略

f:id:ikasuke:20060910012028j:image

ごろにゃーん☆

f:id:ikasuke:20060910012025j:image

その2。

f:id:ikasuke:20060910012026j:image

沖の向こうに見えるのは、横須賀の街です。ちょうどこの日は「開国祭」なるイベントが行われていました。

f:id:ikasuke:20060910012023j:image

こんな感じで撮影会は行われました。OFF会以外の人は、どういう感じで見ていたのやら……?


とりあえず、こんなところで。修正するところはしたつもりですが、不備がありましたらこちら(ikasuke☆k.email.ne.jp ☆は@に書き換えてください)までメールを頂けるようお願いします。

ikasukeikasuke 2006/09/10 17:44 匿名の方から、はてな10ポイントを頂きました。ありがとうございます。

 |