毒電波半減日記


昔懐かしゲーセンの「ザ・野球拳」の情報ページは、こちらからどうぞ。おすすめ記事の一覧は、aboutにまとめてあります。
<< 2017/12 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 | 

2017-12-10

[]女子校生モノのAV規制によってひっそりと消えたのか?

女子高生モノのAVが規制によってひっそりと消えたらしい

togetterに↑こんなまとめができておりました。ただ、本文を読むと

という、「これから」の話のようですね。実際のところ、現在の段階ではどうなの?と思い、アダルト動画最大手のDMM.R18にて、女子高生ものがどの程度の数で推移しているのか、調べてみる事としました。

DMM.R18では当然検索サービスがありますが、数を調べるサービスざっと見たところありませんでした。しかし、アダルトレンタルレンタル開始日カレンダー、というサービスで一覧が出るので、その数をカウントすれば月毎の本数がわかりますちょっと手間ですが、ここ3年分の「女子校生*1ジャンルの本数を調べてみました。

f:id:ikasuke:20171210192230j:image

3年前は100本(/月)くらいだったのが、じわじわと増えて、現在は150本(/月)くらいで推移しています。この数値を見る限りだと、ずっとゆるやかな増加傾向にある、といって良いかと思います。他のジャンルも同様に増えていて比率としては減っている可能性もあるのでは、と、2015,2016,2017年11月の全体の本数との比較をしてみると(全部調べるのはしんどかったので、11月の分だけで比べました)、

ジャンル2015年11月2016年11月2017年11月
 全体 166516871625
女子校生113131153

と、全体の本数はほぼ変わらないのに対し、女子校生モノは(今のところ)増えている、という結果となりました。さて、これが1年後どれくらい減るのか? ほぼ壊滅になるのか、一部のメーカー自粛してやや減る(元に戻る?)くらいになるのか、どうなんでしょうね。

本題とは関係ないですが、冒頭で引用したかさいあみさんのツイッター掲載された漫画1話2話3話4話)、興味深く読ませて頂きました。第5話以降も出るといいなあ……

*1DMM(他でも、かな?)では、「女子生」ではなく「女子生」と表記する事により、「高校生じゃないですよー、専門学校とか他にも学校とかいろいろありますよねー」という対応(?)をしています。警察が本気で怒ったらまあこんな程度の小細工はあっさり吹き飛ぶんでしょうけど、「配慮をしてます」というポーズは気持ち問題として大事なのでしょう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

 |