Hatena::ブログ(Diary)

ますだいっこうのあと@ベルリン RSSフィード

2019-1-3-木

『トム・オブ・フィンランド』

コインランドリーLidl。無料誌類廃棄。〈『トム・オブ・フィンランド』DVDやっと。超ホモエロイラスト御大伝記映画。密かに描く/愛すな終戦後の前半は暗め北欧デザインで味わい深し。全体的には独新聞評同様に、ゲイ解放やサブカル象徴など今や国家的英雄の方向性が強めで、性的側面が薄めに視え残念←セックスシーンがない!て意味じゃなくw〉ドイツ語吹き替えで見たんだけど、ベルリンのシーンを見返すと本人もドイツ語喋ってるのね、あとエキストラ募集を伝える記事によれば、ニューヨークでのレザーバーでの展示会シーンなどは助成金の関係もあってベルリンで撮影したみたい〈観た予告編だかパイロット版だかとトーンがかなり違うなと思って観てた。検索して察するに、当時のインデペンデンス系プロダクションじゃなくで、映画化されたからみたい。そのサイトにある動画のニュアンスのほうが個人的にワクワクなんだけど〉。連ドラ。マットとエロ寄りチャット。ギャラ1000ユーロポルノまがいシーンねぇ。〈キャプテン&テニールなんて何十年ぶりに聞く名前かしら。『愛ある限り』。この曲がヒットしてた当時カセットテープにエアチェックしてたわ。それは1975年昭和50年、ってあぁぁぁ…。キャプテン、R.I.P.

D

D D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ikkomasuda/20190103/p1