一橋的胡乱なBlog. このページをアンテナに追加 RSSフィード

「ひとつばしさん、かずはしさん、いちはしさん、いっきょうさん。
今はいち@胡乱。がマイブーム」な、一橋@胡乱の。
極めて胡乱で迂遠で迂闊な日常と、好きなものについてのアレコレ。
08年現在『マリみて』と『舞-HiMEプロジェクト』(主にしずなつ奈緒)と。
『リリカルなのは』シリーズ(主にフェイトちゃん)と中の人たちに夢中…(逸らし目)。
各種ネタバレに対する配慮は概ねナッシングです、要注意。
ご意見ご感想罵詈雑言につきましては、常時受付中。
右サイドメニュー→リンク集の「Web拍手」をご利用頂くか。
kazuron12☆hotmail.com(☆→@)宛てにご送付下さいませ(平伏)。
でもって、各所縦に長いのは最早己的仕様ですので諦めて下s(蹴倒
※こちらは基本的にリンクフリー&アンリンクフリー=繋ぐも切るもご自由に※

2013-12-20 メールボックス凍結とか…orz このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

ごきげんようでございますです、胡乱であります。


珍しくひと月位の間に俄かに浮上しましたのには訳がございます。

メールが。

一部の長いお付き合いの方とは極稀に連絡用にも使用しておりました、所謂Hotmailさんとこのアドレスが。

凍結状態になりました……orz


うっかり、パスワードを連続で入力ミスったのが原因の模様。

諸々雑務にも利用していましたもんで、あーあ…な有り様でございます……(途方。


なので。

万が一、Hotmail宛てにお便り下さった方いらっしゃいましたら。

申し訳ございません、恐らく「黒山羊さんたら読まずに食べた」状態であります……orz


取り急ぎ。

業務連絡的浮上でございました……orz


2013-11-21 fbdやなかった(何。 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

タイトルは、前回のブログの話でございます(何々。


そんな感じでご無沙汰致しております、胡乱です。

ブログもこれだけ間空けて書いてますとあれですね、キャラを忘れると云うか。

普段は、某つぶやきの波間にホンマに益体もないつぶやき撒き散らしてるだけなもので。

余計に、文字数制限無しにだらだら書く作法と云うものを忘れがち(遠い目。


そりも兎も角。


ゆかりんの10枚目のアルバム『螺旋の果実』、発売しましたね。

首都圏で展開されている大規模販促活動を指をくわえて横目に眺めつつ。

日本橋のゲマズさんでお迎えしてきましたよ。

ポスター2枚とブロマイド2枚ついてきましたよ。

特典映像BD版を購入しましたんで、緩くお口を開いた姫が可愛すぎて。

未だにまともにジャケット見てませんよ(汗。←

オススメポイントは、田中隼人さんがとても良いお仕事をされてる6曲目から始まる。

田村ゆかりさん、じゅうななさいゾーン」(某ニュースサイトインタビューより)。

7曲目にアラビアンナイト的な大人ゆかりんヴォイス炸裂楽曲が来て。

(特典映像ゆかりんバーチャルデートを先に観てると更にドキドキ出来る…かも)

まさに今この歌世界を歌えるのは「田村ゆかりさん、じゅうななさい」な、8曲目9曲目が来る。

いやはや、某隣国のヘッド曰く「ベテラン」に片足突っ込んだ自分としては。

この辺りの楽曲がライヴで聴けるのが楽しみでたまりません(爽笑。←


それよりも何よりも。

このアルバムの白眉は、ラスト3曲にあるのかなあ、なんて事を。

己的には密かに思てたり。

我らが王国の姫は自らが仰る通り。

いつだって、恋する切なさを知る人たちの、味方なんです。

その事をより一層強く感じた一枚でした。


あ、勿論己も恋してますよー世界で一番大好きな(以下略。←

2013-09-26 行ってましたヽ(≧∇≦)ノ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

台風直撃の横浜アリーナ。

ええ。

朝5時には現地に居りまして。

人生2回目の始発合わせ物販待機列に参戦。

見かねた?主催さんが中に入れて下さるまでの3時間ちょっとを。

台風実況レポーターさながらな状態で過ごしてました(爽笑)。

前日には、品川から屋形船に乗って。

お台場に停泊してのゆかりんオフ会にも参加。

色々盛り沢山過ぎて振り返ると夢みたいな2日間でしたが。

夢心地いうたらやはり、ライヴの真っ最中が一番で。

あの広い横浜アリーナが。

とても暖かい、ゆかりんとの心の距離が近い空間に思えて。

大変楽しい4時間でした…(*´ー`)。

期待の新星・神楽坂ゆかたんの前座から始まってのライヴ本編が。

盛り沢山だったのは勿論なのですが。

いちばんの思い出は、あのダブルアンコール。

アンコール後最後の挨拶からのゆかりんの「帰りたくないよー」に。

客席全体からの「もう一回!」コール。

「帰れなくなっちゃう人もいるから」「もう遅いー!」なやりとりから。

みっしーP見あたらず、誰に許し乞えば良いか分からずオロオロするゆかりん。

もう一回コールに呼応する舞台照明。

「こういう時こそ、土下座外交だ!」と舞台下手に向かって土下座するゆかりん。

そして同じくその場に土下座して「お願いしますー!」と叫ぶ満場の観客!

今振り返っても冗談みたいな展開でしたが。

あんな素敵なダブルアンコール、観たことも聞いた事もなかったですよ…(泣笑)。

本当になんの用意も無かったからと、帰り支度してたバンドメンバーさんや。

ダンサーさんたちもばらばらと舞台に戻ってきて。

アンコール最後の楽曲だったfbdをもう一回やることに。

着ぐるみ猫ダンサーの、NECO&NEKOさんも楽曲の途中で戻ってきたり(笑)。

これがホンマの最後やからと、自分も視界が真っ白になるくらい全力全開のコールを叫んで。

楽しすぎるライヴは幕を閉じたのでした。

あの場に居られたのが本当に信じられない位、幸せで。

今でも思い返す度ににやけていたり…(逸らし目)。

それも兎も角。

次は、やっと決まったFCイベント。

いつどこでやるのかとか。

新しいアルバムとそれ引っさげての来年2月からのツアーがどうなるのかとか。

まだまだ気になってたまらへん事が続く日々ではありますです(笑)。