Hatena::ブログ(Diary)

ikomanokazeの日記 RSSフィード

2005-02-21 「指定管理者制度」ってなんだろう!

ikomanokaze2005-02-21

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 |

[] を含むブックマーク

東大阪の最後のリージョンセンター「希来里」

2月19日P.M2:00〜「希来里」

指定管理者制度に市民はどのように向き合うか

協働のまちづくりのしくみ

について市民活動・NPOコーディネーターの阿部圭宏さんのお話がありました。

[] を含むブックマーク

先日(2/15)の東大阪まちづくりプロジェクトに参加したときに

指定管理者制度のことがとりあげられましたが、

私はまったく分からなかったのです。

[] を含むブックマーク

 平成15年9月2日に地方自治法の一部が改正され、「公の施設」(スポーツ施設、都市公園文化施設、社会福祉施設など住民の福祉を増進する目的で、大勢の市民の皆さんに利用していただくために設置された施設)の管理方法が「管理委託制度」から「指定管理者制度」に移行されました。

・・・ということなのです。

東大阪でも3月には条例改正があり、7月には公募をして来年4月には

この管理者制度に移行されるような話です。

「公の施設」の管理運営については、これまで市の出資法人、公共団体にしか委託することができませんでしたが、指定管理者制度の導入により、今後は民間の事業者、NPO法人、ボランティア団体なども含めて広く公募し、費用、企画などの提案内容から判断して、よりふさわしい施設の管理者を決めていくことになるそうです。

(ただし、学校、道路、河川など個別の法によるものは、この指定管理者制度の対象にならないそうです。)

民間の事業者、NPO法人、ボランティア団体が管理する・・といっても簡単ではなさそうな話でした。大阪市で問題になっている市の外郭団体が管理運営することで、結局今までとあまり変わりないということにもなりそうですし・・・・

話を聞けば聞くほど「大変!」「難しい」ことのようです。

私のように何も知らない市民が多く、何でも行政任せにしてきたからでしょう。これからの市民は自ら勉強して公のことも知る努力が必要だと思いました。

そうそう、この勉強会があった「希来里」

ですが、東大阪若江岩田駅前地区市街地再開発ビルということで

とてもりっぱなビルです。ここに男女共同参画センターと東大阪の最後のリージョンセンター、保健所、福祉事務所も入っています。この立派なビルは入居がきまらないで空き部屋が多いそうです。やはり指定管理者制度の対象物件です。

市の外郭団体を公表しているところもありますが、東大阪市にはどんな外郭団体があって、どれだけあるのかわからないし、どうやったらわかるのか?・・・・

それにしても私はわからないことがたくさんありすぎて・・・

勉強不足ですね!

2005-02-20 産学連携セミナー

ikomanokaze2005-02-20

[] を含むブックマーク

クリエーション・コア東大阪

2月18日P.M3:00からクリエーション・コア東大阪南館3階>で産学連携セミナーがありました。

私が驚いたことは

  • 産学連携がすでに軌道にのりはじめていること。
  • クリエーション・コア東大阪の施設が思いのほかよくできていること。
  • 近く大学も独立法人化され、企業も新しい機能が組み入れられるということで、既成概念の変革がはじまっていること。・・・でした。

これまで産学連携に関心がなかった大学も、独立法人化をきっかけに大きく変わらざるをえなくなるし、研究成果を事業化するためのTLO(テクノロジー・ライセンス・オーガナイゼーション)を株式会社として作るうごきがどんどんでてきるという話でした。大学初ベンチャー企業がうまれてくるということでした。米国に若干遅れてはいるものの、これも数年のうちに大きく変わるという話と実際の事例報告を聞くと、世の中の変化にただただ驚くばかりでした。

クリエーション・コア東大阪

http://www.pref.osaka.jp/juusei/hosth5.html

は昨年春完成し、産学連携オフィスは南館2階にありました。

大阪大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、関西大学、近畿大学、関西学院大学、同志社大学、奈良先端科学技術大学大学、立命館大学などのオフィスがすでに開設され、共同研究、技術移転などの実現、起業の具現化が始まっていました。独立法人化されると、大学もどれだけ社会貢献したか評価されるようになるので厳しくなるという話でした。

2005-02-16 東大阪市「まちづくり協議会」に参加して

ikomanokaze2005-02-16

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 |

[] を含むブックマーク

2月15日 P.M2:00から 東大阪市市庁舎10階の会議室で「まちづくり協議会」がひらかれました。

2月1日に東大阪中核市になることについて勉強しました。今回は

中核市になって、どうかわるのか?どう変えていくのか?について勉強しました。

これからは市民と行政の協同のまちづくりがもとめられています。

市民もまちづくりを行政に任せっぱなしにすることはできなくなります。市民も自分のまちは自分の手でつくる。まもる。・・ための勉強をしていかなくてはと思います。

私もこの会議に参加させてもらって、改めて考えさせられることが多く、まごついています。

平成15年9月に地方自治法が改正され、公の施設の管理に指定管理者制度が導入されて、「市民と行政の協同のまちづくり」には「指定管理者制度」をもっと知ることが大切だとおもいました。

指定管理者制度とは、多様化する住民ニーズに、より効果的、効率的に対応するため、公の施設の管理に民間の能力を活用しつつ、住民サービスの向上を図るとともに、経費の削減等を図ることを目的とするものだそうです。

2005-02-12 恩智川が1級河川であること・・・

ikomanokaze2005-02-12

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 |

[] を含むブックマーク

東大阪市恩智川は川というより、3面セメント張りの運河です。

この川が「一級河川」と表示されているのが不思議でした。

1級河川と2級河川はどう違うのかな?

川の大きさではなさそうだし、・・・・

調べてみると、

「全国の河川は1級河川、2級河川などランク分けがなされている。そのうち1級河川とは、洪水などにより大きな被害を受けたとき、国土の保全や国民の経済活動に大きな支障をきたす恐れがある河川で、国(国土交通省)が管理する河川をいう。」とありました。

大阪では淀川大和川は1級河川です。そしてそれに繋がる寝屋川、その寝屋川に繋がる

恩智川も1級河川だそうです。

1級河川は国土保全や国民の経済上特に重要な河川で、国土交通大臣が管理を行うが、都道府県知事が管理を受託している指定区間があり、寝屋川恩智川は大阪府が管理受託している川だそうです。

2級河川は、1級河川以外の公共の利害に重要な関係のある河川で、都道府県知事が指定し管理を行うとありました。

大阪府淀川水系と大和川水系の一級河川にわかれるようです。

その大和川は全国1級河川の中で水質汚濁ワースト1という嬉しくない評価をうけていましたが、

先日の新聞には「きたない大和川返上へ」と大きく取り上げられていました。

水質改善で初めてBODが環境基準値の5.0を下回ったそうです。

BODとは生物化学的酸素要求量とむずかしい内容ですが、水質汚濁度を示すものだとか。

f:id:ikomanokaze:20040908102424:image

淀川下流のワンドは生物生息に適しています。

恩智川は淀川水系の川だそうです。

2005-02-08 「恩智川水辺再生ワークショップ」

ikomanokaze2005-02-08

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 |

[] を含むブックマーク

2月4日 市庁舎11階の会議室で

第7回「恩智川水辺再生ワークショップ」があり、私も前回に続いて参加しました。

恩智川は東大阪市の代表的な川ですが、川というより運河それも泥川みたいに汚い川です。この川をきれいな川にもどすための作戦会議でしょうか?

恩智川に注ぐ10個の川のうち4川にほたるが飛んでいます。

その川間の連絡会議として「ほたる部会」ができました。

3月13日には「恩智川クリーンアップ」として、恩智川の3つの拠点と支川3つで川の掃除をすることになりました。

東大阪も下水管工事が終了すると、それだけでも川の水はずいぶんきれいになるはずです。あとは周辺の住民の協力で、ひょっとしたら?

見た目にもきれいな恩智川になるのも夢ではないかもしれませんね。

2005-02-07 東大阪市「まちづくり」推進協議会

ikomanokaze2005-02-07

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 |

画像・・・2月7日朝 生駒の麓の雪景色

[] を含むブックマーク

2月1日 東大阪市「まちづくり」推進協議会 が市庁舎10階でありました。

 昨年 東大阪市「まちづくり」推進協議会への市民公募があり、私も応募して

 公募委員4人の中の1人になり、昨年4月から会議に参加し、東大阪市のことに

ついて勉強させてもらっています。

[] を含むブックマーク

今年東大阪市は中核都市に移行するそうです。

そのためにも 市制の変革が考えられていくと思います。

中核都市とは

 指定都市以外の都市で規模能力が比較的大きな都市について、その事務権限を強化し、できる限り住民の身近で行政を行うことができるようにして、地域行政の充実に資するべく設けられたものだそうですが・・・

中核市の要件

 中核市となるべき市が備えなければならない要件は、人口30万以上であることと、

 人口が50万未満の場合にあっては、面積100平方キロメートル以上

・・ということで、東大阪市は面積の点でなかなか中核市になれなかったようです。

これからの東大阪市についての勉強を始めたところです。