Hatena::ブログ(Diary)

ikomanokazeの日記 RSSフィード

2008-12-31 今年もお世話になりました。

ikomanokaze2008-12-31

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]1年間 ありがとうございました 1年間 ありがとうございました。を含むブックマーク

今年1年 みなさんに励まされて、教えられて 心豊かに過ごすことができました。

今、米国発の金融危機から世界的不況、それが日本にも広がり 日本の企業も人員削減で派遣の人を解雇するニュースが連日報道されてます。

来年は 働く人にとっても 高齢者にとっても もっと厳しい世の中になるのでしょうか?

何を大切にして どうやって毎日を過ごすかは どの年代の人にも問われているように思います。

私はみなさんさんから 生きるヒントを教わったような気持ちがしています。 

それらをよく噛締め 私の周りのものを 自分の目で見て 心で感じて もういちど「大切なもの」を見つけたいと思います。

どうぞみなさん よいお年をお迎えくださいませ。くる年が平和でありますように!

f:id:ikomanokaze:20081231141326j:image

[]ikomanokazeの日記の写真が本に載りました ikomanokazeの日記の写真が本に載りました。を含むブックマーク

このブログの6月6日の記事「 「 石切劔箭(いしきりつるぎや)神社上の宮と紫陽花 」にコメントがありました。

http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20080606

「【写真のご提供に関するお願い】

はじめまして。

ブログ「ikomanokazeの日記」を拝見し、メールさせて頂きます。

私どもは(株)東京美術発行の一般読者向け書籍を編集制作致しております少年社・本田と申します。

今回、「すぐわかる 神話で読み解く日本の神社」を制作するに当たり 写真の転載と提供にご協力をお願いします」という内容でした。

そして 12月に          『古事記』『日本書紀』で読み解く

すぐわかる 神話で読み解く日本の神社

の本が上梓され、送っていただきました。(1800円です。読みやすく整理されています。私は歴史がもうひとつ理解できていませんが少し頭の整理ができました。)

f:id:ikomanokaze:20081231145613j:image

f:id:ikomanokaze:20081231145612j:image

本の156ページと157ページは 石切剱箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)」です。

「もうひとりの天孫邇芸速日命(にぎはやひのみこと)ゆかりの神蹟」について記述があります。

その中に2枚の写真の撮影者と説明が載っていました。

石切劔箭(いしきりつるぎや)神社上ノ宮

上ノ宮の背後にあたる宮山は、邇芸速日命が天降った哮峰(いかるがのみね)とも考えられているとの記述があります。

f:id:ikomanokaze:20081231145610j:image

剣箭を屋根に戴く当社の絵馬堂(桜門)

この中に「天の羽羽矢」を持つ邇芸速日命像と「韴御霊ノ劔(ふつのみたまのつるぎ)」を持つ宇摩志麻命の像を安置しているとの記述。

f:id:ikomanokaze:20081231151506j:image

絵馬堂(桜門)に安置されている邇芸速日命像

f:id:ikomanokaze:20081231151507j:image

韴御霊ノ劔(ふつのみたまのつるぎ)」を持つ宇摩志麻命の像

f:id:ikomanokaze:20081231151508j:image

このブログを通じて いろんな出会いがありました。

新聞にも取り上げていただいたり、写真を撮りに連れてっていただいたり、お話したり、お人形をいただいたりもしました。

私の取り上げた内容について詳しく教えていただいたりもしました。

まだ行ったことがないところ、見たことがないものについて興味をもつようになりました。あり難いことと感謝しています。

ほんとうにありがとうございました。 どうぞよいお年をお迎えください。

micomico 2008/12/31 15:33 いろいろなことを教わり又楽しませていただきました、
来年も宜しくお願いいたします、
良いお年をお迎えくださいね。

そよ風君 そよ風君 2008/12/31 15:34 2008/12/31 08:32 今年は色々とお世話になりました。来年もどうぞ宜しくお願い致します。

森 すえ 森 すえ 2008/12/31 15:35 2008/12/31 12:34 今年一年、素晴らしいブログを見せていただきありがとうございました。温かな交流をいただけたことに感謝しております。

かたちゃん かたちゃん 2008/12/31 15:36 2008/12/30 23:37 今年のクリスマスシーズンは海遊館に行けませんでしたが、あそこのイルミネーションはほんと綺麗ですよねえ。以前、サンタダイバーを見ました。
また、可愛いペンギンさんのパレードが見たいです。

ikoさんには、今年1年お世話になりました。
どうぞ、良いお年をお迎え下さいませ。

森 すえ森 すえ 2008/12/31 17:10 再度、私も生駒の風さんから生きる知恵をいただけた年でした。くる年もどうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2008/12/31 17:28 一年間、とても勉強になりました。もっと日本の歴史を勉強していれば・・・、と思った一年でもありました。来年もどうぞよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。

至誠至誠 2008/12/31 19:10 掲載される多彩な記事、いつも楽しみにしております。来年もよろしくお願い致します。
良いお年をお迎え下さい。

がんさんがんさん 2008/12/31 19:19 大和の大王ニギハヤヒとその長男ウマシマチが祀られている神社、私も一度お参りしたいです。
それにしても、本に写真が掲載されるとはスゴイですね。
一年の締め括りとして目出度いこと。
私からもお祝いを申し上げます。
厳しい厳しいと言われておりますが、来年が良い年でありますようにお祈り致します。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/31 19:31 micoさん、お世話になりました。
micoさんは 花に詳しいだけでなく 歴史にも造詣が深くよく歩いておられますね。
私の知らないところを紹介していただいて 興味の世界が大きく広がりました。
ありがとうございます。 どうぞよいお年をお迎えください。

たそがれたそがれ 2008/12/31 19:33  紅白が流れる年の瀬になりました。そして明日は早くも2009年の開幕・・・厳しいニュースを見聞しながら、明るい時代が来ることを期待したいですね。研究成果が認められてやり甲斐がありましたね。今後とも益々のご活躍を期待致します。
 どうぞ良い新年をお迎え下さい。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/31 19:34 森すえさん、すばらしい童話の世界にお招きいただいて感謝しています。
何度も語られた言葉ですが 「星の王子さま」の言葉「本当に美しいものは目では見えないものだよ」を思い出しました。お話も絵も素敵でした。
ありがとうございました。
どうぞ よいお年をお迎えください。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/31 19:39 かたちゃん、奈良の都から 地元奈良のことだけではなく 京都、滋賀、大阪、神戸の美しい景色を送っていただきありがとうございました。
かたちゃんの案内板をたよりにたくさん廻りました。まだまだ行っていないところがたくさんあります。ひとつひとつを楽しみに廻っています。
これからも よろしくお願いします。
どうぞ よいお年をお迎えください。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/31 19:43 森すえさん、
すーさんから「私も生駒の風さんから生きる知恵をいただけた年でした」と言っていただけて感激です。
来年もよろしくお願いいたします。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/31 19:45 湖のほとりさん、今年も北海道の美しい風景をみせていただいてありがとうございました。
北海道の豊かな自然とめずらしい動物や鳥たちに魅せられました。
どうぞよいお年をお迎えください。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/31 19:53 至誠さん、今年はたくさんの水彩画をみせていただきありがとうございました。
筆や絵の具(えがくもの)の違いよって 想像以上に印象がちがってみえることに驚きました。
絵を観賞するときも 今までの違った見方をするようになったところがあります。
いつも楽しみしています。
どうぞよいお年をお迎えください。

彦左彦左 2008/12/31 19:59 ひめぼたるさん、東奔西走も年の終わりはやはり地元の石切さんでしたね。本当に今年はいろんな処へ行かれていましたね。そして素晴らしいその様子をブログで拝見させてくれました。ありがとうございました。来年も是非宜しくお願い申します。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/31 20:00 がんさん、今年もお終いになりましたね。
たくさん教わりありがとうございました。

私は歴史について勉強不足ですので がんさんの愛読書の中から選んで読んでみたいと思います。
「消された大王 饒速日(ニギハヤヒ)の謎」も読んでみたいです。
謎がいっぱいの古代史ですが、謎だからこそ面白いともいえますね。
また 教えてください。
どうぞ よいお年をお迎えください。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/31 21:14 たそがれさん、こんばんは!
今年はたそがれさんに 映画と音楽をたくさん思いださせていただきました。
たそがれさんの好奇心と興味は多岐にわたっていて いつもわくわくしながら拝見しました。楽しかったです。どうぞよいお年をお迎えください。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/31 21:22 彦左さん、1年間お世話になりました。
彦左さんはいつも新しいこと、楽しいことをみつけてどんどん進んでいかれますね。
私は 彦左さんとお知り合いになって嬉しかったです。そして心強い気持ちです。
来年もよろしくお願いします。

ima-2ima-2 2008/12/31 22:10 ikomanokazu先生こんばんは!
今年最後のブログを拝見させていただきました。
先日、ブログに詳しく掲載された、石切劔箭神社上ノ宮が「日本の神社」の本に乗せられて一躍、有名になりましたね。
今年もお互いに撮影に行く場所がとても良く似た場所で1度ばったりとお会いしてビックリしました。
また来年も美しい花とか、神社等、新発見のブログを楽しみにしています。
ご夫婦共々どうぞ良いお年をお迎え下さい。
有り難う御座いました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/31 23:02 ima-2さん、今年1年ありがとうございました。
ima-2さんの思いやりで 元気がでたこともあります。
ima-2さんも奥様とご一緒にあちこちを回っておられますね。
私も主人にいろんなところに連れてってもらっています。奈良で4人がぱったりと・・・・でしたね。

今年も素敵なお正月の盆栽ができあがりましたね。
もうすぐ 今年も終ります。
どうぞよいお年をお迎えください!

popaipopai 2009/01/01 07:51 明けましておめでとうございます。
今年も豊かな経験と感性に富んだ記事を楽しみにしております。
どうぞ 宜しくお願いいたします。

年末には何かと有りましたが・・無事、地獄谷温泉のお猿さんとも会えました。(こちらは追々書いていきます。)

今年が、今の様な陽差しに溢れた明るい一年で有ります様に・・・。

山口ももり山口ももり 2009/01/01 07:56 明けましておめでとうございます。我が家も息子達が帰宅して大所帯。お節もそろえて、息子釣りキチのスッゴイ力作のお魚料理もありましたのに夢中になって飲み、かつ、食い・・・写真を撮ることを、思い出した時には、もう残骸・・・本年も宜しくお願い致します.

そよ風君そよ風君 2009/01/01 13:30 明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

suzukame   suzukame 2009/01/01 15:40 ikomanokazeさん 明けましてオメデトウ御座います。
一昨日から倉庫や庫の店<倉庫>を掃除や商品の出し入れで疲れましたが、此処に来るとホットします。 其の上、真新しいニュースが聞けて元気になります。 本年も、何卒よろしくお願い致します。

ikomanokazeikomanokaze 2009/01/16 15:28 popaiさん、早々の年始ありがとうございました。
ご挨拶が遅くなりまして すみません。
今年もお互いにとっていい年になりますようにと祈っています。

地獄谷のお猿さんの写真を拝見しました。
とても素敵な写真でした。表情にしぐさに惹かれますね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/01/16 15:31 山口ももりさん、早々のご挨拶ありがとうございました。
私の挨拶が遅くなりまして 申し訳ありません。

いいお正月をお迎えでしたのね。
私のところも遅れて息子が帰ってきましたので とてもいい時間を過ごせました。
ことしもよろしくお願いします。

ikomanokazeikomanokaze 2009/01/16 15:32 そよ風さん、早々のご挨拶ありがとうございました。
私の挨拶が遅くなりまして申し訳ありません。
やっと時間ができましたので 今日から動きたいと思っています。
今年もよろしくお願いします。

ikomanokazeikomanokaze 2009/01/16 15:34 suzukameさん、早々のご挨拶ありがとうございました。
私の挨拶が 遅くなりまして申し訳ありません。
小正月も終って やっと時間ができました。
今日から少しずつ動きたいと思います。
今年こそ お会いできますようにと願っています。
よろしくお願いします。

2008-12-25 アットホームなクリスマスコンサート と海遊館のクリスマス

ikomanokaze2008-12-25

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]アットホームなクリスマスコンサート アットホームなクリスマスコンサートを含むブックマーク

12月21日(日)に東大阪市立グリーンガーデン枚岡で「クリスマスコンサート」をしますのでいらしゃいませんか? というお招きをいただいて 主人とふたりで出かけました。

女性4人のグループ「WISH」さんの 「アメリカン・フィーリング」 「夜空のムコウ」 「JOYFUL JOYFUL Everything」「蘇州夜曲」などの コーラスと招待していただいたHAMADAさんのギター演奏を楽しみました。

アットホームな雰囲気で気持ちのよい時間を過ごしました。

私はクリスチャンではありませんが 教会の音楽の意味というか意義みたいなものを感じました。音楽は言葉以上に人の心に入ってきます。スルッと入ってスルッと抜けていく魔法の天子ですね。素敵な歌声とギター演奏を聴いたあとの帰り道、小雨までが歌を歌っているように響いていました。

f:id:ikomanokaze:20081225223755j:image

f:id:ikomanokaze:20081226000542j:image

f:id:ikomanokaze:20081226002849g:image

[]大阪海遊館のクリスマスイルミネーション 大阪海遊館のクリスマスイルミネーションを含むブックマーク

大阪海遊館前の広場では 10月24日(金)〜12月25日(木)までクリスマスの「光り輝くいきものたち」のイルミネーションが綺麗でした。

クリスマスカラーの庭やサンタさんがいろんなところに出没しました

f:id:ikomanokaze:20081226001550j:image

イトマキエイとマンタ

f:id:ikomanokaze:20081226001749j:image

二匹のジンベエザメ

f:id:ikomanokaze:20081226001751j:image

f:id:ikomanokaze:20081226001750j:image

高さ22メートルのアクアツリー

f:id:ikomanokaze:20081226002134j:image

f:id:ikomanokaze:20081226002135j:image

至誠至誠 2008/12/26 02:35 大阪海遊館のクリスマスイルミネーション、見事ですね。
いつもカメラアングルの素晴らしさに感銘しております。

山口ももり山口ももり 2008/12/26 08:22 我が家の近くロームのイルミネーションもとても美しいんです。アップしようと思いながら、せわしない日常に取りまぐれて見にも行ってないんです。今朝は中京もホラヒラと雪。年賀状も作らなくっちゃ。

micomico 2008/12/26 08:48 クリスマスコンサート素敵なひと時でしたね、
海遊館のイルミネーションの素晴らしさに
見惚れてしまいました、
今年も残り少なくなりましたね。

たそがれたそがれ 2008/12/26 09:24  クリスマス・コンサート…良かったですね。
 「アメリカン・フィーリング」…サーカスの歌で何度も聴きました。
 ブログにもUPしたことあります。
」海遊館も素敵ですね・・もう一度行って見たいです。

がんさんがんさん 2008/12/26 12:00 アットホームなクリスマスコンサート、いいですね。
若い頃と違って賑やかなのが苦手になった私もこういう素敵なコンサートなら行ってみたいです。
海遊館のイルミネーションも素晴らしい…。
でも人は多いのでしょうね…。

かりんかりん 2008/12/26 13:16 くじら?が可愛い〜。

いろいろと御世話になり、ありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い申しあげますm(_ _)m
もう少しお休みをさせて頂きますので、宜しくお願い致します。m(_ _)m

そよ風君そよ風君 2008/12/26 15:03 さすがは、海遊館。海の生物をかたどったものを初めてみました。これもいいものです。青いイルミネーションや白が似合います。

森 すえ森 すえ 2008/12/26 15:42 青色のイルミネーション!綺麗ですね。お写真を眺めながら夢の世界に入ったように感じます。
私も清里の教会でイブを送りましたが音楽はいいですね♪

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/26 15:52 至誠さん、こんにちは!
大阪海遊館のイルミネーションは海の青と水色と白を基本にして海の生き物が元気に泳ぐ姿が楽しいです。 遠いからでしょうか? 観客が少ないのがもったいないような気がします。
そのぶん ゆったりと観賞できました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/26 16:01 ももりさん、こんにちは!
ももりさんはロームの近くにお住まいでしたか?
私は2度ほどロームの周辺のイルミネーションを見学しました。
2005年のものを少し作品にしています。
http://www.eonet.ne.jp/~ikoma/
「生駒の麓へようこそ」のtopページの下に
「大阪・京都のクリスマス」があります。
音楽がうるさいですので、小さくして観ていただけたら ロームが登場します(時間があるときでいいですので ごめんなさい)
それと 京都では城陽市の「光のペイジェント」もみにいったことがあります。
なんだか 物好きですね・・・・(恥ずかしい!)
3年前です。・・・そのころはちょっとばかり元気だったのかなぁ〜・・・なんて感慨にふけったりしています。
ももりさんのエネルギーが欲しいと感じるこのごろです。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/26 16:08 micoさん、こんにちは!
micoさんは音楽を大切にされていますね。特にクラシックのオーケストラを聴きにいかれていますね。
私もいきたいと思いながら 前もって券をもとめるときに迷ってしまします。
だから 人から指定席券をプレゼントされたときとか 招待券をいただいたときに出かける始末です。
ただの 怠け者か ケチンボ みたいで恥ずかしいです。
今度のクリスマスコンサートは近くでもあり アットホームでくつろげるものでしたので 私でもなんとか参加できました。
音楽は素敵ですね。micoさんはご自身でも演奏されているのでしょうか?(そんな気がするときがありましたが・・)

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/26 16:11 たそがれさん、こんにちは!

今年はたそがれさんのところで 映画と音楽をたくさん聴きました。
懐かしい曲がいっぱいありました。たそがれさんの幅広い趣味とセンスにとても助けられています。
楽しかったです。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/26 16:21 がんさん、こんにちは!

がんさんはお母様とご一緒ならアットホームな音楽会がいいでしょうね。
私も 小さな音楽会は癒しになります。
心も身体も揺さぶる 本格的なコンサートのすばらしさは格別でしょうが・・・・
私は ときどきほんのちょっぴりだけ 気持ちをリフレッシュしてくれる小さな音楽会が好きです。
気持ちのよい音楽会でした。

海遊館のイルミネーションは観客が少ないです。
遠いからでしょうか?
海の近くで 夜は冷えるからでしょうか?
お洒落なお店が少ないからでしょうか?

ちょっぴりもったいないなぁ〜・・・なんて思います。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/26 16:23 かりんちゃん、こんにちは!
北海道も昨日あたりから冷え込んできたようですね。
今年も お世話になりました。
どうぞゆっくり休んでくださいね。
いいお年をお迎えください。
来年も 仲良くしてくださいね。

ima-2ima-2 2008/12/26 16:45 海遊館のイルミネ−ションを楽しませていただきました。
魚たちのジンベイザメやエイのイルミネイション
綺麗ですね〜
大勢の人が見に来られていましたか?
クリスマスソングも流れていて、とても良い雰囲気だったと思います。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/26 16:48 そよ風君、こんにちは!

海遊館の生き物たちが青と水色と白を基調にして暗い中に浮き上がっていくようすは 気持ちがいいものですね。
華やかさではなく 静かなイルミネーションでした。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/26 16:51 森すえさん、こんにちは!
清里ですか? 素敵なところですね。
清里でのクリスマスコンサートは なんだか本物のクリスマスみたいな気がしてきます(にせものとほんものなんて 変ですが・・・)
森の中・・・というのがロマンチックですね。

海遊館のイルミネーションも ロマンチックでした。 人魚が登場して歌いだすのでは・・・と期待しました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/26 17:08 ima-2さん、こんにちは!
ima-2さんのクリスマスはどんなクリスマスでしたか? 
大阪万博公園のデジタルアートをDVDにされて クリスマスイヴに城北のPCクラブの皆さん二発表されたのですね。
記念すべきクリスマスになりましたね。
来年こそは 私もがんばってima-2さんのお弟子さんになろうかなぁ〜・・・と思います。

でもね、やりたいことがいっぱいあって、
こなしていくのに 時間がかかるようになって、
できることは ほんの少しずつですね。
楽しみながら やっていきたいですね。

海遊館のイルミネーションは万博公園の現代アートと比べるとロマンチックでした。
「乙女の祈り」がぴたりのイルミネーションでした。

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2008/12/26 17:39 音楽に思いを込めるということ、ありますね。曲を聞いていてジ〜ンとすることがあります。そしてみんなで思いを共有することもできますね。光り輝くいきものたち、生き生きとしています♪

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2008/12/26 20:05 ひめぼたるさん、昨日は日本列島の東に居ると思いきや今日は大阪ですか?活動力に驚きさえ感じます。海遊館のイルミネーションはスゴイですね。娘は昨日、サンタさんを買うんだと日曜大工センターへ立ち寄ったが、何と2000円で売られていたのが半額の半額500円弱で買ったと家でライトを付けて楽しみました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/26 23:10 湖のほとりさん、こんばんは!
寒くなりましたね! 湖はどんな様子でしょうか?

歌う人の気持ちが曲に重なって そのまま私の気持ちの中に入ってくることがあります。まるでお手紙みたいですね。
音楽のすごさは 歌う人一人でもたくさんの人を魅了できることです。羨ましいような世界です。

海遊館の光り輝く生き物たちは夢の世界を泳いでいました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/26 23:17 wmkishi(彦左)さん、こんばんは!

今年は終わりごろになって あちこちまわりました。なかなかアップできなくて 順序がちがっているところがあります。

2000円のサンタさんが500円弱とは すごい値引きですね。クリスマスが終るとどうすることもできあに期間限定の商品だからでしょうか?

ずっと以前のことですが 25日は夜になってケーキを半額にして売っているところがありました。

今、売れ残ったサンタさんのおもちゃはどうなっているのでしょうね? 来年まで倉庫でということはしなくなったそうですから・・・・・
気になりますね(笑)

あまもりあまもり 2008/12/27 17:36 12月は精力的な記事更新でびっくりしました。
私の12月のブログとは・・・比べるのも恥ずかしい、です。
今年はついに行けなかった中之島のイルミネーション。たっぷりと見せていただきました。おおきにです。
海遊館でも賑やかなクリスマスだったんですね。
大阪を代表するクリスマスのイルミネーションをここで二つも見せていただけるとは。本当におおきにです。

かたちゃんかたちゃん 2008/12/30 23:37 今年のクリスマスシーズンは海遊館に行けませんでしたが、あそこのイルミネーションはほんと綺麗ですよねえ。以前、サンタダイバーを見ました。
また、可愛いペンギンさんのパレードが見たいです。

ikoさんには、今年1年お世話になりました。
どうぞ、良いお年をお迎え下さいませ。

そよ風君そよ風君 2008/12/31 08:32 今年は色々とお世話になりました。来年もどうぞ宜しくお願い致します。

森 すえ森 すえ 2008/12/31 12:34 今年一年、素晴らしいブログを見せていただきありがとうございました。温かな交流をいただけたことに感謝しております。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/31 15:49 あまもりさん、こんにちは!

今年もなんだか慌しくて ブログを休んだり 続けて載せたり 不規則な登場でごめんなさい。

あまもりさんの存在は 私に元気を呼び起こしてくれます。 大阪の「良心」を感じて勇気がわきます。
今年も ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/31 15:50 かたちゃん、そよ風君、森すえさん、勝手ですが 次のページに移動させてもらいました。
よろしくお願いします。

2008-12-24 OSAKA光のルネサンスでメリークリスマス!

ikomanokaze2008-12-24

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]Merry Christmas! Merry Christmas!を含むブックマーク

今日はクリスマスイヴです。みなさんはどんなクリスマスイヴを過ごしておられるでしょうか?

先日つくったカラスウリのリースでクリスマスカードをつくりました。

f:id:ikomanokaze:20081224213836j:image

f:id:ikomanokaze:20081224214526g:image

[]OSAKA 光のルネサンス OSAKA 光のルネサンスを含むブックマーク

OSAKA 光のルネサンス」が12月1日から明日25日まで開催されています。早いもので今年で6年目だそうです。この催しもだんだん定着してきたようですね。

今年は10月19日に京阪中之島線が開通し、堂島川、土佐堀川沿いの遊歩道が整備されて川辺を歩く人も多くなり、中ノ島周辺の注目度が高まったこともあって 昨年以上に企業の参加も増えたと聞きます。

12月22日(月)4時半に仲間6人で市役所ロビーに集まって見学と写真撮影をすることになりました。

午前中で雨は止みましたが また降りそうな空模様でしたので、傘とカッパ持参で参加しました。途中ほんの少しパラパラと降りましたが まぁたいしたことはなくて光の模様を楽しみました。

赤い○しるしのところが光のフェスティバルの場所です

f:id:ikomanokaze:20081224212304j:image

中ノ島公会堂のライトアップ

f:id:ikomanokaze:20081224215452j:image

みおつくしプロムナードのイルミネーション

午後5時から10時まで音楽とともに光の色が変化します

f:id:ikomanokaze:20081224214942j:image

f:id:ikomanokaze:20081224215802j:image

f:id:ikomanokaze:20081224215139j:image

f:id:ikomanokaze:20081224220613j:image

f:id:ikomanokaze:20081224215320j:image

土佐堀川のライトアップ

f:id:ikomanokaze:20081224215625j:image

日本銀行大阪支店

11月に中の島めぐりをしたところを思い出しながら歩きました

 大阪散歩・・・その(1) 

 大阪散歩・・・その(2)

上方浮世絵のタイルを見学した錦橋のライトアップや大阪フェスティバルホールもライトアップされていて、昼の顔とは違った美しさでした。

f:id:ikomanokaze:20081224215626j:image

錦橋のライトアップ

f:id:ikomanokaze:20081224221349j:image

f:id:ikomanokaze:20081224221350j:image

フェスティバルホール

f:id:ikomanokaze:20081224221351j:image

f:id:ikomanokaze:20081224221835j:image

午後8時から 大阪府中之島図書館の正面入り口の壁に「ウォールタペストリー」がありますが、この後忘年会をすることになって、梅田まで歩きました。

笑って、食べて、おしゃべりして、今年の厄払いができました。

f:id:ikomanokaze:20081224222415j:image

みなさん、どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしくださいますように!

karinkarin 2008/12/25 08:18 出遅れサンタのかりん!
☆:゜*★メリークリスマス♪

きれいな写真ですね。やっぱり雪がない。

美味しいケーキに嬉しいプレゼントに楽しい日を私は過ごしました。

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2008/12/25 08:59 メリー・クリスマス☆.。.:*・゜☆.。
夢がある美しい写真ですね♪
美味しいものを食べて、
ゆっくりのんびりと過ごしたいと思います。

micomico 2008/12/25 09:09 大阪のイルミとライトアップ楽しませていただきました、
まるで夢の国の様ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/25 09:29 karinちゃん、メリークリスマス!

楽しいクリスマスを過ごしておられる様子ですね。
北海道も雪が少ないですか?
大阪は雪が降りそうもないです。
風邪をひかないようにしてくださいね!

歌う カエル歌う カエル 2008/12/25 11:11 しまったあああああ・・
コメント 旧ページに・・ああぁ〜あ !

ima-2ima-2 2008/12/25 11:29 ”メリ−”
   クリスマス♪♪♪
今年は、100年に一度の不況の経済を迎え
企業も働く人たちも大変な世の中になって参りました。
幸いにも僕たちは、現役を退いて結構に暮らさしていただけることに感謝をする次第です。
僕も21日に万博公園の「デジタル掛け軸」と「中之島の」のイルミネイションや阿倍野近鉄HOOPのイルミネイションを見てきました。
昨日のPCでその時の様子をDVDにして皆様に
見ていただきました。

papahaponpapahapon 2008/12/25 13:25 キリスト教徒ではありませんが子供が出来てから
毎年クリスマスしています。
今年は東京単身赴任の婿ドンが参加できません
でしたが、23日に全員集合でお祝いしました。
クリスマスには何時もディケンズの
「クリスマスキャロル」を思い出します。
どんなに貧しくても愛と思いやりの心を
持つことは素晴らしいと思います。

歌う カエル歌う カエル 2008/12/25 14:24 (2008/12/25 06:37)

クリスマス ですねぇ・・・

大阪にも 幻想的な 場所があるとは・・
橋下知事も こういった光景に惹かれる らしい・・

僕も・・せめて 写真を と 思ったけど・・
冬の夜は 出にくい
それに 一人で 出かけるには あまりにも
悲し過ぎる

ん・で・

この前 11月29日に 天野山に行って
撮った写真を スライドにして 見ながら・・TVの前で 独酌

ソフトを アップデイト したら ヴァージョンが
上がって CPUが 対応しなくなった

そこで 元の ヴァージョンに 再インスツール
あれや こらや で 悪戦苦闘
正月に もしも 友人が来たら・・プレゼント しようと 思っていますが・・

ま 人によって 好みが違うから ・・
それに 書き込みするにも メディアが 品切れ
今の所保留

今日は 地デジ 対応の為 団地の 共同アンテナの チェックに 来る
放送開始 なんて 先の話
新しい時代に対応するだけの 時間と 費用が ないのに・・

ま 今 出来る事だけ
幸せ や 寿命に 大小 多少 長短 なんて
無い・・らしい・・
別に 坊さんの説教を 聞いたワケ では ないが・・
天野山 金剛寺の 中に
「 無量寿院 」と言う お寺が在って
その 看板を 写しながら 思いました。

そう 言えば 奈良の 「猿沢の池」
本当は 「去る 差・和」 とか・・
加減 プラス マイナスに 関係なく 生きる心を
その 姿を 写す池 らしい・・

とは 言うけど・・
クリスマス や 正月・・みんな 楽し そう
それに 引き換え わが身の侘しさ・・
   トホホホホホ・・・

ま 何時か まとめて 来るだろう 多分・・
 
写真 有難うございました
 寒い思いせず 生駒 さん の ブログが
あれば 大よそ 中ノ島界隈の 見当が付きました

寒くなったり 暖かくなったり
気温の 変化が 激しいらしい
気をつけて 下さい。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/25 14:42 メリークリスマス 歌う カエルさん!
クリスチャンでもないですが、お祭り好きの私の便乗 見逃してくださいね。

前のページから移してきました。

カエルさんにたくさん教わりましたね。
カエルさんは 深い意味あることをさりげなくだされますが 私は「へぇ〜!」「そうなんだぁ〜」「なるほど!」・・・と思いながら受け止めております。
天野山 金剛寺さんの「 無量寿院 」の看板の言葉には「幸せ や 寿命に 大小 多少 長短 なんて無い」ことが述べられているのですね。

もうひとつ、奈良の「猿沢の池」は本来「去る 差・和」ということで、その意味
は「加減 プラス マイナスに 関係なく 生きる心を その姿を 写す池」ということ

また 学ばせてもらいました。
お祭り好きな私ですが、ひとり自分の心と問答することがあります。
自分の気持ちに折り合いをつけながら 暮らしています。だからカエルさん教えがよく響きます。

カエルさんは お身体大丈夫ですか?
膝は痛みませんか?

中之島の「光のルネサンス」もほんのさわりだけの紹介ですみません。
みなさんに くっついて歩くだけで精一杯でした。

カエルさん お身体に気をつけて 風邪引かないでくださいね。
カエルさんの言葉を楽しみにしています。
いつもありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/25 14:46 メリークリスマス 湖のほとりさん!

北海道はモミの木に本当の雪が積もった 自然のツリーがみられるのですね。

ほとりさんは クリスマスにはどんな料理をされるのでしょうね!
雪景色を眺めながら 暖かい部屋で美味しい料理に舌鼓ですね。
いいですね〜・・・!

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/25 14:51 micoさん、メリークリスマス!

「光のルネサンス」を楽しみながら 不況ムードを吹き飛ばそう!・・・なんて言っている人がおられました。

きれいなものを見ているときは みなさん顔がほころんでいますね。
私はもっとたくさん見ていたかったですが、ご一緒したみなさんは食べる楽しみが大事ということでしたので 私もそちらにシフト変更しました。
「光のルネサンス」はもっと 素敵なところがたくさんあったでしょうが、ほんのちょっとの紹介になりました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/25 14:57 ima-2さん、メリークリスマス!

ima-2さんは千里万博公園や難波のイルミネーションもみてこられたのですね。
すごいですね!
城北PCクラブで発表されたのですね!ここのクラブで発表できるのは ima-2さんにとって励みになっておられるのでしょうね。
よかったですね。
どんどん発表されて とても腕が上達されたことと思います。
ima-2さんは 前向きな考え方をされますので 私も励まされてきました。ありがたいと思っています。 どうぞこれからもよろしくお願いします。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/25 15:07 papahaponさん、メリークリスマス!

23日に全員集合でクリスマスを楽しまれたのですか?
papahaponさんのところは 奥様の手作りの飾りが素敵ですよね!
いつもアットホームな様子が伝わってきます!
ディケンズの「クリスマスキャロル」ですが、今年のクリスマスは その物語が特別大切な気がします。

かたちゃんかたちゃん 2008/12/25 15:25 ikoさん、メリークリスマス!
今年は、病気療養中の為、神戸ルミナリエも大阪光のルネサンスも行けませんでした。
こちらで、拝見出来て良かったです。
私もこういうイベントは大好きです。
今年は、教会の礼拝に行って来ました。
信徒ではないですが、心が洗われた気分になりました。
今晩は、家族でクリスマス会兼忘年会で外食です!

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/25 16:33 かたちゃん、メリークリスマス!

奈良のまちのクリスマスの飾りを拝見しました。
あたたかい素敵な光景でした。

今晩は ご家族皆様クリスマス会兼忘年会の外食ですか?
いいですねぇ〜!
ご家族みんなで かたちゃんの身体を気遣っておられる様子が伝わってきます。
もちろん 病気のかたちゃんは大変でしょうが、それでも ご家族の思いやりで毎日を大切にしておられますね。
密やかにかたちゃんに応援エールを送っています。
しかし「頑張って!」なんて軽々しく言えませんね。それでなくても頑張りすぎるかたちゃんですから・・・・・・
頑張らないで! 怠けんぼでいてね!・・・のエールをおくります。
今晩は 楽しみですね。

かりんかりん 2008/12/26 13:18 ありがとうございます。
ひめぼたるさんも風邪をひかないように^^

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/26 16:59 karinちゃん、こんにちは!
これから しばらくお休みですね!
元気で また登場してくださいね。
待っています!

2008-12-23 茨城県・水戸偕楽園

ikomanokaze2008-12-23

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]水戸偕楽園 水戸偕楽園を含むブックマーク

水戸と言えば 第2代藩主徳川光圀の水戸黄門」水戸藩第9代藩主徳川斉昭が浮かびます。

水戸黄門」は講談・小説映画・テレビドラマ・漫画では徳川光圀のことですね。しかし、私も知らなかったのですが 権中納言に叙せられた水戸藩主に対する漢風の別称だそうですから「水戸黄門」は光圀だけではなかったようです。

水戸といえば徳川御三家ひとつで、先日終了したNHK大河ドラマ「篤姫」にも将軍の継嗣問題や攘夷か開国で 井伊直弼と対立する徳川斉昭や最後の将軍・徳川 慶喜が登場しました(徳川 慶喜は御三卿のひとつ一橋家の養子になりますが・・・・)

ドラマの中では 徳川斉昭は偏屈な人物として描かれていました。

しかし 水戸では弘道館、偕楽園を建設するなど業績も多く賢公とされているようです。その斉昭の偕楽園は梅の名所としても知られています。3000本の梅の木の庭が広がっていました。

私の訪ねたのは11月の末でしたので、梅の咲くころにもう一度訪ねたいと思いました。

「古の人は民と偕(とも)に楽しむ、故に能く楽しむなり」という孟子の一節から名前をとったそうです。

偕楽園

右側の大きな湖は千波湖です。

白鳥、鴨類、ユリカモメ、オシドリ、カイツブリ、川鵜、白鷺などたくさんの水鳥がいました。

常磐線が通っていて、偕楽園駅があります。

f:id:ikomanokaze:20081223173733j:image

f:id:ikomanokaze:20081223174605j:image

f:id:ikomanokaze:20081223174606j:image

f:id:ikomanokaze:20081223174607j:image

f:id:ikomanokaze:20081223174608j:image

千波湖のそばには水戸黄門さんの銅像が・・・

f:id:ikomanokaze:20081223154336j:image

偕楽園の梅の木です

f:id:ikomanokaze:20081223174938j:image

偕楽園の中に好文亭があります。

木造2層3階建ての好文亭本体と木造平屋建ての奥御殿からなり、3階にお膳を運ぶための今で言うエレベーターが設置してあるなど創意工夫と各部屋ごとの花の絵柄の襖や太鼓廊下など酒脱さを感じさせる建物です。

f:id:ikomanokaze:20081223201231j:image

f:id:ikomanokaze:20081223201232j:image

右側は好文亭にある茶室何陋庵(かろうあん)の待合です。

好文亭は偕楽園での詩歌の会や茶会などを催すために建てられたものです。当時、腰かけ式の待合は珍しかったそうです。

好文亭の名前中国の故事 「文を好めば則ち梅開き,学を廃すれば則ち梅開かず」という梅の別名「好文木」(こうぶんぼく)からとった名前だそうです。

f:id:ikomanokaze:20081223201433j:image

待合にかけられた書

「巧詐不如拙誠(こうさせっせいにしかず)」

意味は「巧みにいつわるよりは、つたなくとも誠であるほうがよい」ということだそうです。

f:id:ikomanokaze:20081223201956j:image

奥御殿の優雅な襖

菊の間,桃の間,つつじの間,桜の間,萩の間,紅葉の間,松の間,竹の間,梅の間,清の間の10室からなる部屋は華やかです。

f:id:ikomanokaze:20081223203419j:image

好文亭の三階楽寿楼からの展望

手入れの行き届いた美しい庭がひろがっていました。千波湖が見えます。

f:id:ikomanokaze:20081223153449j:image

広々とした庭は千波湖と繋がって開放的です

f:id:ikomanokaze:20081223153859j:image

f:id:ikomanokaze:20081223154027j:image

好文亭の庭には四季咲きの桜の大木があり、「二季桜」と説明がありました。

f:id:ikomanokaze:20081223203948j:image

f:id:ikomanokaze:20081223203949j:image

f:id:ikomanokaze:20081223203950j:image

満開の二季桜やボケの花が咲いて冬の庭に彩を添えていました

f:id:ikomanokaze:20081223203951j:image

森 すえ森 すえ 2008/12/23 21:36 水戸の偕楽園は本当に立派な庭園ですね。
梅の季節はさぞかしだろうと思います。白鳥も綺麗です。好文亭の部屋の襖絵にうっとりします。庭に桜夜ぼけが咲いていたのですね。見事です!!私も茨城の友人に誘われていますので、綺麗なお写真を眺め一度訪れたく思いました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/23 22:46 森すえさん、こんばんは!
「偕楽園」へ行ったのは 初めてです。
想像していたより大きくて 手入れの行き届いたすばらしいお庭でした。
すーさんは 茨城にお友達がいらっしゃるのですね。東京からは日帰りでもいけるでしょうね。
梅の頃 是非でかけてみてください。
私も梅の頃にもう一度訪れてみたいと思いました。

童話「星空を飛ぶモコ」が始まりましたね。
すばらしいお話にわくわくしています。
楽しみです。

至誠至誠 2008/12/23 23:17 「偕楽園」は素晴らしいところのようですね。
機会を見て訪れたいと思います。
好文亭の「巧詐不如拙誠」の文言に感じ入ります。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/24 00:03 至誠さん、こんばんは!
好文亭の「巧詐不如拙誠」の書ですが、「至誠」に繋がりますね。

「偕楽園」はゆっくりと廻るのに適した庭だと思いました。春はもっと華やかでしょうね。

micomico 2008/12/24 07:14 水戸の偕楽園、バスツアーで立ち寄ったことがあります。
素晴らしいお庭ですね、
梅の咲き頃にゆっくり散策したくなりました。
千波湖は水鳥の楽園のようですね。

そよ風君そよ風君 2008/12/24 08:20 子供は小さい頃は、この時期よく渡り鳥を見物に連れていきましたが、鳥インフルエンザの脅威が伝えられるこの頃、どこか不安があって、近所の池で遠くから撮影する程度に留めています。早くこの問題を解決してほしいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/24 09:27 micoさん、おはようございます!
水戸偕楽園は 名前はよく聞いていましたが 梅の頃でないと 訪問してもどうかなー?
・・・と思っていました。
梅の咲いているころが一番美しいでしょうが、他の季節でも見ごたえありました。
micoさんは梅の頃にいかれたのでしょうか?

千波湖も大きい湖ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/24 09:33 そよ風くん、おはようございます!
「鳥インフルエンザ」は今世紀 人間を襲う病の最大脅威といわれていますね!
特にアジアは危険が大きいとか・・・・
今年は 特にその危険があるとも・・・

可愛い鳥から人間に病気がうつるなんて 悲しいことです。 しかも鳥には国境がなく 自由に地球上を移動できるところに 「夢」を重ねてきたのですよね。 その「自由」が「凶器」になるなんてことが現実になるのでしょうか?

ヒッチコック「鳥」以上の恐怖ですね。

がんさんがんさん 2008/12/24 12:25 水戸の偕楽園といえば、岡山の後楽園、金沢の兼六園と共に日本三名園に数えられていますね。
私も一度、梅の時期に訪れたことがあります。
懐かしいですね。

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2008/12/24 16:19 ひめぼたるさん、先日奈良へ行ったと思うと今日は水戸ですか。スゴイ活動でまったく驚いてしまいますね。私どもには知らない偕楽園の様子ありがとうございました。千波湖ってすごく広いのですね。水鳥が沢山で見事です。水戸黄門様は毎週テレビでみています。昔の東野英次郎さんから見てますよ。銅像見せて貰ってすごく良かったです。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/24 22:44 がんさん、こんばんは!
日本三名園では 金沢の兼六園が一番印象深かったです。
岡山の後楽園も水戸の偕楽園も金沢の兼六園も城主の思いが庭に表れているような気がします。
がんさんは 梅の時期に行かれたのですか?
私も梅の咲く頃に行こうかと思っているのですが・・・

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/24 22:49 wmkishi(彦左) さん、こんばんは!

順序が逆になってごめんなさい。水戸の偕楽園は11月の末にいきました。
奈良公園は12月18日にいきました。

偕楽園の湖、千波湖は大きくて水鳥も多くて 伊丹市の昆陽池公園を思い出しました。
水戸黄門さんは長寿番組ですね。私も東野英次郎さんの黄門さんをよく覚えていますよ。

歌う カエル歌う カエル 2008/12/25 06:37 クリスマス ですねぇ・・・

大阪にも 幻想的な 場所があるとは・・
橋下知事も こういった光景に惹かれる らしい・・

僕も・・せめて 写真を と 思ったけど・・
冬の夜は 出にくい
それに 一人で 出かけるには あまりにも
悲し過ぎる

ん・で・

この前 11月29日に 天野山に行って
撮った写真を スライドにして 見ながら・・TVの前で 独酌

ソフトを アップデイト したら ヴァージョンが
上がって CPUが 対応しなくなった

そこで 元の ヴァージョンに 再インスツール
あれや こらや で 悪戦苦闘
正月に もしも 友人が来たら・・プレゼント しようと 思っていますが・・

ま 人によって 好みが違うから ・・
それに 書き込みするにも メディアが 品切れ
今の所保留

今日は 地デジ 対応の為 団地の 共同アンテナの チェックに 来る
放送開始 なんて 先の話
新しい時代に対応するだけの 時間と 費用が ないのに・・

ま 今 出来る事だけ
幸せ や 寿命に 大小 多少 長短 なんて
無い・・らしい・・
別に 坊さんの説教を 聞いたワケ では ないが・・
天野山 金剛寺の 中に
「 無量寿院 」と言う お寺が在って
その 看板を 写しながら 思いました。

そう 言えば 奈良の 「猿沢の池」
本当は 「去る 差・和」 とか・・
加減 プラス マイナスに 関係なく 生きる心を
その 姿を 写す池 らしい・・

とは 言うけど・・
クリスマス や 正月・・みんな 楽し そう
それに 引き換え わが身の侘しさ・・
   トホホホホホ・・・

ま 何時か まとめて 来るだろう 多分・・
 
写真 有難うございました
 寒い思いせず 生駒 さん の ブログが
あれば 大よそ 中ノ島界隈の 見当が付きました

寒くなったり 暖かくなったり
気温の 変化が 激しいらしい
気をつけて 下さい。

2008-12-20 奈良公園の巨樹・巨木・・・その1

ikomanokaze2008-12-20

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]奈良公園の巨樹 奈良公園の巨樹を含むブックマーク

12月18日(木)、奈良公園の巨樹見学会がありました。「グリーンあすなら」の方たちの説明を受けながら奈良公園内の巨樹・巨木を観察しました。

「グリーンあすなら」とは「巨樹・巨木に魅せられた人が自然保護や環境問題への関心を高めようと93年に発足させた市民団体」だそうです。たくさんの人が学びながら参加されていると聞きました。

私は春日原生林や春日大社大杉、東大寺の銀杏の大木を見たとき、奈良公園内の豊かな自然林のことをもっと知りたいと思ってきました。以前出かけた白神山地のブナ林の中でも、今年の夏訪れた京都・芦生(あしう)の森でも不思議な気持ちになります。

ずっと続いてきた地球の歴史の中のほんの瞬間に溶けてしまうような感覚があります。ちっぽけな私がこのまま消えてしまうような気がするときもあります。

何百年、何千年とそこに経ち続けている巨樹・巨木の存在に圧倒されます。京都・芦生(あしう)の森で見たミズナラ、ブナ、ケヤキ、芦生杉、アスナロなどの大木、カツラの大木に感動しました。

奈良公園の豊かな森を観察しながら いっそう巨樹・巨木の魅力に惹きつけられました。

中でも 印象に強かったものを紹介したいと思います。

奈良公園内はイチイガシの樹林帯としても有名だそうです。「イチイ」と「一位」で、すなわち一番です。何が一番なのかというと、木の大きさや材の良さなどから、位階の「一位」をあらわしているそうです。奈良公園では神木として大切にされてきたそうです。

ブナ科コナラ属 で葉の裏に黄褐色の綿毛が生えているのが特徴です。小さなお椀をもつどんぐりの実がなります。

イチイガシの大木

f:id:ikomanokaze:20081220151335j:image

公園内のイチイガシの林

f:id:ikomanokaze:20081220151829j:image

クスノキも神木として崇められている木です。防虫剤としてタンス材になり、ショウノウもつくられます。

クスノキ科 ニッケイ属

クスノキも大きくなる木ですが クスノキ3本がかさなんるようになっていることから

クスノキ三兄弟

f:id:ikomanokaze:20081220151830j:image

雷が落ちた後 樹皮だけでいき続けているクスノキ

精霊のクスノキ

f:id:ikomanokaze:20081220152342j:image

f:id:ikomanokaze:20081220152343j:image

樹齢何百年のクスノキがたくさん生えている森があります。

f:id:ikomanokaze:20081220153339j:image

樹木は年輪を外へ外へとつくり、中の古い年輪は硬くなっていきます。古い年輪が腐っても外の年輪があれば樹木はいき続けることができます。

樹皮は中へ中へと成長していきますので 外の樹皮がはがれても中の樹皮が残っていれば生きていけます。

驚いたのは樹木の中が腐ったのかがらんどうになったところへ 竹が生えている木がありました。

ムクロジ」です。

ムクロジの実の芯のところは羽根突きの羽に使われ、その黒い実を包んでいるものは石鹸に使われているそうです。試しに実の皮を少しだけ水に入れて掻きませると、白い泡がたくさん出ました。

f:id:ikomanokaze:20081220154915j:image

f:id:ikomanokaze:20081220154916j:image

ムクロジの根も幹も長年生きてきたことを証明するような姿です

f:id:ikomanokaze:20081220155452j:image

f:id:ikomanokaze:20081220155403j:image

根で驚いたのは荒池の近くにあるエノキです

ニレ科エノキ属の落葉高木で、古くは鍬などの農機具の柄に使われたそうです。

f:id:ikomanokaze:20081220155454j:image

f:id:ikomanokaze:20081220155455j:image

もっとも感動的だったのは東大寺の上の方にあったコナラの木でした

1本のコナラが落とした一面の落ち葉の量も圧倒的ですが その木の高さ、大きさはこれがドングリの木かと驚きました

f:id:ikomanokaze:20081220161230j:image

f:id:ikomanokaze:20081220161231j:image

f:id:ikomanokaze:20081220161433j:image

他にも めずらしい鹿の模様の木肌の木「カゴノキ

手紙の元祖 モチノキ科 モチノキ属「タラヨウ

板根になった「ムクノキ」やクロマツの大木、クロマツに寄生した植物など紹介したいものがたくさんありました。

彦左彦左 2008/12/20 20:33 ひめぼたるさん、ご旅行から帰ってすぐまた奈良公園への撮影とにかく考えられないような行動力には敬服致します。和歌山城にも大木がありますが、この様に大木をまとめる事もいいなあ〜って思いました。はやり発想の違いですね。

micomico 2008/12/20 20:40 奈良公園は巨樹、古木が多いですね、
まるで神が宿っているようです、
散り敷いた落ち葉が見事ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/20 21:30 彦左さん、こんばんは!
私の行動力というより 知人に引っ張られて なんとかついてまわっているという状態です。

でも 写真を撮ったり、お話を聞いたりしてるときはいつも楽しくてわくわくしています。

和歌山城にも思い出があるものですから 出かけたいと思っています。どんな大樹に出会えるのでしょうか?

奈良公園の大樹は想像以上でした。広い大地に堂々として頼もしく感じました。いつもありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/20 21:33 micoさん、こんばんは!
micoさんのところで春日大社の原生林や周囲の植物を教わったことを記憶しています。
micoさんは足をつかって丹念に観察されていますね。私は足が強くないので いつもアップアップしています。鍛えそこなったようです(笑)
奈良公園は広いですね。あちこち歩き回るだけで1日がかりでした。

popaipopai 2008/12/21 00:23 奈良公園にこんな所が有ったのかと目から鱗です。
(奈良公園は昔、学生時代にアベックをからかいに来る場所・・っと思っていましたから・・)

私の郷里(奈良県御所市鴨神)の小学校・校庭にも大きなカヤの木があり
同じように雷に打たれていました。
(その小学校は少し前に廃校になってしまいました)

森 すえ森 すえ 2008/12/21 08:18 奈良公園にこのような神秘的な木々が沢山生きているのですね。山深い所に神が宿っていると感じます。人間の体も老化し硬くなるのは避けられませんが、外から若い年輪が植えつけられれば大木のように生きられるのかなぁと、思いました。

ima-2ima-2 2008/12/21 12:30 こんにちは!
奈良公園の大木のきを拝見して、精霊のクスノキの見事な大木と、それに年月を重ねて生きている
生命力と言いましょうか、偉大さと言いましょうか、人間も年月を重ねるほど趣が有るように心がけたいと思います。
奈良の「奥山」にも原生林の素敵なところが有りますね〜

そよ風君そよ風君 2008/12/21 13:17 巨木をみると、人間の百年の寿命が短いことを思い知らされます。その短い間に争いや非難をするとは、どういう了見の狭さだと嘆いていることでしょう。

花咲か爺花咲か爺 2008/12/21 13:24 奈良公園周辺には立派な大木が沢山有りますね。
先日、TVでムクロジの古木の幹に竹が生えているのが
珍しいと外人観光客などが写真を撮っているのを紹介していましたが随分大きな木の様ですね。中が空洞に成っていて、近くの竹林から根を伸ばして来たそうですが何とも、不思議な風景ですね。

たそがれたそがれ 2008/12/21 14:03  吃驚するような巨木ですね。
 コチラでは神社やお寺に巨木がありますが、ムクの木は樹齢は判りませんガ大きな樹木です。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/21 14:10 popaiさん、こんにちは!
奈良公園は春日大社のご神木として 守られた樹木が多いのか 想像以上に巨樹が多くて驚きました。
春日原生林にはもっと古い巨木がありました。
大きな木をみると感動します。

奈良公園にも雷に打たれてえぐられた巨木やてっぺんが折れた大杉が何本もありました。
雷の破壊力にも驚きでした。

私の家の近所にも茅の古木があります。茅の実は食べられるそうですね。popaiさんは食べられたことがおありですか?

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/21 14:16 森すえさん、こんにちは!
森すえさんは奈良公園には何度も訪れられたことでしょうね。
昼でも暗い森のなかで 出会う巨木は ほんと神様が宿っているような気がしてきます。
神社にはご神木として古木にしめなわがはってありますね。
神社と巨木は深いつながりがあるのでしょうね。
信仰の対象になっているのでしょうね。

奈良公園の大きな大きな木を見上げながら この地で何をみてきたのだろうか?聞いてみたいと気がしました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/21 14:21 ima-2さん、こんにちは!
ima-2さんは春日原生林を歩かれたことがおありでしょうね。こんなところに手付かずの山が残っていることにも驚きですね。

樹木の古木は 苔むしたり、寄生植物をかかえたり、傷だらけであったり 大きなこぶがあったり 味わい深い姿ですね。
ima-2さんがおっしゃるように 私たちも味がある老い方をしたいものですね。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/21 14:26 そよ風君、こんにちは!
人間はがんばって100年の寿命ですが 何百年、何千もいき続ける樹木の生命力はすごいですね。

巨木や古木を信仰してきたのもうなづけるようです。私たちの努力を超えた自然の力にはかないませんね。
人間は争いごとが好きな生き物なのでしょうか?
戦うように仕組まれているのでしょうか?
文明の発展とは何なのでしょうか?
ときどき 考え込んでしまいます。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/21 14:31 花咲か爺さん、こんにちは!
ムクロジの古木の中に竹が生えていることで 注目を集めているのですね。TVでも取り上げていたのですね。
私がいったときにも外国の方が数人写真を撮っておられました。
巨木を守って折られる方の中には ムクロジを守るために竹を切ったほうがいいという人たちもおられます。
奈良公園を管理している人は このままでいいといわれます。自然に任せるべきだとも・・・

不思議な光景でした。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/21 14:35 たそがれさん、こんにちは!
奈良公園は巨木のほかにも よくよく観察すると 驚くものがたくさんありました。
古くから守られてきたものは 寺社だけではなくそれをとりまく境内の自然もなのですね。

鎮守の森は 長い間樹木を守ってきたところなのですね。都会からは鎮守の森が消えつつあるそうです。たそがれさんのお近くは まだ豊かな森が守られているようですね。ありがたいことですね。

popaipopai 2008/12/21 23:39 再送です。
茅の実・・亡き母が田んぼの脇にあった巨木から落ちる実を拾い集め、あくを抜き堅い殻に覆われた直径1Cm長さ2Cm程の実を"ほうろく(ほうらく)"で炒ってお菓子代わりに・・・何もない時代、香ばしくて美味しかったですよ。

又、殻から取り出した生の実は自家製の"おかき"に入れてくれました・・火鉢で焼くと・・懐かしいですねぇ。
(私は亡き父や母が私に掛けてくださったこの様な素朴な愛情を 我が息子には与えてやれなかったような気がします・・忙しさを口実に・・私の父母の方が遙かに忙しかったでしょうに・・)

山口ももり山口ももり 2008/12/22 07:20 古木って、長い間、人間どもの愚行をじっと眺めてきた哲学者ですね。何も語らず・・・一本一本に何ともいえない表情があります。これからもアチコチ、古木をめぐって写真をアップしてください。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/22 11:25 popaiさん、おはようございます!
popaiさんの「茅の実」の思い出をうかがって 私も思い出します。
「茅の実」を食べるためには たいへんな骨折りがありますよね。親の子に対する気持ちは 私たちの親たちの時代の方が大きかったように感じます。
今のいわゆる「飽食の時代」は「生きる」ということに鈍感になっているような気がします。

私も奈良公園の中で「椎の実」「銀杏」など見つけて思い出すことがいっぱいありました。 popaiさんのご両親の思い出聞かせていただきありがとうございました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/22 11:31 ももりさん、おはようございます!
古木が「哲学者」というももりさんの表現に なるほどと唸っております。
いい表現ですね。その通りです。巨木、大木の姿はじっとみていると顔のように見えてきます。
「哲学者の顔」です。
大きな穴のを抱えながら 考えごとをしている古木は何か語りかけたそうにも感じました。
「修行がたりない」って言われているようでもありました。
私が 日ごろ思っているからでしょうが、古木を通して自分の気持ちが跳ね返ってきます。
また 古木の顔を紹介したいと思います。
よろしくお願いします。

かたちゃんかたちゃん 2008/12/22 20:35 ikoさん、今晩は。
自称私のお庭の奈良公園にいらしたんですね。
私の様な素人は大きいな、立派だなとは思うのですが、最終的には巨木、古木だけで終わってしまいます。
こんな歴史のある貴重な木に囲まれて暮らしているのに、何も知らないなんて、恥ずかしいですし、勿体ないですよね。
これからはもう少し、勉強したいと思います。
それでも、あれらの木に出会うと何かパワーを感じますし、そして、ずっと私達を守ってくれている様な気がします。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/24 01:53 かたちゃん、こんばんは!
かたちゃんの記事を拝見するたび、出かけたいと思っていました。なかなか出かけることができなくて やっと出かけたときは紅葉した葉は散ってしまっていました。
もうひとつ気になっていた 古木と巨樹はたくさん見ることができて嬉しかったです。

いつもかたちゃんの奈良公園はすごいなぁ〜・・・と思っています。
かたちゃんのお庭に もっとお邪魔したいと思っています。
これからも よろしくお願いします。

2008-12-19 富士山の魅力・・・その3(大涌谷から)

ikomanokaze2008-12-19

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]大涌谷 大涌谷を含むブックマーク

大涌谷に出かけたのは 12月の初めです。 土日は車で混雑すると聞いていましたが、平日の早朝だったので、大涌谷の駐車場は一番乗りかな?・・・と思うほどガランとしていました。

標高もかなりあるので霧が出て肌寒く感じました。しばらくすると 観光バスやロープウェイからの人でかなり賑わいました。

大涌谷の東には煙がもくもく立ち込めるところがあります。約3000年前、神山の北部で大きな噴火が起こり、斜面が吹き飛ばされてできたくぼ地が大涌谷で、その後の火山活動で、くぼ地の中に溶岩ドームが形成されたものが冠ケ岳だそうです。

大涌谷から冠ヶ岳の方向に少し登ると、草木がまったくなくなっています。

案内板を読むと次のようにありました。

この辺りも、昔は高木の林でしたが、大涌谷が生まれ、地熱があがり有毒なガスも発生したため、ブナなどは枯れ、悪い環境にも強い木―――ノリウツギ、アセビ、リョウブ、サラサドウダンなど―――が残りました

 冠ヶ岳

f:id:ikomanokaze:20081219184158j:image

f:id:ikomanokaze:20081219184159j:image

f:id:ikomanokaze:20081219184312j:image

黒い卵

大涌谷にはあちこちで箱根の名物の一つ「黒タマゴ」を販売していました。一袋6個入り500円。1つ食べると寿命が7年延びると書いてありました。ほとんどの人が黒い卵を買って食べておられましたので みなさん随分長生きされるのでしょうね。大涌谷の硫黄泉でゆでると鉄と硫黄でタマゴの殻が黒くなるそうです。

f:id:ikomanokaze:20081219184728j:image

f:id:ikomanokaze:20081219184730j:image

f:id:ikomanokaze:20081219184731j:image

[]大涌谷からの富士山 大涌谷からの富士山を含むブックマーク

早朝、大涌谷に着いたときは雲がなく アルプス連峰の白い雪山が見えました。すぐ風が出てきて雲が立ち込めアルプス連峰は見えなくなりました。

f:id:ikomanokaze:20081219185557j:image

f:id:ikomanokaze:20081219185558j:image

左端に少し白いものが見えます。それが南アルプスです

f:id:ikomanokaze:20081219185559j:image

f:id:ikomanokaze:20081219185600j:image

芦ノ湖

f:id:ikomanokaze:20081219185601j:image

今回の旅では あちこちから富士山を見ました。東京から富士山を見たときも嬉しくて、なんだか富士山探しの旅みたいでした。

micomico 2008/12/19 20:12 何年か前に大涌谷に行きましたが温泉卵は食べませんでした、長生きできるのなら食べれば良かったな(笑う
憧れの富士山を見せていただき感謝です。

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2008/12/19 20:39 富士山がすごいですね。
黒い卵を食べなくても、
この富士山を見ただけで、
少し長生きしそうな気がしますよ。
南アルプスも見えました〜♪

ima-2ima-2 2008/12/19 20:58 こんばんは
大湧谷を拝見しました。
駐車場が空いて良かったと思います。

僕のコ−スは芦ノ湖遊覧の後に大湧谷見物の予定でしたが日曜の朝なので紅葉の時は渋滞するとのことで、コ−スを変更して、大湧谷見物→芦ノ湖遊覧に変わりました。
ガイドさんも黒いタマゴを1つ食べると7年長生きすると言われていましたので
1袋だと42年の長生きができますね〜
僕だと「108才」になりますね〜
そないに、長生きしなくても、ほどほどが良いと
思います。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/19 21:41 micoさん、こんばんは!
温泉卵はあちこちで食べたことがありますが、黒い卵は初めてでした。私は2個も食べたので14年も長生きするのでしょうか?
1個で7年長生きする計算はどこから来たのか聞き忘れました。面白いですね!

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/19 21:43 湖のほとりさん、こんばんは!
冠雪の富士山はやはり目立ちますね。
富士山をたくさん見たから 長生きするのかしら?それとも黒い卵を食べたから・・・?
でも 昔から珍しいものをみたり、いいものを見ると長生きするといいますから そんなところからきたのかもしれませんね。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/19 21:49 ima-2さん、こんばんは!
ima-2さんも黒い卵を食べられましたか?
富士山をたくさん見て ここでもたくさん載せましたので、そろそろ富士山ともお別れします。
ima-2さんも富士山の写真をたくさん撮られましたか?
大涌谷からの富士山はima-2さんの写真は雲ひとつないときでしたね。
ima-2さんがおっしゃるように「そんな長生きせんでも」と私も思います。
またどこかでぱったりおあいするかもしれませんね。それまでお互い元気で頑張りましょうね!

そよ風君そよ風君 2008/12/20 09:20 値段も手頃、インパクトもある。私もきっと黒い卵を買って食べたことでしょう。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/20 12:19 そよ風君、こんにちは!
私もあちこちの温泉卵を食べたことがありますが、黒い温泉卵はここだけみたいですね。

北海道の硫黄山と雰囲気がにていましたが 硫黄だけでは黒くならないのでしょうね。鉄分が必要とか・・・
私も黒い卵を食べて ほどほど元気で長生きできるようにと思いました。

花咲か爺花咲か爺 2008/12/20 13:52 私も数年前に箱根方面へ出かけた時に大涌谷に行きました、もちろん黒い卵も食べました。どれ程長生きできますかねぇ。硫黄の匂いが立ち込めていかにも活火山の感じですね。芦ノ湖の近くに車を止めてロープウエイで行きましたが、夏の終り頃で随分暑かった事を思い出しました。雪景色の富士やアルプスの山々、今頃だと綺麗で良いですね。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/20 17:33 花咲か爺さん、こんにちは!
花咲か爺さんも 黒い卵を食べられたのですね。
北海道の硫黄山の雰囲気とよく似ているような気がしたのは雪山が見えたのと肌寒かったせいかな?・・・と思います。
夏の終わりはこのぐらいの標高では暑いのですね。
冠雪の富士山はやはりいいですね。西側から見るのと東側から見るのとでは雪の量が違いました。

2008-12-17 大阪港の夕景と豪華客船

ikomanokaze2008-12-17

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]大阪港の夕景 大阪港の夕景を含むブックマーク

知人から大阪港の夕景を撮りにいきませんか?と誘いがあり、15日午後3時半に大阪港に着きました。地下鉄中央線大阪港」駅での集合でしたが 間違えて港に先に着いてしまいました。

港をみると 船体に「ぱしふぃっくびいなす 大阪」とある大きな船が停泊していました。

「ぱしふぃっくびいなす」は日本クルーズ客船株式会社が保有する、「飛鳥 Asuka」に次ぐ国内2番目の大きさのクルーズ客船だそうです。

横浜港神戸港の入港・出港が多いですが 15日と16日は「クリスマス ワンナイトクルーズ」で 特別に大阪港に停泊していたようです。

淡路島に沈む太陽を待って・・・P.M4:30

淡路島のシルエット

f:id:ikomanokaze:20081217164622j:image

期待を持たせる太陽ですが 周りの雲が心配です

f:id:ikomanokaze:20081217165049j:image

f:id:ikomanokaze:20081217165050j:image

残念!太陽は出たり隠れたりでしたが とうとう沈む夕日は見られませんでした

f:id:ikomanokaze:20081217165204j:image


[大阪] ぱしふぃっくびいなす


私にはぱしふぃっくびいなす世界一周なんて驚きですが 結構たくさんの人が利用されているそうです。

●総トン数:26518t

●主要寸法:全長183.4m×幅25.0m×喫水6.5m

●船客定員:696名

●客室数:254室

船内も広くて 動くホテルです。

日本の客船で一番大きな[飛鳥]は 「ぱしふぃっくびいなす」の倍の大きさです。

●総トン数 50,142t

●全長 240.8m

●全幅 29.6m

f:id:ikomanokaze:20081217165205j:image

f:id:ikomanokaze:20081217165206j:image

f:id:ikomanokaze:20081217165207j:image

f:id:ikomanokaze:20081217165208j:image

たくさんの人がデッキに並んで 大阪港を眺めておられました

f:id:ikomanokaze:20081217165825j:image

f:id:ikomanokaze:20081217165210j:image

f:id:ikomanokaze:20081217165211j:image

f:id:ikomanokaze:20081217165212j:image

f:id:ikomanokaze:20081217165923j:image

クリスマスソングが聞こえる大きな船はゆっくりと回転しながら夕焼けの瀬戸内にむかって進んでいきました。

瀬戸内をゆっくり回りながら明日(16日)のお昼に大阪港に帰ってくるようです。

大阪 クリスマスクルーズ

ima-2ima-2 2008/12/17 18:24 大阪港の夕景と豪華客船、見事な夕焼けと豪華客船! ♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
石切の自宅から大阪港の夕景を撮影に行かれる気力と体力素晴らしいと思います。
(*^-^*) ニッコリ☆

また、夕闇に消える客船を見ていると何か物寂しく
思います。

船上でクリスマスを迎えられたらリッチな気分が
味わえるでしょうね〜♪♪♪
ルンルン♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪ルンルン

僕も、南港のフェリーターミナルで博多行きの船を秋に見てきました。

micomico 2008/12/17 18:39 燃えるような夕焼けと豪華客船、楽しませていただきました、
夕陽に向かって進む船、まるで映画のワンシーンですね。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/17 19:12 ima-2さん、こんばんは!
大阪港の夕日は何度か眺めたことがありますが、海に沈む夕日は まだ一度も見ることができなくて 機会があったら・・・と思っています。

今回のお誘いはつくばに出かける前からでしたので
忘れそうになりました。
豪華客船の中からクリスマスソングが聞こえてきました。演奏会やらゲームやら楽しいことがいっぱいの船内を想像しながら 船を見送りました。
私も船旅をしたことはありますが、こんな豪華船ではありませんでした。
一度乗ってみたいような・・・・♪

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/17 19:15 micoさん、こんばんは!
ほんと 映画のワンシーンみたいな光景でした。
豪華客船のデッキにはたくさんの人たちが並んでおられました。
顔まではみえませんでしたが 晴れがましく輝いておられたのでしょうか?

美しい景色でした。

歌う カエル歌う カエル 2008/12/17 19:22 豪華な船ですね・・・
後 少しで 戦艦大和の全長に届く・・
こんな 大きな船だと
全部は 見られないのかも??

最近 船に乗った事がない
流石 外洋船

もっとも 大きさから 航路は わからない けど・・

例えば 外洋船 と いっても 伊豆大島行きの
船は 琵琶湖周遊の船より 小さい

客船 貨物船 タンカー 軍艦など
トン数の基準が 元々 違うから
ニッサンが 全盛期の頃
行きは 車を積み 帰りは 貨物を・・
と 言う様な効率を考えた 追浜丸 座間丸 とか
川重で作る 潜水艦
日立で作る タンカー等には 仕事で万分の一ぐらい かかわった けど・・
水に 入る前の 船は デカイ・・
何せ 水の下の部分まで 目の前に 聳えていたから・・

タンカー等は 検査等で
上から下迄 サル梯子で 降りる
ビルの 外壁を 梯子で 掃除するような感じ
コワ〜イ のです。

豪華な客船など ま 今後も乗ることは無いだろうけど・ のんびり 時間と予算を気にせず
毎日の食事を楽しみに 一年ほど 過ごせたら・・

ま 三億円 当たっても
貧乏性の ボク まず 船旅には 使えないだろう
と 思います。

景気が悪いサッコン
どんな 人が 乗るのか と・・・タメ息

神様に 目をかけて もらえる人
人間の 出来が違う 別世界の物語

大きな 写真が 見たいですねえ・・
そいつ を 部屋の 家具の上から 貼って
ボンヤリ してみたいです。

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2008/12/17 19:34 ひめぼたるさん、大阪港の夕景素晴らしいですね。
大きな客船は魅力的です。昔二人で豪華客船で九州へ行ったことを思い出しました。個室の船室そして風呂も貸し切り状態でデイナーも良かったです。この様な風景を見るとまた船旅をしたくなりますね。

至誠至誠 2008/12/17 21:36 出船の風景はもの悲しさが倍増しますね。
それが夕陽に向かって・・・、シチュエイション満点の映像ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/18 08:05 歌うカエルさん、おはようございます!

「ぱしふぃっくびいなす」の下に立つと大きいなぁ〜・・・と実感しました。
大きなビルが海の上を走っているのですよね。
日本で一番大きな客船「飛鳥」はこの2倍もあるのですね。
私のそばで「ぱしふぃっくびいなす」を見ていた人が ここで10万トンの船を見た話をされていました。

私もこんな大きな船で世界一周してみたいと思います。でも夢みたいな話ですよね。
私にとっても 豪華客船での世界一周なんて
「神様に 目をかけて もらえる人
人間の 出来が違う 別世界の物語」です。
いつか見た映画の中のできごと、
いつか読んだ 物語の中のできごとです。

非現実的な夢物語ですが 想像するだけで楽しくなるときがあります。
それで 思い出したのですが 豪華な「オリエント急行」での旅行もいいですね。

もう 夢見る年頃ではありませんが
ずっと 夢見る頃のままで終った物語を楽しみました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/18 08:09 wmkishi(彦左)さん、おはようございます!
彦左さんは豪華客船で旅をされたことがおありなんですね。いいですね〜・・・・
私は連絡船で大阪から広島まで旅をしたときのことをよくおぼえています。夜大阪を出て朝広島に着く船でしたが、夜明けの瀬戸内の風景が今でも夢の世界の出来事のように脳裏に浮かびます。
船のたびにあこがれますね。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/18 08:11 至誠さん、おはようございます!
夕日に中に進んでいく豪華客船の姿は いつか観た映画のワンシーンのように美しく見えました。

船内でクリスマスを楽しまれた人たちは どんな夢をみられたことでしょうね。

山口ももり山口ももり 2008/12/18 08:48 船からの夕焼けも素晴らしいですが、船のいる夕景っていうのも素晴らしいです。刻々と空が変わっていくのも本当に迫力です。私は阪急電車からは何度も夕陽を眺めました。一度、船にも乗ってみたいです。

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2008/12/18 11:12 おはようございます。
知人が研修で乗ったのが「ぱしふぃっくびいなす」といっていました。話だけへぇ〜と聞いていましたが、こんなに大きな船だったのですね。一度乗ってみたいです^^

かたちゃんかたちゃん 2008/12/18 13:10 ikoさん、今日は。久しぶりの書き込みです。

私も良くいろんな所に夕日を撮りに行きますが、雲が邪魔をして思うような写真が撮れない事があります。でも、このような船があると素敵なシルエットが撮れて良いですね。初めて見る光景で本当に美しいですね。
私は主人と良くクルージングをしますが、ほとんど琵琶湖です。ミニミニクルージングですが、それでもとっても楽しいです。全然豪華じゃないですが、琵琶湖のサンセットでも充分に感動出来ます。

下の記事を拝見して、あちこち行かれてるようで、楽しい時間を過ごされてますね。私も楽しい人生をこれからも送りたいです。

そよ風君そよ風君 2008/12/18 13:48 豪華客船による長期の船旅があることは知っていますが、とても手に負えません。1千万円を超す料金もありますが、部分的にそれを利用した友人によると、途中の港町でのショッピング代、船内のパーティーのドレス代など、運賃の2倍は持っていないと、楽しくないそうです。

たそがれたそがれ 2008/12/19 13:40  大阪湾の夕景と豪華客船ですね。
 淡路島も良く見えてますが、夏に行ったので懐かしいです。
 出船は情緒があって良かったですね。

森 すえ森 すえ 2008/12/19 14:40 大阪湾の綺麗な夕日のお写真にうっとりいたしました。湾とは意外な感じがいたしましたが、夕日はどこからでも見えますね。撮られる方の感性によってうまれる美かもしれません。豪華船で瀬戸内海をゆっくり回るなんてロマンを感じます。世界一周を船で回るのモいいなぁ〜!!

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/19 15:30 ももりさん、こんにちは!
私の住んでいるところは生駒山の西麓ですので お天気のいい日はいつも真っ赤な夕日が見えます。
このごろはお日様が南東に沈むので いっそうよく見えます。家の中が真っ赤に染まるときもあります。
「夕日も夕焼けも見慣れているから さほど感動しないでしょう!」・・・て言われます。
見慣れているのに いつもわくわくします。何度見ても見ないではおれません。
海に沈む夕日は さらに感動的です。ドラマをみているような気持ちになります。
そこに船が登場したら もうパノラマスクリーンの観客になってしまいます。

豪華客船はももりさんに似合いそう・・・・
若い「ミス・マープル」になって豪華客船でおこる難問(殺人事件ではなくても)を解決していくももりさんを想像すると楽しくなります。
是非 助手として、秘書としてももりさんにくっついていきたいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/19 15:35 湖のほとりさん、こんにちは!
お友達は研修で「ぱしふぃっくびいなす」に乗船されたのですか?
なんと素敵な研修でしょう!
私も そんな研修のお誘いはないのかと思います。
「ぱしふぃっくびいなす」の中で歴史の勉強をしたり、語学の勉強をしたり、映画を観たり、音楽会に、ダンスパーティーに・・・とお話を聞くだけで夢のようです。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/19 15:44 かたちゃん、こんにちは!
お加減いかがですか?
かたちゃんは琵琶湖でご主人とクルージンクをされていますね。いつもロマンチックな光景を見せていただいています。

かたちゃんところはなかよし家族4人での旅行もされますので 思い出がいっぱいですね。
私は先日やっと奈良公園にでかけることができました。銀杏ももみじも散っていましたが 奈良公園の巨樹の説明をうけながらあちこちまわりました。
奈良公園のすばらしさを再認識しました。
奈良公園はかたちゃんちのお庭みたいですので いろいろ思い出しました。
これからも 魅力ある奈良のおたよりを載せてくださいね。楽しみにしています。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/19 15:57 そよ風君、こんにちは!
豪華客船で旅をするには びっくりするほどのお金もそうですが、フォーマルドレスも乗船日数に応じているようですし、寄港地でのショッピング、オプショナルツアー代金なんて次々と・・・・
もう想像するだけで心配になってきますね。
お友達の方は楽しまれた様子でしたか?

以前 パリのセーヌ川のクルージングをしたときのことですが、ダンスあり音楽ありと 夜の夢のひと時を過ごしました。 豪華客船とまではいきませんが ちょっとした覗き見気分ですね(笑)

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/19 16:02 たそがれさん、こんにちは!
たそがれさんは 夏に大阪港にこられたのですか?
名古屋港、横浜港、神戸港と比べると少し寂しいきもしないではありませんが 海遊館のイルミネーションと遠くUSJの灯りで夜はきれいでした。
夕焼けの中に豪華客船が浮かんでいるだけで絵になりますね。楽しめました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/19 16:06 森すえさん、こんにちは!
すーさんは世界中のあちこちをまわっておられるので、クルージングも何度かされたことでしょうね。
私はすーさんの記録から たくさん想像させていただいています。
いいなぁ〜・・・・、私もこんな旅をしたいなぁ〜・・・と思いながら まだ見ぬ世界を夢見ています。
日本の旅でも すーさんの紹介によると 一味ちがった光景が浮かびます。不思議ですね〜
その人の感性によって風景まで違ってみえるのでしょうね。いつもありがとうございます。

2008-12-14 晩秋風景と秋からの贈り物

ikomanokaze2008-12-14

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]秋からの贈り物 秋からの贈り物を含むブックマーク

春は朝日の輝きで、秋は夕日の輝きでしょうか? 春も秋も自然の風景が心をときめかしてくれます。

銀杏の黄色、もみじの赤など木々の鮮やかな紅葉は春の花たちに負けない華やぎを感じます。もうひとつ実りの秋は宝石のような木の実も魅力的です。

昨年はノブドウ、クコの実、サルトリイバラ、サネカズラでリースをつくりました。

今年はつくばで孫たちが集めてくれたカラスウリを2006年のカラスウリのリースと組み合わせて大きなリースにしました。

2006年のカラスウリと今年のカラスウリをあわせたリース

f:id:ikomanokaze:20081215002330j:image

写真で見ると2006年のカラスウリのリースがきれいに感じますが、実物では古いものと新しいものの組み合わせが深みを与えてくれます。

2006年のリース

f:id:ikomanokaze:20081215002456j:image

[]茨城県つくば市公園風景 茨城県つくば市の公園風景を含むブックマーク

つくば市内には美しい公園がたくさんあります。どの公園も水鳥が棲息する池と大きな樹木が茂り、孫たちと遊びに出かけるのが楽しみの一つになっています。市内の道路の街路樹も大きくて美しいです。今年は訪問するのが遅かったので落ち葉の紅葉を楽しみました。

銀杏の落ち葉

f:id:ikomanokaze:20081215004018j:image

まだ散らずにいる銀杏を見つけました

f:id:ikomanokaze:20081215002908j:image

f:id:ikomanokaze:20081215004432j:image

f:id:ikomanokaze:20081215005304j:image

f:id:ikomanokaze:20081215005305j:image

f:id:ikomanokaze:20081215005306j:image

f:id:ikomanokaze:20081215005502j:image

f:id:ikomanokaze:20081215005503j:image

f:id:ikomanokaze:20081215005504j:image

micomico 2008/12/15 06:54 おはようございます、
素敵なリースが出来上がりましたね、
お孫さんたちと交流が微笑ましいです、
素晴らしい風景を楽しませていただきました。

そよ風君そよ風君 2008/12/15 09:10 カラスウリをこれだけ集められるのは、一つの贅沢。そして、この豪華さ。いいものができました。

ima-2ima-2 2008/12/15 11:03 こんにちは!
筑波の風景と紅葉とカラスウリのリースを拝見させていただきました。
実を付けた、見事なカラスウリのリースは手作りとは
思いませんね〜

また大きな池があり雰囲気が 今、話題の学研都市を思い浮かべています。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/15 11:21 micoさん、おはようございます!
私が大好きなことを知っていて、私が行く前からカラスウリを集めてくれていました。
すぐ近くに森のように木々が茂った場所があり、雉があらわれます。
写真を撮るには準備が必要ですが 突然の出会いに驚きました。ここにもカラスウリがたくさん残っていて みんなで集めました。
楽しい時間でした。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/15 11:28 そよ風君 おはようございます!
おっしゃるように カラスウリがこんなにたくさん集められるなんて とても贅沢だと思っています。
生駒の麓では カラスウリが生える場所がだんだん少なくなってきました。ノブドウも少なくなってきました。
カラスウリもノブドウも整備された場所では育ちにくいのでしょうね。自然の荒地では見事に輝いていました。
つくばから大切に持って帰って 玄関に吊るしています。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/15 11:35 ima-2さん、おはようございます!
奈良・京都の学研都市に出かけたとき よく似ていると思いました。
しかし つくばはもっと人口が多いのか 人のぬくもりを感じます。学校も多いし、公園は歩いていける距離にたくさんあります。
それでも 同じような目的で造られた町ですね。
今つくば近郊は「つくばエキスプレス」ができて東京からの時間が短縮されたことで 開発ブームです。
今までの素敵な環境が変わるかもしれませんね。

森 すえ森 すえ 2008/12/15 20:21 カラスウリのリースは古いものと新しいものとの組み合わせで深みがまし、より美しく可憐な雰囲気が創造されるのですね。とても暖かい雰囲気に冬の趣にマッチしますね。とても素敵です!!

至誠至誠 2008/12/16 14:04 銀杏、今年最後の黄葉になるのでしょうね。見事ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/16 15:53 森すえさん、こんにちは!
私は子供の頃から カラスウリが大好きでした。
まだ青々したときのカラスウリは畑のウリとよく似ていましたので 食べられないかな〜・・・と思ったものでした。
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の中で 私の気持ちと共鳴したように感じたことがありました。
今年も孫たちのお陰でたくさん楽しめました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/16 15:58 至誠さん、こんにちは!

銀杏の黄葉は見ているものを身体の中まで黄色く染めるような圧倒的な色ですね。
木の上でも 地面に落ちても輝き続ける色に虜になります。
今年もそろそろ終りますね。

たそがれたそがれ 2008/12/16 19:22  カラスウリのリースが見事ですね。紅葉と黄葉が入り混じって綺麗に見えます。
 つくば市と云うとメカニックなイメージをが思い浮かびますが、結構自然に恵まれているのですね。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/16 21:32 たそがれさん、こんばんは!
今年もカラスウリのリースができて喜んでいます。
今日、玄関ドアのところをたたく音がするので 出てみるとサネカズラの実とミラサキシキブの実がたくさん落ちていました。リースの実を食べにムクドリが来ていたみたいです。
玄関のリースはいつも鳥に実が食べられてしまいます。
カラスウリのリースは家の中ですので 長い間楽しめます。

のらしろのらしろ 2008/12/17 08:22 お孫さんとわいわい楽しい声が聞こえてきそうです
リースが出来た〜〜
自然の物に優ものはありませんね。
2008年錦秋の微笑ましい作品になりましたね。

山口ももり山口ももり 2008/12/17 08:53 何とも綺麗な素晴らしいリースが手作りでできました。うらしいなあ!!!つくば市では個展をした事もありますよ。もう、20年ほども前???なんですけど・・・シュン!!!

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/17 15:38 のらしろさん、こんにちは!
孫は男の子たちですので、ほんと元気で賑やかです。
わいわい大騒ぎしながらカラスウリをとりました。
のらしろさんのように 手作り作品がいろいろできるともっと楽しめるのですが・・・・・
まつぼっくりをたくさん拾いました。銀杏の葉をたくさん拾いました。何をつくろうかと思案中です。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/17 15:41 ももりさん、こんにちは!
つくばで個展を開かれたのですか?
すごいですね。
ももりさんとつくばとのつながりは何でしょうか?
また つくばで個展をされる予定はおありでしょうか? 京都でも大阪でも奈良でもいいですので お知らせいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

カラスウリのリースは私のお気に入りになりそうです。

2008-12-09 富士山の魅力・・・その2(芦ノ湖から) このエントリーを含むブックマーク

ikomanokaze2008-12-09

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています



[神奈川県] 芦ノ湖富士山


f:id:ikomanokaze:20081210020615j:image

芦ノ湖箱根山の火山活動によって作られたカルデラ湖で、神奈川県最大の湖です。 (平均水深15.0m、最大水深40.6m、標高725m)

面白いことに神奈川県の湖ですが水利権は静岡県だそうです。

芦ノ湖に映る逆さ富士を期待していましたが、ホテルから見える富士山は三国山が大きく踏ん張っていて白い帽子のような富士山が見えるだけでした。

ホテルは芦ノ湖畔にあるので、すぐそばに遊覧船乗り場があり、、少し歩くと箱根関所、さらに歩くと恩賜公園があります。恩賜公園小高い丘にあり、手入れの行き届いた松や桜ドウダンツツジなどの大木のトンネルを潜り抜けると芦ノ湖を挟んで富士山が大きく見えました。上から見る芦ノ湖も綺麗でした。

朝の芦ノ湖畔(6時半ごろ)

ホテルの部屋からは芦ノ湖がとても綺麗に見えました。真正面に三国山と富士山です。朝6時20分頃カーテンを開けると富士山が朝日に赤く染まっていました。三国山が邪魔しているので朝日に染まる富士山は期待していなかったので慌てました。準備ができていません。部屋からはガラスが邪魔になるし、庭に出るまで待ってくれるかどうか・・・・

上からの雲と下からの三国山の挟まれた朝の富士山

f:id:ikomanokaze:20081210002122j:image

朝の水面幻想的です

f:id:ikomanokaze:20081210002123j:image

f:id:ikomanokaze:20081210002124j:image

f:id:ikomanokaze:20081210002605j:image

f:id:ikomanokaze:20081210003242j:image

恩賜公園からは真っ白い富士山が大きく見えます

f:id:ikomanokaze:20081210003444j:image

箱根神社と富士山

f:id:ikomanokaze:20081210003445j:image

f:id:ikomanokaze:20081210003446j:image

恩賜公園の紅葉

f:id:ikomanokaze:20081210004821j:image

箱根 山のホテル絵本の中の風景みたいです

f:id:ikomanokaze:20081210003447j:image

箱根プリンスホテルも風景のアクセントです

f:id:ikomanokaze:20081210003448j:image

恩賜公園は松の木がとてもりっぱです

f:id:ikomanokaze:20081210003449j:image

箱根峠・道の駅より見る芦ノ湖

f:id:ikomanokaze:20081210004211j:image

芦ノ湖遊覧船

f:id:ikomanokaze:20081210004336j:image

f:id:ikomanokaze:20081210004337j:image

f:id:ikomanokaze:20081210004338j:image

micomico 2008/12/10 07:18 おはようございます、
何度か訪れた芦ノ湖、懐かしく拝見しました、
前回、二回のコメントが入っていなくて??
今回は無事に届くでしょうか。

山口ももり山口ももり 2008/12/10 08:37 素晴らしいなあ!!!富士を見る旅に行こうかと何度も思いながらお天気に恵まれなかったらまるでチョンだとか思って中々実行していません。人任せのパック旅行の悲しさです。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/10 09:10 micoさん、おはようございます!
お久しぶりです。
micoさんは何度か訪れられたところなのですね。きれいな湖ですね。
箱根には美しいところがたくさんありますね。また 行きたいところがいろいろあります。ぶっつけ本番の旅は 後でしまった!と思うところがいっぱい出てきます。
今度は よく調べていきたいものです。
いつもご配慮ありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/10 09:16 ももりさん、おはようございます!
宿泊先を前もって決めてから出かけるので キャンセルするか迷いますね。旅は天候に左右されますね。今回は天候に恵まれて幸運な旅でしたが、写真家が言うには 恵まれたところで撮る写真は当たり前の写真しか撮れないそうです。
雨降りのときしか撮れない写真がすばらしいって・・・・!
歳も歳ですし、技術もありませんし 据え膳で満足しています。それでも進歩したいなんてねぇ〜・・・・恥ずかしい話です。

そよ風君そよ風君 2008/12/10 09:30 この時期は空気も凛とはりつめて、凛々しい富士山が見えます。この景観はいつまでも残したいし、その周囲の環境も絵になる範囲に納めてもらいたいです。

がんさんがんさん 2008/12/10 12:23 箱根には数え切れないくらい行きました。
芦ノ湖も今となっては懐かしいです。
逆さ富士が見られるとしたら山中湖か河口湖でしょうか…。
湖面が波立っているとダメなので、私は見たことがありません。
雪を被った富士山は美しいですね。

popaipopai 2008/12/10 17:25 幻想的な風景、堪能させていただきました。
この辺りは何となくセレブな方御用達の感が強くて・・。
(昔、新婚時代に伊豆箱根3泊4日ドライブに出かけましたが、宿泊料金があまりに高く1泊で逃げて来ました・・・それ以来、縁遠くなっています。)

karinkarin 2008/12/10 19:00 雲と三国山にはさまれても迫力ある富士山^^
最高です。水面の幻想的風景も綺麗でまるで絵葉書のようでプロが撮影したようです。

花咲か爺花咲か爺 2008/12/10 19:06 この次期の箱根、紅葉はもう終わりでしたか。
雪を被った富士はやはり綺麗ですね。
もう随分昔の話ですが、山中湖の辺のホテルに泊まった時に早朝にホテルの支配人に起こされたのですが
その日の朝は湖面に見事な逆さ富士が見えるので
親切に教えてくれたのですが、懐かしくそんな事を
思い出しました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/10 21:41 そよ風くん、こんばんは!
箱根は東京からの日帰りコースですので日曜日(11月30日)の道路は朝から渋滞でした。
芦ノ湖周辺も車で身動き取れない状態でした。
それでも芦ノ湖周辺は美観を損なわないような開発がされていて昔の風景とあまり変わっていないそうです。
美しい景観は守られているような気がしました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/10 21:47 がんさん、こんばんは!
がんさんは関東で暮らしておられた年月の方が 関西より長いですよね。
今では京都・奈良に詳しいので ずっとこちらで過ごしておられたと勘違いしてしまいます。
京都を訪れられたように箱根・鎌倉・伊豆を廻っておられたのでしょうね。

逆さ富士と言えば山中湖ですが、今回私は田貫湖の逆さ富士と赤富士を撮りました。
6日に載せていますので お時間があるとき見ていただけたら嬉しいです。

http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20081206

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/10 22:49 popaiさん、こんばんは!
popaiさんの新婚旅行は伊豆箱根だったのですか?
popaiさんは私よりお若いですが それでも当時このあたりの宿泊代は高かったと思いますね。
今は高いところはうんと高いですが リーズナブルな価格で泊まることもできるようになったように思います。
軽井沢に出かけたときも同じように思いました。
何しろお金持ちの別荘地がいっぱいですから・・・・私も敷居が高くて
ところが今では東京からの日帰りコースで若い人で賑わっていますね。
日曜日の芦ノ湖も若者がたくさんでした。

でも2泊3日の新婚旅行を1日で切り上げて帰ってくるなんて面白いですね。忘れられない出来事のひとつになりましたね。
今旅が楽になったのはネットで宿を決めることができるのもありますね。値段と部屋と立地環境などわかるので安心してでかけられますね。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/10 22:58 karinちゃん、こんばんは!
旅に出ると karinちゃんのことを思い出します。温泉に入るとkarinちゃんのことを思い出して成分表をみたりします。
箱根も温泉でしたがホテルの温泉は小さくて しかもひとつしかなくて 男性と女性の入浴時間が決められていました。部屋にあるバスで済まそうと思いましたがkarinちゃんに報告するためにも(冗談です)入ってみました。満員でしたがみなさん結構満足されている様子に驚きました。

karinちゃんはいつも私の写真を誉めてくださってありがとう!昔からみてちょっとは進歩しtでしょうか?
忙しいでしょうが ときどき顔を見せてくださいね。嬉しくなります。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/10 23:03 花咲か爺さん、こんばんは!
私も昔 早朝の山中湖の逆さ富士に感動したのを覚えています。霜柱を踏みしめる音も耳に残っています。
今回も山中湖の逆さ富士をと思っていましたが、田貫湖の逆さ富士と赤富士をみることができて満足して 山中湖はまたの機会にということにしました。

6日のところに田貫湖の逆さ富士と赤富士を載せていますので 時間があるときに見ていただけたら嬉しいです。
http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20081206

popaipopai 2008/12/11 00:00 再送です♪
伊豆箱根に行ったのは新婚直後、夏のボーナスを握りしめて・・・今でも覚えていますが1974(S49?)、
下田の旅館"黒船館"・・\32000/1人X2で(大泣き)
・・・ちなみに新婚旅行は車で九州を一回りしましました。・・今ではお互い、殆ど記憶が薄れ諍いのネタに・・。

あまもりあまもり 2008/12/11 15:55 どれも素敵な写真ばかりでため息が出ます。
特に幻想的な朝の水面。これは朝霧でしょうか。一度は見てみたいです。

森 すえ森 すえ 2008/12/11 17:40 この時期、富士が綺麗に見えますが、お写真はさらに綺麗で富士の美しさに圧巻されます。芦ノ湖からも見える時とそうでない時とまちまちです。らっきラッキでしたね。私も見せていただき感動いたしました。

彦左彦左 2008/12/11 18:04 ひめぼたるさん、すばらしい芦ノ湖なんて泊まって富士山を見るなんて最高ですね。芦ノ湖は昔泊まったことがありますが、ここからの富士山は見事でしょう。いいですね羨ましいです。

ima-2ima-2 2008/12/11 21:05 こんばんは!
「箱根神社と富士山」の撮影を拝見して
富士山が大きく写っていますね〜

船上からはあまり見えなかったように思いますが、
先生の箱根神社の辺りからは、綺麗な姿で見せていただいています。
お互いにお天気に恵まれて雪のかかっている富士山を見られた事は、最高の喜びです。
\(@^〇^@)/☆
僕は、読売旅行ツアーで行きましたが先生はお車で行かれましたか?

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/11 21:35 popaiさん、こんばんは!
ごめんなさい、早とちりでした。新婚旅行とは書いてありませんでしたね。新婚時代に芦ノ湖にいかれたのですよね。失礼しました。
当時 ¥32000とは? 私もすぐに引き揚げますね〜・・

新婚旅行はpopaiさん運転で九州一周でしたか?
popaiさんは運転がお上手みたいですし 寄り道しながらの旅は楽しかったでしょうね。
阿蘇も雄大で 富士山麓の裾野を見ながら阿蘇山を思い出しました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/11 21:44 あまもりさん、こんばんは!
湖面を覆う朝霧は とてもきれいでした。早朝からあまさぎを釣っている人がたくさんおられました。
鴨もたくさんいました。
刻々変化する朝の湖に見入っていました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/11 21:53 森すえさん、こんばんは!
芦ノ湖からは 富士山がよく見えるところと あまり見えないところがあるのですね。
芦ノ湖に着いたときは 富士山が見えるところを探して歩きました。 恩賜公園の展望台からはとてもきれいに見えました。
すーさんはいろんな富士山を見ておられるのでしょうね。富士山が綺麗に見えると得したような気分になりますね。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/11 21:59 彦左さん、こんばんは!
今回は息子と娘に会うために出かけたのですが 暇をみつけて富士山や水戸周辺を見物しました。
芦ノ湖も田貫湖もついでの旅でしたが 天候に恵まれてどこからも富士山がきれいに見えて 写真もたくさん撮れて たのしい旅になりました。
まだしばらく 富士山とお付き合いくださいね。
ありがとうございました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/11 23:04 ima-2さん、こんばんは!
ima-2さんは遊覧船に乗られましたか?
海賊船に乗られましたか?一番下の写真に北欧の獅子『バーサ号』が見えますが、金色の船・南欧の太陽『ロワイヤル号』もみました。

芦ノ湖から 富士山がきれいに見える場所がありました。逆さ富士もきれいに見えました。
ima-2さんも私も ほんといい時期に箱根に行きましたね。
私は車であちこち周りました。ima-2さんは奥様と読売旅行のツアーに参加されたのですね。いつも仲良しですね。
またお会いしましょうね!

のらしろのらしろ 2008/12/12 07:40 マストのある遊覧船此れに乗りました、当時一眼レフに300ミリの望遠レンズをつけて楽しいシャッターを切りました。芦ノ湖と大湧谷が印象に残っています。
好天に恵まれて晩秋のいいたびが出来ましたね。

至誠至誠 2008/12/12 11:47 芦ノ湖といえば、8年前、親戚の結婚式が湖畔のホテルであって訪れました。風の強い日で、富士山がはっきりと見えたのを思い出します。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/12 19:20 のらしろさん、こんばんは!
のらしろさん一眼レフカメラを使っておられたのですね。300ミリの望遠レンズですか?
今 私は一眼レフと使い始めて喜んでシャッターを切りまくっています。
当時ののろしろさんと同じ気持ちでしょうか?
大湧谷からも富士山を見ました。真っ暗な温泉卵を食べました。
今回はほんとうに好天に恵まれて 楽しい旅でした。カメラのシャッターを切りっぱなしでした。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/12 19:27 至誠さん、こんばんは!
湖畔のホテルで結婚式でしたか?ロマンチックですね。
私も湖畔のホテルに泊まりましたが 結婚式場もありましたが 私が泊まった日は結婚式がなかったようです。
朝の湖は幻想的で誰でも詩人になれるような錯覚をしました。

2008-12-07 富士山麓の「滝の白糸」 このエントリーを含むブックマーク

ikomanokaze2008-12-07

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[静岡県] 天然記念物で日本の滝百選の滝の白糸

昔(半世紀前になるでしょうか)泉鏡花の「滝の白糸」は映画やお芝居で何度も演じられてきましたが、若い人たちは知らないお話になってしまったでしょうね。

それより ずっと昔には 宝塚歌劇団、松竹歌劇団(SKD)、日本歌劇団(OSK)の日本の三大少女歌劇があり、OSKかSKDかよく覚えていませんが数十人のグループで地方を廻って公演していました。そのとき必ずのように「女水芸人」の滝の白糸の演目があり いろんなところから水が噴出していた記憶があります。

「滝の白糸」といえば 糸を引いたような滝がたくさんあつまったものというイメージです。以前訪れたときにはあまり感動がなくて がっかりしたものでした。

そういえば「アメリカカナダナイアガラの滝」もイメージの方が先行していて 失望感の方が大きかったものでした。中国製のレインコートを頭からかぶり滝の近くまで船でいったのですが 乗船客が多かったこともあって水しぶきに大騒ぎをするうちに終わったような記憶があります。

映画とか写真からつくられるイメージはある意味そのものの一部分にすぎないのでしょうか? そんなこともあって 期待をもたないで「滝の白糸」をみました。すると今回は期待以上の感動がありました。

滝の白糸の撮影は午前中でないと影ができてダメ!・・・て言われましたが、少しだけ紅葉が残っていて充分満足できました。

滝の白糸の駐車場からみる富士山

f:id:ikomanokaze:20081207133327j:image

富士山の雪解け水が絶壁から湧き出しています。高さ20m・幅200mの湾曲した絶壁から、大小数百の滝が流れ落ちているそうです。

想像していたより水量も多くて美しい水の線がみられました。

f:id:ikomanokaze:20081207133633j:image

f:id:ikomanokaze:20081207133328j:image

f:id:ikomanokaze:20081207133329j:image

f:id:ikomanokaze:20081207133809j:image

音止の滝

高さ25mから流れる滝は水量も多く、爆音を響かせて落下していました。午後からは滝に影ができるので 撮影するなら午前中がいいようです。

f:id:ikomanokaze:20081207133810j:image

庭花庭花 2008/12/07 14:11 「滝の白糸」とは、いい表現ですね。写真を見ると、まさにピッタリという感じがします。紅葉の中、滝の美しさが引き立ちます。水の音が聞こえてきそうです。

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2008/12/07 17:03 札幌に行く途中の停留所で、「白糸の滝」というところがあります。まだ行ったことがないのですが、どんなところかなぁ〜と思ってikomanokazeさんのお写真を拝見しています。

poapipoapi 2008/12/07 21:17 この時期にしては水量が豊かですねぇ?!
昔訪れたときは外国の方が多かったのですが・・・それと
土産物屋さんに水晶が多く並んでいたと記憶にあります。
・・・寒かったでしょう!
でもikomanokazeさんの行動力には脱帽です。

森 すえ森 すえ 2008/12/08 09:07 秋の白糸の滝のお写真に生駒の風さんの気持ちが現れていますね。とれも綺麗です。白糸の滝はやはり日本の風情を現す代表格、ナイアガラは、アメリカの風情の代表格ですね!!どちらも素晴らしく惹かれます。

あまもりあまもり 2008/12/08 16:57 つるし柿と富士山情緒ありますね。
白糸の滝を見に行ったのはもう何十年前でしょうか。
小さなマリモをお土産に買ったことがありました。
えっ、こんなもん・・・確かにそう思った記憶があります。
夏で水が少なかったせいか、あっちでチョロチョロ、こっちでチョロチョロって感じでした。
でもikomanokazeさんが写されたこの白糸の滝は素晴らしいですね。こんなに綺麗とは。何だかもう一度行ってみたくなりました。
下の記事の赤富士、最高です。
珍しい赤富士に出会われて良かったですね。

彦左彦左 2008/12/08 21:26 ひめぼたるさん、今回は東の方へ行かれたのですね。西へ、東へと羨ましいような行動力です。今晩など寒いから暖房の聞いたベッドの上で書いてます。新しいノートパソコンのモニターが美しいので滝の白糸が光っています。すごくいい景色を見せてもらいました。

たそがれたそがれ 2008/12/08 22:17  白糸の滝を訪れたのは数年前の秋のことでした。
 清清しい雰囲気の中で、ワサビなどをお土産に買いました。東名富士宮インターまで、富士川粗衣の道から富士山が良く見えてよい旅でした。
 宝塚やOSKやSKDは亡き姉が好きでしたので、いまでも宝塚ソングなど好きですよ。

至誠至誠 2008/12/08 22:57 「白糸の滝」、秀麗な感じがしますね。
そして、名は体を表すといいますが、これほどぴったりな命名はありませんね。

山口ももり山口ももり 2008/12/09 09:09 富士といい、白糸の滝といい、すばらしいですね。被写体もさることながらお天気にも恵まれたのですね。奇蹟みたいな美しい瞬間の富士・・・いいなあ写真って。絵はとてもとても・・・

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/09 19:05 庭花さん、こんにちは!

「滝の白糸」とは ほんとうにいい名称ですよね。
無数の白糸が集まっていて柔らかい水のカーテンをつくっていました。美しかったです。

庭花さん、ありがとうございます!
お元気になられたら また顔をだしてくださいね。
お待ちしています。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/09 19:10 湖のほとりさん、こんにちは!
北海道にも滝の白糸があるのですね。九州の福岡県にもあるそうですね。
たくさんの滝が流れているところを滝の白糸というのでしょうか?
湖のほとりさんがもし北海道の滝の白糸をごらんになったら 教えてくださいね。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/09 19:22 popaiさん、こんにちは!
以前 私が訪れたのは1月でしたが 水量が少なかった記憶があります。
今回は水量も多く想像していたより美しく感じました。しかし 谷間に光があたらないので写真を撮るのなら午前中がいいとのことでした。

そんなことを調べていくことも大切でしょうね。
私の場合は まだ写真を撮るより出かけることで精一杯(?)みたいです。
昼間はそれほど寒いと感じませんでしたが 日が沈むと急に冷えてきました。
それでも11月30日まではまだ大丈夫でした。12月になると冷え込みはいちだんと厳しく感じました。

外国観光客が思ったより少なかったのは円高の影響でしょうか? 箱根では台湾から人の観光バスや欧米からの人にも会いましたが 滝の白糸ではあまり見かけませんでした。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/09 19:26 森すえさん、こんばんは!
「富士山といえばすーさん」と感じるほど すーさんに富士山をみせていただき 私もひきこまれていきました。
入り口を覗いただけで、「圧倒的な迫力」を感じました。「滝の白糸」もナイアガラとは違った美しさでした。日本の盆栽の美しさを思いました。

すーさん、私の知らない富士山麓をこれからも教えてくださいね。楽しみにしています。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/09 19:43 あまもりさん、こんばんは!
あまもりさんも昔 がっかりされた人の一人でしたか?私もそうでした。
今回は思っていた以上に美しくてこれなら「名にしおう滝の白糸」と納得できました。

紅葉シーズンは終っていたのでしょうね、箕面の滝の1割ぐらいの観光客でした。おかげでゆっくり観賞できました。
他に比べて写真を撮っている人が少ないのが不思議でしたが 後でわかりました。
滝の下半分が影になり上と明暗の大きさが撮影に適さないそうです。そんなこともしらなくて 私は邪魔される人もなくガンガン写真を撮っていました(笑)
赤富士が撮れたのも 地元の人が教えてくださったからです。「今日は 富士山が赤くなると思ってバイク下からあがってきたんだ」と言っておられました。
なんでも 知ると知らないとでは大きく違いがでますね。 私はあまもりさんの探究心にいつも感心しながら影響を受けています。ありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/09 19:49 彦左さん、こんばんは!
新しいノートパソコンですか? いいですね〜
好きな場所で パソコン三昧ですね。

彦左さんが あまり遠くへ外出できない事情をお聞きしました。そんな中で彦左さんほど 探究心と智恵で楽しく羽ばたいておられる人はめったにおられないでしょうね。
いつも先頭を走っておられます。わたしはときどき見失いそうになりますが かろうじてあとを追っています。 見失ったら寂しくなりますね。ときどき振り返ってくださいね。 頼りにしています。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/09 19:53 たそがれさん、こんばんは!
たそがれさんがみられた「白糸の滝」はいかがでしたか? 充分満足されたことでしょうね。
東名高速からの富士山もきれいですね。 富士山はいろんなところから見られますね。そこが大山と違うところでしょうか?
私も今回は富士山をじっくり眺めました。やはり日本一の山でした。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/09 19:57 至誠さん、こんばんは!
「秀麗」ですか? ほんとうにそうですね。
私は「絹布」のカーテンを思ったりしました。

「滝の白糸」という名前から想像したとおりの滝を楽しむことができて満足でした。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/09 20:03 山口ももりさん、こんばんは!

確かに写真も瞬間の美しさを伝えることがありますが、撮る人の気持ちまで伝えるのはかなり難しいことのようです。
それは「絵」も同じことでしょうね。しかし、ももりさんの絵はストレートに画家の思いが表れているような気がして「すごいな〜」と圧倒されます。それに説得ある文章にも引き込まれて 頷く私がいます。
そんな方に少しでも写真をほめていただけたのですから 励みにして これからも奮闘します!

ima-2ima-2 2008/12/09 20:35 こんにちは!
白糸の滝を拝見させていただきました。
読んで字のごとく、滝が糸を垂らしたような
細くて沢山の糸を思い出します。
滝の周りの紅葉も、滝とマッチして良い雰囲気を
かもし出していますね〜
やはり、滝と紅葉が有れば見ていても心が温かく感じます。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/10 09:03 ima-2さん、おはようございます!

名前のように 糸をたらしたような細かい水の流れが幾重にも連なっている滝でした。
依然見たときより 美しく感じました。
見るほうの変化なのか 滝の水量の変化なのか よくわかりませんが 久しぶりに落ち着いた気持ちで滝の音を聴きました。
静でした。紅葉も残っていて嬉しかったです。

2008-12-06 富士山の魅力・・・その1

ikomanokaze2008-12-06

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]富士山を仰ぐ旅 富士山を仰ぐ旅を含むブックマーク

f:id:ikomanokaze:20081206215716j:image

日本人は富士山に抱く思いは格別なもののようです。私も新幹線で富士山が見えるとやはりそこに目がいきます。

みなさんに「どうでした? 今日は富士山がきれいに見えましたか?」って聞かれます。きれいだったことを話すと幸運の札にあたったかのような安堵の色が現われてきます。

私は山陰の名峰大山(だいせん)の麓で育ったので、山の大きさ高さでは富士山にはかなわないとはいえ 大山富士山と同じくらい美しいと思ってきました。

今回の旅では 天候に恵まれたおかげで いろんな場所から富士山を眺めることで、今まで気づかなかった富士山の魅力を感じることができました。

やはり富士山日本一の山です。その富士山を眺めることができる範囲の広いことにも驚きます。今回は沼津から、東京から 箱根から富士山を眺めることができました。

奈良に住んでいる人から大台ヶ原の日出ヶ岳から富士山を見たことがある話を聞きました。 和歌山県勝浦町から見ることができるそうです。

11月25日に都庁の上から富士山が見えました。近くにいる人と笑いながら「見えましたね!」と挨拶を交わしました。

山中湖に映る逆さ富士を撮りたいと思っていましたが 田貫湖でもきれいな逆さ富士をみることができました。

田貫湖からみた富士山

田貫湖は朝霧高原の一角に位置し、真東に富士山の全景が見えます。東西1km、南北0.5km、周囲4kmの湖水には逆さ富士が映ります。静かな神秘的な湖で、湖畔に立っていると気持ちが安らぎます。

田貫湖を挟んで東西に向かい合う場所に休暇村富士がありますので ここに泊まろうと思ったのですが11月は早くから満室でしたので 少し西に行ったところに宿をとりました。そこからも富士山がよく見えました。

f:id:ikomanokaze:20081206165917j:image

神秘的な田貫湖

f:id:ikomanokaze:20081206170250j:image

朝霧高原からの富士山

f:id:ikomanokaze:20081206165918j:image

西から見る富士山の冠雪は少ないですが、東からと南からは真っ白な富士山が見えました

f:id:ikomanokaze:20081206170432j:image

田貫湖に映る富士山を撮っていると、地元の人が「今日は富士山が少しだけ赤くなるよ」と教えてくださいましたので、予定にはなかった場所で日没まで富士山を撮り続けました。

午後4時半になると富士山が赤くなりました。しかも雲が消えてくっきりと頭を見せてくれました

f:id:ikomanokaze:20081206171130j:image

f:id:ikomanokaze:20081206215714j:image

f:id:ikomanokaze:20081206215715j:image


午後4時40分 この日 富士山が一番赤く見えました

f:id:ikomanokaze:20081206171542j:image

朝の富士山こどもの国付近から)

f:id:ikomanokaze:20081206171543j:image

朝の富士山 少し南に回ると冠雪が多く 白い富士山が見られます

f:id:ikomanokaze:20081206171819j:image

万葉歌人山部赤人の「田子の浦ゆうち出でてみれば真白にそ富士の高嶺に雪は降りける」という歌が浮かびます。

森 すえ森 すえ 2008/12/06 20:25 流石です。綺麗な富士山のお写真です。このように富士を見ますと日本一の山ですね。場所を変え時刻を追われた富士は、いろんな姿を見せてくれます。
素晴らしい富士模様のひとこまにうっとり。朝霧高原や逆さ富士は美のきわみですね!!

popaipopai 2008/12/06 21:39 お疲れ様でした、奇麗な富士山ですね。
未だ子供が小さかった頃はキャンプだの、登山だの、サファリパークだのと随分訪れましたが殆ど夏期のため
奇麗には見えませんでした。

もう随分と寒かったのでは??

歌う カエル歌う カエル 2008/12/06 22:02 富士山ですね
色んな歴史の背景や 伝説 昔話・・
何度見ても 飽きない姿

チビの頃 話を聞いて 絵を見せてもらい
最初に 摺りこまれた 美に意識の基礎

単純に 感動したり 憧れたりする山
大人になって 富士にまつわる 知識が増えると
雑音になってしまい 感動よりも 理屈が先に浮かんで来て 始末が悪い

僕が最初に見たのは 旧東海道線
SLの窓からだった
夜明け直前 の 暗い大きな壁が 左の車窓 いっぱいに 迫っていた。

其の日の 昼ごろ 武蔵野の 友人の家に着き
林の中から 富士を見た
これは 綺麗だったけど チョット 遠かった。

映画やTV 絵画で 贅沢になっているから・・
何時も 覚めている クソ生意気な 理屈っぽい
自分が居る。

宗教上の 霊峰 蓮座とされたのも 頷ける姿
富士の心を 伝えて 日本人は 死んで来た
心と 国が 変わっても 富士はそこに在るのだろう・・

嫌な事件さへ 無ければ
オームの 第六サティアン 付近
湖と 富士が 良かったのに・・
旧・500円札の 裏の姿を 思い出しました。 

ikomanokazeさんの 写真では
終わりから 4番目 と トップの写真
山と水 で ワンペアだと・・

人麻呂の時代は もっと 富士は神秘だったろう・・と 思います。
写真もないし・・伝え聞く話が どんどん美化されて・
今は 空から 噴火口が 見えるし・・
リアルになって 感性の対象としては
もう 滅びたのかも・・

何時までも 風さんの 心に
富士が 聳えています様に・・

至誠至誠 2008/12/06 22:31 確かに、富士山は高さのみならず、秀麗さでも日本一ですね。大峰山登山をしたときに、大台ヶ原の日出ヶ岳からも天候に恵まれれば見られると聞きました。
逆さ富士は30年前、本栖湖で見た感銘を思い出します。

htym67htym67 2008/12/06 22:52 ご無沙汰です〜
お元気になられて又ご活躍の様子(^o^)丿
ヤッパリ富士山はいいですね(^.^)
新幹線乗ると富士山の見えるところ通ると皆窓から富士山の方向を眺めますからねぇ〜
どの富士の姿も見とれてしまいます。

のらしろのらしろ 2008/12/07 08:00 富士の旅、小生の富士五湖巡りに両親と出かけたことをお思い出しました。
車窓から仰ぎ見た富士、伊豆から見た富士、いずれも日本一の霊峰ですね。
赤富士はなかなか撮れないと聞きますが、日ごろの精進が好い行いで、逆さ富士まで完璧にアルバムに出来上がりましたね。
百人一首で子どものころ、山部赤人の「富士の高峯に雪はふりつつ」田子の浦”遊びました。
好い旅でしたね。

そよ風君そよ風君 2008/12/07 10:03 いい写真がたくさん撮れました。誰もが日本一の山と認めざるを得ない力を持っています。
大山もいいです。旧大山有料道路の景色は、私が日本の道路の中で、一押しにしたい景色です。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/07 11:40 森すえさん、こんにちは!
すーさんに富士山麓の魅力を教えていただいて 私もでかけたくなりました。 なんとか宿がとれましたので 日没まで富士山を眺めることができて嬉しかったです。
地元の人 カメラ愛好家の人たちと仲良しになってたくさん教わりました。これも旅の魅力のひとつですね。
すーさんは地元の人たちとのふれあいを大切にされていますね。私も学ばせてもらいました。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/07 11:43 popaiさん、こんにちは!
レンズからみる富士山もいいものですね。
popaiさんのような写真が撮りたいと いろいろ試しています。
富士山麓の紅葉は終わっていましたが いろんな角度から富士山を楽しむことができて満足しています。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/07 11:58 歌う カエルさん、こんにちは!
昨日、今日と今冬一番の冷え込みだそうですが 足は大丈夫ですか?
お元気ですか?

今回は息子と娘、孫たちに会いにでかけましたが、合間に周辺を探索しました。

カエルさんがおっしゃるように
「・・・大人になって 富士にまつわる 知識が増えると
雑音になってしまい 感動よりも 理屈が先に浮かんで来て 始末が悪い」
よくわかります。これまでに絵も描きつくされています。お話も語りつくされています。
写真家も逆さ富士、赤富士、ダイヤモンド富士などもう撮り尽くしています。
私の写真もオリジナリティはなく、コピーにすぎませんが 先人の真似をしたりしながら 同じ場所にたった人たちと交わす会話を楽しみながら 富士山とにらめっこしていますと
不思議なものです。結構はまります。魅力に引き込まれます。

人麻呂のときのような神秘性はないでしょうが そこはそれ、自然界のことゆえ 人工で操作できないものが残っていました。

カエルさんが書いてくださったように いつまでも心に 富士が 響いているようにと思います。
カエルさん、いつもありがとうございます!

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/07 12:19 至誠さん、こんにちは!
至誠さんは 大峰山にのぼられたのですね。
私も一度登りたいと思ってきましたが もう難しいような気がしています。
大台ケ原も鹿の被害で立ち枯れの樹木が目立つそうですね。
大台ケ原から見えるなんて やはり富士山はすごいですね。和歌山の勝浦からもみえるそうですね。

私は富士市で冠雪の南アルプス連峰を見たときは ちょっとした感動でした。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/07 12:33 htym67さん、こんにちは!
お久しぶりですね。ご無沙汰が続いていますが いろんな方がhtymさんの近況など知らせてくださいますので ずっとお会いしているような気がしています。
城北にいかなくなって1年以上ですので htymさんにお目にかからなくなってそれぐらいも経つのですよね。年をとると「光陰矢のごとし」が身にしみます。

今回の旅は 11月20日から 息子と娘と孫たちに会いに出かけました。 ときどき近辺を探検しました。

長い間家を空けると 後が大変です。片付け物がたまっていますし、あちこちに不義理していまして 今ひとつひとつ整理しています。

htymさんも写真を撮る旅をされているそうですね。私もレンズの中の世界の虜になっています。
いつかご一緒できると嬉しいのですが・・・

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/07 12:40 のらしろさん、こんにちは!
今回は天候に恵まれまして いろんな場所から富士山をながめることができました。

私も子供たちを連れて富士5湖めぐりをしたことがあります。山中湖の近くに泊まった記憶がありましたので 今回もそこから写真を撮りたいと思っていました。
偶然地元の人に、田貫湖からの逆さ富士を教えていただいて幸運でした。人が多くなくて静かな湖でした。
赤富士も見られて ほんと、素敵なアルバムができました。感謝です。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/07 12:43 そよ風くん、こんにちは!

おっしゃるように 富士山は日本一の霊峰です。いろんな場所から眺めて堪能しました。

そよ風くんが「旧大山有料道路の景色は、私が日本の道路の中で、一押しにしたい景色です。」とおっしゃってくださると 嬉しくなります。
私はこの道を通るたびにワクワクします。四季を通じて素敵な風景をみせてくれますね。

庭花庭花 2008/12/07 14:01 富士山は日本一美しく見える山ですね。湖に映った姿は、より一層富士を引き立たせます。高原からの富士山も綺麗です。どこから見ても素晴らしい山ですね。うっとりします。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/09 18:44 庭花さん、こんにちは!
庭花さんのところから 富士山は見えますでしょうか?
富士山麓の富士市から南アルプスが見えました。庭花さんのことを思い出しました。
冠雪の南アルプスを背にひろがる風景に感動してきましたが 富士山も美しいですね。

お忙しいときに訪問いただきありがとうございました。8日が入院ですね。手術はすぐに執行されるのですか?
どうぞお身体大切にしてくださいね。
一日も早い快復をお祈りしています。

ima-2ima-2 2008/12/09 20:51 こんにちは!
先生とご縁が有るのか、近場とか遠くに行っても、
コ−スが同じでどこかでお会いできるのでは?
”キョロ〜キョロ”

田貫湖に映る富士山を拝見しました。
綺麗に富士山が湖面に写つていて、綺麗ですね。

また、夕焼けの赤く染まった富士山も見れて良かったと思います。

掛け軸で、「赤富士」を見たことがありますが
その時の掛け軸を思い出しています。

ikomanokazeikomanokaze 2008/12/10 08:58 iam-2さん、おはようございます!
私も今回の偶然には驚きました。
もし、芦ノ湖畔で出会ったりしたら 腰を抜かすでしょうね。ima-2さんより私が1日遅れだったでしょうか?
私は30日に芦ノ湖に着きました。大涌谷は12月1日でしたので雲が出て寒くなってきました。
お互い天候に恵まれていい旅ができて幸運でしたね。きれいな富士山をたっぷり見ることができましたものね!

そういえば どこの家にも富士山の掛け軸がありましたね。赤富士も喜ばれましたね。
北斎の「冨嶽三十六景」を思い出しますね。
またお会いできるのを楽しみにしています。

たそがれたそがれ 2008/12/11 23:36  素敵な赤富士が見られて良かったですね。
 良い天候に出会ったようで幸運でしたね。