Hatena::ブログ(Diary)

ikomanokazeの日記 RSSフィード

2009-02-28 奈良の菅原天満宮

ikomanokaze2009-02-28

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]奈良の菅原天満宮 奈良の菅原天満宮を含むブックマーク

2月中旬は「菜種梅雨」でしとしと雨が降り続いていましたが、26日は突然の好天気、その翌日の27日は またまた冷たい雨降りでした。

東京では雪が降り、娘のいる つくばも雪が積もり 雪の写真を送ってくれました。 

そして、今日28日は 2月最終日です。少し暖かくてお日様が出てきました。

昔から「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る」という言葉をよく使います。

まだ3月には入っていないので 「去る」のかどうか・・・・

2月は今まさに逃げんとしているのでしょうか?

26日 奈良の菅原の里へでかけました。「学問の神 菅原道真公生誕地」という看板が目にとまりました。

菅原道真公の出身地でしょうか?

そういえば  大阪の道明寺天満宮 菅原道真公の出身地ではなかったのかな?

以前のブログを読み直して、大阪道明寺天満宮は菅原氏の祖である土師(はじ)氏の里だったということを思い出しました。

http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20080220

菅原天満宮は以前は菅原神社とよんでいたそうです。祭神は道真公だが、菅原氏の先祖・土師(はじ)氏の祖先とされる天穂日命(あめのほひのみこと)と野見宿禰(のみのすくね)も祀ってあるそうです。

盆梅展が有名でちょうど盆梅展をしているところでした(境内は無料、盆梅展は500円)が、午後から予定があったので入場しませんでした。

塀の外はたくさんの満開の紅梅が並んでいて華やかでした

f:id:ikomanokaze:20090228200037j:image

幟と政党の看板がなければナー・・・

f:id:ikomanokaze:20090228200039j:image

f:id:ikomanokaze:20090228200038j:image

おんだ祭り(2月25日)の片づけをしておられました

f:id:ikomanokaze:20090228200428j:image

筆塚と白梅

筆まつりは3月20日です。 書の上達を祈願すると共に ここにある筆塚で、長く使った筆の供養をするまつりです。

f:id:ikomanokaze:20090228201147j:image

f:id:ikomanokaze:20090228201148j:image

f:id:ikomanokaze:20090228201149j:image

f:id:ikomanokaze:20090228201150j:image

ima-2ima-2 2009/02/28 21:45 こんばんは!
 \(@^〇^@)/☆こんばんわぁ 

奈良の菅原天満宮を拝見しました。
行ったことがりませんのでブログで拝見できて新しい発見が出来ました。
  ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!
道明寺天満宮には去年行きました。
天満宮と言えば学問の神様ですね〜

僕も、近々梅を求めてそろそろと活躍したいと思っています。 ヽ( ´¬`)ノ ワ〜イ
ブログに乗せたいと思いますのでその時は宜しく
おねがいします。
ー\(。´□`・。\)オネガイシマス。

至誠至誠 2009/03/01 00:30 奈良の菅原天満宮、天満宮はどこも見事な梅ですね。私は京都の「北野天満宮」へ行って来ましたが、大変な人出でした。

micomico 2009/03/01 06:53 いちどお参りした事があります、
梅の頃も好いですね、
満開の梅から香りまで届きそうです。

そよ風君そよ風君 2009/03/01 13:59 大阪の天満宮でも同じような咲き方をしていました。お互い呼応するようなところがあるのでしょう。

庭花庭花 2009/03/01 15:53 菅原道真は人気があるので、出身地が複数あるようですね(笑)。菅原道真と言えば、「学問の神様」「梅」が連想されますが、さらに、学問から「まじめさ」、梅から「悲劇」という関連性が、人気の秘密と言えるような気がします。
天満宮は幾つあるのでしょうか?興味がありますよね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/03/01 21:53 ima-2さん、こんばんは!
今日も暖かい一日でしたね。
ここは 以前にもお参りしたのですが、そのときは
菅原道真公の出身地とは知りませんでした。

盆梅展が見られなくて残念でした。境内の梅も散り始めていました。もうすこし早い方がきれいでしたよ!と「おんだ祭り」の片づけをしている方が言われました。

今年は雨も多くてでかけるタイミングが合いませんでした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/03/01 21:56 至誠さん、こんばんは!
京都の北野天満宮は なんといっても天満宮の代表ですから 訪れる人が多いですね。

奈良の菅原天満宮はあまり訪れる人もなく 梅の香りがことのほか強く香っていました。

盆梅展の梅はみごとだったそうですが 私はみることができませんでした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/03/01 22:00 micoさん、こんばんは!

ここは 人が少ないので落ち着いて眺めることができますね。
メジロの方が人より多かったです(笑)
喜光寺の近所ですので 蓮の頃にもここを訪れましたが 梅のころが一番華やかみたいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/03/01 22:14 そよ風さん、こんばんは!

大阪天満宮にお参りされたのですね。よく似た雰囲気ですね。梅の咲き方も似ているのですね。

面白いですね。 大阪の道明寺天満宮は梅の開花も早かったですが、大阪天満宮と奈良の菅原天満宮の梅が呼応したとは 何かいわくがありそうで・・・(?)

ikomanokazeikomanokaze 2009/03/01 22:24 庭花さん、こんばんは!

菅原道真公が不遇を被ったことで たたりを恐れて神様として祀ったのでしょうね。

天満宮としては 京都の北野天満宮と亡くなった地の太宰府天満宮が別格で あとは天満宮、菅原神社、天神社など全国にかなりの数があるそうですね。
ここ奈良の菅原町は菅原氏の出生地とか・・・
ご近所にある喜光寺の寺帖に記載されていたとか・・・

天神信仰はかなり大きく広がっていたようですね。

たそがれたそがれ 2009/03/02 09:57  書道の神様だけあって筆塚もあるのですね。
 梅が盛りで綺麗ですね。昨年は来たの天神さんへお参りして記事にしました。
 こちらはやっとチラホラ…の程度です。339c28

森 すえ森 すえ 2009/03/02 11:33 北野天満宮も立派ですが奈良の菅原天満宮の紅梅白梅、素晴らしいですね!そこが菅原道真公の出身地とは知りませんでしたが、いたるところで祭られているようで興味がわきます。筆塚も立てられ本格的な学問の神様として扱われてるのですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/03/02 16:50 たそがれさん、こんにちは!

「針供養」のことは知っていましたが 筆も供養するのですね。書もうまくなり、学問もできるようになりますようにと 道真公は忙しいですね。

この天満宮は地域の人たちが守っておられるようでした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/03/02 16:56 森すえさん、こんにちは!
山陰旅行はいかがでしたか?
報告を楽しみにしています。

天満宮や菅原神社など 菅原道真公を信仰する神社は全国ではかなりの数だそうですね。

その中でも 菅原道真公が活躍した京都にある北野天満宮と 亡くなった地の大宰府天満宮は 特別だそうです。 でもいろいろ廻ってみると 菅原一族の出身地、奈良の菅原町、 菅原氏の先祖である土師の里も 縁が深いところとわかりました。

筆塚があり、筆祭りもあるとか・・・興味がわきます。

2009-02-27 26日は久しぶりの好天でした。

ikomanokaze2009-02-27

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]2月26日、近畿地方は雲の破れ目にあたり 久しぶりの好天でした。 2月26日、近畿地方は雲の破れ目にあたり 久しぶりの好天でした。を含むブックマーク

1月早い訪れの菜種梅雨ですが、今日は菜種梅雨の中休みです。

日本列島を覆う雲が近畿地方だけに穴が開き、26日は朝からぽかぽか天気。

朝、洗濯物を干しながら、生ごみを出しながら、ご近所さんと「久しぶりのお天気ですね!」と挨拶を交わしました。

こんなにお日様が恋しいなんて・・・・戸外が気持ちがよくて、縮こまっていた身体がムズムズしてきます。

もっと春の光を実感したくて 出かけてみることにしました。

梅は長雨にたたかれて散ったり 茶色になったりしていましたが、残った花は光をあびてキラキラ輝いています。

サンシュユも黄色くなってきました。

しばらく梅の花を眺めていると 予想通りやってきました。梅に鶯ではなく、梅にメジロです

メジロは枝で遊んでいるかのような動作をするので 見ていると楽しくなりますね。

枝で鉄棒をしているように廻ってみたり、逆さになったり、いわゆる「鶯色」はメジロですね。でも声は鶯のようには歌えません。鶯の地味な色とメジロの萌黄色を合体して出来上がった絵が「梅に鶯」でしょうね。

ふと 北京オリンピックの開会式の美少女の歌声の「口パク問題」を思い出しまた。二人の少女が傷ついていなければよいのですが・・・・・


梅の花の蜜を吸っては 枝から枝へと飛廻る メジロをみていると 楽しそうに見えますね。梅の香りとメジロのしぐさに春を楽しみました。

f:id:ikomanokaze:20090227120044j:image

f:id:ikomanokaze:20090227120045j:image

ほら、いたでしょ! メジロさん!

f:id:ikomanokaze:20090227132044j:image

逆立ちブランコです!

f:id:ikomanokaze:20090227132045j:image

梅の蜜は美味しいでしょうね!

f:id:ikomanokaze:20090227132046j:image

f:id:ikomanokaze:20090227132433j:image

f:id:ikomanokaze:20090227132434j:image

あれれ、驚かしたみたいですね。

f:id:ikomanokaze:20090227132436j:image

飛び去っていきました

f:id:ikomanokaze:20090227132819j:image

隣の白梅ではじっと考え事しているメジロがいます

f:id:ikomanokaze:20090227132820j:image

f:id:ikomanokaze:20090227132821j:image

池でも白梅がさいていました

f:id:ikomanokaze:20090227132822j:image

    

f:id:ikomanokaze:20090227132823j:image

一日だけの好天で、今日は朝からどんよりとした空模様です。つくばの娘から電話がありました。

「寒いと思っていたら 雪が降ってきたわ!」

まだまだ 一足飛びに春とはいかないようです。行きつ戻りつ進んでいますね。

「三寒四温」の季節には まだ早いでしょうか?

つくばより 雪たよりが届きました。P.M.5:00の景色です。

今日(27日)お昼前ごろから急に冷え込んだと思っていたら お昼過ぎには庭一面白くなっていたそうです。孫二人で雪だるまをつくったそうです。

 

f:id:ikomanokaze:20090227181930j:image

   

がんさんがんさん 2009/02/27 14:52 うちのベランダに花弁ではなく、梅の花がそのまま落ちていました。
『さてはメジロが来てくれたか…』と喜んだのですが、母によれば茶色っぽい羽だったとか。
スズメですね、多分。
ヒヨドリでさえなければ、スズメでも大歓迎ですけどね。
メジロは逆さにとまってもちゃんと頭は下向き(?)になっているんですね〜。

micomico 2009/02/27 15:58 好いお天気は一日だけ、今日は冷たい雨ですね、
美しい紅梅、白梅、可愛いメジロを楽しませていただきました、
飛び立った瞬間の写真に見惚れています。

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2009/02/27 16:45 こんにちは。
梅にメジロ、とてもよく似合っていますね。
池で咲いた白梅も美しいです〜♪

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/27 16:54 がんさん、こんにちは!
昨日のお天気がうそのような どんよりと曇った空ですね。いつものところにメジロはきていませんでした。

スズメもかわいいですね。
ヒヨドリは我が家には いつもやってきます。万両と千両の赤い実が食べられてしまいました。南天の赤い実も少しになりました。
黄色い千両の実は残っています。色の区別をしているのでしょうか?

>メジロは逆さにとまってもちゃんと頭は下向き(?)になっているんですね〜。

ほんと、そうですね。360度回転できなくてもそれに近いくらい 首が廻るのでしょうか?

ima-2ima-2 2009/02/27 17:29 こんいちは〜!
今日は朝から雨〜あめ〜♪♪♪
菜種梅雨の合間を縫って旨く撮影されていますね〜
うめに戯れているメジロが飛び立つ表情を良くカメラに納められて楽しく見せていただきました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/27 18:30 micoさん、こんにちは!
ほんとうに 一日だけの好天気でしたね。そう簡単には春がくる分けないのでしょう(笑)

先程 孫たちから「雪便り」が届きました。
つくばは雪が降りだしたそうです。まだまだ寒い日がありそうですね。風邪をひかれませんように!

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/27 18:34 湖のほとりさん、こんばんは!

「梅にメジロ」は絵になりますね。それにメジロは人懐っこくて 人家にもよくやってきますね。
すこし お日様が出ると飛んできますので 春のお使いみたいです。
長雨で 梅の花が痛んでいました。地面も池も花びらできれいでした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/27 18:38 ima-2さん、こんばんは!

昨日は好天気でしたね。どこかへお出かけでしたか?
私も久しぶりのお日様登場で 洗濯物の布団干しもと・・・・しかし、やはり、家に居るのがもったいなくなりました。

メジロはしぐさが可愛いですね。何度見ても ついつい見てしまいます。

日下のまつもと日下のまつもと 2009/02/27 18:53 生駒さん、こんばんは。昨日は偶然出くわしましたがお元気そうでした。
つくしの写真は撮れましたか?
メジロの写真をたくさん撮られたから収穫があったようで、
お孫さん、可愛いですね。生駒さん、会いたいでしょうねー。
また、会いましょね。

至誠至誠 2009/02/27 21:04 梅に鶯は、実は梅に目白ですね。
わが家の梅の木で遊ぶ目白を見ました。
でも、デジカメを構えたら飛び立ってしまいました。生駒さんは望遠レンズで撮っているのでしょうか。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/27 22:57 matyumotoさん、こんばんは!
おひさしぶりにお会いできて嬉しかったです。

昨日はお天気がよかったので散歩がてらにあちこちを歩きました。いつもの土筆の道が草や笹で通られなくて残念でした。
しかし池にそばの竹の茂みに野鳥がたくさんいました。今度望遠レンズをもってでかけてみようと思いました。

今日は昨日の天気がうそのように寒い一日になりました。つくばの娘からの電話ありあちらは雪が降って積もったそうです。写真も送ってくれました。

東京も雪が降ったそうですね。
春には孫たちに会いに行く予定です。

matyumotoさんもどうぞお身体を大切に、お元気で!

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/27 23:06 至誠さん、こんばんは!

梅の花にメジロが集まってきますね。
それに みなさんがやっておられるように みかんをスライスして庭に置くと すぐにメジロがやってきますね。
いろんな方がそうして写真を撮っておられましたので 私もやってみました。
しかし、ガラスが光ってあまりきれいに撮れませんでした。


この梅のメジロは奈良で撮りました。少しだけ望遠が効くカメラですが 極近くによってもメジロが逃げませんでした。

逃げるときと逃げないときがありますね。
ちょろちょろ動き回っても少し待っていると かえってくるようです。
少しだけ待つのがいい方法かもしれませんね。

かたちゃんかたちゃん 2009/02/28 10:28 ikoさん、今日は。
梅に鶯は本当に難しいですよね。
今は梅にメジロが絵になりますよね。
メジロは桃や桜にも来ますので、結構長い間見れて楽しいです。
何度見ても可愛い鳥で、大好きです。
とても綺麗に撮影されてますね。さすがです。
奈良で撮影されたとのこと。
片岡梅林でしょうか。

wakawaka 2009/02/28 13:28 お久し振りです、恥かしい様な感じです、
春とは名のみで、日差しがあれど未だ寒いです、
散歩もままなりませんが、花の便りが春を運んでくれる季節です、
お花の枝を蹴って飛び立つ、メジロの姿にも春を感じます、
「快活に 飛び立つ小鳥の姿には、ジェラシー感じし我が身かな」

情けない現状ですが、頑張れば我が身にもキット春が来る、
もう少し先の、ポカポカ陽気に誘われて、梅畑の香りを楽しみに出掛けよう、
もうスッカリ忘れられた、と、思って居ましたが、お誘いのメール頂き、
覚えて居てくれたんだと、元気を頂きました、がんるぞ〜
時々は意見していますが、中々コメント書けずご免なさい。

花咲か爺花咲か爺 2009/02/28 14:38 何と可愛いメジロ。梅の花も見事。
私は動きの速いメジロはどうも旨く撮れません。
これ程見事に色んな表情を撮っておられて素晴らしいです。

そよ風君そよ風君 2009/02/28 16:36 メジロさん、なかなか人になれているのか、たくさん写真を撮らせてくれました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/28 17:47 かたちゃん、こんにちは!
今年は かたちゃんもたくさんの鳥との出会いがありましたね。
カワセミのカー君はちょっと有名鳥ですね。

我が家にもメジロはよくやってきますが 梅の花と遊んでいるメジロの方が面白く感じました。
片岡梅林は友人3人でいきましたので うまく撮れませんでした。
これは喜光寺で撮りました。参拝者がいなくて貸し切り状態の庭にジョウビタキやシメやメジロがいました。
見ていると可愛くてシャッターを押すのを忘れていました。
かたちゃんの「青い海の旅」には本当に驚きました。すばらしいですね!

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/28 17:55 wakaさん、こんにちは!
ときどき思い出していましたが wakaさんのブログがなくなってからは 様子がわからなくて気になっていました。
「情けない」なんて言わないでください。みんな行く道ではありませんか?
それでも 自由に歩けなくなると 気持ちが落ち込みますね。
「メジロにジェラシー」ですか、わかります、わかります。
メジロの気持ちなんてわかりませんが、いつも暢気そうに花から花へ・・・・遊びまわっていますね。

関東地方は昨日は雪が降ったそうですね。まだまだ寒い日が続きそうですが、二月は逃げて、三月はすぐに去るそうですから 待っててください!

面倒でしょうが ときどきここにも顔を出してください。
ここへの書き込みを読ませていただいて ちょっと安心しました。
どうぞ お元気で! これからも仲良くしてくださいね。

あまもりあまもり 2009/02/28 18:08 お久しぶりです。仕事にかまけてブログをお休みしていたら、このままずるずると休みそうで、自分で自分にハッパをかけて出てきました〜。
メジロの飛び立ちを見事に捉えられて拍手です。
梅にウグイスは見たことはありませんが、梅にメジロは大阪城公園でもよく見かけますね。今年はまだ出かけていませんが、梅に間に合うのかどうか。せめて桜か桃にはお目にかかりたいと思ってはいるのですが果たして・・・。
池に咲いた白梅がまた絵になっています。
こちらは最近暖かいですが、関東方面は冷え込んだようですね。

歌う カエル歌う カエル 2009/02/28 18:42 メジロ は 何を狙ってるんかなあ・?
鳥を見るたび 思い出すのは チビの頃
飼ってた十姉妹 増えて・増えて・・
困った事・・

森之宮駅 近くで ヤマガラの 御神籤引きを
見ていて 家に帰るのが遅くなったこと・・
九官鳥と 犬が両方とも ワンワン 吼えていたこと・・

ベコニアの咲く頃
スズメは ベランダから 家の中へ
入って来て 時計の上に止まったり
エアコンの上に止まったりした。
それから 毎日
仏さんの ご飯をベランダに出して餌付けした
スズメの次に鳩が来て 鳩の次に カラスが来た
肝心のスズメは 寄り付かなくなった。
その内 ・・隣家の奥さんから クレームが出て中止。

カラスが来た時点で 実は ボクちゃんも
チト困っていたから
追っ払ったら みんな 来なくなった。
 
鳥を撮るのは
動画ですか? それとも 連写?
近くでは 撮れそうもないし・・
鳥も 花も 多い場所でないと無理みたい・・

二月末 待ち時間の間は 未だ チャップイ し・・
それだけに 撮れたら 喜びも ひとしお

明日から3月 未だ ヒカガミが 痛いけど
そろそろ 動かないと アカン ので・・
目下 計画中

いつも 元気で 羨ましい限りです。
又 写真 見せて下さい。
楽しみにしています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/28 18:49 花咲か爺さん こんにちは!

服部緑地の梅を拝見して 服部緑地が懐かしくなりました。
私は35年前まで服部緑地の近くに住んでいました。
長いこと出かけていないことに 気づきました。

メジロと梅の花をみていいただき ありがとうございました。ちょろちょろ飛廻るメジロですが 偶然すぐ近くに立っていましたので なんとかとらえることができました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/28 18:58 そよ風さん、こんばんは!

誰もいない庭でじっと立って梅を眺めていたら メジロは用心しなくなりました。
鳥を撮るのには 待つことが大事みたいですね。

popaipopai 2009/02/28 19:06 早春の白梅も清楚で味わい深いのですが・・紅梅はほのかな暖かさを感じさせてくれますね。
メジロさんは幾ら眺めていても飽きないですね、
あんな小さい体で厳しい冬を乗り切り新しい子孫を育てていくんですからね〜・・

(今日、一郎さんがおいで下さいました。
月に一度は遠方から必ずおいで下さいますが当方多忙に付き、なかなかお相手できません。)

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/28 19:11 あまもりさん、こんばんは!
お出まし 嬉しいです! お仕事忙しいでしょうね。
私は過去に何度もブログを長期休んでいますので、あまもりさんに何にも言えませんが、あまもりさんがおられないと 気持ちの張りが弛んでしまいます。寂しい気持ちになります。
あまもりさんより歳上ですが あまもりさんの方が精神的にお姉さんかな?・・・なんて思ってきました。いつも頼りにしてきましたから・・・

メジロはよく見かける鳥ですが スズメより用心深くないのでしょうか?鶯は用心深くてなかなか撮るのが難しいです。

梅は散り始めましたが まだ咲いている花も多いですよ。まだ間に合いますよ。
あまもりさんが見守っておられる 桃の木は 今、どんな様子でしょうか?
今年もきれいな花を咲かせて欲しいですよね。
ボケの花も気になっています。

たそがれたそがれ 2009/02/28 19:12  菜種梅雨みたいなじめついた天気が済んで、やっと青空が戻ってきましたね。
 この間を狙って数々の貴重なな写真ですね。
 梅にウグイスならぬメジロでしたか。
 それにしてもっ曲芸師みたいな軽やかな身のこなしですね。珍しい写真をご苦労様でした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/28 19:37 歌うカエルさん、こんばんは!

私も子供のとき「すずめとり」をしたことがあります。
ざるを ひもをつけた割り竹で支えて、紐を引っ張るとざるが地面にパカッとかぶさる・・・といったものでした。 また縁側からよくススメが家の中まで入ってきましたので ガラス戸を閉めて出口をなくしどんどん追い込んで手で捕まえる・・・

竹竿にモチをくっつけて止まるのを待つ・・・

どれも成功しました。しかし捕まえたあと 育てるのが大変で、ついには逃がす・・・これの繰り返しでした。

先日 知人が果物をおいておくと メジロがきて 次にヒヨドリがくるようになって その後カラスが来るようになったので 餌をおくのはやめた、と話されました。
みなさん 同じようなことを考えますね・・・・

このメジロは たまたま梅の写真を撮っているとき、メジロを見つけたのです。しばらく動かないでじっとしていると メジロは安心したように活動し始めました。撮る態勢は悪かったのですが パチパチシャターを押しました。連写を使えばよかったのですが目が離せなかったので そのまま押し続けたものです。

カエルさん、二月が逃げていきますので 三月もすぐ去っていくそうですから・・・
もうすぐですよ。もうすぐ暖かくなりますよ。
暖かくなりましたら 外が恋しくなりますよ。
花が恋しくなりますよ。
もうすぐですから 待っててくださいね。
いつもありがとうございます。応援歌として受け取って励みにしています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/28 19:46 popaiさん、こんばんは!
popaiさんに刺激されて 節分草、福寿草・・・・
今は座禅草に向かっています。

メジロは可愛いですね。動作も可愛くてついつい見とれてしまします。

一郎君はpopaiさんのところを訪問しているのですね。元気そうでしたか?
私は 一郎君のことが気になります。しかしpopaiさんよりつきあいがないし 今までの歴史もないのです。
一郎君は カメラに興味はないのでしょうか?
popaiさんの影響でカメラに興味を持って欲しいと思います。
いつか一緒に撮りにいけたら嬉しいです。夢見たいな話ですが 私が動けるうちに実現できたらいいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/28 19:49 たそがれさん、こんばんは!
来週はまた雨のお天気が続く様子、
ほんのつかの間の晴れ間に カメラを持って飛び出しました。
梅と香りをかぎながら 鶯色のメジロをたくさん楽しみました。
春を身体いっぱい感じた一日でした。

2009-02-24 菜種梅雨(なたねつゆ)の頃です

ikomanokaze2009-02-24

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]菜種梅雨の頃です 菜種梅雨の頃ですを含むブックマーク

先週末よりしとしと雨が降り続いています。このような春先のしとしと雨を天気予報で「菜種梅雨(なたねつゆ)」と説明していました。

本来3月下旬から4月上旬の菜の花が咲く頃に降る雨を菜種梅雨と呼ぶそうです。例年より1月も早く 菜種梅雨になったのは温暖化現象と関連しているとも説明していました。

このごろでは 早咲きの菜の花も多く滋賀県守山市なぎさ公園の菜の花はもう見事にさいています。

f:id:ikomanokaze:20090224212812j:image

2月18日は雪が降りjumpさんからの画像)菜の花も比良山も白くかすんで見えたそうです。

f:id:ikomanokaze:20090224222812j:image

春雨(はるさめ)は、菜種梅雨の頃のしとしと雨を言うそうですが、「春雨じゃ、濡れていこう!」では少し寒そうですね。

菜種梅雨の次は「たけのこ梅雨」なり、その次に「卯の花くたし」になり本格的な梅雨が始まるそうです。

たけのこ梅雨」は「たけのこ」にとって恵みの雨です。

卯の花くたし」になると 白い卯の花を腐らせてしまう(くたし)雨で、梅雨のはしりともよぶとか・・・・ 季節と自然のかかわりを表す日本語の豊かさを感じます。

[]またまた 春の妖精を撮りたいと出かけました またまた 春の妖精を撮りたいと出かけましたを含むブックマーク


もう そろそろ春の妖精ともお別れの季節ですので もう少し綺麗な写真を撮りたいと思い、出かけました。それでも やはり思うような写真は撮れませんでした。私のイメージの中の春の妖精と私の写真の腕のギャップが大きかったようです。

しかし 腹ばいになって春の妖精を眺めていると気持ちが弾んできます。小さな小さな花が 枯れ葉の舞台で 緑の苔の舞台で 精一杯存在をアピールしているようでした。

f:id:ikomanokaze:20090224231215j:image

福寿草も大きくなって

f:id:ikomanokaze:20090224231216j:image

福寿草の花が終ってニンジンの葉のように育っていました

f:id:ikomanokaze:20090224231634j:image

f:id:ikomanokaze:20090224231219j:image

f:id:ikomanokaze:20090224231217j:image

まだ可愛らしい姿の福寿草もありました

f:id:ikomanokaze:20090224231218j:image

節分草はレースのスカートを広げて踊る妖精ですね

f:id:ikomanokaze:20090224231902j:image

f:id:ikomanokaze:20090224232006j:image

f:id:ikomanokaze:20090224232050j:image

スノードロップが「白鳥の湖」を踊っているみたいでした

軽快なステップの「4羽の白鳥の踊り」がありましたね。「三羽の白鳥の踊り」を踊っているように見えないでしょうか?

f:id:ikomanokaze:20090224232051j:image

f:id:ikomanokaze:20090224232453j:image

観客はジョウビタキ

f:id:ikomanokaze:20090224232258j:image

micomico 2009/02/25 06:55 おはようございます、
温暖化で異常気象が気になりますね、
気象用語も風情があり大好きです。
自然界での福寿草や節分草に出合って見たくなりました。
スノードロップほんとに白鳥が舞っているようです。

がんさんがんさん 2009/02/25 08:37 菜種梅雨とはよく言ったものですね。
もう毎日傘を手放せません。
小さな春の妖精、可愛らしいですね。
こういうアングルの撮り方もあるんだな〜、と勉強になりました。
うちでは昨日、今年初めてウグイスの声を聞きました。

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2009/02/25 09:16 おはようございます。
英語では雨は「Rain」とういう表現だけですね。それに比べて日本語の表現の多さ^^♪季節を大切にする日本人の心を感じます。

たそがれたそがれ 2009/02/25 09:23  長雨がじびじびと…いやな日が続きます。
 例年にないことですね・・暖冬でしょうか?
 素敵な菜の花畑の風景ですね。私もそばへ行ってながら方向を変えたので撮れませんでした。
 ほんとに白鳥の踊りみたいです。
 見てても飽きませんね

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/25 10:28 micoさん、おはようございます!

「地球温暖化」という言葉が登場して 随分たちますね。
夏は夏で 日本はもう熱帯地区になったと その暑さに驚きました。そして今冬・・・・短かったですね。寒いのはいやですが それでも冬は冬らしくあってほしいなんて わがままな気持ちです。

それよりなにより 自然界の法則が壊れていくのが不安です。調和のとれた食物連鎖も壊れていっているようですね。

自然の中で こんな小さな花と出会いたいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/25 10:37 がんさん、おはようございます。

ほんとうに 雨がよく降り続きますね。
傘が手放せない毎日ですね。

こんな小さな花たちは雨の中では ほとんど隠れてしまっています。 お日様が顔出すと 大急ぎで花たちも現れてくるのが 不思議です。
自然界には いろんな不思議がかくれているようですね。
小さな春の妖精にチャイコフスキーかショパンの春の調べを聴かせたら ほんとうに踊りだすのでは?・・・と思いました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/25 10:46 湖のほとりさん、おはようございます!

ほんと 日本語は季節との結びつきを感じされる言葉が多く 豊かですね。
伝統的な言葉から たくさんの風景を思い起こします。
ほとりさんの 写真はいつも自然界の空気を伝えておられますね。どきどきしながら拝見させてもらっています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/25 11:04 たそがれさん、おはようございます!

例年の2月は一番寒い季節、雪が降る季節・・・でしたよね。 
「菜種梅雨」という季語があるということは 昔からこういうお天気はあったのでしょうね。
それでも 1月も早まったらしいですから・・・異常気象でしょうかしら?

たそがれさんの写真を拝見しました。 すぐ近くを通っていたようですね。
琵琶湖では いろんな景色が楽しめますね。日本一の湖ですね。 
何度でも 出かけたいところです。

スノードロップ が踊る白鳥の湖、素敵でしょ!
たそがれさんのところで 音楽を聴けたり 映画を観れたり 楽しみです。

至誠至誠 2009/02/25 11:56 菜の花といえば、司馬遼太郎さんの「名の花忌」を思い出します。
「菜種梅雨」が一ヶ月前倒しで始まったようですね。その分春の到来も近くなるかも知れませんね。

歌う カエル歌う カエル 2009/02/25 19:05 コンニチワ!
目線が 低くなって・・小さな花に向けられて・・
春を慈しむ「風」 そのもの ですね。

今週は あいにく 雨・・
来月になれば 少しは・・と ヤヤ 希望的予想

梅は 盛りをすぎたかも・?
シカシ〜・・ヒョットしたら・ 
寝坊助の ボクちゃんに似て スロースターター
な連中が チョットは 残っているかも 知れん?
そう ムリヤリ思い込んでおります デス。

来月 道明寺辺りでは 何か イベントが あるとか・・居合い抜き とか 獅子舞 とか・・
梅を引っ掛けて 序でに・・と 虫の良い計画中
ま 多分 梅は 無理かも?

ま イッカ !
来月末になれば 南では 桜が始まるし
桃と桜を 引っ掛けて・・と また又
虫の良い計画

紀ノ川沿いの 桃源郷へと 友人の誘いを受け
「 そんなら・・ 帰りに 根来寺か 粉河寺か
  ドッチかの桜は ドヤ? 」
と提案

桃は缶詰があるし・・サクランボは もうすぐ・・
イチゴは スーパー「のん」 で我慢するなら
何時でも食えるし・・
ま・・春は 食い気から?? チョット調子を
無理やり 上向きに補正 軌道修正してるサッコン
です。

ブログもupして
写真が出来たら 手土産に みんなの ブログを
訪ねてみよう と 考えチュウ・・

まだ チト 足がイタイけど
コラントッテも 買ったし チトマシになるかも?

その内 起きるツモリですがぁ〜
エンジン 錆びたかな?
みんな 元気で ええ なあ!!!
・・ボクちゃん も ガンバロ っと。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/25 19:32 至誠さん、こんにちは!

司馬遼太郎さんの菜の花記は司馬さんの命日の2月12日にありましたね。
ボランティアの人たちが菜の花を育てて 記念館の周りにかざっておられますね。
その菜の花が 小阪から八戸ノ里にもひろがっています。菜の花は春を呼ぶ花ですね。

菜種梅雨は今週いっぱいで終るのでしょうか?

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/25 19:39 歌う カエルさん、こんばんは!

お久しぶりですね。お元気でよかったです。
エンジンが錆びないように ときどきお出まししてくださいね。

私も 「元気」と呼べるほどではなく いろんな身体の不調子をかかえています。
だましだましの生活です。

カエルさんの足は大丈夫ですか?
使わないと 錆び付きませんか?
・・・でも 痛いのはかないませんね。
痛いのが治るといいのですが・・・

来週は 雨も止むようです。
道明寺の梅も待ってくれていると思いますよ。
がんばってくださいね!

森 すえ森 すえ 2009/02/25 19:44 菜の花や節分草のお写真、綺麗ですね。妖精が夢を運んでくれそうです。私も2週間ほど前に菜の花畑に行きました。黄色はぱっと気分を明るくさせてくれますね。東京は今日も雨、菜種梅梅って言われるんですね。まさにそう思います。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/25 21:58 森すえさん、こんばんは!
いつもありがとうございます。
すーさんは「西の魔女が死んだ」という映画を観られたことがおありですか?

花の精、森の精、自然界の妖精が人の身体の中を通り抜けて 身体の中を 気持ちを洗ってくれているような映画でした。

小さい小さい花たちを眺めていて ふと思い出しました。
黄色い菜の花は辺りを明るく照らしてくれますね。
すーさんも菜の花をみてこられたのですね。

2009-02-19 生駒山西麓の恵日山千手寺(せんじゅうじ)

ikomanokaze2009-02-19

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]今日は雨水です 今日は雨水ですを含むブックマーク

雨水は空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころといわれます。このころになると寒さも峠を越えそろそろ春の兆しが感じられるとありました。しかし、今年の冬は暖かくて いつのまにか春になっていた、ということになるような気がしています。

娘のところに書類を送るための箱詰めをしていると、どうしても箱の寸法があわず、箱の大きさの調節するのに苦闘していました。なかなか納まらず、疲れた頃ふと浮かんだのが孫たちの顔です。孫たちの本を一緒に入れようと思いつき、久しぶりに近鉄石切駅から新石切駅近くの本屋さんまで歩いてみることにしました。

近鉄石切駅から新石切駅までの道のりは 石切神社参道を歩いておよそ2.5kmでしょうか? 今は1時間に2本近鉄バスが走っています。乗客がないバスが走っているのですから そのうち廃止になるのではと心配な路線です。

生駒山の麓に越して越してきた頃、石切神社参道がとても不思議な道に思えたものでした。

高齢者向けの洋服店と占いの店が急勾配の道の両側に並んでいます。

2000年のHPです。参道の写真を載せています。よろしかった覗いてみてください。

http://www.eonet.ne.jp/~ikoma/sandou.html

http://www.eonet.ne.jp/~ikoma/sandou2.html

http://www.eonet.ne.jp/~ikoma/sandou3.html

このごろは漬物屋さんもたくさんあります。昔からの名物石切せんべいや蓬そば、おはぎなどの店もあります。

それにしても「占い」の店が多いのには驚きます。有名芸能人が来店した写真も貼られています。

ここに「占い」の店が多いわけは 滝の多い生駒山は修験者の行場として栄えてきたことと関係があるようですね。

今でも生駒山のあちらこちらに行場がありますが、近鉄電車トンネル工事で水脈がなくなり、滝の水はほとんど流れていないようです。

[]千手寺(せんじゅうじ) 千手寺(せんじゅうじ) を含むブックマーク

近鉄石切駅南口から少し下ったところに恵日山 千手寺(せんじゅうじ)があります。

見苦しい地図ですが 場所を載せています。

http://ikoma.web.infoseek.co.jp/mapmain.html

右下に千手寺の字がありますので クリックしてみてください。

千手寺は白鳳時代に役行者によって開創され、平安初期に焼失したのを、在原業平(ありわらのなりひら)によって復興されたと伝えられています。

本尊は千手観世音菩薩立像(南北朝時代)です。

f:id:ikomanokaze:20090219221553j:image

本堂(右)と護摩堂(左)

f:id:ikomanokaze:20090219222919j:image

中興開山「在原業平」と鎮守「菅原道真」を祀る社

f:id:ikomanokaze:20090219222920j:image

桂文之助句碑

文之助は明治時代に活躍した落語家で 後に曽呂利新左衛門を名乗る

業平と背中合わせの ぬくさかな


「追記」

下のコメント蘭に滋賀県のたそがれさんが琵琶湖畔の句碑のことを書いてくださいました。

千手寺の桂文之助句碑は 芭蕉のことをよんだ琵琶湖畔の義仲寺にある句碑を捩ってつくったものです。

義仲寺は 木曽義仲が義経に破れ葬られたと伝えられているところです。

そして、芭蕉が埋葬されているところです。

木曽義仲と隣り合せに芭蕉の墓があるところに 芭蕉の門弟の又玄の句碑がたっているそうです。

木曽殿と背中合わせの寒さかな


千手寺の句碑の横には在原業平を祀る社があります。

そして琵琶湖畔の句は「背中合わせの寒さかな」で千手寺は「背中合わせのぬくさかな」という違いにその歴史を感じました。


f:id:ikomanokaze:20090219223041j:image

境内にひっそりと梅

f:id:ikomanokaze:20090219223042j:image

f:id:ikomanokaze:20090219223043j:image

孫たちの本は 小学二年生の男の子には学研のまんが「単位と記号のひみつ」「ヒトの進化のひみつ」を購入しました。

学研の学習漫画のひみつシリーズは35年前にもありました。

私の息子の書棚には「日本の歴史まんが」や「自然のひみつ」「宇宙のひみつ」など何十冊も「ひみつシリーズ」が並んでいました。

今でも その「ひみつシリーズ」が読まれていることにちょっと驚きました。

幼稚園の男の子には島田ゆかさんの絵本「バムとケロのおかいもの」をもとめました。ぬくもりの感じられる絵本です。

ふたりの喜ぶ顔を思い浮かべると なんだか身体全体が温まってくるようです。

生駒山から夕闇せまる瀬戸内海が見えます。真ん中に明石大橋が見えます

f:id:ikomanokaze:20090219224049j:image

至誠至誠 2009/02/19 23:49 日下の井上宅を訪れた時に、先手観音や旧生駒トンネル、石切神社参道を歩きました。
映画「青い山脈」を思い出す町並みですね。

micomico 2009/02/20 07:30 おはようございます、
石切神社参道、もうずいぶん前になりますが
いちどだけ訪れたことを思い出しました。
千手寺に訪れて見ようかな。

たそがれたそがれ 2009/02/20 09:10  おはようございます。
 「マディソン郡の橋」の記事にコメント戴いていて、返信が遅れて申し訳ありませんでした。
 先ずはお詫びから…
 生駒山から明石大橋…初めて見る映像です。
 千手寺…南北朝時代の…古い由緒があるお寺なんですね。あのあたり通るけどよく知らないです。
 一度、散歩してみたいです・・・
あの一句…琵琶湖畔のにある
 「木曾殿と背中合わせの寒さかな」
 芭蕉の句を思い出しました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/20 10:21 至誠さん、おはようございます!

至誠さんはこの参道を歩かれたことがおありですね。
映画「青い山脈」を連想されたとお聞きして、「なるほど」と思いました。
そういわれれば 確かに・・・・
それは 「青い山脈」時代当時のにおいがする町並みということでしょうね。
戦後日本にタイムスリップしたような雰囲気がするところから 私が「不思議な場所」と思ったようです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/20 10:26 micoさん、おはようございます!

micoさんは この参道にどうのような感想をもたれたのでしょうか?教えてください。

「千手寺」境内の雰囲気は悪くないですよ。でもここでも不思議に思うことがあります。
私は何度も「千手寺」を訪れているのですが、この場所で人に出会ったことが一度もないのです。
花が植えられ、掃除が行き届いた境内ですが ひっそりとしています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/20 10:50 たそがれさん、おはようございます!

芭蕉の句を思い出していただいて嬉しいです。この芭蕉の句のことを書こうかと思いました。
千手寺の句碑は 寺琵琶湖畔の義仲寺の句碑を捩って作ったものだそうですね

生駒山の中腹から 大阪湾 瀬戸内 淡路島を古人も眺めたのでしょうね。

ima-2ima-2 2009/02/20 11:29 こんいには!
生駒山西麓の恵日山千手寺を見せていただきました。
石切駅の近くで先生のお宅のそばのように思います。
高台の静かなお寺の様にも思います。
この間信貴生駒スカイラインからも大阪湾が一望に見えました。
生駒から大阪平野を見ると夜景がとても綺麗だと思います。

そよ風君そよ風君 2009/02/20 14:52 大きくはないけど、端正な雰囲気を持ったお寺です。きちんと管理されていることをうかがわせます。

一茶の「木曽殿と 背中合わせの 寒さかな」という句からきたものではないでしょうか。

がんさんがんさん 2009/02/20 15:33 「木曽殿と背中合わせの寒さかな」には笑ってしまいました。
想像すらしませんでしたが、生駒山から瀬戸内海が見えるんですね。
瀬戸内海といえば我が故郷。
今年も4月半ば過ぎに墓参りに帰る予定ですが、久し振りに吉備路を巡ろうかと思っております。
レンゲが咲いているといいのですけどね。

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2009/02/20 16:16 ひめぼたるさん、生駒山って占いの店が多いのですか、私は占いというのは一切信じないのでしたが、最近浄土真宗の教えを勉強し出して、余計信じないようになりました。千手寺って綺麗な寺ですね。

庭花庭花 2009/02/20 16:54 お孫さんの本を買う道すがら、色々な出会いがあったようですね。千手寺の境内に咲く梅には、やはり歴史の雰囲気を感じてしまいます。
お孫さんの為に、良い本が見つかってよかったですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/20 20:02 ima-2さん、こんばんは!

生駒信貴スカイラインを走られたのですね。桜のころや紅葉もころは特に美しい道です。

ima-2さんが走られたときは視界はいかがでしたか? 大阪城や大阪の町並み 大阪湾が見えて とてもいい景色ですよね。
夜景もきれいですよ。

石切駅から新石切駅までは 歩いてもそんなに遠くはありませんが 帰りが急な坂道ですのでついつい億劫になって最近は歩いていませんでした。
少し歩かないといけませんね。

東住吉仲良しグループで矢野さんの写真展にでかけられたのですね。優秀賞ですね。すごいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/20 20:06 そよ風さん、こんばんは!

そよ風さんは石切の千手寺をご存知ですのね。
そうなんです。小さいお寺ですが手入れが行き届いています。
「木曽殿と背中合わせの寒さかな」は一茶でしたか? 芭蕉の弟子又玄だったような気がしますが・・・

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/20 20:14 がんさん、こんばんは!

がんさんの故郷は倉敷でしたね。
4月の倉敷は華やぎの美しい姿を見せてくれるのでしょうね。倉敷はずっと憧れの地でした。
山陰で暮らす者には 大原美術館が光り輝いていました。
吉備の国も奈良の都に似たのどかな風景がひろがるますね。いい旅になりますよに!

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/20 20:20 wmkishi(彦左)さん、こんばんは!

熊野古道と梅の里のウォーキングの写真を拝見しました。みなさんとても楽しまれた様子、よかったですね。私も参加したかったです。

石切神社参道を歩くと驚かれますよ。占いの店がずらりです。
私は まだ一度も店の中に入ったことはありませんが こんなにたくさんの店が並んで 商売が成り立つのか不思議です。
占いをしてもらう人が多いということなのでしょうか?

千手寺は小さいですが 手入れが行き届いたお寺です。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/20 20:24 庭花さん、こんばんは!

庭花さんの甥子さんはお元気ですか?
あの可愛らしい 愛くるしい顔の男の子は 今は何歳になられたのでしょうか?
まだ 当時の写真の顔を思い浮かべることができます。

今日も 孫たちと電話でおしゃべりしました。
「本 ありがとう!」という一言が ほんとに嬉しいものですね。
本を求めて 楽しい散歩もできて何よりでした。

森 すえ森 すえ 2009/02/20 22:11 良く覚えています。石切神社のお店を少し変わっていると思ったものでした。最近ではお漬物やせんべいも並んでいるのですね。参道のお店らしくなってきた要ですね。お子さんのご本、お孫さんのご本に心を寄せられているのに感心いたします。ぬくもりを感じられる本が見つかってよかったですね。その本は字数が多いのでしょうか?

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/20 23:06 森すえさん、こんばんは!

すーさんは 石切神社の参道をご存知でしたか?
私はうまく表現できませんが 至誠さんが「青い山脈の世界」と書かれたので 合点がいきました。 そう昭和20年代か30年代の風景みたいですよね。

それでも 何度歩いても不思議な世界に迷う込んだような気持ちです。

島田ゆかさんの絵本「バムとケロのおかいもの」はほとんど言葉が書かれていません。まだ字が読めない孫は 絵を見ながら上手に読んでくれます。

幼子の読むお話は とても豊かです。
毎日 いろんなことを見聞きしているのだなぁと驚きます。

2009-02-14 京都・城南宮の梅が咲き始めました

ikomanokaze2009-02-14

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]京都・城南宮 京都・城南宮を含むブックマーク

京都伏見区にある城南宮は 平安遷都のときに 都の南を守る守護神として創建され、武勇の神・大国主命と安産の神・神功皇后が祀られているそうです。

平安時代の末に、白河上皇が壮大な離宮を造営し、歌会や宴、船遊びや競馬がしばしば行われ王朝文化が花開いたそうです。 当時の平安貴族の宴を再現する「曲水の宴」が4月29日と11月3日に開かれています。

熊野詣に先立ち、城南宮で道中の安全を祈って身を清める慣わしがあり、それ以来 城南宮は方除(ほうよけ)と旅行安全の信仰が高まったそうです。

承久三年(1221年)後鳥羽上皇が流鏑馬揃えと称して武士を集めて承久の乱を起こしたところです。

慶応四年(1868年)の正月には薩摩藩が城南宮に陣を構え、鳥羽伏見の戦いが始まったところでもあります。

f:id:ikomanokaze:20090214144130j:image

拝殿から本殿をみる

f:id:ikomanokaze:20090214144131j:image

曲水の宴がおこなわれる平安の庭の一部

f:id:ikomanokaze:20090214144917j:image

桃山の庭の一部

f:id:ikomanokaze:20090214144918j:image

室町の庭の一部

f:id:ikomanokaze:20090214145302j:image

[]城南宮神苑の枝垂れ梅が咲き始めました 城南宮神苑の枝垂れ梅が咲き始めましたを含むブックマーク

城南宮神苑(拝観料500円)の春の山・禊の小川枝垂れ梅と椿まつりは2月22日から3月21日です。 

このところの暖かさで もう咲いているかもしれないと2月12日に出かけてきました。

まだやっと咲き始めたばかりといったところでした。訪れる人もないのでく咲き始めの可愛い花をのんびりと眺めることができました。

f:id:ikomanokaze:20090214145728j:image

f:id:ikomanokaze:20090214150221j:image

咲き始めたばかりの春の山の枝垂れ梅

満開のときの枝垂れ梅 もみてください

f:id:ikomanokaze:20090214145303j:image

f:id:ikomanokaze:20090214145304j:image

f:id:ikomanokaze:20090214145856j:image

f:id:ikomanokaze:20090214145948j:image

f:id:ikomanokaze:20090214150026j:image

f:id:ikomanokaze:20090214150027j:image

f:id:ikomanokaze:20090214150528j:image

落下椿が綺麗な春の山

f:id:ikomanokaze:20090214150605j:image

お茶席の花に使われる太郎冠者(有楽)は満開でした

f:id:ikomanokaze:20090214150606j:image

かたちゃんかたちゃん 2009/02/14 18:53 ikoさん、今晩は。
城南宮、咲き始めたんですね。
私もここのしだれ梅は大好きです。
満開の時のピンクのじゅうたんも素晴らしいですよね。
もう何度も拝見してますが、いつもため息が出ます。
そして、椿もいろんな種類があって良いですよね。
名札もちゃんと付いてますしね。
寺社にイマイチ詳しくない私としては、花の寺、花の神社は本当に有難いです。

micomico 2009/02/14 20:33 こんばんは
城南宮初めてです、色々勉強になりました
素晴らしいお庭で一度訪れたくなりました、
満開の枝垂れ梅も拝見してきました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/14 21:09 かたちゃん、こんばんは!
城南宮の枝垂れ梅はきれいですよね。12日に出かけてきましたが まだ咲き始めたばかりでした。
あの華やかなお花のシャワーを見たいです。

また出かけたいと思います。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/14 21:11 micoさん、こんばんは!

城南宮の庭は広くて手入れが行き届いた綺麗な庭です。梅が満開のときは華やかですが まだ咲き始めたばかりでした。

満開の写真もみていただいてありがとうございます。

歌う カエル歌う カエル 2009/02/15 01:26 もう・梅ですか! 可憐!
愛らしい の 「 只 一言に絶す・・」 かな???・・

とにかく 素晴らしい・

春の到来 今年が 最後 何時も そう思いながら
・・今年も 今まで大過無く来た。

友人も 少なくなった けど
せめて 残った友達を大切にして
少々 腹がたっても なんとか 続けたいものです。
「 人と添わば 浅く契りて 末 とげよ
 紅葉 葉を見よ
 濃きが 先ず 散るもの にて候 」

今 東光 の 「お吟さま」の冒頭の一節ですが
小さくても 良い 
そっと 咲いても良い
ゆっくり 永く 楽しませ 慰めてくれる花が良い。
そう 思います。
しかし 流石 名のある梅 奇麗ですねえ

今年は 去年より もっと 良い写真を と
思っていますが ikomanokaze さん
の 写真を見ると とても 敵わない と 思います。
目下 100倍の望遠を 三脚なし で
ブレ ない方法を 考えチュウ・・
ま むり かな?
と 言うのも 今年こそ
「ナンジャモンジャ」を撮りたいと 思ってるもんで・・高い木の上の 小さな花なんで
どうも 難しいのです。
咲くのは ゴールデンウイークの頃らしい ですが・上手くいくか どうか??

また 来ます お元気で !

森 すえ森 すえ 2009/02/15 09:14 お写真の綺麗さに見とれます!!お庭も梅もほんとうに美しですね。お写真からその姿がより鮮明に伝わってきます。私も熊野に詣でたく思っていますので、城南宮におまいりをして旅の安全をお願いしたいです。

庭花庭花 2009/02/15 10:46 城南宮・・・鳥羽・伏見の戦いが始まった場所ですか、歴史のターニングポイントとなった戦いであったと記憶しております。いわゆる「錦の御旗」で幕府軍の戦意を消失させたという・・・今は何事も無かったかのように、美しい日本庭園が春の訪れを告げていますね。
枝垂梅が特に美しいです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/15 14:34 歌うカエルさん、こんにちは!

暖かい日が続いています。2月は寒いと思っていましたが このまま本格的な春になりそうですね。
この陽気で 梅も咲いたと思っていましたが まだでした。
梅が咲いていない梅林は 静かでのんびりできます。外の喧騒を忘れてひなたぼっこしていると 時間が止まったような感覚になります。

カエルさんはどうしておられましたか?
お元気でしたか?

私は二十数年前の知り合いと再会したり、十数年来の友人の突然の訃報に落ち込んだり、古い知人を訪ねたりするこのごろでした。

「なんじゃもんじゃ」の白い花を私も撮りたいと思っています。高いところに咲く花で 難しいですね。

カエルさんと同じ頃「ナンジャモンジャ」の花を見ながら ナンジャモンジャと格闘していたら楽しいですね。

花を撮るのは難しくて いつもいろいろ試しながら手探りしています。
カエルさんに 「きれい」と言っていただいて嬉しいです。また喜んで しっぽ振って撮りに出かけたくなります。
ありがとうございました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/15 14:38 森すえさん、こんにちは!
すーさんは大阪出身で、京都にもお友達がいらっしゃるのでしたね。
素敵なお友達がいろんなところにいらっしゃるので 楽しいですね。京都に出かけられたら「城南宮」で方除けしてもらって 熊野詣ですね。

楽しみですね。もうすぐ枝垂れ梅が 花のカーテンのようになりますよ。
そしてすぐ桜が咲き出すでしょうね。
なんだか駆け足で季節が進んでいるみたいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/15 14:56 庭花さん こんにちは!

城南宮の枝垂れ梅は特別美しく このところの暖かさですから もう咲いていると思ったのですが・・・

大阪から国道1号線で北に向かうと 木津川を渡るとすぐ城南宮です。まさに都の南門にあたりますね。
国道一号線をはさんでお向かいに鳥羽離宮跡があります。周辺には 御香宮神社もあり、ちょっといくと有名な寺田屋があります。
日本が武士の時代の終わりを宣言した場所ともいえますね。

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2009/02/15 17:39 こんにちは。
春ですね^^♪こちらでも気温が上がって、雪がかなりとけました。それでも、夜はマイナスの気温です。早く花の季節が来ないかなぁ〜♪

たそがれたそがれ 2009/02/15 19:42  城南宮はそばを通ることがあっても、まだ行ったことがありません。歴史的にいろんな史跡があるのですね。梅が満開ですか…こちらはまだ気配程度ですが後しばらくかかりそうです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/15 19:45 湖のほとりさん、こんばんは!
北海道も今年は暖かい冬のようですね。
今晩から また雪が降るような話ですが・・・

いつも珍しい鳥を見せていただいて驚いています。
日本にも見たことがない鳥がいろいろいるのですね。
今年は 北海道の春も早そうですね。 もうすぐですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/15 19:50 たそがれさん、こんばんは!
そうですよね。たそがれさんは国道1号線をよく通られるのでしょうね。

城南宮が見えますよね。是非一度寄られたらいいですよ。素敵なお庭ですよ。駐車場も無料ですよ。

「鳥羽大橋」の近くには 戊辰戦争の緒戦となった戦いの跡がのこっているとか・・・

ima-2ima-2 2009/02/15 19:51 今晩は!
先日は、永眠された松本様へのお参りご苦労様でした。
伸さんも山下さんのことを何時も言っておられ、
此方に来られたら、ご一緒にお食事をするのを楽しみにされていました。
伸さんは、何時も私くし達にとっても親切で良くしていただいておりました。
身近な方がなくなられて、とても寂しく思います。
また、
城南宮を見せていただきました。
これから春になると京都も桜の季節で散策に良いと思っています。
また京都のどこかのお寺でお会いできるでしょうか??

そよ風君そよ風君 2009/02/16 08:41 紅梅・白梅といろんな梅が、咲き誇っていますね。辺りには良い香りが漂っていたことでしょう。
まだまだ寒い中で、可憐に蕾を育ててくれたことに思わず感謝したくなります。

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2009/02/16 17:17 ひめぼたるさん、京都伏見といえば比較的行ったとおもってましたが、城南宮って行ったのかな???って思わず見張りました。梅のアップ写真はさすがすべて満点ですね。明日南部まで行きますが梅の花撮れるかな??と思わず思いました。

ima-2ima-2 2009/02/16 18:37 山下先生こんばんは!
2月16日(月)真美ヶ丘→王寺→信貴山→(信貴、生駒スカイライン)→阪奈道路→日下→平岡梅林→平岡公園を経由して→今里→杭全→自宅に帰りました。
日下を通過中「山下先生の自宅」近くを通っているのだと思っていました。
平岡梅林に立ち寄るつもりで着きましたところ、
駐車場が4時閉門(3時40分着)だつたので、
あきらめて、平岡公園にいきました。
ここでも5時に駐車場が閉門で散策出来ずに帰りました。
せっかく一週回ったのに残念な結果に終わりました。
又の機会の楽しみに置いておきたいと思っています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/16 19:47 ima-2さん、こんばんは!
先日はお世話になりました。
SINさんは ほんとやさしい人でしたね。そしていくつになっても「学ぶ」ことに挑戦されておられました。私はSINさんの生き方から刺激を受けていました。寂しくなりますね。
SINさんの縁でima-2さんやkakoさんと出会えました。これからもよろしくお願いします。

今日は 長いドライブでしたのね。
私は ちょうど逆からのドライブをします。
阪奈道路→生駒・信貴スカイライン→王寺を走ります。
枚岡公園は残念でしたね。

ところで、私も今日は奈良へ出かけていました。奈良公園のです。T.Htymさんもご一緒でした。
鹿がひなたぼっこしているのが印象的でした。
奈良公園の鷺池の近くの片岡梅林の梅はちらほら咲きでした。
今日は思ったより暖かくて 青空がきれいでしたね。
私は今年はまだ枚岡梅林に 出かけていませんので近いうち出かけてみようと思います。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/16 19:51 そよ風さん こんばんは!
城南宮の梅はまだすこし開きかけたところですのに いい香りが漂っていました。蕾が膨らんで「もうすぐよ!」と言っているようで可憐な花の魅力を感じました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/16 19:55 wmkishi(彦左)さん、こんばんは!

明日は熊野古道を歩かれるのですね。
私も参加したいと思いましたが 3時から約束があるので諦めました。
南部の梅はまだ咲いているようですね。きれいでしょうね。また見せていただくのを楽しみにしています。

2009-02-08 早春の森の妖精たち・・・その(3)

ikomanokaze2009-02-08

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]春を告げる森の妖精・・その3 「福寿草(フクジュソウ)」  春を告げる森の妖精・・その3 「福寿草(フクジュソウ)」 を含むブックマーク

節分草と同じ仲間のキンポウゲ科の多年草でお正月に飾る「フクジュソウ(福寿草)」は名前からしてめでたく、

ガンジツソウ(元日草)とかツイタチソウ(朔日草)とも呼ばれるそうです。

福寿草という名も新春を祝う意味があり、日本では江戸時代よりいろんな品種がつくられているそうです。

赤い実のヤブコウジと一緒に梅や松の根元に寄せ植えにした植木鉢を飾って新春の祝飾りにしてきた歴史があります。

黄色は福を招く花としても喜ばれたそうです。赤い南天との寄せ植えでは「難を転じて福となす」と縁起をかつぐものもあるそうです。

福寿草の花言葉は「幸福」「幸せを招く」「永久の幸福」で、その名前の通りめでたい花です。

花開こうとする福寿草

早春、土の中から小さいな芽をだして 花咲こうとする姿は妖精というより童子のように愛らしいです

福寿草の学名Adonis ramosa(アドニス)は、ギリシア神話の美と愛の女神アフロディーテに愛された美少年の名前からつけられたそうです。

f:id:ikomanokaze:20090208114915j:image

f:id:ikomanokaze:20090208120806j:image

f:id:ikomanokaze:20090208115101j:image

f:id:ikomanokaze:20090208120941j:image

花が満開になることにはアネモネの葉とよく似た葉が大きくなります

f:id:ikomanokaze:20090208115249j:image

庭花庭花 2009/02/08 17:06 ちょこんと並んで咲いた黄色の福寿草・・・可愛らしいですね。そっと指で撫ぜてあげたくなります。春の香りが、こちらまで届くように感じられます。

ima-2ima-2 2009/02/08 19:39 福寿草を読ませていただき、
我が家のお正月の盆栽に一芽添えましたが、
梅の花は咲き誇りましたが、なかなか花が咲かず、じっとしています。
福寿草の花言葉を読ませていただき「幸福」「幸せを招く」「永久の幸福」良いことずくしですね〜

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2009/02/08 20:24 春を告げる花ですね^^♪
見ていると温かい気持ちになります♪

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/08 23:32 庭花さん、こんばんは!
腹ばいになって 福寿草と同じ目線でみていると
可愛くて 本当にそっと撫ぜてあげたくなりました。
小さい花が あたり一面を照らしているように見えました。ありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/08 23:35 ima-2さん、こんばんは!
ima-2さんは毎年 お正月の盆栽をつくっておられますね。梅の根元に福寿草も植えられたのですね。

福寿草は「幸せを招く」花として昔から大切にされていたそうですね。
咲くといいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/08 23:39 湖のほとりさん、こんばんは!
北海道は 今晩も雪が降っているのかしら?

こちらは暖かい夜です。
福寿草は「幸せを招く」花だそうですが 春を待ちわびる地域では春が来ることが幸せだったのかもしれませんね。
ちょこんと黄色い冠をつけてたっている姿が可愛かったです。

たそがれたそがれ 2009/02/08 23:41  福寿草はなにかお正月…と云うイメージが大きいのですが、ほんとに可愛いですね。
 我が家も水仙が咲いてきました。
 シャコバサボテンも…

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/09 09:17 たそがれさん、おはようございます!
福寿草がお正月の花として 飾られるようになったのは江戸時代からということですから ちょっと驚きました。 
めでたい花なのでしょうね。
よくみると 可愛い花ですね。

たそがれさんのところにも水仙の花が咲きましたか。たくさんの花で華やぐ季節が近くなりましたね

がんさんがんさん 2009/02/09 16:04 福寿草は可憐な容姿と寒さに負けない強さを併せ持つ、日本の女性のような感じがありますね。
横浜にいたときに育てようとしたことがあったのですが、枯れさせてしまいました…。
植物を育てるのも難しいものですね。
上手に育てられている方を見ると、羨ましくなります。

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2009/02/09 16:52 ひめぼたるさん、福寿草咲き出しましたか。福寿草のいわれを読んで素敵だなって感じました。まだ、死ぬにははやいですね。昨日ホームセンターへ行って花の多さに吃驚しました。

森 すえ森 すえ 2009/02/09 17:26 福寿草の花言葉、幸福、幸せを招く、永久の幸福、素晴らしいですね。なかなか見れないのですが、お写真で暖かな幸せをいただけた気分です。やさしい花ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/09 17:36 がんさん、こんにちは!
福寿草の姿は本当に可憐ですね。
がんさんは育てられたことがおありなのですか?
乾燥に弱いことと根を切り詰めないことなど 難しいところがあるようです。

私は がんさんは花をとても上手に育てておられるので感心して拝見しています。
白梅も紅梅もきれいに咲きましたね。がんさんところの梅はおしべが長くて華やかで豪華に見えます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/09 17:45 彦左さん、こんにちは!
福寿草を腹ばいになって ながめていると 気持ちがほんわかするような姿でした。
小さい花が 可憐で愛しく思いました。

花言葉のように 「幸せいっぱい運んで」くれるような気がしました。
彦左さんところも あたたかい日が続いて そろそろお庭のお花を考えられているのでしょうか?

小鳥たちもたくさんやってきましたし、お花もたくさんさきましたので もう「幸せいっぱい」のお家ですね。お元気でがんばっていてくださいね。
私の希望の星なのですから・・・・・

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/09 17:48 森すえさん、こんにちは!

福寿草の花言葉があまりにすばらしいので 福寿草がいっそう輝いて感じますね。

可憐でやさしい花でした。
すーさんの絵のなかにでてくるようでした。
すーさんの絵本の中の絵もおなじようなやさしさを感じました。いつもありがとうございます。

popaipopai 2009/02/09 20:59 野に春の訪れを告げる鮮やかな花ですね。
横から息を止め、アップ気味にファインダーを覗いていると・・・
私なんか、酸欠気味になってしまいます。

昨年降雪直後に訪れた長野県南部の山あいの村に咲く福寿草、
今年は積雪無しでパスしました。

かたちゃんかたちゃん 2009/02/10 12:11 ikoさん、今日は。
節分草、スノードロップ、福寿草、どれも小さくて可愛くて、可憐ですね。早春の花らしい感じがして良いですね。
この中では唯一、福寿草は見た事があります。奈良の月ヶ瀬梅林に行った時に見ました。すごく感動したのを覚えています。でも、大きな名札があったので、気付きましたが、ないと私は無理ですね。

京都府立植物園はいつどの季節に行っても、お花が一杯で良いですよね。入園料もお安いですしね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/10 20:23 popaiさん、こんにちは!

望遠レンズを使わなかったので 少し遠いところは無理がありますね。
でも腹ばいになって 福寿草と格闘しているとき楽しかったです。
春を告げる小さな花が愛らしくて 見ていると嬉しさで春がきたような気分でした。
popaiさんの節分草 鮮明ですね。
息をとめて(笑)おられたのでしょうか?

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/10 20:28 かたちゃん、こんばんは!
奈良の月ヶ瀬梅林にも福寿草が咲いているのですか?
かたちゃんは 奈良公園の隅から隅までていねいに観察しておられますね。
私が たまに奈良公園にいったくらいでは 出会うことがないものに 出会っておられるので驚きます。
さすが 奈良公園をお庭にしておられると羨望の気持ちで拝見しています。
情報がとても助かっています。ありがとうございます。

至誠至誠 2009/02/10 22:56 福寿草の連続写真、高速度撮影のような迫力を感じますね。

花咲か爺花咲か爺 2009/02/12 15:37 私も今年は福寿草の開花を見られそうです。先日行った公園でやっと頭を出したばかりの物に出会いました。もうそろそろ咲いて居るのではないかなと、思いますが機会を見て出かけて見ます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/13 21:53 至誠さん、こんばんは!

福寿草が可愛くて寝そべって夢中で撮りました。
もうすこし 鮮明に撮りたかったのですが 暗くて駄目でした。
昨日もう一度 撮りにでかけました。少し綺麗に撮れたような気がしています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/13 21:58 花咲か爺さん、こんばんは!

公園の福寿草が芽をだしているのを見つけられたのですね。
嬉しいですよね。かわいい花ですよね。
私は 昨日また福寿草に会いに出かけてきました。
何度みても飽きなくて じっと見ていると気持ちがうきうきしてきました。

2009-02-07 早春の森の妖精たち・・・その(2)

ikomanokaze2009-02-07

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]春を告げる森の妖精・・・その2「スノードロップ 春を告げる森の妖精・・・その2「スノードロップ」を含むブックマーク

節分草」が小さな白い花を雪解けの地面から少しだけだして、まだ風の冷たい早春に咲く姿から「早春の森の妖精」と呼ばれるのも頷けます。

ほかにも 雪から生まれた白い小さな花があります。

マツユキソウ」とも呼ばれるヒガンバナ科スノードロップ (snowdrop) です。

スノードロップは冬の終わりから春先にかけて下向きに花が咲き「春を告げる花」「春を告げる森の妖精」として知られています。

1月1日の誕生花で、花言葉は希望です。

ミュージカル「森は生きている」の中でわがままな女王様が大晦日に花を探してくるように命令したのが この「マツユキソウ」と呼ばれる「スノードロップ」です。

スノードロップ」は「雪を割って芽を出し、花開く」雪割草(ユキワリソウ)とも呼ばれています。待つ雪草、雪割り草、スノードロップ・・・どれも雪の中から小さい白い花を咲かせる清楚で可憐な花の姿から名づけられたのでしょうね。

スノードロップにはこんな伝説もあるそうです。

エデンから追放され極寒の地で凍えるアダムとイヴを慰めるため、天使が現れて雪原を花に変えました。その花がスノードロップです

f:id:ikomanokaze:20090207114956j:image

f:id:ikomanokaze:20090207115047j:image

f:id:ikomanokaze:20090207115320j:image

雪の中から「希望」の光をともすように咲く 「雪割り草」の「スノードロップ」はヒガンバナ科ですので球根に毒があるそうです。

このスノードロップと雰囲気が似ている花として「スズラン」と「スノーフレーク」があります。

スノーフレークスノードロップに似ている大きい花であることから「大待雪草(オオマツユキソウ)」と呼ばれます。

また、スノーフレークはスズランのような水仙であることから「鈴蘭水仙(スズランスイセン)」と呼ばれます。

スノーフレークは3月から4月に咲き、スズランは4月から5月に咲きます。スノードロップからバトンリレーをしているみたいですね。

昨年撮ったスノーフレーク

f:id:ikomanokaze:20090207120407j:image

そよ風君そよ風君 2009/02/07 12:20 スノーヌレークこのままで、電気スタンドにしたようなデザインになっています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/07 12:46 そよ風さん、こんにちは!
 そういえば こんな形の電気スタンドありますよね。色も形もこんなかたちで素敵なスタンドができそうです。

かたちゃんかたちゃん 2009/02/07 13:25 ikoさん、今日は。
実は、先日行った宇治の植物園にもスノードロップが咲いているとHPに載っていました。
でも、探したんですが、見つかりませんでした。
受付の方に聞こうと思ったんですが、もう閉園間際でしたので、諦めました。
こういう小さな、小さな春を見つけると感動ですよね。
伊吹山は今、一番登りたい山です。先日の高円山に続いて、また主人と一緒に登りたいです。

micomico 2009/02/07 14:25 こんにちは
ミュージカルや伝説からスノードロップが益々好きになりました。
我が家のスノーフレークもようやく芽を出しました。

花咲か爺花咲か爺 2009/02/07 15:32 スノードロップ小さな花で、私は撮るのに苦労をしましたが、此方で見せて頂く花は綺麗に撮れていますね。白い花の縁にグリーンの斑点、スノーフレークも綺麗ですね。

あまもりあまもり 2009/02/07 17:02 春を告げる森の妖精。
先の記事のセツブンソウ、京都まで出かけられて撮られた花、さすがに綺麗ですね。
スノードロップも日本名の待雪草もいい名前です。
スプリング・エフェメラルという素敵な言葉を花の好きなブロガーさんから教えて戴きましたが、まさに春を告げる森の妖精たちですね。
可憐なスプリング・エフェメラルを見に六甲の森林植物園にまた行きたくなりました。

森 すえ森 すえ 2009/02/07 17:10 富士山麓に咲く草花は下を向いてるのが多いですね。スノードロップってお名前、素敵です。
白い花は清楚感が漂い妖精のようですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/07 20:22 かたちゃん、こんばんは!

私は まだ宇治の植物園にはいったことがありませんが、かたちゃんのところでたくさん花が咲いているのを拝見して 興味をもちました。
「スノードロップ」も咲いているのですね。小さい花ですので 見つけにくいですね。

私も 「伊吹山」は 長いこと憧れの山です。
かたちゃんは お元気になられたから 今年はご主人と登れそうそうですね。
私も 憧れのままで終わらせたくはないのですが・・・

夏の伊吹山はお花畑のようですね。楽しみですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/07 20:25 micoさん、こんばんは!
私も「森は生きている」のお話の中の「雪割草」はどんな花なのだろう?
スノードロップのことと知って、この白い小さな花に関心を持つようになりました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/07 20:37 花咲か爺さん、こんばんは!

花咲か爺さんのところで 野道の春の花をみせてもらって、散歩のとき 下を見ながら歩きました。
ホトケノザの花も咲いていました。

花咲か爺さんは いつも花をていねいに撮っておられますので 私もできるだけ真似たいと頑張っています。小さい花はむずかしいですね。
スノードロップもスノーフレークも大好きな花です。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/07 20:50 あまもりさん、こんばんは!
「スプリング・エフェメラル」って言葉も素敵ですね。
「春を告げる森の妖精」ですね。小さくて可憐な花たちですね。
私たちの春を待つ気持ちが 小さい花を見つけた喜びを膨らましているのでしょうね。

「六甲の森林植物園」も花にも会いたいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/07 20:54 森すえさん、こんばんは!
山の花は 下向きの花が多いですね。生態系に合致しているのでしょうね。

清楚で可憐な花は 春の光の中で 本当に妖精のようでした。
昔の人も同じ思いだったでしょうね。

至誠至誠 2009/02/08 00:14 スノードロップは山の花ですね。色は違いますが、ホタルブクロの形に似ているように思います。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/09 16:28 至誠さん、こんにちは!
ホタルブクロも可憐な山の花ですね。
生駒山の麓でも夏になるとときどきみかけます。そんなとき とても幸運な気分です。
スノードロップが並んで咲いてるところをみると 絵本の1ページみたいです。

2009-02-06 早春の森の妖精たち・・・その(1)

ikomanokaze2009-02-06

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]春を告げる森の妖精・・「節分草」 春を告げる森の妖精・・「節分草」を含むブックマーク

梅の花便りが届くようになり、水仙の花が咲き、早咲きの菜の花も咲く季節になりました。

節分が終ると春がいっそう待ち遠しくなります。

春を告げる花」といえば 「マンサク」や「ロウバイ」を連想する人も多いと聞きます。

では「春の妖精」と言えば「カタクリ」の花でしょうか?

早春の森の妖精」として「節分草」の人気も高いと聞きます。私はかねてから見たいと思っている花のひとつです。ブログ「独り言」のpopaiさんは 毎年伊吹山まで「節分草」に会いに行かれています。今年も2月4日に伊吹山の節分草に会ってこられ、その可憐な花を載せておられます。

1月末には愛知県南設楽郡鳳来町の「石雲寺」の節分草に会いに行ってこられたようです。

なんて可憐な花でしょう! 拝見するといっそう「節分草」に会いたい気持ちになりますね。

節分の翌日4日は 日の光がこころなし明るく感じられました。そして5日は3月の気温というほど、汗ばむほどの陽気になりました。

私の気持ちを知ってか2月5日の毎日新聞に「節分の頃から咲き出す節分草が京都府立植物園で咲き始めました」という記事が載りました。

大急ぎで用意して出かけることにしました。「節分草」は絶滅危惧種に指定されている植物です。


節分草

キンポウゲ科セツブンソウ属の多年草。

高さ10cmほど。花期は2〜3月で直径1cmから2cmの小さい白い花を咲かせます。

早春植物といわれ、初夏には地上部が枯れてしまいます。

f:id:ikomanokaze:20090206164804j:image

f:id:ikomanokaze:20090206162145j:image

f:id:ikomanokaze:20090206162248j:image

f:id:ikomanokaze:20090206161927j:image

micomico 2009/02/06 17:04 憧れのセツブンソウの花を見せていただき
嬉しくなりました。
絶滅危惧種、大切に守って欲しいものです。

庭花庭花 2009/02/06 17:41 白くて可憐な「節分草」・・・小さな花なのに、大きな花に負けないくらいの美しさがあります。絶滅危惧種ですか・・・大事に守っていかなければなりませんね。貴重な花を見せて頂いて、ありがとうございました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/06 20:37 micoさん、こんばんは!
私も憧れの花でした。
時間帯が悪くて 薄暗くてきれいに撮れなかったことが残念ですが 憧れの花に会えて嬉しかったです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/06 20:44 庭花さん、こんばんは!
庭花さんは 節分草をみられたことはおありですか?
私は 見たい、見たいと思ってきました。
伊吹山に でかけたいと思ってきました。しかし冬の伊吹山にでかける決心がつかなくて、今年も諦めようと思いました。
植物園ですが 山の雰囲気を保っているところで美しく咲いていました。やっと見ることができました。

かたちゃんかたちゃん 2009/02/06 21:46 ikoさん、今晩は。
早春の森の妖精、節分草ですか。
恥ずかしいですが、知りませんでした。
こうしていろいろな方のブログを訪ねる事によって、本当に知識が増えて行きます。有難い事ですね。
すっごく小さくて清楚で可愛いですね。
絶滅危惧種ですか。それを聞くとちょっとドキッとしちゃいますね。
本当に草花を大切にしたいですね。
それにしてもすごい行動力ですね。
お花に会いたいと言う強い思いが感じられます。

至誠至誠 2009/02/06 23:31 節分草、可憐な花ですね。いかにも早春の風情を醸し出していますね。

たそがれたそがれ 2009/02/06 23:31  節分草は絶滅危惧種なんですか。それは不安ですね。環境保存のために努力が必要ですね

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/06 23:48 かたちゃん、こんばんは!
小さな花ですが よくみるととても繊細な色の変化を感じます。
出かけるのが遅かったので 光が弱くてきれいに撮れなかったのが残念でした。

私はかたちゃんが電車に乗って 「雪をみたくて」と米原の方面まで出かけられたとき 伊吹山をカメラにおさめておられましたね。
その写真を拝見しながら 私も伊吹山まででかけたいな〜と思いました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/06 23:52 至誠さん、こんばんは!
節分の頃に咲く「節分草」ですが、残雪のある斜面に咲いている写真をみたとき とても感動しました。
「雪割りそう」「福寿草」「節分草」「かたくりの花」は水彩画で表現したら もっと美しいでしょうね。小さくてその可憐な花に魅せられています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/06 23:54 たそがれさん、こんばんは!
節分草は雪が残っている山野に咲く健気な花ですが 絶滅危惧種に指定されていることは 繊細な花なのでしょうね。環境の変化に敏感な植物なのでしょうね。

森 すえ森 すえ 2009/02/07 00:45 私、節分草の花を知ったのはごく最近のことですが、とても品があり可憐で美しいと思いました。
春を告げに天から舞い降り地から生まれたような花ですね。お写真がその綺麗差を良く表されていますね!!

そよ風君そよ風君 2009/02/07 07:50 クチナシの瓶詰めの保存期間のおたずねがありましたが、通常瓶詰めは1年くらいでしょう。どういうものに漬け込まれたかが分かりませんが、茹でたものなら2ヶ月程度、長期に保存する場合は冷凍されると長持ちするそうです。

ima-2ima-2 2009/02/07 08:24 こんにちは
早春植物のセツブンソウの花を見せていただき、草花の少ない時期に小さな可憐な花を見て可愛らく
そして
寒さに耐えて、森の中で力強く咲いているように見えますね〜
春と言えば、フキノトウもそろそろと芽を吹き出しているのではないでしょうか?

popaipopai 2009/02/07 11:22 稚拙なブログのご紹介を頂きまして有り難うございました。
(もう少し格調高い内容と写真を厳選すれば良かったか・・・っと恥ずかしく思っています。・・が、どうせ無理かとも思っています。)

日増しに暖かくなり、これからは遠出をするのも楽しくなりそうですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/07 12:14 森すえさん、こんにちは!
今日もいいお天気で カメラを持ってお散歩に出かけたくなります。

「節分草」は本当に清楚で可憐な花ですね。
伊吹山に雪の中で見つけたら すーさんのお話が完成しそうな気がしてきます。

地面に腹ばいになって「節分草」を見ていると 天使のスカートのレースがひらひらしているように見えました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/07 12:18 そよ風さん、こんにちは!
いつも貴重な情報を教わって 役立っています。
「くちなし」の実は干して乾燥したものを湿らないように瓶に入れて蓋をしています。
見た目には変化がありませんが 1年ぐらいで効力はおちるのですね。色が悪くなるのでしょうね。
「冷凍保存」が適しているとは 知りませんでした。今後は冷凍保存します。
ありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/07 12:27 ima-2さん、こんにちは!

あこがれの「節分草」にやっと会えました。
地面に腹ばいになって 長いこと眺めてきました。
そろそろ「つくし」も「ふきのとう」も芽を出してくるのでしょうね。
それで 思い出しましたが「福寿草」も綺麗ですね。春を告げる花ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/07 12:37 popaiさん、こんにちは!
勝手にpopaiさんのことを書いてすみません。

やっと「節分草」に会えました。
しかし暗くて遠いところでみつけたもので ISO800の手持ちでは、私の腕とレンズでは、ピンボケ状態で残念な気持ちがあります。

今度また、次は・・・・もっと綺麗に撮ろう!・・・目標です。

残雪の中で咲く「節分草」が撮れたらすばらしいでしょうね。
伊吹山にいきたかったのですが なかなか決心できず 今年も諦めていました。
車で雪道を出かけられるpopaiさんがうらやましいです。
また 素敵な花を見せてください。ありがとうございました。

2009-02-03 節分会、今年の恵方は東北東

ikomanokaze2009-02-03

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]大阪寝屋川成田山不動尊 大阪・寝屋川の成田山不動尊 を含むブックマーク

今日は節分の日です。今年の恵方は東北東だそうですね。

先日、寝屋川にある成田山不動尊に連れてってもらいました。千葉にある成田山新勝寺はTVなどでよく見聞きしますが 大阪成田山のことは初めて知りました。

正式には成田山大阪別院明王院です。

出かけたときは ちょうど節分祭の準備の最中でした。 たくさんの男の人が舞台や渡り廊下をつくっておられました。

「境内に全長200mの舞台を設け、中央には日本一の大きさを誇る「千升大福枡」を設置、開運厄除けとともに交通安全を祈る豆まき式を行います」とポスターがはってありました。

今日は、NHKの朝のドラマ「だんだん」のふたりのヒロインや他の出演者、落語家、大阪のお笑いの人たちによる豆まきが行われていると思います。

寝屋川成田山不動尊では「福は内」とだけ言って豆まきするとありました。

そのわけは、「お不動様の慈悲が大きい為、その前では鬼も鬼でなくなるから」だそうです。それぞれの寺社によってそのいわれが異なるのが面白いですね。

寝屋川成田山不動尊

f:id:ikomanokaze:20090203145955j:image

f:id:ikomanokaze:20090203152208j:image

節分祭の準備中でした

f:id:ikomanokaze:20090203152209j:image

f:id:ikomanokaze:20090203151618j:image

f:id:ikomanokaze:20090203152724j:image

昨年はこのブログの縁で 奈良の元興寺火渡り に誘っていただきました。

元興寺の節分会では「鬼は内 福も内」と豆をまくことを教わりました。

http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20080203

奈良吉野山の金峯山寺蔵王堂の節分会「鬼は内 福も内」と豆まきをするそうです。日本全国で追われた鬼が蔵王堂に集まり改心して仏道に入るそうです。

さらに関心をもったのは「鬼は内! 福は外!」と掛け声をかける福知山大原神社です。なんでもその地の藩主が 綾部九鬼 という名前「九鬼」に配慮したことからです。

とても「鬼は外」なんて言えなかったでしょうね。


寝屋川成田不動尊は関西の芸事の神様でもあるようです

笑魂塚の周りには関西演芸協会やテレビ局の名前がありました。

f:id:ikomanokaze:20090203160227j:image

大師

f:id:ikomanokaze:20090203160228j:image

[]大阪成田山大阪別院の新聞記事 大阪・成田山大阪別院の新聞記事 を含むブックマーク

今日(2月3日)の日経新聞夕刊に「成田山大阪別院」の記事が載っていました。

「不況は外!」豆まきに熱気

1万5千人が訪れたそうです。特設大舞台には橋下大阪府知事、「だんだん」の佳奈さん、茉奈さんなどが豆まき人、日本最大の枡に入った福豆がまかれたそうです。

寺では落花生約2トンと大豆約300キロを用意したとの記事内容でした。鬼が登場しない寺では「福は内」がこだましたとありました。

f:id:ikomanokaze:20090203160229p:image

たそがれたそがれ 2009/02/03 18:45  成田不動尊…自動車の御守りもここだったと思います。木炭自動車の時代とかでした。鬼はうちもあるのですか…呼び声はさまざまなのですね。

micomico 2009/02/03 19:32 こんばんは
節分の豆まきも色々なんですね。
勉強になりました、
沢山のお参りでしょうね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/03 19:34 たそがれさん、こんばんは!
よくご存知ですね。そうです、自動車のお払い所がありました。木炭自動車の時代からなのですね。

「鬼はうち!」って面白いですね!

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/03 19:36 micoさん、こんばんは!
私も自分のところのやり方しか知らなかったものですから 昨年、奈良の元興寺で教わって初めて知りました。
地方地方でいろいろ異なるのですね。

至誠至誠 2009/02/04 01:48 福知山の大原神社では鬼は内、福は外!」と掛け声をかけるというのは面白いお話ですね。

ima-2ima-2 2009/02/04 08:33 成田不動尊を見せていただきました。
           \(@^〇^@)/☆

交通安全で有名な不動尊で有ることは知っていましたが、
成田不動尊へは、行ったことが無く
新車に乗り換えたときは、三輪神社に祈祷に行きます。
豆まきの時は、橋下大阪府知事、佳奈さん、茉奈さん等が来られて賑やかな事と思います。
また、
前回のブログでの謎が解けました。
Sinさんのお友達とお聴きして分かりました。
ご主人の体調が悪く教室も退会され寂しく思っていました。
お元気にされているご様子で何よりです。 
マヂウレ━━(*´∀`*b)━━シィ!!!!

また、赤鬼、青鬼、とても可愛いですね〜
      ⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2009/02/04 08:47 おはようございます。
今日は立春。早いですね。今年もみんなが不安なく幸せに暮らせるようにと願っています。

がんさんがんさん 2009/02/04 12:34 こういう行事は日にちで決まっているので、会社勤めとしてはなかなか行くチャンスが無いんですよね…。
横浜に住んでいた頃は、初詣は成田山新勝寺と決めておりました。
昔いた会社が寝屋川にあったので、こちらの成田山も知ってはいましたが、まだお参りできておりません…。

かたちゃんかたちゃん 2009/02/04 12:55 大阪の人間にとって成田山と言えば、寝屋川の成田山不動尊ですね。ここは交通安全祈願で有名で、大阪の人はほとんどここのお守りを車に付けています。車ごとお祓いしてくれますしね。
主人の実家が枚方ですので、お正月に初詣をした事があります。
ikoさんはいろんなお友達、お知り合いがいらして、いろんな所に連れて行ってもらえて良いですねえ。
下の記事の西宮の方のお話もちょっと感動しました。うちの母親は西宮の出身なんですよ。

ところで、去年、ikoさんは元興寺の豆まきに来られましたが、私は今年元興寺に行って来ました。
成田山程の有名人ではありませんが、ちょっとしたスターが豆まきをしていましたよ。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/04 13:52 至誠さん、こんにちは!

福知山の大原神社の「鬼は内」の伝統が引き継がれていることに驚きました。
「九鬼」という名前は よく聞きますね。
織田信長のとき熊野灘に活躍した「九鬼水軍」が有名ですが 「綾部九鬼」もその流れの人物のようです。

あまもりあまもり 2009/02/04 14:02 成田さん、と言えばここですね。
大阪ではお馴染みなんですが、私は一度しか行ったことがありません。
それもお参りではなく、仕事関係で人に会うためにバイクで行ったのでした。
市内の北区からこの成田さんまではかなり遠いと感じました。
今度はお参りするために行ってみたいですね。
大きな赤鬼と青鬼のお面が喜んでいる「鬼は外」のない成田さんへ。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/04 14:03 ima-2さん、こんにちは!

西宮の方のこと、謎が解けましたね。
三宮での集まりがある前の日に電話がありました。
不思議ですよね。そちらの方にでかけるついでに寄りましょうか?・・・てことになり お家にでかけました。

もうひとり Onishiさんから1年半ぶりに連絡がありました。ima-2さんからアドレスを聞いたとのことでした。
SINさんもima-2さんをたよりにされていましたね。
ima-2さんのお人柄をありがたく思いました。

今日は立春
陽射しが明るく感じます。
春になったら またどこかでお会いするかもしれませんね。それも 楽しみのひとつになりました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/04 14:28 湖のほとりさん、こんには!

今日は立春ですね。
なんだか陽射しが明るく感じられます。

昨日の節分で邪気を追い払ったので いいことがいっぱいあるような あってほしい!と思いますね。

北海道は まだまだ寒いでしょうね。
「春は名のみ」でしょうか?
でも 「もうすぐ春」と思うだけで嬉しくなります。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/04 15:22 がんさん、こんにちは!

がんさんは 大阪のこともよくご存知ですね。
寝屋川の会社に通っておられたのですね。
私は 寝屋川の成田山って知りませんでした。

歌舞伎の成田屋と成田山は縁があるのでしょうか?
寝屋川の成田山に市川団十郎も襲名披露のときなどにきたような話でした。

想像していたより境内は狭かったですが、昨日はここに1万5千人もの人が集まったそうです。

私は人が多いと聞いただけでしり込みしました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/04 15:41 かたちゃん、こんにちは!

「成田山と言えば、寝屋川の成田山不動尊ですね」
・・てかたちゃんの言葉に ちょっとはずかしくなりますね。 つい先日まで全く知らずにいましたから・・・・
そうです、かたちゃんが書いておられるように 「車の安全祈祷」する場所がありました。
毎年 節分祭も賑やかなようですね。

この寝屋川の成田山の周辺に 学校が多いのにも驚きました。
聖母女学院高、同志社香里高、府立高専、大阪電気通信大、摂南大、のほかに小学校、中学校の数が多いようでしたが・・・
以前PCの勉強で行った電気通信大は四条畷でしたので寝屋川にもキャンパスがあるようでした。

かたちゃんは この周辺のこともよくご存知のようですね。私は珍しくてキョロキョロしてばかりでした。

先日の西宮の方ですが お宅にうかがって いっそう驚きがありました。私も結構歳をとっていますが 私の先を行く人がすばらしい道を示してくださいますので 安心してあとをあるけるような気持ちです。
かたちゃんのお母様はお元気でしょうか?近くでいいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/04 15:51 あまもりさん、こんにちは!
お元気ですか?あまもりさんの姿(?)をみるとほっとします。
道に迷った者が明かりを見つけたときの気持ちです。

そうですか、あまもりさんも「大阪ではお馴染みな成田山」っておっしゃるから、「知らぬは私ばかり」でした。
お参りされたこともあるようで・・・・・
それもバイクですか、 遠かったでしょうね。

私のところからは そんなに遠くはありませんでした。
ぼんやりと大阪の地理が理解できるようになりましたが まだ足を踏み入れたことがない地域があります。
私がもう少し若ければ・・・・・
バイクに乗れたら・・・・・
ぐるっと廻ってみたいところがあります。

まぁ、無理をしないで 少しずつ楽しみながら大阪発見(おおげさですね)ができたら それだけで嬉しいですね。

そよ風君そよ風君 2009/02/04 17:18 今年から、恵方を向いて食べるまき寿司をハーフサイズにしました。歳をとって、1本まるごと食べると他のものが食べられません。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/04 22:30 そよ風さん、こんばんは!
私もそうです。しかも私は大きく口を開けられなくなって 丸かじりは駄目です。
恵方を向いてまねごとだけしました。

庭花庭花 2009/02/05 15:15 神社やお寺では、節分の日、行事・催し物が賑やかに執り行われたようですね。翌日は立春となり、人間社会もいよいよ慌しくなって来ました。健康で生活していきたいものですね。

森 すえ森 すえ 2009/02/05 18:09 鬼の面、とても可愛いですね!!
鬼さんがかわいそう〜と、人気があったようにも思いますので、それぞれ個性的な呼び声が楽しいです。みんなが幸いのある暮らしが出来たらいいですね。「だんだん」のメンバーが豆まきをされたのですね。私も拾いたかったです(@。@)

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2009/02/05 19:34 ひめぼたるさん、いつも行かれない神社の写真を詳しい説明でアップしていただいてありがとうございます。成田山大阪別院での豆の数吃驚しますね。そういえば、テレビで橋下知事も撒いていましたが、ちらっと見えた用意の豆すごい量でしたね。私の家では孫たちが「じいじが鬼といって投げるのじゃなくぶっつけられましたよ。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/06 17:10 庭花さん、こんにちは!
「福は内〜♪」を叫んで、唱えて・・・・もう大丈夫!おまじないです。
穏やかにゆっくり過ごしていきたいですね。
庭花さんの応援しています!

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/06 17:15 森すえさん、こんにちは!
すーさんの節分は関東風ですか関西風ですか?
このごろは あまり違いがないそうですね。関東でもまき寿司を丸かじりするようになったって聞きました。
私は 豆さんをうるう年の数だけたべるのもたいへんになりましたので、それぞれの位を足して、その上に1たした数をたべました。

仲良し3にんでの熱海旅行を拝見して すーさんところはもう「春がきた」のだと感じました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/06 17:22 wmkishi(彦左)さん、こんにちは!
大阪の成田不動尊の豆まきはいつもにぎやかだそうです。私は今年初めて知りました。
まだ大阪のことを知らないですね。
近くの石切神社でも豆まきがありましたが、大勢の人の中は どうも恐くて・・・・

彦左さんのところはお孫さんと賑やかな「豆まき」でしたのね。昔私も鬼になって逃げ回ったことがありました。
今年は 夫とふたりで 東北東を向いてお寿司を戴いて、鰯をたべて 豆を食べて 福を招きました。

2009-02-02 神戸・南京町の春節祭

ikomanokaze2009-02-02

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]神戸南京町春節祭 神戸南京町春節祭  を含むブックマーク

1月31日 午前中は西宮の知人のお宅に伺って 1年半ぶりにおしゃべりしてきました。

その方は 今78歳の女性ですが、古希からパソコンを初めHPブログ開設されています。。

絵を描き、一眼レフカメラでの撮影もされ、ひとりで奈良万博公園に撮影に出かけられます。昨年末に3歳年上のご主人が体調をくずされて入院され、ご主人が退院されたら息子さんのところに引っ越す予定と電話がありました。

引越しされる前にお会いしたいと出かけました。春の香りと思ってチュリップを持参すると 花好きな方はすぐにカメラにおさめてブログに載せられました。

素早い行動に驚きました。

その方の撮られたチューリップです

f:id:ikomanokaze:20090201093708j:image

f:id:ikomanokaze:20090201093748j:image

午後から 神戸三宮で集まりがあり、集まりの間に街に出ると随分賑やかなので、訊ねると「神戸南京町の春節祭」の龍の踊りが始まるところでした。

神戸大丸前で龍の踊りを少し見てから また集会に戻り、集まりが終った5時半に南京町に出かけてみました。南京町の特設舞台でも踊りや劇が始まっていました。

人が多くて観ることができそうもなく 周辺をまわって祭りの雰囲気を見物しました。

大丸前の龍の踊り

f:id:ikomanokaze:20090202173109j:image

神戸市兵庫商業高等学校の龍獅隊の龍のおどり

f:id:ikomanokaze:20090202173638j:image

神戸市兵庫商業高等学校の龍獅隊は男子グループと女子グループがそれぞれ龍を操って踊りましたが アクロバットのような動きに大きな拍手が起こっていました。

f:id:ikomanokaze:20090202174042j:image

この龍は5体で踊っていましたが 二人一組で成人男性が中に入っておられました。肩に乗って龍の首がのびたり寝そべって縮んだりして迫力ある踊りでした。観客の頭を噛むしぐさは日本獅子舞とよく似ていました。日本獅子舞中国の龍の踊りから生まれたのかもしれませんね。

f:id:ikomanokaze:20090202174151j:image

f:id:ikomanokaze:20090202174402j:image

f:id:ikomanokaze:20090202174153j:image

旧暦で節句を祝う中国では旧暦のお正月を「春節」として盛大に祝います。中国は1月25日が大晦日で、26日が春節だそうです。

神戸南京町の春節祭は1月26日から2月1日まででした。今年で23年目21回目の開催だそうです(昭和天皇崩御の年と阪神 淡路大震災のときはお休み)1997年(平成9年)に神戸市地域無形民俗文化財に指定され、神戸のお祭りとして定着してきたそうです。

中華民族にとって「龍」は特別なものであるのは、中華民族は龍の子孫ということからきているようです。

長崎市の「蛇踊り」(龍踊り)は江戸時代の「唐人」たちの「舞龍」を受け継いで そのごも長崎のお祭りとして続いています。

夜の南京町

f:id:ikomanokaze:20090202184836j:image

f:id:ikomanokaze:20090202184931j:image

森 すえ森 すえ 2009/02/02 19:40 チューリップのお写真のアングルは流石に鯖らしいですね。鮮やかな龍が沢山踊っていますね。中華民族にとって龍は特別に思われてる様子がわかります。中華民族は龍の子孫であるなら、辰年生まれの人もそうかしら?と思いました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/02 20:31 森すえさん、こんばんは!
早速の訪問ありがとうございます。
チューリップの撮影者さんは すーさんに誉められたらきっと喜ばれると思います。
人は年齢でなく 心の華やぎで 若さを感じるときがありますね。
私はこの人の生き方から学ばせてもらっています。

森すえさんは 辰年うまれですか? 昇り龍ですか?
中国の龍は悪霊退治もしてくれるとか、龍にはいいこといっぱいありそうですね。
中国の色は赤とか黄色とか青、緑と原色が多いので華やかですね。

歌う カエル歌う カエル 2009/02/03 03:38 コウベ・・
懐かしい 響き・・
昔 神戸大丸の南側 三和?銀行があって・
その上に 勤めていた会社がありましたが・・

大丸と駅の間に 焼きビーフンの 旨い店があって
南京町には 3坪程の小さな店があって
小さな肉まんを売っていました。

カエルを 食ったのも この南京町

ドブロクを売っていた店 これが 4人がけで一杯になるカウンターだけの飲み屋で
店の名が バッカス・・思わず笑う バラックの店
爺さんと婆さあさん 夫婦でやってましたが
たかが4人ぐらいの客
そんなに忙しい筈が無い
店は三角で 店の両側が車道
行き着く迄 命がけ・・

丁度 クラッカーと言う 紐つきの玉を
カンカン言わせる玩具が 流行った頃
千里万博の翌年 1971年でした。

山手の方に 「夜間飛行」と言う クラブがあって・・東京から出張で来た同僚や上司と
飲みに行きましたが・・

七トツ・・第7突堤に 台糖と言う 砂糖の会社があり その工場には 砂糖がいっぱい有るのに
蟻が 一匹も居なくて・・・

タワーサイド・ホテルのレストランから
夕日の沈むのを見たり・・
仕事も 遊びも 忙しかったけど・・
当時の仲間は バラバラ
もう 死んだヤツも・・
いまだに 時々 会う一才上の先輩も・・

あれから38年
ikomanokaze さんの 中華街独特の 色使いの風景の写真を見て 思い出しました。

そよ風君そよ風君 2009/02/03 11:58 色鮮やかな龍の踊り。写真の材料としても、もってこいですね。

井上 義博井上 義博 2009/02/03 12:14 絵を描き、一眼レフカメラでの撮影もされて
パソコンでHPづくりもされる78歳の女性凄いと思います。
やはり女性のすごさに驚かされます。
若いときは、
バリバリとやっておられたのでしょうね〜

南京町の春節祭賑やかで楽しいですね〜
神戸は町並みも良く六甲山、ポ−トアイランド、等
海と山のすばらしさがあり町も魅力適で環境がとても良いと思います。
先日、中国に転勤の嫁の兄さんが春節祭で親元へ1週間ほど帰って来ていました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/03 12:54 かえるさん、こんにちは!

>あれから38年 ikomanokaze さんの 中華街独特の 色使いの風景の写真を見て 思い出しました。

あれから38年ですか? ・・・ほんとうにお互いずいぶん長いこと・・・・
「三和銀行」もおぼえていますよ。その三和銀行だって「出世魚」の名前の変化とは違いますが 合併を重ねて名前が変わり 今は「UFJ銀行」になったのでしょうか?
「三和銀行」のときも 在阪の三つの銀行が合併してできたのでしたね。
このごろ企業などの生き残りをかけた吸収合併が目立ちます。
私の記憶力は低下する一方ですので 「あれれ?」と思い出せないものが多くなるでしょうね。
今目の前の変化は忘れても 昔私が元気だったころの記憶は鮮明です。

タワーサイドのレストランから見る夕日は 今でも まだ真っ赤で大きくて感動的でしょうね。

「中華街独特の色使い」は1000年以上前に日本に入ってきたときは そのままの色を模していたのではないでしょうか?
その後の日本の色は 勿論ゴールドは最高級の色として それでも落ち着いた色づかいですね。
それぞれの国 独特の色使いがあることは不思議であり 面白いですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/03 13:13 そよ風さん、こんにちは!

春節祭は華やかな色がいっぱいで 面白い写真ができそうです。
でも 人もいっぱいで 私は人ごみの中では撮ることが難しいと感じました。
この写真は たまたま親切な人が場所を少しつくってくださったので なんとか撮れました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/03 13:20 井上さんのima-2さん、こんにちは!

ima-2さんに南京町の写真をみせていただいたことがあったような記憶があります。
お嫁さんのお兄さんは中国でお仕事されているのですか?
中国は春節祭のときは1週間から10日ほどお休みになるそうですね。

このチューリップを撮られた女性は ima-2さんがよくご存知の方です。
SINさんのお話をすると 驚いておられました。
SINさんも 私にたくさんのお手本を示して下さいました。

ima-2さんに またお会いできるのを楽しみに 日々励みます。

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2009/02/03 13:44 ひめぼたるさん相変わらずのご活動ですね。西宮のご友人随分お姉さんとお喋りしてきましたか、絵を描いたり一眼レフカメラは驚きですね。私の弟も西宮に住んで写真コンテストなどを趣味にしています。神戸南京町の春節祭の龍の舞非常に変わった頭で見応え遇ったでしょうね。珍しい写真をありがとうございました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/02/03 16:29 wmkishi(彦左)さん、こんにちは!
この日は朝から晩まで動き回って さすがにへとへとになりました。
歩くのはなんともないのですが、人ごみの中に入ると駄目ですね。
小さいものですから 後ろから何も見えなくて 助けてもらってやっとのことで写真を撮りました。
夜の南京町は人がいないところを歩いて、遠くから雰囲気だけ覗きました。

西宮の方もそうですが、80歳をすぎたPC仲間の方がおられ、私はその方たちをお手本にしてきました。
彦左さんは まだお若いですが 私の目標です。