Hatena::ブログ(Diary)

ikomanokazeの日記 RSSフィード

2009-06-29 京都・茅葺の里・美山町のほたる

ikomanokaze2009-06-29

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]  京都府 南丹市 美山町 かやぶきの里のほたるは今年もすばらしかったです  京都府 南丹市 美山町 かやぶきの里のほたるは今年もすばらしかったです。を含むブックマーク

今年もあちこちのほたるの輝きを見ることができて嬉しかったです。

それでも 昨年初めて見た京都の山里、美山町のほたるの美しい光をもう一度みたいと思いました。

見物客がいないこと、車がほとんど通らないこと、ほたるの飛ぶ環境が美しいことから 美山町のほたるの光は格別美しく感じます。

今年は昨年以上にほたるがたくさん飛び、川のほとりの杉林がクリスマスツリーのように輝きました。

ほたるは夜8時過ぎてから9時までの間がたくさん飛ぶことは全国共通みたいですね。

しかし今年のほたるは9時になってもどんどん飛び出してくるようで、河鹿の鳴き声を聞きながらいつまでも見ていたいと思いました。

f:id:ikomanokaze:20090629173825j:image

f:id:ikomanokaze:20090629174034j:image

平成5年、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された美山町北地区のかやぶき集落白川郷の合掌造りとよく比べられます。

美山町の案内文によりますと『白川郷の合掌造りはその力強い印象がゆえに「男型」と言われるの対し、美山の北山型のやさしい姿は、「女型」のかやぶき民家といわれます』とありました。なるほどそう言われてみればそのように感じることもできます。

美山町は、京都府のほぼ中央に位置し、京都府下で一番面積が大きな町だそうです。その95%が山林で、町の端の芦生原生林由良川を生み出し、山の間を縫うように流れ、その由良川に沿って集落が点在している町です。

6月14日に鮎つりが解禁になって、由良川には太公望がたくさんおられました。今年は雨が少なくて鮎もまだ小さいと言っておられました。

f:id:ikomanokaze:20090629175915j:image

朝日で輝く由良川の水面

f:id:ikomanokaze:20090629175941j:image

写真仲間3人は京都の新都ホテルで集合し、宿からの迎えのバスに乗り、京北町周山へ続く道、周山街道国道162号)を走りました。紅葉で有名な高雄、槇尾、栂尾の三尾を通り、北山杉の美林の間を抜け、山里の風景を満喫できる峠道です。懐かしい風景をみながら2時間半ぐらい走ると茅葺の屋根が見えてきます。田植えが終った水田は青々と輝いて見えました。

f:id:ikomanokaze:20090629200547j:image

早めの夕食を終えると明るいうちに蛍がたくさん飛ぶ川までバスで運んでもらいます。

明るいうちに蛍の飛ぶ背景を決めてカメラにおさめておくのですが、それを第1露光というそうです。

午後7時から7時半に場所を決めてピント合わせをしておきます。昨日下見をして蛍がたくさん飛ぶ場所を教わりました。

手前に流れる川は由良川の支流です。上の杉木立にたくさん蛍が飛ぶそうです。

7時40分に背景を撮りました

f:id:ikomanokaze:20090629201935j:image

案内人とバスの運転手さんなど20名ほどで川に並んで蛍が飛び出すのを待ちました。心地よい河鹿の透き通った鳴き声を聞いていると対岸の杉木立の中でピカッと光るものが見えました。「蛍だ!」「ほんとう?」「ここでも光った」・・・と声をあげているうちに光がどんどん増えていきます。

この写真では蛍が光っているのが見えませんね。

f:id:ikomanokaze:20090629204353j:image

ちょっと拡大してみます(7時55分です)

f:id:ikomanokaze:20090629204550j:image

8時をすぎるともう辺りは光でいっぱいです。小さい点々は蛍の光です

f:id:ikomanokaze:20090629204724j:image

もう数え切れないほどの蛍のひかりです。水面が光で埋まるほどです。

f:id:ikomanokaze:20090629205052j:image

時には車がやってきます。車がきたときの画像です

f:id:ikomanokaze:20090629210020j:image

これは不思議な光です。カメラのすぐ前を蛍が横切ったのです。

f:id:ikomanokaze:20090629210146j:image

ほたるの光のツリーです

f:id:ikomanokaze:20090629213757j:image

たそがれたそがれ 2009/06/30 06:56  おはようございます。
 昨年に引き続いて訪問されたのですね。
 美しい環境が保たれているようで感動しました。
 カメラを横切るホタルの光…これこそほんとに得がたい映像ですね。
 丹後半島に注ぐ由良川の源流ですか…ワラ葺きの屋根も珍しい、鄙びた山村なればこそ残された貴重な自然なんですね。
 我が家の近辺もよく似た山深い里ですが、ホタルが見られなくなって久しくなります。
 自然保存の難しさを痛感しました。

がんさんがんさん 2009/06/30 08:35 周山街道は通ったことがありますが、あの先にこんな所があるんですね。
クリスマスツリーのようなホタルの瞬き、私も見てみたいです。
宿泊施設もあるんですね。
忘れずに、来年は是非ここでひと晩過ごしたいと思います。

micomico 2009/06/30 09:06 美山町は何度か訪れましたが蛍の時期は最高ですね。
蛍の光のツリーにウットリただただ感動しています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/30 09:44 たそがれさん、おはようございます!
昨年、美山のほたるに感動したものですから 今年も是非でかけたいと思っていました。
何より地元のことを知り尽くした案内人がおられるので安心してでかけられます。
私たちのグループの他にはだれもいない場所で ゆっくり観賞できるなんて とても贅沢な場所です。
はやくにほたる条例が制定されて「ほたる保護」
活動に取り組まれてきた場所だからこその光の乱舞がありました。
今年は昨年よりほたるがたくさん瞬いたような気がしました。
ここのほたるの瞬きを観賞できて 今年はもう大満足です。
たそがれさんの近くでもほたるはきっといると思いますよ。ほたるは案外図太く棲息しているような気がしています。
たそがれさんのおうちの近くに現われるといいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/30 10:39 がんさん おはようございます!
周山街道は若狭から京へ海の幸を運ぶ鯖街道でしたよね。
狭い道、曲がりくねった道、トンネルが多い道、アップダウンが多い道・・・ですね。
今は整備されたとはいえ まだ険しい道には変わりないような気がしました。
北山杉の山が手が入っていて美しい姿を維持している風景は嬉しかったです。

周山街道の真ん中あたりにある山里・美山町には宿泊施設はたくさんありますが、ほたるの案内をしてもらえるところを確認されてから選ばれたらいいと思います。
田舎の夜は道を歩くのでさえ暗くて困難です。川となると危険ですので案内人があるほうがいいと思います。
ほたるがたくさん出る場所を知っている人は地元の人でも多くはないようです。
「美山町ナビ」がありますので一度覗いてみてください。
http://www.miyamanavi.net/

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/30 10:44 micoさん、おはようございます!
京都の山里・美山町は水がきれいで、美しい景観がのこっていていつ出かけても懐かしい気持ちになりますね。
今年は各地でもほたるがたくさん飛んだそうです。
ほたるの当たり年(?)って言っておられました。
美山町でも昨年より多く飛んでいました。
とにかくすごかったです。
布団に入って横になっても 頭の中でピカリ、フワリと光っていました(笑)

ima-2ima-2 2009/06/30 11:02 こんにちは!
美山の蛍を拝見させていただきました。
去年の5月、美山の茅葺きの里、へ行きました。
昔の山里の風景が気持ちをいやしてくれますね。
また、沢山の「蛍の乱舞」が見れて最高の気分で
良かったと思います。
蛍は、風のない静かな日に多く飛ぶと言われていますね。
夜間の綺麗な撮影、有り難う御座いました。

そよ風君そよ風君 2009/06/30 11:58 私が美山に行ったときは、このお地蔵様の左の家で、茅葺屋根を修復中でした。写真をみると、少し色が変化して、馴染んできているところがわかります。絵を描くときは、古い萱と同じ色にして描きました。

掃除機のお問い合わせがありましたが、最近は紙パックの人気が低下しているようで、ティッシュを挟む方式に人気があるようです。ティッシュだと、交換してもコストは僅かですし、おしげもなく、毎回ぽんと捨てられます。サイクロンはまだまだ高価ですから、このティッシュ式はどうですか。
臭いは、空気の通り道の汚れから来るものですから、サイクロン、紙パックに大きな差はないと思います。

至誠至誠 2009/06/30 12:07 美山町のホタル、すごいの一言ですね。
茅葺きの建物にマッチする風情ですね。

庭花庭花 2009/06/30 14:29 見事な見山町のかやぶき集落です。
こういう場所が、まだ残されているのですね。白川郷の合掌造りとよく似ていますね。夜は、ホタルの乱舞が美しいでしょうね。いつか行ってみたいです。

彦左彦左 2009/06/30 15:16 ひめぼたるさん、京都・美山町は景色だけでも素晴らしいところですね。私はあこがれているだけで未だ行ったことがありません。す〜っといけるなんて羨ましい限りです。蛍がシャッターと同時に横切った写真など滅多にみられませんね。ありがとう。

かたちゃんかたちゃん 2009/06/30 17:31 ikoさん、今日は。
こちらは、素晴らしい所ですね。昼間はとってものどかな景気が見られて、夜は蛍の群生、まさに日本の原風景ですね。お写真を拝見して、とても感動しました。
お仲間がいらっしゃると本当に、いろんな情報が入り、行動範囲も広がりますね。
私達夫婦は、何かワンパターンですので、もっと新規開拓をして行こうと思います。
素敵な写真をありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/30 20:03 ima-2さん、こんばんは!
出かける前の日にお電話をいただきましたね。
生駒山の額田園地の紫陽花をみにいかれたとのこと、たくさんの紫陽花がきれいだったでしようね。

ima-2さんが額田園地に行かれた日に 私は美山町にでかけました。
昨年以上のほたるの乱舞を見ることができて大満足です。
ほたるはムシムシした日に多く飛びます。風が強いと飛べなうようですね。
いろんな条件がよかったのでしょうね。ほんとうに次から次に沸く出してくるような蛍に驚きました。
今年はこれでほたる見物はお終いにします(笑)

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/30 20:21 そよ風さん、こんばんは!
美山町の茅葺の家の絵を拝見したのを覚えています。左の家の屋根はまだ新しいことがわかりました。
そよ風さんが行かれた時には吹き替え中だったのですか? 
美山町には 若い茅葺の職人さんたちが5人ほどおられるそうです。

掃除機のことさっそくお知らせくださってありがとうございます。
掃除機にティッシュを挟む方式のものがあることを初めて知りました。一度よく調べてみたいと思います。
一度臭いがひどくなると気になってしまします。そよ風さんのように分解して徹底すれば気持ちがいいだろうなぁ〜・・・と拝見しました。
機械に強いってうらやましいです。分解したとおりに番号をつけているのですが うまくいきませんでした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/30 20:28 至誠さん、こんばんは!
美山町は懐かしい気持ちになるところです。
茅葺の家だけでなく 家の廻りの水路や観光のこともあるのでしょうが 家々の周りにはたくさんの花が植えられていて その花を見るだけでも楽しいです。
由良川の鮎つりも楽しそうでした。
それに蛍がこんなにたくさん飛んでくれるところなんて とても感動しました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/30 20:34 庭花さん、こんばんは!
手入れが行き届いた田畑 手入れが行き届いた森林 水路の水も美しく 家々の周りには花が溢れ 住んでいる人の気配りが伝わってくる町でした。
白川郷とよく似ていますね。女型らしいですが素朴な感じがしました。

蛍がこんなにたくさん飛んでいるところが見られて嬉しかったです。
庭花さん、是非おでかけください。庭花さんもきっと気に入られる場所だと思います。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/30 20:38 彦左さん、こんばんは!
京都の山里・美山町に昨年につづいて今年もでかけました。
いろんなところのほたるを見たのですが ここの蛍は格別な気がします。
今年もたくさんみられて感激です。
もうそろそろ蛍はおしまいにしようかな?・・と思っています。

森 すえ森 すえ 2009/06/30 21:54 京都の山里、美山町のほたるの何と美しいことでしょう!!ikomano kaze さんは本当にホタルの美に魅せられておられお幸せですね。ホタルのツリーなど見たことがありませんがイメージは描けられます。
ホタルとikomano kazeさんはもう一体ですね。ホタルの旅を見せていただきありがとうございます。
それと、、美山の北山型の女型のかやぶき民家にも惹かれます。一度訪れたいです。

美しい光

吾亦紅吾亦紅 2009/06/30 22:31 こんばんわ、美山へ行かれたのですね。
此方の里から、毎回弘法さんに出店されている方の工房を訪ねて訪れたいと思っております♪

高島の茅葺の里は随分奥・福井との県境近くです
小さな村落ですが、一度行かれては如何でしょうか?

ikomanokazeikomanokaze 2009/07/01 10:12 森すえさん、おはようございます!
京都の周山街道は険しい山道ですが 今でも美しい景観が残っていますね。紅葉で有名な高雄、槇尾、栂尾を通り抜けると昔のつくりの家がたくさん並んでいます。茅葺ではなくても家紋がついた家は茅葺と同じ形です。 その家並みをみているとポツポツと茅葺の家が目に入ってきます。北地区の保存地区はたくさん茅葺の家が集まっていてまるで昔話の絵をみているようでした。
そんな場所にほたるがこんなにもたくさん飛ぶなんて それも観客がいない静かなところです。
まるで夢の世界のようでした。
森すえさん、是非一度美山にお帰り(?)ください。 森すえさんに見てもらいたい景色です(勝手なおしつけですみません)

ikomanokazeikomanokaze 2009/07/01 10:27 吾亦紅さん、おはようございます!
美山には昨年もでかけました。とてもすばらしい風景を堪能できました。
周山街道をアメリカ大統領で有名になった「小浜」まで走ってみたいなと思っています。
それから若狭街道を走ってマキノまでいきたいなぁ〜と思っています。
高島市は座禅草を見に出かけました。それに海津大崎の桜並木を見にでかけたこともあります。
吾亦紅さんの茅葺の家の写真には驚きでした。在原集落にはこんなにも残っていたのですね。
マキノ町周辺出かけてみたいところがいっぱいあります。
吾亦紅さんの京都ぐらしと滋賀くらしを楽しませていただいています。

ミー太郎ミー太郎 2009/07/01 11:55 こんにちは!
たそがれさんの所でお名前をお見かけし、のこのことやって参りました。^^ 先日はご訪問・コメントを有難うございました。

それにしても素晴らしい写真!すっかりその地に自分もいるかのように楽しませて頂きました。合掌造りも周囲の景色も素晴らしいですね〜 蛍も数も凄い!私も田舎に住んでいるので蛍は今でも見る事が出来るのですが、その数は年々減る一方で寂しい限りです。こんなに沢山いるのではさぞや水が綺麗なのでしょうね。とても幻想的で美しいです。^^

ikomanokazeikomanokaze 2009/07/01 15:17 ミー太郎さん、こんにちは!
おいでいただきましてありがとうございます。

たそがれさんのところから訪問していつも素敵な絵を拝見しております。
どんな方が描いておられるのだろうかと 想像しながらうっとりと眺めさせていただいていました。

これからもよろしくお願いいたします。
ミー太郎さんのところでも蛍が飛んでいるのですね。いいですね。
美山の里の水はそれはそれはきれいな水でした。
ほたる保護条例でほたるも守られていますので ほたるの飛ぶ様子はすばらしいです。
今年もみることができてほんとうに嬉しかったです。

松風松風 2009/07/01 21:03
苦労の甲斐がありましたね。
簡単に蛍の乱舞する風景は
見られるのもではありません。
しかも写真に撮るなんて素晴らしいです。
ただこのシーンを見るためにでかけるのは凄い!

ikomanokazeikomanokaze 2009/07/01 22:42 松風さん、こんばんは!
「蛍」の追っかけをするなんて ちょっと変ですね(笑)
私とほたるの関わりはいろいろと深いものがありまして・・・(笑)
でも もうこのあたりでそろそろ卒業しようとは思っています。
ことしもたくさん蛍に会えて嬉しく思いました。
芦生の原始林にもでかけました。
ここも昨年に続いてですが、すばらしい森でした。

花咲か爺花咲か爺 2009/07/02 15:55 日本の昔話に出てきそうな風景ですね。白川郷へは行きましたが美山町の方へはまだ行ったことがありません。家内の実家は由良川の下流、日本海側の京都府北部でやはり子供の頃は家の周りに蛍が飛んでいたそうです。今はかなり減った様で、地域で川を綺麗にして蛍の保護をしているそうです。

のらしろのらしろ 2009/07/02 17:04 ご活躍で美山町の風景堪能しています。野生のホタルは見たことがありません、幻想的、不思議な光跡
蛍説時代なんて昔懐かしいですね。
萱葺き屋根にお地蔵さん>>お婆さんが ちんとかがんで野のお花を背が丸い姿を想像します。

ikomanokazeikomanokaze 2009/07/02 22:45 花咲か爺さん、こんばんは!
ほんと、そうです。昔話に出てくるようなところです。昔と違うのはどの家もお花に囲まれているところでしょうか?
花咲か爺さんが出かけられたらきっと楽しいと思いますよ。お花がいっぱいのところです。
白川郷よりもっとのどかで田舎です。

奥様のふるさとにつながる由良川はとても美しい川でした。由良川の源流にもでかけました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/07/02 22:54 のらしろさん、こんばんは!
茅葺の家々の間を流れる小川の水がとてもきれいで、河鹿の鳴き声が透き通っていて・・・・
お地蔵さんに添えられたお花が生き生きとしていて・・「あぁ・・・みなさんがとても大切にしておられるのだなぁー」と感じます。

のどかなところでした。
昔々を思い出す場所でした。
私は田舎育ちですので やはり田舎にくるとほっとします。のらしろさんは都会育ちですか?

2009-06-21 大阪のホタル報告と我が家の紫陽花

ikomanokaze2009-06-21

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 大阪のほたる  大阪のほたるを含むブックマーク

6月になると 大阪でもあちこちからほたるが飛んでいるとの知らせが届きます。

大阪高槻市・芥川のゲンジボタル大阪狭山市のヒメボタル大阪堺市・鉢が峰のゲンジボタル大阪河内長野市石川のゲンジボタルとヒメボタル、大阪東大阪市のヘイケボタルとゲンジボタルなどです。

ヒメボタルは5月の末から6月の初めに飛んでいますが 飛ぶ時期が短いのです。

狭山市のヒメボタルは終っていましたが 河内長野市のヒメボタルを竹藪の中でみることができました。

チカチカ忙しく光るので「線香花火みたい」といわれます。光もゲンジボタル、ヘイケボタルよりうんと小さいです。

狭山市のヒメボタル生息地

f:id:ikomanokaze:20090622000206j:image

f:id:ikomanokaze:20090622000440j:image

6月17日、堺市の川の生き物研究家の岡本さんが河内長野石川上流のホタル観賞にさそってくださいました。岡本さんの奥さまと高校の先生とご近所のおすし屋さんのお嬢様たちとの7人で橋にすわって おすし屋さんが差し入れしてくださったお寿司をいただきながらホタルの光を楽しみました。

河内長野市石川上流に残った自然は貴重です。まだ自然のほたるがこんなに飛ぶところが大阪にあることに感動しました。知る人ぞ知る場所なのでしょう。かなりたくさんの人がホタル見物にこられていました。 

f:id:ikomanokaze:20090622000604j:image

岡本さんたちとお別れして家に着いたのは12時になっていましたが石切駅から歩いているとホタルがふわりと飛んできました。

近くの小川にいってみると夜遅くに光っているホタルが2匹いました。

f:id:ikomanokaze:20090622001044j:image

[]紫陽花で遊んでみました紫陽花で遊んでみました。を含むブックマーク

ほたるの追っかけをしていると どうしても夜遅くなります。じめじめしたお天気と寝不足でどうもすっきりしません。家の紫陽花もそろそろ終りそうです。

きれいなときに写真を撮ろうと思いましたが きれいに撮ることがむずかしくて 遊んでみました。雰囲気がかわった紫陽花の魅力も感じました。

吉野弘さんの詩の一部を思い出しました。

<生命は

 自分自身だけでは完結できないように

 つくられているらしい

 花も

 めしべとおしべが揃っているだけでは

 不充分で

 虫や風が訪れて

 めしべとおしべを仲立ちする

 生命は

 その中に欠如を抱き

 それを他者から満たしてもらうのだ

 世界は多分

 他者の総和

 ・・・・・・・・・ >

 紫陽花の花の塊をみていると「他者の総和」という言葉が浮かんできました。

f:id:ikomanokaze:20090622002643j:image

f:id:ikomanokaze:20090622002736j:image

f:id:ikomanokaze:20090622002807j:image

ヒペリカムの後ろで輝く青の紫陽花

f:id:ikomanokaze:20090622002854j:image

紫陽花の装飾花で光るしずく

f:id:ikomanokaze:20090622003039j:image

我が家の紫陽花もそろそろ終わりごろです

f:id:ikomanokaze:20090622003346j:image

たそがれたそがれ 2009/06/22 04:53  おはようございます。
 大阪府下もホタルが結構見られるのですね。
 ホタルの乱舞を見るとほんとに往時に戻るような気がします。こちらも子供の頃は沢山見たのですが、若い頃からだんだんと見られなくなりました。
 多分、農薬の害かと思います。最近は低毒性の農薬で、少し増えてきたとか聞きますが、あんまり見ません。
 雨が少ないせいでしょうか、今年もあんまり降りそうもありませんね。

がんさんがんさん 2009/06/22 08:36 昔は見られるのが当たり前だったものが当たり前じゃなくなって、「あそこで見られる」と聞くと人が殺到しますね。
先々週の土曜日、2度目の大仏蛍見学に出かけたときは凄い人出でした。
見たい気持ちは皆同じですが、見方は千差万別。
静かにその風情を楽しみたいと思う人がいる一方で、子供連れのお祭り騒ぎ…。
それほど見たい大切なものなのに、私も含めてその保護には無関心…。
勝手なものですね。
まあしかし、お鮨付きのホタル鑑賞は良かったですね。

micomico 2009/06/22 08:50 大阪でホタルガ見られるとは意外でした。
まだ自然が残ってるんですね。
保護してくださる皆さんに感謝です。
アジサイの写真にセンスの良さを感じました(尊敬

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/22 09:13 たそがれさん、おはようございます!
大阪の中心部から遠い 河内長野 堺 高槻 東大阪にはホタルが棲息しているのですね。
河内長野の石川のほたるはすばらしかったです。
私の想像以上でした。

みなさんでお弁当をひろげながらの蛍観賞は初めてのことで嬉しかったです。
ゆったり時間が流れているようでした。

今日は朝から雨ですが 今年は梅雨に入っても雨が少ないですね。作物の生育に影響がでないといいのですが・・・

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/22 09:43 がんさん、おはようございます!
奈良の大仏蛍が今年は多く飛んでいるようですね。
がんさんが見られたとき 私も奈良公園にいっていましたのに、残念です。
なかなか大仏蛍にお目にかかれません。
ほたる観賞は 夜のことですから その場所をよく知っている人がおられないとでかける勇気がなくて・・・

「お鮨付きのホタル鑑賞」はいいですよね。
とても贅沢で豊かな時間がそこにあったようですね。私もいつか味わってみたいです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/22 09:52 micoさん、おはようございます!

大阪でも蛍が乱舞するところがあるとは・・・
石川の上流の蛍は私の想像以上でした。
開発する場所と自然のまま残しておいた方が益になる場所があると感じました。
ヒメボタルの棲息地は残すのがむずかしいようです。

紫陽花の写真をほめていただいて嬉しいです。
家の紫陽花はついつい先延ばしにして きれいな時期を逃してしまいますね。

森 すえ森 すえ 2009/06/22 11:24 ホタルの光をお寿司を頂きながら観賞!!素晴らしい夜でしたのね。紫陽花の旬を過ぎてもこのようなアートの美にかわり再び輝くようすにうっとりいたします。色鮮やかで綺麗ですね。

かたちゃんかたちゃん 2009/06/22 12:43 素敵な蛍鑑賞でしたね。橋に座ってお寿司を食べながら蛍を見るなんて、最高ですね。ikoさんは交友が広いので、本当にいろいろな経験が出来ますね。
私はゲンジボタルしかまだ見た事がないので、一度可愛いヒメボタルを拝見したいです。光り方の違いなんかも見たいですね。
それから、ご自宅のアジサイの写真素敵です。お庭のお花だといろいろ遊べるので良いですね。すごく今、蒸し暑いですが、お写真を拝見して、さわやかな気分になりました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/22 23:07 森すえさん、こんばんは!
ほたるの舞を見ながら美味しいお寿司をいただいて、「いいなぁ〜」って思いました。
ほんとうに美味しいお寿司だったのです。
誘ってくださった方も「ここのお寿司はうまい!」っておっしゃっていました。
素敵な夜の出来事でした。

紫陽花も「再び輝いた」と思っていただけて嬉しいです。ありがとうございました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/22 23:23 かたちゃん、こんばんは!
いい思い出になる夜でした。大阪にもまだこんなに
蛍が飛ぶところがあることに感動しました。
ご一緒した人たちも来年もその次も蛍がたくさん飛んでほしいと願っておられました。
すぐ近くの竹やぶの中、奥深く入り込んでいくともう時期はすぎたと言われていたのに「チカチカッ」と合図を送っているかのように忙しく点滅するヒメボタルをみつけました。
ヒメボタルの光を追っかけてどんどん竹やぶにはいっていったのですが 帰るときはちょっとおっかなかったです。
案内者がおられなければ、とても恐くていけないところでした。
ゲンジボタルもヘイケボタルもヒメボタルも光り方が違うだけではなく 棲む場所も違います。特にヒメボタルは陸生ですので、幼虫のときも水の中に棲まないのですよ。

アジサイの写真ですが、一番綺麗なときに撮ることができなくて どうやったら綺麗にみえるのかな?・・・と頑張ったのですが、難しかったです。
まだイメージだけが先走っていますね。
いつもありがとうございます。

ima-2ima-2 2009/06/23 11:44 お寿司を食べながら河内長野のホタル見物、とても風流ですね〜
「浴衣姿」で「うちわ」片手にだともっと良いのでは?
しかし、カメラ片手に蛍を追って、これもまた楽しい一時ですね。
(σ^∇^)σ ★☆

自宅の紫陽花も味のある見事な撮影感心して見せていただきました。
ありがとう〜
ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/23 22:51 ima-2さん、こんばんは!
先週は写真より蛍観賞を楽しみました。
おすし屋さんのお嬢さんとお友達が素敵な乙女たちで 私たちまで気持ちがホワッとフワッと蛍の光のようになりました。
そんなときは 写真なんてとても撮る気持ちになりませんね。
いっしょに眺めて楽しんで心地よくなりました。

今度はどこへ出かけましょう!まだしばらく蛍の追っかけです(笑)

紫陽花の写真を楽しんでいただきありがとうございます。kakoさんからいただいたハイビスカスが今年も元気です。大きくなりました。斑入りの葉が涼しげです。よろしくお伝えください。

松風松風 2009/06/24 21:01
こんばんわ
私の生まれ育ったところは
蛍が飛び交う綺麗な小川の流れるところですが
今年はいっぱい飛んでるよとの知らせが
先ほど入りました。
う〜ん、行きたい…と思いながら
こちらのblogを訪問してしまいました^^

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/25 07:07 松風さん、おはようございます!

松風さんも子供のときに蛍をみておられたのですね。
私もそうです。 今年はふるさとの蛍に会いにでかけることができませんでした。

今から 京都の美山の蛍に会いに出かけるところです。
昨年の蛍のひかりに誘われて また昨年のメンバーでいくことになりました。蛍に会えると嬉しいのですが・・・

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2009/06/25 14:54 幻想的な蛍の光。日本中で見られるようになるといいですね。紫陽花の蕊。小さな細い線ですが、しっかりと自己主張をしているように見えます。美しいですね。

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2009/06/25 21:13 ひめぼたるさん、流石、ご専門のホタルの撮影は見事というほかありませんね。2匹のホタルの光を捉えられた写真はお見事です。そして難しいので私は殆ど撮らない紫陽花も素敵です。最近ブログネタになる所でなく出かけることが多く暑いので帰るとぐったりで夜がすこぶる弱くなりました。

至誠至誠 2009/06/27 23:35 河内長野市のわが家の近くでもホタルが見られます。その環境を大事に保存したいものですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/29 14:21 湖のほとりさん、こんにちは!
北海道は梅雨がないそうですね。
関西は今梅雨です。じめじめしたお天気がつづいています。
しかし 今年の梅雨は雨が少ないそうです。
この梅雨のとき 私は蛍のおっかけをしています(笑)
京都の山里の蛍をみて帰ったところです。
今年はいつもよりほたるが多く飛んでいました。
ほたるをみると 日本の里はまだ大丈夫!・・・て安心します。
紫陽花は形も色もさまざまで 見方によってちがうところが面白いですね。
ほんとしっかり「自己主張」していますね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/29 14:27 wmkishi(彦左)さん、こんにちは!
毎年この頃になると「蛍」が気になります。
今年も京都の蛍をみてきました。すごいほたるの数でした。
杉の木がクリスマスツリーのようでした。

6月も終わりですね。やっと今年も蛍が終りそうです。
毎年、蛍のおっかけは今年で終わり!・・・と思いながら続いています。
体力的にも もう終わりかな?・・・と思うこのごろです。
彦左さんもお疲れだそうですが、どうぞご無理をなさいませんように!
お元気で またお目にかかれるのを楽しみにしています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/29 14:29 至誠さん、こんにちは!
至誠さんのお近くは 大阪の中でも自然環境がいいところですね。
蛍がみられるのですか?いいですね。
私も河内長野の石川まで蛍見物にでかけました。

2009-06-16 奈良・矢田寺の紫陽花・・・その2

ikomanokaze2009-06-16

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 矢田寺の紫陽花  矢田寺の紫陽花を含むブックマーク

矢田丘陵の真ん中あたりにある矢田山・金剛山寺はあじさい寺とも呼ばれています。

南は斑鳩の法隆寺につづき、北は霊山寺に至る古道があるそうです。

f:id:ikomanokaze:20090616141343j:image

矢田寺の紫陽花は品種が多く それぞれに名札がついていて 紫陽花の植物園のようです。ほかに紫陽花の色で庭が分かれていて 酸性土、アルカリ土によって紫陽花の色の変化があることがわかります。

紫陽花日本固有の品種だそうです。奈良時代にはすでに栽培されていたと言われていますから、日本紫陽花のつながりを改めて思います。

紫陽花オランダのシーボルトが本国に持ち帰ったことでヨーロッパで品種改良され、それが逆輸入という形で日本に入ってきたそうです。

今では品種改良が進み、その種類はかなり多いそうです。

[] 日本紫陽花の原種 ヤマアジサイ  日本の紫陽花の原種 ヤマアジサイを含むブックマーク

ヤマアジサイ(サワアジサイ)はガクアジサイに近い形をしています。もうひとつヤマアジサイによく似たものにアマチャがあります。

アマチャはヤマアジサイの一変種だそうですが、私にはどこが違うのかわかりませんでした。

「ヤマアジサイは山林に自生する小型で葉に光沢のないアジサイ」とありますが、

 生駒山の額田園地 では幻のヤマアジサイと呼ばれるシチダンカ(七段花)がたくさんさいていました。

神戸森林植物園でもたくさんのヤマアジサイが咲いていました。

シチダンカ(七段花)は江戸時代にシーボルトが『日本植物誌』で世界に紹介したアジサイですが 長い間日本では見ることができなかったそうです。 約130年後に神戸で発見されたことで「幻のアジサイ」と呼ばれるようになったそうです。

矢田寺で一番人気のヤマアジサイは「くれない」でした。装飾化が初め白いいろですが だんだん赤くなり、真っ赤になったあと散るそうです。

ヤマアジサイ・くれない

f:id:ikomanokaze:20090616143755j:image

f:id:ikomanokaze:20090616143836j:image

ヤマアジサイ・七段花(シチダンカ)

f:id:ikomanokaze:20090616143920j:image

f:id:ikomanokaze:20090616144107j:image

ガクアジサイ・黒岳

f:id:ikomanokaze:20090616145656j:image

六甲八重てまり

f:id:ikomanokaze:20090616145826j:image

紫陽花とよくにた花・イワガラミ・ツルアジサイ

ツルアジサイは 生駒山の額田園地のところに載せています。

http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20070624

大山では見上げるほどの高い木に巻きついたツルアジサイがありました。

http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20080622

ツルアジサイとよくにたイワガラミ(装飾花が一片)

f:id:ikomanokaze:20090616150953j:image

紫陽花とよく似ていますが、ウツギの仲間でしょうか?(ノリウツギ)

f:id:ikomanokaze:20090616151021j:image

f:id:ikomanokaze:20090616151044j:image

f:id:ikomanokaze:20090616151105j:image

ツルアジサイ

f:id:ikomanokaze:20090616151121j:image

墨田の花火に似ているガクアジサイ

f:id:ikomanokaze:20090616151540j:image

ガクアジサイとありましたが、装飾化はどれ?両性化は?・・・

f:id:ikomanokaze:20090616151615j:image

甘茶(アマチャ)だそうですがガクアジサイとよく似ています。

f:id:ikomanokaze:20090616151632j:image

赤味がかかった紫陽花が集まっているので アルカリ性の土でしょうか?

f:id:ikomanokaze:20090616151655j:image

酸性の土からは?青い紫陽花かしら?

f:id:ikomanokaze:20090616153156j:image

矢田寺の紫陽花園は よく整理されて植えられていましたので 楽しみながら見て廻れるところがよかったです。

かたちゃんかたちゃん 2009/06/16 15:59 ikoさん、今日は。
矢田寺、見頃ですね。まだ矢田寺は早いかなあと思って三室戸寺にしたんですが、今週末は矢田寺に行こうと思います。矢田寺だけは、毎年、ずっと行ってるような気がします。あのスケールの大きさは他ではないですよね。
私も品種園があるのが、好きです。植物園の様にちゃんと名札が付いてると楽しいですよね。
それにしても、いつも良く調べておられますね。とても良い勉強になりました。
蝶々が止まってる所、うまく撮られましたねえ。

今日、大神神社に行って、ササユリを見て来ました。日本古来の花って、素晴らしいですね。

ima-2ima-2 2009/06/16 18:11 こんばんは!
矢田寺の紫陽花を見せていただきました。
僕も、何年か前一度紫陽花を見に行ったことがあります。
その時も丁度見頃で谷の様な庭園に紫陽花が所狭しと咲いていた記憶があります。
また、「ヤマアジサイのくれない」ほのかな、ピンク色でとても綺麗に撮影されていますね。
「白いウツギ」に「黒い蝶」が留まっていて動きがあり、とても良く撮れていますね。

かりんかりん 2009/06/16 18:47 一枚目の投稿写真、絵葉書のような観光パンフレットみたいに上手くまとめられて上手です。私もこの方法がしりたいなぁ〜。


お返事をありがとうございます。
きっと半分冗談&言葉のキャッチボールなのかもしれない・・・。そうなんだ〜ついつい、他人を傷つけいるんじゃないかと心配になりました。
また、何かありましたら相談にのってくださいね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/16 19:16 かたちゃん、こんばんは!
私は三室戸寺にしようか藤森神社しょうかと思っていました。
矢田寺は10年前ぐらいにでかけたきりなんです。かたちゃんは毎年いかれているのですね。
すごいですねぇ〜・・・・わたしはその10年前に出かけたとき暑くて上るのもきつくて・・・その記憶が強かったです。

でも矢田寺にでかけてよかったです。
記憶にあるより うんと素敵なお寺でした。
ヤマアジサイがたくさん咲いていて嬉しかったです。

かたちゃんは大神神社のササユリをみてこられたのですか?
明日ですね! 率川神社三枝祭りはかたちゃんのお家の近くですね。
楽しみですね。

今週末矢田寺にいかれるのですか?
もし できましたら 蝶がとまっているウツギ(?)の名前を見てきていただけないでしょうか?すみません。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/16 19:24 ima-2さん、こんばんは!
ヤマアジサイのくれないはとても可愛らしい紫陽花で、他の方もみては「綺麗!」と歓声をあげておられました。
その花も綺麗ですが 柵から距離があって写真におさめるのはむずかしいですね。

白いウツギは光のあたり方が幻想的で実際よりレンズを通しての方がきれいに見えました。おまけに蝶までとまってくれるとはラッキーでした。

我が家の紫陽花も綺麗に咲きました。また紹介しますのでみてくださいね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/16 19:30 かりんちゃん、こんばんは!

たくさんの写真をまとめて紹介するとき この方法を使っています。
かりんちゃんはPhotoshopかphotoshopElements を使っておられるでしょうか?

私もときどき冗談で「お手柔らかに」という意味で「年寄りをいたわって!」なんて言うときがあります。
でもかりんちゃんは大丈夫ですよ。気遣いがすごいなぁ〜と感心しているほどですから・・・
これからも 仲良くしてくださいね。

松風松風 2009/06/16 21:33
こんばんわ
矢田寺の紫陽花。
話には聞きますしこうして写真では
見ることがあるのですが
今だ出かけたことがないのですよね。
紫陽花の咲く背景がまたいいので
いつの頃かには行きたいですね^^

桃源児桃源児 2009/06/16 23:05 矢田寺、アジサイの名所なんですね。この花が咲くと、梅雨というイメージがあります。
種類も多いですね。
酸性とアルカリ性で花の色が違うという話、聞いたことがあります。

至誠至誠 2009/06/17 00:11 矢田寺の紫陽花、沢山の種類があるのですね。
シーボルトの愛娼お滝さんとの紫陽花にまつわる話は、艶やかな気持ちでこの花を眺めてしまいます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/17 10:00 松風さん、おはようございます!

矢田寺の紫陽花はいろんな場面が用意されていて楽しめます。
三室戸寺の紫陽花は高所から杉木立の下の紫陽花の場面が浮かびますね。
矢田寺はお地蔵さんと紫陽花が浮かんでいましたが、結構バライティに富んだところで 自分で場面がつくれるところのように思いました。

松風さんが撮られる谷田寺をみたいです。
松風さんの写真には驚きがあり 楽しいです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/17 10:08 桃源児さん、おはようございます!

矢田寺は壬申の乱のころに建立されたそうですから長い歴史を刻んだお寺です。紫陽花も平安時代には庭で育てられるようになっていたそうですから 人間とのつながりが長い草ですね。

じめじめした梅雨の頃に咲く紫陽花ですから 人の気持ちを慰める役割が強いはなだったような気がします。
そういう意味では日陰で木々の下でそっと咲くヤマアジサイは 人の心の襞に入り込んでいた草でしょうね。 魅力ある草だと思います。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/17 10:35 至誠さん おはようございます!

シーボルトが紫陽花のことをオタキサンを偲んで「ハイドランジア・オタクサ」と紹介したそうですね。
その紫陽花は「紫のヤマアジサイ」でしょうか?
当時の日本女性を 日本の美意識を ヤマアジサイから想像してみますと シーボルトのエキゾチシズムをうかがえるような気がします。

オタキサンはきっと美しい人だったんでしょうね。

花咲か爺花咲か爺 2009/06/17 13:52 紫陽花も空梅雨には関係なく、今が見頃ですね。六甲森林植物園では以前アマチャを振舞ってくれましたが、今はどうなのかなぁ。私も近い内に出かけようと思っていますが雑用が多く中々時間が取れません。

たそがれたそがれ 2009/06/17 20:21  大変充実した紫陽花苑ですね。土の酸性度で花の色が変わるのですね。我が家のは青いのが咲いてるので酸性かな…?
 オシカちゃんが新芽が好物で、今年も食べられた残りが僅かに咲いてきました。
 一度行って見たいですね。

森 すえ森 すえ 2009/06/17 23:22 紫陽花のこと、ご丁寧な説明でとても良くわかりました。沢山の種類の紫陽花があるのですね。私も先日「紫陽花寺」に行ってきましたので、又違った綺麗なお写真を見せていただき嬉しいです。

popaipopai 2009/06/19 21:06 矢田寺・・懐かしいですねぇ!!
30年程前に比べると何だか洗練された様な気がします(?!)
学生の頃、部活で良くここまで走りに(走らされ)来ていました。

木漏れ日の柔らかい光の中で淡い口紅を引いた紫陽花が微笑んでいるようですね。
(私は直射日光ギラギラの下、干からびそうな紫陽花を見てきました)

歌う カエル歌う カエル 2009/06/27 18:10 コンニチワ!

何時もながらの きれいな写真 感謝!
長居公園は 蓮 待ち中
7月上旬に なれば 多分 開園時間が 早くなるでしょう。

その頃 山紫陽花も 盛りの筈・・多分・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

脚の調子が イマイチ で
まだ 遠くには 出かけていません。
10年通っていたクリニックも 距離は そこそこ
ですが 
時間的に永くかかるので 近くのクリニックに 変えるつもりです。
買い出しと 掃除と 自炊だけで 手 イッパイ

PCは 地デジ 導入が アンテナの 状態が悪く
て 悪戦苦闘
2年経ったら・国か 団地か ケーブルTVの会社が 改善してくれる と 思うのですが・・
それまで 生きているか どうか サダカ で無い。  ん、で・・
生きている内に 地デジ を 見定めて と
PCに 地デジ チューナーを 付けた ワケ・・

ま 最悪 2年後 TVを 買うハメになるのかも・・

地デジが PCで 上手くいけば それが
イッチャン 安上がり と ふんだ わけ。

7月になれば 落ち着いていれば 良いのですが・・
よ〜ワカラン ので アリマス です。

ですが・・ま 何時もの事で
悩みは ナンボ でも 湧いて来よるん で あります。
物欲のカタマリで ブツブツの繰り返し
あほ ちゃう〜 と 言われそう

7月18日になったら 妹の孫が 夏休み
そしたら イッペン 妹の家に 遊びに行くつもり
モッカ そらが 楽しみ

又 来ます
風さん 今度は 何処へ ロケーション?
全ファンの期待を背負って 肩こり 起きません様に・・!!!

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/29 14:35 popaiさん、こんにちは!
お返事が遅くなりました。

popaiさんは矢田寺の紫陽花をごらんになったことがおありですのね。

私も15年ほど前に矢田寺に行った時の記憶と今回は違っていました。
紫陽花園がきれいになっていました。
ヤマアジサイなどもたくさん植えられていました。

でもきつい階段を上るのは記憶のままでした(笑)
年齢のせいで以前より上るのがたいへんでした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/29 14:38 花咲か爺さんこんにちは!
六甲森林公園の紫陽花はすばらしいですね。
今年はでかけることができませんでしたが 昨年、1昨年はでかけました。
年々出かけるのがたいへんになりました。

花咲か爺さんはお元気ですね。いつも素敵なお花を見せていただいています。
きれいに撮っておられますので、お手本にしていますが、むずかしいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/29 14:46 たそがれさん、こんにちは!
鹿さんが新芽を食べるので お花も野菜も守るのがたいへんですね。

私は京都と滋賀県の境にある芦生の森にでかけてきました。
ここも鹿がいるらしく 森の中に鹿の糞がたくさんありました。原生林の中に由良川の源泉があり 琵琶湖にも若狭湾にも続いていることに感動しました。

矢田寺もたそがれさんがきっと気に入られるお寺だと思いますよ。一度お出かけくださいね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/29 14:55 森すえさん、こんにちは!
奈良の紫陽花寺も素敵でしたが すーさん紹介千葉の松戸にある紫陽花寺もすばらしいろころですね。
近くでしたら 出かけてみたいと思いました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/29 15:08 歌う カエルさん、こんにちは!

足の具合がまだよくない様子 心配です。
長年通っておられるクリニックを近くのクリニックにかえられるとか・・・そこがカエルさんにあうといいですね。

じめじめした気候の時は足の具合が悪くなることもあるのでしょうか?
買い物も掃除も料理もご自分でちゃんとされているのですから たいへんでしょうね。
私は お手伝いもできなくてすみません。

夏休みになったら妹さんのお子様に会いにでかけられるのですね。楽しみですね。
私もなつやすみになったら孫たちがやってきます。
今から楽しみです。
孫たちが やってきたら パソコンはお休みです。
それまでに 整理しておかないといけませんね。

カエルさん、なかなか時間がとれないでしょうが また顔出してくださいね。
楽しみに待っています。
ありがとうございました。

2009-06-15 奈良・矢田寺の紫陽花

ikomanokaze2009-06-15

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 大和郡山市にある 矢田寺(矢田山・金剛山寺)あじさい寺とも呼ばれています。  大和郡山市にある 矢田寺(矢田山・金剛山寺)はあじさい寺とも呼ばれています。を含むブックマーク

矢田寺は矢田丘陵の中心にある矢田山の中腹にあります。日本最古といわれる延命地蔵菩薩が安置されています。

「矢田寺のしおり」によりますと、今から約1300年前、大海人皇子(後の天武天皇)が戦勝祈願のため矢田山に登られ、天皇に即位された後、十一面観世音菩薩と吉祥天女を安置されたのがこの寺の開基だそうです。

平安初期に、矢田寺中興開山といわれる満米(まんまい)上人により地蔵菩薩が安置されそちらが本尊となり、お地蔵さんにゆかりの深いお寺となったそうです。

本堂前にあじさい園があり、8000株、60種類あじさいが植えられています。あじさいは約30〜40年前に植えられたそうですが、今では紫陽花のお寺として定着しています。

6月12日に出かけました。紫陽花は丁度 見ごろで青とピンクの柔らかい色が拡がっていました。

f:id:ikomanokaze:20090615231505j:image

f:id:ikomanokaze:20090615231626j:image

f:id:ikomanokaze:20090615231655j:image

味噌なめ地蔵

江戸時代より地蔵さんの口元に自家製の味噌を塗ると味噌の味がおいしくなるという伝説があるそうです。

f:id:ikomanokaze:20090615231708j:image

お地蔵さんも紫陽花に囲まれて

f:id:ikomanokaze:20090615233323j:image

たくさんの紫陽花で境内は埋もれていました

f:id:ikomanokaze:20090615232027j:image

まるで紫陽花の森のようでした

f:id:ikomanokaze:20090615232100j:image

珍しい紫陽花や 紫陽花の原種も育てられていました

f:id:ikomanokaze:20090615232153j:image

f:id:ikomanokaze:20090615232236j:image


f:id:ikomanokaze:20090615232301j:image

f:id:ikomanokaze:20090615232536j:image

f:id:ikomanokaze:20090615232517j:image

f:id:ikomanokaze:20090615232348j:image

本堂横の池にミズカンナが咲いていました

f:id:ikomanokaze:20090615233754j:image

 北アメリカや熱帯性部アフリカ原産で、湿地に生える多年草です。

 葉がカンナに似ていることからミズカンナという名前がついたそうです。

f:id:ikomanokaze:20090616102548j:image

ミズカンナの花は目立たない花です

f:id:ikomanokaze:20090615233821j:image

紫陽花の花を次回に紹介したいと思います。

micomico 2009/06/16 06:44 おはようございます、
矢田寺、アジサイで有名ですね。
10年位前に次男夫婦と訪れたことを思い出しました。
ミズカンナ初めてです、
珍しい花ですね。

たそがれたそがれ 2009/06/16 07:18  矢田寺…未踏のお寺です。郡山市郊外ですか…
 こんもりした森に包まれて咲く紫陽花の花は、魅力的ですね。昨年は京都三千院へ行きました。
 季節の内に一度尋ねてみたいお寺ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/16 08:31 micoさん、おはようございます!
私も10年ぶりぐらいに矢田寺を訪れました。
私の記憶にあったより 紫陽花がきれいでした。

紫陽花の種類が多くて めずらしい紫陽花もたくさん咲いていました。
これは 10年目にはなかったような記憶です。
紫陽花の森のようでした。
三室戸寺とくらべると 素朴な美しさを感じました。

がんさんがんさん 2009/06/16 08:40 紫陽花といえば、三室戸寺と並んで有名なのが矢田寺。
私も一度行きましたが、参道を初めとして坂がキツいので、母を誘っても嫌がります…。
しかし、美しいですね。
余所では見たことの無い珍しい種類のものも幾つかみかけました。
そのとき買った延命地蔵のお守りは今でも大切にバッグに入れて持ち歩いています。

歌う カエル歌う カエル 2009/06/16 10:08 オオサカ 今日も いい天気
朝から 雰囲気 ! 矢田寺の写真・・!!

しっとり紫陽花
閑静な 庭

矢田寺へは 行きたいと思っていても
アクセスが 大変 みたい・・
それが おかげ様で 充分 堪能させて 頂きました。
感謝・・!!

長居公園は アジサイや ガク・アジサイ が 今盛り
ヤマ・アジサイ も 、おうすぐ 咲くでしょう。

月末からは スイレンが 最盛期
ハスも 咲くでしょう。
普段は 9時30分 開門ですが
多分 30分 早く 早朝・・9時頃に 入場が可能になるでしょう。
 池の周りには
 カメが 浮かんで 葉っぱの上に乗って
 一休み
 周囲の岸辺
 カメキチのおっちゃんが 大勢
 エレベーター付きの 大きな 三脚を並べて
 望遠を覗いて アングルを決めて・・
 ・・・
 そんな こんな で 大勢
 ん ・でも・・皆 無言 静か・・
 
 女の人も多く最近 ビデオカメラが 増えた
 ミタイ・・・

一眼レフでも 動画の撮れる物が 出てきて
チョット アコガレ・!!
ま 人 それぞれ 各人様々
今日も行きたいけど・・
まだ我慢 チョット まだ時期的に 早いから
・・
来月 早々 天気の良い ウイークデイ の
9時を 狙っています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/16 10:20 たそがれさん、おはようございます。
おっしゃるように 矢田寺は大和郡山市外にあります。
前々回の霊山寺、大和民俗公園などと同じように矢田丘陵麓にあります。

矢田寺は 矢田丘陵の真ん中あたりになるでしょうか?
山を上がっていくので急斜面の階段がありますが 上るとそこは紫陽花の森でした。

私も10年ぶりにやっと訪れることができました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/16 10:40 がんさん、おはようございます!
矢田寺の坂はきついですね。三室戸寺の坂の方が緩やかでしょうね。
私も10年前にでかけたとき 坂がきつかったのと暑かったことで苦しかった記憶がありました。
今回もやはり坂はきつかったです。
それでも 記憶以上に紫陽花の花が美しかったです。
とくに「ヤマアジサイ」の美しさに惹かれました。
「延命地蔵」さんは日本最古のお地蔵さんと聞きました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/16 10:54 歌う カエルさん、おはようございます!
お久しぶりですね!お元気でしたか?

「どうしておられるかしら?」
「お元気で 散歩されているかしら?」
このごろ音沙汰がないのは パソコンが不調かしら?
・・・・あれこれ 勝手な想像をしていました。

長居公園の紫陽花もきれいでしょうね。
睡蓮も・・・・それにもうすぐ蓮の花も咲くのですね。
カエルさんの出番ですね。
ウィークデイの9時が狙い目なのですね。
蓮は朝咲くので 早い方がきれいでしょうね。
私も早起きして蓮を撮りたいと思っています・
カエルさんの写真を楽しみにしています。

彦左彦左 2009/06/16 16:12 ひめぼたるさん、紫陽花寺といわれている谷田寺は昔紫陽花のときに行ったことがあるので懐かしいです。アジサイは桜と同じように写真にするのが難しいのであまり、撮ったことが無く昨日加太で初めて撮りました。ミズカンナの花は初めて知りました。

ima-2ima-2 2009/06/16 17:57 こんにちは!
矢田寺の紫陽花綺麗ですね〜
お寺に紫陽花良くマッチしています。
お地蔵さんの周りにも紫陽花があって赤い衣に
良く生えています。
良い時期に行かれたようで紫陽花も生き生きしていますね〜

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/16 18:42 彦左さん、こんばんは!

彦左さんは矢田寺にでかけられたことがおありなのですね。
私も10年ぶりぐらいの 久しぶりの訪問です。
京都の三室戸寺にも出かけましたが ここの紫陽花はヤマアジサイの種類が多いです。

写真を撮るのには嬉しい場所ですが、坂がきつくて・・

ミズカンナは私も初めてみました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/16 18:47 ima-2さん、こんばんは!

矢田寺はほんと久しぶりに訪れました。
思っていたより 紫陽花がきれいでとても嬉しかったです。
ここの紫陽花が特別いいというより、ima-2さんが書いておられるように 訪れた時期がよかったのでしょうね。
神戸森林植物園の紫陽花がいちばんきれいと言われますが 私が行ったときは暑くて、アジサイも私ものびてしまいました。

お地蔵さんが紫陽花に囲まれている光景は とてもいいですよね。

2009-06-13 奈良公園散歩・・・その2

ikomanokaze2009-06-13

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 奈良での楽しい語らい  奈良での楽しい語らいを含むブックマーク

6月9日、奈良の猿沢池の近くで 15名の集まりがありました。最高齢85歳の男性、傘寿(さんじゅ)を越えた女性2人と 古希、喜寿を超えた方々、還暦をとっくに越えた60代の方々15名です。

みなさんとてもお元気で、ダンス、山登り、旅行、絵画、写真、史跡めぐりなど、玄人はだしです。好きこそ物の上手なれを長年実践されてきておられるのです。

みなさんのお話を聞きながら その歳の重ね方に憧れました。

f:id:ikomanokaze:20090613205330j:image

猿沢池近くの会場で会食したあと奈良公園内を散策しました。

f:id:ikomanokaze:20090613220757j:image

猿沢池の夾竹桃の花

f:id:ikomanokaze:20090613220823j:image

春日大社に向かって三条通を歩いて 左側にムクロジの古木があります。

ムクロジの中から竹が生えていて ムクロジが枯れるのではと問題になったこともありました。

昨年12月に奈良公園の巨樹と古木の観察をしたときの記事もみてください。

http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20081220

このときはムクロジの葉は落ちていましたが 今は青々と茂っています。

f:id:ikomanokaze:20090613205942j:image

そのムクロジの葉をよく見ると願い事が書いてありました

f:id:ikomanokaze:20090613210249j:image

高校合格、好きな人に会えますように・・・などなど、こんなところにまで願い事を書くなんて、とても複雑な気持ちです

f:id:ikomanokaze:20090613210857j:image

奈良公園内の明治の建物

重要文化財 旧奈良県物産陳列所

明治の建物は美しいですね。隅々まで神経が行き届いていることを感じます。

これは東京駅大阪市中央公会堂を設計者 辰野 金吾 (たつの きんご)氏の弟子だった 関野 貞(せきの ただし)氏の設計だそうです。

f:id:ikomanokaze:20090613211120j:image

f:id:ikomanokaze:20090613222649j:image

氷室神社の近くの「飛鳥園」さんで休憩しました

大和の国から」のがんさんの紹介を見て 素敵なところだと思いました。

仏像写真のギャラリー&カフェです。奥庭喫茶テラスがいい感じで、くつろげました。

f:id:ikomanokaze:20090613223418j:image

たくさん語らい、たくさん笑い、たくさん吸収し まだまだやりたいことがいっぱいですねと・・・!

f:id:ikomanokaze:20090613224356j:image

庭に夏椿 (なつつばき) 沙羅の木(しゃらのき)の花が咲いていました

f:id:ikomanokaze:20090613224455j:image

f:id:ikomanokaze:20090613224701j:image

f:id:ikomanokaze:20090613224803j:image

興福寺本坊

f:id:ikomanokaze:20090613225216j:image

紫陽花の花がきれいでした

f:id:ikomanokaze:20090613225240j:image

f:id:ikomanokaze:20090613234518j:image

至誠至誠 2009/06/14 01:19 暦年は重ねたがお元気な方々との交わり、私のモットー「いつまでも若きこころで青春を!」と同感を頂戴できそうで嬉しく拝読させて頂きました。

たそがれたそがれ 2009/06/14 08:24  素敵な方たちの集いでしたね。初夏の古都は一段と爽やかですね。
 交通事情で近くて遠いように感じる大和路ですが、幼少期は関西本線によく乗りましたが、車窓から見える法隆寺の五重の塔に、大和路を実感しましたよ。

micomico 2009/06/14 09:27 初夏の奈良で楽しい集いでしたね。
皆さんお元気でご活躍、尊敬します。
ナツツバキに合いに行きたくなりました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/14 11:22 至誠さん、おはようございます!
至誠さんも絵画、登山と趣味を楽しんでいらっしゃいますね。いつも感動をいただいています。
高齢者登山隊で奥穂高に挑戦されるとき、毎日トレーニングを積んでおられたのを拝見して頭がさがりました。

私は怠け者で みなさんのようにはいきませんが のろまな歩みとはいえ 目標にさせていただいていいます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/14 11:27 たそがれさん、おはようございます。
この会は今回で18回目の集まりだそうですが 私は途中からの参加です。
会いいするたびに みなさんの生き方から刺激を受け 啓発されています。

古都奈良は この集まりにとてもしっくりいく環境でした。 古都の空気と集まった方たちの気持ちがひとつになっているように感じたほどでした。

かたちゃんかたちゃん 2009/06/14 11:32 ikoさん、今日は。
楽しい時を過ごされたようですね。
奈良公園では、沙羅の花は見られないと思っていました。まだまだ勉強不足ですね。
葉っぱの願い事の書き込みの事も知りませんでした。これは、明らかに落書きですね。ちょっと残念です。
私の知らない事もいろいろ観察されて来て、さすがですね。
逆にこちらが参考になりました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/14 11:32 micoさん、おはようございます。

充実した生き方から醸し出されるものは 古都、奈良の空気と共通するものがあるようです。
尊敬と憧れを感じました。
私も努力したいと思いました。

夏椿も風情があって素敵な花ですね。
一日花ですので 木に咲く花はいつも新鮮ですね。
魅力的でした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/14 11:47 かたちゃん、おはようございます!

前回も 今回も奈良の集まりではかたちゃんに助けていただきありがとうございます!

猿沢池の夾竹桃の赤と白の花も咲いていました。
新公会堂の紫陽花もきれいでした。
何より緑いっぱいの奈良公園を散策しながら 古都の空気を胸いっぱい吸い込んできました。

すばらしい生き方をされている方たちに啓発されて 私も新鮮な気持ちになりました。
奈良の魅力を教えていただいて嬉しく思います。
これからもよろしくお願いします。

そよ風君そよ風君 2009/06/14 15:41 落書きは世界遺産への落書きで新聞ネタになりましたが、縄文杉で有名な屋久島でも、落書き被害があるようです。
最近では、六甲山に偽の標識のような落書きがあり、道を迷う人がでて問題になっています。
悪戯をしてよいことと、よくないことの区別があいまいになってきています。

森すえ森すえ 2009/06/14 19:52 12月の記事を読ませていただき、山深い所に神が宿っていると感じたことを思い出しました。高齢の皆さんが上手に年齢を重ねておられるのに感動いたします。自然も人間も老化し硬くなるのは避けられませんが、若い気持ちを持ち続ければ大木のように生きられるのかなぁと、改めて思いました。
紫陽花の花綺麗ですね!!

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/15 00:13 そよ風さん、こんばんは!
縄文杉にまで落書きがあるのですか?
ここまでとは・・・悲しいですね。
何を考えているのだろうかと思いますね。

六甲山に偽の標識をつくるなんて 犯罪ですね。
想像力が欠けているのでしょうね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/15 00:21 森すえさん、こんばんは!

昨年の記事もみていただき ありがとうございます。
山深いところに神が宿っていると 同じように巨木・巨樹・古木にも神が宿っているように感じます。

森すえさんがおっしゃるように 老いは避けることはできませんが 美しく(外見ではなく)老いていけたらと願っています。
会に参加された方たちは みなさんすばらしい生き方をされていて 私も見習いたいと思いました。

私は お会いしたことがないのですが 森さんもすばらしい生き方をされているように感じています。
素敵な絵から伝わってくるもの 文章からつたわってくるもの 私よりお若いと思いますが尊敬しています。憧れています。
私も努力したいと思います。

がんさんがんさん 2009/06/15 10:07 やはりエネルギッシュで好奇心旺盛で明るく前向きに生きておられる方が長生きされるみたいですね。
しかもそういう方々が集まると増幅されるみたいな。
私もそうありたいですね。
遅れましたが、ご紹介、ありがとうございます。
飛鳥園さんはひと休みして落ち着いた時間を過ごすのにいいですね。
ギャラリーの展示物を眺めるのも楽しいですしね。
迷路のような「ならまち」の中にもまだまだ素敵なお店があるような気がします。
そういうお店に出逢えたらまたご報告しますね。

かりんかりん 2009/06/15 19:02 みなさん、素敵な歳のとり方、過ごし方をしているんですね、ひめぼたるさんも素敵ですよ。

このような会を通して ひめぼたるさんは色々と吸収しているのでしょうね。

あの聞きにくい話ですが、ある事で60代後半の人たちを接せることが多くなりました。「もう少しいたわってくれ〜」など相手の方達から言われるのですが、歳より扱いもしても悪い?と思うし 何処まで年寄り扱いをしたらいいのかわかりません。どうしたらよいのでしょうか?

松風松風 2009/06/15 20:25 こんばんわ
第二の人生を謳歌されているのは
誠に素晴らしいことと思います。
日本を支えてくれた人たちに感謝します。
それに比べて葉への落書きというのは
どうなんでしょ。
自分勝手?誰かがしているから?
なんとも^^;

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/16 00:36 がんさん こんばんは!
「飛鳥園」はとても気に入りました。
おかげさまで みなさんにも喜んでいただけました。
いつも 助かっています。ありがとうございました。
みなさんから刺激を受けて 私も努力したいと思っています。
奈良の素敵なところを散策するのを楽しみです。
これからも よろしくお願いします。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/16 00:43 かりんちゃん、こんばんは!
「もう少しいたわってくれ〜」・・なんて言われるのは きっと半分冗談なのでしょうね。言葉のキャッチボールなのかもしれませんね。

若い人と交流される方は「いたわってくれ〜」なんて思われなくて 歳を忘れてそのときだけは 若い人と同じと思って楽しんでおられるように感じていますが どうなんでしょうね。

年寄り扱いされるのを 望んでおられない人が多いような気がしています。
六十代後半って まだまだ若い?・・・・なんてことないかしら?
ごめんなさい、よくわからないのです。
また みなさんに聞いてみてお答えしますね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/16 00:50 松風さん、こんばんは!
この会の人たちは 日本の高度成長期を牽引しておられた方たちですね。
電子立国日本で力を発揮されていた方たちですね。
憧れをいだきながら あとからついていっています。
落書きは悲しいですね。「良心」や「美しい心」が死語になっているのでしょうか?

2009-06-11 緑豊かな奈良公園散歩・・・その1

ikomanokaze2009-06-11

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 緑いっぱいの奈良公園  緑いっぱいの奈良公園を含むブックマーク

奈良県公園HP

奈良公園は660ヘクタールの広大な地域にまたがり、貴重な歴史的文化遺産を包蔵する東大寺、興福寺、春日大社、保存のための文化施設である国立博物館、正倉院等々と、これらをとりまく雄大で豊かな緑の自然美が調和して、他に類例のない歴史公園とも称される奈良公園となりました。」と明記されています。

確かに 飛火野には古木・大木も多く豊かな緑が茂っていること、広大な敷地であることから気持ちが解放されるような公園です。

私はこのごろ奈良公園に出かける機会が増えました。4月に初めに猿沢池の近くで集まりがあり、5月の中ごろには写真仲間の集まりがあり、先日(6月9日)も 猿沢池の近くで集まりがありました。それぞれの集会の前には下見にも出かけますので、ここ3ヶ月では10回以上訪れたと思います。それでも訪れるたびに発見があります。

[]朱が華やかな春日大社 朱が華やかな春日大社を含むブックマーク

春日大社は、平城京の守護の為に創建された社で、藤原氏の氏神です。

茨城県鹿島神宮のに祀られていた武甕槌命を春日山の頂上に移し国土安穏、国民繁栄を祈り祀ったのがはじまりともいわれています。

f:id:ikomanokaze:20090611165111j:image

f:id:ikomanokaze:20090611165244j:image

f:id:ikomanokaze:20090611165312j:image

f:id:ikomanokaze:20090611165417j:image

f:id:ikomanokaze:20090611165441j:image

f:id:ikomanokaze:20090611165647j:image

[]新公会堂の庭園 新公会堂の庭園を含むブックマーク

若草山の麓に新公会堂があります。「伝統文化とふれあう場」として能楽ホールがあり、定期的に能や狂言の会が開かれています。

庭は小高い丘になっていて今 紫陽花がきれいです。

f:id:ikomanokaze:20090611175905j:image

[]猿沢池と興福寺 猿沢池と興福寺を含むブックマーク

春日大社が藤原氏の氏神さまであるように 興福寺は藤原氏の氏寺です。

鎌倉時代には大和守護職の実権を握り、大和国一帯を支配していたそうです。

明治時代の廃仏毀釈で寺は荒れました。その後復興され、境内も整備されています。

2010年に創建1300年を迎えるにあたって、再建を目指している中金堂の基壇が完成したそうです。

今日(6/11)のTVニュースで東京国立博物館で開催されている「阿修羅展」は大変な人気だそうです。94万人を越える入場者で連日行列ができているそうです。

阿修羅はもともと鬼神ですが、興福寺の阿修羅像は、体も手足も細く長く、美しく調和がとれていると同時に美形で女性に人気があるそうです。

猿沢池と興福寺五重塔

f:id:ikomanokaze:20090611192741j:image

f:id:ikomanokaze:20090611194247j:image

これまでに取り上げた奈良公園関連のものをひろってみました。

春日大社と藤の花

http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20060512

http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20070510

興福寺の藤の花

http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20090424

奈良公園の桜

http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20090403

奈良公園の巨樹・巨木

http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20081220

奈良東大寺

http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20060802

http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20060801

http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20060731

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2009/06/11 21:04 緑と古い建物のコラボ、素敵ですね。猿沢池と興福寺五重塔、実際に見てみたいです♪

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/11 21:33 湖のほとりさん、こんばんは!
奈良は京都と違った美しさを感じる都です。
のんびりと散策できるところが好きです。
散策しながら古木や巨木や花を楽しめるなんて素敵な町ですよね。

ほとりさんも是非お出かけください。

森 すえ森 すえ 2009/06/11 21:40 「阿修羅展」をかなり前に行きましたが。それはすごい人手で大変でした。今なら直のことと思います。奈良の猿沢の池辺りを歩くのが大好きでしたので、何回も行かれてるなんて羨ましい限りです。公園も変わって来るのですね。新公会堂は最近立てられたのでしょうか。綺麗なお写真でことさら郷愁を感じます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/11 22:02 森 すえさん、こんばんは!
「阿修羅展」にでかけられたのですね。後姿もみられて大人気だそうですね。
私も 「阿修羅像」は大好きでしたが、もうこんなに大人気では 私の手の届かないところへいかれたような気がしています(もともと 手が届くところにおられたわけではありませんね)

私は奈良公園の飛火野を歩くのが好きです。空がひろがり、緑がひろがり、心も拡がるような気持ちになれるところのような気がしています。

新公会堂1987年にできたそうですので 15年ほど経つでしょうか?
若草山を借景にした広い庭園です。
是非 今度は奈良にもお出かけください。
確か お兄様がいらっしゃるのでしたね。
大阪、京都、奈良は 森すえさんの故郷ですものね・・・

たそがれたそがれ 2009/06/11 23:19  奈良や大和盆地はほんとに、心のふるさとですね。歴史的にもつながりが深いし、した下がもてます。距離的には近いのにご無沙汰は交通事情があると思います。
 猿沢池と興福寺はほんとに絵を見るようですね。
 紫香楽−奈良間は昔から開けていた街道のはずでしたが、今は交流が少ないのか道路が悪いからのようです。良い道がほしいですね。

micomico 2009/06/12 05:58 新緑菜奈良公園最高ですね、
足を運びたくなりました。
写真にセンスの良さを感じました(尊敬

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/12 08:54 たそがれさん、おはようございます!
奈良は新幹線が通らないからでしょうか? 関東の人も出かけるのが大変とおっしゃいますね。

紫香楽−奈良は 古より重要なつながりがあるところですが よい道がないのは残念ですね。
来年は平城遷都1300年祭です。
平城京跡も整備されています。見どころいっぱいのようです。
たそがれさんも是非奈良へ!・・・という私は大阪人です。
それに たそがれさんは先日 猿沢池にこられたばかりですよね。
聖武天皇は紫香楽に大仏を造る計画だったという説もありますね。
3年前知人と恭仁京や紫香楽をまわったことを思い出します。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/12 09:07 micoさん、おはようございます!

micoさんは奈良をたくさん歩いておられますね。ブログを拝見しながら 私の知らないところを見つけては「いつか いこう!」と憧れています。

奈良市内は 家から近いこともあってよく出かけますが 何度でかけても素敵なところですね。
micoさんのように 古道を歩いてみたいです。

がんさんがんさん 2009/06/12 09:22 私は未だにどこからどこまでが奈良公園なのかよく分かりません。
それどころか、どこからどこまでが東大寺や春日大社の境内なのかも。
まあ広いですね。
鹿もいる美しい公園は休日は皆の憩いの場になっていますね。
私も越して来た当初は京都に行くことが多かったですが、最近は奈良の方が多くなりました。
気持ちが安らかになるんですよね、奈良は。

ima-2ima-2 2009/06/12 16:09 こんにちは!
奈良の春日大社に行かれたのですね。
僕も今年春日大社の藤を見に行きました。
藤の庭園では沢山の藤を見ることが出来ました。
奈良はJRに乗れば乗り換え無しで行けるのでとても身近で新緑の公園を散歩しても楽しいでしょうね

かたちゃんかたちゃん 2009/06/12 19:40 ikoさん、今晩は。
奈良公園散策の記事を楽しみにしておりました。
当日、お天気が良くて良かったですね。
やっぱり、青空と新緑は似合います。
もう何度も見てる光景ですが、ikoさんが撮られた写真を拝見するとまた違った景色の様に感じます。
とても良いアングルで撮影されてますね。
この様に奈良の良さを記事にして頂けると嬉しいです。
記事の続きも楽しみにしております。

そよ風君そよ風君 2009/06/12 20:10 奈良は長いこと行ってません。猿沢池などもう忘れていました。子供が鹿のフンをいっぱい集めて、ポケットに入れていたのは覚えています。

かりんかりん 2009/06/13 15:35 ご無沙汰していました。
長い休み中はご心配をかけてすいません。
何度か開始しようとしたのですが・・・・。今日まで延びました。

それもコマ目にブログの訪問をありがとうございます。ひめぼたるさんのようは人たちがいるからブログをやめずに続ける事が出るんです。ありがとうございます。
奈良、懐かしいです。
赤い柱、鮮やかに綺麗に撮影されていますね。上手い撮り方です。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/13 17:36 がんさん、こんにちは!

私も奈良公園のことよくわかっていません。東大寺、興福寺、春日大社を全部ひっくるめて奈良公園と思っているようです。

よく笑い話として話しますが 私が猿沢池の近くを歩いていたら、女子高生たちが「奈良公園はどこにありますか?」ってたずねるのです。
「ここも奈良公園ですが・・・・」という私に
「奈良公園の中心はどこですか?」と続くのです。
東大寺前の賑わいを「中心」と呼ぶのでしょうか?

私は そのときの気持ちのよって飛火野にいったり、ささやきの小径を歩いたり 二月堂まで足をのばしたりしています。

がんさんのお気に入りのお店にいくのも 私の楽しみです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/13 17:40 ima-2さん、こんにちは!

今年は奈良での集まりが多くて なんだか不思議な気持ちです。
以前は京都や大阪が多かったのですが・・・

それに このごろ奈良の観光客も多くなったような気がしています。

奈良に少しだけ詳しくなったような気がしています。私のところから近いですので、出かけるのは苦にならないです。

ima-2さんの春日大社の藤の花、きれいでしたね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/13 19:05 かたちゃん、こんにちは!

ご報告が遅れてすみません。
おかげさまで奈良の案内がスムーズにできたような気がしています。

今年は奈良での集まりが続きましたが かたちゃんがおられるので とてもこころ強く感じました。

奈良のことかたちゃんに教わって そこをたどっているうちに ますます奈良が好きになっていました。
これからもよろしくお願いします。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/13 19:08 そよ風さん、こんばんは!

奈良に長いこといらっしゃってないそうですね。
奈良はいいですよ。 明日香にしろ 大和にしろ 斑鳩にしろ とてものどかでゆったりとしているように思います。
どうぞまた 奈良へお出かけください。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/13 19:13 かりんちゃん、こんばんは!

ほんとうにお久しぶりですね。
また かりんちゃんとお話できるようになって嬉しいです。
私も よく休んでいましたのに かりんちゃんが長いことお休みしていると とても気になりました。
身体をこわしたのかしら?
仕事がたいへんなのかしら?
それとも、それとも・・・?

私が調子が悪いとき かりんちゃんはよく慰めてくれましたね。応援してくれましたね。たくさん助けられましたね。
覚えていますよ! どうぞ無理しないで ゆっくり再開してくださいね。
そうそう4月にパパハポンさんが奈良を訪ねてくださいました。お会いできましたよ。
かりんちゃんとも そんなときが訪れるようにと願っています。

2009-06-08 雨の中のササユリ

ikomanokaze2009-06-08

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 大阪市大の植物園は森の中( 大阪市大理学部付属植物園 )  大阪市大の植物園は森の中( 大阪市大理学部付属植物園 )を含むブックマーク


5月20日にユリノキの花を間近で見たくて大阪市大植物園にでかけたとき、「ササユリ」は6月初めごろに咲くと聞きました。

6月4日に電話で聞きますと「今 満開です。今週いっぱいが見ごろでしょう」というお話でした。

5日は小雨が降っていましたがササユリが見たくて思い切って出かけることにしました。

ここの植物園は交通の便が悪いからでしょうか、いつも来園者が少ないです。

雨降りの5日はさらに来園者が少なくて 大きな植物園を独り占め状態でした。

雨の中レインコートを着て森の奥にどんどん入っていきました。

ユリノキの大木、メタセコイア、シイノキ、タブノキ、ホウノキ、スギノキ、ニレノキ、ブナ、ミズナラ・・・と大きな木が枝を広げ、葉を茂らせています。

小雨の中を歩いているとウグイスの鳴き声の間に森のささやきが聞こえてくるようです。

満ち足りた気持ちになります。ずっとずっと森の中を歩いていたいと思います。

今日、ここにやってきた目的を忘れそうです。

やっとみつけたササユリは急な斜面に咲いていました。

ササユリは本州中部から西の方に分布する多年草で、山地草原や明るい森林に生育します。葉が笹の葉に似ていることから「ササユリ」と呼ばれるようになったそうです。

花が咲かないと笹の中では見つけることが難しい草です。

f:id:ikomanokaze:20090608160454j:image

大きな木の中に雨にぬれてポツンと一本のササユリが咲いていました。

f:id:ikomanokaze:20090608160456j:image

もう咲き終わった花が多いのでしょうか?かたまって咲いているところはありませんでしたが、あちこちに咲いていました。

f:id:ikomanokaze:20090608160457j:image

f:id:ikomanokaze:20090608160839j:image

f:id:ikomanokaze:20090608161312j:image

ササユリは雨が似合いますね。森が似合いますね。

昔、私が子供のころ ササユリは珍しい花ではありませんでした。山に入ればどこにでも咲いていました。

ササユリは種子で繁殖しますが、種子から芽生えたササユリは数枚の根生葉を出すだけですので、幼苗の時期には 光が当たっている場所が必要になります。

開花するようになるまでには5年ぐらいかかるといわれています。

このごろササユリがあまり見られなくなった原因に里山が荒れてきたことと関係があるそうです。

イギリス人日本の森を守る活動をされているC.W.ニコルさんが本の中で

「自然はそのままがいいという人がいます。

それは森の仕事をしたことがない人です。

豊かな森は人が手入れしなければならない。

森は人を必要とし、人は森を必要とする」

と書かれていました。

ササユリは人が下枝を切ったり、木の伐採をしたりして、森に光を入れてやることで生きてきた植物だそうです。

里山は人の生活と密接に関係し、利用されることによりその自然が守 られてきました。

このごろ、人が森の中に入らなくなって 森が荒れてきたのでしょう。

森を守るための仕事として 木の枝をつかったエネルギーの利用などを考えている人たちがおられるそうです。

里山の自然環境のバロメーターとして「ほたる」が取り上げられます。

それと同じように「ササユリ」は生きている森の信号みたいな花だと思います。

日本特産で日本を代表する「ササユリ」は「カサブランカのような華やかさとたくましさはありませんが 可憐で優しい風情の花です。

森の中の一角がヤマボウシで白く染まっていました

大きなヤマボウシの木1本で辺りを白く染めるなんてすごいです。見惚れてしまいました。

f:id:ikomanokaze:20090608165051j:image

アジサイのような、ガマズミのような花が咲いていました

ヤマボウシと同じ仲間、ミズキ属のコロヌス(CORNUS)で、和名がまだないそうです。

f:id:ikomanokaze:20090608165505j:image

f:id:ikomanokaze:20090608170155j:image

サラサウツギが咲いていました。

サラサウツギの色がとても優しくて大好きな花のひとつです。今年はなかなか会えなくてやっと会えました。

f:id:ikomanokaze:20090608170230j:image

雨が似合う 「ほたる」「ササユリ」ですが これらは人間と深い関係がある生き物ですね。

「ほたる」は人に付く昆虫と呼ばれます。清流と言っても人が全くいないところでは育たなく、人との距離を保ちながら生きている昆虫だそうです。

「ササユリ」も荒れた森ではなく 人の手がはいった森や里で生きてきた植物だそうです。

そんなことを考えると いっそう愛しくなりますね。

庭花庭花 2009/06/08 17:33 ほのかに淡いピンクのササユリ・・・きれいです。

彦左彦左 2009/06/08 18:01 ひめぼたるさん、ササユリきれいですね。
蛍とササユリと人間との関係ご説明でよくわかりました」。面白いですね。蛍も人が来ないところでは育たないのですか。

かたちゃんかたちゃん 2009/06/08 18:08 ikoさん、今日は。
雨でも出かけると結構楽しいですよね。
草木や花が一杯雨を浴びて、瑞々しい姿も素敵です。
ササユリは私も大好きです。ユリの中で一番好きです。気品があって、可憐ですよね。
とても美しく撮影されていますね。ササユリもこんなに綺麗に撮ってもらって、本望でしょうね。
サラサウツギもご覧になれて良かったですね。サラサウツギも大好きな花です。
もしかして、お花の好みがikoさんと似てるのかもしれませんね。
私は単純にピンクが好きなんですよ。白っぽい淡いピンク色の花は大好物です。

micomico 2009/06/08 18:54 自然がいっぱいの植物園に足を運びたくなりました。
ササユリ憧れの花です、
人と自然との関わり、いろいろ考えさせられました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/08 19:19 庭花さん、こんばんは!
ササユリは ほのかなピンクが優しく感じますね。
か細くて繊細で、気になる花です。
庭花さんのご近所には咲いているでしょうか?
信州以西に咲くそうですが、富山は入るのでしょうか?

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/08 19:21 彦左さん、こんばんは!
ササユリもほたるも儚げなところがありますね。
だからいっそう惹かれるのかもしれません。
人の手を必要としています!・・・て書かれると そわそわします。じっとしておれなくなります。
実際には何もできないのですが・・・・

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/08 20:07 かたちゃん、こんばんは!
小雨でしたので 花が活き活きしていましたね。
かたちゃんが見られた花菖蒲はいっそうきれいだったのでしょうね。

私はやっと「サラサウツギ」を見ることができました。今年はウツキを見る機会が少なかったような気がします。
私もほのかなピンクの花が好きです。
見ているだけ気持ちまでほんわか優しくなれるような気がするのですよ。

がんさんが「大仏蛍」が乱舞していたと書いておられましたね。昨日私も奈良公園にでかけていたので夜まで残ればよかったなぁ〜・・・と思いました。

かたちゃんに紹介していただいたところを廻ってきました。昨日は観光客が特別多かったように感じました。
新公会堂の庭のアジサイも色づき始めましたね。
いつも情報ありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/08 20:11 micoさん、こんばんは!

いつも花情報が遅くて 見逃すことが多いです。
そんなこともあって 小雨決行しました。
思ったよりササユリが少なかったですが それでもあちらこちらに見つけることができて嬉しかったです。
儚げな風情のところに惹かれるのでしょうか?
魅力あるはなですね。

松風松風 2009/06/08 22:36
こんばんは
ユリの中でもシンプルながら
凛とした姿は素敵ですね。
香りもいいのではないでしょうか。
久しく見てないですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/08 23:53 松風さん、こんばんは!

ほんと。シンプルな花ですよね!
姿もなかなかいいですね。
美人でスタイルもよくて 香りも素敵です。
楚々として目立たないところは日本人好みでしょうか?

日本画の世界ですね。

そよ風君そよ風君 2009/06/09 10:18 百合は孤独な環境に負けない強さを秘めているなと感じました。

パパハポンパパハポン 2009/06/09 20:58 >「ササユリ」は可憐で優しい風情の花
本当にそんな感じですね。

九州は今日梅雨入りです。
日にちの過ぎるのがとても速く感じられます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/10 00:05 そよ風さん、こんばんは!
「可憐で優しい」だけではなく「強さを秘めている」のですね。
そうかもしれません。森の中に咲いている1本のササユリの花の姿には「凛とした」風情がありますね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/10 00:29 パパハポンさん、こんばんは!
パソコン先生、盛況ですね。
お忙しそうですが、いきいきしておられるように感じます。

九州は今日から入梅ですか?
大阪は明日からです。
うっとうしいですが この時期 雨が降らないと困ったことですから 仕方ありません。

ササユリは雨が似合いますね。雨が似合うアジサイも咲きだしました。

がんさんがんさん 2009/06/10 10:25 今年は大神神社でササユリを見たいと思っていたのですが、今週末、間に合うかな…。
人間は利便性や快適さを追求し続けてここまで来てしまいましたが、ここらで立ち止まってこのままで良いのか考えてみる必要がありますね。

popaipopai 2009/06/10 20:03 清楚なっさゆり・・、良いですねぇ。
まさに梅雨時の日本の花!ですね。(香りがほのかなのも良いです!)

私も(少し遅めだったのですが)ささゆりを見てきました。
何だか・・もろくて壊れやすそうな自然の風景、
その保護育成には何の手助けも出来ませんが・・毎年微笑んでくれる姿
関係者皆様に御礼の気持ちを伝えながら家内共々貴重な自然を満喫して参りました。

森 すえ森 すえ 2009/06/10 22:01 ササユリは山あいにたまに見かけますが、ハットする透き通るような美しさがありますね。ササユリも人の手が行き届いた森でよだつのですね。自然のままの樹海には見かけませんからなるほどと思いました。

ima-2ima-2 2009/06/11 12:22 こんにちは!
大阪市大の植物園を見せていただきました。

可憐なユリの花が、雨に打たれてしっとりと物静かに咲いているようですね。

ヤマユリは子供の頃田舎のトンネルの上に群生していて取りに行ったことがあります。

その頃は、業者の人もヤマユリを求めて取りに来られていました。
やまゆりを採ると♪♪プ〜ゥゥ〜ン〜♪♪と良い香りがして香水と握手しているようでした。

今では開発が進み、住宅が建ち自然が失われてしまいました。
子供の頃の良い想い出を思い出させていただきました。
有り難う御座いました。

花咲か爺花咲か爺 2009/06/11 15:00 ササユリの花、最近は殆ど見ませんね。高槻の花しょうぶ園でも植育されていますが、持ち帰る人が居るとかで売店のおばさんが嘆いていました。大阪市大、植物園にはまだ、行った事が有りませんが、自然の残る良い環境の様ですね。機会が有れば行きたいです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/11 21:19 がんさん、こんばんは!
大神神社でもササユリを育てている人たちがおられるのですね。
以前のように復活させようと努力なさっていると聞きます。
ササユリがまだ咲いているといいですね。
大神神社のササユリも一度みたいです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/11 21:22 popaiさん、こんばんは!
松領町のササユリはみなさんのご尽力でたくさん咲いていますね。
しかもピンクが濃くて華やかな感じがします。

popaiさんの撮影の腕もいいのでしょうね。
きれいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/11 21:25 森すえさん、こんばんは!

私が子供の時には「ササユリ」はよくみかける花でしたのに、最近では保護してやらないと滅びてしまう花なのですね。
透き通るような花びら、か弱くておれそうな茎、守ってあげたくなります。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/11 21:28 ima-2さん、こんばんは!
ササユリをima-2さんも子供のときによくみられたのですね。
優しい花ですよね。今ではあまりみかけなくなりましたね。
ほたると同じように各地では 保護して育てている方たちがおられるようです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/11 21:31 花咲か爺さん、こんばんは!
昔はあんなにみたササユリの花ですが、このごろでは保護していないと 自然の中では消えていく花のようです。
高槻菖蒲園でも育てておられるのですか?
機会がありましたら でかけてみたいと思います。
高槻菖蒲園の近くに家のお墓があります。

2009-06-07 奈良霊山寺のヤマボウシ

ikomanokaze2009-06-07

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 霊山寺は薔薇だけでなく ヤマボウシの花が満開でした  霊山寺は薔薇だけでなく ヤマボウシの花が満開でしたを含むブックマーク

登美山鼻高 霊山寺(りょうせんじ)は734年建立ですので 歴史があるお寺です。

矢田丘陵にのぼって、奥の院までかなり広いお寺です。奥の院のある鼻高山とよばれるとこはかなり高い場所にあります。

入り口にある鳥居のところからみると ヤマボウシがたくさんさいていました。

カルミアもまだ少し咲いていましたが アジサイが色づき始め、バンマツリが咲き、薔薇のほかにもたくさんの花が植えられていて 花のお寺のようでした。

f:id:ikomanokaze:20090607104503j:image

f:id:ikomanokaze:20090607105155j:image

f:id:ikomanokaze:20090607105222j:image

f:id:ikomanokaze:20090607104916j:image

f:id:ikomanokaze:20090607104946j:image

大きなヤマボウシの木がたくさんあり、ヤマボウシの花を見上げると光に輝いて踊っているようでした。

f:id:ikomanokaze:20090607105345j:image

f:id:ikomanokaze:20090607105513j:image

f:id:ikomanokaze:20090607105547j:image

カルミアとバンマツリ

f:id:ikomanokaze:20090607105736j:image

f:id:ikomanokaze:20090607105806j:image

タワシのキ(ブラシノキの間違いでした)

ブラシノキとタワシノキを時々間違えます。かたちゃんのコメントで気づいて訂正しましたが、庭花さんの指摘で訂正したことがわかる足跡があるほうがよいと気づきました。

ありがとうございます。ブラシキノキとタワシノキを間違えるようになったのは 知人とのやり取りからです。「ブラシノキ」の名前のインパクトが強くて大笑いしたあと、大きな真ん丸いブラシノキをみつけて「これはタワシノキね」とまた大笑いしたのです。「ブラシノキ」をみると同時に「タワシノキ」で笑ったことを思い出します。

f:id:ikomanokaze:20090607110646j:image

f:id:ikomanokaze:20090607110724j:image

北山杉の間に赤いタワシノキやカルミアが咲いていたり、バンマツリ、アジサイなど花の種類も多くて四季を通じて花が楽しめるお寺ですね。

桃源児桃源児 2009/06/07 12:02 霊山寺、自然と建物がマッチしている美しいお寺のようですね。
朱色も鮮やかです。
ヤマボウシの花を始め、花いっぱいで美しいです。

庭花庭花 2009/06/07 15:35 ヤマボウシの花がたくさん咲いていますね。
遠くから見ると、まるで雪をかぶっているかのようです。四季を通じて、沢山の花が楽しめるお寺のようですね。
タワシノキの花は、実にユニークです。

かたちゃんかたちゃん 2009/06/07 17:12 ikoさん、今日は。
ヤマボウシ満開ですね!下から見上げた真っ白なヤマボウシが素敵です。ピンクのヤマボウシは珍しいですよね。
カルミアまだ残っていて良かったですよね。可愛いから大好きです。バンマツリは気づきませんでした。まだ咲いてなかったのかもしれませんが。
ブラシノキといつも呼んでますが、タワシノキとも呼ばれてるのでしょうか?

下のバラの写真、とっても素敵です。ほとんど撮影しなかったと仰ってましたが、名前をご自分で付けられたなんて、素晴らしい発想ですね。ikoさんらしいです。そういう乙女心をいつまでも大事にしたいですね。

がんさんがんさん 2009/06/08 09:42 霊山寺も多くの種類の植物が沢山ありますね。
ヤマボウシも個体によってかなり差があるようで、ならまちではず〜っと前に終わっている木がありました。
昨日は霊山寺の前を通り抜けて大和民族公園へ。
爽やかな陽気で花菖蒲も綺麗でした。
そして、夕暮れになって東大寺。
二月堂へ上る裏参道の大湯屋の辺りでホタルの乱舞が見られました。

至誠至誠 2009/06/08 10:22 ブラシノキ、珍しいユニィークな花ですね。
初めて見たとき、命名がぴったりだと思ったりしました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/08 13:38 桃源児さん、こんにちは!
霊山寺は交通の便が悪いところにもかかわらず、広い境内に花がたくさん咲いていますので 訪れる人も多いお寺です。
境内をゆっくり散策する人、バラ園でローズティーや薔薇のアイスクリームを楽しむ人それぞれのようです。
美しいお寺です。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/08 13:43 庭花さん、こんにちは!
訪問ありがとうございます。
ヤマボウシが咲く場所によって違った雰囲気に見えますね。ここのヤマボウシは花がぎっしり咲いていて下から見ても遠くから見ても白く光っていました。

タワシの木は間違いでした。ブラシの木でした。
知人と大きく真ん丸い花の塊を「ブラシよりカメの子タワシに似ているね」と話していたのが残っていて それ以来「タワシの木」という間違いが多くなりました。ブラシにもタワシにもみえますね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/08 14:32 かたちゃん、こんにちは!
かたちゃんが 霊山寺に出かけられたのは5月20日ですので 薔薇もカルミアも一番美しいときでしたね。
あれから10日も経って出かけたものですから・・・
花の美しいときにあわせるのは 結構難しいですね。
それでも 大和民族公園も霊山寺もちゃんとそのときの花を用意してくれていますね。
今回は薔薇の変わりにヤマボウシが美しかったです。

そうそう「タワシの木」は間違いです。
知人と公園でとても大きいなブラシの木の花を見つけて、「ブラシよりタワシね!」と大笑いしたときの印象が強くてよく間違えます。
なおしておきますね。ありがとうございます。

薔薇に名前をつけて遊んだり 道に名前をつけて遊ぶのは昔からですが、イメージが膨らんでとても好きです。
かたちゃんに「乙女ごころ」と言ってもらって嬉しいです。姿は「乙女」から遥か遠くになりましたが気持ちは「乙女ごころ」を大切にしたいです。
かたちゃん ありがとうございます!

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/08 14:35 がんさん、こんにちは!
昨晩 二月堂近くで蛍の乱舞をごらんになったのですか?よかったですね〜・・・・・!

私も昨日は春日大社に出かけていましたので かえりに立ち寄ればよかったのに、・・・残念!

いつか「大仏蛍」にも会ってみたいです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/08 14:37 至誠さん、こんにちは!

最近は庭に「ブラシの木」を植えておられるお宅もみかけますが、私も始めてみたときは「まぁ〜!」
「なるほど」・・・と妙に納得したのを覚えています。
面白い木ですね。

庭花庭花 2009/06/08 15:51 ikomanokazeさん・・・
間違いは誰にでもありますが、その場合は、訂正したと分かる跡を残された方が宜しいです。私は訂正される前の文字を信じてコメントを残しております。

そよ風君そよ風君 2009/06/08 15:54 やまぼうしが好きで、シンボルツリーにしている方や、玄関のウエルカムツリーにしているお宅もよく見かけます。人気の高い木ですね。

森 すえ森 すえ 2009/06/08 16:04 保存が行き届いた綺麗なお寺ですね。ブラシの木のような綺麗な可愛いブラシがほしいです。いつも買い損なっていますのでハットいたしました(笑)どのお花も綺麗ですが、特にカルミヤは好きな花です。白色モもりますが赤は可愛くて良いですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/08 18:03 庭花さん、ありがとうございます!
まちがえたときは いそいで訂正しなくては・・・と思ったのですが 
庭花さんのコメントを拝見して そうそういつの間にか名前が変わってしまっていたのでは いけないことに気づきました。
そうです、おっしゃるとおりです。
ありがとうございました。
また 訂正しておきました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/08 19:09 そよ風さん、こんばんは!
私も娘が家を建てたとき「ヤマボウシ」をシンボルツリーにと思いました。
しかも大きな大きなヤマボウシが枝を茂らせ、夏にその下で憩えるようにと思いました。 ところが最初の大きなヤマボウシの木は2年目に枯れました。
ヤマボウシもハナミズキも水をたくさん欲しがる木だそうです。
特にヤマボウシは夏に水をやるのが足りないと枯れるそうですね。

ハナミズキもヤマボウシもシンボルツリーにしたくなる木ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/08 19:14 森すえさん、こんばんは!
霊山寺はたくさんの手入れが行き届いています。花のお寺ですね。

最近はブラシノキをよく見かけるようになりましたが、ほんとユニークな木ですね。
ビンを洗うのに適しているような形ですね。

カルミアも初めてみたときは驚きました。
ツボミも可愛らしくて 金平糖のようでした。
愛くるしい花ですね。

2009-06-06 奈良・霊山寺のバラ園

ikomanokaze2009-06-06

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 霊山寺のバラ園  霊山寺のバラ園を含むブックマーク

矢田丘陵の麓を流れている富雄川沿いに、聖武天皇の勅命で行基菩薩が建立した「霊山寺」があります。国宝の本堂、重文の三重塔、鐘楼もある由緒ある寺院です。

人生輪廻をテーマにしてつくられたというバラ園はとてもきれいです。

大和民族公園の帰りに立ち寄ってみましたが もうほとんど終わりに近く、訪れるのが遅かったようです。それでもバラ園の中は甘い香りに包まれていました。

f:id:ikomanokaze:20090607000510j:image

f:id:ikomanokaze:20090607000602j:image

薔薇のアイスクリームは形も味も香りも薔薇に包まれて人気があります。薔薇を眺めながらローズティーをいただく人が多く、賑わっていました。

f:id:ikomanokaze:20090607000641j:image

薔薇の花がかなり痛んでいましたので 中でも綺麗なものを選んで自分で名前をつけて遊んでみました。

乙女の祈り

f:id:ikomanokaze:20090606233347j:image

清らかな心の花

f:id:ikomanokaze:20090606233638j:image

恥らい

f:id:ikomanokaze:20090606234401j:image

f:id:ikomanokaze:20090607001713j:image

f:id:ikomanokaze:20090607001805j:image

f:id:ikomanokaze:20090607002018j:image

f:id:ikomanokaze:20090607002052j:image

庭花庭花 2009/06/07 03:22 きれいなバラが、ところ狭しと植えられています。
人生の輪廻をテーマにしてつくられたという霊山寺のバラ園・・・素敵です。甘い香りに酔ってみたいです。

micomico 2009/06/07 06:30 素晴らしい薔薇園ですね、
薔薇の香りが届きそうです。

たそがれたそがれ 2009/06/07 06:49  近くてまだ行っていない有名なお寺です。
 綺麗なバラの花の香りで酔わせて戴きました。
 古いお寺のようですが斬新な感覚もあるようで、訪れてみたいお寺の一つです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/07 09:08 庭花さん、おはようございます!

訪問 ありがとうごさいます。そろそろでしょうか?どうしていらっしゃいますか?

「霊山寺」は薔薇だけではなくお花に囲まれたお寺です。素敵なバラの花を楽しみにしていましたので ちょっと残念な訪問になりました。
しかし ベンチに腰をおろして バラの香りを感じながら庭園をながめていると 童話の中の主人公になった気分でした。
薔薇には名前がついていましたが 薔薇のイメージから私の勝手な名前をつけて遊びました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/07 09:10 micoさん、おはようございます!

霊山寺の薔薇、中之島公園の薔薇を楽しみにしていましたが 出かけられなくてやっと最後に滑り込んだという状況です。

でも薔薇の花は豪華ですね。咲き残った花でさえ 気品がありました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/07 09:17 たそがれさん、おはようございます!

矢田丘陵麓の霊山寺は花だけではありませんので、たそがれさんも是非一度おでかけください。
矢田民族公園、矢田寺とあわせて廻られたらいかがでしょう!
私が出かけたとき ヤマボウシがとてもきれいでした。カルミアも少し咲き残っていました。
お花の寺でもあるようですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/11 21:48 たそがれさん、ごめんなさい!
「大和民族公園」ではなく、「大和民俗公園」でした。今気づきました。

2009-06-04 大和民俗公園の花菖蒲

ikomanokaze2009-06-04

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]  大和民俗公園    大和民俗公園 を含むブックマーク

私の住んでいる生駒西麓の石切から山を越えると 奈良県生駒市です。

近鉄生駒駅から南の王寺駅まで生駒線が通っています。西に生駒山、東に矢田丘陵が連なり、その間の谷間を流れる竜田川、それに沿って近鉄生駒線和歌山県新宮市を起点とし、大阪府枚方市を終点とする国道168号線が通っています。

この道を通って法隆寺にでかけたことがあります。

今回(6/2)は三碓から富雄川沿いに矢田丘陵の北東の端にある大和民俗公園にでかけました。いつも奈良のことを教えてくださっている「かたちゃん本舗」のかたちゃんの紹介をみて思いたったのです。(サラサウツギをみたかったのですが、終っていました)

矢田丘陵は地形をみると 奈良盆地の中に南北に走る屏風みたいです。というより 生駒山の離れみたいです。

この矢田丘陵の南東の麓に法隆寺があり、丘陵と生駒山の谷間には 古代豪族・平群氏の本拠地である平群があり、長屋王の墓もありと歴史上興味深い地域です。 

奈良盆地と矢田丘陵 

f:id:ikomanokaze:20090604134344j:image

公園入り口・

f:id:ikomanokaze:20090604135909j:image

公園入り口の記念石に「奈良県立経営伝習農場跡」と

f:id:ikomanokaze:20090604140110j:image

大和地方の建築や生活様式を学ぶ博物館と18、19世紀に建てられた古民家群が移築され、公開されている場所と自然林が残る園内に花菖蒲などたくさんの花が育てられている公園です。

石に「奈良県立経営伝習農場跡」とありました。戦後まもない頃、農業の担い手を育てるための県立経営伝習農場(農業大学校の前身)だったそうです。

水車がある菖蒲

まだ 蕾が多くてこれから華やかになるのでしょう。暑さと下に水が流れていなくて 少し元気がありませんでした。

f:id:ikomanokaze:20090604141627j:image

f:id:ikomanokaze:20090604141656j:image

f:id:ikomanokaze:20090604141814j:image

f:id:ikomanokaze:20090604141833j:image

f:id:ikomanokaze:20090604142100j:image

公園でみつけたバラ科のシモツケ

下野の国(栃木県)に多いからということでこの名前になったそうですが、昔から家にあったので懐かしい花です。

すぐに小さい花びらが散るので 切花にすると掃除が大変でした。

f:id:ikomanokaze:20090604142137j:image

f:id:ikomanokaze:20090604142217j:image

f:id:ikomanokaze:20090604142321j:image

梅の青い実が大きくなって・・・特大のマスカットみたいです

f:id:ikomanokaze:20090604143331j:image

ロウバイの実も大きくなって・・・

ところが ロウバイの実は食べられないそうですね。こんなに大きく鈴なりなのに・・・

個性的な形で 自己主張しているのにね。

f:id:ikomanokaze:20090604143355j:image

f:id:ikomanokaze:20090604143418j:image

独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 JAXAYou Tubeを観てから いつもお花のことを教わっている「りんどうのつぶやき」さんのブログを訪問しました。こんな偶然ってあるのでしょうか?「りんどうのつぶやき」さんもJAXAの「地球の出」を取り上げておられました。

D


<お詫びと訂正>(06/11に気づきました)

ごめんなさい、コメントのところに「大和民俗公園」を「大和民族公園」と書いています。

正しくは「大和民俗公園」です。変換間違いに今まで気づきませんでした。お詫びします。

庭花庭花 2009/06/04 15:08 水車小屋のある菖蒲園・・・素敵ですね。
おとぎの国のような世界です。花しょうぶが活き活きと咲いています。
シモツケは幻想的な写真になりましたね。引き込まれます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/04 16:17 庭はなさん、こんにちは!
さっそくお越しいただいて ありがとうございます! 
心臓の手術をなさるのですか?
気持ちが落ち着かないでしょうね。
庭花さんのところを訪問していますが カキコミができなくて 
お元気なのか 体調をくずしておられるのか ちょっと心配でした。
どうぞ お身体大切にしてくださいね。
手術が終わり 一日も早い退院を祈っています。

micomico 2009/06/04 16:52 大和民族公園素晴らしい環境ですね。
訪れてみたくなりました。
ほんとに偶然でしたね。
リンク有り難うございます。

桃源児桃源児 2009/06/04 17:04 大和民族公園ですか、何だか日本人の故郷のように聞こえる名前の公園ですね。
菖蒲、暑さで花がだれているようにも見えますね。人間のようにも見えてしまいます。
青梅の実、梅酒を作る人も多いですね。

かたちゃんかたちゃん 2009/06/04 17:16 ikoさん、今日は。
せっかく、奈良までおいで下さったのに、サラサウツギが終わっていて残念でしたね。
花ショウブはこれから雨が降ればもっと瑞々しくなり、お花も一杯咲く事でしょう。
でも、とても綺麗に撮影されてますね。さすがです。
公園の紹介もちゃんとされてて、感心しました。
シモツケやロウバイの実は気付きませんでした。
まだまだ奈良には、いろんな所がありますので、またおいで下さいね。

動画、拝見しました。私たちの星、地球。なんて美しいんでしょう。この美しさをずっと大切にしたいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/04 18:00 micoさん、こんにちは!
第1回「宇宙ふれあいセミナー」の案内が届き その関連で「かぐや」を観ていたのです。
美しい地球に感動しました。

大和民族公園もいろんなお花が見られますね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/04 19:01 桃源児さん、こんばんは!
私も公園の名称でちょっとしり込みしていました。
何しろ「大和民族」でしょう!
すごい名前ですね。ところが句読点のつけ方を変えて「大和」「民族公園」とすると、どうなんでしょうね。
いずれにしろ「民族」って言葉が強烈すぎますよね。

梅の実で「梅シロップ」をつくりました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/04 19:06 かたちゃん、こんばんは!
いつもお世話になっています。
「大和民族公園」はほんの一部しかみませんでしたので、また出かけたいと思っています。

かたちゃんは 一日でもたくさん廻られますね。体力がありますね。私とひとまわりちがいますものね。
このごろ運動不足でしょうか?
体力がなくなりました。ボチボチですね。

松尾寺の薔薇は綺麗でしたね。
私は霊山寺の薔薇も遅かったです。
計画性もなくなったかしら?・・・反省しています。

ima-2ima-2 2009/06/04 20:47 こんばんは!
大和民族公園の菖蒲を拝見しました。
少し咲くのが遅いのでしょうか?
今日の新聞では、城北公園の菖蒲が見頃だそうです。
我が家の鉢植えの菖蒲も蕾が膨らんで来ました。

youtube の「かぐや」から見た地球を見て、綺麗だと感じました。
この綺麗な地球上では、北朝鮮の核やミサイルの開発など日々事件、等が起こっている地球にはとても見えません。
私くし達も、もう一度この綺麗な地球で生かされている喜びを再認識しなくてはならないと思います。
そして、世界が平和で輝く地球になる事を祈る次第です。

偉そうなことを書いて済みません。
           @(;・ェ・)@/反省…

森すえ森すえ 2009/06/04 21:14 大和民族公園の位置関係が良くわかります。静寂ないいところですね。水車小屋と花菖蒲がとてもシックで似合っていますね。綺麗なお写真です。青い梅も瑞々しくて思わずかじりたくなります。いつも綺麗なお写真を見せていただきありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/04 22:40 ima-2さん、こんばんは!

城北公園の菖蒲が見ごろになりましたか?
早いところと遅いところがあるようですが だいたいこれからが見ごろなんでしょうね。

「かぐや」が撮った地球の写真は 本当にきれいですね。宝石のようにみえます。
不思議ですよね。あの綺麗な青い玉の中で いろんなことが起こっているのですよね。

こんな美しい地球がなくなるなんてことあるのでしょうか?いつか、ずっとずっと先で・・・・

私はまだ宇宙のことが理解できなくて、ただ不思議!と思っているばかりです。
ima-2さんは この地球で生かされていることを充分認識して大切に生きておられると思っています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/04 22:50 森すえさん、こんばんは!
大和民族公園は初めてでした。広い公園には古い民家も保存されていて いろんな角度から楽しめるところでした。

ここの帰りに 霊山寺の薔薇を見たくて 立ち寄りましたがもう終わりごろで 痛んでいました。
森すえさんのローズガーデンの美しさに驚きました。
いつもありがとうございます。

至誠至誠 2009/06/04 23:41 大和民俗公園、すてきなところですね。
水車がある菖蒲園、絵画にしたくなるような風景ですね。訪れたくなりました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/05 10:22 至誠さん おはようございます!

「大和民族公園」って名称はものものしいですが、
公園内はのどかでゆったりとして 絵になる場面がいろいろありそうです。
いちどお時間をみつけて出かけてください。

この近くの矢田寺のアジサイはすばらしいですよね。
矢田寺に行かれる途中に立ち寄られたらいかがでしょうか?
郡山城下も近いです。

花咲か爺花咲か爺 2009/06/05 15:18 良く手入れのされた綺麗な公園ですね。花菖蒲の季節に成りました。梅雨入りも近いのでしょうね、梅の実もそろそろ、収穫の時期でしょうか。

彦左彦左 2009/06/05 17:32 ひめぼたるさん、生駒の山の周辺のご説明すごく分かりました。地元とはいえよく調べられましたね。
そして地形図を用いてのポイント表示も素晴らしいです。(真似できません)そして地球の出の映像珍しいですね。勿論花々の写真はプロです。

たそがれたそがれ 2009/06/05 20:28  地球の出…素晴らしいですね…とてもリアルです。法隆寺から生駒山の宝山寺へお参りしたのですが、中腹で迷ってしまったことあります。
 帰りはスイスイでしたがどう間違ったんでしょうね。景色もよかったはずですが、気になって目に入らなかったのは残念です。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/06 10:47 花咲か爺さん、おはようございます!
いつも珍しい花、綺麗な花を見せていただいて、その花をみつけて私も楽しんでいます。
ありがとうございます。
身近にも綺麗な花が咲いていることに気づくようになりました。
これからは花菖蒲の咲く季節ですね。花菖蒲とアジサイがじめじめした天候の中でやすらぎをあたえてくれるようです。
花はいいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/06 10:58 彦左さん、おはようございます!

生駒山を越えて奈良盆地をみると いつも東につらなる矢田丘陵が気になっていました。
小高い丘み見えますが 南北に長く連なっていてこの丘を越えるのも大変そうですね。
谷があり、川が流れるところが古からの道だったことがよくわかりような気がします。

「地球の出」は神秘的で 昔の人の自然崇拝が理解できるような映像ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/06 11:16 たそがれさん、おはようございます。
法隆寺から宝山寺への道は狭くて急斜面でたいへんでしたでしょうね。

このあたりに来ますと 古人の足跡がたくさん残っているようなきがします。
「地球の出」も古日との自然崇拝とつながるような神秘的な映像でしたね。

2009-06-02 生駒西麓のほたるとの出会い

ikomanokaze2009-06-02

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]  ほたるの思い出話   ほたるの思い出話を含むブックマーク

今年もほたるの飛ぶ季節になりました。私が日下のほたると出会って10年経ちました。

ほたるの環境もどんどん変化していきました。ほたるの住処も少なくなってきました。

それでも「ほたるを育てる活動」をされている方たちによって 毎年ほたるはその仄かな輝きをみせてくれています。

今年も生駒西麓でほたるの瞬くひかりをみることができました。

f:id:ikomanokaze:20090603013306j:image

この写真のところに小川が流れています。今晩(6月2日)、この場所にゲンジボタルが10匹ほど飛んでいました。

この写真の景色は牧歌的ですが こんな牧歌的な景色がみられるのは 日下ではもうここだけかもしれません。

田んぼがなくなって ため池が埋め立てられて 家が建ち並び この写真の景色は特別な場所になりましたね。

そして この近くに流れているほたるの川の隣のため池が埋め立てられました。「天子が池」でした。

カワセミがやってきました。とんぼがたくさんいました。孔舎衙中学校の生徒さんたちと生き物調査をしたところです。

http://ikoma.web.infoseek.co.jp/tyugaku9.html

昨年の6月2日のブログに この池の写真を載せています。

http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20080602

アジサイが咲いていましたね。

30年以上も忘れていた輝きを日下で見つけたときの喜びはとても大きくて、私はその輝きの虜になりました。

そして その輝きは長い間忘れていたものを あれもこれもと 思い出させてくれました。

そのころは 生駒西麓のいろんなところでほたるを見ることができました。

昼の散歩も楽しかったですが 夜の散歩もワクワクするものでした。

小さな冒険旅行みたいに生駒西麓のあちこちをよく歩き回りました。

曲がりくねった細い道はため池にぶつかったり、田んぼにぶつかったり 川にぶつかったり 珍しくて面白くて

スキップしながら鼻歌歌いながら童心にかえった日々でした。

魔法はいつかとけるものなのでしょうね。

それとも私の想像力は現実をカバーするほどの力がなかったのかもしれません。

いやいや ひとときでも夢の世界を旅することができた幸せを感謝すべきなのでしょう。

今 私はレンズの中の魔法を楽しんでいます。

レンズはたくさんの光を屈折させて 魔法の世界をみせてくれます。

今晩は ほんの少しだけオセンチです。

今晩のほたるの輝きは 失ったものを思い出させて ほんのちょっぴりオセンチにしました。

今晩であったほたるはゲンジボタルでした。ゲンジボタルを育てている方たちのほたるなのでしょうね。

ヘイケボタルも孔舎衙東小学校のビオトープで育っているそうです。

ほたるの川です

f:id:ikomanokaze:20090603023022j:image

f:id:ikomanokaze:20090603023053j:image

f:id:ikomanokaze:20090603023110j:image

赤い頭の模様がくっついたゲンジボタルです。

ヘイケボタルは離れています。昨年の6/2のブログに違いを載せています

http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20080602

f:id:ikomanokaze:20090603023130j:image

f:id:ikomanokaze:20090603023240j:image

今年消えた天子が池です。

f:id:ikomanokaze:20030725021028j:image

f:id:ikomanokaze:20030725021012j:image

f:id:ikomanokaze:20090603024030j:image

micomico 2009/06/03 06:23 蛍の光に子供の頃にタイムスリップしそうです。
素晴らしい環境を守ってくださっている方々に感謝。
天子が池がなくなってしまいほんとに残念ですね。

パパハポンパパハポン 2009/06/03 06:59 ひめぼたるさんのほたるに対する思い入れは半端じゃないですね。
うちのオカンは子供のころほたるをつかまえてきて
蚊帳の中で光らせて遊んだら翌朝みんな死んでいた
・・・随分残酷なことをしていたもんだ・・・
なんて述懐しておりました。

たそがれたそがれ 2009/06/03 08:47  今年もホタルが見られたので幻想的な光が懐かしくて嬉しいですね。
 綺麗な水と緑ががいっぱいの良い環境のようで、やはり自然保存の努力の結果なんですね。
 昨年の記事も懐かしく拝見しましたが、源氏と平家…住むところも少し違うのですね。
 池がなくなったのは…?なぜか残念ですが…
 先日の「ぶぶ漬け」のこと…今、桃源児さまに問い合わせ中ですのですので、いずれ又…

彦左彦左 2009/06/03 09:16 ひめぼたるさん、ホタルを見ましたか、私も見に行こうかなと思っていて実行できずです。ホタルの写真を見事に撮ってますね。丸で図鑑を見てるように綺麗でした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/03 10:22 micoさん、おはようございます!
生駒西麓は田んぼがほとんどなくなりました。田んぼに入れる水のために「ため池」があったのですが、水をためる必要がなくなってどんどん埋められていきようです。
私の近所だけでも10個以上の池が無くなりました。

ほたるの活動をしなければ気にもしなかったでしょうね。池がなくなって蚊や虫やヘビやカエルが少なくなってよかったという人たちもおられます。

人間に快適な生活は 他の生き物には棲みにくく、共存はたやすくなさそうです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/03 11:03 パパハポンさん、おはようございます!
パパハポンさんはお誕生日を迎えられ なんだかますます張り切っておられるようですね。
パソコン先生も フィリピンの学校への取り組みも みなさんに喜んでもらえて パパハポンのエネルギーになっているのでしょうね。
すばらしいですね。尊敬しています。

私は ほたると通して夢を描いていましたが 夢は夢、現実は現実・・・ということがやっとわかりました。
パパハポンさんのように長い時間をかけてひとつひとつ夢を希望に そして実現されていった方たちの情熱に比べると 私の熱は線香花火のように儚いものでした。
でも たくさん学びました。学んだことで今あるのだと思っています。
これからもよろしくお願いします。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/03 11:12 たそがれさん、こんにちは!

今年もほたるに会えました!
このごろ 「環境」という問題が大きい問題になっていますので 「環境」のシンボルとしての「ほたる」がいろんなところで蘇っていますね。
「環境」をはかるバロメーターの役割をほたるがしているようです。
学校でもビオトープづくりを環境学習のひとつにしているようです。
「生駒さん、ほたるを育てている人しりませんか?」という問い合わせがあります。
堺市の岡本さんという方を紹介しましたが、岡本さんもこの時期とても忙しそうです。

それだけみなさんの関心が強くなったからでしょうね。
京都哲学の道を散歩している人が「ほたる」が飛んでいますよ!・・・て嬉しそうでした。
哲学の道にほたるがふわりふわり・・・・平安の都にタイムスリップしていくようですね。

たそがれさんの平安絵巻と哲学の道散歩楽しかったです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/03 11:21 彦左さん、おはようございます!
今年もほたるに会えました。

彦左さんの近くでもほたるが飛んでいるでしょうね。
夜だから 危ないですよ!・・・私はすぐ近くなのです。それに数え切れないほど調べた場所ですので 目をつむっていても川の流れが浮かぶのですよ。

彦左さんのところはいかがでしょう!
少しだけ飛ぶところでは写真撮影は難しいですが、彦左さんのムービーだったら撮影できますね。

昨年は島根でも大山でも生駒でも堺市でも京都でもほたる観賞しましたが 今年は時間がとれそうもなくて・・・・今思案中です。

ほたるの季節になると そわそわしています。
この「そわそわ病」はいつになったら 治るのかと思うのですが・・・・

がんさんがんさん 2009/06/03 12:01 昔はホタルなんて当たり前でしたが、今では貴重になりましたね。
我々にはホタルの想い出があるだけでも幸せかもしれません。
今年は滋賀県の守山市でホタルを見ようと宿泊の予約までしたのですが、新型インフルエンザのためにホタル祭が中止になってしまいました…。

かたちゃんかたちゃん 2009/06/03 12:46 ikoさん、今日は。
以前も書きましたが、こちらのブログの蛍の記事で蛍に興味を持つようになりましたし、実際に見ようと行動しました。
宇治植物園、大阪万博公園、そして、奈良公園の大仏蛍。本当にあの光は心を癒してくれます。
すごい遠い、田舎でないともう見られないと思い込んでいたのに、まさか近所で見れるとは思いませんでしたので、本当に保存会の皆さんには感謝です。
そして、こういう記事をいつも掲載して下さる事に感謝です。

ima-2ima-2 2009/06/03 14:14 こんにちは!
早速、蛍の画像が出ましたね〜
今年も「日下の蛍」も健在で夜の幻想的な光景が川の縁で光を放ち
夜空を、蛍の飛ぶ風景が伝わってきます。
自然が減っていく中で、自然の状態で蛍が見れてチョット贅沢な感じもします。
ルンルン♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪ワァ−イ

桃源児桃源児 2009/06/03 17:20 ホタル、筆者が住む町でも住民の努力で生育できる環境を整えている所があります。
やはり、美しいですね。
たそがれさんの所を経由してきました。
ぶぶ漬けのこと、たそがれさんの所にもコメを入れましたが、こちらにもコピペしておきます。

どうして、そうなのかはよくわからないのですが、京都の人が”ぶぶ漬け”食べていきなされと言い出したら、早く帰れという意味とか聞いています。
万一、そう言われて、食べてしまったら、陰口を言われるそうです。
「あいつ、ぶぶ漬け食うていきおった」
という風に。常識外れという風に思われるらしいです

森すえ森すえ 2009/06/03 19:19 今年もホタルヶ跳ぶ美しい季節がやってきたのですね。牧歌的な風景が消えて行くスピード、一年が過ぎ去るスピード、どちらも早すぎるように思えます。昨年、ヘイケボタルとゲンジホタルの違いを教えていただいたのも、ほんのこの間のように思えます。子ども達が楽しみ学んだ天子が池も埋められたのですか。残念ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/03 21:04 がんさん、こんばんは!
守山市のほたる祭は中止になったのですか?
新型インフルエンザによる影響はそんなところにまで及んでいたのですね。

がんさんが守山市のほたるを観賞される話を伺っていましたので ちょっと楽しみにしていたのです。残念ですね。

popaipopai 2009/06/03 21:26 ホタルと自然に対する想い、私自身の記憶を思い浮かべ拝読いたしました。

小学生の頃、戸を開け放ち風通しの良い蚊帳の中
明滅する無数のホタル・・。
微かにワァーンと響く蚊の羽音、カエルの鳴き声、灯りにぶつかりカヤの上に落ちるコガネムシ、カブト虫・・・。

我が家には 車も無く、電話もなく・・お金も無かった様でしたが・・
家族皆 心豊かだった様な気がします。

さて、私も来週辺り空模様を眺めながら ホタルを捜しに行きましょうか・・・。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/03 21:46 かたちゃん こんばんは!
昨年は かたちゃんが観賞されたほたるの瞬きを私も楽しませていただきました。
宇治植物園の蛍、大阪万博公園の蛍、奈良公園の大仏蛍など かたちゃんのほたるに対する気持ちがよく伝わってきました。

私も昨年は ほたるを追っかけて島根から京都の山奥、大山国立公園、四条畷などたくさん廻りました。
今年も蛍見物のお誘いがあるのですが 息子夫婦がアメリカに帰るまで(東京で仕事中です)出かけることが難しいです。

かたちゃんは今年も大仏蛍に会いに出かけられますか?
私は 高槻で育てておられる「ひめぼたる」に会いたいとおもっています。

かたちゃん 奈良の情報ありがとうございます。かたちゃんとがんさんのおかげで奈良がますます好きになりました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/03 21:50 ima-2さん、こんばんは!
昨晩に続き今日の蛍をみてきました。今日の方が多かったです。
今年もたくさん飛んでいるようです。
ふわりふわりと・・・・その様子をみていると「スローライフ」の大切さを感じます。
おっしゃるように 贅沢な空間ですよね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/03 22:22 桃源児さん、こんばんは!
たそがれさんのところでいつもお名前を拝見していますので 初めてのような気がしませんね。 
桃源児さんのブログは英語と日本語で書かれているのですね。
英語はお得意ですか? 私はいつまでも苦手意識が強くて うらやましいです。

それにお話がとても面白いです。小説家志望だから当然?なのでしょうが、これも羨ましいです。

福岡にお住まいですか?
福岡の歴史のこと ちょっぴり想像しました。朝鮮半島に近いことから文化先進国だったのでしょうか?
本州と九州の特殊な場所にあることから 都の玄関だったことから 特別な土地だったのでしょうか?
拝見していると興味がつきませんでした。
ときどき伺わせてください。

蛍の保護活動をされているところがお近くにおありなのですね。蛍は魅力的な生き物ですね。

京都の「ぶぶ漬け」のこと よくわかりました。私は生半可な知識でしたので
「ぶぶ漬け」がでたら 「そろそろお帰りください」ということはわかりましたが それを食べて帰るのだと思っていました。
気をつけないといけませんね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/03 22:41 森すえさん、こんばんは!
森すえさんは 富士山の麓にもお家があるようですので 豊かな自然の生活を大切にされておられると想像しています。
東京でもほたるがみられるそうですね。
「ほたるの光」は人間の脳のα波を刺激して、活性化させる力を持っているそうです。
不思議ですね。
生駒の麓はどんどん開発されて自然がどんどん消えていっています。寂しいです。
天子が池はカワセミがみられるところでしたので残念な気持ちがします。
いつもありがとうございます。

そよ風君そよ風君 2009/06/03 22:41 蛍、見事に撮影されました。エコの灯りです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/03 22:51 popaiさん、こんばんは!

popaiさんは私よりお若いですが 同じ時代を生きてきたような気になりますね。
<・・・我が家には 車も無く、電話もなく・・お金も無かった様でしたが・・
家族皆 心豊かだった様な気がします。>
・・という文章を拝読しますと 同じ気持ちです。
それに 蚊帳の中から聞く蛙の鳴き声、灯りにぶつかりカヤの上に落ちるコガネムシ、カブト虫・・・
も同じですね。私の行動は今でもそこが原点です。もう歳のせいで川の中で動き回ることも難しいのに ついつい川に入ってしまいます。

popaiさんのほたるを楽しみにしています。
私は今年は時間の調整が難しくて いけそうもなく寂しいです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/03 23:00 そよ風さん、こんばんは!
ほたるの光は エコの灯りですか?
ひとつひとつの光りは小さいですが たくさん集まると想像以上の灯りになりました。
中国の故事「蛍雪の功」が浮かびますね。

至誠至誠 2009/06/04 00:02 一昨年、職場の仲間達一行が井上家昌邸を訪問した祭に、ほたるの生息するところを案内して下さいました。貴重な場所、末永く維持していきたいものですね。

庭花庭花 2009/06/04 14:33 今年も、また蛍が飛ぶ季節になりました。
でも、その一方で「天子が池」が埋め立てられたのは残念な事ですね。カワセミやトンボを、もっともっと普通に見られる環境を残していきたいものです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/04 17:40 至誠さん、こんにちは!
毎年 ほたるがみられることは まだその環境が保全されていることでしょうね。
これだけお家が建ち並んでいるところで ほたるもほたるを保護する人たちも がんばっておられるのですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/04 17:45 庭花さん、こんにちは!
庭花さんの住んでおられるところの環境はすばらしいですね。
庭花さんのブログから鳥に関心をもつようにあんり、今年消えたこの天子が池でカワセミに出会うのを楽しみにしていました。

庭花さんは お元気ですか?
ときどき 心配になります。
なんとなく 心配になります。

お身体大切にされて お元気でいてくださいね。
また訪ねてくださいね。お待ちしています。

2009-06-01 生駒山も衣替えの季節です。

ikomanokaze2009-06-01

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 生駒山も夏の装いです 生駒山も夏の装いです。を含むブックマーク

今日は6月1日。衣替えの日です。学校の制服も夏服に変わりました。

【衣替え】は もともとは宮中行事として旧暦の4月1日と10月1日に行われていたものが、江戸時代の武家社会で年4回となり、明治以降6月1日と10月1日になったそうです。

衣替え・・・というと服装だけのようですが、私の田舎では【建具替え】(たてぐがえ)も6月1日の衣替えのときにしていました。

障子やふすまを取り払い、簀戸(すど)や簾など夏用の夏建具に取り替えると すがすがしい気持ちになったものでした。

このごろではエアコンを使うようになりましたので 簀戸では効率が悪くてそのまま障子やふすまを使うところも多くなりました。ちょっぴり寂しい気がします。

私は生駒山を仰ぎながら暮らしていますが 4月の桜が散ると急に山が大きくなったような気がします。つやつやした新緑がもこもこと膨れて一雨ごとにどんどん膨れていくような気がします。

今日6月1日の生駒山の緑は深くなり夏衣に着替えたようにどっしりとしています。私たちは夏用の衣は涼やかな薄物になりますが、山は深く丈夫な葉で覆われて守りの態勢をとっているように見えます。

【山滴る】とは、

夏山が青葉でみずみずしい様子だそうですが、5月のことでしょうか?それとも6月の今頃のことでしょうか?

6月1日の生駒西麓《日下から》

f:id:ikomanokaze:20090601131422j:image

f:id:ikomanokaze:20090601134142j:image

生駒山はヤマボウシがきれいです。そろそろ額田園地のアジサイも咲き出すころです。

2007年6月の生駒山の花と蝶です

下の画像をクリックしてください 

ヤマボウシも場所によって違った雰囲気にみえますね。

山深いところで撮ったヤマボウシの花

中央の丸い花穂が法師で、4枚の白い花びらを白い頭巾に見立てて「山法師」という名がついたそうです。ハナミズキと同じ仲間です。花が咲く時期がすこし遅れてヤマボウシ。

今花盛りです。

f:id:ikomanokaze:20090601135530j:image

公園のヤマボウシの花

f:id:ikomanokaze:20090601135548j:image

 山でも里でも見かける地味な蝶を撮ってみました

ヒメウラナミジャノメ

f:id:ikomanokaze:20090601140109j:image

ヤママダラヒカゲ

マダラヒカゲは山にいるヤママダラヒカゲと里にいるサトマダラヒカゲがいますが 微妙なちがいがあるようです。

f:id:ikomanokaze:20090601140536j:image

f:id:ikomanokaze:20090601140634j:image

ウツギの花が散ったあとのがくが花みたいです

f:id:ikomanokaze:20090601140756j:image

[]我が家の6月の花 我が家の6月の花を含むブックマーク

オニソガラム

ユリ科のオーニソガラムは「タマラン」とか「子持ちオーニソガラム」と呼ばれるほどつやつやしたたまねぎみたいな球根の横に小さな子供をたくさんつけています。丈夫な植物でどんどん増えていきますが この時期の花はとても綺麗です。赤い薔薇をバックに象さんのお鼻みたいに見えました

f:id:ikomanokaze:20090601143745j:image

f:id:ikomanokaze:20090601143807j:image

f:id:ikomanokaze:20090601143950j:image

よく似た黄色い花・ヒペリカムとビヨウヤナギとキンシバイ

ヒペリカム

オトギリソウ科の花です。咲いた後の赤い実が可愛いです。

f:id:ikomanokaze:20090601222310j:image

f:id:ikomanokaze:20090601150135j:image

ビヨウヤナギ

この花もオトギリソウ科です。よく見ると、たくさんの雄蕊の曲線がきれいです。

f:id:ikomanokaze:20090601145116j:image

キンシバイ

キンシバイもオトギリソウ科です。この三つの花は葉も花もよく似ていますね。

f:id:ikomanokaze:20090601145534j:image

micomico 2009/06/01 20:23 こんばんは
生駒山も緑が濃くなりましたね。
山野でヤマボウシに出合いたくなりました。
昆虫たちも活躍しだしたようですね。
ヒペリカム花も実も大好きです。
ビヨウヤナギの蘂の長さに惹かれました。
ご自宅のお庭も夏に衣替えですね。

たそがれたそがれ 2009/06/01 20:50  新緑から常緑へ生駒山も姿を変えて行くのですね。紫陽花が綺麗に…今はまだ雨が少ない季節ですが、頑張って咲いてますね。
 いろんな蝶に翅も模様が美しいです。これからは昆虫達の活動の季節…生物が生き易い自然環境が残って欲しいものです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/01 21:14 micoさん、こんばんは!
生駒山も気がつくと新緑は終っていました。
緑が濃くなって 夏の山ですね。
蝶もとんぼもよく見かけるようになりました。
なんだか季節がはやく進んでいくようです。
あの花も この花もまだ写真におさめていないのに・・・と思いながら
私は だんだんのろまになっていきます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/01 21:17 たそがれさん、こんばんは!

つい先だってまで新緑で輝いていましたのに ふと気がつくと 山の緑はうんと深くなっていました。
昆虫が活動始めましたね。
蛍もそろそろですね。
たそがれさんのところは 「ほたる」は見られますか?
たそがれさんの次回の記事「哲学の道」のほたるもみたいです。

至誠至誠 2009/06/01 23:20 遠くから生駒山を眺めていますが、山麓からの眺めは格別のようですね。
画像、スライドショーで拝見致しました。

がんさんがんさん 2009/06/02 08:57 私も生駒山を眺めて暮らしていますが、雨に洗われた後などは特にモコモコッと山が膨らんでいるのがよく分かります。
衣替え。
私も冬服を仕舞って夏服に入れ替えました。
エアコンのフィルタも洗浄して準備完了(かな…)。
昔より快適に過ごせるようにはなりましたが、風情は無くなりましたね…。

ima-2ima-2 2009/06/02 12:02 こんにちは!
生駒の山も若葉で覆われ新緑が綺麗に山全体を覆っていますね。
山の生き物たちが花の蜜を吸っていて初夏の雰囲気
になってきましたね。
そろそろ、日下の小川も蛍で賑わいますね。
今年の蛍はどうでしょうか?、何匹見れるか楽しみですね。!(^^)!
毎年、蛍が増えると「蛍の会」の方達も精が出ますね。
「♪♪ほ〜たる♪こい♪♪」と歌えば
「いいのかも」(^^)/~~~?

彦左彦左 2009/06/02 19:43 ひめぼたるさん、流石生駒の主さんですきっちり記録されてますね。一昨年6月の模様、やはり6月はアジサイが主流ですね。近所でもいろんなアジサイが見られます。お宅のキンシバイ見事ですね。というより写真技術でしょうか。

パパハポンパパハポン 2009/06/02 20:24 すっかり初夏のお天気ですね。
このところ自然とは縁遠いPC教室での
おつきあいが多くなり、朝夕受講生から電話相談
などもあって怠けるヒマがなくなりました。
幸い豚降るも九州は影響少なくてホッとして
おります。
フィリピンの学校にインターネットが繋がった
ので早く見に行きたいです。

森 すえ森 すえ 2009/06/02 20:26 山滴る、素敵な言葉ですね。深緑の生駒がとても水水しく綺麗ですね。黄色の三つの花にうっとりいたします。幻想的で惹かれます。オニソガラムは確かに象さんのお鼻のよう。お花が線香花火のように愛らしく綺麗です。

かたちゃんかたちゃん 2009/06/02 22:04 ikoさん、今晩は。
生駒山の麓に住んでおられると本当に四季の移り変わりを目で感じ、肌で感じられますね。
初夏のさわやかな感じが写真に一杯表現されていて拝見していて清清しい気持ちになりました。
今が一番良い季節かもしれませんね。

ところで、今日奈良公園に行きましたら、片岡梅林の付近にセンダンの花が咲いていました。薄紫色の花が一杯咲いていました。浮見堂のすぐ上です。
春日大社の神苑の花ショウブは毎年遅いので、見ごろじゃないかもしれませんね。有料なので、ちょっと覗いて来る事が出来ないのが残念です。ごめんなさい。もう少し後だと、荒池にねむの木の花が咲くんですけどねえ。また何かご質問があれば、仰って下さいね。

松風松風 2009/06/02 22:54 こんばんわ
生駒山も初夏の雰囲気なのでしょうか。
蝶がまたいいですね^^

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/02 23:21 至誠さん、こんばんは!

生駒山を仰いでの生活の中で 山から季節の変化を感じています。
家から見て、駅に向かうときに、電車から下りて・・・山と話しながら暮らしているような気がしています。

今晩、蛍をみてきました。十数匹飛んでいました。
蛍の季節ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/02 23:28 がんさん、こんばんは!
そうですね。生駒山の西側と東側ですね。
東側から見る生駒山の方が姿がいいように思います。トンネルをくぐって生駒駅に着くと「生駒山」が見えますね。なんだか嬉しくなります。
いつも見ている山なのに・・・・・変ですね!

今日はちょっと蒸し暑かったので ひょっとしたら?・・・やはり蛍が飛んでいました。
がんさんところは すっかり夏の装いが整ったようですね。
浴衣を着て、あの素敵なぞうりと 団扇をもって蛍見物ですね。素敵でしょうね!

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/02 23:33 ima-2さん、こんばんは!
昨年は5月の末には蛍が見られましたが、今年は・・・・?
ima-2さんのカキコミで さっき蛍を見てきました。
飛んでいましたよ♪〜♪
十数匹飛んでいました。ふわりふわり・・・・蛍の川の横の池は埋め立てられて 環境はよくないのに蛍は頑張っていますね!
蛍を育てている方たちが頑張っておられるのでしょうか?
今年も蛍が見られました! よかったです!

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/02 23:40 彦左さん、こんばんは!
生駒山もすっかり夏山の様子です。
今日 蛍が飛んでいました。
夏が来た!・・・て感じます。

「キンシバイ」は今あちこちで咲いていますね。
彦左さんところもお花がたくさん咲いていますね。ムラサキツユクサもシベがビヨウヤナギのように細いですね。
綺麗に撮っておられましたね。
これからはアジサイですね。我が家のアジサイも色づきました。また見てくださいネ!

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/02 23:54 パパハポンさん、こんばんは!

お久しぶりですね! ときどき訪問していますが、パソコン先生で忙しくされておられますね。

パパハポン先生の技術と知識がみなさんのお役に立っている様子を拝見しながら 「すごいなぁ〜」
と感心しています。
長い経験はさすがですね! 私も困ったときは助けてくださいね!
心強いです。私ももう少し勉強しないと・・・・ネ!この頃はさっぱりです。
いい刺激を受けています。ありがとうございます。

フィリピンにも行かれる予定ですか?家はそのまま置いてあるのでしょうか?
校長先生からのお便りが届いたそうですね。生徒さんからも・・・・嬉しいですね。
ますます 頑張ってください!

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/03 00:03 森すえさん、こんばんは!
「山滴る」とは素敵な言葉ですよね。
俳句の季語だそうですが、「山笑う」「山眠る」「山粧う」という言葉も素敵ですよね。
言葉から 想像する世界がうんと拡がりますね。

山を見ながら その言葉を反芻しています。
オニソガラムの花は全体の姿からは思えない綺麗さです。
今回は薔薇と遊んでみましたが ほんと、「花火」に見えますね。
いつもありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/03 00:11 かたちゃん、こんばんは!
奈良にいこうか? のどか村にしようか?行きたいところはたくさんあるのですが、かたちゃんの紹介の大和民族公園にでかけてきました。
サラサウツギは終っていて ちょっと残念でした。
大和民族公園は初めてでした。
シモツケと花菖蒲を撮ってきました。

奈良公園のことありがとうございます。
また出かけてみたいと思っています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/03 00:15 松風さん、こんばんは!

生駒山は すっかり夏山の様相です。
山の中を走っても 木の咲く花が少なくなってきました。
今晩 蛍をみました。十数匹とんでいました。
そろそろムシムシしてくるころですね。
京都の哲学の道の疎水の蛍もそろそろでしょうね。

花咲か爺花咲か爺 2009/06/05 15:24 ヤマボウシもまだ咲いているのですね。緑の木々の中で白い花が清楚で良いですね。黄色の良く似た花達、並べてみれば、其々違いますね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/07 01:01 花咲か爺さん、こんばんは!
ヤマボウシは咲く場所によって 違って見えますね。 
場所によって 華やかに見えたり 物静かにみえた
りしました。

黄色い花を見ると キンシバイかしら ビヨウヤナギかな?・・・シベに目がいきます。

しんじ(盆栽の初心者です)しんじ(盆栽の初心者です) 2009/07/15 20:47 大阪出身なので、懐かしく見させていただきました。。

ikomanokazeikomanokaze 2009/07/15 22:19 はじめまして しんじさん!
盆栽をされているのですね。盆栽の世界は不思議な世界ですね。
小さい鉢の上に自然界が凝縮されているのですね。
枯らさないように愛情をこめてお付き合いをしておられるのでしょうね。