Hatena::ブログ(Diary)

ikomanokazeの日記 RSSフィード

2009-06-29 京都・茅葺の里・美山町のほたる

ikomanokaze2009-06-29

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]  京都府 南丹市 美山町 かやぶきの里のほたるは今年もすばらしかったです  京都府 南丹市 美山町 かやぶきの里のほたるは今年もすばらしかったです。を含むブックマーク

今年もあちこちのほたるの輝きを見ることができて嬉しかったです。

それでも 昨年初めて見た京都の山里、美山町のほたるの美しい光をもう一度みたいと思いました。

見物客がいないこと、車がほとんど通らないこと、ほたるの飛ぶ環境が美しいことから 美山町のほたるの光は格別美しく感じます。

今年は昨年以上にほたるがたくさん飛び、川のほとりの杉林がクリスマスツリーのように輝きました。

ほたるは夜8時過ぎてから9時までの間がたくさん飛ぶことは全国共通みたいですね。

しかし今年のほたるは9時になってもどんどん飛び出してくるようで、河鹿の鳴き声を聞きながらいつまでも見ていたいと思いました。

f:id:ikomanokaze:20090629173825j:image

f:id:ikomanokaze:20090629174034j:image

平成5年、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された美山町北地区のかやぶき集落白川郷の合掌造りとよく比べられます。

美山町の案内文によりますと『白川郷の合掌造りはその力強い印象がゆえに「男型」と言われるの対し、美山の北山型のやさしい姿は、「女型」のかやぶき民家といわれます』とありました。なるほどそう言われてみればそのように感じることもできます。

美山町は、京都府のほぼ中央に位置し、京都府下で一番面積が大きな町だそうです。その95%が山林で、町の端の芦生原生林由良川を生み出し、山の間を縫うように流れ、その由良川に沿って集落が点在している町です。

6月14日に鮎つりが解禁になって、由良川には太公望がたくさんおられました。今年は雨が少なくて鮎もまだ小さいと言っておられました。

f:id:ikomanokaze:20090629175915j:image

朝日で輝く由良川の水面

f:id:ikomanokaze:20090629175941j:image

写真仲間3人は京都の新都ホテルで集合し、宿からの迎えのバスに乗り、京北町周山へ続く道、周山街道国道162号)を走りました。紅葉で有名な高雄、槇尾、栂尾の三尾を通り、北山杉の美林の間を抜け、山里の風景を満喫できる峠道です。懐かしい風景をみながら2時間半ぐらい走ると茅葺の屋根が見えてきます。田植えが終った水田は青々と輝いて見えました。

f:id:ikomanokaze:20090629200547j:image

早めの夕食を終えると明るいうちに蛍がたくさん飛ぶ川までバスで運んでもらいます。

明るいうちに蛍の飛ぶ背景を決めてカメラにおさめておくのですが、それを第1露光というそうです。

午後7時から7時半に場所を決めてピント合わせをしておきます。昨日下見をして蛍がたくさん飛ぶ場所を教わりました。

手前に流れる川は由良川の支流です。上の杉木立にたくさん蛍が飛ぶそうです。

7時40分に背景を撮りました

f:id:ikomanokaze:20090629201935j:image

案内人とバスの運転手さんなど20名ほどで川に並んで蛍が飛び出すのを待ちました。心地よい河鹿の透き通った鳴き声を聞いていると対岸の杉木立の中でピカッと光るものが見えました。「蛍だ!」「ほんとう?」「ここでも光った」・・・と声をあげているうちに光がどんどん増えていきます。

この写真では蛍が光っているのが見えませんね。

f:id:ikomanokaze:20090629204353j:image

ちょっと拡大してみます(7時55分です)

f:id:ikomanokaze:20090629204550j:image

8時をすぎるともう辺りは光でいっぱいです。小さい点々は蛍の光です

f:id:ikomanokaze:20090629204724j:image

もう数え切れないほどの蛍のひかりです。水面が光で埋まるほどです。

f:id:ikomanokaze:20090629205052j:image

時には車がやってきます。車がきたときの画像です

f:id:ikomanokaze:20090629210020j:image

これは不思議な光です。カメラのすぐ前を蛍が横切ったのです。

f:id:ikomanokaze:20090629210146j:image

ほたるの光のツリーです

f:id:ikomanokaze:20090629213757j:image

たそがれたそがれ 2009/06/30 06:56  おはようございます。
 昨年に引き続いて訪問されたのですね。
 美しい環境が保たれているようで感動しました。
 カメラを横切るホタルの光…これこそほんとに得がたい映像ですね。
 丹後半島に注ぐ由良川の源流ですか…ワラ葺きの屋根も珍しい、鄙びた山村なればこそ残された貴重な自然なんですね。
 我が家の近辺もよく似た山深い里ですが、ホタルが見られなくなって久しくなります。
 自然保存の難しさを痛感しました。

がんさんがんさん 2009/06/30 08:35 周山街道は通ったことがありますが、あの先にこんな所があるんですね。
クリスマスツリーのようなホタルの瞬き、私も見てみたいです。
宿泊施設もあるんですね。
忘れずに、来年は是非ここでひと晩過ごしたいと思います。

micomico 2009/06/30 09:06 美山町は何度か訪れましたが蛍の時期は最高ですね。
蛍の光のツリーにウットリただただ感動しています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/30 09:44 たそがれさん、おはようございます!
昨年、美山のほたるに感動したものですから 今年も是非でかけたいと思っていました。
何より地元のことを知り尽くした案内人がおられるので安心してでかけられます。
私たちのグループの他にはだれもいない場所で ゆっくり観賞できるなんて とても贅沢な場所です。
はやくにほたる条例が制定されて「ほたる保護」
活動に取り組まれてきた場所だからこその光の乱舞がありました。
今年は昨年よりほたるがたくさん瞬いたような気がしました。
ここのほたるの瞬きを観賞できて 今年はもう大満足です。
たそがれさんの近くでもほたるはきっといると思いますよ。ほたるは案外図太く棲息しているような気がしています。
たそがれさんのおうちの近くに現われるといいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/30 10:39 がんさん おはようございます!
周山街道は若狭から京へ海の幸を運ぶ鯖街道でしたよね。
狭い道、曲がりくねった道、トンネルが多い道、アップダウンが多い道・・・ですね。
今は整備されたとはいえ まだ険しい道には変わりないような気がしました。
北山杉の山が手が入っていて美しい姿を維持している風景は嬉しかったです。

周山街道の真ん中あたりにある山里・美山町には宿泊施設はたくさんありますが、ほたるの案内をしてもらえるところを確認されてから選ばれたらいいと思います。
田舎の夜は道を歩くのでさえ暗くて困難です。川となると危険ですので案内人があるほうがいいと思います。
ほたるがたくさん出る場所を知っている人は地元の人でも多くはないようです。
「美山町ナビ」がありますので一度覗いてみてください。
http://www.miyamanavi.net/

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/30 10:44 micoさん、おはようございます!
京都の山里・美山町は水がきれいで、美しい景観がのこっていていつ出かけても懐かしい気持ちになりますね。
今年は各地でもほたるがたくさん飛んだそうです。
ほたるの当たり年(?)って言っておられました。
美山町でも昨年より多く飛んでいました。
とにかくすごかったです。
布団に入って横になっても 頭の中でピカリ、フワリと光っていました(笑)

ima-2ima-2 2009/06/30 11:02 こんにちは!
美山の蛍を拝見させていただきました。
去年の5月、美山の茅葺きの里、へ行きました。
昔の山里の風景が気持ちをいやしてくれますね。
また、沢山の「蛍の乱舞」が見れて最高の気分で
良かったと思います。
蛍は、風のない静かな日に多く飛ぶと言われていますね。
夜間の綺麗な撮影、有り難う御座いました。

そよ風君そよ風君 2009/06/30 11:58 私が美山に行ったときは、このお地蔵様の左の家で、茅葺屋根を修復中でした。写真をみると、少し色が変化して、馴染んできているところがわかります。絵を描くときは、古い萱と同じ色にして描きました。

掃除機のお問い合わせがありましたが、最近は紙パックの人気が低下しているようで、ティッシュを挟む方式に人気があるようです。ティッシュだと、交換してもコストは僅かですし、おしげもなく、毎回ぽんと捨てられます。サイクロンはまだまだ高価ですから、このティッシュ式はどうですか。
臭いは、空気の通り道の汚れから来るものですから、サイクロン、紙パックに大きな差はないと思います。

至誠至誠 2009/06/30 12:07 美山町のホタル、すごいの一言ですね。
茅葺きの建物にマッチする風情ですね。

庭花庭花 2009/06/30 14:29 見事な見山町のかやぶき集落です。
こういう場所が、まだ残されているのですね。白川郷の合掌造りとよく似ていますね。夜は、ホタルの乱舞が美しいでしょうね。いつか行ってみたいです。

彦左彦左 2009/06/30 15:16 ひめぼたるさん、京都・美山町は景色だけでも素晴らしいところですね。私はあこがれているだけで未だ行ったことがありません。す〜っといけるなんて羨ましい限りです。蛍がシャッターと同時に横切った写真など滅多にみられませんね。ありがとう。

かたちゃんかたちゃん 2009/06/30 17:31 ikoさん、今日は。
こちらは、素晴らしい所ですね。昼間はとってものどかな景気が見られて、夜は蛍の群生、まさに日本の原風景ですね。お写真を拝見して、とても感動しました。
お仲間がいらっしゃると本当に、いろんな情報が入り、行動範囲も広がりますね。
私達夫婦は、何かワンパターンですので、もっと新規開拓をして行こうと思います。
素敵な写真をありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/30 20:03 ima-2さん、こんばんは!
出かける前の日にお電話をいただきましたね。
生駒山の額田園地の紫陽花をみにいかれたとのこと、たくさんの紫陽花がきれいだったでしようね。

ima-2さんが額田園地に行かれた日に 私は美山町にでかけました。
昨年以上のほたるの乱舞を見ることができて大満足です。
ほたるはムシムシした日に多く飛びます。風が強いと飛べなうようですね。
いろんな条件がよかったのでしょうね。ほんとうに次から次に沸く出してくるような蛍に驚きました。
今年はこれでほたる見物はお終いにします(笑)

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/30 20:21 そよ風さん、こんばんは!
美山町の茅葺の家の絵を拝見したのを覚えています。左の家の屋根はまだ新しいことがわかりました。
そよ風さんが行かれた時には吹き替え中だったのですか? 
美山町には 若い茅葺の職人さんたちが5人ほどおられるそうです。

掃除機のことさっそくお知らせくださってありがとうございます。
掃除機にティッシュを挟む方式のものがあることを初めて知りました。一度よく調べてみたいと思います。
一度臭いがひどくなると気になってしまします。そよ風さんのように分解して徹底すれば気持ちがいいだろうなぁ〜・・・と拝見しました。
機械に強いってうらやましいです。分解したとおりに番号をつけているのですが うまくいきませんでした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/30 20:28 至誠さん、こんばんは!
美山町は懐かしい気持ちになるところです。
茅葺の家だけでなく 家の廻りの水路や観光のこともあるのでしょうが 家々の周りにはたくさんの花が植えられていて その花を見るだけでも楽しいです。
由良川の鮎つりも楽しそうでした。
それに蛍がこんなにたくさん飛んでくれるところなんて とても感動しました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/30 20:34 庭花さん、こんばんは!
手入れが行き届いた田畑 手入れが行き届いた森林 水路の水も美しく 家々の周りには花が溢れ 住んでいる人の気配りが伝わってくる町でした。
白川郷とよく似ていますね。女型らしいですが素朴な感じがしました。

蛍がこんなにたくさん飛んでいるところが見られて嬉しかったです。
庭花さん、是非おでかけください。庭花さんもきっと気に入られる場所だと思います。

ikomanokazeikomanokaze 2009/06/30 20:38 彦左さん、こんばんは!
京都の山里・美山町に昨年につづいて今年もでかけました。
いろんなところのほたるを見たのですが ここの蛍は格別な気がします。
今年もたくさんみられて感激です。
もうそろそろ蛍はおしまいにしようかな?・・と思っています。

森 すえ森 すえ 2009/06/30 21:54 京都の山里、美山町のほたるの何と美しいことでしょう!!ikomano kaze さんは本当にホタルの美に魅せられておられお幸せですね。ホタルのツリーなど見たことがありませんがイメージは描けられます。
ホタルとikomano kazeさんはもう一体ですね。ホタルの旅を見せていただきありがとうございます。
それと、、美山の北山型の女型のかやぶき民家にも惹かれます。一度訪れたいです。

美しい光

吾亦紅吾亦紅 2009/06/30 22:31 こんばんわ、美山へ行かれたのですね。
此方の里から、毎回弘法さんに出店されている方の工房を訪ねて訪れたいと思っております♪

高島の茅葺の里は随分奥・福井との県境近くです
小さな村落ですが、一度行かれては如何でしょうか?

ikomanokazeikomanokaze 2009/07/01 10:12 森すえさん、おはようございます!
京都の周山街道は険しい山道ですが 今でも美しい景観が残っていますね。紅葉で有名な高雄、槇尾、栂尾を通り抜けると昔のつくりの家がたくさん並んでいます。茅葺ではなくても家紋がついた家は茅葺と同じ形です。 その家並みをみているとポツポツと茅葺の家が目に入ってきます。北地区の保存地区はたくさん茅葺の家が集まっていてまるで昔話の絵をみているようでした。
そんな場所にほたるがこんなにもたくさん飛ぶなんて それも観客がいない静かなところです。
まるで夢の世界のようでした。
森すえさん、是非一度美山にお帰り(?)ください。 森すえさんに見てもらいたい景色です(勝手なおしつけですみません)

ikomanokazeikomanokaze 2009/07/01 10:27 吾亦紅さん、おはようございます!
美山には昨年もでかけました。とてもすばらしい風景を堪能できました。
周山街道をアメリカ大統領で有名になった「小浜」まで走ってみたいなと思っています。
それから若狭街道を走ってマキノまでいきたいなぁ〜と思っています。
高島市は座禅草を見に出かけました。それに海津大崎の桜並木を見にでかけたこともあります。
吾亦紅さんの茅葺の家の写真には驚きでした。在原集落にはこんなにも残っていたのですね。
マキノ町周辺出かけてみたいところがいっぱいあります。
吾亦紅さんの京都ぐらしと滋賀くらしを楽しませていただいています。

ミー太郎ミー太郎 2009/07/01 11:55 こんにちは!
たそがれさんの所でお名前をお見かけし、のこのことやって参りました。^^ 先日はご訪問・コメントを有難うございました。

それにしても素晴らしい写真!すっかりその地に自分もいるかのように楽しませて頂きました。合掌造りも周囲の景色も素晴らしいですね〜 蛍も数も凄い!私も田舎に住んでいるので蛍は今でも見る事が出来るのですが、その数は年々減る一方で寂しい限りです。こんなに沢山いるのではさぞや水が綺麗なのでしょうね。とても幻想的で美しいです。^^

ikomanokazeikomanokaze 2009/07/01 15:17 ミー太郎さん、こんにちは!
おいでいただきましてありがとうございます。

たそがれさんのところから訪問していつも素敵な絵を拝見しております。
どんな方が描いておられるのだろうかと 想像しながらうっとりと眺めさせていただいていました。

これからもよろしくお願いいたします。
ミー太郎さんのところでも蛍が飛んでいるのですね。いいですね。
美山の里の水はそれはそれはきれいな水でした。
ほたる保護条例でほたるも守られていますので ほたるの飛ぶ様子はすばらしいです。
今年もみることができてほんとうに嬉しかったです。

松風松風 2009/07/01 21:03
苦労の甲斐がありましたね。
簡単に蛍の乱舞する風景は
見られるのもではありません。
しかも写真に撮るなんて素晴らしいです。
ただこのシーンを見るためにでかけるのは凄い!

ikomanokazeikomanokaze 2009/07/01 22:42 松風さん、こんばんは!
「蛍」の追っかけをするなんて ちょっと変ですね(笑)
私とほたるの関わりはいろいろと深いものがありまして・・・(笑)
でも もうこのあたりでそろそろ卒業しようとは思っています。
ことしもたくさん蛍に会えて嬉しく思いました。
芦生の原始林にもでかけました。
ここも昨年に続いてですが、すばらしい森でした。

花咲か爺花咲か爺 2009/07/02 15:55 日本の昔話に出てきそうな風景ですね。白川郷へは行きましたが美山町の方へはまだ行ったことがありません。家内の実家は由良川の下流、日本海側の京都府北部でやはり子供の頃は家の周りに蛍が飛んでいたそうです。今はかなり減った様で、地域で川を綺麗にして蛍の保護をしているそうです。

のらしろのらしろ 2009/07/02 17:04 ご活躍で美山町の風景堪能しています。野生のホタルは見たことがありません、幻想的、不思議な光跡
蛍説時代なんて昔懐かしいですね。
萱葺き屋根にお地蔵さん>>お婆さんが ちんとかがんで野のお花を背が丸い姿を想像します。

ikomanokazeikomanokaze 2009/07/02 22:45 花咲か爺さん、こんばんは!
ほんと、そうです。昔話に出てくるようなところです。昔と違うのはどの家もお花に囲まれているところでしょうか?
花咲か爺さんが出かけられたらきっと楽しいと思いますよ。お花がいっぱいのところです。
白川郷よりもっとのどかで田舎です。

奥様のふるさとにつながる由良川はとても美しい川でした。由良川の源流にもでかけました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/07/02 22:54 のらしろさん、こんばんは!
茅葺の家々の間を流れる小川の水がとてもきれいで、河鹿の鳴き声が透き通っていて・・・・
お地蔵さんに添えられたお花が生き生きとしていて・・「あぁ・・・みなさんがとても大切にしておられるのだなぁー」と感じます。

のどかなところでした。
昔々を思い出す場所でした。
私は田舎育ちですので やはり田舎にくるとほっとします。のらしろさんは都会育ちですか?