Hatena::ブログ(Diary)

ikomanokazeの日記 RSSフィード

2009-09-30 アメリカ旅行記・その6 ヨセミテ国立公園(1)

ikomanokaze2009-09-30

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 圧倒される大きさの大自然が残るヨセミテ国立公園  圧倒される大きさの大自然が残るヨセミテ国立公園を含むブックマーク

ヨセミテ国立公園カリフォルニア州中東部、シェラネバダ山脈に広がる自然公園です。

国立公園に指定されたのが1890年、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されたのが1984年です。

毎年約400万人もの観光客が訪れるアメリカでももっとも人気のある公園ひとつだそうです。

3027平方kmの広さは茨城県の半分ぐらいだそうです。

その大きな公園は三つの部分に分けると (1)ヨセミテバレーヨセミテビレッジ(2)グレーシャーポイント(3)マリポサグローブとなります。

それぞれ全く違った自然が存在します。この大きな公園をすべて見ることは不可能に近いです。雪解け水が滝となって流れる春のヨセミテ、夏は人が集まってくる季節でもあります。

秋、ヨセミテは静寂を取り戻し 滝は落下を止めます。白いベールに包まれる冬は神様の領域になるといわれています。 

シエラネバダ山脈の中でも広い範囲の生態地域が存在しているのがヨセミテです。

標高600mから4000mまで、5つの植生帯(シャパラル/オーク森林帯、低 地・低山植生帯、高地・低山植生帯、亜高山帯、高山帯)に分かれていて、カリフォルニアにある約7000種の植物のうち20%以上がヨセミテ国立公園内で見られ るそうです。

野生動物も多く、ブラックベア、アライグマ等の哺乳類が100種類以上、鳥類は200種以上生息しているそうです。

アメリカ国立公園日本公園と違うのは自然をそのまま保存しているところだと思います。

国立公園の中に一足踏み入れるだけで、体中が大自然の息吹に抱かれ、アメリカという国がこの風景、自然、史跡、そし て野生動物を守ろうと言う姿勢を痛感できるところです。

日本のようにきれいに整備されてなく大自然は大自然のままにあるという姿に圧倒されます。

一度滅びた自然、生物は二度と創造する事はできないから、自然度の極めて 高い地域は極力人手を加えずにそのままの状態で保存しておこうという考えがアメリカ国立公園の考え方だそうです。

[] ヨセミテ公園のグレーシャーポイントからの眺め  ヨセミテ公園のグレーシャーポイントからの眺めを含むブックマーク

ハーフドームを目の前に眺め、ヨセミテ滝、エル・キャピタン、テナヤ渓谷、バーナル滝、ネバダ滝が眺められるヨセミテ国立公園で最高の絶景ポイントです。パノラマの展望台です。

ヨセミテ渓谷から歩いていくこともできますが 私は車で行きました。谷を遠回りするので1時間ほどかかります。 冬期は雪の為に閉鎖されてしまうので5月から10月まで、ここを楽しむことができるそうです。

左端の背を向けているのが ヨセミテのシンボル ハーフドーム

 右端がリバティ・キャップ

f:id:ikomanokaze:20090930173842j:image

グレーシャーポイントからは鮮やかな緑と灰色の石灰岩の景観が拡がっています。

f:id:ikomanokaze:20090930170524j:image

真ん中をスパッと縦に割られたような形のハーフドーム

標高2695m 麓からだと1443m。氷河に削られた岩肌には2万年の風雪に耐えてきた貫禄と存在感があり、どこからでもこのハーフドームみようとします。

夕日があたる真っ赤なハーフドームは特に美しいといわれます。

f:id:ikomanokaze:20090930193042j:image

f:id:ikomanokaze:20090930193637j:image

ふたつの滝が見えます

f:id:ikomanokaze:20090930193728j:image

谷が見えます。ヨセミテバレーです。

ほとんどの宿泊施設はこの谷にあります。キャンプするところもロッジも博物館もマーケットも食堂もあります。しかし人気の公園で早くから予約しないとホテルはとれないそうです。

1927年完成のアワニー・ホテルはアメリカ人は「一生に一度泊まってみたい」憧れのホテルだそうです。

私は幸運にも この谷のロッジで2泊することができました。川の近くのロッジは朝も夕方も美しい景色が楽しめました。

f:id:ikomanokaze:20090930193747j:image

[] ヨセミテ公園の動物その1  ヨセミテ公園の動物その1を含むブックマーク

北アメリカ地域にはどこにでもリスがいるようです。山でも海でも街でもリスをみることができました。

グレーシャーポイント近くで見た鳥

青い鳥がよく飛んでいます。すぐに追いかけるのですがカメラにおさめるとピンボケです

f:id:ikomanokaze:20090930202412j:image

やっと 少し姿をとらえることができました

ステラーカケス(Steller's Jay)とよぶそうです。

f:id:ikomanokaze:20090930202529j:image

これはウズラでしょうか(ライチョウでした)

f:id:ikomanokaze:20090930202549j:image

とぼけたような表情が可愛いですね

f:id:ikomanokaze:20090930202605j:image

シマリスはすばしっこくて 地リスばかりおさめています

f:id:ikomanokaze:20090930195606j:image

歌う カエル歌う カエル 2009/10/01 01:04 この公園 岩肌の景色が 見える場所
高度は ? m かなあ・・
600〜4000なら 車で登れるのは 800ぐらい・??
スケールが 違う大陸 

そういった 土地で育つと 人間の 視点も性格も
小さな事や 人間間の 付き合い方 評価 すべて
違ってくるのは 当然

日本の人間社会の構造は いまだに 年功序列・終身雇用から 抜け出せないでいる。
今後も 変わりそうにない。
そういった基本的な社会構成の中では 突出した技術者 芸術家 科学者 思想家・・育つワケが無い
 まさに 競って 出る杭をたたく風習が 各界にあるのだろうと 思います。

村上ファンド の 問題や ホリエモンの問題
特に プロ野球に参入する門戸を 頑なに拒んだ
性質は それを証明しているのでは・?

楽天とライブドアを比較すれば 単に 業界の構造に限定したわけでも なさそう・・

結果的に 人間の好き嫌い優先 評価の基準はまったく不明
村上氏 堀江氏は 法律の壁にはばまれたが
それも 真実は不明 未定 すっきり しない。

去年の リーマンショックが有ってから
産業形態 経済形成を もう一度 考えなおした方が好さそう。
資本主義主体の 流れは 同じ 変わることは 無いだろうに・・

大きな スケールの土地で 育っても
社会気質 人間の本質が しのぎ合う社会の中では
やっぱり 楽・便利 金・欲が 優先されるのは??
子供 子孫の繁栄の為??
一体 低俗な人間の 数 を 優先させるのは
結局は 労働力確保 税収確保では?

少ない人口でも 貧しくとも 平和で 穏やかな世界 自然が あるのに・・
・・・・・・・・・・

歴史を考えると 
万里の長城 仁徳天皇陵 ピラニッド ・・
その王権の影に どれだけの 人間が 過酷な労働を 強いられたか・・・

一将 功 成りて 万骨 枯る の 感

まさに 経済を優先させるための 発明発見では 無い筈なのに・・

発展とは 何 でしょうね??

山や 自然は 
 それを 問いかけて いる様な・・・

日下のまつもと日下のまつもと 2009/10/01 08:20 生駒さんおはようございます。
すばらしい眺めです。
こんな写真をみるとアメリカは大きいところということを感じます。

万里の長城の景色とどこか似通ったところもあります。
万里の長城はもっと山が続いていて山、また山といった風景でした。

アメリカの国立公園の理念を読んで 自然はできるだけ自然のままに残そうとするところはたいしたものです。

大国アメリカだからできることでもありますが・・・
スケールの大きな自然をみせてもらっておおきにです。

micomico 2009/10/01 08:29 楽しませていただいています。
さすがにスケールが違いますね。

庭花庭花 2009/10/01 11:31 圧倒される大自然の景観です。素晴らしいですね。
恐いぐらいの美しさです。雄大な眺めです。アメリカは自然の規模が違いますね。
珍しい野鳥やシマリスとも出会われて良かったですね。ステラーカケス(Steller's Jay)ですか。素晴らしいです!

ima−2ima−2 2009/10/01 11:55 こんにちは!
大自然が残るヨセミテ国立公園 とハ−フド−ムを楽しませていただきました。
自然の偉大さ、自然の美、自然界が作り出す物の
価値観が大切に大自然のままに保存されている様子
が良く分かりました。
又、鳥や、小動物などと同じ環境で楽しめる事は何よりの贅沢かも知れませんね。

そよ風君そよ風君 2009/10/01 18:29 自然の中で小動物を見かけると、生きている自然を体感することができます。日本ではそういうところが少ないですね。お猿や猪はありますが、可愛いというより、迷惑をかけてくるので、印象はいまいちです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/01 21:04 歌うカエルさん、こんばんは!
グレーシャーポイントからの景色は鮮やかな緑と灰色の石灰岩がどこまでも続いているようでした。

日本の緑豊かな山々の景色とちがって それこそ果てしない風景といった感じでした。

ヨセミテの歴史を読むと 2500万年前なだらかな山があり、200万年前に川ができ 侵食が進みV字谷ができたそうです。 7万年前V字谷が氷河に覆われ  その後氷河が流れ 氷河に削られてU字谷になり
2万年前 地球は温暖な気候になり 氷河は後退し、谷底に大きな湖ができた・・・・
・・とありました。
壮大な物語です。
グレーシャーポイントからの風景は壮大な物語を包んでいるようでした。

そうそうカエルさんの考え方は珍しいですね。
カエルさんの年齢の人たちは(私も同じくらいの年齢です)ホリエモンさんや村上さんはお金儲けに走った悪の権化みたいな表現をされる方が多いです。 私も楽天の三木谷さんとホリエモンさんとのちがいがわかりません。
ホリエモンさんのやり方や性格(キャラクター)がことさら血祭りにあげられる要素を含んでいたのでしょうか?
真相はいまだわからないままですね。

ところで 万里の長城 仁徳天皇陵 ピラニッド の壮大な景観は いくら大きくても人が造ったものです。

このヨセミテの景観は自然がつくったものです。
人間は傲慢にも自然に挑んできました。それは神の領域です。そろそろ足もとを見つめなおすときなのかもしれませんね。
しかし「発展」をとめる鍵がみつかりません?
人間の性でもあり、難しいことでしょうね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/01 21:09 まつもとさん、こんばんは!
万里の長城はわたしも上ったことがあります。
確かに似ているようなところも感じます。
それは風景が果てしなく続いているように感じるところでしょうか?
しかし グレーシャーポイントからの景色は自然の大きさで、
一方 万里の長城からの景色は人間の歴史の深さでした。
いつも ありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/01 21:11 micoさん、こんばんは!

ほんとうにスケールが大きいですね。
アメリカは食べ物も人間も家もすべてが大きいように感じました。
「大きいことはいいことだ」というコマーシャルがありましたが 「いいこと」かどうかはちょっと疑問点もありますが・・・・

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/01 21:43 庭花さん、こんばんは!

ヨセミテ公園グレーシャーポイントからの景色もヨセミテバレーの景色もマリポサグローブの大きなセコイアの森も 捉えられないほどの大きさで圧倒されました。 

時々今年の春に訪れた上高地や乗鞍の景色と似ていると感じるところがありました。

たくさんの野鳥や動物に出会いましたが 急な出会いを撮るには 私はまだカメラの修行ができてなくて 残念に思いました。

庭花さんのように 早く鳥さんたちと友達になりたいと願っています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/01 21:59 ima-2さん、こんばんは!
いつもありがとうございます!

ヨセミテ公園の魅力は場所場所によって全く異なる景色が存在するところにもありました。
大きくて広い、豊かな自然が残っている、それと自然のふれあいかたをみなさんがよく知っているところも ここの楽しみを倍増させてくれました。
カナディアンロッキーの自然もすばらしかったですが ヨセミテ公園の方がさらに圧倒されました。

大きな自然に包まれると 人間は癒されますね。
3日もここで過ごすことができたのは幸運なことでした。
しかし もっと長い間ここで過ごすことができたらなぁ〜・・・と後ろ髪をひかれる気持ちでした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/01 22:08 そよ風さん、こんばんは!
奈良公園の鹿はほかのところの動物より大切にされているような気がしますが、自然界の動物とは言えませんね。

ヨセミテでは熊と人間との付き合い方が問題になっていました。
公園内に飲食物を残しておくことが厳禁です。車の中に物を置いたままにするのも現金です。車の中のものを保管するBOXが設置されていて 必ず車の中に物をおいたままにしないことを注意されます。

車の中に食べ物をおいたままでいたのを熊がみつけてガラスを割って侵入したり、人間を襲うこともあるそうです。熊を殺さないためにも公園を訪れる者が注意することの重要性を説かれました。

ヨセミテでは野生の鹿や熊やウサギに出会えます。
わくわくします。自然界で動物たちに遭遇するとまた違った興奮がありますね。

たそがれたそがれ 2009/10/01 22:54  なにか白蝋の世界みたいな不思議な光景が展開しますね。自然の恵んでくれた豊かな景観!それも思い切り雄大な光景ですね。
 動物達も可愛い表情で迎えてくれてよかったですね。

桃源児桃源児 2009/10/01 23:57 茨城県の半分の広さの公園、日本人には想像も難しいですね。圧倒されるような大自然。ハーフドームは自然が作った芸術ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/02 09:07 たそがれさん、おはようございます!

石灰岩の大きな岩山の世界は私が見てきた景色とちがいますので ほんと不思議なひろがりでした。

大きな自然をできるだけ手付かずのまま残そうとする試みはすごいことですね。

人間世界に入り込んだものではなく、人間が動物さんの世界にお邪魔しているという関係の世界はいいですね。動物たちも人間と一定の距離を保っているようでした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/02 09:15 桃源児さん、おはようございます!

広大な国立公園は いろんな顔をもっていて それぞれの場所で全く違っていました。
この公園も かつてはネイティブアメリカンの人たちが暮らしている場所でした。白人が彼らを追い出した形で入り込んできたのは19世紀 ゴールドラッシュのときだったらしいです。

いろんな経過をたどって 州立公園になり、国立公園になり、世界遺産になり 今ここをできるかぎり自然のままに残すために閉鎖さえ考えられていると聞きました。
1度壊れた自然は戻らないという考えからだそうです。今回みて、いろんなことを学びました。ほんとうによかったと思いました。

松風松風 2009/10/02 22:41 こんばんわ
あたりまえですがスケールが違いますねぇ〜。
滝ってひとことに言いますが
またまた凄いの一言で。
今夜オリンピックが決まりますが
シカゴかリオでしょうか。
東京はどうも盛り上がりに欠けるようで。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/03 10:29 松風さん、おはようございます!
滝のことが書いてありましたので 
勝手に滝のところに移動させてもらいました。
ご了承こださいませ。

2009-09-28 アメリカ旅行記・その5 博物館見学

ikomanokaze2009-09-28

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] シリコンバレーの博物館見学 テック・イノベーション博物館  シリコンバレーの博物館見学 テック・イノベーション博物館を含むブックマーク

テック・イノベーション博物館(The Tech Museum of Innovation)は1990年サンノゼ市とその周辺の企業による800万ドルの寄付金で設立された博物館です。

ハイテク産業のメッカといわれるシリコンバレーの最先端の頭脳を集結した博物館だそうです。

館内は電子工学、宇宙探検、ハイテク自転車、ロボット、バイオテクノロジー、原料の6つのエリアに分かれていました。休日にでかけたので親子連れの入館者が多かったです。

見て触れて体験するタイプの展示と自分がプログラムできるもの、マネキンを使って操作する内視鏡など最先端科学というテーマをもつテーマパークと言われています。

入場券の番号をつかって帰宅してからPCで 自分の作製したものや写真などをみることができるのも楽しさを倍増させる工夫です。

http://my.thetech.org で自分のテックの作業の結果がわかる

f:id:ikomanokaze:20090928205006j:image

ここをクルックすると自分の館内での画像や実験結果がわかります

f:id:ikomanokaze:20090928205325j:image

テックミュージアムで私が一番感動したのは「アイマックス・ドームシアター」でみたグランドキャニオンでした。壁から天井までが大画面になっていて3D映画を観ました。

音響効果も抜群で身体全体を揺さぶられているようでした。

日本では3D映画と言えば眼鏡をかけて観ますが ここでは眼鏡なしですごい迫力を体感できました。

f:id:ikomanokaze:20090928210217j:image

f:id:ikomanokaze:20090928210322j:image

f:id:ikomanokaze:20090928210608j:image

MAPですが、子供たちが持っているボードを見たいところに移動すると 細部までみることができるMAPです

f:id:ikomanokaze:20090928210639j:image

パソコンを使っている世界中の人とリアルタイムでお話できるボード

f:id:ikomanokaze:20090928210753j:image

[] インテル博物館(Intel Museum)  インテル博物館(Intel Museum) を含むブックマーク

マイクロプロセッサーの歴史

1971年: 4004 マイクロプロセッサーから、 1972年: 8008 マイクロプロセッサー、・・・・2007年1月: インテル® Core™2 Quad プロセッサー

クアッドコア技術に基づく卓越した処理性能によって、プロセッサーの負荷が特に高い HD ビデオ・エンターテインメントや 3D ゲームなどがより快適に実行できるようになりました。、家庭内でやり取りされる複数のデジタル・ストリームを同時に処理できる能力を持っています。最も強力なコンピューティングエンジンです。

マイクロプロセッサーができるまで

イクロプロセッサーの土台となる高純度シリコンのウエハー

マイクロプロセッサーの回路は、シリコンでできたウエハーと呼ばれる薄い円板の上に作られます。シリコンは、土や砂に多く含まれる成分で、地球上では酸素に次いで 2 番目に多く存在する元素です。ウエハーのもとになるシリコンは、硅石 (けいせき) と呼ばれる鉱物から作られます。

マイクロプロセッサーの働き

トランジスターの仕組み

などが展示物に触れながら体験できるようになっていました。

ロバート・ノイスの生涯と功績の展示

f:id:ikomanokaze:20090928212349j:image

f:id:ikomanokaze:20090928212429j:image

映画マトリックスを思い浮かべるような映像

1と0の光が次々と落ちてくるのですが それを身体で止めることができるのです。とめられた1と0は積み重なっていきます。

f:id:ikomanokaze:20090928212505j:image

f:id:ikomanokaze:20090928212759j:image

f:id:ikomanokaze:20090928213305j:image

f:id:ikomanokaze:20090928213330j:image

f:id:ikomanokaze:20090928213503j:image

インテルのキャラクターたち

f:id:ikomanokaze:20090928213536j:image

桃源児桃源児 2009/09/28 22:55 やはり、ハイテクの町なんですね。入場券の番号で自宅でも結果が見られるというのは面白いです。
メガネなしで3D,やはり、すごい技術です。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/29 06:57 桃源児さん、おはようございます!

入場券で日本に帰ってからでも 情報をみることが可能ですので 私もゆっくりみることができました。
大腸菌の培養もしましたが 私はほとんど育っていませんでした。

眼鏡なしの3D映画の迫力はすごかったです。自分が画面の中に入り込んでしまった感覚でした。

がんさんがんさん 2009/09/29 10:12 3D映像は東京の印刷博物館で見ました。
リアルですが、乗り物酔いのようになんだか気持ち悪くなって…。
日本人は「常識的」なので「突飛な発想」が苦手なように思います。
なので、基本特許に値する発明ができないんじゃないかと。
既存の物を利用して素晴らしい製品に仕上げる能力には長けているんですけどね。
しかし、今まではそうであっても、これからは違うかもしれません。
自由で柔軟な発想のできる教育、やってくれているのかな…?

ima-2ima-2 2009/09/29 10:29 シリコンバレーの博物館見学を見学されて、電子工学、宇宙工学、ハイテク自転車、ロボット・・・等
の分野に分かれて展示されているようですね。
3D映画体験は素晴らしいと思います。
今日の新聞でパナソニックが家庭用50インチ3Dテレビ商品化という記事が載っていました。
しかし、眼鏡が必要みたいでした。
未来のテレビは3Dの時代がやってくるのかも?

美味しい料理番組も立体映像になれば手にとって
食べられるかも???

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2009/09/29 10:47 おはようございます。
インテルは私のパソコンでも使用されているようですよ。パソコンのおかげで世界が広がりました〜♪

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/29 16:59 がんさん、こんにちは!
がんさんは東京の印刷博物館で3D映像をごらんになったのですね。
眼鏡はいらなかったのでしょうか?
東京の印刷博物館は半径8メートル、水平方向の視野角が120度、高さが4メートルもあるカーブ型スクリーンですね。
東京の印刷博物館にも出かけてみたいですね。

テックミュジアムは天井まで画像が表示されたり、私が座っている場所の下から水が湧き出るような表現があり高さがかなりある映像でした。

私は映像のことがよくわからないのですが 仮想空間を再現することで そのように見えてるだけなんでしょうか?

がんさんが「乗り物酔い」になったよう・・と書いておられますが 確かにそんな感じがしました。

パナソニックが3D映像対応の薄型テレビやブルーレイ・ディスク(BD)レコーダーなどを世界で販売することを発表しましたが これからは3Dが家庭に入ってくるのでしょうか?
時にはいい画面もありますが がんさんの「乗り物酔い」というところが 私も気になります。

それでもテックミュージアムの3D映像は大きな衝撃でした。

話は変わりますが 日本のデジタル一眼カメラは 今世界一ではないでしょうか?
アメリカの人たちもキャノンやニコンを持っている人が多かったです。特にキャノン5Dマーク?を持っている人は日本人を見つけると嬉しそうに見せてくれました。”日本のカメラはすごい”って。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/29 17:11 ima-2さん、こんにちは!
日本のロボット技術は世界一ではないでしょうか?
それにカメラも、
私もパナソニックの3D対応薄型TV発売のニュースを観ました。 これからは家庭にも3D映像が入ってくる時代なのかな?・・・と思いました。

シリコンバレーのテックミュージアムはそれぞれのハイテク技術を子供たちが触って体感できるというところです。ボランティアの方がいてアドバイスも受けられます。

私は大阪のキッズプラザでインタープリターをしていましたが テックニュージアムの本物と比べると 子供だましのように思いました。
日本の場合はPCのプログラムつくりはなく PCと言えばゲームで遊ぶ、ソフトをつかって何かをつくる ということがほとんどでした。

子供のときからほんものに触れさせることが大切だということを感じました。
フランスのオルセー美術館でも先生に連れられた小学生が静にじっと絵を鑑賞している姿が印象に強いです。


そうそう匂いが伝わるTVの話で盛り上がったことがありました。
食べられるTVが登場するなんてこと 夢かしら? 夢ではないでしょうか?
不思議ですね!

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/29 17:15 湖のほとりさん、こんにちは!

インテルと聞くと TVコマーシャルの”インテルはいっている?”というごろ合わせがすぐに頭に浮かびます。

ほとりさんのPCにも”インテルはいっている”のですね。
私はインテルの防塵服を着たキャラクターが気に入っています。

そよ風君そよ風君 2009/09/29 18:06 3D映画で思い出しました。ソフトバンクの孫正義社長が、自宅の地下を改造して、ゴルフ場を作りました。360度風景が写り、ゴルフ場を指定するとリアルな映像が写るそうです。風や天候も変り、傾斜地にボールが止まると床まで傾斜するそうです。マイクロソフトのビルゲーツが遊びに来て、孫さんこれはやり過ぎだと言ったそうです。

たそがれたそがれ 2009/09/29 20:34  インテルと云えばCPUのトップメーカーですね。博物館まであるのですか?やはり凄いメーカーですね。3D映画は十代の頃に見たことがありますが、眼鏡をかけるのが煩わしくてあんまりいいと感じませんでした。

至誠至誠 2009/09/29 20:53 さすがハイテクのメッカ、驚くばかりですね。
特に3D映画、眼鏡なしで見られるのはすごい、としか言いようがありませんね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/29 20:59 そよ風さん、こんばんは!
孫正義さんは私たち凡人からみると とてつもなく大きな人にみえますね。
久留米大学附設高等学校を中退し、アメリカサンフランシスコにある高校に編入し、大学在学中にソフト会社設立した話を聞いたことがあります。YahooやGoogleをつくった人たちと同じですね。

自宅に3Dのゴルフ場をつくるなんて日本人の中では破格の人ですね。ビルゲーツが遊びにくる家だったのですか?

以前ソニーの大賀典雄さんの家と交友人の話を聞いたときも 同様な驚きがありました。
スケールが違いますね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/29 21:56 たそがれさん、こんばんは!
CPUではインテルとAMDが世界の2大企業ですね。二つの会社は どちらもシリコンバレーにあります。

私はよくわかりませんがインテルのCore2QuadとCore2Extreamが出てからはインテル社のCPUが優れているといわれていますね。
それでもふたつの会社が競い合って今にいたっているのでしょうね。

たそがれさん、今の3D映画はすごい迫力ですよ。画像も鮮明で グランドキャニオンの川くだりの場面では水しぶきがほんとうにかっかった気がして 思わず手で触れてみたりしたほどでした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/29 22:13 至誠さん、こんばんは!

テックミュージアムの3D映像は 今までに経験したことがないような迫力でした。

NHKドラマ「白洲次郎」をごらんになられました?白洲次郎も破格な人でしたね。

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2009/09/30 14:31 ひめぼたるさん、テック・イノベーション博物館での体験も帰ってからパソコン操作で見えるなんて、私には難しくて何のことやらさっぱりわかりませんが、素晴らしい体験をされたのですね。やはり百聞は一見にですね。寄付で作られた博物館というのも素晴らしいです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/30 21:16 wmkishi(彦左)さん、こんばんは!

GoogleにもYahooにもでかけてきました。
シリコンバレーはアメリカの中でも治安がいいところで ニューヨークやロサンゼルスのような都会と全く違い 落ち着いたゆったりとした町でした。

サルスベリとムクゲとキョウチクトウの花の街路樹がきれいでした。インパチェンスがどこにでも植えられていて花と緑が美しい街でした。

2009-09-27 アメリカ旅行記・その4 シリコンバレーの企業見学

ikomanokaze2009-09-27

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] シリコンバレーの歴史  シリコンバレーの歴史を含むブックマーク

シリコンバレーの由来

1970年代から、シリコンを主体原料とするIC集積回路)を取り扱うマイクロエレクトロニクス関連産業が集まったためその名が付いたそうです。

シリコンバレーには11の都市があります。

アメリカ旅行記・・その2 スタンフォード大学訪問のところにも書きました

シリコンバレーの誕生にはスタンフォード大学からともいわれています」

1939年、スタンフォード大学のフレッド・ターマン教授が2人の教え子(ヒューレットとパッカード)に無線発信機開発のガレージカンパ ニー「HP」をスタートさせたことに始まる

1955年、ショックレー半導体研究所設立

1957年、フェアチャイルド・セミコンダクター社設立 ショックレー研究所から独立した8人が中心となって会社設立

最初のトランジスタ製品が発売される

シリコンウェハー上に4つのトランジスタから成る回路を形成することに成功する(ロバート・ノイス)。


1968年、インテル社設立 

フェアチャイルド社から ロバート・ノイス   ゴードン・ムーア   アンドルー・グローヴの3人はインテル共同設立者になる

1977年、Apple社設立

1982年、サンマイクロシステムズ社設立  2009年4月オラクルサンマイクロの買収合意を発表した後で、会社周辺は人がいないようでした。

サンの名前は、Stanford University Networkの頭文字 SUN からきているそうです。

スタンフォード大学で校内のネットワーク用のワークステーションを独自に開発したアンディ・ベクトルシャイムとスコット・マクネリ、ビノッド・コースラとが会社を創立したのが始まり。

Javaの開発、OpenOfficeの開発・公開。

1984年シスコシステムズ社設立

サンノゼに本社を置く、コンピュータネットワーク機器開発会社 あたり一帯がシスコシステムズの会社で埋っているよう・・・

1990年代から「イノベーションは社外から買ってくる」というトレンドのさきがけとなって、ばしばしと買収 を繰り返してどんどん成長したとも言われる。

スタンフォード大学コンピュータオペレーターとして働いていた、レン・ボサックとサンディ・ラーナー の夫妻はが設立

1994年、ネットスケープ社設立

Netscapeは初めは機能に制限を設けたウェブブラウザNetscape Navigator を無料配布して、そのあと機能制限のない有料にする。

World Wide Web の利用が急激に増える。

ビル・ゲイツWindows 95 の発売と同時に Internet Explorer をリリースする。

Internet Explorer は最初は有料であったは、Windows 98 では Internet Explorer を標準で搭載しており、Windowsの市場占有率の高さから自然と Internet Explorer の利用者も増えていった。

ネットスケープコミュニケーションズとマイクロソフトのシェア争いは第一次ブラウザ戦争と呼ばれた

    

1994年、Yahoo社設立

スタンフォード大学電気工学科博士課程の学生だったJerry Yang(ジェリー・ヤン)とDavid Filo(デビッド・ファイロ)の2人が個人的なリンク集として1994年4月に公開したものが原形となって 1995年4月にYahoo!社が設立。

ディレクトリ型のサーチエンジンが中心となっている。

1998年、Google社設立

スタンフォード大学で博士課程に在籍していたラリー・ペイジセルゲイ・ブリンによって開発される。もともとは研究プロジェクトとして始める。

2000年、 Yahoo!サーチエンジンに採用される。ロボット型サーチエンジン

2002年には世界で最も人気のあるサーチエンジンとなる(日本では今でもYahooが一位)

2004年、 Yahoo!サーチエンジンとの契約終了。




サンタクララ市のインテル

f:id:ikomanokaze:20090928001315j:image

f:id:ikomanokaze:20090928001341j:image

アメリカ国旗とカルフォルニア州旗とインテル社旗

f:id:ikomanokaze:20090928002443j:image

サンタクララ市のサン・マイクロシステムズ

オラクル コーポレーション (Oracle Corporation)に買収されることが決まって 人の気配がないように静でした。

f:id:ikomanokaze:20090928001955j:image

サンノゼ市のシスコシステムズ

このあたり一帯がシスコの会社が並んでいて シスコシステムズの町といった具合でした。

f:id:ikomanokaze:20090928002701j:image

f:id:ikomanokaze:20090928002733j:image


サニーベール市のYahoo

Yahooの会社は道路をはさんでお向かいに軍関係のビルが並んでいました。カメラをそちらに向けるとカメラを没収されると忠告されて ちょっとドキッ!としました。

f:id:ikomanokaze:20090928002146j:image

f:id:ikomanokaze:20090928002236j:image

f:id:ikomanokaze:20090928002309j:image

Yahooの社員の車です! ナンバープレートに愛車精神?愛社精神かしら?たくさんの車のナンバープレートがYahooのものでした。

Do you Yahoo!・・・で勿論ほとんどの車が日本車でした。

f:id:ikomanokaze:20090928000758j:image


マウンテンビュー市にあるGoogle

Googleの会社はうわさどおり開放的で会社のカラーもカラフルで庭にもたくさんの遊びがありました。

Googleは会社の屋根にソーラーパネルを貼り付けて24時間で10,050kwhもの発電をしています。

 googleのソーラーパネル  ←クリックしてみてください。

f:id:ikomanokaze:20090928003747j:image

f:id:ikomanokaze:20090929070159j:image

f:id:ikomanokaze:20090928003909j:image

カラフルな自転車が並んでいて自転車で散策、公園で仕事・・・?

f:id:ikomanokaze:20090928004113j:image


Googleの庭は大学のキャンパスのようでした。あれ!恐竜もいました

恐竜の後ろが無料のランチが食べられる食堂!みたいでした。

f:id:ikomanokaze:20090928004016j:image

f:id:ikomanokaze:20090928004337j:image

f:id:ikomanokaze:20090928004423j:image

Googleの庭にずらっと柿の木が並んでいてもうすぐ収穫時期でした

なぜ? ここに柿があるのか気になります。

f:id:ikomanokaze:20090928004922j:image

ほら、こんなに赤くなって・・・食べてみたい!

f:id:ikomanokaze:20090928004941j:image

サニーベル市にあるジュニパーネットワークス

シスコシステムズと同じようにネットワーク会社ですが 主にルーターなどのIP/MPLSネットワーク通信装置とファイアーウォールや侵入検知システム (IDS) などのセキュリティ装置を製造・販売しています。

f:id:ikomanokaze:20090929070256j:image

f:id:ikomanokaze:20090928005509j:image

Googleの前にある丘・昇ればサンフランシスコに続く湾が見えるかしら?

f:id:ikomanokaze:20090928010000j:image


ハイウエイから見るIT企業

広い大地に社屋が並んでいます。日本の会社群とは違って 隣の会社とはかなり離れています。日本の工場群だったらこんな風景ですね。

しかし シリコンバレー土地の価格は高いので 今はここには 製造会社(製造部門)はほとんどないとのことでした。

f:id:ikomanokaze:20090928010201j:image

がんさんがんさん 2009/09/28 08:14 素晴らしい物作りをしていたアメリカがいつの間にか「金融工学」に名を借りたいかがわしい商売に血道を上げるようになって世界同時不況に陥れてしまいました。
金融工学自体はれっきとした学問みたいですけどね。
人間、額に汗して働くのを嫌がり、楽をして(身体を動かさずに)大金を設けようとするとロクな結果になりませんね。
正々堂々、直球勝負でなくっちゃと思うのですが、そんなことを言うと「甘い!」なんて言われちゃいます…。

桃源児桃源児 2009/09/28 08:35 PCをやっているとおなじみの会社ばかりですね。
日本は平和ですから、自衛隊の基地にカメラを向けることも出来ますが、外国では撮影禁止の場所、結構ありますね。
柿の木、日本人が植えたのかもしれませんね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/28 10:48 がんさん、おはようございます!
”ものづくり日本”は永遠に不滅です!・・って信じたいですね。
あと 「スタンフォード大学やその周辺の頭脳」があれば尚いいですね。
「発想とその発想を具体化する度胸」もほしいなぁ〜・・と思いました。

大国アメリカは大国ゆえに傲慢で 正義の名の下に自分たちの考えを他国に押し付けることもしてきたようです。
”奢れる者久しからず”ですね。

「サブプライムローン」という言葉を毎日のように耳にしてきましたが
マイケル・ミルケンという天才がマジックを使っても マジックでは何も生み出せなかったどころか負債を大きくしたのでしょうね。

やはり”ものづくり”が基本でしょうね。
がんさんは直球勝負で堂々と進んでこられたので 今経済的にも精神的にも安定しておられるのだと思っています。
”悪銭身につかず”と 持たざるものの私は羨ましさもちょっぴりこめて思っています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/28 10:57 桃源児さん、おはようございます!

私は本当にミーハーですから 自分の知っている名前の企業ばかりみて廻りました。

・・で何がわかったのか?
とよく言われます。
外から見ただけでは何もわかりません。説明を受けてもわかりませんでした。

でも、です。 なんとなく「シリコンバレーの企業とはこんなようすなのか?」と自分なりに納得できたところがあります。

アメリカの怖いところは銃社会というところもありますよね。 私が写真を撮ったためにカメラを取り上げられるのはいやですが、いきなり「パン!」てことはないのでしょうか?

冗談まじりに「すぐ両手を上にあげること」と言われました。
日本ではありえないことがありますからね。

柿の木、やはり日本人が植えたのでしょうか?10本以上並んでいました。
私も「柿」という果物がどうしてここに植えられたのか 知りたいです。
植物は種では持ち込み可能なようですから 種から育てたのでしょうか?

歌う カエル歌う カエル 2009/09/28 13:14 訪問感謝! 前の写真で 花の前の 変な物・・
?? あれは 散水機です。 首を振りながら
霧状に 水を 散らして 花に あげます。

・・・
素晴らしい シリコンバレーの 歴史・
実際に 建物を 前に すると 感動もの でしょうね。
サンマイクロ 社 が 創立した頃
日本の 朝日新聞に 次の様な 記事が載っていました。
昭和57年6月16日の記事で 今から27年前
ですが・・
当時の日本の 将来的な 展望・・
将来の 産業の力点を 何に 置くか?
と言うのが 載っていました。
手元のノートに 写しておいたもの ですが・・
A アトミック
B バイオ テクノロジー
C コンピューター
D データー
E エtレクトロニクス
F ファインケミカル
G ジェネンテック エンジニアリング
 つまり
原子工学 資源循環利用 電子頭脳情報処理機
情報処理 電子工学 公害対策化学 遺伝子操作・・

現在の状況は どうでしょうか?
ナノ も 温暖化 も・言い当てているのでは?
医療も 遺伝子も 新しい発見も 対応する新薬の完成度が 遅々として・・・
27年前に 解っていながら 放置した
世界の怠慢は ?
その遅い世界対応の様子をみながら 腰の重い行政や 関係産業の 指導者は GOが かかれば
猛烈に 一斉に価格競争 大企業と言われても
指導者が 風見鶏では 無為無策と同じ

青色発光ダイオードの 特許問題の裁判の以前に
人を 使う立場の 会社上層部は
日本の行政の リーダーと 同じ体質なのだろう。

もの創り の 前に 人づくり を してこなかったのは 何故か・?

教育の前に 子育ての前に 
親となるべき 成って良い人間としては どうか?

所詮 アジアの 吹きだまり体質は 治りそうも無い。
この国の誇りは 最早 死滅したのだろう・・多分
経済の発展と慾の前に 脆くも・・

開発途上の他国に 手を差し伸べる手段は 国民の税金であって
他の手段を 顧みないのは??

まず 経済危機を 乗り越えられたと しても
何年か後 同じ 誤りを繰り返す。
心の原点に 帰らなければ・・

外国の 教育は 文化は 文明は??
日本は 何時の時代でも ぺりー来航の体質のまま

まだまだ 先進国とは 言い難い日本
日本人なのでしょう。
何時も 自己啓発を続けられる 生駒の風さん
に 拍手!!

ミー太郎ミー太郎 2009/09/28 13:23 旅行記、まとめ読みさせて頂きました。それにしても超有名企業ばかり!看板だけでも圧倒されそうです。スタンフォード、シリコンバレー、そういう歴史だったのですね。州によって違うかもしれませんが、車のナンバープレートは2枚の内1枚は自分の名前とか書いちゃってもOKなんですよね?昔遊びに行った時、好きなプレート(絵付)に文字を書いてくれるお店に立ち寄った事があります。実際に使っている車を沢山見ました。^^ 日本だったらとんでもない話ですね。

ima-2ima-2 2009/09/28 15:49 こんにちは!
シリコンバレ−にYahoo,Google,Intel等そうそうたる名前の企業が集まっているのだと言う事が良く分かりました。
以前、使っていたプリンタ−も
「HP」ヒウレットパッカ−ド社でした。
Hpと言えば何か懐かしく感じています。

そよ風君そよ風君 2009/09/28 15:56 シスコシステムズもまだ元気でやっているのですね。ロゴが少し変わったような感じを受けました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/28 19:20 歌うカエルさん、こんばんは!
コスモスの前に立っていたのは散水機でしたか? そういえばシリコンバレーでも花の文化園でもみたことがあります。
思い出しました。

1982年ですか?
私がパソコンに関心を持ち始めたときです。
カエルさんはそのときの新聞記事のメモをのこしておられるのですか?
これまたすごいですね。
「原子工学 資源循環利用 電子頭脳情報処理機
情報処理 電子工学 公害対策化学 遺伝子操作・・など」
今でも注目されているものですが、
日本がリードできてきたかが問題ですね。

今 日本でも研究が進められているようですが、ナノテクノロジーは二十一世紀のキーテクノロジーだそうですね。

日本人は優秀な民族だと教えられ そう思ってきましたが ひょっとしたら未だ”井の中の蛙”かもしれないと思うときがあります。
何も知らない私が言えた義理ではありませんが・・・(恥)

いつまでたっても
いくつになっても
ミーハー精神だけが健在で顰蹙をかっています。カエルさんは大目にみてくださいますので 甘えております。すみません。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/28 19:26 ima-2さん、こんばんは!
Googleはうわさどおりの会社でした。
Googleの採用試験もユニークなものだそうです。
屋内は入られないですが 見られることを計算にいれてつくられている会社だという気がしました。
庭に日本の柿の木がずらっと並んでいて 色づき始めていてとても気になりました。食べてみたいかったです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/28 19:32 そよ風さん、こんばんは!
シスコシステムズをご存知でしたか?
シスコは今度野球場を購入するという話をききました。不況下にあって未だ衰えを知らない会社のように見受けました。

「シスコ」という会社名はサンフランシスコの「シスコ」からきていますが 
ロゴはGolden Gate Bridgeの形から生まれたものだそうです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/28 21:15 そよ風さん、こんばんは!
ロゴが変わりましたね。以前のロゴの方Golden Gate Bridgeがよくイメージできますね。
今のロゴは単純化されたものですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/29 19:13 ミー太郎さん、こんばんは!
アメリカのナンバープレートはアメリカのナンバープレートは各州のDMVが通常に発行したプレートと、デザインされたオプショナル・プレートを発行しているそうですね。お金を出すと自分の好きな文字を入れられるとか・・・
ミー太郎さんは「好きなプレート(絵付)に文字を書いてくれるお店に立ち寄った事があります」・・・とプレートをつくってくれるお店にいかれたのですか?

日本で許可されたら どんどんエスカレートしそうですね。違反も多くなりそうな気がします。
アメリカでは 日本車が多いこととナンバープレートが面白いことで 停車中の車をみては楽しんでいました。

2009-09-25 アメリカ旅行記・その3(サンノゼの町風景)

ikomanokaze2009-09-25

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] サンノゼの街散歩  サンノゼの街散歩を含むブックマーク

滞在先のサンタクララの東隣の町はサンノゼです。カルフォルニアで最初の入植者がスペイン人でサンノゼだったそうです。

人口は約1,006,892人(2009年時点)で、サンフランシスコ・ベイエリアで一番多く、州内で3番目にあたるそうです。

人口が多い町にも関わらず人口あたりの犯罪率はアメリカ内で群を抜いて低いところだそうです。

人種差別がほとんど感じられない町だと聞きました。

日常英語が流暢でなくてもハイテク関連の専門知識においては誰にも引けを取らないといった人が多いことで人種差別が少ないのかもしれません。

サンノゼは もともとスペイン読みだったサンホセSan José)が転じたものだそうです。

温暖な気候と豊富な水に恵まれた肥沃な土地で農業が発達していった町でしたが、今ではIT企業の集積する町として知られています。

サンノゼ周辺で農業を営む人たちも多いそうで、日曜ごとに市が開かれています。

サンノゼの日曜市は周辺の農家の人たちが持ち寄った野菜や果物、花が並びます。この市で野菜や果物を買うと新鮮で安いということで ちょっと遅くでしたが日曜市に出かけてみました。

日本のみずみずしい桃とは違いましたが 甘くて美味しくいただきました

f:id:ikomanokaze:20090925195636j:image

美味しそうなイチゴですが、甘くないそうです

ストロベリーの味は甘くないそうですが、ブルベリー、ラズベリー、ブラックベリー、カラント、グランベリーなどベリーの種類は多く、美味しくて安くて 私もたくさんいただきました。そうそうイチジクも日本のイチジクとちがって皮ごと食べますが 甘くて美味しくて 姿は同じでも別なフルーツみたいでした。イチジクは気に入りました。

f:id:ikomanokaze:20090925195652j:image

パブリカとチンゲン菜とシシトウ(辛くありません)

f:id:ikomanokaze:20090925195800j:image

三度豆、ダイコンにんじん、たまねぎはあまり日本とかわりませんね

f:id:ikomanokaze:20090925195818j:image

山のようなトマトです

f:id:ikomanokaze:20090925195915j:image

f:id:ikomanokaze:20090925200001j:image

カルフォルニアはブドウの産地です。ワインの生産地です

いろんなブドウが並んでいました。

f:id:ikomanokaze:20090925200019j:image

食べるものには全く困りませんね。1.2倍の値段ですが 日本スーパーに行けば蕎麦でもうどんでも茗荷でもありました。日本の食べ物が揃っていました。

韓国スーパーは日本スーパーより安くて、日本の商品も扱っていました。魚も干物もほとんどそろいます。

こうなるとアメリカにいることを忘れるほどでした。お菓子もグリコのポッキーだって京都の「おたべ」だってありました。アメリカのケーキは大きくてスポンジもかたくて甘みが強くて日本の繊細な味とはかけはなれていると言われて手がでませんでした。ここは何でも大きいです。

お酒が安いです。どんなスーパーにもお酒やワインがたくさん並んでいました。

カルフォルニアはワインの生産地でもあったのですね。シリコンバレーを取り囲んでいる丘陵地帯には広いブドウ畑が続きワインカントリーがあるのです。

オバマ大統領就任式のワインはシリコンバレーから近いところにある カリフォルニア・ナパヴァレーのダックホーン・ヴィンヤーズのワインが使われたそうです。(お土産に6本持ち帰りました。)

ビールの安さには驚きます。安売りのときは、「360ccの缶ビールが12本(1ダースの箱)で$6.99」です。発泡酒ではなくて一番搾りなど日本のビールです。

醸造は現地で行っています(正確には米国のビール会社に生産委託)酒税が安いのでアメリカでお酒を飲むといいですね。

そうそう今回驚いたことは カードで買い物をするときパスポートの提示を求められることです。いつでもどこでもパスポートを身につけてないと突然提示を求められることがあるそうす。アメリカ入国前には事前にESTA登録をしておかないと入国できなくなったり、指紋や眼球チェック(正確には まだ顔と写真のチェックです。しかし行く行くは?)もあるし、厳しくなりましたね。

[] アメリカの休日・レイバーデー (Labor Day)  アメリカの休日・レイバーデー (Labor Day)を含むブックマーク

9月7日(月)は レイバーデー (Labor Day)で祝日なんだそうです。もともとは労働者の日と言われて労働者のためにつくられたものだそうですが、今では季節の変わる日、新学期が始まる前の日、夏の終わりの日というようにとらえられているそうです。

毎年9月の第1月曜日と決まっているので、土曜日から月曜日までが3連休となるそうです。

アメリカでは、この日を境に夏が終わると考えられています。

多くの学校では、レイバーデー (Labor Day)の翌日から新学期が始まるそうです。

サンノゼテックミュージアムにでかけると ミュージアムの前の公園とストリートでたくさんの人がレイバーデー (Labor Day)をお祝いしていました。陽気な人たちでみていると 楽しさが伝わってきました。

f:id:ikomanokaze:20090925205519j:image

f:id:ikomanokaze:20090925205536j:image

公園パーティーです。

f:id:ikomanokaze:20090925205600j:image

f:id:ikomanokaze:20090925205633j:image

分別ゴミがここでもありました

日本のお祭りのときより道も公園もきれいでした。日本はお祭りの後はゴミの山ですよね。

f:id:ikomanokaze:20090925205847j:image

水をみると触りたくなるのは 万国共通ですね。日本の子供たちと同じようにはしゃいでいました

f:id:ikomanokaze:20090925205649j:image

綿菓子やさん。アメリカにも綿菓子ってあったのかしら?

f:id:ikomanokaze:20090925205709j:image

f:id:ikomanokaze:20090925210033j:image

f:id:ikomanokaze:20090925205737j:image

路面電車が走っています

シリコンバレー内は、VTA(Valley Transportation Authority)という組織がバス、路面電車を運行しています。

この電車はマウンテンビュー行きでした。乗ってみたかったですね・・・

コミュニティバスは片道$1、普通のバスは片道$1.75(市内を走る路面電車も片道$1.75)、コミュニティバスが中型、普通のバスは大型です。これは日本と同じですね。

f:id:ikomanokaze:20090925212631j:image

歌う カエル歌う カエル 2009/09/26 00:52 ワ・ワ・・ワイン 6本も 
持って帰ったン・・??
も・もう 飲んだぁ・?

そら そうやな・・
飛行機 時間永いし・ みんな 待ってるし・・

それより USA では
糖分0の 発泡酒 あるんかなぁ〜

ま 無理 ミタイ・・

サンフラン・シスコの 坂を ゆっくり
進む 路面電車
あれに 飛び乗って みたいなぁ〜
英字新聞 丸めて 片手に持って
片手で 乗降口の 取っ手 持って・・

英字新聞 まるで 読めんけど・・
マクド を 包んだら カッコ ええ やろなぁ〜

と 風景写真を見ながら 空想旅行
¥0 

URL 貼り付けます。
公園の 続編の写真 UP しました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/26 09:42 歌う カエルさん、おはようございます!
ワイン6本が限度でした。
私はワインのこと、わかっていませんが 現地でいただいたワインは甘くなくて素朴なブドウの味がする飲みやすいものでした。

カエルさんは アルコールは止められておらてますか? アメリカは酒税が低いのでお酒は安いですね。車と一緒で現地に日本のビール工場があるので日本のビールも安いです。
日本のビール酒税はドイツの17倍、米国の9倍ですから高いですよね。

サンフランシスコの坂をのぼる電車見ましたよ!
定番の坂の風景もたくさん写真におさめてきましたので またみてくださいね。

URLが貼り付けてないようですが・・・(すみません)公園の写真楽しみにしています。

桃源児桃源児 2009/09/26 09:46 そういえば、スペイン語ではJをHで発音しますね。
甘くないイチゴ、不思議な気がします。
公園でのパーティ、アメリカらしい開放感がありますね。

がんさんがんさん 2009/09/26 09:50 これぞアメリカ、カリフォルニアといった光景ですね。
世界で最も豊かな国…。
間違ったことは絶対にしない正義の国…。
今でも彼らはそう信じているのかな…?
ふと、そう考えてしまいました。
子供の頃、アメリカ人といえば皆スマート(利口)でお金持ちなんだろうな〜と思っていましたが、実際はそうでもないんですよね。
普通の人間です。
だから私も付き合えたんでしょうね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/26 10:59 桃源児さん、おはようございます!

大航海時代に「太陽の沈まぬ国」として名高かったスペイン、ポルトガルのすごさをいまさらのように感じます。アメリカ大陸の北も南もスペインとポルトガルの足跡がいっぱい残っていますね。

公園パーティーもアメリカらしいですが いろんな公園にバーベキューができるところが設置されているのにも驚きました。
いつでもどこでも人が集まると焼肉パーティが始まるようです。開放的で明るい人たちですね。
それでも 私はいじけているのか 圧倒的な体力に押しつぶされそうでした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/26 11:08 がんさん、おはようございます!
9月のカルフォルニアですから 青い空がどこまでも広がり、青い空の下花々が咲きい乱れ人々は戸外でパーティを楽しんでいるといった様子でした。
日本で流れるアメリカの不況はここでは関係ないのかしら?・・・と思ったほどです。
ある意味で階級社会のアメリカは住み分けがはっきりしているのでそう見えるだけなんでしょうか?
ニューヨークやロサンゼルスのダウンタウンではまた違った光景がみられるのかもしれませんね。
しかし 車が日本車になったこと、風力発電の風車がたくさん設置されていること、アメリカの変化は急激だとも思いました。

アメリカの人たちは今でも「正義」を信じている人が多いのかもしれません。「正義」の戦争なんてあるのかわかりませんが・・・
オバマ大統領になってまだ様子をみている人たちが多いような気もしました。

歌う カエル歌う カエル 2009/09/26 12:01 URL は 赤い屋根 クリック したら イケル
けど

念の為 ココ です。
http://khojisenbei.at.webry.info/

今日は 朝から 日本国内・全国的に
一斉に 申し合わせた様に 土曜日 !

昨日 クリニックに 行ったし・・
29日に 歯医者に行くまで 通院猶予

御無沙汰 続きの みんな の ブログを 訪問チュウです。

あまもりあまもり 2009/09/26 15:22 日曜市の溢れんばかりの果物や野菜等々を見ると豊かな農業の街なんだと想像しますがIT企業の街でもあるのですか。
カリフォルニアはブドウの産地・・・そういえば昔々読んだ「怒りの葡萄」の舞台はカリフォルニアでしたね。土地を追われた小作農業の家族がトラックで希望を膨らませてやってきたカリフォルニアだったけど・・・あの小説は強烈でした。

どこまでも青い空とサンノゼの明るい街風景。人々のざわめきまで聞こえてきそうですよ。

松風松風 2009/09/26 20:46
こんばんわ
アメリカの景気はいかがでしたか?
鳩山さんもなんとか頑張っているようで^^

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/26 23:35 歌うカエルさん、こんばんは!
気がつかなくて申し訳ありませんでした。
素敵なブログができましたね。3つ目のブログですね。

お元気に秋を撮りにでかけておられることがわかって安心しました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/26 23:53 あまもりさん、こんばんは!
お元気ですか?
お忙しいですか?
あまもりさんのことよく思い浮かべます。

そういえば 「怒りの葡萄」はカルフォルニアに移住してくる話でしたね。
そのときから「葡萄」ですものね。
今でもワイナリーがたくさんあるのも頷けます。
映画も観ました。ヘンリー・フォンダを中心に家族のつながりを考えさせられました。
大恐慌の悲しい暗い時代のお話でしたね。
不況と聞くとこの「怒りの葡萄」の場面が思い浮かぶほどです。
ダンスする場面に救われたことも思い出します。
IT企業の町と言っても シリコンバレーはカルフォルニアのほんの一部です。
上辺を見ただけではわかりませんが 明るくて美しい町でした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/26 23:54 松風さん、こんばんは!
アメリカは広いので どこが景気がよくてどこが景気が悪いのか よくわかりませんが、
シリコンバレーは まだ華やかなまちでした。

ima-2ima-2 2009/09/27 12:35 こんにちは!

カリフォルニアの人々の農産物と生活ふりとが良く分かりました。
農産物では、カリフォルニアから来ているオレンジ、
グレープフル−ツ等輸入されて
日本でも冷やして美味しく良く戴いています。

アメリカの休日・レイバーデー 公園パーティーで
陽気に踊る市民の明るさがひしひしと伝わってきます。
また、ゴミのない町は素敵ですね〜♪♪♪

レトロな路面電車も町を活気づけているみたいです。

堺市も、現市長さんが堺東駅よりLRT(路面電車)計画をされている様ですが、住民の方々の交通の混雑を受けて見直しに入っているようです。
堺にもあのような路面電車が走るといいのにと思っていますが、車に乗る者にとってはチョツトじゃまかな?
一方通行通行にすれば車も走りやすいのかな?

そよ風君そよ風君 2009/09/27 15:50 町を綺麗にするというのは、どうも日本の景観条例では駄目なような気がします。建物の高さ制限とか、緑地の確保などでなく、どうしたら美しく見えるかという住民の基本合意がないと、規則や制限ではできないことがありそうです。

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2009/09/27 17:48 ひめぼたるさん、外国の風景ですね。サンノゼというところは行ったことが無いですね。野外での果物すごい量積み上げられて如何にも買いたくなる雰囲気ですね。イチゴは甘くないのですか?。モモは美味しいのですか。野外での店とか、野外パーテイはよく見かけますね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/28 02:01 ima-2さん、こんばんは!
そういえばima-2さんは果物の専門家でした。
カルフォルニアからの果物は日本にたくさんはいってきていますよね。果物栽培が盛んなところですね。

堺市はLRTを住民が反対しているのですか?
残念ですね。環境からもエネルギー問題からもLRTが見直されている時なのに・・・

ヨーロッパはLRTが取り入れられていますね。市内には車乗り入れできないところもあるようです。ドイツ、イタリアはとくにLRTを推進していると聞きます。
みんなの意見をまとめるのは大変ですね。
便利に慣れすぎると後戻りできないようです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/28 02:05 そよ風さん、こんばんは!
日本人はごちゃ混ぜの文化が好きなんでしょうか?
それともまちづくりに「美意識」が反映されないのでしょうか?
私は今まで日本は清潔できれいいな町と思っていましたが 共同で使用するところをきれいにしていないような気がしています。
自分のところだけきれいにしているような・・・

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/28 02:40 wmkishi(彦左)さん、こんばんは!
アメリカ人は開放的明るい性格ですね。
それは 自信からきているのでしょうか?

多民族多文化の国の人たちは 「同じ国の中に、自分とは異なる考え方、価値観で全く理解できない人々が存在する」ことを受け入れてきたので懐が大きいように思いました。

日本の食べ物は繊細で特別なんでしょうね。日本の苺の甘さも特別なんでしょうね。
どんな食べ物にも 日本のものは手がかかっていると思いました。

2009-09-24 アメリカ旅行記・その2(スタンフォード大学)

ikomanokaze2009-09-24

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] シリコンバレーで感じたこと  シリコンバレーで感じたことを含むブックマーク

サンフランシスコ空港から 車で1時間ちょっとのところにあるサンタクララシリコンバレーの中心的な都市ひとつです。

はげ山のような小高い丘に囲まれています。私が訪問した前半は雲ひとつない青い青い空でした。太陽の光はきついですが木陰に入るとひんやりします。湿度が低いのでとても過ごしやすい気候だそうです。夏にもエアコンを使わなかったそうです。

夏はほとんど雨が降らなくて 冬はよく雨がふるそうです。

高級住宅地と中流住宅地と労働者住宅地がはっきり分かれているようです。

日本では人の地位を知るのに○○会社の役職をいいますが、アメリカでは会社名 はあまり関係なく、住んでいる所が目安になるそうです。 シリコンバレーでも丘の上の「ロスアルトスヒル」や「サンドヒル」とかにはシリコンバレーのサクセサーの億万長者やキャピタリストが でっかい邸宅をドーンと構えているそうです。

住宅地の周辺や家のまわりの植木や花の手入れが行き届いていて早朝からスプリンクラーが廻っていて花が活き活きしています。私が歩いたところはどこもゴミひとつ落ちていませんでした。これは治安対策でもあるそうです。汚れていると犯罪が起きやすいと言われました。そしていろんな場面で「自己責任」の考えが徹底していました。

車内に物を置かない、盗まれないように自己管理することが大切です。

アメリカは多民族社会であることから 私などが歩いていても 英語が話せなくても不審に思われたり ジロジロみられたりするこがないのは助かりました。

車はほとんど日本車だったのには驚きました。シリコンバレーという土地柄もあるのでしょうが、かつてのハリウッド映画やTVに登場した大きな車をほとんど見かけませんでした。

ヨセミテ公園に行く途中の田舎の店で私が思っていたアメリカ車を見たときは感激したくらいです。ヨセミテ公園の訪問者の車もやはり日本車が多かったです。ベンツ、BMW、アウディ、フォルクスワーゲンも見かけましたがトヨタ、ホンダ、日産、スバル、レクサスが多く お店に行っても車の後部をみるのが癖になりました(笑)

散歩しているとリスにあいます

ドングリを食べているところに私が近づいたもので 逃げようか迷っていました。

私は日本語で "こんにちは” ってちゃんと挨拶しましたが・・・?

f:id:ikomanokaze:20090924211202j:image

ベランダにもちょこんと・・・

f:id:ikomanokaze:20090924211323j:image

[] シリコンバレー見学のスタートは スタンフォード大学から  シリコンバレー見学のスタートは スタンフォード大学からを含むブックマーク

テックミュージアムやインテル博物館でハイテク技術とマイクロプロセッサーの歴史を学習しましたが 私の理解力では子供向けの説明でも駄目でした。

気を取り直して スタンフォード大学にでかけました。

鳩山新総理も東大工学卒業した後 スタンフォード大学博士課程修了されたそうですが、スタンフォード大学は私立の名門で授業料がとても高いそうです。


シリコンバレー誕生にはスタンフォード大学からともいわれています。

1939年、スタンフォード大学のフレッド・ターマン教授が2人の教え子(ヒューレットとパッカード)に無線発信機開発のガレージカンパ ニー「HP」をスタートさせたことに始まるそうです。その後、電子・通信などの会社が現れ、そして第2次世界大戦が始まり、サンタクララ・カウンティー周辺には軍事関連施設ができ、軍需工場”としてのITが発達したそうです。

スタンフォード大学の校訓は"Die Luft der Freiheit weht"(自由の風が吹く)

すばらしいですね!一部見学できるように開放されている場所を散策していると そんな空気が流れていました。"Die Luft der Freiheit weht"

スタンフォード大学校門 椰子の並木の向こうにメイン・クワッドが見えます

f:id:ikomanokaze:20090924211818j:image

大学キャンパスはとても広く8180エーカー、甲子園球場約830個分もあるそうです。構内には大きな道が通っています。

メイン・クワッドと呼ばれるところは大学創立からあるロマネスク様式の美しい建物が並んでいます。

12の教室と教会が渡り廊下でつながっていました。教会の周囲にはステンドグラスが並んでいます。

教会の前にはロダンの「カレーの市民」の像がたっています。ロダンの「カレーの市民」はフランスカレーをはじめ各地にあります。

スタンフォード大学の「カレーの市民」の6つの人物像は距離を置いて配置され、観覧者は6人の像の間を歩いたり様々な角度から見たりすることができます。

f:id:ikomanokaze:20090924161428j:image

高い塔はフーバー・タワー

メイン・クワッドの東側に建つフーバー・タワーはスタンフォード大学ランドマークです。

第31代大統領フーバーが設立。高さ87mで、最上階からはパノラマが眺められます。

f:id:ikomanokaze:20090924162117j:image

f:id:ikomanokaze:20090924213454j:image

f:id:ikomanokaze:20090924161555j:image

ロダンの「カレーの市民」の像

ロダンの彫刻庭園もあり、地獄門にはロダンの「考える人」が門を見下ろしています。

f:id:ikomanokaze:20090924161338j:image

f:id:ikomanokaze:20090924162036j:image

ステンドグラスとモザイク壁画が美しい教会

スタンフォード大学は夭逝したひとり息子の菜を残そうとリーランド・スタンフォードが創立し、スタンフォードの死後彼の記念館として奥さんが教会を建てたそうです。

f:id:ikomanokaze:20090924162236j:image

f:id:ikomanokaze:20090924221557j:image

f:id:ikomanokaze:20090924214003j:image

f:id:ikomanokaze:20090924214103j:image

メイン・クワッドの前の広々とした芝生は訪問者の憩いの場でもあり サッカーをしている人たちがいました

f:id:ikomanokaze:20090924214424j:image

キャンバスのあちこちでみかけた情報タワー

f:id:ikomanokaze:20090924222427j:image

広いのでキャンパスマップもあちこちにありました

f:id:ikomanokaze:20090924162457j:image

日下のまつもと日下のまつもと 2009/09/25 09:43 生駒さん、お帰りなさい。
お疲れさんでした。いい旅ができたようでなによりです。

シリコンバレーもスタンフォード大学も 私には遠い海の向こうで 関心をもったこともなかったです。
それでも 生駒さんの熱のこもった話にひきずりこまれて 「あれれ」と言った具合です。
海の向こうの町が 近くなったようです。

お土産のチョコレートおいしかったです。私は舐めるだけしかできませんが 娘たちは美味しいといいながら食べていました。
お疲れがでませんように 気をつけてください。

桃源児桃源児 2009/09/25 11:06 所得によって住む所が違うというのは、日本以上の格差社会ということを感じますね。
アメリカのリス、日本語がわかったのか、ちょこんと座っているのが可愛いです。
日本の無機質な大学と違い、壁画がある教会など、美術館のようにも思えてしまいます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/25 11:24 まつもとさん、おはようございます!

いつもありがとうございます!
お元気そうで安心しました。私の方が疲れていましたね。
お土産って難しいですね。 日本にはなんでも揃っていますし お菓子だって日本のものが美味しいです。
ご家族のみなさんにチョコレートを召し上がっていただいて良かったです。チョコレートは私もおいしくいただきました。

がんさんがんさん 2009/09/25 11:34 スタンフォード大学に留学していたとは思えないほど鳩山氏の英語は下手ですね…。
なんか、棒読みだし、25%削減では大事な単語を間違えていたと言うし…。
「友愛」なんて言ってて大丈夫かなと思ってしまいます。
諸外国の代表は腹で笑っているんじゃないかと…。
バリバリのお坊ちゃんですからね〜。
ま、それはさておき、スタンフォード大学は立派ですね。
我々が学生の頃はヒューレット・パッカードは憧れでした。
出張に行ったとき、上司に『シリコンバレーに寄ってみるか?』と言われて断ったのが悔やまれます…。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/25 11:36 桃源児さん、おはようございます!
そうですね、アメリカは日本より格差社会ですよね。
イギリス、フランスもそうでしょうね。

戦後の日本は比較的格差が少ない社会だったのかもしれませんね。
だから ほかの国ではハングリー精神とか成功ドリームが強いのかと思いました。

企業でも終身雇用でしたから安心して暮らしてこられたのかもしれませんね。
さてこれからの日本はどう変わるのでしょうか?
働く環境が厳しい時代はいつまでつづくのでしょうね。

アメリカの大学は有名大学ほど 優秀な大学ほど授業料が高いと聞きました。奨学金制度がしっかりしているのでしょうが 貧しいものが大学に行くのは日本以上にたいへんみたいです。
しかし日本のように18歳に大学行くなんてことはないので 働いてお金を溜めてから大学へ行く人も多いそうです。

大学の環境は日本以上にすばらしく感じました。スタンフォード大学しか見学していませんが・・・(笑)

micomico 2009/09/25 13:00 お帰りなさい、
アメリカ旅行記楽しませていただいています。
日本しか知らない私の視野が広がりそうです。

庭花庭花 2009/09/25 15:54 シリコンバレーでは日本車が多かったですか。何ででしょう。安さ?性能?・・・アメリカで走る日本車を見てみたいものです。シリコンバレーの気風・考え方は、スタンフォード大学の影響が大きいようですね。立派な大学です。
可愛らしいリスさんです。札幌・円山公園のリスさんみたいですね(笑)。

ミー太郎ミー太郎 2009/09/25 16:06 スタンフォード大学、どこもかしこも素晴らしく立派な施設なのですね。ステンドグラスが凄い!
空の青がまさにアメリカの青、懐かしいです。
あ、ちょっと訂正なのですが、NYに住んだ事は無いんです。^^; 短期旅行でちょっと滞在した程度で、英語力の方もほんの挨拶程度です。通じるまでが大変ですが現地では勢いのみで喋ってます。(笑)

ima-2ima-2 2009/09/25 17:04 こんにちは!
スタンフォ−ド大学の説明を読み大学のキャンパスは、甲子園球場約830個分もあるのですね。
あまりの広さにビックリ!
日本とスケ−ルが違いますね。
教会の見事なステンドグラス、!
大学の中での移動は車?自転車?自動車ですか?
サンタクララで可愛い「リス」のお出迎え何だかホットさせてくれますね〜
なかなか行けない所を拝見できて幸せな気分です。
有り難う御座いました。

そよ風君そよ風君 2009/09/25 17:29 広々として、気持ちの良いキャンパスです。卒業生さえ、学校内の隅々まで出かけた人はいないのではないかと思わせる広さです。

かたちゃんかたちゃん 2009/09/25 18:54 ikoさん、今晩は。
とっても詳しい旅行記に驚いています。
メモっておられたにしても、すごい記憶力ですね。
私は、いろいろ拝見して、一番印象に残ったのは、リスです。普通に散歩してて、出会えたり、ベランダにやって来たり、まるでメルヘンの世界です。そういう生活に憧れてます。
とにかく、詳細な記事は読んでいると引き込まれますし、すごい文章力だなあと感心しております。もちろん、写真も素晴らしいです。
無事に帰って来られて良かったのは、もちろんの事ですが、あちらでも元気に過ごされたのが何よりです。

popaipopai 2009/09/25 21:26 素晴らしい環境ですねぇ。
(私もこういう雰囲気でしたら・・もう少し一生懸命勉学に勤しんだかも・・<-ウソ!)
校訓がドイツ語というのも面白いですねぇ。

ちなみに私は飛行機登場経験は3度、沖縄往復と宮崎往復、そして慶良間諸島の座間味から那覇までのセスナ(定員一杯で副操縦席に座らされました)
沖縄の帰り、主翼前部に座り何気なく観ていると
主翼が大きく揺らいでいました・・・ずーっと!
眼下には雪を頂いた屋久島の姿が見えたのですが・・翼がもげるかも・・と言う恐怖はぬぐえませんでした。
以来、20年以上航空機には乗っていません。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/25 21:59 がんさん、こんばんは!
鳩山総理は英語の発音が駄目なんですか?
語学は天性のものがあるような気がします。

私も語学は全く駄目です。耳が悪いのでしょうか? ゴルフの石川遼さんはいつも英語を聞きながらくらしているとか・・・
英語を流暢に話している人が羨ましかったです。
がんさんもITの仕事をされているのですよね。
ヒューレットパッカード」の最初の会社「ガレージ」はアメリカ合衆国の史跡に指定されたそうです。いまでも「憧れ」が残っていますよね。
想像していたより 今でもシリコンバレーは輝いてみえました(思い込みかしら?)

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/25 22:02 micoさん、こんばんは!

私も若かったら もっといろんなことを感じたでしょうが ただただミーハーの旅行をしていますので ちょっと恥ずかしいです。
でも 私なりに納得できたところもありました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/25 22:14 庭花さん、こんばんは!
シリコンバレーだけでなく アメリカで日本車が多いのは燃費がいいからだと思います。
かつてのアメリカの車はガソリンを道に垂れ流して走っているといわれていました。
無尽蔵にあったと思われたアメリカの石油も価格があがり 省エネを考えるときになったのでしょうね。
アメリカはすることが早いですね。風車があちこちに立っていました。風力発電にも力をいれているのですね。

シリコンバレーは全米で最も理想的な気候と言われているそうです。
スタンフォード大学周辺は高級住宅地でした。どの家も花を大切に育てているのには驚きました。リスは可愛いかったです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/25 22:22 ミー太郎さん、こんばんは!
スタンフォード大学には何でもそろっているのです。美術館もロダンの彫刻庭園もスタジアムも陸上競技場も音楽堂も・・・それぞれがりっぱです。
なんだか不思議でした。

カルフォルニアの空は本当に青い色ですね。
日本の青さと違いますね。
いろんな発見をして楽しみました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/25 22:25 ima-2さん、こんばんは!

スタンフォード大学の広さには驚きですよね。
構内にりっぱな道がありますので 車でも自転車でも移動できます。バスも通っていました。
大阪大学の構内をバスが走っているのを見たときは驚きましたが それより広い大学でとても隅から隅まで廻るなんてできませんね。
美術館、スタジアム、陸上競技場も立派でした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/25 22:29 そよ風さん、こんばんは!
アメリカは何もかも大きいですね。そのことを実感しました。
スタンフォード大学はりっぱな大学ですが 自由な校風で 外部の人を遮断しなくも運営できるところもすごいと思いました。

とても隅々まで見て廻るなんてできませんね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/25 22:32 かたちゃん、こんばんは!

記憶力は駄目ですね。それに何度説明を聞いても理解できなくて・・・・
なのに見て廻るのですから ちょっと可笑しいですよね。
リスはほんとうにどこにでも現れて 可愛い仕草でひきつけました。
ハチドリも町の中でよく見かけました。小さいのでカメラにおさめるのは難しかったです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/25 22:39 popaiさん、こんばんは!
飛行機を信頼していなくて乗るのは苦痛ですね。
飛行機の羽は頑丈に見えませんし 風を受けてバタバタすると今にも壊れそうですよね。

それでも飛行機に3回も乗られたのですから 免疫がついているでしょうね。
一郎君のお父さんは全くでしたから、ちょっと残念な気持ちです。

西表島を思い出します。すばらしい島でした。

たそがれたそがれ 2009/09/26 05:52  素敵な自然に包まれた学園ですね。
 頭がよく回転しそうな雰囲気ですね。
 海外も東南アジアしか知らないので、一度は欧米風の雰囲気にも触れてみたいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/26 23:58 たそがれさん、こんばんは!
スタンフォード大学は想像以上に大きくて美しいところでした。
世界中の優秀な人たちが集まってくるのだそうですから すごいですね。

構内のあちこちを廻って 雰囲気だけかいできました。

2009-09-22 アメリカ旅行記・その1 初めてのシリコンバレー

ikomanokaze2009-09-22

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

HOME   < 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!


大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 成田空港からサンフランシスコ空港  成田空港からサンフランシスコ空港へを含むブックマーク

10年前にカナダトロント、バンフに出かけたときは関空から出かけることができましたが、今回は関空からは直接のアメリカ便がないとあって 橋下知事の「このままでは関空は沈んでしまう」という言葉が身にしました。

しかも日本航空も問題山積で、「再建をかけ、米・デルタ航空との資本/業務提携を検討へ」というニュースが流れています。サービスが悪くなったといわれます。

韓国仁川国際空港と比べて日本の航空会社は経営が上手くいっていないようですね。

私の場合、乗り継ぎ便の席がとれなくて 出発便は 伊丹羽田成田サンフランシスコと乗継が多くて気が重かったのです。

ところが思わぬところで幸運がめぐってきました。

私の今回のシートはプレミアムエコノミーで、シートがゆったりしているので気に入っていたのですが、受託手荷物は一個23kgまででした。入国手続きのとき大きいスーツケースが28kgもあり2個に分けるようにと言われたのです。

スーツケースを開けて 用意された箱に荷物を分けた後にその幸運はが飛び込んできました!

「プレミアムエコノミーの席が満席ですのでビジネスシートに移っていただけませんか?」「え??」

<勿論、大喜びです!>

それから ゆったりと飛行機を見ながらラウンジでお食事をいただいてワインをいただいて・・・幸先好い出発になりました。

成田空港ラウンジからの景色

ラウンジはゆったりとくつろげる場所があり、マッサージできる場所もあります。

飲み物も豊富です。特にお酒の種類は多いようです。

カレーがお薦めといわれていただきました。確かに美味しかったです。パソコンが使えるのも嬉しかったです。

f:id:ikomanokaze:20090922172341j:image

機内に入ると プレミアムシートでもよかったのですが、ビジネスになるとそれより広くてベットのように平らにできるのが気に入りました。

伊丹羽田成田・・・と、もう随分旅をしてきたような気分です。お食事はラウンジでたっぷりいただいたし、ワインもいただいたし・・・

あとは一眠りしたい!  

でも映画も観たい、パソコンもしたい、英会話の練習もしたい、ここまできてまだ欲張りです。

迷っているうちに飲み物のオーダーがきて、テーブルには白いクロスがかけられました。

洋食はステーキか鱸のソテーがメインですが、

和食は品数豊富です。抹茶豆腐・雲丹添え、鱧の子玉〆・六方小芋、鮪霜ふり・山かけ、鱚の白板巻き・土佐酢ジュレ、鮎一夜干し・たで卸し添え、鱧寿司、線香玉子・すっぽん煮凝り・ごり生姜煮、鮑と蓮根小倉煮・焼き湯葉・・・と肴があり、鰻しんじょ、すずきの宇治焼き、機内で炊きたて魚沼産こしひかり、香の物、味噌汁、あとフロマージュブラン(ドライオレンジ)と緑茶です。

これが一品ずつ運ばれてくるのですからすばらしい!

気がつくといつの間にか眠っていたようです。ライトが消えて 毛布もかかっていてブラインドも閉じられていました。

日付変更線を通るので短い夜はあけ ブラインドを少し上げてみると朝日で赤く染まった景色がみえました。

日付変更線を過ぎて朝です!

f:id:ikomanokaze:20090922191852j:image

サンフランシスコの町がみえました

成田16時05分発、サンフランシスコには同じ日の11時30分着です。時を逆行しています。なんだか変ですね〜

f:id:ikomanokaze:20090922192834j:image

f:id:ikomanokaze:20090922192307j:image

[海外] サンフランシスコ空港からサンタクララ

シリコンバレーには11の都市があります

私が滞在するのはサンタクララです。サンフランシスコ空港から55kmぐらいあるのでしょうか?

北西から南東に伸びるサンフラシスコ湾に沿ったフリーウェイ「ルート101」シリコンバレーへの幹線道路です。

f:id:ikomanokaze:20090922194049g:image

フリーウェイ「ルート101」を南下したサウス・サンフランシスコ市の近くにはバイオ関連の企業が多いそうです。

車からグーグル建物がみえました。NASA(米航空宇宙局)、インテル建物もみえます。

とうとうシリコンバレーにやってきたようです。

 

f:id:ikomanokaze:20090922195821j:image

f:id:ikomanokaze:20090922195849j:image

f:id:ikomanokaze:20090922200000j:image

f:id:ikomanokaze:20090922200026j:image

いつか じっくり企業めぐりをしたいと思っています。

ITのこと何にもわからないものが企業をみたって何にもならないのでしょうが、恥ずかしながら夢の続きでも見るように、ただ見るだけです。

レッドウッドシティー(市)には オラクル

パロアルト市にはアップルの元祖が生まれたゼロックスの研究所PARC(Palo Alto Research Center)やヒューレッド・パッカード(HP、そしてシリコンバレーとは切っても切り離せないスタンフォード大学があります。

マウンテンビュー市にはグーグルが クパティーノ市にはアップルが、

サニーベール市にはヤフーAMD

サンタクララ市にはインテルサン・マイクロシステムズ サンノゼ市にはシスコシステムズアドビシステムズなどがあります。いくつの企業を廻れるかな?・・・考えるだけでわくわくしてきます(変かしら?)

サンタクララに到着

夾竹桃、百日紅の花が満開です。薔薇、紫陽花百合、バーベナ、インパチェンス、ルピナス、リトルエンジェルが家の周りを飾っていてきれいな町です。

あちらこちらに緑の芝が美しい公園があり、ゴルフ場があり・・・美しい町並みです。

f:id:ikomanokaze:20090922202010j:image

f:id:ikomanokaze:20090922202034j:image

町の向こうには丘のような山並みが続きます

日本の山の色と違って禿山のように見えます。ゴルフ場であったり、牧場であったり、果樹園であったりしました。

このあたりは有名なワイン産地でもあるのです。ワインカントリーがひろがっているそうです。

f:id:ikomanokaze:20090922202634j:image

私の滞在地も花が咲きプールがあり小川が流れていました

f:id:ikomanokaze:20090922203126j:image

f:id:ikomanokaze:20090922203152j:image

f:id:ikomanokaze:20090922204418j:image

カルフォルニアは9月まで夏時間です。時計が1時間はやく進んでいます。

午後7時、まだ外は明るくて あちこちで人の輪ができていてバーベキューの煙と匂いが漂っています。

お祭り好きな人たちです。

歌う カエル歌う カエル 2009/09/22 21:17 無事到着ですね!
映画で見た様な風景 現実の その場に立って
気分は どうですか?

飛行機の中 ずっと椅子に座って
疲れませんでしたか?

そちらの 休日は 土日?
ナントカ・カーニバル なんて 無いのかなあ・・

とにかく 疲れない様にして下さい。
シリコン・バレーは 複数の土地ですか?
やっぱり ちょっと 谷間ですか・?

息子さんは 何歳ぐらいに・・???
奥さんは 現地の人・・?
ま そんな プライバシーは さておいて

シリコンの次に 眼を向けている 半金属は
何でしょうね・半導体に 代わる物 て 無いのかなあ?

基盤とかの 工程を見せてもらえたら
面白いですよ

僕は 昔の 東芝の設備しか 見たこと ありませえん。
空清設備の工場内に 入る時 エアーのシャワー室内を 通過せんと いかんし・・
持ち物も制限あるし 工具類も 空気で洗濯・・
やっかいな 工場でしたが・・

きっと 工場内には ロボットが うろうろ している筈です。
東芝の場合は 自動制御の台車風 ロボットでしたが・・昔の 国産ロボットは 融通が効かず
プログラム通りに 動くだけで
時と場合の 自己判断が 出来ませんでしたが・
ま あれから 30年後の現在のアメリカ
どう なっているのかなあ〜

きっと 面白い物が ワンサカ あるよ!
レポート 楽しみに してます デス。

至誠至誠 2009/09/22 23:46 お帰りなさい。お疲れさまでした。
ビジネスクラスはラウンジが使えて、ラッキーでしたね。
ご旅行の紀行文、楽しみにしております。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/23 10:40 歌うカエルさん、おはようございます!
ただいまです!

行きの飛行機はベットに横になっているうちに着いた・・・という感じで、現地についても疲れがなくてすぐに周辺の自然公園散策にでかける元気さでした。
幸運なビジネスシートが舞い降りてきたおかげですネ!

何も知らないのに 「あそこにもここにも出かけたい」という我まま婆さんの希望を随分かなえてくれました。
ところが当の私は頭の中が混乱して 今でも整理がつかないのです。想定外の情報過多でした。
しかも わかっていたことですが 理解できないことが多かったです。
英語力がないことが致命的でした。
それでもお腹いっぱい吸収してきました。

息子のお嫁さんは日本人ですよ。今回私たちのために 日本食でもてなしてくれました。茄と胡瓜の糠漬けまでお手製でした。

カーニバルには出会いませんでしたが、アメリカの人たちは陽気でお祭り好きな人たちのように感じました。
パーティーを開いて談笑している姿を何度もみました。
サンノゼに出かけた日は「レイバーディー」の休日でした。町にはお店が並び公園ではポップス演奏とダンスで盛り上がっていました。公園での食事会など楽しそうでした。

シリコンのことまだまだよくわからないのですが インテル博物館で説明をうけました。
それでもわかったようなわかってないような・・・

カエルさん、私の発見なんて高が知れていますが、いつも「へぇー!」と驚きの連続でした。
また 私の報告聞いてくださいね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/23 10:57 至誠さん、ご無沙汰しています。
帰ってきました。

ヨーロッパに出かけたときもタイに出かけたときも「百聞は一見にしかず」とつくづく思いましたが、今回も同じ気持ちです。

TVのニュースで知っていることを目の当たりにすると それはもう何倍もの大きさで私の中に入ってきます。
たとえば 車はほとんどが日本車でした。
カルフォルニア、しかもシリコンバレーだから 土地柄かもしれないと思ったのですが、田舎に行っても 観光地に行ってもホンダ、トヨタ、ニッサン、スバル、マツダでした。フォードが少ないことに驚いたくらいです。ベンツ、BMW、アウディも結構みかけましたが なんといっても今は省エネの日本車でした。

ビジネスクラスで旅をするのはいいですね。疲れが違いますね。
運賃が高いので もう乗れないでしょうね・・・
ラッキーでした!

そよ風君そよ風君 2009/09/23 15:21 もう何年前も前ですが、シリコンバレーに行ったことがあります。まだIT産業が隆盛な時代です。その時にシリコンバレーに有名企業が点在する地図をもらってきました。今はもう無くなってしまったDECなどが載っていました。

桃源児桃源児 2009/09/23 16:44 シートがグレードアップ、これは嬉しいですね。
乗り継ぎが多くても、苦にならないかも?
和食、品数がすごく多いですね。食べきれないかもしれません。

たそがれたそがれ 2009/09/23 21:46  久し振りの復活有難うございます。
 アメリカは遠くて近い国!日常にアメリカ文化を無視しては成り立たない時代ですね。
 特にITの分野では完全にアメリカの影響下に…それにしても、常に新しい世界を目指して努力されるkazeさまを尊敬しちゃいますよ。

庭花庭花 2009/09/23 21:49 ビジネスシートに移れて幸運でしたね。
幸先の良い旅の始まりです。
サンフランシスコの朝焼けがきれいです。日本では見られない朝焼けのように感じます。いろいろな気象条件によるものなのでしょうね。
シリコンバレーと言えば、少し前までは、半導体の町として栄えたと聞いておりますが、今はどのようになっているのでしょうね。

popaipopai 2009/09/23 23:26 長旅お疲れ様でした。
(飛行機という物を信用していない私にとっては)訪れることのない土地。
シリコン・バレーと聴くと何故か(余り関係はないのですが)
8080,Z80,CP/Mと言う言葉が思い出されます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/24 01:25 そよ風さん、こんばんは!
そよ風さんはシリコンバレーにいかれたことがおありなのですね。
ITにお詳しいから 機械・電気・電信関係のお仕事をされておられたのでしょうか?

私はITはいくところまで発展したから もうシリコンバレーはそれほど世界の中心ではないと思っていました。
しかし シリコンバレーにはまだ人が集まるようです。人が集まるところはまだ世界の注目度が高いのでしょうね。

しかし名前だけ知っていたIT界の企業も様変わりしているようですね。
1990年代世界中に君臨していたサンマイクロシステムズもオラクルに買収され、ここだけ人がいないように静かでした。
DECは最近までシリコンバレーにあったのですか? シリコンバレーは土地が高いので工場はなくなって インテルもここでは製造はしていなそうですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/24 01:30 桃源児さん、こんばんは!

突然のシートのグレートアップで大喜びしたのですが こういうことはときどきあるようですね。
こんな広々としたシートだったら 苦もなくどこにでも行けそうに思いました。

若いときと違って食事はたくさん食べられなくなってしまって 残念です。ほんの少しだけいただきました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/24 01:39 たそがれさん、こんばんは!
アメリカは多民族国家ですね。
シリコンバレーは特にいろんな国から人が集まっているところですから 私たちでも平気で歩けるように感じました。
英語ができなくても 誰も訝ることなく ジロジロみられることなく 違和感なく過ごせることに驚きました。
そういう意味で 日本はまだ狭くて小さいですね。違うものをジロジロみますものね。

好奇心だけは強い私ですが 今回は年齢を感じました。冒険心が影を潜めて空気を楽しんでいるだけで満足していました。
英語が話せなくては 行動範囲が狭くなりますね。ちょっぴり残念でした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/24 01:45 庭花さん、こんばんは!
ビジネスシートでの旅は初めてですので 大喜びしました。快適でした。

シリコンバレーは今でも世界のITの中心地だと感じました。半導体からGoogleのようにソフトの会社も多くなったようですね。

私はよくわかっていないのに ミーハーのように御のぼりさんしてきました。
GoogleやYahooやインテルの会社をみて喜んでいました。恥ずかしいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/24 01:55 popaiさん、こんばんは!

奈良に来られていたのですね。
大和三山はどんな印象でしたか?
私は今でもドキドキします。何故かわからないのに興奮します。変ですね〜・・・・!

popaiさんから(飛行機という物を信用していない私にとっては)という言葉を聞いて驚いています。
私の兄(一郎君のお父さん)も同じことを言っていました。とうとう飛行機に乗らないで亡くなりました。

CP/M 8080マイクロプロセッサですか?
インテル博物館で勉強してきましたが よくわからないままです。
シリコンバレー観光なんて 関係者以外はだれもしないでしょうね。
恥ずかしい話ですが わからないままになんとなく納得できたものがありました。

がんさんがんさん 2009/09/24 08:41 お帰りなさいませ。
振り返って見ると、私はもう10年近く海外に行ってませんね…。
成田空港は懐かしいですが、関空からアメリカへの直行便が無いとは驚きです。
国際空港じゃありませんね…。
しかし、ビジネスクラスはラッキーでしたね。
私が初めて海外出張に出かけた24年前はまだ大らかな時代で、平社員でもビジネスクラスに乗せてもらえました。
ボストンでの仕事を早めに終えて、2日くらいサンフランシスコで遊んで帰りました。
あの時代が懐かしいです。
お疲れを出されませんように。

ミー太郎ミー太郎 2009/09/24 10:22 旅行記、お待ちしておりました!関空から直行便が無いのは本当に意外です。成田空港を見るのも久しぶり♪ アメリカへ行く時は夜明けの瞬間を見たくて眠らずに外を眺める私です。あの時の空の色を久しぶりに見る事が出来て嬉しいです。^^
乗り継ぎは大変だったでしょうけどグレードアップは本当にラッキーでしたね!ビジネスなんて私には一生縁のないクラスです。^^;
アメリカ西海岸らしい風景、どんな滞在だったのでしょうか。続きが楽しみです。

ima-2ima-2 2009/09/24 11:02 お帰り「なさぁ〜い」♪♪♪
\(@^〇^@)/☆アメリカのシリコンバレ−に行かれ念願が叶いましたね〜
          バイオ企業やIT企業NASAなど山下さんの興味深い所で、ワクワクされたのでは・・・?
 ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
また、サンタクララの綺麗な町並みに滞在されたのですか?
日本と違って「ごちゃごちゃ」した町並みでなく
「リゾ−ト」気分のような素敵な町並みですね〜

素敵な想い出を胸に秘め同じように僕も参加させて
戴いたようです
 ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! 有り難う御座いました。

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2009/09/24 13:34 お帰りなさい〜♪
素敵な空の色。不思議な気持ちでただただ、魅入っています。

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2009/09/24 15:34 ひめぼたるさん、関空からではなく、成田から行ったのですか?このブログはアメリカから発信ですか?飛行機もビジネスとは豪華版ですね。私など何十回と海外へ行きましたが、ビジネスに乗せてもらったのがたった2回です。やはり違いますね。
アメリカの風景ゆっくり拝見しました。

花咲か爺花咲か爺 2009/09/24 16:34 お帰りなさい。快適な旅だった様ですね。
さすがは米国、不景気だと言っても大差、大国の豊かさが風景などから感じられますね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/24 23:27 がんさん、こんばんは!

帰国してから がんさんのところを訪問して ビロードのような苔を拝見して 私は緑の芝生よりビロードの苔かな?・・・なんて思いました。

がんさんもお仕事でいろんな国にでかけておられるのですね。
昔 もっと若いとき仕事で海外へ行かれる人が羨ましかったです。
タイのプーケットのホテルの中庭でIBMの社員さんたちがパソコンを膝において芝生に座って会議をしておられる姿を見た衝撃を覚えています。

もうそんな憧れはなくなりました。老いとどうやって付き合っていこうかということが大切になりました。
活き活きと老いるなんてことができるといいですね。
サンフランシスコも少し覗いてきました。
がんさんのサンフランシスコの印象はどうでしたか?

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/24 23:38 ミー太郎さん、こんばんは!

ミー太郎さんは5年もニューヨークで暮らしておられたのですよね。勿論英語も話せるでしょうね!
羨ましいです。
私もうんと勉強したのですが 全く駄目でした。

>アメリカへ行く時は夜明けの瞬間を見たくて眠らずに外を眺める私です。

私もそうでした。いつも窓に顔をくっつけて日の出を待っていたものでした。
でもかなり疲れていたのでしょうね。眠ってしまいました。歳のせいもあるのでしょうね。
でも、間に合ってよかったです。誰かが起こしてくれたかのように間に合いました。

ヨセミテ国立公園に2泊しました。すばらしいところでした。その大きさに驚きました。
また報告したいと思います。みてくださいね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/24 23:44 ima-2さん、こんばんは!
ミーハーの旅でしたが 私の行きたいところをじっくり見学できて満足しています。
マイクロプロセッサーのことを勉強しましたが それでも理解できませんでした。でもなんとなく納得できました。
ヨセミテ国立公園はすばらしかったです。
また報告をみてくださいね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/24 23:47 湖のほとりさん、こんばんは!
いろんなリスに会えて、鳥に会えて、熊や鹿に会えて、嬉しかったです。
リスさんと仲良くくらしておられるほとりさんのことを思い出しました。
豊かな自然の中で暮らしていると 気持ちも変化するのがわかるようでした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/24 23:52 wmkishi(彦左)さん、こんばんは!
帰ってまいりました。
見学したいところがたくさんで、いつも出かけていて夜になってskypeを鳴らすのですが時間があわなくて駄目でした。残念でした。
彦左さんのブログを拝見しました。
NOBUさんとASOBININさんとskypeがつながりました。
今度KPCは和歌山ですね。楽しみにしています。
よろしくお願いします。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/24 23:55 花咲か爺さん、こんばんは!

私もアメリカはもっと沈んでいると思いましたが 国立公園にいってもシリコンバレーの周辺でも あまり感じませんでした。
地域によって違うのでしょうか?
青い空と明るい空気でどこに行っても花盛りでした。花を育てるのは日本以上かもしれませんね。

2009-09-03 庭のシュウカイドウと 花の写真展

ikomanokaze2009-09-03

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 我が家の 秋海棠(シュウカイドウ)  我が家の 秋海棠(シュウカイドウ)を含むブックマーク

6月頃から咲き出したシュウカイドウは夏を越して 今も満開です。

少し葉の痛みが目立つようになりましたが 植木の間のあちこちからピンクのハートの顔を出していて とても可愛らしいのです。

(秋海棠は学名:Begonia grandis)でベゴニアの仲間ですが 丈夫な植物で 種が落ちてどんどん増えていきます。シュウカイドウのお花畑になってしまいそうです。

日がよくあたるところでは 葉の痛みが目立ちます。日陰が大好きで 大きな木の陰にもぐりこんで 顔だけ出しているように咲いています。

f:id:ikomanokaze:20090903205725j:image

f:id:ikomanokaze:20090903205801j:image

和菓子を連想するような色と形ですね

f:id:ikomanokaze:20090903205840j:image

[] 花の写真展  花の写真展を含むブックマーク

今日(9/3)から9日まで 大阪市内本町にある富士フォトギャラリー「花の会」大阪支部の写真展があります。

私もヤマボウシの写真を出してもらえることになって 今日出かけてきました。

f:id:ikomanokaze:20090903210417j:image

私の写真をみつけました

f:id:ikomanokaze:20090903210504j:image

今年の春 奈良霊山寺で撮ったヤマボウシの中のひとつです

f:id:ikomanokaze:20090903210540j:image

[]しばらく 留守にしますので、ブログをお休みします。 しばらく 留守にしますので、ブログをお休みします。を含むブックマーク

アメリカシリコンバレーに出かけてきます。

シリコンバレーカリフォルニア州サンフランシスコ市の南方にあるサンノゼサンタクララ付近一帯の通称で、11の都市があるそうですね。

ハイテク企業が集まっており,シスコ・システムズ,インテルサン・マイクロシステムズヒューレット・パッカードなど多数のIT関連企業が本社を置く半導体企業が集中しているところです。YahooGoogleもあります。

私がパソコンに触れ始めたずっと昔、その頃に「世界の頂点を極めた電子立国・日本」がありました。 

「ものづくり日本」のことをNHKのTVで胸をときめかせながら観ていました。そして遠いシリコンバレーに羨望に似た気持ちを抱いていました。

いまさら遅いですが それでもまだほんの少しだけ残っている好奇心でシリコンバレーを見てみたいと思います。

しばらくお休みします。よろしくお願いします。

がんさん@大和の国がんさん@大和の国 2009/09/04 08:21 秋海棠、綺麗で可愛らしいですね。
シリコンバレーですか…。
私は仕事でサンフランシスコに何度か行ったことがありますが、そのとき「サンノゼ」の標識を見ました。
行くことは無かったのですけどね。
新型インフルエンザが流行しております。
お気をつけて。

micomico 2009/09/04 09:06 おはようございます、
大好きなシュウカイドウ楽しませていただきました、
花の写真展」の出展おめでとうございます。
シリコンバレーへお出かけ、楽しみですね。
お気をつけて行ってらっしゃい。
おみやげ話、楽しみにしています。

桃源児桃源児 2009/09/04 10:49 シュウカイドウ、日陰に咲く花なんですね。本当に食べたくなるような色合いです。
写真展に出品、素晴らしいですね。
アメリカ、気をつけて行ってらっしゃいませ。旅のお話を楽しみにしています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/04 10:49 がんさん おはようございます!
サンフランシスコも素敵なまちですね。有名な坂を走る電車に乗ってみようと思っています。

ここにきてさらに強力になったインフルエンザが心配です。うんと寝て体力を保持しないと年寄りは危険ですね。
病気にならないようにと祈りながらの旅です。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/04 13:18 micoさん、こんにちは!
「おわら風の盆」にでかけられてよかったですね。
情緒あふれる踊りが続けられるのですね。

シュウカイドウは可愛い花ですね。micoさんもお好きですか?私も好きな花です。
私も花の写真展にだしていただいたのですが ずらっと並んだ花の写真の中から micoさんところで始めてみた花火のような花を見つけました。
不思議な花もたくさんありますね。

インフルエンザにかからないように、病気にならないように気をつけての旅ですが、楽しんできたいと思います。
帰りましたら またよろしくお願いします。

かたちゃんかたちゃん 2009/09/04 13:40 ikoさん、今日は。
お庭にシュウカイドウが咲いてるなんて素敵ですね。私は先日行った醒ヶ井の地蔵川沿いに咲いていたシュウカイドウを見ました。とっても涼しげで可愛いと思いました。

写真展に出品されたなんてすごいですね。さすがです。憧れちゃいます。

しばらく海外にお出かけだそうですが、どうか、お体に気を付けて、楽しんでいらして下さいね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/04 14:17 桃源児さん、こんにちは!
日陰の花の秋海棠ですが、苔むした日本庭園にとても似合います。

まだ上手くない写真ですが こうやって飾ってもらうと 少しはみられるような気がします。
孫にも衣装ですね!

アメリカから帰りましたら また土産話を聞いてくださいね。

庭花庭花 2009/09/04 15:13 花の写真展に「ヤマボウシ」が展示されて良かったですね。これからも、写真に意欲が出てきます。
アメリカ旅行、気をつけてお出かけください。
日陰の好きなシュウカイドウ・・・もう初秋といっても良い頃ですかねぇ。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/04 20:44 かたちゃん、こんばんは!
シュウカイドウの花は かよわそうでいて結構強い花みたいです。風に揺れる様がとてもいいですね。

かたちゃんところも どんどん緑が増えていっていますね。4人家族仲良しで いつもいいなぁ〜・・・て思います。

しばらく出かけますが、また帰りましたらよろしくお願いします。
アメリカから かたちゃんのところを訪問してみたいです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/04 20:49 庭花さん、こんばんは!

まだ庭花さんのようには花の写真が撮れませんが
これからも撮り続けていきたいと思いますので、
これからもよろしくお願いします。

しばらくでかけます。旅行先でどんな写真が撮れるか楽しみです。
またみてくださいね。

松風松風 2009/09/04 22:59
こんばんわ
さすが難しい秋海棠を
上手く撮影されていますね。
この花は秋を告げる花で大好きなんですよ^^

日下のまつもと日下のまつもと 2009/09/05 08:47 生駒さん、おはようさんです。

花の写真展の案内状ありがとう。
いい日を選んででかけようかと思います。

アメリカですか。無理しないで楽しんできてください。

ima-2ima-2 2009/09/05 09:45 こんにちは!
やっと秋の気配が感じられる気候となりました。
先日、花の写真展の案内を戴き有り難う御座いました。
(9月4日金)に武知さんと家内と僕と3人で展示会に
行かせていただきました。
そして、山下先生の作品も見せていただきました。
幻想的に撮影されていてとても素晴らしく感じました。
また、他の方達の作品も見せていただき個々の特徴を良く生かされた作品だと思います。
やはり花を見せていただいて花の作品は飽きが来なくて晴れ晴れとしました。
また、あめりかのシリコンバレ−のお話しを楽しみにしています。
道中、気をつけていってくださいね。

たそがれたそがれ 2009/09/05 12:20  PCトラブルで訪問が遅れてすみません。
 清楚な感じの秋海棠…綺麗に撮れていますね。
 アメリカへ行かれるのですか…IT王国から更なる先進地へ…いろんなことを吸収されて来てください。
 又楽しい有益な記事を楽しんでいますので気を付けてお出かけください。。

花咲か爺花咲か爺 2009/09/05 15:33 今頃アメリカ御旅行中でしょうか。
素晴らしい花の写真ゆっくり拝見させて頂きました。
又アメリカの旅の話を楽しみにしております。
御旅行中のご無事をお祈り致しております。

森すえ森すえ 2009/09/05 21:51 ヤマボウシのお写真の出展、おめでとうございます。流石に綺麗に写されていますね。清楚な花が浮き立つ姿にほのぼのとした気持ちのさせていただきました。サンフランシスコのいいところにお出かけになられるのですね。気候もいい時期ですから存分に楽しまれてきてくださいね。ご帰国をお待ちいたしております。

そよ風君そよ風君 2009/09/06 17:26 旅行楽しんできて下さい。また帰られたら、異国の景色を楽しみにしています。

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2009/09/06 18:26 ひめぼたるさん、素晴らしい花秋海棠(シュウカイドウ)を置きみやげにアメリカへ旅立ちますか。
良いですね。羨ましい限りです。私はもう海外は諦めています。ひめぼたるさんのことですから、きっと勉強になることをアップして貰えると期待していますよ。お元気で行ってらっしゃい。

ミー太郎ミー太郎 2009/09/07 09:59 ヤマボウシの写真、見ていると凄く癒されます。いつもながら素晴らしい作品です。^^
アメリカ・シリコンバレーへ?それは楽しみですね。旅のご無事をお祈りしています。お戻りになったら是非旅行記をお聞かせ下さいね。楽しみに待ってます♪
では、気を付けて行ってらっしゃいませ!^^

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/07 11:10 松風さん、こんにちは!・・・というより、おはよう!でしょうか?

今私はカルフォルニアのサンタクララから 書いています!
こちらの時間は午後7時です。まだ外は明るいです。

松風さんの京都の秋海棠はとてもいい雰囲気でしたね。
我が家の秋海棠は私が帰るまで待っていてくれるか気になるところです。
長居公園のコスモスもみたかったです。松風さんにいつも紹介していただいて 行きたいところが増えました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/07 11:15 日下のまつもとさん、こんにちは!
今シリコンバレーのひとつの町サンタクララに滞在しています。

元気に楽しんでいます。帰りましたらお会いしたいです。
写真展出かけてくださるそうですね。ありがとうございます。
これから 素敵な写真が撮れるように努力したいです。いつもありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/07 11:27 ima-2さん、こんにちは!
今、カルフォルニアのサンタクララからお返事を書いています。
日本から持っていったPCがうまくつながって喜んでいます。
奥様とKakoさんとご一緒に写真展にでかけてくださったそうで、ありがとうございます。
ほかのみなさまはカメラ歴が長く、写真の先生もしておられたり 私は見劣りしますが これからもっとうまくなりたいと思っています。
いつもありがとうございます。
Kakoさん、奥様によろしくお伝えくださいませ。
感謝しています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/07 11:35 たそがれさん、こんにちは!

お返事を書いている間に薄暗くなってきました。
今シリコンバレーは6日の午後7時25分です。
今日は日曜日 近くの市場をまわったり、自然保護公園を散歩したり Googleやシスコの会社をながめたりしてきました。
何をみても珍しがるミーハーぶりです。
また お話聞いてくださいね。
ありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/07 11:44 花咲か爺さん、こんにちは!
今 シリコンバレーのサンタクララはやっと日が蔭ったところです。
先ほどまで住宅地周辺を散歩していますと どの家も庭が美しく 夾竹桃とサルスベリの花が満開で バラもとてもきれいです。
手入れが行き届いた庭を見ながら散歩してきました。
日本からもっていったPCをつないでお返事を書いています。カルフォルニアのインターネット環境もすばらしいですね。
日本にいるときと同じように早く閲覧できるので驚いています。お花の写真をたくさん撮りたいと思っています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/07 15:47 森すえさん、こんばんは!
日本はもうすぐ 朝になるのでしょうか?
カルフォルニアのサンタクララは夜の11時半をすこし過ぎた時刻です。
森すえさんのアメリカ旅行記を思い出しています。
カルフォルニアの空は雲ひとつなく青く 日差しはきついですが 木陰に入ると涼しくて夜は寒いくらいです。

今日は地域の人たちが日曜ごとに開いておられるオーガニック野菜の市場に出かけてきました。
日本の果物や野菜と比べながら見て歩きました。

また帰りましたらよろしくお願いいたします。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/07 15:52 そよ風さん、こんばんは!
今シリコンバレーは夜の12時少し前です。
今日滞在している家の近くの自然保護公園を散策してきました。ハチドリをよく見かけるという話でしたが、残念ながらハチドリに会えませんでした。キツツキ、リスもいるそうですので 会えるのを楽しみにしています。
また帰りましたら 話を聞いてください。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/07 15:59 彦左さん、こんばんは夕方四時前ごろでしょうか こちらは一日遅れますので今日は6日です。
ちょっと時間の計算まちがえたかしら?・・・

なんでも珍しくて きょろきょろしてばかりです。
また 連絡させていただきます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/09/07 16:06 ミー太郎さん、こんばんは!
今こちらは夜中の12時です。

ヤマボウシの写真を褒めていただき嬉しく思います。いっそう心をこめて撮っていきたいとおもっていますので、またみてください。

今日は自然保護公園を散策してきました。オークの大木がたくさん茂っていました。
いろんなものが珍しくて きょろきょろしながら楽しんでいます。
いつも ありがとうございます。