Hatena::ブログ(Diary)

ikomanokazeの日記 RSSフィード

2009-10-22 季節の色をみつけました

ikomanokaze2009-10-22

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 空の色が清明(あきらか)になりました。  空の色が清明(あきらか)になりました。を含むブックマーク

秋は空の色が清明(あきらか)なことから秋と呼ぶようになったになったという説もあります。「秋の語源」のひとつです。明るく澄んだ空、あきらか(清明)であるということからそのように説なえる人もおられるのでしょう。

昨晩は、その澄んだ秋の夜空、和歌山県紀美野町で撮ったオリオン座流星群の写真をみました。今の季節だからこそ見ることができる色があると感じました。

つくばにいる孫たちに会いに出かけてきます。

しばらくブログをお休みします

帰りましたら またよろしくお願いします。

しばらく留守にしますので 今日一日植物の手入れをしました。まだ頑張っている花、もうこんなに色づいた実、動きの鈍くなった昆虫たちは最後の大仕事をしていました。

庭の花 ・ホトトギス

今 一番元気に咲いています。向こうに赤く見えるのは南天です。もう赤くなっています。

f:id:ikomanokaze:20091022183511j:image

f:id:ikomanokaze:20091022183723j:image

赤い実は南天千両ハナミズキの実

f:id:ikomanokaze:20091022183824j:image

f:id:ikomanokaze:20091022183858j:image

f:id:ikomanokaze:20091022183940j:image

知人にいただいたハイビスカスがまだ咲いています

長い間留守にして水遣りもしていなかったのに 私が帰るのを待っていたように今になって次々と咲きます

f:id:ikomanokaze:20091022184228j:image

フジバカマも元気です

f:id:ikomanokaze:20091022184254j:image

シュウカイドウはまだまだたくさん咲いています

f:id:ikomanokaze:20091022184314j:image

わずかに咲き残ったジュランタにアオスジアゲハがきています

f:id:ikomanokaze:20091022184626j:image

すっかり葉がなくなった山椒の枝にアゲハの幼虫

「私を見逃してください」懇願するようにみています(?)

f:id:ikomanokaze:20091022185040j:image

カマキリさんは今年はどこに卵を産み付けるのでしょうか?

「私を見ないで!」責めるような目でこちらを窺っています(?)

f:id:ikomanokaze:20091022185118j:image

秋は昼間と朝夕の寒暖の差が大きく 1日の色の変化が一番大きい季節かもしれません。

秋の物悲しさはそこからきているように思います。

新古今和歌集の「三夕(さんせき)の歌」

どの歌が一番心に響くでしょう! 秋が深まるにつれ この歌の風景が見えてくるでしょうね。

寂しさはその色としもなかりけり 槇(まき)立つ山の秋の夕暮れ(寂蓮)

心なき身にも哀れは知られけり 鴫(しぎ)立つ沢の秋の夕暮れ(西行

見渡せば花も紅葉もなかりけり 浦の苫屋(とまや)の秋の夕暮れ(藤原定家

ima-2ima-2 2009/10/22 20:35 こんばんは!
庭の花達を見せていただきました。

ホトトギス.紫色の斑点模様の綺麗な花ですね。
ハナミズキもこんなに赤い美しい実を付ける事を初めて知りました。
虫たちも迫る冬に向けてガンバッテ生きている様に思います。
アゲハの幼虫も見かけによらず可愛く写っています。
かまきりも首をかしげて何事か???様子を見ている姿は、とても愛嬌良しに思えます。
可愛い孫さんの所へ行かれるのですか?
 \(@^〇^@)/☆
孫さんも「おばあちゃん」の来るのを楽しみにして
居られることと思います。
それでは気をつけて行ってください。
   (○´_●`)ノシ イテラ-♪

森 すえ森 すえ 2009/10/22 21:41 清明な花や実のお写真をみせていただき、ありがとうございます。私は西行の歌が心に残りました。季節の良い季節です〜筑波も紅葉して美しいことでしょう。又お写真を楽しみにしております。

micomico 2009/10/23 06:55 お庭も秋たけなわですね。
虫たちの健気な姿に愛しさを感じました。
お気をつけて行ってらっしゃい。

山口ももり山口ももり 2009/10/23 08:25 聞き覚えがあるお歌3種。新古今和歌集なのですか。此の歌集は、どの時代なのでしょう。西行は、新平家物語に出てたなあ・・・程度のことしか知らなくてすみません。

かたちゃんかたちゃん 2009/10/23 12:20 ikoさん、今日は。
お庭には、一杯のお花が咲いていて、素晴らしいですね。木の実も可愛く色付いていますね。
そして、虫たちもikoさんのお庭では居心地が良さそうですね。
つくばのお孫さん達とお会いになるんですね。楽しみですね。どうぞ、お気を付けて行ってらっしゃいませ。

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2009/10/23 16:16 生駒の風さん、今日のブログは身近な秋を入れてますね。立派なホトトギスを庭に咲かせていていいですね。アゲハチョウの幼虫もまだ居ますか、内ではよくキンカンの木に生まれるのですが今年は見ませんでした。

そよ風君そよ風君 2009/10/24 14:55 どんどん成長するお孫さんを見るのは楽しみでしょう。気をつけていってらっしゃい。

たそがれたそがれ 2009/10/24 21:12  夏も今はなくて秋の寂しさが身に沁みそうなカマキリ君…寂しそうです。
 涼しさにもかかわらずハイビスカスが頑張っていますね。真っ赤な色が印象的です。
 気をつけてお出かけ下さい。

至誠至誠 2009/10/24 23:39 お孫さん、お楽しみですね。
私は西行の歌が好きです。僧籍の侘びを感じます。

松風松風 2009/10/26 22:15 こんばんわ
ホトトギスって
目立ちはあまりしないのに
なんとも優雅な花なんですよね。
咲く場所で風情もあって好きです。

桃源児桃源児 2009/10/27 12:23 お孫さんに会いに行かれるのですね。楽しい時をお過ごし下さい。
花も虫も多くて、自然を感じることが出来て、いいですね。

ミー太郎ミー太郎 2009/10/27 12:59 深まりゆく秋ですね。画像で堪能させて頂きました。今頃はまだつくばでしょうか?
お孫さん達とゆっくり楽しんで下さいネ。
お帰りをお待ちしております。^^

花咲か爺花咲か爺 2009/10/31 16:58 綺麗なホトトギス、秋を感じて真っ赤なハイビスカスに青虫にカマキリ、皆今の時期を生きているのですね。
どの写真も綺麗ですね。

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2009/11/03 11:07 こんにちは。
秋の三夕、高校の古典の時間に暗誦しました。試験に出すぞ!という先生の言葉に必死になって覚えました。今読み返すと、とても意味深いものがそれぞれの歌にありますね。今では余裕を持ってこの歌に接することができます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/05 22:58 ima-2さん、こんばんは!
昨日帰ってきました。
孫たちとたくさん遊んできました。
夏休みからそんなに経っていないのに さらに成長したように感じました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/06 17:11 森すえさん、こんばんは!

森すえさんは「西行」の秋がお好きですか?私は 特にどうてことないのですが、「寂蓮」の秋の歌がつい口に出てきます。

つくばの秋は黄色い銀杏を楽しみにしていましたが まだ少し早かったようです。
森すえさんのところで拝見した ひたち海浜公園のコキアを是非みたいとでかけました。
このコキアの紅葉には少し遅かったようです。
銀杏には早く、コキアには遅く、一番美しいときに出かけるのは難しいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/06 17:14 micoさん、こんばんは!
長く家を空けていますと 庭の花たちも変化していました。
ご近所さんに水遣りを頼んで出かけましたので元気に迎えてくれて嬉しかったです。植物は出かけるときに困りますね。
勝手な言い分ですが、いつも悩みの種です。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/06 17:27 山口ももりさん、こんばんは!
「新古今和歌集の三夕の歌」と言っても 私もよく理解していません。
それでも学校で何度か暗誦させられたことと、なんとなく歌の雰囲気を教わった記憶があります。
秋の夕暮れのなかで つい口から出てくるときがあります。
「論語読みの論語知らず」ですが それなりに自分なりの解釈をしています。
鎌倉時代だったでしょうか? すみません。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/06 17:33 かたちゃん、こんばんは!
かたちゃんのところもお花が増えましたね。あれよあれよという間にどんどん増えていった感じですね。
もともとお花が好きで お花の写真をたくさん撮ってこられていますから お花が増えるのも当たり前といえばそうですよね。

わたしは つくばでも娘の花壇の整理と庭木の剪定をしてきました。もともと私が選んで植えたものですので愛着がありますが 年齢でしょうか 年々身体が思うように動いてくれなくなっています。

孫たちの方が私たちをいたわってくれる年齢になりつつあります。でも楽しかったです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/06 17:41 wmkishi(彦左)さん、こんばんは!
彦左さんところは金柑にアオムシですか?
金柑やからたちの木にもアゲハチョウの幼虫がいますね。
私のところはいつも数え切れにほど次から次にたくさんの幼虫がいます。小さくて黒いときに採らないと 気がつくと葉がなくなっています。
枯れない程度に幼虫を住まわせています(?)が、虫が嫌いな人にはたまらない光景でしょうね。
カブトムシの幼虫みたいな「根きりムシ」が木の周りの土の中にいるのは 私もこまっています。これは殺虫剤をまくしかないでしょうね。土を掘り返して何十匹もとったことがあります。

娘のところでも花壇や庭木の整理をしてきました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/06 17:47 そよ風さん、こんばんは!
幼子の成長は早いですね。今年の夏休みに会ったというのに 2ヶ月でさらに成長しているのに驚きました。
優しい色使いで絵を描くのですが その絵をおみやげにもらいました。
からすうりを箱一杯とって それもお土産です。
毎年カラスウリでリースをつくっています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/06 17:50 たそがれさん、こんばんは!
秋の虫は 夏の虫とちがって寂しそうですね。
それは私たちの勝手な感情移入でしょうね。
気候からくるものなのでしょうか?
夏の虫は寂しそう・・・なんて思わないのに変ですね。
孫たちとたくさん遊んできました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/06 18:00 至誠さん、こんばんは!
至誠さんは西行の歌が心に響くのですね。
私は寂蓮の歌です。
何故か秋が深まると この歌の情景が浮かんできます。

孫たちとたくさん遊んできました。孫たちと遊ぶと笑ったり声を出したりで知らずと賑やかな自分を感じます。
ひょっとしたら 若返りの薬かもしれませんね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/06 18:02 松風さん、こんばんは!
松風さんはホトトギスをいろんな角度から撮っておられますね。
お花が好きで お花を美人に撮られるのがお上手で 私も学ばせてもらっています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/06 18:52 桃源児さん、こんばんは!
孫たちとたくさん遊んできました。
長いこと留守にしていると ボーッとして現実感に乏しく浦島さんの気分です。

することは たくさん溜まっていますが、はてさて、何から手をつけたらよいのか?
気持ちの入れ替えにも時間がかかるようになりました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/06 18:55 ミー太郎さん、こんばんは!
長いことつくばにいて やっと帰ってきました。まだ頭がボーッとしています。

いろいろ片付け物を整理しながら現実感を取り戻しつつあります。
こんなところにも加齢を感じます。
加齢ではなく華麗だといいなぁ〜と思いました(笑)

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/06 19:00 花咲か爺 さん、こんばんは!

長いこと留守にしていまして お返事が遅くなりました。
留守にしている間に ホトトギスの花もほとんど終っていました。
スモークツリーの大きな葉が美しく色づいていました。
今日はいいお天気でしたので 草花の手入れをして 今年の春取り出した球根を植えました。庭は今から来年の春の準備ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/06 19:04 湖のほとりさん、こんばんは!

ほとりさんのおっしゃるとおりですね。試験に備えて必死に覚えたものが 今になってしみじみ味わう余裕がなんとも不思議です。

「論語読みの論語知らず」でもいいですね。唱えているうちに なんとなく理解できるようになるものですね。

2009-10-21 アメリカ旅行記・その14 シリコンバレーの生活(2)

ikomanokaze2009-10-21

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] シリコンバレーでの食事  シリコンバレーでの食事を含むブックマーク

シリコンバレーのスーパーマーケットやショッピングモールで紹介しましたが ほとんどの日本の食材が購入できるということに驚きました。

私たちは ヨセミテ公園で過ごした3日間をのぞいて 朝は手作りのぬか漬けと魚の干物、アサリの味噌汁、サラダ、ご飯をいただきました。全く日本の食事でした。

ぬか漬けのキュウリは韓国人向けのスーパーで購入したものです。日本の胡瓜とちょっと違いますが 漬物にするとよく似た味でした。茄子は見た目には日本の茄子そっくりでしたが皮が硬くなかなか中までつからなくて味ももうひとつでした。

韓国人向けのスーパーで購入した胡瓜に似た野菜

f:id:ikomanokaze:20091021164939j:image

アメリアカの西瓜は味が大味です

f:id:ikomanokaze:20091021165146j:image

アメリカのステーキ

パロアルトにあるサンダンス(Sundance)というお店は 日本からシリコンバレーに出張でやってくる人がよく利用するお店だそうです。

お店の看板にPrime Ribと明記されています。

プライムリブ(Prime Rib)とは最高品質の牛肉をじっくりと時間をかけてローストした繊細でダイナミックなアメリカ料理です。サッパリして旨みも凝縮されていて日本のステーキとはまた違ったおいしさでした。ちなみにプライムリブは、日本でいうと「リブロース」の部分にあたるそうです。

アメリカのワインは飲みやすくてとても美味しいワインでした。

日本でワインと言えばブルゴーニュ、か ボルドーのワインが最高でしょうか? 私はワイン通ではありませんのでカルフォルニアのワインがとても気に入りました。

シリコンアバレーのすぐ北に ナバ・バレーやソノマ・バレーなど葡萄畑が広がる丘陵地帯があります。そこは、全米一のワインの生産量を誇っているところです。美味しいステーキとワインをいただいて大満足でした。

洒落なお店のサンダンス

f:id:ikomanokaze:20091021171126j:image

日本でもプライムリブのお店が人気だそうですね

f:id:ikomanokaze:20091021172252j:image

 

[] シリコンバレーの学校  シリコンバレーの学校を含むブックマーク

私たちが滞在した家からすぐ近くに学校がありました。アメリカでは日本のように歩いて通学することはないそうです。

スクールバスで通学するか 親たちの車で通学するかだそうです。 それに近くには美しい公園がたくさんありますが 子供たちだけで遊んでいる姿は見かけませんでした。

親たちと一緒に遊んでいました。

そうそう アメリカでは子供たちだけを家で留守番させたり、車の中において買い物なんてことは法律で禁止されていす。

Don Callejon School (ドンカジェホン スクール )

f:id:ikomanokaze:20091021173428j:image

f:id:ikomanokaze:20091021174418j:image

Elementary Schoolのように見えますが 日本の中学生にあたる年齢の子供たちも通っているみたいです。

・教室で、生徒の状態へのアクセスを楽しむ最先端のメディアセンター、コンピュータラボの両方のワイヤレスおよびハードワイヤードインターネットアクセスできる。

・多目的ビルで、壁のテーブルやバスケットボールのコートととして機能するアセンブリ、ダイニングルーム、演劇、スポーツ活動のための場所になるところがある。

・教室中央の中庭は野外劇場と芝生が備わっている。

・屋外遊びの分野保育所、幼稚園、小学校と中学校の4つの学校分かれていて、市の公園に隣接して配置されている。 などの説明がありました。

日曜日の夕方・近くの公園(親も子も一緒に遊んでいます)

f:id:ikomanokaze:20091021183803j:image

鷹をよく見ました

f:id:ikomanokaze:20091021184343j:image

ノバトもよく見ました。日本の街の中にいるハトより清潔そうでした

f:id:ikomanokaze:20091021191012j:image

エンジュの花の街路樹がありました

f:id:ikomanokaze:20091021191207j:image

f:id:ikomanokaze:20091021192337j:image

ススキもよくみかけました

f:id:ikomanokaze:20091021192500j:image

光でキラキラ輝くススキの横にフリージアが咲いていました

f:id:ikomanokaze:20091021193848j:image

ノコンギクに似ています

f:id:ikomanokaze:20091021193905j:image

庭花庭花 2009/10/22 07:18 野菜がたくさん売られていますね。アメリカらしいです。すごく開放的な雰囲気がします。
ワインとステーキのお洒落なお店のサンダンスで、私も夕食を楽しみたいです(笑)。
植物は日本的なものが多いようですね。

がんさんがんさん 2009/10/22 08:06 プライムリブ、懐かしいです。(日本でも食べられるとは知りませんでした…)
私が初めてアメリカに行ったのは29歳のときでした。
その頃はごっついステーキが安くいただけるのが嬉しかったです。
ですが、この年になるともういけません。
夜でもチキンシーザーサラダとワインで充分になりました…。
これでいいのだとは思いますが、ちょっと寂しいような気もします。

ima-2ima-2 2009/10/22 08:14 こんにちは!シ \(@^〇^@)/☆リコンバレーでの食事を見せていただいて
綺麗なお店の美味しそうなステ−キ、やマ−ケットでの野菜の大胆に並べられた様子が伝わってきます。

日本の様に木目細かく又、行儀良く店頭に並べていないのが良く分かりました。
やはり、アメリカの食材の豊かさか?、アメリカ流か?・・・にあるのでは?

しかし僕の経験からするとスイカはイマイチだと思います・・・感心しませんね!
やはり日本のスイカは丹念に作られている様に思います。\(@^o^)/  (*^-^*) ニッコリ☆

山口ももり山口ももり 2009/10/22 08:30 お久しぶりです。もうお忘れでしょうか。絵を描いているものです。お元気にアメリカで生活してらっしゃるんですね。去年、五大国立公園をめぐるパック旅行で、グランドキャニオンとか行ってきました。もう20年ほど前、NYのホーホで個展をしたこともあります。

桃源児桃源児 2009/10/22 08:37 韓国の胡瓜、日本のとは形が違いますね。
アメリカにいても日本の朝食が楽しめるんですね。
法律で子供の保護を決めているんですね。何となくアメリカらしい話です。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/22 15:58 庭花さん、こんにちは!
すばらしい冬の朱鷺の写真に感動しました。
日本では絶滅した朱鷺が こうやってまた見られるなんてすばらしいですね。

アメリカは国土が広く何もかも大きくて開放的なイメージでした。
しかし人によっては 日本の繊細さが恋しくなったりするのでしょうね。
ワインとステーキが美味しくて・・・・でもどんどん太っていきそうです。稀にしか食べないので許されるかな・・・?なんて思いました。
お花はほとんどインターナショナルですね。ヨーロッパもアメリカも日本も花はよく似たものが多いですね。その土地ならではの花が少なくなって寂しいような気もしますが・・・どうなのでしょうか?

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/22 16:03 がんさん、こんにちは!

ほんとうにそうですね。
私もめったに食べないから珍しくて美味しく食べられたのでしょうね。
これが 毎日だったら恐ろしいような気もします。
雰囲気もあるのでしょうね。ワインとステーキが美味しくてペロリと平らげてしまいました。
がんさんのように 美味しいものを少しだけいただくのが一番ですね。
がんさんはお酒は召し上がりますか?

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/22 16:11 ima-2さん、こんにちは!
今日の写真は韓国人向けのスーパーですのでちょっと大雑把な並べ方ですね。

アメリカのスーパーは量は多く、サイズも大きいですが 並べ方は美しいです。カラフルです。日本のスーパーより美的だと思いました。 中国人向けスーパーや韓国人向けスーパーは雑然とした感じでした。
日本スーパー「ミツワ」は整理整頓された並べ方でした。しかしカラフルで明るいイメージではありませんでした。

そうそうima-2さんは果物の専門家ですから よくご存知ですよね。アメリカの西瓜はほんとうに美味しくないですね。
タイとかマレーシアの西瓜は美味しいですね。
それでも 日本のように手間隙かけて愛情たっぷりの果物はどこにもないような気がします。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/22 16:18 山口ももりさん、こんにちは!
おひさしぶりです。思い出していただけて嬉しいです。
ももりさんのグランドキャニオンの写真をよく覚えています。
夕日がきれいでしたね。
グランドキャニオンにも いきたいと思いましたがヨセミテ公園で体力も時間も使い果たしてしまいました。
NYで個展を開かれたのですか?やはり、すごい方ですね。力強い日本の絵にNYの人も驚いたことでしょうね。
また ももりさんの絵を拝見しに訪問させていただきます。
ありがとうございました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/22 16:24 桃源児さん、こんにちは!

若いときは旅行する楽しみのひとつが その土地の珍しいものを食べることでした。
なんでも食べられたものでした。
ところが このごろ歳をとったことと、胃腸が弱くなったことで 食べ物に用心深くなりました。
アメリカで日本の食事をいただくなんて野暮ですね。それでも そのおかげで元気はつらつ(?)と過ごせました。

欧米のように、特にアメリカのように なんでも法律でしばるやり方は 私には違和感がありますが、多民族国家ではしかたないことでしょうね。日本の国のように民族的に似通ったところの方が少ないかも知れませんね。
いろいろ勉強になりました。

そよ風君そよ風君 2009/10/22 18:08 毎年、パチンコ屋さんの駐車場で、幼い子供が熱中症でなくなります。これだけマスコミで知られている事実なのに、守れない親がいます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/22 19:23 そよ風さん、こんばんは!
私もこのニュースを聞くたびに「どうして?」
と思います。
これだけ問題になっていても なくならないことに怒りを覚えます。
「親子心中」が日本であることについて 欧米では 親が我が子を私物化していると問題になりましたね。

2009-10-20 アメリカ旅行記・その13 シリコンバレーの生活(1)

ikomanokaze2009-10-20

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] シリコンバレーの買い物(1)スーパーマーケット  シリコンバレーの買い物(1)スーパーマーケットを含むブックマーク

シリコンバレーの近郊は温暖な気候と豊富な水に恵まれた肥沃な土地で農業が発達してきた町です。 サンノゼの日曜市 は周辺の農家の人たちが持ち寄った野菜や果物、花が並び、いつもたくさんの人が集まってきます。

私が滞在中に一番利用したお店は セイフウェイ(Safeway)というスーパーマーケットです。セイフウェイ(Safeway)は典型的なアメリカのスーパーで、北カリフォルニアでは最も大きなシェアを持っているようです。店内は広くて食材の種類や商品の並べ方など鮮やかです。ほとんどのスーパーでは日本食も手に入るそうです。

ホテルやレストラン、公園などが集まったショッピングモールの中にあります。

f:id:ikomanokaze:20091020153306j:image

f:id:ikomanokaze:20091020153333j:image

ショッピングセンター内の花にハチドリがいました。

f:id:ikomanokaze:20091020160132j:image

f:id:ikomanokaze:20091020160215j:image

おすし屋さんを見つけました

f:id:ikomanokaze:20091020153405j:image

アメリカのおすし屋さんは何でも巻いて「ロール巻き」

f:id:ikomanokaze:20091020153503j:image

[] シリコンバレーの買い物(2)スタンフォードショピングモール  シリコンバレーの買い物(2)スタンフォードショピングモールを含むブックマーク

スタンフォード大学の北西に位置するスタンフォード・ショッピング・モールは、パロ・アルトやメンロ・パークといった高級住宅地に隣接した野外ショッピングモールです。ヨーロッパの香りがするようなオープンエアで高級感漂う雰囲気がありました。4つのデパートと140の店舗やレストランなどが入っていて、ティファニーコーチ、バナリパ、GAP、バリーなどのブランド店が並んでいました。

f:id:ikomanokaze:20091020154702j:image

f:id:ikomanokaze:20091020154759j:image

f:id:ikomanokaze:20091020154907j:image

f:id:ikomanokaze:20091020155828j:image

アメリカチョコレート「See's CANDIES 」とアップルコンピューターのお店

See's CANDIES 」はかりっとした歯ごたえと香りがいいチョコレートです。お土産にたくさん買い求めました。

アップルストアは iPod nanoの発売日とあってとても賑わっていました。

f:id:ikomanokaze:20091020160311j:image

f:id:ikomanokaze:20091020160400j:image

ここでも見つけました。一番小さい鳥「ハチドリ」です。

ハチドリはヨセミテでも近くのスーパーマーケットの前でも見かけました。人懐こくて逃げませんがカメラを用意していないとき突然現れるもので なかなか上手く撮れなくて残念です。

f:id:ikomanokaze:20091020160534j:image

[] シリコンバレーの買い物(3)日本人向けスーパー「ヤオハン・ミツワ  シリコンバレーの買い物(3)日本人向けスーパー「ヤオハン・ミツワ」を含むブックマーク

ミツワ・ヤオハン (Mitsuwa Yaohan)

ヤオハン店舗を前身とする。「ヤオハン・ミツワ」の名称を経て、1993年3月にミツワマーケットプレイスとなったところです。

日本のものを中心としたスーパーマーケットで、日本の食料品や日用品のほとんどはここで購入できます。日本の1.5倍の値段でしょうか?

お向かいに紀伊国屋書店がありました。

私はヤオハンという名前に興味をもちました。ヤオハンはデパート界のソニーを目指して世界に躍り出たものの、安易な資金調達を利用した過剰投資と非効率な経営で破綻してしまいました。ワンマン経営者和田一夫さんとダイエーの中内功さんが重なります。あの国民的NHKドラマ「おしん」のモデルになったのか和田さんのお母さんとも中内功さんとも言われています。どちらも「流通革命」を掲げて突っ走ったワンマン経営者という共通点があります。

f:id:ikomanokaze:20091020180803j:image

松茸は日本と値段が同じくらい?

f:id:ikomanokaze:20091020181006j:image

f:id:ikomanokaze:20091020180915j:image

宮内庁御用達のお漬物屋さんだそうです「新高屋」

f:id:ikomanokaze:20091020181153j:image

安全でおいしいオーストラリア産和牛と書いてありました

肉の本場で「安全」「旨い」「オーストラリア産」「和牛」の組み合わせはどうなんでしょうね?

アメリカのステーキを食べましたが おいしかったです。和牛とは味は違いますがアメリカステーキも柔らかくてコクがあると思いました。

f:id:ikomanokaze:20091020181249j:image

日本のお酒と和菓子

アメリカ生産の日本酒は安いです。同じように日本のビールもアメリカ工場で生産されたものはとても安くて驚きました。酒税が安いからだそうです。

和菓子は日本で食べる和菓子の方がおいしいそうです。

f:id:ikomanokaze:20091020181429j:image

f:id:ikomanokaze:20091020181939j:image

グリコ、モリナガのお菓子は日本のものと全く同じです

f:id:ikomanokaze:20091020181655j:image

スーパー入り口にあった掲示板です。日本語の募集に思わず反応してしまいそう・・・

f:id:ikomanokaze:20091020182126j:image

紀伊国屋書店

f:id:ikomanokaze:20091020182221j:image

書店の中はすべて日本の本です。

本の価格は高いですが 日本語が恋しい人にはそんなこと言っておれません。有難いお店ですね。情報交換の場所としても利用されているとか・・・

f:id:ikomanokaze:20091020182315j:image

アメリカカラス

日本のハシブトカラスより小さくて 顔も可愛く感じます。攻撃的に見えないので安心してみておられます。

f:id:ikomanokaze:20091020182509j:image

ランタナによく似た花ですが 町の至るところに咲いていました

f:id:ikomanokaze:20091020182557j:image

ショピングモールを廻ると日本の食品が豊富なので ここで生活してもほとんど困らないように思いました。毎回書きますがあとはコミニケーションですね。

英語と前向きな精神が必要ですね。私には難しそうですが・・・・

micomico 2009/10/20 19:52 スパーに本屋さんにお寿司屋さん漬物屋さんまで、
生活に困ることはなさそうですね。
いろいろ勉強になりました。
ハチドリに出合えて良かったですね。

森 すえ森 すえ 2009/10/20 21:01 アメリカ人が日本の大きなカラスを見て驚いていましたが、お写真を見ますと、確かにスマートでかわいらしいようです。山梨のヤオハンはつぶれましたが、アメリカではあるのですね。ダイエーの経営者との比較になるほどと思いました。紀伊国屋は重宝ですね。今はインターネットで買えるようですが、長らくの滞在者には助かる本屋さんです。シッピングモールもますます規模が大きくなり,色んなのが集中しているようです。そこに行けば大体の用が足せ便利がいいですね。

松風松風 2009/10/20 22:31
やはり海外生活で気になるのは
食でしょうね。
醤油に味噌に米…。
日本を懐かしむひとときなんでしょうね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/20 22:52 micoさん、こんばんは!
そうですね。以前フランスに行った時は食べ物に困りましたが アメリカでは大丈夫でした。
でも 外食となるといろいろ難しそうですが・・・

ハチドリに会えて嬉しかったです。折角会えたのですから もっときちんと撮りたかったですが・・・

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/20 22:59 森すえさん こんばんは!
アメリカカラスは小さいのでよけい可愛いと思うのかもしれませんね。 日本のカラスは大きいハシブトカラスですからね。
それにハシブトカラスは知能もよくて 私の方が負けそうに感じます(笑)
アメリカのヤオハンもつぶれてありませんが そのままミツワが経営しているようです。
森すえさんのお近くにもショピングセンターがありますか?
あちこちでショッピングセンターができているようですね。西宮に続いて尼崎にも・・・
私のところは近くに素敵なお店がないものですから 珍しくて おのぼりさんみたいに見て歩きました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/20 23:03 松風さん、こんばんは!
醤油、味噌、お米・・・って私の歳になると必需品みたいになりますね。
アメリカでいただいたお味噌汁のおいしかったこと・・・
若いときは その土地のものを食べるのが楽しみでしたが だんだん偏ってきて旅の楽しみが減っていきます。

桃源児桃源児 2009/10/20 23:09 ここって本当にアメリカなのか?と思ってしまいそうですね。寿司や和食はやはり、ヘルシーということで注目されているんでしょうね。
求人募集まで日本語、何だかすごいです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/21 09:12 桃源児さん、おはようございます!

ミツワのマーケットの中はほとんど日本語表示ですので 私もアメリカにいること忘れてみていました。

和食はおしゃるようにヘルシーということで人気がありますが 海外では高級料理で値段も高いですね。
こうやってスーパーで買って 自分でつくるとなると そんなに高くならないでしょうが・・・

そよ風君そよ風君 2009/10/21 16:33 アメリカ大リーグを見ていても、選手がつけるグッズに日本製がよく見られます。オリンピックなどでもそうです。一流の選手が日本製を愛用している姿は、嬉しい気持ちになります。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/21 19:54 そよ風さん、こんばんは!

ほんとうにそうです。海外では日本のことをより強く意識します。
日本の車は燃費がいい、性能がいいって聞くと自分がほめられたような気持ちですね。
日本の一眼レフカメラは世界一だそうですね。ニコンとキャノンはすばらしいそうです。
いろんな製品でも日本製は上等ということになっていますね。

suzukamesuzukame 2009/11/05 00:56 フルタイムは初めて聞きました。 其れから本屋さんが日本語の本だけとは、驚きました。 拙PCも直りましたが今度はYahooオークションがPWを変えられ、出品できなくなり、どちらにしても寂しいPCと為って仕舞いました。ikomanokazeさんのPCは何時も素晴らしく新しいニュースが一杯です。今後とも宜しく!!

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/07 22:17 suzukameさん、こんばんは!

パソコンが直ったとうかがって喜んでおりましたが Yahooのオークションに出品できなくなったとは寂しいですね。
また新しく登録するというわけにはいかないものでしょうか?

suzukameさんのブログがまた始まると嬉しいですね。これからもよろしくお願いします。

2009-10-17 今秋一番の秋の彩りをもとめて・・奈良公園

ikomanokaze2009-10-17

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 今秋一番の彩を探しに奈良公園  今秋一番の彩を探しに奈良公園へを含むブックマーク

先日、今年の紅葉は例年より早く訪れたと鮮やかな紅葉の画像が届きました。それに ブログ「独り言」のpopaiさんの10月14日の記事「精一杯の秋を探しに」を拝見して、秋の彩がもうそこまで来ていることを感じました。

Popaiさんに触発されて 昨日(15日)私も「精一杯の秋を探しに」奈良公園に出かけました。

興福寺境内でみつけた秋色

右近の橘の実がたわわに実っていました。

f:id:ikomanokaze:20091017142945j:image

f:id:ikomanokaze:20091017143011j:image

春日大社参道入り口ではもうこんなに

f:id:ikomanokaze:20091017143216j:image

f:id:ikomanokaze:20091017143249j:image

飛火野

飛火野のナンキンハゼの葉が赤くなってきました

f:id:ikomanokaze:20091017143546j:image

飛火野の背高のっぽのナンキンハゼの木の下に小さい点々が見えますでしょうか?

f:id:ikomanokaze:20091017143824j:image

拡大するとたくさんの小学生です。

f:id:ikomanokaze:20091017144148j:image

奈良公園

奈良公園にある料理旅館「江戸三」のある周辺

f:id:ikomanokaze:20091017144810j:image

江戸三」という屋号は 大阪西区の地名「江戸堀三丁目」にあったお店をここに開いたことからで、

近くの高畑にある志賀直哉邸に集った文化人たちが 「江戸三」でも交流をしていたそうです。

志賀直哉小林秀雄、藤田嗣治、小出楢重などが訪れた記録が残っているとか・・・・

ケヤキと桜葉の色づきです

f:id:ikomanokaze:20091017145358j:image

f:id:ikomanokaze:20091017145656j:image

桜の葉が赤くなりました

f:id:ikomanokaze:20091017145829j:image

浮御堂

浮御堂周辺もほんの少し色づいて

f:id:ikomanokaze:20091017150050j:image

鷺は食欲の秋でした。見ている間にも次々と餌を見つけていました。

f:id:ikomanokaze:20091017150620j:image

f:id:ikomanokaze:20091017150945j:image

f:id:ikomanokaze:20091017151040j:image

私も春日荷茶屋(かすがにないちゃや)でお団子をいただきました

f:id:ikomanokaze:20091017151933j:image

東大寺大仏殿浮雲園地

ここでも一番に赤くなるのはナンキンハゼです。若草山が見えます

f:id:ikomanokaze:20091017152746j:image

f:id:ikomanokaze:20091017152826j:image

阿修羅

東京で行列ができるほど人気が高かった阿修羅がかえってきました。

10月17日(土)〜11月23日(月・祝) 興福寺の仮金堂で拝観できます

f:id:ikomanokaze:20091017152858j:image

奈良公園の秋は1日1日と深まっていくようです。これからも訪れるのが楽しみです。

森 すえ森 すえ 2009/10/17 16:12 秋を堪能させていただきました!!鮮やかな紅葉でとても綺麗です。今日テレビで興福寺に阿修羅が帰ってきたと報じていました。矢張り本堂で拝顔するのが最高ですね。

micomico 2009/10/17 19:18 こんばんは
奈良公園では一足早く紅葉が初めっているようですね。
訪れる楽しみが増えました。

たそがれたそがれ 2009/10/17 22:43  早くも紅葉の兆しが…これから日ごとに大和路にも秋が深まって行きますね。 
 孫が五重塔に興味を持ち始めたので、いずれ又と思いますが休日は混むでしょうね。

桃源児桃源児 2009/10/17 23:10 紅葉の奈良公園、色とりどりで美しいです。遠足の小学生、羨ましいです。
阿修羅、興福寺に戻ったんですね。また見に行きたいです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/17 23:17 森すえさん、こんばんは!

「奈良公園の秋」を探して歩きました。
まだ小さい秋ですが 歌詞にあるみたいに 小さき秋もいいものですね。
なんだか 私だけの密やかな秋!って感じで嬉しかったです。
まだ木々の上がほんのり色づいたというだけです。宝物をみつけたような喜びがありました。

今日から阿修羅が公開されています。魅力的なお顔ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/17 23:21 micoさん、こんばんは!
まだほんの少しだけの彩りでしたが、上を向いて歩いてきました。
赤くなった葉をみつけて喜んでいました。
お天気がよくて葉が透けて美しかったです。
こんな秋もいいなぁ〜と思いました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/17 23:30 たそがれさん、こんばんは!
お孫さんが五重塔に関心をもっておられるのですか?
すごいですね。
興福寺の五重塔も奈良の象徴ですね。
猿沢池と五重塔は私の中学校の修学旅行のときのイメージと変わりないというのがすごいことだと思います。
日曜日は駐車場が混みますね。ならまちの駐車場は比較的空いているようです。
お孫さんとご一緒に是非奈良へいらっしゃってください。
お孫さんは 梅小路の蒸気機関車館へいかれたお孫さんですか?楽しみですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/17 23:36 桃源児さん、こんばんは!

奈良公園は のどかでゆったりとしていて心が落ちつく場所です。
まだ色づき始めたばかりですが これぐらいの華やかさが気持ちがいいものだと思いました。
日々色が変化して 赤味が増してくる様子をみていくのも楽しみです。
何度も出かけたいと思っています。

阿修羅が帰ってきて 興福寺境内は賑わっていました。東京であれだけ人気があったように 若い人の関心が高いと聞きます。
魅力的な顔と姿で 私も好きです。いつ会いに行こうかと思っているところです。

ima-2ima-2 2009/10/18 11:44 こんにちは!
奈良公園の秋を散歩されましたね〜
そろそろと、紅葉も近づいて居る様子が伝わってきます。
浮御堂でサギが魚を旨く捕らえた様子が旨く
カメラに納まりましたね。
又、飛火野の辺りは近くに浮御堂があり散歩コ−ス
には持ってこいの場所だと思います。
小学生の遠足の光景の撮影も味がありますね〜
京都と違い奈良は静けさがあり僕も好きな場所です。 \(@^〇^@)/☆

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/18 20:02 ima-2さん、こんばんは!
今日はYahooフォトアルバムを拝見しました。
ヨセミテの写真とチョコレートが とてもいい感じでした。ありがとうございました。

久しぶりの奈良公園でしたが とても気持ちよくゆったりとした気分で廻りました。
よく見ると ところどころ赤くなっているナキンハゼ、モミジ、桜の葉などが目に留まります。
秋に一番乗りしたような気持ちで嬉しく感じます。

もうすぐ彩が鮮やかになりますね。楽しみですね。

popaipopai 2009/10/18 21:22 こんばんは
ご紹介をしていただきまして・・こんな事なら
もう少しまじめに写真を撮っておくんだった・・と反省しきりです。

奈良公園のすがすがしい初秋の雰囲気が気持ちよく伝わってきますね。
幼稚園のお子様達でしょうか?可愛いですね!。(赤ちゃん言葉から抜けきっていない様なおしゃべりが聞こえてきそうですね)

歌う カエル歌う カエル 2009/10/19 00:08 早いですねえ 奈良は・・
我が家の一階 チョット した チビ広場の前
桜が 6本 並んでますが
一向に 赤くなりません

チョット 離れた 幼稚園の 門前に
夫婦桜が あって
その木も 赤いのは まだ チラ・ホラ 程度

この木が 赤くなって 半分 程 落ちたら
南河内は 楓の紅葉
多分 11月 26・27・28 日 頃

延命寺 金剛寺 観心寺 和歌山の根来寺も
赤くなる筈・・

今年は 友人が 観心寺か 延命寺へ 行きたいらしい・・観心寺も 延命寺も ・・・
行きたい ?? 又ぁ〜??・・たしか 3回目・・と言うのですが どうも よう・ワカラン

ま もし 観心寺 に決定 ならば・・
近くに 正成の 奥さんのお寺が ある筈
そこへも 行きたいのですが・・
どう なるか??

まだまだ 先の事
それまで 何処かへ ふら〜と
行きたい気分です。
誰ぁれ も 居らん とこ へ・・

ミー太郎ミー太郎 2009/10/19 12:00 紅葉シーズンですね!こちらでもかけ足で山々が色づいています。標高の高い所では既に終了。
秋の日差しと周囲の紅葉に囲まれると何とも言えず幸福な気分になりますよね。^^ 
画像を拝見しながら一緒に行ったような気分になりました♪

がんさんがんさん 2009/10/19 12:54 私は土曜・日曜と連続して奈良に行ってました。
駐車場が心配なので電車で。
高速道路千円になって、奈良も車が増えて…。
木々が色付き始めていましたね。
ライティングが良くて阿修羅像は輝いて見えました。
今週末からは正倉院展。
なお一層混み合うことでしょう。
正倉院展は見ますが、それが済んだら終わるまで当分奈良には近づかないことにします。

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2009/10/19 12:59 こんにちは。
とても気持ちの良い秋の一日ですね。
>拡大するとたくさんの小学生です。
こちらでは、新型インフルエンザの影響で、遠足などの行事が中止になっています。早く落着いてくれるといいなぁ〜と思います。

そよ風君そよ風君 2009/10/19 15:11 ハゼノキ、いい色になってきました。光線が当っているかいないかで、光沢がまるで違います。お天気のよい日に撮影するのが一番です。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/19 16:31 popaiさん、こんにちは!

いつも素敵な画像ありがとうございます!
勝手に紹介してすみません。
今度は信州の秋を探しに出かけられるのですね。

信州はすっかり秋の装いでしょうね。
いいですね。

奈良の秋も大好きですが 山の秋もみたいですね。
また 素敵な写真をみせてください。楽しみにしています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/19 16:52 歌う カエルさん、こんにちは!
今日はお天気がいいですね。お日様があたると暑いくらいです。

奈良は大阪より夜と朝の冷え込みが大きいのでしょうね。寒暖の差が大きいほど赤く色づくと聞きますが 大阪は夜も暖かいので 色づくのはもう少し後でしょうね。

桜ノ宮公園の桜がすこし色づいてきたのが 電車からみえました。

観心寺と延命寺ですか?
私もここには毎年のようにでかけています。
観心寺や延命寺周辺の風景も大好きです。今年も出かけられるといいですが・・・

カエルさん、奈良公園は広いので だーれもいないところがたくさんありました。
ぼんやり日向ぼっこしてきました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/19 17:31 ミー太郎さん、こんにちは!

>こちらでもかけ足で山々が色づいています

ごめんなさい、ミー太郎さんはどのあたりにお住まいでしたしょうか?
勝手な思い込みをしていたようで、先日いろいろみてみましたが わかりませんでした。

大阪より北ですよね。また教えてください。

>標高の高い所では既に終了。
そうですってね。那須高原にでかける予定でしたが 茶臼山はもう紅葉が終ったとのこと 山の紅葉はあっというまですね。

>秋の日差しと周囲の紅葉に囲まれると何とも言えず幸福な気分になりますよね

ほんとうにそうですね。私もこの日景色の中でとても満ち足りた気持ちでした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/19 17:38 がんさん、こんにちは!
土曜日と日曜日の二日間奈良に出かけられたのですか?
土日は車が多くなりましたね。私はできるだけ平日 出かけるようにしていますが、がんさんはお仕事ですからそんなわけにはいきませんね。

阿修羅像が輝いて見えたとのこと、今からワクワクしています。
阿修羅のシャツ、素敵ですね。
私も欲しくなりました。がんさんが選ばれるものが なんでもよく見えて欲しくなります(恥)

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/19 17:50 湖のほとりさん、こんにちは!

北海道は新型インフルエンザの流行で大変だというニュースを観ました。大阪も警報がでているようですが・・・
この日 奈良公園には修学旅行生 遠足などでかなりたくさんの訪問者でした。
遠足も運動会も中止になったところがあると聞きます。いい方法はないものでしょうか?

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/19 17:57 そよ風さん、こんにちは!

そよ風さんもナンキンハゼの赤い葉をみつけておられましたね。
お天気がいい日 葉の下から上を見上げるとキラキラ輝いてみえますね。
とても幸せな気持ちになります。

かたちゃんかたちゃん 2009/10/19 23:14 ikoさん、今晩は。
奈良公園にいらしたんですね。
いろいろある中で奈良公園を選んで秋を見つけて下さったとの事で、地元の人間としてはとても嬉しいです。
本当に日に日に秋が深まって行くのを身を持って感じています。
私は昨日、主人と久しぶりに春日山原始林と若草山登山をしました。とっても気持ち良かったです。
これから、奈良公園の穴場みたいなのをご紹介出来たらなあと思っています。

ミー太郎ミー太郎 2009/10/20 14:20 再度コメント失礼します。^^
私の方こそお答えするのをすっかり忘れておりました!私が住んでる場所は群馬県北部山沿いです。
(新潟寄りになります)

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2009/10/20 17:14 ひめぼたるさん、元気印そのものですね。
よく、出かけられると思います。私など殆ど家です。奈良の秋本当ですね。かなりこちらとは違います。沢山の素晴らしい写真本当に秋を感じました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/20 19:37 かたちゃん、こんばんは!
奈良公園にお邪魔しました。お邪魔すると必ずかたちゃんの写真の場面を思い出します。

奈良公園は大好きです。どんなに人が多いときでも 人がいない場所を見つけてのんびりできるからでしょうか?

奈良公園の穴場を是非教えてください。
かたちゃんならでは見つけられる素敵な場所教えてください。
またでかけたいと思っています。
よろしくお願いします。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/20 19:39 ミー太郎さん、こんばんは!
申し訳ありません。ミー太郎ファンだったらきちんと把握できていなければならないことですね。
またすこしミー太郎さんに近づけたような気がします。ありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/20 19:44 wmkishi(彦左)さん、こんばんは!
「元気印」だけがとりえの私でしたが このごろ体力がなくなったと思います。
だから 奈良公園もほとんどぼんやり座っていました。
ひなたぼっこして気持ちがよかったです。
小学生の元気な声が遠くから聞こえてくるのを懐かしいような気持ちで聞いていました。
ぼんやりぼちぼち歩いています。
今度和歌山にでかけるのを 今から楽しみにしています。
それこそ 小学生の遠足みたいですね。
よろしくお願いします。

2009-10-15 アメリカ旅行記その12・サンフランシスコ見学(2)

ikomanokaze2009-10-15

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 坂の町サンフランシスコ観光名所ロンバート・ストリート  坂の町サンフランシスコの観光名所・ロンバート・ストリートを含むブックマーク

サンフランシスコは坂の町です。丘の上からターコイズブルー(turquoise blue)のサンフランシスコ湾が見えます。ターコイズはトルコ石のことだそうです。緑と青が混ざったような海の色ということでしょうか?

その中でも世界一曲がりくねった坂道とよばれるロンバート・ストリートを車で下りるのが楽しみな人と、それを見るのが面白い人で賑わっていました。

くだり専用道路です。両端には歩行者用に道もあります

f:id:ikomanokaze:20091015142301j:image

次々と車が下りてきます

f:id:ikomanokaze:20091015142544j:image

その車と一緒に写真を撮る人たち

f:id:ikomanokaze:20091015142640j:image

ロシアンヒルの観光名所ロンバート・ストリートで、紫陽花ロードです

f:id:ikomanokaze:20091015142836j:image

真正面に見える丘がコイトタワー が建つテレグラフ・ヒル

コイト・タワーはリリー・コイトの遺産によって建てられた円柱状の塔で、その展望台からの360度の展望が見られます。

f:id:ikomanokaze:20091015145748j:image

ロンバート・ストリートを下りてもまだ坂が続いています

f:id:ikomanokaze:20091015145852j:image

花と緑が綺麗な家々・・・花はブーゲンビリアと紫陽花とノボタンなど

四季がはっきりしないので日本でいう花の季節とは関係ないみたいです。紫陽花の横では蔦が紅葉し、りんごみかんが実っている風景は ちょっと不思議でした。

f:id:ikomanokaze:20091015151743j:image

f:id:ikomanokaze:20091015151815j:image

f:id:ikomanokaze:20091015152203j:image

f:id:ikomanokaze:20091015152252j:image

[] 活気のあるフィッシャーマンズワーフ  活気のあるフィッシャーマンズワーフを含むブックマーク

「漁師の波止場」です。イタリア人漁師の波止場として栄えた町で、ヨットハーバーがありシーフードの屋台が並んでいます。湾内クルーズとアルカトラス島への観光船の船着場もありました。

f:id:ikomanokaze:20091015153342j:image

f:id:ikomanokaze:20091015153406j:image

カニのマークの看板があるところが中心地

f:id:ikomanokaze:20091015153430j:image

活きたカニを見せてボイルしてくれます

f:id:ikomanokaze:20091015153506j:image

屋台のカニも結構美味しかったかったです

f:id:ikomanokaze:20091015153522j:image

f:id:ikomanokaze:20091015153550j:image

f:id:ikomanokaze:20091015153629j:image

f:id:ikomanokaze:20091015153754j:image

帰り道、車の中からギンギラギンのシティ・ホールがみえました

f:id:ikomanokaze:20091015153827j:image

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2009/10/15 16:06 こんにちは。
まだ、海外旅行に行ったことがないのですよ。
すっかり行った気持ちになって楽しんでいます。
いつか行って見たいなぁ〜と夢を見ながら拝見しています。

ミー太郎ミー太郎 2009/10/15 16:33 サンフランシスコの記事、まとめて拝見しました。アメリカはとかく田舎での滞在が多かったので生駒さんの写真に写る風景はとても新鮮です。^^
唯一アメリカの都会の思い出はNYですが、サンフランシスコはまた違った雰囲気を持つ都会のような印象を受けました。坂道を楽しく歩けそうな、良心的な感じがします。^^ NYは一人で行ったせいもあるのですが、ちょっと「攻撃的」な感じがしました。勇気を振り絞って地下鉄に乗り、マンハッタンをグルグルと。命がけでした。(笑)

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/15 19:00 湖のほとりさん、こんばんは!
英語が話せたら もっと違う旅ができるのになぁ〜・・・と思いながら
安全な場所を選んで歩いていました。
うわすべりのミーハーの旅でしたが 綺麗なところばかりでしたので 楽しかったです。
どの家々も花がとてもきれいでした。

湖のほとりさんは美しい自然の中で暮らしておられますね。ここよりうんと美しいところですね。いいなぁ〜と、おすそ分けをいただきにうかがっています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/15 19:12 ミー太郎さん、こんばんは!
ニューヨークはサンフランシスコより都会でしょうね。もっと活気がある町ですよね。都会になればなるほど危険な場所もあるような気がしています。
同じカルフォルニアでもロサンゼルスはハリウッドもあり、ここより華やかで危険度も高いと聞きます。
サンフランシスコの中でもちょっと危険なところはありますが 他の都市と比べて治安がよさそうでした。
私が歩いたところは特にのんびりとしていました。ショッピングエリアにはあまり行かなかったのです。
もう少し若かったら 華やかなところ賑やかなところにも出かけましたが もう駄目ですね。

popaipopai 2009/10/15 21:23 明らかに日本の風景とは異なって、小綺麗ですね。
目障りな看板も殆ど無いようですし・・。

大きなカニが美味しそうですね?
(甲羅が大きく足が短めの・・日本で言うところの、アサヒガ二に近い仲間でしょうか?)

ima-2ima-2 2009/10/16 11:41 こんにちは!
楽しくアメリカの様子を見せて戴いています。
ロンバート・ストリート
なるほど!
S字カ−ブの連続で下から見ているとお花畑を次々と下る「おもちゃのチョロキュウ」を見ている様に楽しく感じますね・・・
フィッシャーマンズワーフ
には、美味しそうな魚貝類が沢山並んでいるのでしょうね。
僕は貝やカニが「だ〜い〜好きで〜す」
思わずごっくんで〜す
  ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

花咲か爺花咲か爺 2009/10/16 16:48 坂道も花が多く、建物、港町、全てが絵に成っていますね。灯りの中の店もホット人懐こい感じがしますね。カニ、さぞかし美味い事でしょう。

松風松風 2009/10/16 21:41
こんばんわ
ほんと写真は不思議ですね。
旅をした気分になってしまいました^^

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/16 23:13 popaiさん、こんばんは!
ヨーロッパでもそうでしたが カルフォルニアでも外観をきれいにすることに力を入れていますね。
看板もあまりないし、ゴミも落ちていないし 住宅の周りは緑と花で飾っているし 日本のように洗濯物を外に干さないので おっしゃるように小奇麗ですね。

カニはおいしかったです。ダンジネスクラブというのだそうですが、アサヒガ二より大きいような気がします。みも多く、味噌も多く、嫌いな人はいないでしょうね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/16 23:25 ima-2さん、こんばんは!
車の運転が好きな人はこのロンバート・ストリートをいかに上手に降りることができるのか試してみたいそうです。観光スポットになっていて サンフランシスコに来た人は必ずくるところらしく 日本からの旅行者にも会いました。
不思議なことにサンフランシスコで初めて日本人に会いました。
フィッシャーマンズワーフはカニを食べさせる屋台がずらっとならんでいました。みんな立ったままカニを食べていました。
クラムチャウダーをサワードウのパンの器にいれたものも食べたのですがパンだけが残ってしまいました(?)

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/16 23:30 花咲か爺さん、こんばんは!
サンフランシスコもシリコンバレーも家の周りや公園にはたくさんの花が植えられていて 手入れが行き届いていて 街並みがきれいでした。
治安がよくて気持ちよく見学できました。
カニはとてもおいしかったです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/16 23:32 松風さん、こんばんは!
ほんとうにそうですね。
私も松風さんのところを訪問するたび たくさんの花に囲まれた気分になります。
写真はどんな説明より雄弁ですね。

のらしろのらしろ 2009/10/17 07:45 素晴らしきかなサンフランシスコ、ケーブルは有名ですね、丘陵地帯を大都会に、他民族の素晴らしい気力が結集された賜物でしょう。
堅ろうな建造物ロード紫陽花ロード面白いですね。
印象に残った物は、ロブスター屋台のご馳走は庶民の台所夕餉は楽しそうですね。
貴重なアルバム有り難うございました。

たそがれたそがれ 2009/10/17 09:09  曲がりくねった道は私も一度は下ってみたいです。スリルがあっていいですね。
 でも見てるのも結構愉しいかも…です。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/17 12:35 のらしろさん、こんにちは!
サンフランシスコは日本でも人気のある都市ですので 日本からの観光客もみかけました。比較的治安がいいところのようですので 気持ちよく見て廻れました。

カニをゆでる湯気がたくさんでているフィッシャーマンズワーフは楽しい場所でした。
屋台がずらっと並んでいて 私も食べましたが想像していたよりおいしかったです。
レストランで食べるともっと美味しいそうですが 3倍以上の値段だそうです。
新鮮だったら 屋台で食べるのも旅の楽しさのひとつかもしれませんね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/17 12:39 たそがれさん、こんにちは!

たそがれさんは車の運転がお上手でしょうね。
運転が上手な人は1度はやってみたくなるそうです。私は運転ができないものですから次々とおりてくる車を眺めて楽しんでいました。
この場所が観光名所になっているのも面白いですね。

森 すえ森 すえ 2009/10/17 16:07 三フランシスコは坂の町と言われますがこんな風な坂道なんですね。下り専用とか眺めるだけの人とか、すっかり名所ですね。綺麗な町、海が眺められるのも理解できます。食も豊かそうで住み良さそうです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/17 23:11 森すえさん、こんばんは!

サンフランシスコは綺麗な町ですね。
のんびりと散策しても楽しいところがたくさんあるようです。
治安もいいようですし もっとたくさん見て廻りたいと思いました。
問題は言葉ですね。言葉の壁は大きいですね。

2009-10-14 アメリカ旅行記・その11 サンフランシスコ見学(1)

ikomanokaze2009-10-14

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています


アメリカ旅行記その1からの続きです。

[] サンフランシスコ見学  サンフランシスコ見学を含むブックマーク

サンフランシスコ地中海性気候で、全米で最も理想的な気候と言われている地域ですが、朝、昼、夜との温度差はかなり激しいとか。

一年を通してそんなに服装に大差はないそうです。真夏でも朝・晩はとても寒くな るのでコートが必要なときがあり、一方冬でもお天気がいいと日中は半そでシャツでよかったりするそうで、年中通して温度 調節のできる服装は必需品のようです。

ヨセミテ公園からサンタクララに帰った翌日はすこしのんびりと周辺のお散歩しながら過ごしていました。ところが 突然サンフランシスコの夜景を見に行こう!

ということになって、冬のコートを引っ張り出して防寒対策です。

サンフランシスコの夏は寒いとは聞いていましたが まさか冬のコートまではねぇ〜・・・と半信半疑。

ところがどうして!急に立ち込める霧の中では冬のコートを着込んでも歯がガタガタなるほどの寒さでした。眺望抜群のツイン・ピークスに上ったものの、視界ゼロ。途中で見た宝石箱のような輝きは一瞬に消えてしまいました。 これもサンフランシスコ体験のひとつでしょうね。

フランク・シナトラの「想い出のサンフランシスコ(1954)」「I left My Heart in SanFrancisco」が浮かんできました。

ゴールデンゲートブリッジ

まずはサンフランシスコの象徴とも言えるゴールデンゲートブリッジ をわたりました。

北部のマリン・カウンティへ繋がっていて全長2789メートル。かつて長い間、世界一の吊り橋でした。今は明石海峡大橋が世界一の長さで全長3,911mです。

橋脚の色は濃霧にもよく見えるために「インターナショナル・オレンジ」と呼ばれる鮮やかな色で、オレンジと黒を混ぜたものだそうです。

f:id:ikomanokaze:20091014121719j:image

f:id:ikomanokaze:20091014140549j:image

f:id:ikomanokaze:20091014121737j:image

f:id:ikomanokaze:20091014121801j:image

やはり霧がでてきました

f:id:ikomanokaze:20091014122721j:image

この霧では無理かな?・・・と思いましたがサンフランシスコで一番眺望がいいといわれるツイン・ピークスへ向かいました。

ツイン・ピークスはヘイト・アシュベリーの南西に位置しているサンフランシスコで最も展望の良い丘で、高さ276mほど。自然の形状がそのまま維持されています。

厳しいワインディングロード(曲がりくねった坂道)ですが、途中霧の隙間から見えるキラキラ輝く街の光が美しかったです。

ツイン・ピークス

着いたときはまだ時おり風が霧をのけてくれていましたが 霧の製造機が設置されているみたいにどんどん霧が濃くなってきました。それに冬の厚手のコートを着込んでいてもブルブル、ガタガタ震えるほど寒かったです。

f:id:ikomanokaze:20091014140656j:image

f:id:ikomanokaze:20091014123711j:image

f:id:ikomanokaze:20091014123729j:image

サンフランシスコの名物・ケーブルカー

路面電車ではなく ケーブルカーというところが面白いですね。線路に沿って地下をはうケーブルがケーブルカーを動かしていて、車体自体にはエンジンがなく電気や燃料などを一切使っていないそうです。走るときにゴロゴロという音をたてて走ります。ステップ乗車にあこがれる観光客が多く、目の前を通るときの表情がちょっと得意そうに見えました。

f:id:ikomanokaze:20091014140728j:image

f:id:ikomanokaze:20091014140847j:image

f:id:ikomanokaze:20091014140908j:image

ケーブルカーの下にサンフランシスコ湾が見える眺めがいいPowell Hyde線のケーブルカー

f:id:ikomanokaze:20091014140943j:image

沿線のビルやレストラン、ビクトリア時代に建てられた家々をぬって、急な坂道をゆっくりと上ったり下りたりするケーブルカーからの眺めは車と違って生活を垣間見ることができそうです。

アルカトラス島

サンフランシスコ湾に浮かぶ島は アル・カポネが投獄されていた連邦刑務所があったところです。今は観光の島としてフィッシャーマンズ・ワークから船がでています。

クリント・イーストウッド 主演の映画「アルカトラズ島からの脱出」  

ショーン・コネリーニコラス・ケイジ 主演の映画ザ・ロック」を思い出します。

f:id:ikomanokaze:20091014194638j:image

f:id:ikomanokaze:20091014141855j:image

f:id:ikomanokaze:20091014143130j:image

またもや霧で島が隠れてしまいました

f:id:ikomanokaze:20091014143254j:image

f:id:ikomanokaze:20091014143534j:image

霧が晴れるとサンフランシスコ湾がきれいです

f:id:ikomanokaze:20091014143621j:image

ベイブリッジ

カリフォルニア州サンフランシスコ市とオークランド市をつなぐ橋です

ここも かつて世界一のつり橋だったことがあります。

f:id:ikomanokaze:20091014143745j:image

micomico 2009/10/14 15:09 こんにちは
居ながらに海外旅行を楽しませていただいています。
霧の風景にロンドンが頭に浮かびました(行ったことはありませんが(苦笑

がんさんがんさん 2009/10/14 15:49 サンフランシスコも懐かしいです。
私が初めてアメリカ出張をした頃はまだおおらかな時代で、平社員でもビジネスクラスに乗せてくれました。
予定を早めに終えて、ボストンからサンフランシスコに飛び、そこで2日ほど遊んで帰りました。
ケーブルカーに飛び乗ったのはいいんですが、料金の払方が分からず、車掌に聞いたらべらべらと早口で…。
『英語が上手く聞き取れないのでもう少しゆっくり喋って』と言うと、『OK』と言いながらまた早口でべらべら…。
そうこうしているうちに終点に着いて、そのままただ乗りしてしまいました。
初めての海外経験はいろんな収穫がありました。
次に行ったときにはちゃんと販売機でチケットを買って乗ったんですけどね。
あと、革のロングコートを着ている人もいるかと思えば半袖の人もいたりで『どんなんや…』と思いましたね。

そよ風君そよ風君 2009/10/14 17:31 サンフランシスコでは、確か海軍基地があり、撮影できない方角があったように記憶しています。そういわれると撮りたくなるものですが、言うほどの秘密は外観にはないと思います。

ケーブルカーは急発進し、しっかりどこかを持っていないと振り回されますね。

たそがれたそがれ 2009/10/14 18:13  サンフランシスコと云えばゴールデンゲートブリッジ を連想します。
 渡辺はま子さんの「サンフランシスコのチャイナタウン」言う古い歌で、金門橋の…云う歌詞が出てきたような記憶が…??読んでみるとそうですね。
 シスコのケーブル…珍しい仕掛けですね。」
 どうなってるのか…探検して見たいです。

森すえ森すえ 2009/10/14 19:57 サンフランシスコは気候もよく、住み良いところと聞いていますが、天候の起伏は結構あるのですね。これはアメリカ西海岸全体にいえることなのでしょうか。朝夕の温暖さ、霧がかかる様子などよくわかります。お写真も空模様をよく捉えられ綺麗です。明石海峡大橋が世界一なんですね!!

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/14 20:29 micoさん、こんばんは!
そうですね。私も「霧」といえばロンドンを思い浮かべます。
サンフランシスコもアラスカからの寒流が流れてきていて 夏はよく霧がでるそうです。
冬の方が街の灯りがきれいなんでしょうね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/14 20:37 がんさん、こんばんは!
がんさんはケーブルカーに乗られたのですね。
いいですね〜・・・・
私は乗りたかったのですが、勇気がなくて、年寄りには 難しそうにみえません?
好奇心と心配が交錯していました。
服装も寒ければ革ジャンで 昼の陽ざしの下ではサングラスに半そでシャツで・・・と、どんな服装もOKですね。
汗をかかない夏は快適でした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/14 21:11 そよ風さん、こんばんは!
そういえば、車の中から墓地が並んでいるところを見ました。国立墓地だったような気がします。
この日は霧がでて写真があまり撮れませんでした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/14 21:27 たそがれさん、こんばんは!
思い出します。そうです。
渡辺はま子さんの「サンフランシスコのチャイナタウン」歌詞とメロディーが出てきました。
金門橋ですね。

たそがれさんは フランク・シナトラの「想い出のサンフランシスコ」はいかがですか?

ケーブルったが地下にあるのも面白いですね。日本にはなかったように思いますが。
地上にあるものが地下にあるだけのことでしょうか?いろいろ興味がでてきますね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/14 21:31 森すえさん、こんばんは!

一日でも気温の変化がかなりありますが、汗をかかないので快適な気がします。
夏はすずしくて 冬はあたたかいそうですから きっと過ごしやすい気候なのでしょうね。
ツイン・ピークスといった丘の上は霧がありましたが ダウンタウンは霧はなかったですが やはり夜は冷えました。

歌う カエル歌う カエル 2009/10/14 22:34 出ましたね シスコの電車 !
ステップに 乗ってる人 いいですね・・
映画で見るたび おっ !! 出てきた !
と 一人 喜んでいます。

昔むかし・・
大阪の市電でも 似たような光景が 見られました
ステップでは なく、後ろに ネットがあって
その端に 片足載せて 手は 昇降口の
バーを 握って乗っている人が 時々 居ました

そこは 料金が ¥0・ー
そんな 大人の人に 憧れていました。
乗ってみたい と 言ったら
みんな に 叱られました。
どうやら 悪いこと らしい・・日本では・・

おおらかな アメリカ気質は ちがうでしょうね

ちなみに 大阪の市電に ¥0で 乗ってる人の事を
当時 薩摩之守 と 言ってました。
薩摩之守 とは 太田道灌のことで
フルネームが 太田薩摩之守忠則道灌
この 忠則が タダ乗り と 洒落た言葉で
漫才師か 落語家の誰かが 言い出したものです。

当時の 漫才師は 花菱アチャコ さん
落語家は 柳家金五郎 さん で
古川ロッパ さん も 居ましたが・・

とにかく 市電は なつかしい・・
ロスの路面電車 などは アコガレ そのもの・・

今 大阪では 上町線 と 阪堺線が 路面を走ってますが 偶に乗るのも 良いものですよ

天王寺から 住吉大社 へ 上町線
電化の街 日本橋の南 戎町から 住吉大社 へ
阪堺線

2系列 ゴトゴト 走っています

住吉大社から 堺へと 阪堺線は 伸びていますから 急がない時は どうですか・・?

ロスの様に ケーブルではなく 正真正銘の
路面電車で 南海の経営

ユックリズム の 良い電車です。

桃源児桃源児 2009/10/14 23:54 ツインピークス、そういうドラマがありましたね。一度も見てないけど。
サンフランシスコ、イメージ通り、霧が多いですね。
ゴールデンゲートブリッジ、名前とは違い、赤色なのが昔から不思議に思っています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/15 09:55 歌うカエルさん、おはようございます!

私もサンフランシスコのケーブルカーにステップ乗車したかったです。
でも タイミングが難しそう!
途中の停車地から乗る場合は ステップが空いていなくて 人と重なるように乗るのですがおばあちゃんとなると大きな男の人の前にちょこんとぶら下がっていても・・・・・・ネ!
昔 私が憧れていた素敵なさまにはなりそうもなくて・・・・
しり込みしてしまいました。
もう少しなれたら 思い切ることができたでしょうが・・・?

阪堺線に乗ったことがあります。
街を走る電車っていいなぁ〜・・て思います。
ゆっくり、ゆったり、のどかです。

「薩摩之守」のお話面白いですね。
大阪の豊かな笑いの文化を感じます。
花菱アチャコさん、柳家金五郎さん、古川ロッパさんも思い出します。
表情から しぐさから 話し方もおおらかで 聴く者を見る者をゆったりとくつろがせてくれましたね。
時代がそんな時代だったのでしょうか?

大阪市は70歳から「薩摩之守」ですよね。
これがずっと 羨ましくて・・・・

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/15 10:02 桃源児さん、おはようございます!

「ツインピークス」という映画は覚えていませんが、アルカトラス島の映画 「アルカトラズ島からの脱出」っと「ザ・ロック」はよく覚えています。ションコネリーが面白かったです。 

「ゴールデンゲイトブリッジ」ですが 正確な話かわかりませんが 私の記憶ですと ゴールドラッシュのときにできた橋で ゴールドの門を結ぶ橋ということでゴールドゲイトの橋だったそうです。
橋がゴールドではなく、 ゴールドの入り口の橋ということでした。

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2009/10/15 15:44 ひめぼたるさん、サンフランシスコもロスアンゼルスも西海岸は行ったことがないので、見せて頂いてうれしかったです。一日の温度差はアメリカの様な大陸ではどこでもあるのじゃないですか?。
ゴールデンゲートブリッジが美しいですね。
路面電車にぶら下がり乗り、まるで東南アジアの風景のようですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/15 23:28 wmkishi(彦左)さん、こんばんは!

路面電車というよりケーブルカーですが、ぶら下がって乗るというか ステップ乗車と言って「かっこいい」乗り方らしいです。
この乗り方をして坂をのぼったりくだったりして楽しんでいるらしいです。

大陸の一日の温度差はすごいですね。でも冬暖かいのはいいですね。海岸近くは暖かくても 少しだけ北に行けばスキーもできるようです。
日本の四季の移りかわりが心に響くかもしれませんね。

ima-2ima-2 2009/10/16 11:58 サンフランシスコ「ゴールデンゲートブリッジ」
にかかる霧の風景を見せて戴きました。
霧が多いと車での運転も視界が悪く危なく感じますね。
サンフランシスコの名物・ケーブルカーの
ステップに観光客が楽しそうに乗っておられますね〜
坂道を風を切って登るケ−ブルから見る眺めも最高だと思います。
絵はがきそのままの風景ですね〜
 ヽ( ´¬`)ノ ワ〜イ

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/16 22:59 ima-2さん、こんばんは!
サンフランシスコの霧はすごかったですよ!
どんどん霧が深くなって何も見えなくなるのですから・・・
でも町全体が霧に包まれるというのではなさそうでした。ゴールデンブリッジの周辺だけのようでした。
霧が出ると 車の運転は恐いですね。
ケーブルカーは電気や燃料を使っていないのですから環境にいいですよね。
ステップ乗車が一番人気みたいですね。

2009-10-12 三輪山に守られるようにある箸墓古墳

ikomanokaze2009-10-12

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 三輪山の麓の箸墓古墳のロマン  三輪山の麓の箸墓古墳のロマンを含むブックマーク

三輪山を流れる纏向川(まきむくがわ)沿いの山道を上ると 笠山荒神社があり、荒神そばの里があります。 帰りみち三輪山の麓の箸塚古墳に立ち寄りました。

前方後円墳といいましても上から眺めないとその全形は定かではありません。

しかし、箸墓古墳の前を通ったときの雲をみて鳳凰の雲みたいにみごとでした。これは立ち寄らなくては・・・!と思ったのです。

箸墓古墳」倭迹迹日百襲姫尊命(やまとととひももそひめのみこと)陵

f:id:ikomanokaze:20091012153713j:image

箸墓古墳は卑弥呼の墓でしょうか?

中国の「魏志倭人伝」よると、2世紀末〜3世紀初め 卑弥呼という倭国(わこく)の女王がいたそうです。239年には中国・魏に使者を送り魏の皇帝から「銅鏡百枚」などを贈られたとされます。しかし、その卑弥呼の墓がどこにあるのかはっきりしていなく邪馬台国近畿にあったという説と九州にあったという説の二つに分かれているそうです。九州近畿にはなかったとか、そもそも邪馬台国なんてなかったという説もあり 確かなことはわかっていません。だからこそ多くの人がこの箸墓古墳に関心を持ち続けているのでしょうね。

今年の5月の末 箸墓古墳のニュースが流れました。

「古墳前方部近くの周濠から発掘された「布留(ふる)0式」と呼ばれる土器の表面に付着した炭化物を測定。「放射性炭素年代測定法」は経年による炭素の減少具合で、土器の年代を割り出す科学的な手法で、測定の結果、240〜260年の範囲に相当したという。」

専門的なことは理解できませんが、

「測定した炭化物は、食べ物の煮炊きの際に土器に付着したとみられる。発掘状況から土器は、箸墓古墳の完成間もない時期に廃棄されたとみられ、築造時期に近いとしている。」との記述がありました。

つまり、箸墓古墳はそれまでの時代の中では一番大きくて権力をもった人の墓であることそして、卑弥呼が女王だった年代とも近いことなどから 卑弥呼の墓である可能性が強まったというのでしょうか?

全長278m、後円部は径150m、高さ30m、前方部は前面幅約130m、高さ16mの前方後円墳です

墳丘の裾に幅10mの周壕とその外側に幅15m以上の外堤があり、二重周濠跡がみつかったという新聞記事もありました。

f:id:ikomanokaze:20091012153817j:image

後ろに三輪山が控え、三輪山に守られるようにある箸墓古墳

f:id:ikomanokaze:20091012153848j:image

f:id:ikomanokaze:20091012154343j:image

古墳周辺の草むらに秋の花

f:id:ikomanokaze:20091012154656j:image

f:id:ikomanokaze:20091012154932j:image

ヤブミョウガゲンノショウコ

f:id:ikomanokaze:20091012155207j:image

f:id:ikomanokaze:20091012155240j:image

ママコノシリヌグイ

(なんてひどい名前

彼岸花

古墳の堀の中にはたくさんの金魚が泳いでいました。


f:id:ikomanokaze:20091012155559j:image

f:id:ikomanokaze:20091012155955j:image

micomico 2009/10/12 18:39 たくさんの山野草に出合えましたね、
いつもの散策コースからぐっと回り込まなければなりませんので箸墓古墳の拝所へは行った事がありません。
卑弥呼伝説ロマンがありますね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/12 21:21 micoさん、こんばんは!
micoさんが見つけてこられる山野草には会えませんでしたが 少しだけ見つけることができました。

桜井周辺は 神さまがたくさんおられるような場所ですね。
神々しい三輪山がみえるからでしょうか?

たそがれたそがれ 2009/10/12 22:10  箸塚古墳は卑弥呼の墓…可能性は高いですね。
 九州か大和か…と云うと私は以前には心情的に九州説に傾いてましたが、近年はは大和が本命みたいに思うようになりました。
 九州は大陸に近いことや古代の遺跡も出土品も多いなど有利な条件もありました。
 箸塚古墳ふぁ大和説の有力な証明になりそうですね。

森 すえ森 すえ 2009/10/12 22:13 箸墓古墳は卑弥呼の墓であってほしいですね。
謎に包まれた卑弥呼伝説、好奇心も楽しみも続くようで、それはそれでいいのかもしれません。古墳周辺に咲く花々も神秘的に見え綺麗ですね。

桃源児桃源児 2009/10/12 23:03 箸墓、かなり古い時代の古墳であることは確かなようですね。でも、筆者は九州説なので、卑弥呼の墓はここではないと思っています。
金魚は奈良の特産なので、濠にもいるんですね。
なんてひどい名前、筆者も同感です。

歌う カエル歌う カエル 2009/10/13 05:04 お早う御座います。 4時48分です。
アイ・オプニング は
スコッチならぬ ネスです。

箸墓ですね・・
三輪 辺りは この前の 台風 
大丈夫だった みたい・・
桜井線は よく 不通になるのですが、
良かったですね。

古事記の ヤマトトトヒモモソ
この前の発見物証
ヒミコ説の物的証拠になるには チト弱いらしい
なんでも 時代は 同じだろう と 言うこと・・
らしい・・・
大和派 俄然 色めきたった 一瞬 でしたが・・

チョット以前 TV で 
「 鹿男 あおによし 」  と 言う タイトルで 連ドラ が ありましたが・
イマイチ 視聴率が 悪かった らしい・・

三角ファン ( 三角縁神獣鏡 ) と しては
寂しい 限り・・

各説各論 いろいろ あって・・
Do 素人の 僕などは その度に ウロウロ
ま そこが 面白いのですが・・

・・・・・・・・・・・・
昨日 12日 連休の最後
公園へ 行って 来ました。
秋バラには 未だ 少し 速い様です。
ま 僕の部屋のニコチン混合の空気と違って
空気は 旨かったです。

又 近い内に 出かけよう と 思っています・
では 又・・

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/13 09:06 たそがれさん、おはようございます!

「邪馬台国の卑弥呼」といえば みんな知っていますが、その邪馬台国がどこにあったのか?
・・・となると はっきりしていませんね。
果たして「邪馬台国」なるものは実在したのか?
・・・という人もおられるほどですから。

しかしこの「箸墓古墳」が卑弥呼の墓と想像すると 後ろの三輪山とあわせて不思議な気持ちになりました。

九州説も出土品からかなり有力ですね。箸墓古墳も少しだけ追いついたのでしょうか?

ともあれ、この三輪山の麓は美しい三輪山が見えるだけで神々しく思います。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/13 09:10 森すえさん、おはようございます!
今年の5月のニュースを観たときは、「やはり 奈良に卑弥呼はいたのか」と思いました。しかし よく読んでみると確証とまではいかないようですね。
まだしばらく 謎めいた女王さまでいらっしゃるようです。

このあたりは古墳も多く たくさんの神様が眠っておられる地であることから 神秘的な感じが漂っているようでした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/13 09:33 桃源児さん、おはようございます!

桃源児さんは 九州に「邪馬台国」はあったという説ですね。 私の知人にも九州説の方が物語があってよいという人がいます。
その人の話は説得力があり 私も「なるほど」と思いました。
しかし三輪山の麓の箸墓古墳の前に立つと なんとも神秘的で想像力が湧き出てくるような気分になります。

「ママコノシリヌグイ」なんて ひどい名前ですが 結構ひどい名前の植物がありますね。「ヘクソカズラ」なんてのもありますが・・・それにしてもこの名前のひどさはNO.1ではないでしょうか?

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/13 09:47 歌う カエルさん、おはようございます!
・・・と言ってもカエルさんは 目覚めて5時間経っておられますね。 随分はやいお目覚めですね。

カエルさんのおっしゃるように
5月のニュースですが
「この前の発見物証
ヒミコ説の物的証拠になるには チト弱いらしい」
・・ですね。
でも この地はなんとなく神々しくて それに雲まで神々しくて・・・・少し心がさざめきました。

カエルさんも 公園で気持ちのよい時間を過ごされたようですね。
黄色い薔薇がきれいですね。

ミー太郎ミー太郎 2009/10/13 10:41 おはようございます!
歴史にはとんと疎い私ですが、古代の伝説にはやはりロマンを感じますね。お墓の場所は一体どちらなのか。。永遠の謎なのかもしれません。
余談ですが、子供の頃近くの畑でよく土器拾いをして遊びました。その近くには古代の住居跡も発見されたりで確かな暮らしぶりが分かる場所でもあります。縄文式土器特有の模様をつけたカケラを発見しただけでもロマンを感じました〜子供ゴコロにも。

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2009/10/13 11:06 おはようございます。
たくさんの野の花に出会えましたね。こちらでもゲンノショウコやママコノシリヌグイが咲いています。もうすぐ、葉なの季節も終わりで、一生懸命に咲いている感じがしますよ。

そよ風君そよ風君 2009/10/13 11:27 古墳は環境が保全されているところが多く、貴重な動植物体系が残っている場合があります。手をつけずに、子孫に残したいですね。

かたちゃんかたちゃん 2009/10/13 13:13 ikoさん、今日は。
アメリカから帰国された後、奈良においで下さったんですね。
大神神社には、良く行きますが、この辺は行った事がありません。
良く歴史を調べられましたね。さすがです。
下のそば畑も写真では良く見ても、実際にはまだ見た事がありません。羨ましいです。
奈良は、良い所がたくさんありますが、車でないと行けない様な所がほとんどです。
奈良交通の路線バスもどんどん減らされていますし、観光バスのツアーでないと行けないと言う実態です。
でも、歩くと言う手段があります。もうこれに頼るしかありませんね。
それにしてもikoさん、お元気ですね。私もこの秋、あちこち、一杯出かけたいです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/13 15:57 ミー太郎さん、こんにちは!
ミー太郎さんのお住まいはどちらでしょうか?
古墳などがたくさんある地域ですか?

私は子供のとき化石探しにでかけたことがあります。シダの化石かな?・・・と大喜びしたこともありましたが 話題はそのまま消えてしまって今に至っているということは 化石でもなんでもなかったのでしょうね。

ミー太郎さんが「縄文式土器特有の模様をつけたカケラ」を発見されたときの喜びがわかるようです。
宝物の発見ですね!

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/13 16:31 湖のほとりさん、こんにちは!

そうです、そうです・・・
「一生懸命咲いている」ような感じがします。
葉が1枚1枚落ちて、花がひとつひとつ枯れて・・・それでも最後まで咲いている様子は健気に感じます。草むらに咲く花は特にそんな気持ちにさせますね。

ほとりさんのところはもう風が少し冷たくなったのでは・・・
お身体大切にしてください。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/13 16:39 そよ風さん、こんにちは!

そよ風さんの周辺も豊かな自然がいっぱいでしょうね。奈良にはまだまだ手付かずの自然が残っているような気がします。
大切に次の世代に引き継ぎたいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/13 16:48 かたちゃん、こんにちは!
アメリカから帰ってすぐに奈良にでかけました。奈良はいつでかけても素敵なところですね。
いろんな場所が それぞれの美しさを見せてくれるようです。
「奈良公園」「ならまち」「斑鳩」「明日香」・・・天理、桜井、吉野へ・・・と頭に浮かべると 今まで出かけた場所の魅力が溢れてきます。
これからも 時間をみつけてでかけたいと思います。
かたちゃんはいつも元気に足をつかって廻っておられますね。
いつもお世話になっています。これからもよろしくお願いします。

松風松風 2009/10/13 19:57
こんばんわ
長閑な三輪にロマンが広がりますね^^

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/15 18:51 松風さん、こんばんは!
三輪山の麓は ほんとうに長閑なところですね。
古の物語を想像するのにもってこいの場所でした。

2009-10-09 奈良のそばの里

ikomanokaze2009-10-09

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |

生駒の風のHOME <生駒の麓へようこそ> へどうぞ!お越しください

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 奈良の山里にひろがる白い景色・笠のそば畑  奈良の山里にひろがる白い景色・笠のそば畑を含むブックマーク

9月22日から  アメリカ旅行記 を 長々と10回まで続けてきました。お付き合いいただきありがとうございます。

いつまでも終りそうもない報告をしている間に、季節はどんどん進んでいきます。ここらで少しアメリカ報告を中断して、奈良里山の秋を紹介したいと思います。

アメリカから帰国して すぐに奈良の秋をみたいと奈良の山里へ出かけてきました。黄金の稲穂が眩しく輝いていました。コスモスもきれいでした。

私が出かけた道はいつものコースで、二上山に向かって走る南阪奈道路です。平成竹内街道を越えると大和三山が朝靄に浮かんでくる道です。何度みても心躍る風景です。

神々しい三輪山が見えてきました。三輪そうめんをつくっているところが点在していている「三輪そうめんの里」を通って、三輪山を流れる纏向川(まきむくがわ)沿い坂道を上ったところに笠山荒神社あります。途中のくねくね道は狭いところがあって緊張する道でした。朝日がまともに顔にあたり恐くて車を止める時もありました。対向車がくるのが心配でした。行きの上り道は朝早いこともあって対向車にあわずやれややれと胸をなで下ろしました。

なんとか笠山荒神に着きました。

神社周辺からも蕎麦畑がみえます。このあたりは奈良県桜井市という地域だそうです。

案内板もないし人もいないのでここがそばの畑かな?・・・と車をとめて写真を撮っていますと、男の方がこられ「ここがそばの里ですか?」と聞かれました。

「私もよくわからないのですが・・・・」

「今朝の産経新聞をみてきたのですが」と男の人。

こことは違うような様子です。やっと地元の人の車をみつけました。もう少し北にのぼっていくといいそうです。

教わった場所に行くと 一面の白い景色がひろがっています。私が想像していたより広いそば畑です。もうたくさんの人が写真を撮っておられました。

f:id:ikomanokaze:20091009224451j:image

f:id:ikomanokaze:20091009224518j:image

f:id:ikomanokaze:20091009224552j:image

よく見ると 赤くなっているのは種です。蕎麦の実です。

f:id:ikomanokaze:20091009224634j:image

f:id:ikomanokaze:20091009224742j:image

f:id:ikomanokaze:20091009224758j:image

f:id:ikomanokaze:20091009224839j:image

f:id:ikomanokaze:20091009224909j:image

右を向いても左を向いても一面の白です。

ここは奈良の山の中の盆地です。少し高台にあるので夏でもすずしいそうです。そばに適した気候だとか・・・

荒神そば」として定着しつつあると聞きました。奈良桜井の下のほうの里はそうめんの産地として有名ですから、今度は山のほうの里はそばの産地として知られるようにしていこうということでしょうね。年々そばをつくる面積が広がっているそうです。

のどかな山里の向こうにも山並みが続いています

f:id:ikomanokaze:20091009225415j:image

f:id:ikomanokaze:20091009225503j:image

f:id:ikomanokaze:20091009225548j:image

f:id:ikomanokaze:20091009225607j:image

f:id:ikomanokaze:20091009225623j:image

帰り道、これからそばの花を見るための車がどんどんのぼってきました。すれ違いがたいへんでした。

「行きはよいよい 帰りは恐い!」のわらべ歌のようでした。

「うしろの正面だ〜れ!」

桃源児桃源児 2009/10/10 05:33 白い花に赤い実、蕎麦って色鮮やかなんですね。
美しいです。
コスモスにすすき、秋を感じます。

micomico 2009/10/10 05:39 奈良の秋を満喫されたようですね。
マイカーではの強み、羨ましいです。
広大な蕎麦畑がまるで白い絨毯を敷き詰めたようですね。
コスモスにススキ、秋本番を味わえました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/10 09:58 桃源児さん、おはようございます!
白いそばの花をよく見ると 繊細で美しいです。赤い実をつけるときは 華やかです。
白一色というわけではなく いろいろ変化しながら実を結んでいるのですね。

日本の秋の風景は心にじーんときます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/10 10:02 micoさん、おはようございます!
奈良の秋を感じたくて出かけてきました。
そば畑はまさに白い絨毯のようでした。
黄金の稲穂がアクセントになって 絵本の中の風景みたいでした。

でも よく調べもしないで出かけたものですから 途中の道がこわかったです。
長谷寺を廻っていくといいことが あとでわかりました。
思いつきの行動は駄目ですね。
でも 秋をしかっり身体全体で感じることができました。

そよ風君そよ風君 2009/10/10 16:58 蕎麦の花畑、こちらでもあちこちで見かけます。遠めには、ただ白いだけですが、そばで見ると可憐な花です。

のらしろのらしろ 2009/10/10 19:28 シリコンバレーと日本の里山の風景は天と地の違いでしょうね、今どんな荒波の中IT産業は??関連企業は??想像もつきません。
世界景気を、環境を、グローバルの中で発展せねばなりません、米国が引き続き景気回復の牽引国になるでしょうか。
ikomanokazeさんの見聞録聞かせてください。

花咲か爺花咲か爺 2009/10/10 21:20 季節を又1つ台風が前ヘ押しやったような感じですね。
そう、この真っ白は蕎麦の花が見たいと、以前ご紹介されていた、京、かやぶきの里へ出かけましたが今年は遅れているとかで、花はまだチラホラでした。
11月中頃の新蕎麦を「荒神の里・笠そば」へ出かけたいと思っています。

ima-2ima-2 2009/10/10 21:57 こんばんは!
昨日は有り難う御座いました。
「やまと」、そばの郷、笠山荒神社に行かれたのですね。
巻向より山を登って「荒神そば」で有名です。
なぜ知っているのかと申しますと、僕の母の郷が
巻向です。
時々、荒神そばを食べに行くことがあります。
しかしそばの花の咲いているところは知りません。
とにかく、
花より団子では無く「荒神そば」????笑い
o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

至誠至誠 2009/10/10 23:32 天野山金剛寺南門近くに「七望(ななつぼう)流蕎麦道場」があって、そばの花畑興味深く拝見致しました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/12 09:22 そよ風さん、おはようございます!
そよ風さんのご近所でもそばの花が咲いているのですね。のどかな風景がひろがる地域ですね。

そよ風さんのところから丹波篠山のほうに行くとさらにそば畑があるのではないでしょうか?
猪名川周辺を散歩するのがますます楽しみな季節ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/12 10:11 のらしろさん、おはようございます!

私の「シリコンバレー見物」は中味がない感覚的な旅行です。
外から見ただけでは本当のところは何も見えないですね。
でも シリコンアバレーも不況で人員整理が進んでいるということです。
アメリカも変化をしなくてはならないところまできていると思います。そしてアメリカの変化は日本にくらべて早いように感じます。
エネルギー問題でも 石油から太陽、風力への切り替えが大きく早いようです。
だからガソリンの垂れ流しといわれたアメリカ車から燃費がいい日本車を乗るようになったのではないでしょうか?
車がほとんど日本のメーカーだったことは驚きでした。
「米国が引き続き景気回復の牽引国になるか否か?」
ということですが、私にはよくわかりません。でもこれまでのようにアメリカ1国が世界のリーダーだった時代から いろんな国が物申す時代になっていくような気がします。

これまでの アメリカがまるで世界の正義のような言動には反発していました。
しかしアメリカのすごいところは
多民族国家であることから いろんな考えが存在するところ  意見の違うものとの付き合い方が訓練されているところ、
「自己責任」が徹底しているところ など人任せ、人に責任を押し付ける日本人は もっと自己責任をみつめる必要を感じました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/12 10:59 花咲か爺さん、おはようございます!

おっしゃるように台風のあと 急激に季節が秋に入っていったように感じます。

私も秋の美山へでかけたいと思っていました。コスモスとそばの花が見たかったのです。
花咲か爺さんのところで美山の秋の花たちをたくさん拝見できました。
美山のそばの花のかわりに 近いところで奈良のそばの花を見ることができて満足しました。
笠のそばも昔から知られているそうですね。
11月には曳きたてのそばを食べにいかれるのですか?それはそれはさぞ美味しいでしょうね!

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/12 11:12 ima-2さん、おはようございます!
ima-2さんは奈良とはご縁がおありでしたね。
ima-2さんのお母さんが巻向出身でしたか?
それに ima-2さんの畑も奈良にありましたね。お父さんも奈良出身でしたかしら?

「荒神そば」を食べにでかけられるのですか?美味しい荒神そばのお店をご存知でしょうか?
そばの花が咲く近くにも「荒神そば」のお店がありました。そこまで行くのは大変ですので 巻向か桜井あたりで美味しいお店がありましたら 1度食べてみたいです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/12 11:26 至誠さん、こんにちは!
天野山金剛寺南門近くの「七望(ななつぼう)流蕎麦道場」の活動報告を拝見しました。
蕎麦の道場はすばらしいですね。
至誠さんも会員ですか?
石見川地区の蕎麦畑の写真がありましたが どのあたりかご存知でしょうか?
ここでも蕎麦の花の白い景色がみられるのですね。

森 すえ森 すえ 2009/10/12 22:05 奈良のそば畑風景は最高ですね。白い世界、白い花に赤い実、可憐で本当に優しい山里ですね。コスモス、すすきにやっぱり癒されます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/13 08:57 森すえさん、おはようございます!

奈良の山里が一面の白い花で埋め尽くされているかのような景色に感嘆しました。
ここの里にいく道中が大変でしたが この白い景色を見たくて車がたくさん続いていました。
蕎麦の花はよくみるとほんと可憐ですね。

年々蕎麦の作付面積が広がっているそうです。ここの蕎麦を食べてみたいです。

たそがれたそがれ 2009/10/13 12:41  記事に気付かず訪問が前後して申し訳ありません。前に記事にしましたが我が家のそばにも、そば屋さんがありますが、主に福井産を使用しているとかです。山和盆地もそばの栽培が多いのですね。
 こんなに見事なそばの白い花見事なものです。
 それに実もなっているの、初めて拝見しました。

たそがれたそがれ 2009/10/13 12:44 山和盆地…大和盆地でした・

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/13 14:30 たそがれさん、こんにちは!
度々訪問いただいてありがとうございます!
たそがれさんの近くは福井さんのそば粉が入手できるのですか?

大和ではあちこちでそばを栽培しているようですが ここの荒神そばはとくに広い畑でそばを栽培していました。
年々作付面積が広がっていると聞きました。
見事なそば畑でした。

2009-10-06 アメリカ旅行記・その10 ヨセミテ国立公園(5)

ikomanokaze2009-10-06

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] ヨセミテ公園のマリポサグローブは大きなセコイアの巨樹の森です。  ヨセミテ公園のマリポサグローブは大きなセコイアの巨樹の森です。を含むブックマーク

3027平方kmの広さ(茨城県の半分ぐらい)のヨセミテ国立公園は三つの部分に分けて(1)ヨセミテバレーヨセミテビレッジ、(2)グレーシャーポイント、(3)マリポサグローブがありました。その中のマリポサグローブには樹齢3000年から4000年といわれるジャイアント・セコイアの巨樹があります。

今年の5月に大阪市大付属植物園で「ユリノキ」も「メタセコイア」も屋久島の「オモテスギ」も恐竜時代の生き残りで、「生きた化石」だという話を聞きました。また、世界中で一番長寿で一番大きい木は「ジャイアント・セコイア」だということでした。

そのとき「ジャイアント・セコイア」を1度見てみたいものだと思いました。

それがこんなにも早く実現するなんて とても幸運だと思います。

一番の巨樹はカルフォルニアセコイア国立公園にある「シャーマン将軍の木」と呼ばれるジャイアント・セコイアの木だそうです。幹の体積が世界一  1487立方m

根元周り、31.3m. 根元最大直径11.1m 樹高 83.8m

推定樹齢 2000から2700年 エジプトピラミッドが建った頃に発芽したことになるそうです。

ヨセミテ公園のマリポサグローブで最大いわれるのは「グリズリー(巨大熊)」の異名をつけられた巨樹です。

根元の直径が8.7m、周囲29m、樹高62mで、このジャイアント・セコイア世界最大級の生き物ですね。

グリズリー(巨大熊)

f:id:ikomanokaze:20091006232450j:image

根元の直径が8.7m、周囲29m、樹高62mのジャイアント・セコイア

f:id:ikomanokaze:20091006232529j:image

背比べの図です

f:id:ikomanokaze:20091006232650j:image

トンネルツリー

f:id:ikomanokaze:20091006232818j:image

このトンネルツリーは2代目だそうです。1代目のトンネルツリーは2頭立ての馬車がくぐったということです。

f:id:ikomanokaze:20091006232900j:image

たおれた根っこ(モナーク

ジャイアント・セコイアには渋柿と同じ成分のタンニンが多量に含まれている為、病害虫に強く腐敗しにくく、倒れてから何百年も原形を保っているそうです。

f:id:ikomanokaze:20091006234343j:image

大きい根っこでしょ!

f:id:ikomanokaze:20091006234423j:image

仲良しこよしでお手てをつないでのセコイア

f:id:ikomanokaze:20091006234630j:image

f:id:ikomanokaze:20091006234926j:image

世界で一番大きい木といわれるセコイアには幹が太くて長生きするジャイアント・セコイアと背が高くてスマートなコースト・レッドウッドの二つの種類があるそうです。

ジャイアンアト・セコイアの長生きの秘訣はタンニンが含まれているからだといわれています。コースト・レッドウッドはジャイアント・セコイアに比べて短命だそうです。

短命と言っても1000年から1500年の樹齢です。背が高く繊細で女性的だといわれます。

f:id:ikomanokaze:20091006234950j:image

女性的なコースト・レッドウッド

f:id:ikomanokaze:20091006235108j:image

ぽっかり空が見える、その下には

f:id:ikomanokaze:20091006235936j:image

いろんな羊歯が育っています。トクサ(木賊)がたくさん生えています

トクサは日本庭園によく使われいますが、この植物も恐竜時代からの植物です。三億年前の古生代から生き残ったシダ植物です。

シダやトクサが湿った水辺に繁茂したジュラ紀は、浅い海が世界の多くの地域に広がった時代だったとか・・・、なんだか面白いですね。

f:id:ikomanokaze:20091007000006j:image

倒木でできた広場にはセコイアの幼木がたくさん育って次の時代を待っています

f:id:ikomanokaze:20091007000908j:image

ジャイアント・セコイアの実はジャンボです

f:id:ikomanokaze:20091007000934j:image

セコイアの実がこんなにきれいに食べられています

f:id:ikomanokaze:20091007000954j:image

セコイアの実を食べるリスの仲間の種類もいろいろと

f:id:ikomanokaze:20091007001354j:image

f:id:ikomanokaze:20091007001441j:image

f:id:ikomanokaze:20091007001513j:image

[] ヨセミテ公園のおまけです  ヨセミテ公園のおまけですを含むブックマーク

ヨセミテ公園グレイシャー・ポイント奈良の石舞台遺跡を見ました。石舞台は人工的なものですが ヨセミテ公園は自然の造形物です。私はよく似ていると思いましたが ぜんぜん似ていないという人もいました。どちらがヨセミテ公園の造形物でしょう?

f:id:ikomanokaze:20091007002222j:image

f:id:ikomanokaze:20091007002250j:image

桃源児桃源児 2009/10/07 01:01 人間よりも遥かに長命なセコイヤ達、真ん中に穴が開いていても生きているのは凄いです。
やはり、アメリカには日本とは比べ物にならない位に自然が残っていますね。
下がヨセミテですよね。でも、本当によく似ています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/07 08:56 桃源児さん、おはようございます!
セコイアは火事にあっても生き残るそうです。
樹皮と樹皮の近くの組織が残っていれば中が焼けても生き残るそうです(ほとんど樹木は皮の近くが残っていれば死なないそうですが)
セコイアの樹皮は特に燃えにくいそうです。
幹の中が真っ黒な巨樹も見かけました。
それと山火事で新しい生命との入れ替えが行われているそうです。

桃源児さん、あたりです!
よく似ていますよね。面白いですね。

ミー太郎ミー太郎 2009/10/07 09:44 おはようございます!
セコイア、大きな大きな木なんですね。その生命力もまた凄い!生駒さんのアメリカ旅行記では本当に圧倒される事ばかり。^^ つくづく自然の力を思い知らされますね。そんな大きな木を下から見上げてみたくなりました。

歌う カエル歌う カエル 2009/10/07 11:25 生きてる セコイア
昔 仙台にも そびえていたらしい・・
セコイア や メタセコイアは
恐竜に時代?
今は 一本のメタセコイアから 沢山 ふえてる
けど・・セコイアは 増やせないのかな・?

この木も 紅葉するのかな?
メタセコイア は 紅葉するけど・・
白亜期 か ジュラスティック期か は ???
とにかく アメリカと ユーラシアとは
条件が違った らしい・・日本のは 立ったまんま
化石になって まるで 弁慶 ミタイ
今や 世界一の巨木 ナガレ・イシ 流石ぁ!

どんな カメラでも 入りきらん だろう多分
動画で 下から 上へ 撮り続けなば ならん し

その前 目前に立てば
おそらく 体が 異様なパワーを感じて
震えるでしょうね・・

子供の頃 火の見櫓を みあげて 感じた時のように・・

やっぱり この木には 恐竜が 似合う
・・で・・なければ・・
ジャイアント馬場さん かな?

首 痛く なりません でしたか?

がんさんがんさん 2009/10/07 13:09 下がヨセミテですね。
石舞台は何度も見てますから。
このスケールのデカさに憧れた時期もあり、『アメリカって凄いな〜』と思っていたのですが、最近はその意識が変わりました。
特に9.11以降。(反米というわけでもありませんが…)
ま、自然に罪はありませんけどね。

そよ風君そよ風君 2009/10/07 16:51 子供の時に図鑑で、木の下を車が通過している写真がありました。印象的な写真で、50年以上経ったいまでも、ヨセミテ公園とその写真は脳裏に残っています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/07 20:43 ミー太郎さん、こんばんは!
私は巨木、巨樹、古木を見るといつも心がうたれるように惹き付けられます。
桜の古木、石垣島のサキシマスオウ、奈良公園、芦生の森、中国山地の楠の古木などとの出会いを思い出します。

ヨセミテ公園のセコイアの巨木で古木は 私が出会った一番のものです。
きっとずっと思い出すでしょうね。
嬉しかったです。
いつもありがとうございます。

至誠至誠 2009/10/07 20:44 ジャイアントセコイア、驚異的ですね。
樹高62m、20階建ての建物に匹敵する高さですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/07 20:57 歌うカエルさん、こんばんは!
メタセコイアの並木は滋賀県にもありますね。
城北公園や花の文化園、大阪市立大付属植物園でものっぽのメタセコイアが並んでいますね。
みているだけでも嬉しくなります(変でしょうか?)
日本でもセコイアやメタセコイアがあったのですね。仙台で?
恐竜が仙台にいたのかしら?

ほんと上を向いて歩いていましたので 首が廻らなくなりました(あれれ・・・別な意味でもね。)
ここにも書きましたが トクサも恐竜時代からあったものとは驚きでした。
土筆とにた花(?)をつけますね。

植物は長生きしますね。もしおしゃべりできたらと、想像してみました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/07 21:09 がんさん、こんばんは!
がんさんは石舞台はすぐにわかりますよね。
でも、ヨセミテで石舞台をみたときは驚きました(驚いたのは私だけ、・・・ということにも驚きました)

ヨセミテ国立公園のような景観にであうと 地球の誕生について考えますね。
それは奈良の歴史とつながるような 日本の古代史ともつながるような気がしています。

9.11以降、アメリカが嫌いになったという人がたくさんおられますね。
私はそれ以前から「大国の正義」を押し付けるやり方に疑問をもっています。
今アメリカ国民ですら 9.11以降の他国へのやり方に疑問を持つ人が多くなったと聞きます。
アメリカは変わらざる得ないところにきていますね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/07 21:12 そよ風さん、こんばんは!

「木の下を車が通過している写真」を私もみたことがあります。
恐ろしいほどの大木ですね。
何千も同じところに立っているというだけで尊敬してしまいます。
たとえそれが樹木だとしてもすごいことだと思いました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/07 21:25 至誠さん、こんばんは!
ジャイアント・セコイアは大きさも寿命も驚異的ですね。
それを写真をおさめることなんて できない相談でした。
人が立っていたら大きさがわかるかとも思いましたが そんなことで巨大さを伝えることなんてできませんね。

森の火事だって 世代交代には大切なこと、
倒木だって 生存共存の果て、
今生まれたセコイアの木が大きくなる頃には 地球はどうなっているのか?
あまりに長寿の巨樹を目にして 不思議なことがいっぱい見つかりました。

森 すえ森 すえ 2009/10/08 08:54 ジャイアント・セコイアの巨木に圧倒されます。
その実をリスが食べてるのですね。
餌になる実が多くある公園ではリスも大きいのでしょうね。なかなかしっかりした体つきのようです。トンネルツリーをくぐると、巨木の生命力がひしひし伝わってきそう〜。素敵な公園ですね。

ima-2ima-2 2009/10/08 11:09 こんにちは!
台風一過も過ぎ、やっと落ち着きを取り戻しています。
そちらの方も被害が無かったでしょうか?
トンネルツリー、ジャイアント・セコイアの倒れた根っこを見てもアメリカらしい雰囲気が伝わってきます。
また、メタセコイヤの実を食べるリスさんにとって、もとても暮らしやすい環境の良いところだと思います。
ヨセミテ公園のおまけを見て、
比較してみましたがやはり石舞台と良く似た感じがしますね〜♪♪♪

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2009/10/08 15:36 ひめぼたるさん、メールにも書きましたが、すごい記録されてますね。それとも殆ど覚えてられるのでしょうか。私など海外へ旅行するとどっさり写真は取りますが、帰ってくると全く説明が出来ないです。スゴイ大木を見せて頂きました。人が立ってるのでどれぐらい大きいか一目でわかりますね。
トンネルツリーなんてスゴイです。ジャイアントセコイヤは倒れて何百年も生きてるのですか驚きですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/08 23:50 森すえさん、こんばんは!
ジャイアント・セコイアは一番長生きしているものでしょうね。
アメリカの人たちは身体も大きくて 国も自然も大きくて圧倒されます。
しかし 森すえさんの厳美渓の写真を拝見しますと 何かほっとします。
森も緑も水の色も繊細な美しさですね。

リスは手で持って食べるので しぐさが可愛くて見ていても楽しいです。いろんなリスがいるのですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/08 23:56 ima-2さん、こんばんは!
近畿地方は台風被害が少なくてほっとしました。葉がたくさん落ちていましたので 風は強かったようですね。

ジャイアント・セコイアの巨木をみたいと思っていましたので 実際に目にすることができて感激しました。
木の根っこが何百年も腐らないでいることにも驚きました。ここの公園は動物たちの餌が豊富みたいですね。

石舞台と似ていますよね。自然にできたものですが なんとなく気になって写真でくらべてみることにしました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/09 00:04 wmkishi(彦左)さん、こんばんは!
私はいつもノートを持っていて記録だけはたくさん記録します。説明書などもたくさんもらってきます。
しかし情報がたくさんあることで このごろはとても困っています。家に帰ってそれを整理する時間と気力が衰えてきました。
家に帰ると ほっとして 資料を集めただけでおしまいにしてしまうことが多くなりました。
もうすこし纏める力があるといいのですが だらだらと・・・どうしてもまとまりがなくて すみません。

自分が集めたデータの半分もそのままにしていることが残念です。
彦左さんには いつも助けられています。それはそれは心強く思っています。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

たそがれたそがれ 2009/10/09 20:42  樹齢2−三千年ですか…古代文明の創成期からの歴史を知ってるのですね…驚異的です。
 自由の女神よりも高い…なんて想像も出来ませんですね。メタセコイヤとは親戚でしょうか。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/10 01:14 たそがれさん、こんばんは!
樹齢3000年もだなんて 想像も及ばないですね。
屋久島の縄文杉もそのぐらいだそうですから 「杉」って長生きですね。
メタセコイアも杉の仲間ですから 皆大きくて長生きする親戚ですね。
メタセコイアも大きくてりっぱですよね。

2009-10-05 アメリカ旅行記・その9 ヨセミテ国立公園(4)

ikomanokaze2009-10-05

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] ヨセミテ公園エル・キャピタンロッククライマーの憧れの場所です  ヨセミテ公園のエル・キャピタンはロッククライマーの憧れの場所ですを含むブックマーク

トンネルビュー

f:id:ikomanokaze:20091005202526j:image

左の岩がロッククライミングで有名な高さ1000mの絶壁を持つ花崗岩の一枚岩エル・キャピタンです。正面にハーフドーム、右にブライダルヴェール滝がみえます。

ブライダルヴェール滝

春にはもっと水量が多くて美しい滝ですが、9月は一番水が少ない時期でした。花嫁のベールのように風に揺れてフワフワ流れているところからのネーミングでしょうね。

f:id:ikomanokaze:20091005231429j:image

f:id:ikomanokaze:20091005231536j:image

滝の左側に人が3人見えますでしょうか?

f:id:ikomanokaze:20091005231601j:image

双眼鏡を渡して、ロッククライマーをみるように 教えてくれた人がいました。

f:id:ikomanokaze:20091005231816j:image

左の赤い丸の中に3人のクライマーがいます。

f:id:ikomanokaze:20091010094149j:image

拡大すると 少し見えます。それだけ高い場所なのです

f:id:ikomanokaze:20091005232548j:image

[] ヨセミテバレーの夕景  ヨセミテバレーの夕景を含むブックマーク

昨日 ヨセミテバレーの幻想的な朝の景色を紹介しましたが ハーフドームが赤くなる夕景も美しいです。グレーシャー・ポイントから夕景をみるといっそう美しいと聞きました。

f:id:ikomanokaze:20091005202724j:image

f:id:ikomanokaze:20091005202809j:image

f:id:ikomanokaze:20091005202853j:image

[] ヨセミテバレーのビジターセンターなど  ヨセミテバレーのビジターセンターなどを含むブックマーク

ヨセミテバレー公園の訪問者に必要な施設はすべて集められています。

郵便局

f:id:ikomanokaze:20091005233456j:image

写真展と写真の販売

f:id:ikomanokaze:20091005233602j:image

案内所

f:id:ikomanokaze:20091005233641j:image

ロッジに泊まる人の食堂・セルフサービスです

f:id:ikomanokaze:20091005233720j:image

f:id:ikomanokaze:20091005233851j:image

ビジターセンターにはヨセミテ公園の歴史や地層の変化なども展示されています

ヨセミテ公園の滝の説明と展示

f:id:ikomanokaze:20091005234202j:image

ハーフドームに上る人がこんなにも多いのですね。

f:id:ikomanokaze:20091005234437j:image

水も自分で用意して すべて自己責任でのぼるのだそうですが・・・

世界中のロッククライマーが集まってくるそうです。ハーフドームにのぼる人も世界中からやってくるのでしょうね。

桃源児桃源児 2009/10/06 00:23 花嫁のブーケ、素敵な名前が付いていますね。
新婚旅行の名所になるかも?
クライマー達、ものすごく高い所に行くものですね。見ている方が怖くなりそうです。

庭花庭花 2009/10/06 05:23 ヨセミテバレーの夕景が美しいですね。
川面に映った姿が印象に残ります。
建物は自然の景観を損なわない作りですね。
自然に溶け込んだ郵便局の姿に愛着を持ちました。
良い場所を観光されましたね。

たそがれたそがれ 2009/10/06 06:25  1000mの絶壁…想像を絶しますね。
 クライマー達の憧れの場所みたいですね。
 自然環境に配慮した素朴なつくりの公園施設には感心しました。
 ハーフドームへ登る人の列…文字通り長蛇の列です。あの夕景が素敵ですね。

micomico 2009/10/06 06:32 おはようございます。
居ながらにアメリカ旅行を楽しませていただいています(感謝

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/06 09:55 桃源児さん、おはようございます!
そうなんですね。本当にここで結婚式をあげる人もおられるようです。
教会もあります。
しかし ここで宿泊するとなると予約が大変難しそうです。入念な計画が必要でしょうね。

日本からの有名なクライマーも エル・キャピタンに征服の記録をもっていると聞きました。
私は下から眺めているだけでも恐かったです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/06 10:09 庭花さん、おはようございます!
花崗岩の岩山がどこまでも続いているようなグレイシャー・ポイントからの景色も印象に残っていますが 
私はヨセミテバレーの朝と夕の柔らかい空気が漂う風景が気に入りました。
川辺に立っていると私自身が風景に同化していくようでした。
何十年ぶりかの体験でした。

ヨセミテの建物が自然の中で目立たないような色と造りであることにも感心しました。
この谷にある憧れの高級ホテル「アワニーホテル」も周囲の景観にとけこんだつくりです。ここの花崗岩と木材を使って1927年の完成で歴史を感じさせます。
訪問者もヨセミテまできて便利をもとめていないのでしょうね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/06 10:17 たそがれさん、おはようございます!

エル・キャピタンはまさしく絶壁です。クライマーはそこに挑戦するのでしょうね。
「冒険」「征服」「挑戦」する人のエネルギーには驚嘆します。しかし大なり小なり「生きる」ということは そのことと無縁ではないでしょうね。当然クライマーにも「忍耐」ということも大きい要素でしょうね。
ヨセミテ公園の施設のあり方や公園管理からもパーフェクトではないでしょうが すばらしい精神が伝わってきました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/06 10:21 micoさん、おはようございます!

いつまで続く私の「アメリカ旅行記」ですね!
私も そろそろこのあたりで 季節の景色にしようと思うときもあります。
だんだんしぼんでいくような旅行記になりそうです。
退屈でしょうが もうしばらくお付き合いくださいませ(赤面)
いつもありがとうございます。

森 すえ森 すえ 2009/10/06 19:23 アメリカの国定公園の設備のよさ、自然を維持するシステムに感心することがあります。イギリスは山
滝の雄大さ、ヨセミテバレーの夕景のうつくしさ、それをキャッチされ綺麗なお写真に感動いたします。イギリスは山岳がないので、庭園整備に力を注がれているようですが、アメリカの山岳公園の雄大さは想像を超えて素晴らしいです。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/06 21:09 森すえさん、こんばんは!
アメリカの国立公園は 一度滅びた自然や生物は二度と創造する事はできないので、自然度の極めて高い地域は極力人手を加えずにそのままの状態で保存しておこうという考えに基づき設立されたとありました。

その意気込みに圧倒されそうです。
森すえさんはイギリスに出かえられていたのでしょうか?イギリスの緑は貴族の領地であったことで守られてきたのでしょうか?
イングリッシュガーデンもそうですが イギリスの庭は美しいですね。
森すえさんはいろんなところの美しい景色をみてこられていますね。
いつも素敵な旅をされているので 教わるところが多くて 参考にさせていただいています。ありがとうございます。

かたちゃんかたちゃん 2009/10/06 22:17 ikoさん、今晩は。
大自然の美しさと驚異の両方を感じました。可愛い小鳥もいれば、熊もいる。いろんな生命が共存しているんですよね。
自然を守るのも壊すのも人間です。
ブライダルヴェールと言う滝は興味が沸きますね。
粋なネーミングですよね。
こんな大自然をご覧になられて、人生観が変わりませんでしたか?

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/07 01:17 かたちゃん、こんばんは!
ヨセミテ公園があまりに大きくて いろんな要素をもっていることで 私もまだどうまとめてよいのかわからないままです。

長々と続けていますが 私の感動をうまくお伝えできなくて すみません。
アメリカの国立公園への取り組み方を学んだことも私に影響を与えました。
日本の美しさとは違いますが 帰ってから一番最初に奈良に出かけ 奈良のすばらしさを再確認しました。
素敵な町ですばらしいものを毎日目にして暮らしておられるかたちゃんの人生観のほんの少しだけですが 伝わってきます。(くるような気がしています)

私はヨセミテの雄大な自然にふれたこと、大きくてどこまでも続く道を走ったことから受けたものは大きかったです。
しかし 一番大きく感じたことは アメリカ多民族の国であることから どんな人でも受け入れるところと 自己責任ということがしっかり根付いているところ、言い換えれば人は人、自分は自分であるところです。
これは違う文化でしょうか?

2009-10-04 アメリカ旅行記・その8 ヨセミテ国立公園(3)

ikomanokaze2009-10-04

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 神々の楽園と呼ばれる ヨセミテバレー  神々の楽園と呼ばれる ヨセミテバレーを含むブックマーク

ヨセミテバレーヨセミテ公園の入り口であり、観光案内所、ホテル、ロッジ、キャンプ場、食堂、お店など 公園の施設はすべてここに集中しています。

ヨセミテ公園は大変人気がある公園で、夏の数カ月と週末は混んでいて宿舎もとれないそうです。

ヨセミテ公園四季を通じて人気があるそうですが、もっともよいシーズンは5、6月だそうです。それは冬季の降雪の雪解けが始まり、川 の水量が増えてヨセミテの見所の一つでもある滝の水量が増えるからです。私が訪れたのは9月です。夏を過ぎると各滝の水量は少なくなっていって、 有名な滝はリボン滝、ヨセミテ滝、ブライダルベール滝の順に枯れていくそうです。落差739mは世界で3番目の長いヨセミテ滝の水は見ることができませんでした。

氷河によって削られたU字谷で深さ1000m、幅1600m、長さ約11.5kmのヨセミテバレー

f:id:ikomanokaze:20091004132038j:image

f:id:ikomanokaze:20091004113450j:image

谷一面の黄色い花

f:id:ikomanokaze:20091004132530j:image

f:id:ikomanokaze:20091004132551j:image

[] ヨセミテバレーの朝  ヨセミテバレーの朝を含むブックマーク

宿舎は川辺にありました。早朝散歩すると たくさんの鳥の目覚めで木々がざわめいています。

川辺には鹿や鳥たちが集まってきます。幻想的な光の中でみる動物たちはこの世のものと思えないほど美しく見えました。

f:id:ikomanokaze:20091004133051j:image

f:id:ikomanokaze:20091004133207j:image

f:id:ikomanokaze:20091004133325j:image

ほら、鹿がやってきました

f:id:ikomanokaze:20091004133702j:image

向こうではりっぱな角の鹿が呼んでいます

f:id:ikomanokaze:20091004133740j:image

賑やかな鳥たちの声

f:id:ikomanokaze:20091004133841j:image

f:id:ikomanokaze:20091004133928j:image

f:id:ikomanokaze:20091004133957j:image

スズメに似ていますが、スズメではなさそうです。

f:id:ikomanokaze:20091004134016j:image

高い木の上にハチドリもいました

f:id:ikomanokaze:20091004134050j:image

そして、草原にも鹿はいました

f:id:ikomanokaze:20091004134324j:image

草原の向こうに ブラックベア

ヨセミテ公園にはブラックベア、アライグマ、エルク、ナキウサギ、ピューマ、ヤマアラシ、カワウソ、コヨーテ、テン、ヤマネコなどが生息しているそうです。

ヨセミテ公園では動物に餌を与えたり、車の中に食べ物をおくことは厳禁です。ブラックベアに襲われないように自分たちで管理することが大切になってきます。

ブラックベアの嗅覚は犬の20倍なので、車のトランクの中にほんの少しの食べ物が残っていても その食べ物が直接見えなくても、車のなかに食べ物があることがわかるということです。窓を割って後部座席の弱い部分から入って食べ物をとるそうです。人間の食べ物を口にしたブラックベアはまたその食べ物を手に入れようと車をおそってくるようになるそうです。

公園の各所には注意書きと金属製のBOXが設置されていて 食べ物は必ずここにいれておくこととありました。

ヨセミテ公園には、アメリカであれば必ずどこにでもあるマクドナルドやコカコ−ラのお店がありません。特定の企業を優遇することで自然保護政策に影響がでないようにと考えているからだそうです。

ヨセミテアメリカという国が総出でこの自然のままの風景、史跡、そして野生動物を守ろうとしていることを感じる場所だそうです。

f:id:ikomanokaze:20091004135843j:image

f:id:ikomanokaze:20091004135919j:image

ブラックベアには決して近づかないように・・・遠くからそっと観察

f:id:ikomanokaze:20091004135948j:image

がんさんがんさん 2009/10/04 15:13 上高地の大正池は朽木がとても少なくなって昔の面影が薄れて来ました。
地元の方々は保存に尽力されているのでしょうけどね。
ヨセミテ公園はしっかりと保存されているようですね。
私は10回近くアメリカへ行っていますが、全て出張…。
余り観光ができなかったのが心残りです。

桃源児桃源児 2009/10/04 16:31 滝が涸れることがあるんですね。
日本では考えられないような雄大な自然。素晴らしいですね。
クマがこんなに近くに見られるとは、ちょっと怖い気もします。

花咲か爺花咲か爺 2009/10/04 16:51 素晴らしい大自然、居ながらにして旅行気分を楽しませて頂きました。又、どの写真も美しく水面に写る風景も絵画を見るような気分に成ってしまいますね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/04 21:33 がんさん、こんばんは!
ヨセミテバレーの風景はどこか上高地の風景と似通っているところがありました。

上高地は確かに昔の面影が薄れて 壊れていく景観がありますね。
それでも 今年の春上高地にいったとき 観光客が生き物に餌をやっていなくて 猿と人間の距離がとてもよく思えたことに感動しました。
車の乗り入れも制限されて 自然環境を守る努力は進められていると思いました。
日本でもアメリカでも自然環境を守る難しさを感じました。

がんさんがお仕事でアメリカに行かれたのは 東海岸が多かったでしょうか? 
がんさんは英語が得意でしょうね。私はどうしても上手くならなくて 理解できなくて 情けなかったです。どうも耳が悪いようです(悲)

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/04 21:48 桃源児さん、こんばんは!

カルフォルニアの夏はほとんど雨がふらないのだそうです。湿気がなくてとても過ごしやすい夏です。
大きな池がたくさんありましたが 灌漑用でしょうか? 雨が降らなくても水不足にならないのはどうしてかしら?・・・と思いました。

10月、11月ごろから雨がよく降るようになるそうです。一番水がないときにでかけたようです。
しかし 滝の上の方までのぼるには一番いい時期かもしれません。
季節によって見るところが変わるようです。

クマですが 特別なことがないかぎり人に近づかないそうです。人もクマに近づかないこともルールのようです。
いち

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/04 21:52 花咲か爺さん、こんばんは!

写真をおほめいただいてありがとうございます。
大自然の美しさも 光の中で輝く生き物たちも 私にたくさんの感動をあたえてくれました。

しかし感動をどう撮ろうかと いつも困りました。
目の前の広がっている景色をそのまま撮ることも 難しいですね。

しかし心の感動は今も覚えています。それだけでもよかったと思っています。

日下のまつもと日下のまつもと 2009/10/05 00:10 生駒さん、こんばんわ。
生駒さんの写真をみせてもらいながら 生駒さんのことを考えていました。
生駒さんが行きたいと思っておられるところにいけたようですね。
これからの生駒さんの生き方にも影響がでてくるでしょう。
雄大な自然がひろがるうつくしいところを写真でみせてもらって喜んでいます。

これからも 元気なときに どんどんいいものを見てきてください。
わたしは みやげ話で満足ですから

歌う カエル歌う カエル 2009/10/05 02:44 昔・・むかし・・・
アメリカには バイソンが 居て
アパッチが 居て 駅馬車を襲撃して・・
  ジョン・ウエイン が 居て
幌馬車隊が 西へ西へ・・
  ゲリー・クーパーが 居て・・
  そんな 時代には ガラガラ蛇も居て・・
みんな 何処へ 行ったん やろ??

モノスゴク きれい な国・・・何時の間に・・

ヨセミテ って・・テント 張れるのかな?
まず 無理な 感じ・・

ところで 生駒の風さん は ここで 弁当 食べましたか?
冷たい お握り と 気持ちの良い風が あったら・・
最高ですね!

たそがれたそがれ 2009/10/05 08:17  ヨセミテの雄大な大自然に圧倒されました。
 動物が住む環境を自然のままにしているのは見習うべきことですね。
 野生動物の住処を破壊したり、餌付けをしたり…
人間と同化してしまうと動物本来の特性が消えてしまいますね。自然な生態系を大切にしてる点に大変感動しました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/05 08:29 まつもとさん、おはようございます!

おかげさまで私は元気に旅ができました。
まつもとさんがおっしゃるように 元気なときにいろんなところ、いろんなものを見て廻りたいです。
何よりいろんな人たちと出会いたいです。
まつもとさんに出あえて 日下のこと教えていただいて 自然観察の仕方を教わって 今になって「なるほど」「そういうことだったのか」と理解できることがたくさんあります。
あまりいい生徒にはなれませんでしたが これからも少しずつ身体で感じていきたいと思っています。
いつもありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/05 10:57 歌うカエルさん、おはようございます!

私もカエルさんと近い年齢です(だと思っていますが・・)から かつての「西部劇映画」をよく覚えています。
ゲーリー・クーパー 、 ジョン・ウェイン、バート・ランカスター、 アラン・ラッド
、 スティーブ・マックイーン、チャールズ・ブロンソン・・・それから、それから・・皆英雄でしたね。
そしてその英雄たちの敵はインディアンでした。考えると悲しい話ですね。

もともと住んでいた土地に攻め入ってきたのは西部劇の英雄たちですからね。
ここヨセミテ公園も 深い深い谷で自分たちの生活を続けていたネイティブの人たちがいました。ゴールドラッシュのときたくさんの人たちが入り込んできて 歩兵大隊がもともと住んでいた人たちを追放した歴史があるそうです。

ここヨセミテではキャンプ場もあります。キャンピングカーをとめておくところもあります。しかし食べ物の管理は金属製のフードボックスに名前をつけて鍵をかけて入れおく必要があります。熊対策です。

たくさんの約束を決めて守ろうとするヨセミテですが、年間400万人以上の訪問者ですから 難しい問題があるようです。10年後にはもう1度ヨセミテ公園を未来のために閉じる話もあると聞きました。

ヨセミテ公園には3日滞在しましたが 初日のお昼は サンタクララから持ってきたおにぎりを岩山がひろがるグレーシャーポントで食べました。
二日目はパン(クロワッサン)をバーナル滝の上で食べました。
どちらも最高に気持ちがいい場所でした。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/05 11:10 たそがれさん、こんにちは!

大きな自然にふれることができて 感激しました。
北海道の風景、阿蘇の風景も私はその大きさに感動しました。今回はそれを越える大きさですから 言葉で表現できない感動でした。

それと 日本の公園と違うのは ほとんど手を加えないようにしているところです。
日本の公園は道も森も草原も人の手が入りすぎているのではないかと思いました。
整いすぎているように思いました。
大げさですが 草1本も自然の状態でおいておこうという考えを感じました。

それは京都の「芦生の森」の自然保護と同じ考えでした。動物との距離も近づかないように保っているところを感じました。

人間は可愛いから、かわいそうだからと餌をやりますが 1度餌をやるとずっと責任を伴いますよね。いいときだけではないですよね。 難しいことですね。

ミー太郎ミー太郎 2009/10/05 11:41 自然のままに徹底して保護されているんですね。どこもかしこも素晴らしい眺め!現地では生駒さんもどの風景をカメラに収めるか迷ったのでは?^^
アメリカならではの真っ直ぐな道!私も4〜5時間ドライブは現地で経験しましたが、風景があまり変化しなくても全く飽きがこない充実したドライブだったのを覚えてます。動物達もユニークですね。エルクはカナダへ行った時に間近で見ました。こちらが何もしなければエルクは無害、ただ庭の植物を荒らすので困りものとか。。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/05 16:24 ミー太郎さん、こんにちは!

ミー太郎さんはお見通しのようです。
確かに私はカメラを持ってどこをどうきりとっていいのか迷いました。
大きな風景を前にして ある部分を切り取っってカメラにおさめても なにかぴったりこないものを感じました。
そういう時はただ眺めておればよいのかもしれませんね。

ミー太郎さんもドライブされたのですよね。
本当にひろいひろい平地・・・といってもアップダウンがありますね。
どこまでも続く道を走るのは気持ちがいいですね。
映画で観た場面がそこに広がっているというのは ひょっとしたら映画の場面の中に入り込んだのかしら?・・・と思うほどでした。
「デジャブ」ではないですが、いつかどこかで見た風景をたどっているような気持ちにもなりました。

カナダのバンフからコロンビア大氷原に出かけたときも エルクやビッグホーンを見つけて喜びました。
エルクは庭までやってくるのですね。畑も荒らすのでしょうか?

ima-2ima-2 2009/10/05 17:50 こんにちは!!
すがすがしいヨセミテバレーの朝を見せていただきました。
川面に写る山々や小鳥達の鳴き声、そして鹿や
クマ(ブラックベア)画像を見せていただけるだけですがすがしさを感じます。
  \(@^〇^@)/☆

山下先生もおそらく素晴らしい感動をされたことと
思います。
何時までも居たい気持ちも伝わる様な気がします。
           
この素晴らしい感動を有り難うと言いたいですね〜
 。" ゜☆,。・:*:・゜★o(´▽`*)/♪Thanks♪

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/05 23:59 ima-2さん、こんばんは!

朝の風景に魅せられてしまいました。刻々変わる光の中で色が変化していくのをみていると時間がたつのをわすれてしまいます。
もっともっとここに居たい、もっともっと見て廻りたいと思いました。
3日間はあっという間でした。
それでも ここを訪れられたことに感謝です。
いつもありがとうございます。

2009-10-02 アメリカ旅行記・その7 ヨセミテ国立公園(2)

ikomanokaze2009-10-02

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 2日目はヨセミテバレーからバーナル滝の上までのトレイルです。  2日目はヨセミテバレーからバーナル滝の上までのトレイルです。を含むブックマーク

同じカルフォルニア州にあるヨセミテ公園に出かけるといってもシリコンバレーサンタクララから300kmもあります。

サンタクララを出発したのはまだ夜が明けていない午前4時半でした。車の中で朝日が昇るのをみて、牧場やとうもろこし畑、風力発電がたくさん並ぶ丘をぬけて 9時半頃にヨセミテ国立公園に着きました。

ヨセミテ公園までの車の中からみた夜明け

f:id:ikomanokaze:20091002193034j:image

牧場や畑や風車のたつ丘や、巨大なため池がどこまでも続く風景

f:id:ikomanokaze:20091002193153j:image

途中トイレ休憩、ガソリン給油の時間があって 5時間ほどかかりました。

ヨセミテ公園で最初に訪れたのは樹齢3000年とも4000年とも言われるジャイアント・セコイアが生息するマリポサグローブと呼ばれる地域でした。

そのあと グレシャーポイントまで車で行きました。(http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20090930#p1

グレーシャーポイントから下りて 宿舎があるヨセミテバレーに着くとあたりは薄暗くなっていました。

ヨセミテバレーはホテルもキャンプ場も郵便局もお店も食堂も博物館も病院まであります。ヨセミテバレーは観光客の拠点です。

ここに車を止めて、公園内はシャトルバスで移動することができます。何度乗っても無料です。女性の運転手さんが多いです。

2日目の朝、ヨセミテバレーの食堂で朝食をとったあと、シャトルバストレイルヘッド(登山口に向かいました。

ヨセミテバレーの中はシャトルバスで移動

f:id:ikomanokaze:20091002193630j:image

私はカメラを持っているので山道を長時間歩くのは気乗りしませんでした。「歩けるところまで行こう!」というもの(同伴者が)ですから 仕方なく歩いているといった具合でした。山道は景観も楽しめなくてただ歩いているだけでした。

アメリカまできて体力づくりすることもないのになぁ・・・」と思っていると橋が見えてきました。遠くに小さく滝が見えます。ここが目的地と思ったのでほっとしてリスや鳥の写真を撮りはじめました。

9月のヨセミテ公園は1年中で一番水が少ないときです。8月9月はほとんど雨が降らないのです。雪解け水は6月まで豊かに流れているそうですが 今は川の水も少ないときです。

とにかくセコイアの森をひたすら歩く・・と橋に到着

f:id:ikomanokaze:20091002193908j:image

f:id:ikomanokaze:20091002194031j:image

距離的にはバーナル滝までの中間地点でしょうか

橋のまわりではたくさんの人が休んでいます。

「私はここで待っているから みなさんどうぞ滝を見てきてください!」

f:id:ikomanokaze:20091002194206j:image

f:id:ikomanokaze:20091002194242j:image

f:id:ikomanokaze:20091002194549j:image

ところがせっかくだから滝を見ようよ!時間をかけてゆっくり登ろう!

・・・てなんだか 丸め込まれたようでもありますが・・・

昨日グレーシャーポイントから見た滝までのトレイルですが・・・

見ただけで恐ろしいです・・・

ヨセミテ公園内の散策にはトレイルもあり、サイクリングもロッククライミングでも・・・

あのハーフドームに上る人もたくさんおられるようです。

下の画像のバーナル滝、ナバタ滝のトレイルは中級コースのようです。

f:id:ikomanokaze:20091002190710j:image


f:id:ikomanokaze:20091002195446j:image

f:id:ikomanokaze:20091002195524j:image

f:id:ikomanokaze:20091002195605j:image

それはそれは急な石段を上るのです・・・

「滝が見えたから、もう少しだよ!」と声をかけられてもちょっとつらかったです。

f:id:ikomanokaze:20091002195010j:image

でも、どうでしょう!虹です!バーナル滝に虹がかかっているのです。

嬉しかったです。のぼってきてよかった!

虹の出迎えなんてなんて幸運でしょう!

f:id:ikomanokaze:20091002200101j:image

f:id:ikomanokaze:20091002200136j:image

f:id:ikomanokaze:20091002200203j:image

f:id:ikomanokaze:20091002200229j:image

f:id:ikomanokaze:20091005235221j:image

虹をみたら急に元気になって滝の上まで上りました。バーナル滝を上から覗いています

f:id:ikomanokaze:20091002200411j:image

f:id:ikomanokaze:20091002200443j:image

f:id:ikomanokaze:20091002200514j:image

滝の上は冷たい雪解け水が流れ エメラルド池があり魚もいました

f:id:ikomanokaze:20091002200724j:image

f:id:ikomanokaze:20091002200827j:image

面白いですね。リスも岩と同じ模様です。保護色でしょうか?

f:id:ikomanokaze:20091002200909j:image

さらにこの橋を渡って上にのぼるとネバダ滝があるそうです

私は ここでゆっくりお休みすることにしました。

みなさん、いってらっしゃい! ここで待っていますよ!

f:id:ikomanokaze:20091002200945j:image

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2009/10/02 20:59 虹がかかって、本当に素敵。写真を見ていても幸せな気持ちになります。リスさんもお出迎え。嬉しいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/02 21:16 湖のほとりさん、こんばんは!

虹を見たとたん 歩くのがつらかったことなんて忘れてしまいました。
虹をみると どうしてあんなに幸せな気持ちになるのでしょうね。

ほとりさんのところで拝見した「リス」さんたちに
今回の旅でうんと会いました。
「リス」も見ているだけで気持ちが弛みますね。
食べ物が豊富な自然の中でくらすリスは 人間といい距離を保っているようですね。

桃源児桃源児 2009/10/02 23:09 5時間?やはり、アメリカは車がないと生活出来ない所なんですね。
滝にかかる虹、素晴らしい光景。これを見ると、疲れも消えてしまいそうです。

歌う カエル歌う カエル 2009/10/02 23:32 岩の上で 立っている リス !
可愛いぃ〜!
誰かが 来るのを 待っていて
待ちくたびれて・・
 まだ か なぁ〜 と
思わず 立ち上がった のでは・・・

昔 飼っていた イタチ の クッチャン
を 思い出しました

思わず ホッ と する 写真ですね

micomico 2009/10/03 08:30 おはようございます。
さすがにアメリカ、スケールが違いますね。
楽しませていただいています。

松風松風 2009/10/03 10:27 こんばんわ
あたりまえですがスケールが違いますねぇ〜。
滝ってひとことに言いますが
またまた凄いの一言で。
今夜オリンピックが決まりますが
シカゴかリオでしょうか。
東京はどうも盛り上がりに欠けるようで。』(2009/10/02 22:41)

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/03 10:52 桃源児さん、おはようございます!
アメリカは車がないと生活できないところですね。ちょっとそこまでの「ちょっと」が結構な距離ですから・・・
それに治安ということもあるのでしょうか?
ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコの市街地はバスと電車でも暮らせるのでしょうか?
・・でも 買い物や週末に出かけるとなると車でしょうね。

前にも書きましたが 走ってる車のほとんどが日本車になったということは
経済的にも 環境的にも アメリカの急激な変化を感じました。

石油業界の後押しがあったブッシュ大統領の終りごろから アメリカの丘には風力発電の風車がたちはじめたそうですから・・・
それも尋常ではない数です。驚くべき光景でした。

滝に虹がかかるのは確率が高いですよね。霧のような滝しぶきに光があたれば「虹」が現れる!
でも 嬉しくて嬉しくて・・・・単純ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/03 10:56 歌う カエルさん、おはようございます!

カエルさんはイタチのクッチャンをどうやって飼っておられましたか?
餌は?

イタチはリスよりすばしっこいですね。
でも可愛い目をしていますね。
クッチャンと立ちんぼのリスは似ていますか?
岩に同化したかのようにじっとしていて動かなかったです。

だれを待っているのでしょうね!
ロマンがあったりして・・・?

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/03 11:00 micoさん、おはようございます!

長々とアメリカ旅行記を続けてすみません。
ごらんになっていただいて ありがとうございます。

今まで旅行記をほとんど載せていませんが、今回はすこし載せておこうという気持ちがありまして・・・・
もうしばらく お付き合いください。
ありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/03 11:03 松風さん、おはようございます!

リオデジャネイロに決まりましたね。
オバマ大統領夫妻の登場でシカゴ有利とと言われていましたが 1回目で落選とは意外でしたね。

”南米で初めての開催地”
”国民の80%が支持”・・・というのが大きかったでしょうか?

いろんな意味でもアメリカは変わりつつあるような気がしています。

森 すえ森 すえ 2009/10/03 16:17 充実されたご旅行の様子を成田から拝読させていただきました。お写真にこめられた素敵な報告ですね。日本とアにリカとの違いが良くわかります。アメリカの都会には滞在したことがなく、ほとんアメリカの郊外の町でしたので街の様子や会社のことなど学ぶことも多いです。ヨセミテ国立公園の滝への感動の道のりが私にも良く伝わってきます。それほどアメリカの大自然が感動の連続で言葉からはみ出たところで広がっていますよね。虹の大きさ、美しさも素晴らしいですね。上から眺められたお写真で、私も足がすくむ思いをいたしました。

かたちゃんかたちゃん 2009/10/03 16:41 今日は。
頑張って、登って滝をご覧になられて良かったですね。虹が見られたなんて、きっと日ごろの行いが良いのですよ。
私は、自然界の中で滝が一番好きです。どんな小さな滝でもしばらく眺めています。永遠に流れ落ちる水を眺めていると心が洗われます。

滝だけに限らず、すべてのスケールが大きいですよね。お写真でもその凄さが伝わって来ますが、実際には、もう表現出来ない位、絶景なんでしょうね。

シマリスもご覧になられたんですね。ディズニーのキャラクターのチップとデールの様に可愛かったんでしょうね。

ima-2ima-2 2009/10/03 17:19 ヨセミテ国立公園にあるバーナル滝迄行かれたのですね〜
登山道をカメラを提げて登るのは大変だった事とと思います。
バーナル滝迄行かれた時に、白い岩肌から真下に滝が流れ虹がある光景を見て感動されたことと思います。
やはり滝にたどり着くと,
いままでの苦労が吹っ飛びましたね。

又、車でサンタクララから300kmの道のりも長い距離だと思います。

元気な時に、思い切って行かれて良かったと思います。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/03 22:42 森すえさん、こんばんは!

以前 森すえさんがオレゴン州のお嬢様のところに滞在されたときの記録を拝読したのを覚えています。自然豊かな環境に憧れました。

私はオレゴン州のお隣のカルフォルニアに出かけました。
想像していたより治安がよくて美しい街並みに驚きました。
ヨセミテ国立公園の大きな自然をみることができたのもよかったです。

成田出発からみていただいてありがとうございます。ヨセミテでみたライチョウ、森すえさんのところでみたライチョウと同じでした。
鶉かな?・・・なんて書いて恥ずかしいです。
黒部ダムで森すえさんも虹をみられたのですよね。
黒部の自然もすばらしいですね。
いつもありがとうございます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/03 22:51 かたちゃん、こんばんは!

かたちゃんは日ごろからよく歩いておられるので 足も丈夫かと推察しています。
私は かたちゃんに比べて怠け者ですので こんなとき駄目なところが露呈してしまいます。
なんとか上ることができて 虹もみることができて感動もひとしおでした。

かたちゃんは滝がお好きなのですね。
確か赤目四十八滝にもでかけられたのですよね。
水の流れは見ていると気持ちがいいですね。
「心を洗われる」という言葉が思い浮かびます。
水でいろんなものが洗い流されているのでしょうか?

アメリカでもカナダでもリスはいろんなところにいました。町でもリスをみかけますので だんだん驚かなくなりましたが しぐさと表情が可愛いのでいつまで経っても見てしまいます。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/03 22:58 ima-2さん、こんばんは!

ほんと今の内、まだ足が動くときに、元気があるうちに ヨセミテ公園にでかけることができてよかったです。
大きな感動をもらいました。
ヨセミテ公園のいろんな場所を廻って それぞれ全く違う景観に 違う感動を覚えました。

帰国してから もう少し体力づくりして もうすこしいろんなところを廻りたいと欲がでてきました。

元気がある間にうんと欲張ってみたくなりました。

ima-2さんは 今も泳いでおられますか?
いつも笑顔がすばらしい お元気なima-2さんを思い浮かべています。

wmkishi(彦左)wmkishi(彦左) 2009/10/04 12:50 ひめぼたるさん、ヨセミテ国立公園はよく聞く有名なところですね。いいところへ行かれましたね。
アメリカらしい雄大な風景を堪能出来ました。
リスはこのあたりで見かけないですが、私もアメリカで良く見ました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/10/05 11:14 wmkishi(彦左)さん、こんにちは!

おかげさまで 元気にアメリカ旅行ができました。シリコンバレー、サンフランシスコ、ヨセミテ公園と 私には充分すぎるくらいの体験ができました。

カナダ旅行もヨーロッパ旅行も語学が駄目で未消化なところがありましたが 今回は語学堪能な助っ人と一緒でしたので 行きたい所が見学できました。
感激の旅でした。ありがとうございます。