Hatena::ブログ(Diary)

ikomanokazeの日記 RSSフィード

2009-11-09 那須温泉神社と殺生石

ikomanokaze2009-11-09

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[] 那須温泉神社(なすゆぜんじんじゃ)   那須温泉神社(なすゆぜんじんじゃ) を含むブックマーク

那須岳の麓から 那須高速有料道路を下りたところに「殺生石」と「那須温泉神社(なすゆぜん神社)があります。殺生石を見学しているとなにやらお囃子の音が聞こえてきます。

急いで音のところに行ってみますと「白面金毛九尾狐」が太鼓をたたいているではありませんか?テントがはられて「那須高速有料道路無料化記念式典」とありました。

那須高原りんご娘さんが出席されて那須高原の水を配っておられました。それに観光客にすいとんがふるまわれて、私も3種類のすいとんをいただきました。

中でもトマトとワインを使ったすいとんは珍しくて美味しくいただきました。

那須温泉神社の近くの紅葉

f:id:ikomanokaze:20091109153733j:image

f:id:ikomanokaze:20091109153756j:image

那須温泉神社 

那須温泉神社の歴史は古く、第34代舒明天皇・奈良朝630年に創建され延喜式神宮帳にも上撰されている由緒ある神社です。

f:id:ikomanokaze:20091109161556j:image

推定樹齢800年の名木 五葉松

f:id:ikomanokaze:20091109162356j:image

推定樹齢800年の名木 ミズナラ

f:id:ikomanokaze:20091109162524j:image

源平合戦において那須余一宗隆が屋島の戦いで扇の的を射る時に

「南無八幡大菩薩別しては我国の神明、日光権現、宇都宮那須の温泉大明神願わくはあの扇の真中に射させてたはせ給え」と祈願した神社だそうです。

f:id:ikomanokaze:20091109162816j:image

昨日は那須高速有料道路のは350円でした。今日から無料とあって、1日遅ければよかったかな?

・・でも美味しいお水とすいとんをいただいて 「白面金毛九尾狐太鼓もみせてもらってラッキーの方が大きいかったという気がします。

f:id:ikomanokaze:20091109163603j:image

f:id:ikomanokaze:20091109164740j:image

f:id:ikomanokaze:20091109165320j:image

f:id:ikomanokaze:20091109165458j:image

右のすいとんはトマトとワインで炊いたもので、すいとんは山芋たっぷりで御餅のようなすいとんでした。
「白面金毛九尾狐」の太鼓

f:id:ikomanokaze:20091109165810j:image

f:id:ikomanokaze:20091109165830j:image
なぜ「白面金毛九尾狐」なのかというのもたくさんの謂れがありました。 その中のひとつですでが、 その昔、玉藻の前なる絶世の美女が時の支配者、鳥羽の院の寵愛を受け、やがては国を滅ぼそうとしたと謡曲殺生石にうたわれる話があります。 あるとき正体を現した玉藻の前は、白面金毛九尾の狐の姿となり、那須へと逃れ、ついには魔力を持つ矢にて討ち果たされる。 しかし死してなお九尾の狐の妖力は衰えず、石となった後も瘴気を撒き散らし、源翁和尚なる高僧に三つに砕かれた今も、石の置かれる辺り一面草木も生えぬ白い地獄の様相を呈していたそうです。これが那須湯本に伝わる九尾の狐伝説と殺生石の謂われだそうです。

芭蕉奥の細道の中に 『殺生石は温泉(いずゆ)の出づゆ山陰(やまかげ)にあり。石の毒気いまだ滅びず、蜂、蝶のたぐひ真砂の色(=地面の砂の色)の見えぬほど重なり死す』 と残しています。 今は有毒ガスが衰えたそうですが それでも草木が生えない場所だそうです。

f:id:ikomanokaze:20091109174141j:image

f:id:ikomanokaze:20091109165847j:image
殺生石

f:id:ikomanokaze:20091109170647j:image
殺生石の近くに千体地蔵が並んでいました。

f:id:ikomanokaze:20091109170734j:image

f:id:ikomanokaze:20091109170808j:image

f:id:ikomanokaze:20091109170839j:image

f:id:ikomanokaze:20091109170859j:image
千体地蔵にはお賽銭が供えられています。 

f:id:ikomanokaze:20091109170934j:image
山の上から千体地蔵をみると、小さな赤い点が並んでいます。

f:id:ikomanokaze:20091109171101j:image
温泉神社周辺は紅葉がきれいでした

f:id:ikomanokaze:20091109172239j:image

f:id:ikomanokaze:20091109215243j:image

桃源児桃源児 2009/11/09 18:28 那須高原、紅葉しているんですね。ワインとトマトのすいとん、イタリアンっぽく見えてしまいます。
殺生石、話に聞いたことがあります。一度、見に行ってみたいものです。

micomico 2009/11/09 18:34 那須高原の紅葉、楽しまませていただき有り難うございます。
いろいろ勉強になり一度訪れてみたくなりました

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/09 19:08 桃源児さん、こんばんは!
温泉神社のあたりはまだ紅葉が残っていてきれいでした。上の方はすっかり葉が落ちていましたが・・・
「すいとん」はそれぞれの宿が自慢の味を出していました。
ワインとトマトはそれこそイタリアンですよね。美味しくて また食べたくなる味でした。昔からの味のすいとんもありました。
左のすいとんは味噌味で 豚肉、ごぼう、大根が入っていました。 もっと素朴なすいとんもありました。
みなさん何倍もおかわりされていました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/09 19:11 micoさん、こんばんは!
那須の温泉も古い歴史があることを知って驚きました。
舒明天皇の時代からですものね。それに鳥羽上皇もここにこられたのでしょうか?
那須の与一の話など ここにきて「そうだった!」って思い出しました。

森すえ森すえ 2009/11/09 20:51 鮮やかな紅葉で、とてもきれいですね。
トマトとワインのすいとん、一味違って美味しそうです。殺生石の千体地蔵さまを眺めますと、恐山の光景が浮かびます。迫力ありますね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/09 21:51 森すえさん、こんばんは!
殺生石のところは 森すえさんがおっしゃるように恐山にも近いものがありますね。
犀の河原の石積みがありました。
昔はこのあたりで動物が死んでいたようですが、今はあまりガスがでていませんでした。
この近辺の風景もとてもよかったです。

たそがれたそがれ 2009/11/09 22:36  殺生石は元はキツネでしたか。
 硫化水素なんですね…お地蔵さんが多いいうことは、古来から犠牲者がいられたのでしょうか

至誠至誠 2009/11/09 22:40 那須温泉神社にまつわるお話、興味深くはいどくいたしました。
トマトとワインのすいとん、イタリアン的な味だったのでしょうか。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/10 07:55 たそがれさん、おはようございます!
殺生石が白狐とは・・・?
このお話に似ているものは中国にもインドにもヨーロッパにもあるらしいですね。
面白いですね。
昔はもっとたくさんガスが出ていたらしく、犠牲者も多かったのでしょうね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/10 08:00 至誠さん、おはようございます!
千体地蔵が並んでいるところを眺めながら 有毒ガスがたくさん出ていた昔を想像しました。犠牲者も多かったでしょうね。
白狐の話ににたものが 中国、インドにもあるそうです。これも面白いですね。
ワインとトマトのすいとん、イタリアン的でしたが妙にあとをひくのです。また食べたくなる味でした。

ima-2ima-2 2009/11/10 08:05 こんにちは!
秋も深まり紅葉前線も南下してきました。
やはり標高が高いので早くから紅葉を楽しめましたね〜
 那須温泉神社の紅葉、温泉神社の紅葉と秋を満喫させていただきました。
紅葉に囲まれた千体地蔵も楽しませていただきました。

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2009/11/10 09:55 北から進んでいった紅葉前線。ikomanokazeさんのところまで進んだのですね。樹齢800年。色々な歴史をみてきた大木ですね。

がんさんがんさん 2009/11/10 10:52 随分遠くまで行かれましたね。
横浜に住んでいたときには那須高原にも行ったことがありますが、奈良から行こうという気力はもう…。
しかし、紅葉が綺麗ですね。
私もどこかで一泊したいな〜。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/10 20:47 ima-2さん、こんばんは!

今日は久しぶりの雨降りでしたね。
和歌山にでかけていました。和歌山市内のけやき通りの「欅」の紅葉がとても美しかったです。関西も紅葉がすすんできましたね。

ima-2さんは楽しみにしておられるでしょうね。那須は紅葉が終わりかけていましたが なんとか見ることができました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/10 21:17 湖のほとりさん、こんばんは!
北海道は葉が散って 落ち葉がきれいですね。
関西もそろそろ紅葉がきれいに時期になりました。今日は久しぶりの雨降りでした。
雨があがったときどんな紅葉がみられるのか今から楽しみにしています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/10 21:21 がんさん、こんばんは!
がんさんは横浜に住んでおられたとき 日光や那須にもでかけられたのですね。
私は日光は行ったことがありますが那須は初めてでした。
想像していたより雄大な山並みに感動しました。
奈良と京都の紅葉も進んできましたね。
また素敵なところを教えてください。
楽しみにしています。

松風松風 2009/11/10 21:49 こんばんわ
さすがこのあたりは
紅葉の艶が良いですね。
しかも祭に遭遇するとはなんとも
タイミングが良かったです^^

そよ風君そよ風君 2009/11/11 16:59 紅葉の赤、幕の赤、お地蔵さんの赤い帽子と、赤がワンポイントで利いている写真が多いですね。

庭花庭花 2009/11/11 17:30 那須温泉神社の紅葉が素晴らしいです。鮮やかなモミジですね。「白面金毛九尾狐」の太鼓をたたく姿は勇ましく迫力を感じます。千体地蔵が圧巻です!凄い数ですね。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/11 21:40 松風さん、こんばんは!
那須高原の秋は高所にあるせいで 関西より1月も早いようです。
松風さんの京都の紅葉を拝見しながら どこへ出かけようかとワクワクしています。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/11 21:47 そよ風さん、こんばんは!
「赤がワイポイント」
そう言われれば そうですね。
ワインとトマトのすいとんまで「赤」ですね。
秋の山に「赤」を求めて出かけました。

ikomanokazeikomanokaze 2009/11/11 21:52 庭花さん、こんばんは!
那須温泉神社の真っ赤なもみじの下で聞く「白面金毛九尾狐」の太鼓の音はしみじみと身体にしみこんでくるようでした。
ずっと昔に聞いた田舎のお祭りのお囃子を思い出しました。
「千体地蔵」の数の多さに このあたりでなくなった生き物や村人たちが多かったことを推測しました。有毒ガスの噴出も多かったようですから。
「白面金毛九尾狐」も「千体地蔵」も恐れと供養のためでしょうね。
いいものを見せてもらいました。

Connection: close