Hatena::ブログ(Diary)

ikomanokazeの日記 RSSフィード

2010-01-27 大阪唯一の村・千早赤阪村の「水仙の丘」

ikomanokaze2010-01-27

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2010 | 01 |

HOME 生駒の麓へようこそ >へどうぞ!

大きい画像のページ  生駒の麓から 

私のふるさと島根県の安来市のHPリンクさせていただくことになりました。

ここに載っています

[]  大阪府唯一の村、千早赤阪村の水仙の丘   大阪府唯一の村、千早赤阪村の水仙の丘を含むブックマーク

1月14日の毎日新聞千早赤阪村の水仙の丘の写真が掲載されました。

あれれ!千早赤阪村棚田には何度もでかけているのに「水仙の丘」は初耳です。ネットで調べてみると昨年も「水仙の丘」のニュースが載っていました。

5万本を超えるニホンスイセンの花が見ごろを迎えている。白と黄の無数の花弁が鈴なりで、甘い香りとともに小高い丘全体を包み込んでいる。」とありました。

村民らでつくる「楠公史跡保存会」が1999年、棚田だった休耕田に球根を植えたのが始まりだそうです。今冬は例年より2週間程度早い12月中旬から咲き始めたそうです。

村立郷土資料館(0721・72・1588)に電話でたずねると、1999年に植えた水仙が3年ほど前からたくさん咲くようになり、新聞などでとりあげられるようになったとの話でした。

大阪府唯一の村、千早赤阪村は府下最高峰を誇る「金剛山」があり、お隣の河内長野市富田林市河南町などと同じように 南北朝の武将「楠木正成」ゆかりの神社や史跡が点在するところです。

水仙は10年前の1999年に楠木正成没後600年のときに建てられた「奉建塔」周辺の斜面に咲いていました。

f:id:ikomanokaze:20100127145048j:image

f:id:ikomanokaze:20100127145106j:image


f:id:ikomanokaze:20100127145141j:image

f:id:ikomanokaze:20100127145409j:image

f:id:ikomanokaze:20100127145422j:image

f:id:ikomanokaze:20100127145536j:image

f:id:ikomanokaze:20100127145444j:image

f:id:ikomanokaze:20100127145606j:image

f:id:ikomanokaze:20100127145653j:image

f:id:ikomanokaze:20100127145718j:image

f:id:ikomanokaze:20100127145747j:image

水仙の花言葉は

日本水仙)は「自己愛」だそうです。

他の水仙の花言葉は

(黄)「私のもとへ帰って」「愛に応えて」

(ラッパズイセン)「尊敬」「心づかい」

日本水仙」は、地中海沿岸原産のものが中国に渡り、その後渡来したとされているそうです。

栽培されていたものが各地で野生化したとされていますがが、清楚な佇まいと香りが日本人の美意識にあっていたようで 長く愛されてきた花だそうです。

5万本の水仙に包まれて甘い香りにたっぷりとひたることができました。

楠木正成公奉建塔

f:id:ikomanokaze:20100127151839j:image

奉建塔のところから見た赤阪村

f:id:ikomanokaze:20100127151904j:image

f:id:ikomanokaze:20100127152745j:image

micomico 2010/01/27 15:33 こんにちは
私も新聞で知りました。
5万本の水仙まるで白い絨毯の様、
香りまでが届きそうです。
居ながらに楽しませていただきました

ikomanokazeikomanokaze 2010/01/27 19:07 micoさん、こんばんは!
いろんな方がblogでとりあげておられますね。
遅ればせながら 気になっていましたので 昨日ちょびっと出かけてきました。水仙の香っていいですね。シャープで冬の香。透き通った香(?)がすると思いました。

森 すえ森 すえ 2010/01/27 20:01 6万本とはすごいですね。綺麗に咲きそろって見事です。私も先日、葛西臨海公園で「自己愛」の水仙を楽しんできました。今が一番綺麗な時期なんでしょうね。公園のより丘陵での水仙畑は矢張り圧巻され、印象深いですね。

ikomanokazeikomanokaze 2010/01/27 20:24 森すえさん、こんばんは!
葛西臨海公園も水仙がきれいだったのですね。
葛西臨海公園と言えばとても広い公園ですよね。そこに水仙の花が広がっていたら綺麗でしょうね。
今は水仙が一番綺麗なときなんでしょうね。
そろそろ梅がきれいな季節ですね。
寒くても楽しみがいろいろありますね。

ima-2ima-2 2010/01/27 22:03 千早赤阪村の休耕田を利用した水仙を初めて知りました。
見頃の水仙に出会えて僕も楽しんでいます。
近場なのがとてもいいですね〜
僕の家にも水仙の鉢植えをしていますが、毎年花が咲きません。
葉先がが枯れてしまうので、今年は、地下植えにしました。

たそがれたそがれ 2010/01/27 23:57  千早赤坂村‥懐かしい南北朝時代の歴史の香りがしますね。大阪府唯一の村なんですか‥それは知りませんでした。広域合併で私の県でも村が消えましたが、無理にしなくともいいのにな‥と思ったりします。一万本の水仙畑ですか‥見事ですね。
 最近はクルマで走るのが大儀になり、しばらく気ままなドライブはしてませんが、河内から泉州‥一度行ってみたいです。

ikomanokazeikomanokaze 2010/01/28 00:15 ima-2さん、こんばんは!
千早赤阪村は 棚田が綺麗ですね。彼岸花と黄金の稲とのコントラストが美しいので何度か出かけます。
紅葉のときには観心寺や延命寺にもでかけました。しかし水仙の丘は知らなかったです。
村おこしのひとつでしょうか 村の人たちが植えられたそうです。
ima-2さんところの水仙は地下植えにされたらきっと咲きますよ。水仙の花が咲くには球根がとても大きくならないと駄目みたいですね。

ikomanokazeikomanokaze 2010/01/28 00:18 たそがれさん、こんばんは!
このあたりは大阪でも田畑が残るのどかなところですよ。日本の棚田100選にも入っていると思います。奈良県の御所に近いですね。
是非お出かけください。
今 たそがれさんが住んでおられるところと似ているかもしれませんが・・・

桃源児桃源児 2010/01/28 00:46 大阪府で唯一の村なんですね。水仙が一杯、綺麗です。
行ってみたいけれど、北朝方の子孫の筆者、正成公のお怒りが怖くて、やはり近付けない場所です。

ミー太郎ミー太郎 2010/01/28 09:08 水仙がいっぱい!圧巻です!可憐な水仙、綺麗ですね〜♪ 実は私の勤務先にも水仙の名所があるんです。でも咲きほこるのはまだ先、満開を狙って撮影してこようと思ってます。^^

そよ風君そよ風君 2010/01/28 09:44 すいせんの写真素晴らしいショットがありますね。私も淡路島の群生地に写真をとりにいきたいと思っています。

ikomanokazeikomanokaze 2010/01/28 11:37 桃源児さん、おはようございます!
そうなんですよ。金剛山の麓一帯と奈良の吉野山周辺には 南朝ゆかりの寺がたくさんありますね。なにか独特の雰囲気があり、特別な空気が流れているようなところです。
大阪唯一の村でもあるように 時間が止まったような昔のたたずまいを感じます。
桃源児さんには「あな恐ろしや!」の土地かもしれませんね。

ikomanokazeikomanokaze 2010/01/28 12:02 ミー太郎さん、おはようございます!
ミー太郎さんのお近くにも水仙の名所があるのですね。そろそろ綺麗な花が咲きそろう頃でしょうね。
淡路島の水仙郷はもっとスケールが大きいですね。近くですので一度は覗いておこうと思いました。
新聞の力はすごいですね。何もなさそうな村にたくさんの人がこられていました(私も同じね!)

ikomanokazeikomanokaze 2010/01/28 12:06 そよ風さん、こんにちは!
淡路島の水仙郷は大きな斜面いっぱいの白い花ですから すばらしいですよね。
私も出かけようと思っていましたところに 近くでも「水仙の丘」がみられると知って 出かけてきました。水仙の花は清清しい香ですね。

ガマさんガマさん 2010/01/28 16:29 こんにちは
千原赤坂村は昔から興味があるところでした
大阪唯一の村、南北朝の武将「楠木正成」のお城があったところ等
水仙は聴いたことが無かったですねー
一度行ってみます。

korutekorute 2010/01/28 18:44 今晩は
すごい数の水仙ですね。
このくらい群生していると見ごたえがありますね。
こちらではまだまだお花は見られませんので
こんなに沢山の花に圧倒されました
よい香りが届きそうです。
ありがとうございました。
もうすぐ近くの福寿草の花の便りが聞かれそうです。
楽しみに待っているところです。

歌う カエル歌う カエル 2010/01/28 19:31 コンニチワ
又 チョット 寒い 感じですね
そんな 中 相変わらずの ご活躍
流石でうね

物の始めが 1ならば・・
花の初めは 水仙

一つと せぇ〜
人の 好き好き 水仙の・・

昔 伯父が 歌っていました。
チビ だったので 未だ 水仙を見たことも無かった時代・・

最近は よく見かけますが
これほど 素晴らしい群生を 見たことがありません。
近くに あったのですね

みんな 綺麗な写真ですが
パッ・ と 瞬間 目を惹いたのは
上から 5番目
バックの暗さ加減
花の数
構図
どれも 素晴らしいですね

好み は それぞれ 人によって 違うでしょうが
・・
ネット上で 品評会 なんか・・どうでしょうね

プロの人が多いでしょうが・・ま 余計なこと・・

後醍醐の時代 この辺りは 原野だったかも・・
南河内から 吉野にかけて・・
南朝ゆかりの 社寺が多く残ってますね
ただ 明治に廃仏毀釈があって ちょっと 難解な伝説も あったり・・
去年 妹夫婦と ごろごろ水を 採取に行った時
古代の神 天皇家の神 仏 又 天皇家の神 と
一か所の神社でも 歴史の足跡があって
ミステリーの 深みに嵌りそうな場所も ありました。
後南朝の時代にも かなり 複雑な歴史の塗り替えがあったらしい・・

それよりも 久し振りに 神戸の湊川神社前の
瓦煎餅を 丸かじり したい様な 気分

早いもので もう 一月も終わり近くなりましたね
僕の 春は まだまだ 先ですが・・
それまで ネットで 楽しませて 頂きます。

また 来ます ありがとう御座いました。

ikomanokazeikomanokaze 2010/01/28 20:08 ガマさん、こんばんは!
楠木正成ゆかりのところがあちらこちらに点在して あぁここは今でも楠木公の里なんだと思います。
彼岸花や棚田が綺麗なときにはよく出かけますが 私も水仙のことは知らずにいました。
風があるので写真は撮り難かったですが 水仙の香が清清しい気持ちにしてくれました。
村立郷土資料館(0721・72・1588)のすぐ近くでした。

ikomanokazeikomanokaze 2010/01/28 20:16 koruteさん、こんばんは!
安曇野はまだ雪景色でしょうね。冠雪の山々に囲まれて 白い白鳥が774羽もいる光景を想像しただけで心躍ります。
白い雪と 白い白鳥はいませんが 白い花の水仙が緑の原で踊っているようでした。
安曇野のそば畑を思い出しました。ちょっぴり似ている風景ですよね。
水仙の香を胸いっぱい吸い込んで なんだか元気になりました。早春の香です。もうひとつ早春の香の梅も咲き始めました。2週間も早いそうです。
福寿草と節分草は春を告げる妖精ですね。そろそろ咲き出すでしょうか?ほんと、楽しみですね。

ikomanokazeikomanokaze 2010/01/28 20:33 歌う カエルさん、こんばんは!
私も知らなかったのですが 近くでも水仙の群生地があったのですね。
風があって寒そうでしたが この日は意外と暖かかったです。
水仙の花に埋もれて座っていると いい香りに包まれてのんびりとした気分になりました。

千早赤阪村から奈良の御所に近いですよね。そこから吉野へと続く道もありますね。
このあたりは 時間が止まったように昔ながらの静かな佇まいの土地ですね。
ミステリーがありそうな、祟りがありそうな 訪れる人もあまりないようなところがありあって、ドキッとします。

カエルさんの春はまだですか?
それでも ときどきここには顔を出してくださいね。片目だけ開けて、あるいは薄めでチラリでもいいですから覗いてください。安心します。お待ちしています。

前向きな心と人のぬくもり前向きな心と人のぬくもり 2010/01/29 00:29 生駒の風(ikomanokaze)さん

 い津もコメント有難うございます。

 きれいな花、景色ですねえ。
自然が一杯残ることはいいことですよね。
(^○^)

 またお立ち寄りください。

湖のほとりから・・・湖のほとりから・・・ 2010/01/29 07:53 おはようございます。
水仙が満開。もう春ですね。
一足早い、春の香りをありがとうございます。

松風松風 2010/01/30 00:27
こんばんわ
行かれましたね!
有言実行なかなかですよ。
長閑な村にこの時期は人が集いますね^^

ikomanokazeikomanokaze 2010/01/31 10:35 前向きな心と人とぬくもりさん、おはようございます!
水仙の清清しい香りを胸いっぱい吸い込んでいい気持ちでしたよ!

ikomanokazeikomanokaze 2010/01/31 10:42 湖のほとりさん、おはようございます!
今日で1月が終わり、2月になると節分、立春、暦の上では春が近づいていますね。
でも 寒さの本番は2月とか・・・
北海道はまだ花便りは先になるでしょうね。昨日 節分草の蕾をみつけました。

ikomanokazeikomanokaze 2010/01/31 10:44 松風さん、おはようございます!
松風さんの紹介を拝見しますと すぐにでもとんでいきたくなりますが、なかなか実現できなくて やっと千早赤阪村に出かけることができました。