Hatena::ブログ(Diary)

斎藤幾郎の 下書き、後書き、覚え書き(仮) RSSフィード Twitter

2007-05-21

追加されたボタン

[]Gmailで受信したメールをGoogleカレンダーに登録

メールと予定表」で書いた、GmailからGoogleカレンダーへの転記。

実現するにはFirefoxGreasemonkeyという拡張機能上で動作するスクリプトを自分で作るのが早いかと思って調べていたら、すでに作った人がいた(やっぱり!)。

GMail - GTD Tickler(ruiz氏作)

このスクリプトを使うと、メッセージビューの「削除」の右に「RemindMe」というボタン、メッセージ右側に「remind me with Google Calendar」というバナーが追加される(写真参照。小さくて見にくいですが)。

ボタンとバナーのどちらかをクリックすると、タイトルにメールの件名、説明にメッセージへのリンクが入った状態で、Googleカレンダーの詳細入力画面が現れる。なぜかときどき「Remind Me」ボタンが表示されないとか、バナーしか機能しないといったこともあるけれど、とりあえず、私が欲しいと思った機能の最小限は実装されている模様。なお、カレンダーに登録された予定側から元のメールを表示するには、月表示「以外」の表示でその予定をクリックして詳細表示を呼び出す必要がある。

ちなみに、Gmailの利用言語が日本語だとボタンをクリックしても何も起きず、設定を英語(USで確認)にしてやっと動作(メール自体は日本語OK)。カレンダーは日本語表示でも大丈夫。また、チャット(GoogleTalk)ありの表示でないと正常動作しない。カレンダーの詳細入力画面の呼び出しをポップアップで実現しているのでブロック解除の設定が必要になることも。

こういう作業は、外出中にW-ZERO3などからでもやりたいところ。Google自身で対応してくれるといいのだけれど。