てれてれ草

2018-01-16

物欲

ネットで、ナイキのスニーカー(限定モデル)を見つけたのだが、あまりのステキさに心を鷲掴みにされてしまった。

「1996年、革新とリスクを怖れないエア マネーとエア モア アップテンポが誕生し、スニーカーの世界を大きく変えた。そして21年後となる今回、2足を大胆に融合させたエア モア マネーが登場する。改良されたシュラウドは、着こなしに合わせて取り外しが可能。背面には、国旗や円のサインなど、日本を表現したディテールが施されている。」

 だそうです。 意味分からんけどかっけー!

f:id:ikurou:20180116212918j:image:w360

高価(普段履いてる革靴の二足分)だったのでだいぶ我慢はしたのだが、結局矢も盾もたまらずポチッとしてしまった。

楽しみだなー。 普段履きにしようと思ってるけど、保管してたら値が上がりそうだし、悩む!

takezo30takezo30 2018/01/17 23:24 ややまともなメーカーで”にゅバランス”ってのはあるけどね。
http://sangacio.base.ec/

ikurouikurou 2018/01/18 22:44 そんなパチもんと一緒にしないでください。
こっちは本物のナイキですから!

2018-01-06

お約束

 1月2日には、近所の神社に初詣に行った。 そして初詣といえば屋台。 子供(小)も盛り上がっている。

 最終的に射的かくじ引き、どちらをするかで悩んでいたので、「どっちでも良いけど、くじ引きは大きい景品は当たらないよ」とアドバイス。

 「えっ、そうなの?」と聞くので、「だって、大きい景品はぜんぜん減ってないだろ? 最初から当たりクジ入れてへんねん」と説明すると、納得していた。

 さて、この私のくじ引きに対する圧倒的な不信はどこから来たのか。 自らに問うてみたら、こんなことに思い当たった。




 子供の頃、100円を貰っては、近所の駄菓子屋に足繁く通っていた。

 もちろん駄菓子アイスも目当てではあったが、射幸性をあおる各種のくじ引きも大好きだった。 昔からギャンブラーだったのね。 

 何が当たるか分からないドキドキ感、ひょっとしたら憧れの大物をゲットできるかもという期待・・・・ロマンすなぁ。

 それらのくじ引きの中でもお気に入りの一つに、スーパーボールクジがあった。大きいボール紙に沢山のスーパーボールが嵌め込まれており、引いたクジの番号に応じ、店のババアが取り出してくれるという代物だ。

 スーパーボールの配置も凝っている。下の方には小さな雑魚ボールだが、上にいくにしたがって大きくなる様は番付のよう。 もちろん最上段に並んだ物はまさに横綱と言う称号がふさわしい。 

 鶏卵の様な巨大サイズなのもさることながら、外観もカラフルであったりキラキラしたものが封入してあったり、なにやら「ただ者では無い」雰囲気にあふれた素敵な物だったのだ。


 そんなある日のこと。 またしても駄菓子屋スーパーボールのクジ引きがあったのだが、いつもと様子が違った。 もうクジも景品も残り少なかったのだ(確か10枚ぐらい)。

 そこで、横綱が景品として複数のこっていたのを発見した私は、一世一代の賭に出た。

 家にいったん帰ってお金を取ってきて、おばちゃんに「クジ全部ちょうだい!」と言ったのだ。 あの巨大スーパーボールは全部俺のもんや!!

 ほくほくしながらクジをめくっていく私少年。 あの巨大スーパーボールは誰ももっておらず、入手すれば羨望の的になることは確実だ。 こりゃぁ良いスキームを思いついたわい。

 しかし、当たるのは小さい雑魚スーパーボールばかりで、全てのクジをめくっても、目当ての巨大スーパーボール達は涼しい顔をして番付に鎮座している。

  「あれ??? これって・・・????」 うろたえる私。

 それを見ていた駄菓子屋のババアが、さもいまいましい口調で「しゃぁないな、もう!」と言ったかと思うと、残った巨大な物の一つから適当に一つだけをもぎ取り、私に押しつけた。「これ持って帰り!」

 

 おぼろげに状況が理解できてきた私。 しかし汚い現実に直面するのを避けるように、そのスーパーボールを持って逃げるように駄菓子屋を立ち去りました。


 そして。 後日、店を再訪すると、他の巨大スーパーボールは、100円以上の途方も無い高値で、商品として個別に販売されていました。 



 

 書いていて思ったんですが、「小僧の神様」みたいな掌編じゃねこれ? 

 自分の中学校入試の長文問題に使いたい国語の先生、ご連絡お待ちしています。

2018-01-03

電子レンジに思う

 うちで一番古い家電である電子レンジ(2002年製)。 

 そもそも友人のお下がりなのですが、さすがにパワーが劣化してきました。 通常の暖めにも時間がかかるし、オーブンも温度が上がりません。 ピザなんか生焼けで困ります。 買い換えだな。

 おもえば、電子レンジはこれまで自分で選択したことがありません。 まずは電気屋に行って、どんなものがあるか見てみましょうそうしましょう。(←電化製品を選ぶ大義名分ができたのでウキウキしている)

 

 で、結果からいうとげんなりです。私の好みは「シンプルで、直感的にわかりやすい」なのですが、欲しい物が無いのです。

 と、申しますのは。

 大前提として「家族の食事をいっぺんに温める」ためには大きい事(具体的には30リットル以上)が必要なのですが、それだと自動的に上位機種になってしまいます。 

 そして、どうやら日本の家電メーカーの流行は「フラットに、シンプルに」らしく、上位機種ほど「大きめの液晶タッチパネル+数少ないボタン(ひどい物だと1個)」になっています。 確かに見た目はすっきりするけど、スマホじゃ無いんだから・・・。

 それで使いやすければ問題ないのですが、困ったことに、逆に上位機種ほど多機能なので、少ないボタンで深い選択肢を掘っていく事になります。

 いつも「暖めボタン一回押すだけ」で済むなら良いんだけどさ。「今日はオーブン使いたい。余熱は○○℃で」とか「電子レンジのパワーMAXにしよう」とかすると、とたんに上位機種ほど使いづらくなる傾向があると思います。

 暖め時間の指定も、液晶に表示された「分」と「秒」をそれぞれピッピピッピ・・幾度も押していく羽目になったり。(下位機種はそのへんがダイヤルになっており、使いやすかったりする)

 逆に、よく使うボタンと同じ大きさで、滅多に使わない「庫内清掃」ボタンが並んでいたり。

 

 さらに疑問なのが調理メニュー。「材料を皿にのせて、電子レンジに入れれば後はほっとくだけでできあがり!」というあれです。 

 「ビーフストロガノフ」とか「牡蠣フライ」とか、とにかくいろんな料理の調理モードがぶち込まれていますが、使っている人は何割ぐらいいるんでしょうか?

 ちなみに、うちは「牛乳あっため」以外は使ったことがありません。

 なんでかなぁ、と思ってみたんですが、そもそも料理の手間って下ごしらえが大半だと思うんですよね。 調味料まで混ぜて「あとは焼くだけ」になったら、じゃぁ焼けば良いじゃんと思います。

 どうもオーブンレンジは上位機種と下位機種をメニュー数でわける文化があるらしく(下位機種は100種類だけど最上位機種は400種類、みたいな)、いったい何%のユーザーがそこを求めているのか非常に気になります。 「過熱水蒸気でヘルシーな揚げ物・焼き物を!」っつっても、「じゃぁ『フライ』と『グリル』だけで良いじゃん」と思います。

 きっとけっこうな開発費をかけて一品一品レシピを検証してると思うんですが。もったいない。


 逆に気に入ったのは、ハイアールやコイズミ等の安物です。 シンプルでわかりやすく、絞り込まれた機能を素早く操作できます。 

 非常にすばらしいのですが、残念ながら大きさが小さいのです。 もしこれらに大きくてパワーがあったら、私も絶対こっち選ぶのに、と思います。

 まして、子供が巣立ち、大きさが不要な老夫婦世代は、(店員に騙されない限りは)ほぼ確実にこちらを選ぶのでは無いでしょうか。一番金を持っていると言われている世代なのに、勿体ないことです。

 

 なんか、日本の家電メーカーの悪いところが非常に明確に示されている気がします。

 デザイナーに、「おまえ、ユーザーインターフェースのなんたるかを専門学校からやり直せ」と説教したいところですが、実はデザイナーに罪は無いのです。 

 大企業に雇われるくらいのデザイナー、(おそらくは)バカではありません。 

 が、周囲から 「上位機種はスマホみたいなのお願い」とか 「でも競合に無い『庫内清掃機能』は主張したいから、目立つ位置にボタンおいて」 とか 「あ、『上位機種は自動メニュー400種類』ウリにするから!」 とか言われた挙げ句の妥協の産物がこれなんです。

 「付加価値」とか「差別化」、もっと言えば「どうやったら勝てるか」を真剣に考えず、安易な判断を繰り返した結果がこれなんです。

 究極、それはリスクと責任回避の精神なのだと思います。 

 新しいことは失敗の可能性をはらみますが、「他社が100だから、こっちは同じ事を110やりましょう」なら「まぁ100より110の方がぜったい良いもんねぇ」とリスク無しの満場一致の意志集約が可能です。 「あとは現場に頑張って貰って」でシャンシャンです。



 という、いろいろなオトナの事情が透けて見えて、本当に「げんなり」しました。

 で、そんなものには金を払いたくないので、なんでもいいやとばかりにサクっとふるさと納税で頼んでしまいました。

 年頭から、ふるさと納税の残額がだいぶ減ってしまった・・・。

同志

 と思っていたら、同じ事をもっとスッキリ書いている方がおられました。

日本の家電の「絶望的な使いづらさ」について


 みんな考えることは同じだよねぇ。

neriusnerius 2018/01/16 14:29 デジタルに乗り遅れてる世代め!
まあ言いたい事は分るけど、今時のはメニューも比較的整理されてるし、焼くだけってその焼くのが絶妙な加減でミスしなかったりとか色々と進化してるなあと思うけどなあ。

ikurouikurou 2018/01/17 07:27 じゃあ信じてみるわ、あっためオートの進化を。
しかし肝心のふるさとは「人気だから2、3月かかかるかもよ」だそうです。

2017-12-20

誤解

 妻と子供(大)だけで三宮に行ったときのこと。(私と子供(小)はお留守番)

 昼ご飯でも食べようと店を探していたところ、裏通りで小汚い中華料理屋を見つけたらしい。

 その時の会話(後から聞いた)

 「うわー。 とーやんが好きそうな店あるねー」

 「中華なのにオムライスかざってあるよ。 本当にとーやんと来なくて良かったねー」

 「絶対入りたがって面倒だもんね」

 ・・・・・なにか誤解されている。

wara2wara2 2017/12/21 10:10 タイトルが間違っていますよ。誤解→眼光紙背に徹す

ikurouikurou 2017/12/23 10:50 まあ、実際オムライスはポイント高いよね。

2017-12-19

延命措置

現在使用中のiphone5S。購入から4年弱がたち、流石にバッテリーがへたってきた。 あまり使わなくても一日もたない。

・・という状態だった所に、迂闊にもiOSバージョンアップしてしまったため、一日2回くらい充電が必要になってしまった。 携帯バッテリーが手放せない。

いっそ最新機種に買い換えるかとも思ったが、iPhoneXも気に入らないし、高価だし生活苦しいし・・と思うと踏み切れない。

それでは修理業者でバッテリー交換しようとネットで調べているうちに、気がついたら「自分で交換するキット(2000円)」をポチッてしまっていた。 安かったからね・・

ちなみに、携帯電話を個人が分解するのは違法(厳密にいうと分解は勝手だが、個人の再組立した機体は電波法の認可が外れたものになるので、それ以降に発する電波は違法電波になってしまう)なので、以降の記載は妄想です。

まず、届いたキットは工具がかなり充実しており、品質も高く使い勝手も良い。

が、前パネル取り外しと、再組立時の内部コネクタの差し込みに手間取り、やっぱ外部委託するんだったとだいぶ後悔。

結果的には成功しましたが、100%の自信は無いんで、もう二度とやりたくないす。

で、肝心のバッテリーの持ちですが、朝から会社に持って行って夜12時の時点で半分残っている。一日はもつけど二日は無理、といったところ。

4年前はもっと長持ちした気もするけど、まあ2000円だし大満足です。