■2016-10-11[][]

わざわざ告知する必要もない気がするのですが、例によって今年も超個人的男性声優楽曲大賞、という今年出た男性声優の楽曲を勝手にランク付けしてあーだこーだ言う。という悪趣味な企画をやろうと思っています。(いままでのぶんはトップの記事まとめから飛んでみてください。。)現状、わたしにとって唯一の趣味。と言っても過言ではないので、よっぽどのことがないかぎりはやります。この場合、よっぽどのことというのは騙し騙し使っている2008年後期モデルのMacBookがついに完全にぶっ壊れることという意味なので、更新されなかったらパソコンが使えなくなったんだなと思っていてください。(あるいはこのままわたしがなべさくにのめり込みすぎてiTunesの中身が6月までの状態から更新されないという可能性もありますが、、)

毎度のことですがルールをおさらいしておきます。

・2015年12月〜2016年11月に発表(発売ではない)された男性声優の楽曲が対象

・この期間に発表された楽曲でも、現時点で2016年12月以降に音源化が決まっている場合は対象外(来年の対象になります)

・1枚のCDから入れられるのは1曲だけ(収録CDは初出を基準とします。なので、アルバムに入っているシングル曲でもシングルの発売が昨年以前の場合、対象外です)

・が、これは!と思う1枚のみ2曲選んでもよい

しかし、これはわたしが勝手に決めたルールなので、異論があるかたは自分でオリジナルのランキングを作ればよいと思うのです。「このひといろいろ聴いてるっぽいけど実際偏ってるじゃん、ていうか真面目ぶってるのに"裕一郎さん"て呼んでるとかうけるからウォッチしとこ笑」ってぬかしてたおまえに言ってんだよ!!!!(まだウォッチしてるかは知りませんが)

まあそれはさておき、実際同じ作品からは1曲しか選んじゃダメとか、同じ個人名義からは1曲だけとかのよりきつい縛りにしてみるとかなりスリリングなランキングになると思われるので、我こそは!というかたはぜひ挑戦してみてほしいです(わたしも一度やろうと試みたのですが、この条件で自分の思想を反映したランキングを書こうとするとなかなか難易度が高いのです)。

さて、なんと今年は2名の友人から問い合わせをいただいたので、新たにひとつルールを付け加えたいと思います。

・2.5次元系は対象外

なにをもって『声優』と定義するかはそれこそなにをもって『アイドル』とするかと同じくらい難しい問題なので、究極的には玉森くんだって男性声優と言えるし、それは行きすぎにしてもじゃあ風間くんは声優ではないのか。とか、言い始めたらきりがないんですが、恣意的なランキングとはいえ(むしろだからこそ、と言うべきか)完全なカオスにならない程度の基準は保っておきたいのです。なので、DearDreamとツキクラは対象外です。

現時点では1位は三つ巴くらいの感じで、どれも拮抗しててわりと悩んでます。なんかねえでもどれを1位にしても問題ないような問題あるような感じがしますよね。。とりあえず10月11月は現場も少ないので溜まってたぶんのdigを進めようと思います!

コメント
0件
トラックバック
0件
ブックマーク
0 users
ilikebetty
ilikebetty