Hatena::ブログ(Diary)

ilyaの日記 RSSフィード

2017-05-27

第31回人工知能学会全国大会 学会発表「ドメインにより意味が変化する単語に着目した猥褻な表現のフィルタリング」関連文献

17:03 |

▼jsai2017:2M2-OS-34a-1 「ドメインにより意味が変化する単語に着目した猥褻な表現のフィルタリング」*1|2017年度 人工知能学会全国大会(第31回) https://kaigi.org/jsai/webprogram/2017/paper-15.html


▽予稿に参考文献として掲げられたもの。

○Deyue Deng、大塚孝信、伊藤孝行「複数単語共起フィルタリングにより大規模化するデータを処理する有害文分類手法の提案」(「研究報告知能システム(ICS)」2013, No.2(2013年)) http://ci.nii.ac.jp/naid/110009551517

○池田和史、柳原正、松本一則、滝嶋康弘「係り受け関係に基づく違法・有害情報の高精度検出方式の提案」(2010年) http://db-event.jpn.org/deim2010/proceedings/files/C9-5.pdf

○石坂達也、山本和英「2ちゃんねるを対象とした悪口表現の抽出」(『言語処理学会 第16回年次大会発表論文集』2010年3月) http://www.anlp.jp/proceedings/annual_meeting/2010/pdf_dir/A2-5.pdf

 →▼(発表スライド)「2ちゃんねるを対象とした悪口表現の抽出」 https://www.slideshare.net/jnlp/10-nlp-ishisaka

○菊池琢弥、内海彰「語の共起情報に基づく有害サイトフィルタリング手法」(『情報科学技術フォーラム講演論文集 第2分冊』, 2010年) http://www.utm.inf.uec.ac.jp/~utsumi/paper/FIT2010-kikuchi.pdf

○栗原健、松本和幸、土屋誠司、任 福継「意味素に基づく隠喩の名詞句“AのB”の意味解析」(「研究報告情報学基礎(FI)」2010-FI-97, 2010年) http://ci.nii.ac.jp/naid/110008003392

○中村健二、田中成典、山本雄平、安彦智史「共起関係の抽出範囲を考慮した有害情報フィルタリング手法」(「情報処理学会論文誌」54-2(2013年)) http://ci.nii.ac.jp/naid/110009537053


▽炎上の記録。

▼人工知能学会「pixiv論文」 炎上問題/まとめのまとめ #jsai2017 - Togetter https://togetter.com/li/1114100

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ilya/20170527/1495872217
Connection: close