Hatena::ブログ(Diary)

イマカコミライ@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-12-03

セックスをしなくて身体の相性をみる方法

おれのTumblrでReblogしたネタではあるのですが、ちょっと再掲しますと。

セックスするまでもなく、男と女はいっしょにごはんを食べるだけで、いっしょに居られる人かどうかはわかるんです。
うまくゆかない相手とだと、ごはんの味がしないから。
「味がしない」というのは、「この人といっしょにいても、あなたの心身のパフォーマンスは上がらないです」って身体がシグナルを送ってきているわけですから。
いくら頭が「いっしょにいるほうがいい」というメッセージを送っても、消化器の方が「いやだ」って言っている。
だから、食事の時にたわないことをしゃべっていても、やたら食が進んで、「おかわり」と言える時は、身体が「この人とは相性がいいよ」って教えてくれているんです。
身体知 〜身体が教えてくれること〜(P.57)』
http://greengame.tumblr.com/post/2078552348

という一文がありまして、ちょっとばかり気になります。
これって、本当なんでしょうかねー?


おれはよく分かりませんが、ただ、いっしょにご飯食べて楽しい相手と、楽しくない相手っていうのは普通にありますよね。
やたら食がすすむかどうかっていうのが、この話では大事みたいですが、おれの場合、基本がたくさん食べる体質なので、「普段よりも多く食べられているか?」っていうのは、実感したこと(というか意識したこと)がないですな。
あ!いまこの文章を書いてて急に思い出したことありました。
ええ、おれも、ちょっとだけ似たような体験(?)がありましたわ。

2010-12-02(木) 13:26:18
f:id:imakakomi:20101203215039p:image電車で隣に座る女性のフェロモンというか肉まんみたいなにおいがハラヘを加速する。
http://wassr.jp/user/imaka/statuses/CeVbJf0UNP

これは、先の「身体の相性うんぬん」と一致する話なのかな。違うかな。


えーと、まず状況を整理すると、おれはこの時、お昼ご飯を食べずに電車に乗っていた、という時点ですでに「おなかは減っている」状況であったのですけども。
しかも、この女性は、おれが電車で座っていたら隣に座っただけのまったくの見ず知らずの女性でして、顔すらみてないので、どういうタイプの女性なのかも分かりません。
でも、なんていうか、この女性がちょっと動くと、肉まんみたいなにおいが「ふわっ」と漂うのですよ。
あれは何ですかね?
可能性としては(1)肉まんを持っていた(2)肉まん屋さんで働く娘さん(3)肉まんみたいなフェロモン、のいずれかしら。
ちなみに、(1)肉まんは持ってないようにみえました。バックは肉まんを入れるほどには膨らんでなかったし。
それと、(2)肉まん屋さんで働いているかどうかは、確認のしようはありませんな。
最後の、(3)肉まんみたいなフェロモン、がおれの中では勝手に納得した結論だったのですが、さっきの文章を借りるなら『やたら食が進んで』しまいそうな、とても美味しそうなにおいではありました。
あの人とセックスしての相性がいいかどうかはアレですが、少なくとも、肉まんは超食べたくなりました!