Hatena::ブログ(Diary)

八月の残りの日 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2003 | 09 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 03 | 05 | 09 |
2009 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 |
2015 | 03 |

2004年3月17日

[]『我が家のお稲荷さま。』 『我が家のお稲荷さま。』を含むブックマーク 『我が家のお稲荷さま。』のブックマークコメント

 『我が家のお稲荷さま。』がなかなかに読んでて幸せな物件でありまして。この書評読んだので手を出したのですが、たしかにいいものでした。とりあえず日常会話が心地よい。他人に物事を説明したりされたりに疲れた人は読んでみるといいと思う。あるいは、読んでみるがいいと思う。

 この本に出てくるのはたとえば「完璧に一言で必要なことだけを伝えてしまえるひと」や「説明下手でいっこうに要領を得ないひと」や「説明しかけたけど面倒になって適当に済ますひと」などですが、しかしどれもべつだん変わりなく等価であり等権利に日常を構成します。するのです。これを幸せと呼ばずに何と呼ぶのか。

[] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『学校を出よう!』4巻が面白くてたまらない。えっと、『一月の輪舞』(星野架名)とか言っていい? いっそヤミ帽か『メメント』。ただし、メインの視点が逆。つまり、パラレルワールドを旅する側ではなく旅人を待ち受ける側の話。そうかこういうことできるんだ。

 でもむしろ、高崎兄妹のその後が気になる人に。

 そういえば『発狂した宇宙』も『宇宙の眼』も読んでない。


 あと、とりあえずメモ。紹介うまいなあ。http://www.mg.st36.arena.ne.jp/rev/diary0403.htm#309_2363

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/imaki/20040317
Connection: close