Hatena::ブログ(Diary)

Immoral Thiking! Diary このページをアンテナに追加 RSSフィード

応援バナースペース
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 今日読んだ漫画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 携帯ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 携帯ブログ PHSへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012/06/09(土)

[]Lenovo IdeaCentre K330 77275FJレビュー 19:30 Lenovo IdeaCentre K330 77275FJレビュー - Immoral Thiking! Diary を含むブックマーク Lenovo IdeaCentre K330 77275FJレビュー - Immoral Thiking! Diary のブックマークコメント

前置き編

 引越しに伴いパソコンを購入することにしました。一応、引越し時には大学の時に使っていたノートパソコン(WindowsXPProSP3,PentiumM740@1.73GHz,RAM1GB*,HDD80GB*.*はカスタム済)を持ってきてはいましたが、さすがにスペックが低くてインターネットですら手間取るので一台新規に購入する流れになりました。実家では同じようにデスクトップパソコン(WindowsXPHESP3,Core2Duo,RAM2GB,HDD250GB*2)を使っていたのでどんなパソコンでもスペックアップになります。

 なお購入にあたっては次のような条件を考えました。

このような条件を取り決めました。使用用途がインターネットなどが中心でゲームはしないのであまり高スペックである必要はありません(もちろんスペックがあるに越したことはありませんが…)。そして引越し直後で金銭的な余裕もないというのが大きな理由です。

選別編

 実店舗で買うと高くなりますし、ある程度のことなら対処可能ということでネットで買うことにしました。価格.comで調べたり、インターネットで安売りしているところを探して以下のパソコンの中から選ぶことにしました。

  • [メーカー 型番] [タイプ]/[CPU]/[RAM]@[MaxRAM]/[HDD]/[GPU]/[液晶サイズ]/[解像度]/[光学ドライブ]/[価格]
  • Acer AS5750-F58D ノート/i5-2450M/8GB@8GB/500GB/Intel HD Graphics 3000/15.6/1366x768/BD/約4.5万円
  • Lenovo H330 11856CJ 省スペース/i3-2120/4GB@8GB/500GB/Intel HD Graphics/21.5/1920x1080/DVD/約4万円
  • Lenovo IdeaCentre K330 77275FJ タワー/i5-2320/4GB@16GB/500GB/RADEON HD 6450/21.5/1920x1080/DVD/約5万円

といった結果になりました。ノートパソコン1台とデスクトップ2台で迷います。それぞれメリットメリットがあり、どれを選ぶか本当に迷います。値段もスペックに応じてバラバラなので、どこを取捨選択するかがポイントになります。

Acer AS5750-F58D

 唯一のノートパソコン。CPUがi5でメモリもこの中では最大の8GBを搭載、ただし最大まで積んでるのでこれ以上の増設は見込めない。そもそもが最大メモリが少ない。これまた唯一の書き込み対応のブルーレイディスクドライブを搭載しているのもポイントディスプレイは小さく解像度も小さいのですが、このお値段なら納得できるかもしれない。手持ちのグラボは無駄になりますが、配線も少なくスマートな部屋づくりが目指せそうです。

 問題はデスクトップの方に意識が傾いているところ。

Lenovo H330 11856CJ

 省スペース型で必要最低限は搭載していて、使えるかは別にして手持ちのグラボが無駄にならずに使えそうなところがポイント。使えたらオンボに使われているスペックを開放できるので、多少のスペックアップに繋がりそうな予感です。

 CPUはi3ですが、解像度の高い21.5インチディスプレイが付属するところがメリットではないでしょうか。最大メモリは上記のノートパソコンと一緒ですが、搭載メモリは4GBというのが不満点。交換するにしても空きスロットがなので完全に交換ということになり、交換時にメモリが余るという状況が発生してしまう。ブルーレイなどは使う予定もないので、ディスプレイに注目するなら良い選択だと思います。

Lenovo IdeaCentre K330 77275FJ

 一番高いだけありますが、H330と比べると変わっているのはCPUがi5となり、グラボが搭載されているということ。搭載されているグラボは手持ちのものと容量が一緒でRADEONになるくらいです。手持ちはGeForceスペック検索をしたら微妙にRADEONの方が良さそうなので、手持ちのグラボは余ることになります。

 H330とディスプレイなどは一緒でCPUとグラボ搭載であることに加え、今後の増設が可能そうなのがポイントでしょうか。メモリは同じ4GBですが、最大メモリが16GBとなり空きスロットが2スロット空いています。拡張スロットも一応余っているようですし、HDDも一台くらいなら増設できるようなので、SSDを買って元のHDDをデータ用にすることも不可能ではなさそう。

 問題は値段が高いことです。

決定編

 さて、どういった経緯で購入を決意したのか。結論から申しますと一番高いLenovo IdeaCentre K330 77275FJに延長保証をつけて購入しました。

 まずはノートパソコンはあまり慣れていないことと、作業をするならデスクトップのほうが好きということでノートパソコンは脱落しました。今のところ安いH330を買って、生活が安定してから今以上のスペックの物を買うという手を考えましたが、その頃にはスペックも上がっていることでしょうが新しいパソコンを買うとなると5万円くらいは必要になることを考えるとその金額は大きい。

 結果的に最初は高くても必ずするであろうメモリの増設が可能であることを踏まえ、さらにSSDの増設も可能であることを考えて初期投資額は増えますが一番高いLenovo IdeaCentre K330 77275FJに決定しました。本当にこれほどまでに悩んだのは久しぶりかもしれません。

 購入にあたっては送料と在庫、延長保証を付けた際の最終的な価格が安くなるところを選定して注文しました。すぐに届きましたがインターネット回線がないのでそれまでは未開封状態でした。

セットアップ編

 インターネット回線も繋がりましたのでそれに合わせて早速セットアップしていきます。大きな箱を取り出してディスプレイをセット、本体を取り出して配線をして完成。最初の段階としてWindows7のセットアップをして、一番にWindowsアップデートを行いました。そして必要なソフトインストールしていき、パソコン全体のセットアップを行なって完成!やっと便利に利用できる環境が整いました。

レビュー

 多少スペックなどが違いますが、prototypeさんのIdeaPad S205 」と3D Vision対応の「 IdeaCentre K330 」レビュー  箱が・・シリーズが役立つかと思いますので参照いただければと思います。

 まず組み立てについては知識があれば問題ありません。不安がある人はノートパソコンを買ったりした方が無難です。それほどでないのであれば、説明書通りに接続していけば問題ないと思います。

よかったと思う所
不満点
  • 起動中の騒音(たぶんHDDシーク音など)が酷い。
    • ケース側部のメッシュを手で塞ぐと音が激減するので何かで塞ぐといいかも。熱問題と一緒に考える。
  • またケースが共振して耳障り
    • ケース側部に力を入れて手を当てると止まるのでゲルシートなどで対応できるかもしれない。
  • 全体的に黒で埃が目立つ、静電気で埃を吸い寄せる。
    • 気になって小まめに掃除すると考えればあるいは。
  • 作業量が増えると唐突に処理力不足に陥る時がある。
  • 電源がコンデンサ鳴りする(12/07/01追記)
    • 電源交換かなぁー

 細かいですが買ってから特に気になった点などがこんな感じです。一応Windowsエクスペリエンスインデックススクリーンショットを貼り付けておきます。

f:id:imth:20120609192416j:image


プロセッサ:7.4

メモリ(RAM):7.5

グラフィックス:4.2

ゲームグラフィックス:6.2

プライマリハードディスク:5.9

工夫編

 どうやっても工場出荷時のクリーンな状態に戻すリカバリディスクが作れないなぁと思い調べていたところ、このようなサイトを見つけたのでリンクしておきます。デタラメ工場長のブログさんのlenovo H330 のリカバリディスク作成(クリーンな状態)(工場出荷)です。

 K330での情報はあまりないようでしたので、人柱ついでに実験してみようと思いやってみました。上記のリンク通り、IBM notice: The page you requested cannot be displayedに移動してファイルダウンロードしてインストールインストール時にLenovo Rescue System3.0はアンインストールされました。

 インストールしたLenovo OneKey Recovery7.0を起動。Rescue Systemと同じインターフェースに苦笑いしつつ、同様の操作をすると“出荷時デフォルトリカバリディスク”の項目が出現しました。成功です!あとは指示に従ってDVD-Rメディアを挿入するとリカバリディスク完成。当方の環境ではDVD-R3枚でした。

 なお項目が使えるようになってリカバリディスクを作成するところまでは行いましたが、残念なことに出荷時の状態に戻す必要性がないために作ったディスクが使えるかまでは実験していません。もしかしたら無意味ディスクを作ってしまっただけの可能性もあります。

 

あとがき

 結果的に満足です。このスペックで延長保証が必要なのか、つまり3〜5年も同じパソコンを使うのかが疑問に思ってしまいますが、それでも初期環境を安く揃えることが出来、拡張性も確保できたので良かったと思います。

 今後購入を検討されている方はよく吟味して購入されてください。

追記

 ディスプレイ側端子の画像です。写りが悪いので参考までに。

f:id:imth:20120901090409j:image

(追記:12/09/01)

ああああああ 2012/08/15 19:55 モニタの入力端子を教えてくれませんか?
たしかHDMIはなかった気がするんですが。

よろしくお願いします。

imthimth 2012/09/01 09:07 遅くなってしまい申し訳ありません。ディスプレイ側はD-Subミニ15とDVI-Dになります。記事の最後に写真を追加しましたのでご参考になれば幸いです。

よろしくお願い致します。

2012/06/03(日)

[][]無線アクセスポイントで便利になった話 17:39 無線アクセスポイントで便利になった話 - Immoral Thiking! Diary を含むブックマーク 無線アクセスポイントで便利になった話 - Immoral Thiking! Diary のブックマークコメント

 とある事情によりWillcomが圏外の場所にいたのですが、たったの980円で灰鰤が便利になった話。もちろん、この方法にも弱点や利用できる環境が限られていますのでそのあたりはご了承くださいませ。

 用意するものはアキバで買った無線アクセスポイントバッファロー製とI-O DATA製の2つの商品がありましたが、今回は後者のWN-G150UMなる商品を使いました。お値段にして980円、お手軽です。

 方法は簡単で、説明書の通りドライバインストールしてパソコンに接続、簡単にSSIDや認証キー(パスワード)の設定をして終わり。あとは灰鰤やノートパソコンから必要な設定を施して接続すればOK。なんと簡単なことでしょう。そもそもPHS回線を利用する灰鰤(3Gを使えば別ですが支払い料金が高くなります)は回線速度さえ早くなればそれなりの利便性を誇っているかと思います。もちろん、室内で利用するのであれば素直にパソコンを使えば事足りるということもあるのですが、それでも寝転がりながら気ままに扱いたいのであれば便利なものです。ノートパソコンなら寝転がったりと姿勢の自由度は効きますが、さすがに仰向けに寝転がって手に持ってという状況などは対応しにくいかと思います。

 以前大学時代無線ルーターアクセスポイントにして使っていたことがありますが、それよりはるかに簡単に接続できます。接続の安定性やパソコンが起動していないと繋げないという点は欠点になりますが、それ以外ではコンセントを使うことなく簡単に無線アクセスポイントを作ることができるのはメリットだと思います。なお現在はPPPoEの環境にいるためこの接続方法が使えませんので、そのうち無線ルータを導入しようと思います。

 ルータは必要ないけど携帯携帯ゲームから接続したいという用途であればおすすめできる接続方法です。お値段的にもお安くなってますので、予め接続用件を満たしているのであれば有りだと思います。接続用件の確認などは製品ページで確かめていただくとして、接続できなかったとしても責任は取りかねますので自己責任でお願いいたします。

2011/01/05(水) テレビ環境を何とかしないと

[]ブルーレイレコーダー購入に関する云々 00:33 ブルーレイレコーダー購入に関する云々 - Immoral Thiking! Diary を含むブックマーク ブルーレイレコーダー購入に関する云々 - Immoral Thiking! Diary のブックマークコメント

実家の環境整備

年末年始の休暇をテレビと共に過ごそう!そう思っていた時期が私にもありました…。何といっても、せっかく買った涼宮ハルヒの消失ブルーレイを見る環境がないのは致命的。そういった傾向はよくあることで、過去においてはゲームボーイを持っていないのにポケモンを買ったり、プレイステーションを持っていないのに電車でGO!を買ったり、DVDプレイヤーがないのにHAND MAID Mayを買ってきたり、最近ではPSPがないのにナルキッソスを買ってみたり。言い出せばきりがないのですが、よく考えないで物欲を満たすことが多々ある。

エコポイント半減する11月末に備え、11月上旬に37型テレビを購入して晴れて地デジデビューを果たした身としては如何ともしがたい。同時に買えよ!ってなもんですが、そんな予算はさらさらなかったわけです。今回はボーナスとかあるんでぼちぼち購入を検討する方向ですよ、ええ。

今のところ考えられる方向性についてメモしておくのですよー。

まず実家に置いてあるテレビパナソニック製37型液晶テレビ。これにブルーレイ環境を付与するならば…妥当なところはブルーレイレコーダーを買うこと。ダブルチューナーモデルは高くなるのでシングルチューナーモデルで考え、それなりのHDD容量を考えるとDMR-BR590が妥当なところか。低ランクモデルのHDDを入れ替えるっていう手もあるけど、認識しなかったりのことを考えると中間モデルを買っておくのが吉かなと思います。仕様用途がテレビ放送されているアニメバラエティを自動的に録画する程度。あとはDVD-Rに焼くくらい。

Panasonic DMR-BR590

お値段5万円前後。必要な機能は搭載されているし、テレビパナソニックなので同期も取れそう。一番シンプルかつ有意義な選択、コストパフォーマンスが良い。

対抗馬として考えているのがPS3+torneプレイステーション3のレコーダーパック320GBとtorneゲームも出来るブルーレイ環境を構築するプラン。機能的にはブルーレイレコーダーと変わりないけれども、問題は外部メディアに移動できないところ。HDDが溜まったらHDDを増設するかデータを消すしかなくなる。ゲームができるといっても、実家に戻ったときしかできない上にやりたいソフトがない。龍が如くシリーズをやりたい反面、時間を捻出できない。あとはアトリエシリーズもやりたい気はするけど、同じく時間の捻出問題ががが。外部メディアに移動できないメリットに目を瞑れば問題ない。

ただ年末友人の家に行って見てきたところ、PS3はパソコン動画データニコニコ動画とかyoutubeなど)をUSBメモリに入れて接続すると普通に見ることができるのが素晴らしい。しかも結構高画質。友人はコンポジット接続のようだったので、HDMI接続にしたら普通に高画質でブルーレイゲームが楽しめそう。このメディアコンバーター的な機能がブルーレイレコーダーにあるかはわからないので、このあたりの対応力の幅広さがPS3の魅力かも。

Sony Playstation3 + torne

お値段4万円前後。必要な機能は搭載されているが、外部メディアへの移動が問題。ゲームができるのは良い点。メディアコンバータ的な利用方法も魅力。

とまぁそんなとこ。問題は山積みだけど、選択肢は二つだけなんだから買ってしまえばいいのにと思わないでもない。

仕事場の環境整備

仕事場に住み込みで働いているので、そこにもテレビが欲しいところ。ただしエコポイントは半減してしまったので購入するのも迷うー。大きさに制限があるのもまたアホみたいだよ!

買うとしたらシャープ液晶テレビなんだけど、価格が高くなるけれども東芝などHDD接続するだけで録画できるモデルも魅力的。もしくはノートパソコン地デジチューナーを取り付けるかの二択。

液晶テレビ

メリットは気軽に見ることができる点。

×メリットはNHK受信料電気代を徴収される点、大きさに制限がある点。

ノートパソコン地デジチューナー

メリットはNHK受信料がなく、パソコン電気代だけで見ることができる点、ただし受信料会社的にはアングラメリットというより会社チューナーを申請しないだけ。

×メリットパソコンの電源をつけないと見られない点、ノートパソコンがボロい点。

ノートパソコン買い替え+地デジチューナー

○性能アップと上記ノートパソコン地デジチューナー項目のメリットに同じ。

×購入価格が飛躍的アップ。

そんな感じ。妥当な点で液晶テレビを買ってノートパソコンは買い換えないってのが一番安上がりかも。本当にお金がかかるので、携帯ワンセグで生き抜くって手もある。エコポイントがある今年度中には結論を出したい所。

文章をまとめる力が落ちるので、Twitterばかりではなくブログもちまちま更新したいね。

2010/11/07(日) 灰鰤に興味津々

[][]Hybrid W-ZERO3に迷ってます 17:51 Hybrid W-ZERO3に迷ってます - Immoral Thiking! Diary を含むブックマーク Hybrid W-ZERO3に迷ってます - Immoral Thiking! Diary のブックマークコメント

いやはや久しぶりの更新です。

現在Willcom03を契約しているわけですが、全くもって使っていないような状態です。理由?回線遅いし、バッテリー持たないし…etc,etc…

そして現在Hybrid W-ZERO3に興味津々なわけですよ。正直Willcomの契約も解約してしまおうかと思うのですが、まぁ良番だし…みたいなノリで契約したまま料金を払っているわけです。なんてもったいない!何よりソフトバンクの傘下に入ってしまったのがもうダメ。今後を期待してもどうしようもない状態なので、その分を解約してDocomoの契約にしたほうがよっぽど良いと思うわけですよ。Xperiaみたいに良さそうな端末もあるわけだし。

ただし、どこも2年契約の縛りがあるわけで行動し辛いのよね。どの会社も新規顧客を贔屓して長期顧客を大事にしていない現状、キャリアを2年ごとにとっかえひっかえした方が安上がりってなもんですよ。

今回は新つなぎ放題で契約している料金を安くすることができるのでそんなことを考えているわけです。一番は解約して月額を0にしてしまうことだけど、仕事の都合でパソコンから回線に接続できるようにしておきたいってのもある。そんなわけで新ウィルコム定額プランGSが魅力的。もちろん、新ウィルコム定額プランGのままだったら迷いながらもすぐに機種変更していただろうけど、Willcom03の2年縛りまで販売を継続していなかったっていうオチ。

灰鰤の端末料金が2,910円で、W-VALUE割引額が−1,430円になって端末の支払額は1,480円です。これに新ウィルコム定額プランGSの1,450円が加わって、2,930円。現在のWillcom03は端末代金を支払い終わっているから新つなぎ放題で3,880円。差額は…−950円なり。微妙ー。

ソフトバンクの回線じゃなければなぁ…とぼやきながらも、とりあえずは行動せずに傍観している状態。ソフトバンクだと回線速度、回線安定度、使いすぎたときの帯域制限などメリットが多すぎる。また新たに2年縛りが発生する点も考慮すると、新しい端末(遊び道具)を手にするメリットには到底勝てっこないわけで。

どうするかなーといいつつ、近々買ってそうだから怖いw