いわき明星大学 復興への取り組み紹介ブログ

2015-06-30 【研究】高木竜輔(教養学部)が研究成果を発表しました。

高木竜輔, 2015, 「復興政策と地域社会――広野町の商工業からみる課題」除本理史・渡辺淑彦編, 『原発災害はなぜ不均等な復興をもたらすのか――福島事故から「人間の復興」、地域再生へ』ミネルヴァ書房, 145-165.

原発事故で避難を余儀なくされた広野町において、商工業者の再開状況に関する調査データならびに商工業者への聞き取り調査を通じて、広野町の商工業が抱える課題について「不均等な復興」という視点から紹介しました。

2015-06-04 【研究】高木竜輔(教養学部)が研究成果を発表しました。

山本薫子・高木竜輔・佐藤彰彦・山下祐介, 2015, 『原発避難者の声を聞く――復興政策の何が問題か』岩波ブックレット.

とみおか子ども未来ネットワークがおこなってきたタウンミーティングで聞き取ってきた富岡町民の声を紹介し、そこから復興政策の問題点について書きました。

2015-03-31

2015-03-05

【研究】高木竜輔(人文学部)が研究成果を発表しました。

高木竜輔, 2015, 「避難生活の長期化とコミュニティ形成」『生活協同組合研究』470, 49-52.

原発避難における長期生活において、避難者のコミュニティ形成に関わる問題点について整理しました。

2014-08-27

【記事】高木竜輔(人文学部)が調査結果を紹介しました。

高木竜輔, 2014, 「"分断"解消への対策を 平、小名浜でアンケート」『月刊りぃ〜ど』2014年9月, 36-37.

いわき市民を対象に実施した東日本大震災に関するアンケート調査の結果に基づいて、震災後のいわき市を取り巻く状況について議論しました。