Hatena::ブログ(Diary)

imustak’s log

2018-04-24

2018年04月24日のツイート

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/imustak/20180424

2018-04-22

RSD 2018 限定品

今年のRecord Store Dayは下記の2作品を購入。あとThe Durutti Columnの「Another Setting」を通販で購入予定。

・Lightning & Thunder / Thunderclap Dub / Bim Sherman, Mungo's Hi-Fi

最も敬愛したSingerであるBim Shermanの1979年作品「Lightning & Thunder」がMungo's Hi-Fiのリミックスで登場。買わない理由が無い。

Dub From Creation / Creation Rebel

言わずと知れたCreation Rebelの1st。DLコードによるボートラ2曲追加してクリア・ヴァイナル仕様でリリース。その2曲のボートラは、2004年にCD化された際に追加されていた曲と同じ(Frontline Speech (ft. Prince Far I) 、Frontline Dub)。という訳なので、ターンテーブルに載せずに眺めて楽しむだけ。

f:id:imustak:20180422153104j:image:w360

]*p1*[まとめtweet]2018年04月22日のツイート

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/imustak/20180422

2018-04-21

The Man Who Floated Away / The Closer You Are To The Center, The Further You Are From The Edge

アナログだけかと思ったらCDでもリリースされたので購入。Edward Ka-Spel & Steven StapletonとColin Potter & Quentin Rolletそれぞれのコレボレーション作品を2トラック収録している。録音自体は2012年と少し前となっている。

f:id:imustak:20180421232820j:image:w360

2018年04月21日のツイート

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/imustak/20180421

2018-04-20

2018年04月20日のツイート

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/imustak/20180420

2018-04-19

2018年04月19日のツイート

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/imustak/20180419

2018-04-18

Pacific Rim: Uprising

Pacific Rim: Uprising

パシフィック・リム: アップライジング / Steven S. DeKnight

正直、続編ということで大して期待はしていなかったのだが、結局は面白かったという結論。次世代のパイロットが主役となり若返った分、前作のような戦闘に対する重厚さに欠けた感がある。イエーガーもスタイリッシュになったのも重厚さが欠けた一因。大連万達グループが買収したので、中華色が強まった。決戦の舞台となる東京には簡体字が溢れ、中華人民共和国東京省かと思われるほど。それでも戦闘が日中になったこと、人物紹介や訓練に時間を割かなかったことが作品のスピード感を増加させ、最後までダレること無く楽しめる作品になったと思う。

J列で鑑賞。次はK列で観てみよう。

2018年04月18日のツイート

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/imustak/20180418

2018-04-17

2018年04月17日のツイート

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/imustak/20180417