Hatena::ブログ(Diary)

翠桃庵

2007-05-31

[]もってけ!セーラーふく

TVアニメ「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふく

TVアニメ「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふく

昨日初めて「らき☆すた」OPを見ました。店頭でデモが流れていたので。

ははあ、これが噂の〜。こんな騒がしい歌だったのか。歌詞が全然分かんないけど。みんなでチアガールの格好してるところのカメラワークが京アニっぽいかな。

たしかにクオリティは高いけど晴れハレほど素晴らしいとは思わなかったな。ちゃんと見てないからなんとも言えないけど。

日曜日には秋葉原でダンスを踊る集団が出てくるかな。(もういるかもしれないけど)

[]フラワーオブライフ 4(完)  よしながふみ

フラワー・オブ・ライフ (4) (ウィングス・コミックス)

フラワー・オブ・ライフ (4) (ウィングス・コミックス)

「おもしれーーー!」読み終えた第一声がコレ。フラワーオブライフの最終巻です。なにがおもしろいって細々としたエピソードの全てがおもしろいです。

初めて作った本が22冊も売れたってのがリアルな数字だなあ。初めて作った本が50冊完売しちゃった某げんしけんとは違いますな。え、私が初めて作った本?…ハハハ、22冊も売れるのはすごいよ…しかもオリジナルで。

しかしハルの絵は上手いなあ…作中作の漫画に上手いもなにもないが…でも萌え絵耽美系?もいけるのかよ……いや作中作の漫画に上手いも(略)。

フラワーオブライフってそういう意味だったのか、知らなかった。美しい粋な言葉だね。

大変おもしろい漫画でございました。次またなにか描くのか、それともしばらく大奥一本かな。(きのう何食べた?もあるけど)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070531

2007-05-30

[]夏コミの原稿

ようやく取り掛かり始めました。…遅い。あと2月も無い。うひー。本を読んでる暇が無くなるのでここに書くことが無くなりそうです。


話変わって、

ドラえもん」最終話、勝手に出版した男性が謝罪

http://www.asahi.com/culture/update/0529/TKY200705290047.html

おもしろいから売れたのに売れすぎると問題になる同人誌…。

[]千秋しまってこー!! 2  重野なおき

えっと………ああー、重野さんの本はおもしろいけど感想書きづれえー!!

えーと、ライバル登場で次回に続くかんじ。あと千秋が胸もまれた。(正確にはもましてやった)

[]あぼばクリニック 2  藤島じゅん

ためになる医療4コマ。途中からためにならなくなるけど。えーちゃん真面目だな。あびこマン、はじけてますね。というかこの漫画のレギュラー4人はあぼばだけあって典型的な血液型の性格をしてるんだろう。

コンビニの袋とか常連さんが登場してるのがいいな。てんしの末裔キャラも出てこないかしら。(少なくともてんしとコンビニは繋がってたはず)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070530

2007-05-29

[]26号 《ワンピースが表紙》

過去の人間関係を忘れたのに「サンジ、メシ」って。つまりルフィはサンジという単語が既に人名ではなく飯の要求時に使う枕詞的な域まで昇格?しているということか。

  • BLEACH

また長くなった(戦いが)。これぐらいの展開は先週と今週で1話にまとめてよ。そしてザエルアポロさんはこの先雨竜と再戦する前にどっかでかませ犬として散るんだろうな。

また長くなった(戦いが)。いやまあ、銀魂はそれ程長々してるわけじゃないけど。でも今週の話は先週に略。そしてやっぱり伊東さんは散ってしまうようだ。


1コマも出てないのに弥子ちゃんの登場人物紹介は欠かせない。(ネウロは1コマ出てきたというのにな)

アイちゃんのアイはやはりエックス・アイのアイだったか。

  • 家庭教師ヒットマンREBORN!

コロネロは男の子で確定だ。というかアルコバレーノは呪いで赤ん坊の姿になっちゃったっぽい。となるとリボーンが1歳だって言ってたのは嘘かよ。

最後の太陽の箱を3人で開けろとか言ってるけど開けちゃったら極限兄さんの立場が無い。

  • D.Gray−man

リナリーは髪が長い方がいいなあ…(まだ言うか)。

読み切りの時もこんなかんじだったなあ。あの式神の女の子たちは全員名前が…付いてるんだろうな。あと大食い女子高生は弥子ちゃんとかぶるわけだが、九尾狐にまで昇格してしまった弥子ちゃんに勝てるとは思えないので別な個性にしていただきたい。

アラクネとかそういう名前の敵を出すなら徹底するか出さないかしたほうが…。そもそもカトブレパスも。

すごいぞ豪。まさかそういう解決法とは予想できなかった。ギャグマンガじゃなくてこういう調子のスポーツものにした方がおもしろいんじゃないか?

これで切腹したらごっちんに荷が重いわあと思ったら(今更だが)、斬り捨てて逃げました。わあ、また死体が増えた。

猫のデザインが秀逸。あの大量の猫はどうしたんだろう。

マロのアップが可愛い。

  • P2!

アキラちゃん、可ッ愛いなあ。なんでこんなに可愛いんだろう。ハルヒ長門さんより可愛いんだけど。

地味にしっかりとおもしろいなあ。ホラー描写も怖いしね。

ラーメン缶てもうあるよね。3色ラーメンはいいなあ。

わあ、ホントに回復してる。

せっかく持ち上げたのに翌週ですぐ落とさなくても。相変わらずの見せないエロス。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070529

2007-05-28

[]ストレンジ・プラス 7  美川べるの

ストレンジ・プラス 7 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

ストレンジ・プラス 7 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

表紙がオッサンばかりなストプラ7巻。(カオリは若いからオッサンじゃないけど)相変わらずおもしろい。

堀口探偵事務所、チンピラーズの羽井等、美形のお兄ちゃん増えたなー。ゼロサムだからしょうがないけどもっと女の子出してほしい。

恒ちゃんは本当にダメな奴だ。貴世子ちゃんが大変だ。

レストランにパラドキシアのキャラが来てますな。

ギルナザンとギャグの間が似てるな、と改めて思った。(逆もいえるけど)

[]暗いところで待ち合わせ

事故で視力を失ったミチルは、父と二人暮らしだったが、その父も病で亡くなり、ひとりぼっちになってしまう。気丈にふるまうミチル。そんな彼女の家に、家の前で起きた殺人事件の容疑者のアキヒロが、しのびこんできた。ミチルが目が不自由だとわかっていて家宅侵入をしたアキヒロは、ミチルに見つからないように気を配りながら、その家にいついてしまう。しかしミチルは人の気配を感じるようになり…。

乙一の映画ゲト。良かったんだけど、これがいいのは元の話がおもしろいからであって、映画自体が良いわけじゃないような。改良も改悪もされてないかんじ。でも原作付きの映画としては原作を壊さないでくれたことが一番の高評価ともいえるかもしれん。

ちょこちょこツッコミどころはあったんだけど(ストーブのエピソードが無いのはいいとして、ミチルが「誰かいるの!?」とか言いだすのはちょっと…)まあ、あんまり細かいところケチつけてもね。

CMとか予告に一番いいシーンが入ってるのがちょっと困る。友達に薦める時に「まあまあCMだけでも見てよ」って見せられないじゃない。このシーンは本編初見で見せたい。あと海外向けのCM?がサスペンス調になっててちょっとおかしかった。海外ではこういうふうにした方がウケるんだろうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070528

2007-05-25

[]BLACK BLOOD BROTHERS(7) 王牙再臨 あざの耕平

『九龍の血統』の襲来、再び! 特区の運命が変わる長編第七弾!

ついに暴かれた九龍王の墓所。九龍王復活を目論むカーサたちは、この機を逃さず特区に攻撃をしかける。一方、『九龍の血統』の九兄弟、その八番目たるラウ・王の凶弾に倒れた陣内のもとに、セイが駆けつけるのだが!?

「聞いて欲しい。私は、この本一冊ですっかり『BBB』が気に入ってしまった」

先日一気にまとめ読みしたBBB、初めてのリアルタイム購入。スロースターターあざの耕平がエンジン全開といったかんじ。絶望と希望、死と復活、それでは―――覚悟を。

あちこちの感想をざっと見たけどみんな絶賛してるね。うん、そうだろう、そりゃそうだろう、素晴らしかった。久しぶりにこういう熱いおもしろい小説を読んだよ。化けたな。

事前情報何もなしで読んだ方が絶対おもしろいと思うので今後読む予定の人は見ないように。以下ネタバレ。長文失礼。

サブタイトル通り九龍王が復活するわけですが、その前後のドタバタ。でもすごい密度。

陣内さんが死にそうだー、ってとこで前回終わってましたが今回は陣内さん死んだーから始まりました。この漫画で一番かっこいい陣内さんが退場してしまったのは大きな損失ですが、ヘタに吸血鬼に転化して延命とかしなくてよかった。あざの耕平は分かっていらっしゃる。

なんだかんだで九龍は弱いよね、セイとゼルマンとイブに比べちゃ他の連中はすごい格下だからな、と思って読んでたらまさかのセイが九龍仲間入り!九龍の血は怖えーな。セイが敵に回った時の衝撃と絶望ったらないですよ。形勢逆転。セイの身体を殺して転生したら元に戻らないだろうか?無理かな。それにしても最強のセイが人の力でやられるとは。

お姉さん方からはおそらく一番人気であろうゼルマンも大活躍。ジローの助っ人に来たり身を挺してコタロウを守ったり命と引き換えにジローを諭しに来たり、そして最期はサユカの腕の中。彼の血はハングリーだな。

そしてミミコグッジョブ。立派な子になったものだ。こんだけ絶望的状況において希望に溢れているなあ。ミミコに限らず人間側がかなり頑張ってるね。吸血鬼の頂上決戦なのだから人の入る隙など無かろうと思ってたら、もうみんなかっこよすぎる。でも人と吸血鬼の繋がりを今回最大限活かしたのは敵側だというところが、圧倒的不利な手駒からの大逆転が、まるで主人公側みたいじゃないか。

というわけで九龍側の大勝利で第二部完。まだ続くのか…。終わってもいいと思うけどな。味方がびしばし死んでるのに敵が死なないというのはめずらしいな。

今までのように第三部までの間のショート(ギャグ)を書いてくれるんだろうか。「ミミコ、シンガポール編」とか「ジロー、混沌の家で嫁いびりにあう」とか「コタロウ、九龍一家へ居候」とかのギャグを見たいな。「神父のカレーパン談義」とか。「緋眼のサユカの慣れない吸血鬼生活」とか。

というかジローは普通に北の黒姫さんに助力を仰ぎにいけばいいじゃない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070525

2007-05-24

[]百鬼丸が…

ヤングチャンピオンの新連載「どろろ梵」。

………。

………。

………。

百鬼丸が女だと思っていた時期が私にもありました。

ホントにね。

[]学園創世 猫天! 1、2  岩原裕二

学園創世猫天! 1 (チャンピオンREDコミックス)

学園創世猫天! 1 (チャンピオンREDコミックス)

学園創世猫天! 2 (チャンピオンREDコミックス)

学園創世猫天! 2 (チャンピオンREDコミックス)

核実験場たるREDの中でマトモすぎてある意味異彩を放っている猫天。2冊同時発売です。GロボからしかREDは見てないからどういう話なのかイマイチ分からなかったんですけどこれでスッキリ。ていうか本当にマトモな漫画だなあ。乳吸って戦ってたり宇宙で惑星を盾に戦ってたり熱い親父が変な擬音を発してたりメイドだったり内臓だったり女装少年だったり最終童貞だとか言ってる漫画と一緒の雑誌に載ってるとは思えないほどのマトモな漫画ですね。たぶんこの本を買う人はRED読者じゃなくて普通に岩原裕二ファンの方が多いんだろうなあ。

岩原裕二ですから絵は可愛いです。特に猫が可愛いです。学園ものの能力バトル。司くんが好きです。てっきり3年生かと思ってたら2年生でした。あとどうでもいいことですが天の羽々矢は「アマノハハヤ」じゃなくて「アマノハバヤ」って読ませた方が語呂がいいと思います。

[]GOSICK 桜庭一樹

GOSICK―ゴシック (富士見ミステリー文庫)

GOSICK―ゴシック (富士見ミステリー文庫)

西欧の小国・ソヴュール王国の聖マルグリッド学園に留学してきた九條一弥は、図書館の屋上で謎の少女・ヴィクトリカと出会う。パイプをくわえ、あらゆる書物を読みあさる彼女は世界の混沌を再構築することができた。

聖マルグリット学園の図書館塔の上の上、緑に覆われたその部屋で、妖精のような少女―ヴィクトリカは待っている。自らの退屈を満たしてくれるような、世界の混沌を―。 その少女は語るのみだ。パイプをくゆらせながら。「混沌の欠片を再構成しよう」 そして、たちどころにそのどんな謎も暴く…いや、<言語化>してしまうのだ…という。 西欧の小国・ソヴュールに留学した少年・久城一弥。彼はふとしたことから知り合った少女・ヴィクトリカとともに、郊外に住む古い占い師殺人の謎に挑む。しかし、それはある大きな謎の欠片でしかなかった。捕らわれの姫と、彼女を護る死に神が、幽霊の現れる呪われた船の謎に挑む。色と黒の物語の幕が今、開きます!

前から読みたかった桜庭一樹のGOSICKを友人に一気借りしてきました。桜庭一樹の本は砂糖菓子だけ読んだことあります(何故かハードカバーになってましたね)。

GOSICKは結構評判いいので気になってたんですよ。ミステリーらしいし。ミステリ好きなライトノベル読みの私は是非とも読んでみたいところだったのですよ。

さてGOSICK1巻。なかなかおもしろかったです。ヴィクトリカも媚びすぎない萌えキャラでなかなかいいです。一弥とのかけあいもおもしろい。挿絵が可愛らしい。

ミステリー部分に関しても文句ないです。戯言がミステリならこれも充分ミステリです。

これなら次巻以降も楽しみです。でもこの本を貸してくれた友人はつまんないって言ってた。全巻買ってるくせに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070524

2007-05-23

[]6月分

06/01 集英社 コバルト文庫 グランドマスター! 総長はお嬢さま 樹川さとみ

06/04 講談社 刀語 第六話 双刀・鎚(ソウトウ・カナヅチ) 西尾維新

06/07 竹書房 まい・ほーむ 2 むんこ

06/09 角川書店発行/角川グループパブリッシング発売 おたくの娘さん 2 すたひろ

06/16 竹書房 GoodMorningティーチャー 8 重野なおき

06/22 講談社 もやしもん 5  石川 雅之

06/25 スクウェア・エニックス ニコイチ 3 金田一蓮十郎

06/27 竹書房 お菓子な片想い 2 阿部川キネコ

06/27 芳文社 棺担ぎのクロ。 懐中旅話 2 きゆずきさとこ

06/28 新潮社 新潮文庫 スクールアタック・シンドローム 舞城王太郎

さて、樹川さとみさんのなんかきっとたぶん久しぶりな新刊なわけですが、樹川さんの本は「楽魔女」と「箱海」以外はぶっちゃけそれほど好きでもないんで…といいますか、挿絵が松本テマリらしいんですよ…うわあ………。………。竹岡葉月もきゆずきさとこをイラストに使ったし、やはりこれが時代の流れというものなのか……。反応を見てから買うか。

おたくの娘さん」は私は見る気が全然ないけどたぶん相方が買ってこいって言うと思う。

この月の一番のお楽しみは何気に「お菓子な片想い」。辣韮とは随分傾向が違うけどかなり好きだ。

棺担ぎのクロ」に関しては気が向いたら。

で、舞城さんの「スクールアタック・シンドローム」。まったく聞いたことが無かったのだけど、「みんな元気。」に収録されてた話だとか。(漫画化もしてるんだとか)「みんな元気。」は読んでないもんなあ。…と思って調べてみたら5月29日に「みんな元気。」の文庫が出るらしいじゃない!買お。アレ?なんでそっちに全部収録しないの?

そういえば最近「Dクラッカーズ」が出てますけどアレは今までのと何が違うのでしょうか。で、たぶん何も変わってないと思うし、だとしたらなんで出すのか分かりません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070523

2007-05-22

[]25号 《カトブレパスが表紙》

2色ページの後にペンギンが無いことがちょっと寂しい。

  • 瞳のカトブレパス

田中靖規新連載。読みきりでさんざんジョジョジョジョだと言われていた漫画です。後記を見ると荒木先生の弟子なんですかね、じゃあ仕方ない。

主人公が微妙にヤな奴なのは今後成長するハバを設けたってことだろうか。だったらもっとヤな奴にしてもいいのに。

何故京都をイニシャル読みにしたのか分からない。

絵がまだちょっとレベル低いかんじだけど、とりあえず様子見。

「それがコツです!」っていうスカルジョークがしっかり流されている。

本庄さん、選手に触っちゃダメでしょ。

紅班は声がかかるまで部屋の扉の前でずっと待ってたのだと思うと笑えてきます。

  • 家庭教師ヒットマンREBORN!

取り乱すツナに萌えました。

  • BLEACH

相変わらず漫才がおもしろいわあ。

  • ぼくのわたしの勇者学

突き抜けそう。

まさかこれでめでたしなんだろうか。絶対この元夫は復讐してくると思いますよ。後ろからばっさりいきますよ。

  • P2!

うお、順位が高い。白鳥しょって卓球とはやるな。

「魔法律協会内だが安全なハズだ!!」誰かツッコんであげて。

ついに決着。愛花の頑張りに応えてエムゼロを使う九澄。お前ホントにいい奴だな。崖から落ちて「痛た」程度で済んでるのはちょっと拍子抜けしたけど。

伊東さァァん!いいな真選組

あっさりと次の特種融合が。スンスは大丈夫か?あー、でもフェニックスだけに回復してくれるかも。

焼肉の次は軽井沢へ。………。

飛行機を飛ばす兄弟が何故新世界の神になってるのかと思ったけど、ライトだからか。

アイちゃんの過去が。笹塚さんの妹じゃなかったんだ。

  • D.Gray−man

チャオジーがあまりにも役にたたない。

「なんたらかんたら略なんたら…かんたらぁぁーー!!」に笑ってしまった。

流石ハマーさん!ところでギター科はどうなった?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070522

2007-05-21

[]嘘だけど暇です

休日は無駄に暇をもてあまし、友人を引っ張りまわして迷惑をかけています。……いやホントは全然暇じゃないんだけど…原稿が!!これも一つの現実逃避。…どっちが現実だろうか?

ライアーゲームというドラマを見ました。ルールはよく分からないけど頭脳戦なのに頭の悪い出場者ばかりというところにツッコミをいれながら見るものなんでしょうか。

[]今月の ジャイアントロボ地球の燃え尽きる日〜 第9話 白昼の残月編3・雨の追撃者

十常寺がバケモノに!!化けても不思議ではない…けど!

衝撃を使えるのはアルベルトだけではない!なんと林冲も衝撃を!!

村雨健二の背中の上で盛大に頭から血を吹いてる林冲がシュール。「にげるぜ←(ピッ)」は擬音なのか声なのか?

「柔らかきは白い衝撃波“さざ波”」って何ですか?衝撃って色わけされてたの?赤とか青とか山吹色とかあるの?

「このまままっすぐ!」おおお、大作くんが大作に見える!

サリーちゃんが電撃でロボを捕まえます。サリーちゃんたら、なんて雄雄しい面構え……。ええと、結局ロボットサリーちゃんなのか、中に搭乗してる人がサリーちゃんなのかハッキリしてください。

そしてGR2とGR3が登場!!

OVAで素晴らしい散り様を見せ付けてくれたGR2!オープニングにしか登場していないGR3!期待大です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070521

2007-05-18

[]燃えろ!熱血リズム魂 押忍! 闘え! 応援団2

燃えろ!熱血リズム魂 押忍! 闘え! 応援団2

燃えろ!熱血リズム魂 押忍! 闘え! 応援団2

衝動買いしてきました。前作は知りません。音ゲーというかリズムゲー。ヒット曲を多数収録。以下ネタバレだけど収録曲。

・気分上々↑↑/mihimaru GT

・少年ハート/HOME MADE 家族

BANG!BANG!バカンス!/SMAP

・Believe/AI

リルラリルハ/木村カエラ

贈る言葉/FLOW

バンビーナ/布袋寅泰

・ジュリアに傷心/チェッカーズ

・Go my way/矢井田瞳

・POP STAR/平井堅

VISTA/going under ground

全力少年/スキマスイッチ

・GLAMOROUS SKY/中島美嘉

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ/サンボマスター

・MONKEY MAGIC/ゴダイゴ

ミュージック・アワー/ポルノグラフィティ

・族/氣志團

・COUNT DOWN/hyde

サムライブルー/ZZ

少年ハートが入ってたのが吃驚したんだけど、私の中じゃあれはアニソンだからさ、もしかして結構ヒットしたのか?音楽業界にはうといです。

むずかしいモードと簡単なモードの二つが選べて、簡単なモードは一日で…時間にして3時間くらいで最後までクリアしました…。ボリューム少ないなあ。リズム天国も少なかったけどね。でも結構好きだけど、このゲーム。応援開始の時の毎回応援団が登場するくだりが好き。お前らどこで何しとんねん、みたいな。

応援失敗の時も「応援大成功!!」の時と同じように「応援失敗!!」って力強く言って欲しかった。失敗した時の俳句は無駄にうまいこと言ってるな。

COUNT DOWNの時は途中で曲がブツ切りになるんだけど、これは自分のプレイが下手だったからだと思っていたけど普通にやっても途中で切れるストーリーみたいですね、COUNT DOWNをちゃんと聞きたいんだけど。「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」は応援団の世界観によく合った曲だなと思いました。むずかしいほうがおもしろいな、このゲーム。

みんなで応援をしてみたい。

[]てけてけマイハート 6  竹本泉

てけてけマイハート 6 (バンブー・コミックス)

てけてけマイハート 6 (バンブー・コミックス)

いつも通りなてけてけももう6巻!のぞみはついに30歳オーバー。時がたつのは早いものよ…。今回酒呑みの話が多いけど、のぞみってそんなに呑んべえだったっけ?しかしのぞみちゃんが普段何してるのか分かりそうで分からないなー、何してるんだろう。コーヒー飲んだり?専業主婦のくせに家事もしてなさそうだしなあ。

通りすがり通りすがり 2007/05/19 18:30 応援団はそんな2つのレベル程度じゃ終わりませんよ

inabaniinainabaniina 2007/05/21 12:09 どうも通りすがりさん。わあ、ホントだ。「激烈に応援」が出てきました。ということは団長よりさらに上も…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070518

2007-05-17

[]とめはねっ! 1  河合克敏

とめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)

とめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)

帯ギュの人らしいのですが、私は帯ギュを知りません。書道漫画。私は文化部漫画を応援しています。てわけで購入。

書道で漫画て、気になったらお買い上げを。ちょっぴり柔道もするよ。

[]のの美捜査中! 4 重野なおき

のの美捜査中! 4 (ジェッツコミックス)

のの美捜査中! 4 (ジェッツコミックス)

連休前に読んだのでもう忘れてますが…ああ、そうそう、ナツキさんと金田くんが唐突に結婚しました。自分が結婚したからって結婚ネタが多いんじゃないか?最近。

最終的にのの美と軍平が結婚して終わったりするのかな。

[]うちの大家族 4  重野なおき

うちの大家族 4 (アクションコミックス)

うちの大家族 4 (アクションコミックス)

連休前に読んだので略。表紙はキリカ。えっと中身は………いつもどおりだったと。日常四コマは話にあまり変化がないのでどんな話をやったのか明確に思い出せない。悪いことではないですよ、おもしろかったです。

静岡に帰省したり、キリカが家を出るかどうかという話になったり。そんなかんじ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070517

2007-05-16

[]〔DS〕FF12 レヴァナントウイング

ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング

ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング

買ってしまいました。それも連休中の暇潰し用ではなく、連休明けに買いました。暇だったんなら連休前に買っとけよ…。

FF12、まだクリアしてません。ラスボス手前で終わってます。

新キャラの羽根生えた奴が、いつのまにヴァン一行に加わったのかよく分からないまま何故か友情を育んでいて違和感が。なんでそいつだけ特別扱い?

カイツ、フィロ、トマジというFF12ではサブキャラだった奴らがメインキャラに。特にトマジは戦闘キャラではないもののかなりハジけている。こんな奴だったか?

パンネロがすっかりヒロインポジションなのはどうしたことか。FF12の頃はどっちかといえばアーシェ寄りだった気がしたんだが。というかこのレヴァナントウイング、FF12でほぼ皆無だった恋愛要素を入れようとしてないか?

ラーサーが登場してくれてちょっと嬉しかった。でも戦闘参加はしてくれないのか。FF12では大変お世話になりました。バッガモナンを仲間にしちゃえばよかったのに。

FF12でとても良かった(個人的に)「ガンビット」ですが、一応あります。でも一個しかセットできない。キャラによってワザや魔法が違います。魔法は基本的に魔法使いしか使えないかったり。「蘇生」「回復」「攻撃」で、最低3個はガンビット欲しいよな、欲を言うと10個ぐらい欲しいけどね。全体的に簡略化されているようです。

召喚ポイントで召喚獣を呼び出して一緒に戦います。10匹くらい引き連れてみんなで敵をボコる。あんまり頭使わなくていいから、私にはありがたい。(世間的には駄目そうだが)

友人にFF12を知らなくても楽しめるかと聞かれたんですが、まあ別に大丈夫かと。「あの時の」とか会話の端々に出てきますが、ああ、前からの友達なんだな、前から仲が悪い人なんだな、と適当に流してくれれば問題はないです。FF12の専門用語が解説もなく出てきますがなんとなく察してくれれば。(ジャッジ、イヴァリースヴィエラ、ミスト、シュトラール等)………ちゃんと知りたかったらFF12をやらないと駄目だけど。

これ、敵の数をもっと少なくして、召喚できる数をもっと多くして、宝箱やマテリアルをもっと多くしたらピクミンみたいになるんじゃねえの?その方がいいよ、全員に細々指示を出しながら戦闘を回避しつつまったりプレイしたい。………それはもう別のゲームになってる気がするが。

あとSDドットキャラだとFF12で一番の魅力だったフランの尻が拝めないのでそこは減点だ!!

簡単だったのでもうクリアしました。ミッション率とかが80%くらいだけど。100%クリアしたら特典映像みたいのがあるらしいんだけど…べつに見たいとも思わないしなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070516

2007-05-15

[]24号 《勇者学が表紙》

  • ぼくのわたしの勇者学

麻生周一新連載。こないだ「勇者パーティー現る」「レジェンドタワー」って読み切りを描いてた人ですね。早いですね。いや本当に早いですね。一年経ってないよね。

ギャグマンガですか。学園ものですか。そしてこの芸風。バレーボール使いとかぶるなあ。そこそこおもしろいんだけど連載でどこまで持ち堪えられるかな。

「スカルジョーク(ヨホホホホ)」「このッ…!」「やめなさい、もう死んでるわ」の流れがいいね。刀がかぶるけどブルックさん、仲間になってほしいなあ。

トッシー完全復活したものの橋にされました。

なんか供えられてる弥子ちゃんに笑った。いったいどんな評判が。

今回の被害者はタヌキ、容疑者はキツネ関係の名前ネタだけど、「森永繰子」がどうキツネに関わるか子供に分かるはずもない。

また警察にいい男入ったよ。警察の手がアイちゃんに迫る。

結局この前夫は何をして志乃を泣かせたのかそこをはっきりしていただきたい。(何もしてないかもしれないじゃないか)

最終回。ああ〜終わってしまった〜。とはいえかなり長いこともちましたね。たとえどんな内容だろうと週刊で四コマは相当きついと思ってたから。それが単行本にして5巻くらいまで。たいしたものです。最近はちょっとアレだったけど。

ツンエロ委員長とかパイスラとかそっち方面でかなりレベルの高いネタを仕込んできたり、大仏くんのブログが本当にあったりQRコードが本当に読めたり、何気にかなり頑張ってたと思います。

  • 家庭教師ヒットマンREBORN!

あまりにかっこいいツナに京子ちゃん惚れそうだけど、これはもう別人だろう。私なら「私の知ってるツナくんを返して」とか言いたくなる。

あと当たり前だけどイタリア語がすぐ読める獄寺くんにちょっと感心。

今まで一点いれるのにすごい時間がかかってたのに、バカバカ点が入るようになりました。「これから先は今までの繰り返しです」ということか。

カゲってのはそう簡単に付けちゃっていいものなのかな。(スンスの時も思ったけど)だったらミオ先生になんか付けとけば?

おお、豪がついに…、でも反対側のゴールに入れちゃったら「この範囲で」って言われた範囲を出てないか?

ワケが分からんままに決着しました。そして代金は竜崎先生が払うのかよ、ひどい話だ。乾さんは大丈夫か?

なんでアイビーが誰に殺されたのか確認してるのかと思ったら、アイビーは五嶺様じゃなくてブープに殺されたんだっけね。そしてそれをキッドが質問してることに何かあるんだろうか。

この後、愛花ちゃんは大声で位置を知らせると思います。

最終回。初めてパロディがない回か?扉の3人の笑顔がとてもいいです。(悠は無表情だけど)

最終話のストーリーの方は王道一直線で、いいねえこの流れ。翠の涙や太臓の「やだー!」、悠が初めて表情を崩したり…宏海やあいすの心情があんまり出てなかったのが弱冠残念ではあるが。最後で全てのキャラを登場させるとは、こういう漫画家は大好きですよ。

さて、太臓もて王サーガ、毎週楽しませてもらいました。パロディの腕は相当なものだし、パロディ抜きでギャグやっても普通におもしろいし、そこらの少女漫画よりよっぽどラブコメしてたり、人気投票がおかしいことになってたり、おもしろい漫画だったなあ。大亜門先生の次回作に期待します。

yoshiminnyoshiminn 2007/05/19 13:03 こんにちは、はじめまして。トラバ掛けさせていただきます。
太臓について私が思っていること代弁してくださってありがとうございました。私の中でジャンプ至上初めてまともで笑えるラブコメだったので打ち切りすごくショックです。何でこれが切られてボーボボが……。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070515

2007-05-14

[][]刀語 第五話 賊刀・鎧(ゾクトウ・ヨロイ) 西尾維新

刀語 第五話 賊刀・鎧(ゾクトウ・ヨロイ) (講談社BOX)

刀語 第五話 賊刀・鎧(ゾクトウ・ヨロイ) (講談社BOX)

「日本最強」を襲名した無刀の剣士・鑢七花と、変体刀を蒐集する美貌の奇策士・とがめは、「あるもの」を賭けての勝負を挑まれる。対戦相手は、賊刀「鎧」を所有し絶対の防御力を誇る鎧海賊団船長・校倉必!

先月あれほど阿呆なことをやらかした刀語の5月分。今回は七花ととがめの恋愛的な関係にやや変化が。

1話から伏線を張ってた「ちぇりお」の間違い発覚。とがめさんは予想以上の反応を見せてくれます。世間的なとがめの株が上がったことでしょう。

初めてまにわにが死にませんでした。流石まにわにリーダーは違うね。先月3人も死んでるから帳尻合わせと言ってしまえばそれまでだけど。

最後の最後であっさりと七花がとがめに対して秘密にしていたアレコレをぽーんと告白してしまいます。とがめの心境は如何に!?続く。

校倉必の必殺技コマンドは全部同じかよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070514

2007-05-11

[]風邪

昨日は風邪をひいてました。喉が痛い。

[]〔CD〕ヴォルタ ビョーク

ヴォルタ

ヴォルタ

もぎたてビョーク100% そして今、新たな冒険が始まる…!

『メダラ』以降の約3年ぶり6枚目のスタジオ・アルバムが完成!

ビョーク自身による作曲&プロデュース!ゲストにはティンバランドが3曲、アントニー・ヘガティー(アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ)がヴォーカルで2曲)、LFOのマーク・ベル)、ソニック・ユースのドラムも担当したクリス・コルサーノ参加!”日本盤ボ-ナス・トラック1曲収録。

芸能人で一番可愛いと思う人は?と聞かれたら即効でビョークと答えます。そんなビョークさんの新アルバム。ノーチェックだったのでやや吃驚。

ヴェスパタインとかメダラとかでなんかビョークの歌も段々変わってきたなあと思っていたんですが、このヴォルタはわりと昔のかんじに近いです。私はこういう方が好き。ビョークさんの声、癒されるわあ(癒し系じゃないけどな)。癒される歌声ナンバー2だね。1はなにかって?boa(ボア)ですよ、しかもDuvet以外の曲で。

しかし「もぎたてビョーク100%」て…。

[]重機人間ユンボル 武井宏之

重機人間ユンボル 1 (ジャンプコミックス)

重機人間ユンボル 1 (ジャンプコミックス)

分厚ッッ!!各話の間にコラムが、巻末には「ユンボルJAPAN」という設定資料が!

世界地図とかユンボルや重機の解説がぎっしり!以下箇条書きで。

・「JUMBOR BARUTRONICA」なんてサブタイトルが付いてたことは全然気付きませんでした。バルトロニカ。かっこいい。何気にバーの名前が「トロニカ」で「バルトロニカ」になってますね。

・ボリングさんはレギュラー入りする予定だったのか!?

・「アースオーガトルネード」「アースオーガトルネード」2回言います。

・クレンは足技が武器の子だとか、かっこいいよ。足が太いことを気にしてるらしい。

・テツパンツ!?

・最終回のあの後ろ姿はやっぱりバイスだったようで。成長したバイスもかっこええ。

・火気厳禁の特攻姉ちゃんは本当に火気厳禁だったらしい。

・ゲンバー大王はやっぱりちゃんと支持してくれる人もいたようで。そりゃそうだよね、私も支持したい。

・重機もちゃんと図解付き。ロボ好き…いや、工事車両好きの方にも是非。アースムーバーの足ってみんなキャタピラだったのか。

かっこいいばっかり連呼してるね。ていうかバル隊長は普通にかっこいいよね。子供姿もオヤジ姿も10歳くらいのも。扉絵がかっこいいよ。カバー折り返しの「休載したら使おうと思ってたネタ」もいいね。

ここまで作ってあって打ち切りとは無念。工事終了。

[]魔人探偵脳噛ネウロ 11  松井優征

魔人探偵脳噛ネウロ 11 (ジャンプコミックス)

魔人探偵脳噛ネウロ 11 (ジャンプコミックス)

HAL編終了、家具編、弥子がバイトを探す、まで。

春川教授と刹那さんの鉛筆画カットがいいかんじでした。

巻末には笹塚さんの入院生活が。なんか生えてる。

恒例の巻末漫画の「突撃となりの愉快犯」が「突撃かなりの確信犯」と名を変えてネウロがインタビュアーに。弥子ちゃんの恥ずかしいエピソードが明らかに…なったりならなかったり。

そういえば表紙の装丁が変わりましたよね。今までのやつはどっちが上だか混乱する仕様だったのでちょっと助かります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070511

2007-05-09

[]〔CD〕ドラマCD魔人探偵脳噛ネウロ

ドラマCDシリーズ「魔人探偵脳噛ネウロ 2」 (<CD>)

ドラマCDシリーズ「魔人探偵脳噛ネウロ 2」 ()

今回も完全オリジナルストーリー!!ネウロが新たな『謎』を喰う!!オマケエピソードもあり!!本編では味わえないキャラクターの魅力をあなたに!!松井先生描き下ろしイラスト使用パッケージ!!豪華2大特典!!・初回限定特典:犯人さんビフォーアフターシール(予定)・通常特典:特製ポストカード(描き下ろしイラスト使用)

今回も犯人役の人の壊れっぷりが最高です。今回のは犯人当てじゃないからバラしますが、山口勝平です。うひゃー、いい演技するぅ。Lかと思ったらモン太か?みたいな。犯人のあの舌打ちの話ですけど、あれ実際にあるんですよね。ちょっと前にどっかで見た。

今回、弥子ちゃんが誘拐されて、いろんな人がそれぞれ力を発揮して助けに行きます。愛されてるね、弥子ちゃん。

でもオマケがイマイチかな。Xとドーピングコンソメシェフ、出てこなくていいじゃん。歌わなくてもいいじゃん!


ネウロのドラマCDを探してる時にこんなものを見つけたのでつい買ってしまいました。

[]〔CD〕STRANGE+ THE DRAMA CD DEEP SEEKER

アマゾンで見つからないので画像が表示できません。ストプラのドラマCD第2弾。1枚目は買ってません。完全オリジナルのネウロと違ってこっちは漫画を音声化したかんじ。漫画を読んでない人には状況を想像しづらいな、べるのさんの漫画はどっちかといえば絵で見せるギャグが多いからな。「ツヤベタになる薬ー!」とか漫画読んでない人には絶対分からんだろう。(自分でツッコんでたけど)ドラマCD用書下ろしのボーナストラックがおもしろいね。

それほど悪くないCDだったけど、ネウロの直後に聞いたからどうしても見劣りしてしまうね。ネウロが良すぎるんだ。でも関智一が好きだからよしとしよう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070509

2007-05-08

[]22・23号 《5月人形(甲冑)コスプレ全員集合が表紙》

週ジャンプが無いけど、先週の感想を書いてないからとりあえず書いてみます。もう一週間前の感想なんて誰も見ないかもしれないけど。

  • 家庭教師ヒットマンREBORN!

連休中に会った友人が骸ツナをやってて吃驚です。

裏の読みあい。

オールカラー20ページ。さすがスタッフが豊富なところはやりますな。

ビラ様は出てくる意味あったんでしょうか?

副長復活。…したのか?サド王子は強いスね。

たかがクラス対抗球技大会レベルの競技にやりすぎなんじゃないか?あの敵の大将は。

Xが絶対悪っぽく描かれてるけど、葛西さんの言葉はXの後ろにまだ誰かいそうな感じにとれなくもないよね。というかXはたいした悪に見えないし。

ピクニックルックの魔人が可愛いです。海底で貝を食べる弥子ちゃんの周りにいくつか開いた貝があるってことは、食べたんですね…。

  • ショルダータックル ヤスザキマン

うすた先生の読切。シュールだなあ。ていうかギャグとして読んでもいいものだろうか…いや、ギャグじゃないだろうコレは。こういうテーマの漫画は好きだけど。

なんで泣いているのか聞かずに飛び出していいものだろうか。(熱いけどさ)

ルールが分かりません。

ヨイチが最強とか言われることにどうにも違和感が。今井さんが実践歴で伝説的な記録を持っているのはよく働く人だからでしょうね。(他がアレなかんじだしね!)

こないだ本屋でスピンちゃんを発見したので買おうかどうか一分ぐらい悩んで結局買いませんでした…。

今回の扉絵は天野さんです。



次号から「ぼくのわたしの勇者学」、次々号から「瞳のカトブレパス」が連載開始です。わあ〜、へえ〜、早いねえ。

で、バレになりますが新連載が始まるということは終了する漫画も二つあるということです。「ぺんぎん」と「太臓」です。結構好きだったんだけどなあ、むしろよくぞここまでもったという感じだけど。「太臓」は人気投票で伝説を作ったからもう終了しても悔いはないかな、私の中では。タカヤだって伝説作ったしね。

あんだけ低空飛行の「P2」が終わらないところが驚きだけどな。

ああ、そういえば今回…太臓のラストであいすが「話があるの」みたいなこと言ってたのは次週「実は最終回なの」ってなるってことか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070508

2007-05-07

[]連休明け

連休が明けました。9連休…ほぼ毎日酒を飲んでいました。肝臓が心配。ずっと実家にいたので暇でした。でも原稿はちっとも進んでいません。ダメダメです。

百人一首が見つからなかったのが想定外でした。おかげでDSのピクロスが進みました…ダメダメです。

連休明けはネットサーフィンが大変。(なんか間違っている)

[]夢喰見聞 9(完) 真柴真

夢喰見聞 9 (Gファンタジーコミックス)

夢喰見聞 9 (Gファンタジーコミックス)

月白(ツキシロ)の思惑で復活した梓は、帝都に千寿(ちとせ)の悪夢をぶちまける。混沌とする帝都の中、蛭孤は梓の下へと向かう。帝都を救うために蛭孤が成すべきことは…。衝撃の最終巻登場!!

どういう展開になってんのかちょっと付いていけなかったんだけど、最後のオチというかシメは良かった。ああいうの好きだよ。最後の大ゴマがね。

最終巻は話を終わらせるためにちょっと大掛かりな展開になっていたけど、基本は一話完結の話。かなり容赦なくバッドエンドになるところが好きでした。絵柄を気にしなければオススメです。

[]夢喰見聞零妄鏡堂 真柴真

妄想を具現化する館、「妄鏡堂」。その物語はもうひとつ存在していた。『夢喰見聞』が誕生するきっかけにもなった真柴真の最高傑作が、GFCで甦る!描き下ろしマンガ、短編小説も収録した、ファン必見の一冊登場!!

シマが女の子の同人誌(?)があるとはどっかで聞いたことがあったけど、まさか見れる日が来ようとは。可愛いなあシマ。

ちなみにコレと9巻を一緒にレジに持っていったら「同じものが2点ですがよろしいですか?」みたいなことを聞かれてしまいました。いや、よく似てるけど違うんスよ…。装丁が似た本はこんな弊害が。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inabaniina/20070507
Connection: close