Hatena::ブログ(Diary)

inacafeメモ

2019-01-23

迷子のAir Pods発見 24日追稿 13:05

f:id:inacafe:20160916165724j:image:w240

1月9日だったと思うが、気づいたのは翌日で、片方のAir Podsが行方不明になった。上(かみ)さんに貸したりしたせいで、iPhoneからの探せアプリで捜索する作業は2日ほど経って始めたものの、バッテリーも切れていたせいか、音声で在りかを確認するにも用をなさなかった。

こんな場合の捜索方法をアップル・サポートにも問い合わせはして見たものの、解決には至らなかった。

今日のちょうど昼休み時間に、居間のソファーに横になって起き上がったとき、そこに敷いてあるカバーがめくれた下から姿をあらわし、2週間ぶりの対面となった。ここは10日頃丁寧に探した場所ではあるが、その時は見つけれなかった。

長年、何機種かの無線イヤホンを使ってきたが、こんなに長く見失った経験は初めて。なくした時も、自宅外では使っていなかったので、そのうち出てくるとは思っていたが、事あるごとに、1階から2階から、自分なりに思いつく場所を探ってはいたものの、あまりに意外なところ(毎日座っている場所)からの登場に、あっけにとられる思いだった。

安いものではないし、もう片方だけでも用は足りる器具だが、相棒がいないと言う気分は、なんとなく物足りない気配を感じるものだ。またあり得るかもしれないが、バッテリーがあるうちなら、読み出し音で探すのはそれほど難しいことではないと分かったので、今後は出来るだけ早く探すよう気をつけようと思う。

24日追稿
今回の出来事と関連がありそうな記事
人間の脳が“小さな記憶違い”を起こすメカニズムが判明! 具体と抽象の間を彷徨いながら… 記憶の不確実さは絶望級!(最新研究)

2019-01-19

認知症、のはなし、移転 20日投稿 21:07

昨晩アップした「認知症、のはなし」は、こちらの「いなカフェ・ブログ」へ移転しました。

ついでに・・・
けさの「るいネット」の前半部タイトルは、下記。
それぞれの中身の良し悪しは、各人が再度吟味すべきものでしょうが、世の中の先を探査したい「船頭さん」なら、多様な視点を持つ意味で参考になる。

■ 年金運用で過去最悪となる14兆円超えの損失(蔵端敏博)
■ 迫りくる大暴落と戦争刺激経済-16〜利子こそが資本主義を回転させるエンジンである〜(金貸しは国...)
■ 人の睡眠は自然のままでなく加工されたもの〜本来は多様性に富んでいる(蔦宇兵衛)
■ 板室温泉大黒屋 〜客との充足関係ができれば接客マニュアルはいらない〜(これからは追求の時代)
■ 新しい「農」のトレンド!? 話題の「半農半X」のリアル(新しい「農」のかたち)
■ 「賃金上昇」のウソ明らかに アベノミクス演出と不正勤労統計(橋本正雄)
■ シャーマンとは何か18〜世界のシャーマンの性別分布(共同体社会と人類婚姻史)
■ 「平均寿命」は「平均死亡年齢」ではない。(太刀川省治)

2019-01-13

世界通貨リセット!? 12:19

世界通貨リセットはまもなく合意/主要な中央銀行の国有化は既定路線、という記事

世界通貨リセット(GCR)を妨害している当局高官の追放が起こる可能性が高い。
フランス大統領エマニュエル・マクロン、日本首相安倍晋三、イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフが可能性として思い起こされる。
マクロンは革命とフランス銀行の国営化を唱える愛国者黄色いベスト抗議者によって包囲されている。安倍は日本の水資源を犯罪企業に売り渡したと攻撃されている。・・・・

2019-01-12

スマホ代金 09:31

夫婦が使うスマホが2台あって、11月分の請求は476円+377円で、合計853円(税込)だった。

数年前からのFreetelというSIMフリーの会社から1台は楽天管理のSIMに移り、1台はmineo社に移行したもの。双方とも自宅のWiFi下での待ち受け利用がほとんどなので、音声とデーターを合算しても月々の利用料は「0円」状態。たまに出かけるところもWiFi装備のお店が大半なので、基本料金ですんでいる。

本店・支店の固定電話(各ネット利用込み)が、月1万円(各通話+ネット)程度なので、今年は全環境合算で1万円以内に収まるよう知恵を絞ってみたいと思っている。支店のようにIP電話にすれば3割くらいダウンするのだが、電話番号が変えるというのはちょい頭を悩ます。

列車や旅客機に続き、電話、電気、郵便と、公共料金が民間に移行してどんどん料金が上がるが、それらの料金はどこに行ってるのでしようね〜。イルミナティと呼ばれる闇の勢力(一枚岩ではない!)の集金目的に利用されているとしか思えない昨今。水道が民営化される動きもあり、各勢力が情報捏造情報隠蔽のための口止め料で生き延びている組織や個人への資金が底をついて、なりふり構わぬ収奪合戦的な事件や事故、イベントなどが世界中で起こっている気がします。

つい最近の日韓や日仏の互いが譲れぬ訴え合戦も、根っこは同じ。2008年のリーマンショックの引き伸ばしの付け( 本来なら世界中の銀行が倒産するところ)が、いよいよくるところまで来たって感じですね。

スマホの話がこんなことにまで広がってしまった。悪しからず!

迫りくる大暴落と戦争刺激経済-15〜お金がジャブジャブしている世界で、みんなお金がなくて困っている〜

2019-01-10 宇宙の波動

昨日・今日と、るいネットからTwitterへ、リツイートした記事が下記の二題。
宇宙からの波動と生命の波動との関連性を感じる。

電気的宇宙論のススメ3〜プラズマが生み出す波
惑星の軌道も地球の自転も、電磁気学的な力がつくりだしている定常波やシューマン共鳴といった波動現象によって秩序化されている。

生命は波動によって統合されている 上記の電気的宇宙論のススメ3〜プラズマが生み出す波と関連がある
すべて組織・臓器は。固有周波数を有する。病んだ組織・臓器は、固有周波数からズレている。
よって、周波数のズレを検知すれば「診断」できる。周波数のズレを調整すれば「治療」できる。

f:id:inacafe:20190110100125p:image:w360
ここ数年、義母やRAPTブログの影響もあり、聖書が解き明かす信仰の世界を学ぶ機会を得て、自分が長年馴染んできたインターネットの世界(仕組み)とそれが、とても似ていると考えられるようになった。

ネット検索する際、キーボードから知りたい言葉を入力して、ルーターを介してなんらかの答えが返されるが、聖書は人間が作った神(偶像・悪魔・サタンら)でない”本当の神”と交信するプログラム言語が書かれた「ルーター」と捉えると、インターネットプログラム言語で稼働している類似性から、双方の説明は共通する言葉で紐解ける。

離れた場所にある、ネットカメラを動かすのに、信号を発してズームや左右へ稼働させるが、その際、カメラには電源ケーブルWiFiかイーサケーブルがあって、電気エネルギーが供給され、筋肉代わりのモーター類が動作を請け負い、神経がわりの信号(電磁波)が命令を伝えている。

人間の体も電気(カロリー)と信号(神経)と、経絡(中継基地)が用意されていて、動いている。肉体は、乾電池と同じで、充電も必要だが、いろいろ考えていくと、宇宙と太陽と地球と人体が、同じルールで繋がっている世界は、病気も信仰も宇宙も現実社会も、同じ理屈(ベース)で動いているとも考えられ、学校や教科書で習った難しい言葉でなく、平易な基本的な置き換え作業によって共通ルールが見えてくるようだ。

説明が不十分かつ意味不明かもしれないが、分かりやすい文面作りへのトレーニング中、と思ってください。

追記:
意識(波動)”を科学する〜全ての人間は予知能力を持っている

なぜアメリカには熱心なキリスト教信者が多いのか。シンプルな答え 「社会学の窓」から
欧米諸国だけでなく世界中、知らぬ間に乗っ取られた教会(=神社・仏閣)の実態が読み取れる。