田舎時間 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010年08月24日 20100508〜0509 穴水での田植え このエントリーを含むブックマーク

田舎時間スタッフの木村です。


大変遅くなりましたが、5月8−9日で開催した穴水での田植えの様子をスライドにしてUPしました。

田んぼの水面がキラキラした感じとか、高い高い青空とか、

楽しかった穴水の雰囲気が懐かしくよみがえってきます。

(初のHDでのUPです)

D


毎年稲刈り体験を受け入れてくださっている穴水町岩車の河端さんの田んぼで、

初めての田植え体験をしました!

田舎時間では過去にも田植え体験を行なったことはありますが、河端さんの田んぼでは初めて。

田植え機ではうまく植えることができなかったところや機械が入れない田んぼの隅のほうに苗を手作業で植えていきました。

これを補植といいます。

参加者は全部で約1ヘクタールある田んぼに入り、ぬかるむ泥の感触を楽しみながら(悪戦苦闘しながら?)

気持ちのよい青空のもとで2日間作業をしました。

参加者はほぼ全員田植え初体験でしたが、河端さんや新田さんが驚くほどのスピードで作業が進み、

予定していた枚数の田んぼすべての補植を終えることができました。



★参加者からいただいた感想★

〜山口さん〜

今回もお世話になりました。初めての田植え楽しかったです。

どうしても田植えに参加したかったので半日参加したのですが、正直きつかったです。

みなさまにもばたばたしてご迷惑をおかけしました。

ただ、自分でちょっとでも田植えにかかわった田んぼのを稲刈りしたいとの思いで無理しました。

稲刈りに参加できたら嬉しいです。今後ともよろしくお願いします。


〜Hさん〜

(河端さんの)おうちに泊めていただけるのが嬉しかったです。

泥から足が抜けない時は一人焦ってましたが、総じて楽しかった!収穫に行きたい!

愛情があるご対応で尽くされ、幸せでした。

収穫行くの楽しみにしてます!!


〜こじさん〜

至れり尽くせりの旅行で、なんだか申し訳ないような気分にもなりましたが、とにかく楽しかったです!

1:穴水の自然環境が良かったです。期待以上に、能登の穏やかな自然に癒されました。

2:対応して下さった方々が温かくて、まるで自分の田舎に帰ったような居心地の良さでした。大感謝です!

また機会がありましたら、参加させて頂ければと思っております。


〜いのまたさん〜

今回の田舎時間も、これまで築いてくださった農家の方々との信頼関係のうえに

なりたっていることを強く実感しました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

はじめての稲刈りに参加してから8ヶ月。

順序は逆になってしまったけれど、(今回)田植えを体験させていただきました。

腿のあたりまでくる長靴をはいて、ぬかるんだ田んぼの中に足を入れていく感覚は、何ともいえず心地のよいものでした。

稲刈りの秋の頃とはちがう生き物のようすも見ているだけでとても楽しくて、

オタマジャクシのたまごに触ったぷるぷるの感触は忘れられません。なんだか心があたたかくなりました。

地元の方の補植の慣れた手つきを見よう見まねで植えたので、

作業にはあまり自信がありませんが、たくさんのお米が育つといいなあ。

秋の時期にまた訪れられたらな、と思います。

受け入れ農家の河端さんをはじめとする能登の皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました!

きやまきやま 2010/08/25 14:19 いいなー。