田舎時間 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013年01月29日 【田舎時間穴水】牡蠣の水揚げ作業の御案内 このエントリーを含むブックマーク

田舎時間スタッフの井上です。

明けましておめでとうございます。

寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

さて、今年最初の田舎時間『穴水』のご案内です。

この時期の穴水と言えば、牡蠣の水揚げ(収穫)作業体験です。

穴水牡蠣は、3月が最も美味しくなります。

1年半前かけて丸々と太った牡蠣の収穫を体験してみませんか?

今回収穫する牡蠣貝の一部は、田舎時間で養殖の準備をお手伝いしたものも入っています。

牡蠣を皆さんの手元に届けるためにどんな作業をしているのか、是非、目で見て触って味わって。五感で体験してみてください!

参加希望の方は、nobu.inoue@inakajikan.comまで、ご連絡をお願いします!

※この回は、リーダーは井上ではなく、横田が務めます。

【開催日時】

3月9日(土)〜3月10日(日)の1泊2日

【開催場所】

石川県穴水町

【募集人数】

10名程度

※希望者多数の場合、参加をお断りすることがあります。

※参加OKの連絡を差し上げてから、航空券などの手配を行なってください。

【費用】

■航空券(羽田からの場合、羽田能登空港間)・・・各自購入下さい。費用は以下参考下さい。

ANA>(1/29(火) 23:53時時点)

【旅割28】12,870円・・・・・・・行きは8席、帰りは空席あり

■その他

活動参加費1,000円

※本年度(7月)から、田舎時間の参加費は、一律1,000円とさせていただきます。

田舎時間の趣旨にご賛同頂き、今後とも継続した活動をご支援頂ける方に会員になって頂く一方で、

できるだけ多くの方々に参加して頂いて、田舎と都会のつながりを、もっとたくさん作っていきたい、と

いう考えから、今般の改訂を行うに至りました。

【体験内容】

牡蠣の水揚げ(収穫)作業です。

船で海に出て養殖棚に行き、牡蠣を収穫します。船の上でみんなでワイワイ作業をします。

↓こんな感じの作業です。

http://www.inakahe-ikou.com/anamizu22_1.htm

http://www.inakahe-ikou.com/anamizu21_1.htm

http://www.inakajikan.com/anz5-schedule.htm

宿泊先】

未定。

【交通】(東京からの場合です)

3/10(土):ANA747 09:55 羽田空港発 → 10:55 能登空港

3/11(日):ANA750 16:40 能登空港発 → 17:45 羽田空港