田舎時間 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007年01月08日

東京都からNPO認証されました!

| 22:10 | 東京都からNPO認証されました! - 田舎時間 を含むブックマーク

貴山です。

実は、モクモクとNPO申請作業を進めていまして、2006年9月4日に申請、2006年12月18日付で、東京都からNPO認証してもらいました。

法務局登記しているところで、法人格を取得することを実感しています。

NPO設立趣旨書とか、順次ウェブサイトにアップしていく予定。

会費どうするとか、ウェブサイトもうちょっとなんとかするとか、参加者もっと集めるとか、色々あるんですが、今年も田舎時間をよろしく!

2006年07月02日

参加規約アップしました。

| 19:38 | 参加規約アップしました。 - 田舎時間 を含むブックマーク

http://www.inakajikan.com/sankakiyaku.htm

こういうのを設定しても、今のところ、どうこう変わるわけではないですが、こういうインフラを、少しずつ少しずつ整備していきます。

2006年05月14日

NPO申請まであとちょっと

| 21:40 | NPO申請まであとちょっと - 田舎時間 を含むブックマーク

定款、設立趣旨書なども完成して、あと懸案なのは収支予算書のみ。

東京都NPO法人相談窓口に聞いたところ、田舎体験事業は、事業収入/事業費として計上しないといけない、とのこと。

しかし、ここでいう田舎体験事業とは、山形とか穴水に1泊2日の体験旅行に行くときに、交通費とか宿泊費を一時的にリーダーが立て替えて、帰りに参加者から実費精算する事で、「事業収入」として計上すべきではないと思っています。内容からして売上でないし。

普通の民間企業では、損益計算書ではなく立替勘定で処理するものなのですが、NPOではよくわからないので、田舎時間の事務局で経理担当をやってくれる人と相談することにしました。

というような、細々とした実務的な作業を地道にやってます。

2006年03月03日

ピザ打ち合わせ

| 07:58 | ピザ打ち合わせ - 田舎時間 を含むブックマーク

田舎時間の打ち合わせしました。

NPO準備としては、定款はほぼ完成したので、あとは、収支計画書とかちゃちゃっと作って申請です。

懸案だった会員制としては、年会費5000円を頂く方向でほぼ決定。1万円にするか、かなり悩みました。

会員へのお願い、案内、徴収方法、銀行口座どうするか、とか、細かいことはまだまだこれから。

そんなにお金のかかる活動ではないのですが、サーバー代とか、商標代とか、細々としたことで、年間数十万円はかかってしまうため、会費を頂くしかない、という結論に至りました。

初めての田舎時間体験者に、会員になってもらう(=会費を頂く)の?とかいう、当然の疑問に対しては、これからガイドライン作ります。みんなが楽しく気分良く参加できるようにしないとね。

あと、田舎時間参加者と受入側の交流を活発にする、という点では、やっぱり「手紙」がいい、という事になって、まずはスタッフが手紙を書こう、ということになりました。

受入側と手紙をやりとりする文化を創っていきたい。組織作りとは文化を創っていくということを改めて実感。

組織作りの喜びはこういうところにあるんじゃないかと思います。

打ち合わせ後、今日はチーズ食べました。

↓とりあえず、ともこさんの作ってきてくれた甘酒を飲む。

↓ともこさんの作ってきてくれたピザ生地とピザソースに、ゴルゴンゾーラをのせてみました。ちなみに、熟成の進んだゴルゴンゾーラはとろとろのお酒みたいな味になります。

2006年02月18日

蕎麦打ちミーティング

| 12:05 | 蕎麦打ちミーティング - 田舎時間 を含むブックマーク

今回は、NPO申請のための土台、大枠の事業プランを議論しました。

↓こんな感じ。

具体的な施策として、(限定的な)直販の企画、個人活動との線引き、参加者と受入側の個別の直接な交流をどうやったら活発化できるか、リーダー育成、各種ガイドライン作成などについて話し合いました。

僕としては、参加者と受入側の個別の直接な交流、が大事だと思っていて、田舎時間という組織が間に入らなくとも、参加した人が、受入側と年賀状をやりとりするとか、時々作物買うとか、そういう、直接の交流が生まれてほしい。

田舎時間サイドとしては、そういう直接の交流が生まれるためのちょっとした仕掛けを作りたい。参加して帰るときに、受入先の住所を書き込んだ葉書を渡す、とかね。

打ち合わせ終わった後は、恒例の蕎麦打ち。

前回のような失敗はおかさないように、まず昆布。

鰹節も使って。醤油とみりんと砂糖。

そうそう、リトルフォレストを読んだともこさんが、甘酒を作ってきてくれました。

大根もすって、

蕎麦打ち。