いなあもノート Z このページをアンテナに追加 RSSフィード

月額基本料金がかからないモベルだけの海外携帯は、もうご存知ですか?

2017-10-02

[]WiFiルータを買い換えました

TP-Link Archer C1200を購入しました。

実は、半年くらい前にNECのAterm WG800HPに買い換えてましたが、残念ながら我が家の環境ではダメ。通信障害多発。

NECのカスタマーサポートにはとても丁寧な対応をしていただき感謝していますが、肝心のプロダクトが我が家の環境とうまく馴染めませんでしたので、騙し騙し使いながら次の候補を探していたところ、見つけたのがC1200でした。。

f:id:inarmo:20170919211422j:image:w360

新旧ルータを並べてみました。

選定理由ですが、悩んでいたところでこの記事を読んだのが大きかったです。

【清水理史の「イニシャルB」】 5千円で買えるコレ(Archer C1200)を実家に置くと、親は喜ぶし、外のWi-Fiから安全にネット接続(VPN)できるから一石二鳥な件 - INTERNET Watch

魅力は価格とVPNサーバ。

Amazonのタイムセールで安くなっているのを見て飛びつきました。

まずはルータを自宅LANに接続。

ブラウザでアクセスすると、ログインアカウントの登録画面です。

普通なら「admin」などデフォルトのアカウントがあるところだけど、最初に自分が使うアカウントを登録するのがTP-LINK流らしいです。

ちなみにユーザー名は使用しているメールアドレスを使用します。

パスワードを忘れた場合は、このメールアドレスを使って、パスワード変更等を行うのだと思います(最近よくある仕様ですね)。

なお、クラウドサービスであるTP-LINKクラウドでもこのアカウントを使用します。

ログインするとクイックセットアップ画面に従って、最低限のセットアップをすればすぐ使えるようになります

f:id:inarmo:20171002003038j:image:w320

オリジナルサイズで表示

VPNなど追加設定は、専用の設定画面から行います。

VPNの設定は前述のINTERNET Watchの記事が分かりやすいです。

最初にDynamic DNS設定で、自宅ルータのドメイン登録を済ませます。任意の名前でドメイン登録を済ませると、すぐに登録したドメイン名が使えるようになるのは嬉しいです。

例えばTP-LinkのDDNSサービスの場合、名前を「hoge」と設定すると「hoge.tplinkdns.com」で自宅にアクセスできるようになります。

あとはスマホやノートPCにOpenVPNをインストールして、ルータからエクスポートした設定ファイルをインポートすれば、自宅LANに外部からアクセスできるようになります。

ただ直接フラットな自宅LANにアクセスできるわけではなく、VPNアクセス専用のネットワークに接続されます。

具体的に説明するとルータのデフォルト設定では、自宅LANのネットワークアドレスは192.168.0.0/24ですが、OpenVPNでアクセスした場合のアドレスは10.8.0.0/24です(いずれも変更可能)。

お互いのネットワーク間はルーティングされているようですが、ローカルLANのサーバの名前解決などは出来ないようなので、すべてIPアドレスでのアクセスが前提となります。

従って、外部からアクセスするサーバなどはIPアドレスを固定にしておくのが良いでしょう(ま、言われなくてもサーバ系は固定ですねw)。

インターネットへのアクセスも許可しておくと、自宅ルータを踏み台にしてインターネットへのアクセスも可能になります。

使い方は色々ですが、中国などアクセス制限をしている国での利用などが想定されますね。

その他IPアドレスで利用場所確認しているサービスにも有効だと思いますが、その辺は利用規約違反にならないよう自己責任で。(笑)

なおインターネットからのアクセスでは、VPNの他にNAT(アドレス変換)が使えます。

下の画像は設定例ですが、このように設定すると自宅LANの192.168.100.200というIPアドレスのHTTPサーバ(Webサーバ)がポート65432でインターネットからアクセスできるようになりますので、先ほどのDNS設定を利用すると「http://hoge.tplinkdns.com:65432/」で自宅Webサーバにアクセスできるようになります(このURLは例として書いたもので実際にはアクセスできません)

f:id:inarmo:20171002003238j:image:w320

オリジナルサイズで表示


ま、外部からのアクセス設定はセキュリティが甘くならないようちゃんと設計しないといけないですので面倒ですが、DMZなども設定できるので興味のある人は試してみると良いでしょう。

ざっと流しましたが基本性能に関しては全く問題ありません。

この価格帯では珍しくVPNやNAT、USB簡易NASなど上位機種で用意されている付加価値機能を使える面白いルータ。色々試してみたい人にはお勧めです。

2016-06-16

[]責任を全て知事に押し付けた都議会

舛添氏辞職 私が退くのが一番 | 2016年6月15日(水)

Yahoo!ニュース http://news.yahoo.co.jp/pickup/6204402

今回の件は色々と考えさせられた。


まず舛添氏の行為について「違法性を問えない」という調査結果が出たということ。

いわゆるグレーゾーン的な行為なんだと思う。

それについて、都議会がやったことは何度も「せこい」と都知事に罵声を浴びせ、世論を味方につけて知事を辞職に追い込んだ。

これも一つの政治駆け引きなんだと言えばそれまでだが、彼ら(都議会)が本当にやるべきことはこういう事なんだろうか?

それは違うと思う。


舛添氏のやった事が公になった事で、世間へのマイナスイメージは十分に浸透した。

いずれ訪れる次回の選挙で都民の審判を受ければ良いことではないか?


それより問題は都議会にある。

都議会は違法性を問えなかったと分かった時点で進むべきステージを間違えた。


違法性を問えないということは、法律に穴があり舛添氏はその穴を潜り抜けたことになる。

ならば今回の件の反省として、まずは都条例を制定して抜け穴をふさぐべきではないのか?

これは本来の都議会の役目であるし、都議会以外にこれをできる機関はない。


ところが都議会は違法性が問えなかったにもかかわらず、前述のとおり罵声を浴びせ続けて辞職に追い込んだ。

違法性がない司法で裁けない行為を裁く。これを私刑(リンチ)という。

つまり都議会は都知事を集団リンチしたのだ。


私刑は日本国憲法でも明確に禁止されている行為である。

つまり都議会は明らかに法を犯しているにもかかわらず、都知事を追い落としたことに満足しふんぞり返っている。

確かに発端は舛添氏の軽率な行為だったし、その行為は決して褒められたものではない。

でも今すぐ辞職に追い込まなくても、次回の選挙で都民の審判が下されていた可能性は高いし、都民によって選ばれた知事は都民によってしか辞めさせることができない。

それが民主主義なのだ。都議会もそれだけは理解している。


だから都議会は、世論を味方につけるためだけに税金を使い知事を集団リンチした。

この都議会の違法行為はどう落とし前をつけるつもりなんだろう?


いっそのこと、都議会も含めてすべて解散して都民の審判を受けるべきではないのだろうか?

日本は民主主義の法治国家なのだから。

2015-09-23

[]NASを導入しました

WindowsタブレットやスティックPCが低価格で売られるようになり、内蔵ストレージが32GBとか64GBが当たり前になりつつあります。

まぁWeb見たりSNSにアクセスするだけならそれでも十分なのかもしれませんが、ちょっとデータを蓄えておきたいなんて用途には物足りません。

そんな訳でNASを導入しました。

f:id:inarmo:20150901220731j:image f:id:inarmo:20150901220652j:image

購入したのはNETGEARのReadyNAS 102

ハードディスクを2台搭載可能なNASボックスです。

NASボックスなので別途ハードディスクが必要になるのですが、1TBのハードディスクを友人から譲っていただいたので、とりあえず筐体のみ購入で済みました。1台のみなのでRAIDは組んでません。

購入後、初期設定をしようと思ったのですが、添付されていた簡単な説明書にはその辺の事は一切書かれておらず、NETGEARのポータルサイトにブラウザでアクセスしろとだけ説明がありました。

指示に従ってNASを自宅ネットに接続後に、ポータルサイトで登録ボタンを押したら、本当に設定が完了。いや、デバイスをネットワークに接続するのはそれなりの設定が必要と思っていたのにびっくりですわ。

て言うか、いきなりReadyCloudというNETGEARのVPNクラウドサービスに組み込まれて自宅外からでもアクセス可能になってました。

最近のNASは自宅外から専用のVPNアクセスが可能なものが流行りらしいというのは聞いてましたが、いとも簡単にここまでできてしまうのはちょっと怖いですね。

とりあえず昔からHDDに保存してたドラマとかアニメの動画ファイルをNASに引っ越しました。

DLNAサーバ機能があるので、DLNA対応アプリを使えばスマホやタブレット、さらにChromeCast経由でテレビに映像出力しながらNAS上の動画を見れるようになりました。

まずは満足。

購入してそろそろ一月ですが、手順書などのドキュメント類のサポートが弱くて未だに全体像を理解していないのですが、いろいろ試すうちになんとなく使い方がわかってきたところ。

NETGEARのポータルサイトでVPNサーバやMySQLサーバ機能など、たくさんのアドオン用アプリが公開されているのも魅力なので、そちらもそのうち試してみたいと思ってます。

2015-06-29

[]デジカメを購入しました

今まで安いコンデジを使っていましたが、スマホのカメラ性能が良くなったため出番が激減していました。

そんな訳で、スマホのカメラで出来ない高望遠ズームレンズを持ったデジカメを購入しました。

購入したのはこれ。

f:id:inarmo:20150628233855j:image


富士フィルムのFinePix S9900Wです。

一眼レフのような形をしていますが、基本的な性能はコンパクトデジカメと一緒です。

ただし50倍ズームレンズが付いている。35mmサイズ換算で1200mmレンズ相当の超望遠ですよ。

一眼レフだとバカでかく価格もえらく高くなりますが、これなら本体を買うのみ。

細かい操作や画質は一眼の方が良いですが重量が電池込みで600g台。

機動力はこちらが上です。

f:id:inarmo:20150628234024j:image

この機種を選んだ理由の一つ。

液晶画面の他に電子ファインダー(EVF)が付いています。

デジカメのお陰で液晶画面を見ながら撮影するスタイルが定着しましたが、このスタイルはどうしても脇が開いてしまい、高倍率レンズ撮影で不利です。

ファインダーを覗く方が脇を閉まるのでEVFは欲しかった。

まぁ使い勝手は一眼レフの光学ファインダーには叶いませんけどね。

f:id:inarmo:20150628233920j:image

グリップの内部がバッテリーです。なんといまどきのカメラには珍しく専用のリチウムイオンバッテリーではなく単3形乾電池で動作します。

これがこの機種を選んだもう一つの理由です。

乾電池駆動は出先でバッテリーが切れてもすぐに調達可能なところ。

何よりバッテリーの劣化を気にしなくていいのが気に入っています。

単3形アルカリ乾電池やニッケル水素電池が使用可能。エネループも使えます。

f:id:inarmo:20150628234210j:image

レンズを伸ばしたところ。

50倍と言われてもピンときませんが、35mmサイズ換算で1200mmレンズと同等らしいです。

一眼レフに1200mmレンズをつけようと思ったら、とてつもなくデカくなるので三脚が必要。

お値段も一眼レフ本体が何台も購入できるような価格になってしまいますから、手軽に超望遠を楽しむのには良いと思います。

f:id:inarmo:20150617053921j:image

実際に50倍ってどんな感じか撮影してみました。

上の写真と下の写真は建物を遠くの同じ場所から撮影した映像です(上が1倍、下が50倍)。

f:id:inarmo:20150617053930j:image

いや、凄いです。

これだけの倍率が使えると、月だってこんな風に撮れます。

f:id:inarmo:20150625220315j:image

ちなみに、レンズは光学50倍ですがそこからデジタルズームを使用して最大100倍の写真を撮ることができます。

下が100倍で撮影した月の画像です。

f:id:inarmo:20150624194505j:image

最初の写真と撮影日が異なるので、微妙に月のかけ具合が違うのは愛嬌。

ただしここまで拡大すると微妙な体の揺れがカメラに全て伝わるので、手持ちでは被写体をレンズ中央に抑えるのが非常に困難。

でも、手ぶれ補正のお陰でブレは殆どありません。さすがです。

以下にFinePix S9900Wで撮影した写真をいくつか。

f:id:inarmo:20150628153029j:image

f:id:inarmo:20150628152750j:image

f:id:inarmo:20150628151158j:image

f:id:inarmo:20150628143627j:image

f:id:inarmo:20150628143305j:image

f:id:inarmo:20150627145453j:image

f:id:inarmo:20150624093420j:image

f:id:inarmo:20150621185657j:image

f:id:inarmo:20150620134826j:image

大人の都合で写真サイズが小さく加工されてますが、雰囲気はお分かり頂けるかと思います。

田んぼの稲に囲まれた鴨の写真のように、望遠系の明るい画像で質感が著しく落ちることがあるようです。

でも、概ね良好な画質を得られているように思えます。

やはりコンデジ系なので一眼レフと比べればオモチャのような物ですが、実売2万円台でこれだけの表現ができるのは良いと思います。

カメラの基本性能以外では、WiFiによるスマホとの連携も面白いですね。

専用アプリを使うことで、ファインダーの映像をスマホで映しながら、スマホからシャッターを切るなんて使い方ができます。

もちろん、WiFi経由でカメラからスマホに画像を転送出来ます。

まぁ一般のコンデジより重いですが、暫く撮影のお供として持ち歩く事になりそうです。


2014-12-11

[]プチコン3号

NINTENDO 3DSでプログラムが組めるアプリ、スマイルブームのプチコンがプチコン3号にバージョンアップ。

3D表示やモーションセンサーなど3DS特有のハードにも対応。

BASICのくせに、3DSの機能をを隅々まで意のままに触れる高スペック。

文法も今まではクラシカルなBASIC言語だったのが、関数定義が出来るようになったり、IF〜ELSE〜ENDIFで複数行の条件分岐が記述できるようになったり、今どきの言語っぽい書き方ができてお値段も1,000円とお手頃価格。

早速購入して遊んでみましたが…やっぱりBASICはBASICですね。

変数を定義なしで扱える言語は変数名の記述ミスに気づかないため、デバッグが大変。

関数内で使用しているローカル変数とグローバル変数の扱いも微妙で、関数内で呼び出し元の変数を参照できたりしますし…でも面白い(^^;)

[]プチコン3号

NINTENDO 3DSでプログラムが組めるアプリ、スマイルブームのプチコンがプチコン3号にバージョンアップ。

3D表示やモーションセンサーなど3DS特有のハードにも対応。

BASICのくせに、3DSの機能をを隅々まで意のままに触れる高スペック。

文法も今まではクラシカルなBASIC言語だったのが、関数定義が出来るようになったり、IF〜ELSE〜ENDIFで複数行の条件分岐が記述できるようになったり、今どきの言語っぽい書き方ができてお値段も1,000円とお手頃価格。

早速購入して遊んでみましたが…やっぱりBASICはBASICですね。

変数を定義なしで扱える言語は変数名の記述ミスに気づかないため、デバッグが大変。

関数内で使用しているローカル変数とグローバル変数の扱いも微妙で、関数内で呼び出し元の変数を参照できたりしますし…でも面白い(^^;)

[]プチコン3号

NINTENDO 3DSでプログラムが組めるアプリ、スマイルブームのプチコンがプチコン3号にバージョンアップ。

3D表示やモーションセンサーなど3DS特有のハードにも対応。

BASICのくせに、3DSの機能をを隅々まで意のままに触れる高スペック。

文法も今まではクラシカルなBASIC言語だったのが、関数定義が出来るようになったり、IF〜ELSE〜ENDIFで複数行の条件分岐が記述できるようになったり、今どきの言語っぽい書き方ができてお値段も1,000円とお手頃価格。

早速購入して遊んでみましたが…やっぱりBASICはBASICですね。

変数を定義なしで扱える言語は変数名の記述ミスに気づかないため、デバッグが大変。

関数内で使用しているローカル変数とグローバル変数の扱いも微妙で、関数内で呼び出し元の変数を参照できたりしますし…でも面白い(^^;)

2013-12-09

[]ガスコンロの炎

先日、ガスコンロを点火してびっくり。

炎が真っ赤です!!

f:id:inarmo:20131209225352j:image

えっえっ?ヽ(゚Д゚≡゚Д゚)/

これって…まさか不完全燃焼?

大慌てでコンロの火を消して全力で換気扇を回します。

でもね、これでもこまめにコンロの掃除はしていたつもりなんですよ。

どうしよう、ガス屋に電話?

や…これはアパートの設備だから、まず不動産屋に連絡?

とにかく…これ不完全燃焼ならヤバイです。

「単身赴任の会社員、アパートで一酸化炭素中毒死」

なんて明日の朝刊の見出しが頭をよぎります。(汗)

オロオロしているうちに、アパートの設備なら不動産屋から預かっている設備のマニュアルがあった筈と思い出しマニュアルを開いてみることに。

そして…ガスコンロのマニュアルにこんな一文を見つけました。

「加湿器を使用すると水分に含まれるカルシウムが燃えて炎が赤くなることがありますが、異常ではありません。」

…思い当たるフシが。

その日僕は加湿器を購入したばかり。

f:id:inarmo:20131206202557j:image

ネットで調べてみると、超音波式加湿器を使っている部屋でガスコンロの炎が赤くなるという記事がチラホラと…。

超音波式加湿器はタンクの水をそのまま霧にして空気中に放出するので、水道水の成分がそのまま撒かれるようです。

で、水道水に含まれるカルシウム成分がコンロの火に触れると燃えるのが赤い炎の正体。

カルシウムの炎色反応は橙赤色なので…ちょうど写真のような事になるのだそうです。

ちなみに加熱式の加湿器は、タンクの水を蒸発させた蒸気を放出するのでカルシウム分は無いらしい。

その代わり加湿器の内部に白いカルシウム結晶がこびりつくのだとか。

どっちもどっちですな。

やぁ、びっくりしました。

ただ本当に不完全燃焼だとヤバイので加湿器を止めること半日。部屋の湿度がカラカラの20%まで低下したのを確認してからもう一度ガスコンロを点火すると、いつものきれいな青い炎でした。

f:id:inarmo:20131209073821j:image

ホッと一息。

しかし…炎色反応なんて言葉を聞いたのは中学校の理科の授業以来ですわ。(笑)

2013-09-08

[]脅威のLEDライトGENTOS!!

時々通勤に自転車を使っているのですが、当然帰る頃は暗くなっているのでライトが必要です。

今まで使っていたライトが調子悪くなってきたので新調しました。

一部で評判の「GENTOS 閃」シリーズが気になってもいたので、試す意味も込めて購入したのがこちら。

f:id:inarmo:20130907220315j:image

「GENTOS 閃 SG-355B」です。


ご覧のとおり小型のハンディライトですので自転車以外でも使えます。

「GENTOS 閃」シリーズは他にもSG-325があり、自転車好きなGENTOS使いの人気を二分していますが外見は全く同じで、SG-355Bには自転車に取り付けるマウントが付いてくるのに対し、SG-325はカタログ値で1.5倍明るいといった所。

や、1.5倍と言いますがSG-325の明るさはカタログ上150ルーメン。

SG-355Bでも100ルーメンなので十分すぎるスペックです。

ルーメンと言われてもわかりづらいところがありますが、GENTOSのサイトでSG-355Bの最大照射距離が100mと言えば凄さが分かると思います(ちなみにSG-325は最大138m)だそうです。

ちなみに、電源は単4型アルカリ電池3本。

f:id:inarmo:20130907220710j:image

電池の数が3本と中途半端なことと、単4型と言うことで点灯時間が10時間と多少短めなのが玉にキズですが、メーカーがエネループの使用を保証してくれてますのでそれ程問題ではないかと思います。

さて、元々カタログ値とかは参考程度にしか考えていないので、100mも照射できるなどとは本気で考えていた訳でもなく、ユーザー諸先輩の「明るくて使い易い」というご意見のみで購入してみたのですが、実際に自転車に取り付けたところその明るさに仰天。

ひとつ言わせてもらえば、間違っても自転車に取り付ける際に水平に取り付けてはいけません。

自動車のハイビームのようになってしまい、対向車が危険です。

実際にどのくらい明るいのか、屋内でひとつの実験をしました。

広さが約4m✕3mの室内のほぼ中央にあるテーブルにGENTOS 閃 SG-355Bを上に向けて設置。

部屋を暗くしてからSG-355Bを点灯してどのくらい明るくなるかを試してみました。

f:id:inarmo:20130907220218j:image

写真は部屋の明かりを消す前の状態。ちなみに共演者は左からモアイさん(友人のお土産)、バンクマンさん(貯金箱)、クマムシさん(ぬいぐるみ)です。(笑)


実験時の写真は以下のとおり。

f:id:inarmo:20130908001007j:image

カメラの露出が自動的に補正されるので実際の明るさを表現することは出来ないと思いますが、カメラがフォーカスを合わせられる程度…いや写真がブレないシャッタースピードを確保できる程度の明るさは出ているのは分かると思います(ちなみに、撮影に使用したのはMemoPad HD7のカメラです)。

実際は写真よりも明るいイメージです。

ちょっと薄暗い部屋と言った程度で、クマムシさんやバンクマンさんの色合いもしっかり確認できますし、黒いモアイさんもしっかりと凹凸を確認できます。

この時、直接照らされている天井を見るとこんな感じ。

f:id:inarmo:20130907220521j:image

部屋の中央なので、ちょうど部屋の照明のカバーに光があたっている感じです。

天井で跳ね返った光が部屋全体を照らすので、部屋全体に光が届く感じですね。

実際、写真からは分かりにくいですが普通に食事とかしても問題無い明るさです。

誇張なく停電時にはこれがあれば完璧と言えるでしょう。

* * *

話は変わりますが…自転車のライトは、とにかく良く盗まれます。

僕も昔付けていた普通の自転車用LEDライトを盗まれました。

GENTOS SG-355Bは、自転車にも付けられるハンディーライトと言う位置づけなので、普段は外しておき必要な時に自転車に取り付けるという運用でも、邪魔にならない大きさです。

こうしておけば、盗難の心配も無いでしょう。

逆に置き場所を決めておかないと無くしそうな大きさですが、SG-355Bにはストラップやケースが付属品として付いていますので、その心配も無用でしょう。

f:id:inarmo:20130908001405j:image

ストラップ

f:id:inarmo:20130908001504j:image

ケース

僕は自転車に乗る際に携行するウェストバッグに他の工具と一緒にGENTOSを入れておく事にしました。

ただし、バッグに入れておくと勝手に電源がONされる事が…。

これは、SG-355Bのお尻部分が電源ON/OFFのスイッチのため、ちょっと押しただけで電源が入ってしまうというもの。

ただしお尻部分は電池交換の蓋でもあるので、蓋をあける方向に少し回しておけば(蓋はネジのように回して開閉する構造)電源は入りません。

軽く1/4回転するだけで電源が入らなくなりますし(蓋を開けるには3回転必要)、この程度の回転なら蓋も比較的しっかり固定されているので簡単な電源ロックの代わりになります。

* * *

「GENTOS 閃 SG-355B」は、噂に違わぬ素晴らしい製品だと思います。

他にも自転車用ライトとして評価の高い製品があるのも知っていますが、「GENTOS 閃 SG-355B」は自転車だけでなく、山歩きや非常用に1本持っていると安心できる一品だと思います。

また姉妹品の「GENTOS 閃 SG-325」にも興味が湧きますね。