いなあもノート Z このページをアンテナに追加 RSSフィード

月額基本料金がかからないモベルだけの海外携帯は、もうご存知ですか?

2010-12-04

[]NS Basic/App Studioとな?

mizuno-amiさんのとこNS Basic/App Studioなるものの存在を知りました。

こいつを使うとiPhone用アプリやAndroid用のアプリを作ることができるとのこと。

どんな仕組みなんだかイマイチ理解できてないのですが、開発環境でSafariやChromeなどのWebKit系ブラウザが必要らしい事や、一旦JavaScriptを生成する事から、ローカルで動作するWebApplicationみたいなものなのだろうか。

なるほど、それならプラットフォームは選ばないな。

PalmのWebOSでも動作するかもというもありますし、なかなか面白いです。

作ったアプリの配布には、NS Basicにロイヤリティを払うことで可能らしいです。

よく分かりませんが、配布もApp StoreやGoogleマーケットプレイスじゃなくてNSBasicで行う事になるみたい。なるほど。

う〜ん、英語のサイトを斜め読みしただけなので理解不十分なのですが、面白い発想ですね。

問題はどこまで出来るのかですね。

勝手な思い込みかもしれませんが、Web系アプリケーションは色々と制約が多そうで…。

PalmOSのデータベースみたいなものは使えるのかなぁ〜。

ま、興味があればお試し版をダウンロードしてみろってことでしょうね。(^^)

[]Palmを捨てられない理由

既に世間からは前世代のPDAとして忘れかけられているPalmですが、僕にはまだまだ現役で働いてもらう必要があります。

そりゃPalmを10年近く使ってますから愛着ありますしね。

それ以前に、僕が必要なアプリをいっぱい作っています。iOSでもAndroidでも、乗り換えるのであればこれらのアプリの代わりになるものを探すか作らなければいけません。

特に金銭管理系のアプリは必須です。

ただ、巷に出回っている金銭管理系アプリでは役不足なので自分で作ったという経緯があるので、プラットフォームを乗り換えても同じように作らないといけないんだろうなと思ってます。

これが乗り換えられない理由です。

[]まだPalmwareの新作を構想中

ええ、いいんです。

誰もPalmを使ってなくても、僕が必要だから作るんです。

新作というより、金銭管理アプリ群の連携があまり美しくないので整理しつつひとつのアプリにまとめたいなと思っていたり。

ただ、金銭管理系アプリは作るのに体力いるんですよ。計算間違いがあると致命的なので…。

なので慣れた環境で作ります(≒NSBasic/App Studioに興味あるけど暫くは様子見)www

2010-11-20

[]PDA博物館

今日は、秋葉原で開催中のPDA博物館に行ってきました。

僕も博物館に何台かPDAを寄贈させていただいていましたが、実際に150台を超えるPDAが一堂に会しているのを見てウキウキとしてしまいました。

いや、PDA全盛期の家電屋のPDAコーナーだってこんなに活気はなかったですよ。

f:id:inarmo:20101120112951j:image

写真は神様こと山田さん所蔵のVisor全機種&全カラーバリエーション(かなりブレてますが)

さて、今日はかつてPDAの発展に寄与した方々が集まってのパネルディスカッションも行われるとあって、懐かしい方々が沢山やって来ました。

そんな訳で、まずは博物館会場でryo-nさんと合流。

おそらく2006年にアリゾナで会って以来の再開です。

二人で昼食を食べパネルディスカッションの会場に行くと、懐かしい方や憧れの方が多数集まっていました。

ええ、終わってからは久々にビームで名刺交換もしましたよ(交換用のアドレス用意していなかったので焦りましたが…)

パネルディスカッションを終わって、何人かで集まってお食事。

楽しいひとときを過ごさせていただきました。

PDA博物館でのPDAの展示は明日まで。

東京近郊にお住まいの方でまだ行かれていない元PDAマニアの方々、ノスタルジーに浸るためにお出かけしては如何ですか?

PDA博物館(http://www.office-mica.com/pda/)

[]PDAのDNA

f:id:inarmo:20101120162345j:image

パネルディスカッションの話を拝聴して、思うことは誰も同じなんだなと実感。

中でも、今のiPhoneやAndroid端末にはしっかりとPDAのDNAが引き継がれているけど、カスタマイズはし難くなったなと言う話と、カスタマイズする人種は3種類いる(好きなアプリを入れる派、使い勝手をよくしようとOSの裏側に手を入れる派、バラしてKAIZO派)という言葉には思い切り共感。

今のスマートフォンで許されているのはアプリ追加によるカスタマイズだけ。それ以上の事をやっていた人には物足りないよねという言葉に納得。今のスマートフォンを見て思うことは皆同じだったようです。

個人的に一番ツボだったのは庄司さん(だったかな?)の叫んだ「ブラックベリーはアメリカのガラケー」という一言。

いや、まさにその通りだと…。

2010-11-17

[]いよいよ今週末

今週末、19日〜21日の3日間いよいよ「PDA博物館」の第一回展示会が秋葉原で開催です。

僕は仕事がちょっと(かなり)忙しくて遊びに行けるか微妙だったんですが、何とか時間を作れそうなので、20日のパネルディスカッションに合わせて秋葉原まで行こうかと思ってます。

ただしパネルディスカッションは先着順受付になった模様(その代わり13:30〜と15:30〜の2セッションになるようですね)。

参加できるかどうか微妙な雰囲気!?

早起きして頑張る事にします。

神様、この日はどうか急な仕事だけは入れないようにしてください。

(-人-)オネガイ…

PDA博物館(http://www.office-mica.com/pda/)

2010-02-10

[]Windows Mobileは二度と買わん

WILLCOM 03を手にして1年半が経過しました。

電話以外にはネット端末として使っていますが、アプリはほとんど追加していません。

なのに、僕のWILLCOM 03は最近仕事をサボります。

妙に反応が鈍いことが多くなりました。

気を抜くとOSがハングアップしている事も多くなりました。

バッテリは満タンなのに知らぬ間に電源が切れるようにもなりました。

先日なんか、時計は動いているしアプリの起動や実行もできるのに、ネットワークに接続出来ない状態だった事もありました。

ブラウザを立ち上げてネットに接続しようとしたら、エラー連発なのでリセットスイッチを押して再起動したところ、2日前のメールを受信したり。

先日某量販店でHYBRID W-ZERO3の実機を触ってきましたが、今のWILLCOM 03がこの様子じゃ2年縛りは拷問だろうと思うので、Windows Mobileには手を出すことはないでしょう。

2年縛りがとけるまで半年。

そろそろ次期購入計画を検討した方がいいかなと思ってますが、どれもこれも一長一短で…。

2009-03-16

[]スマホの用途

知ってのとおり、私はTreo680とWILLCOM 03という2つのスマートフォンを常用している。

TreoはPIM用途、WILLCOM 03は通信端末として使い分けることで、それなりに運用することが出来ていると思っていたのだけど、昨日WILLCOM 03でWEB巡回中にデータ記憶領域が足りなくなるという事態が発生。

リセットしても復旧せず。

原因はOpera Mobileのキャッシュがパンクしたみたい。

Windows Mobileも通信用途なら使えそうだなあと思っていた矢先にこういう出来事。


参りますわ。実際。

2007-06-22

[]PDAに最適な文字入力デバイスを考える

PDAの代表的な文字入力デバイスと言えばスタイラス

少なくとも、数年前まではこの概念に異を唱える人はあまりいなかったように思います。

まぁ、HP200LXやPSION Series 5mxなどを考えれば

「キーボードもまた代表的な入力デバイス」

だと言えるでしょう。

スタイラスとキーボードは、昔からPDAの標準入力デバイスの座を争ってきた間柄なのです。

一時期PDAメーカーはスタイラスによる文字入力を効率よくするために様々な工夫をしていました。精度の高い手書き文字認識ソフトが乱立したり、PalmGraffiti採用などはそんなメーカーによる工夫の結果です。

しかもタッチパネル液晶画面上でスタイラスを滑らせて文字を入力するという手法は、未来的な感じで、ユーザに「かっこいい」という印象を与えます。

僕もその一人でした。

しかし最近の風潮を考えるとスタイラスは少々分が悪いです。

PDAがスマートフォンとして進化していく過程で、スタイラスは軽視される事が多くなってきました。

元よりテンキーが標準の入力デバイスである携帯電話にPDAを融合させたスマートフォンですから、ユーザがキーボードを好む傾向があったのかもしれません。

最近では、QWERTYキーを搭載してもスタイラスは搭載しない(タッチパネル液晶を搭載しない)スマートフォンもかなり浸透しているようです。

では、今後PDAの標準入力デバイスはキーボードになってしまうのでしょうか?

僕はそうなると思っています。

スタイラスはあくまでもマウスと同種のポインティングデバイスです。

ですからスクリーン上のアイコンをタップしたりボタンを選択するような動作であれば、スタイラスは最適なデバイスとなるでしょう。

しかし文字入力に関しては、例えどんなに認識率の高い高機能な入力ソフトにサポートされたとしても、入力速度はキーボードにかなうものではありません。

ポケットからさっと出して瞬時に情報を見るというのはPDAが最も得意とするところです。

しかし、文字入力がスタイラスによる手書きだったらどうでしょう?

予定の入力のように、短い文章であればそれほど苦にはならないでしょう。しかし長文のメモを手書きで作成するのはユーザのストレスになります。

やはり、オールマイティに使える文字入力デバイスはキーボードなのでしょう。

PDAやスマートフォンが世界中で使われるようになって、ユーザが感じたのは「やはりキーボードの方が使いやすい」という事だったのではないかと思います。

メーカーにしても、タッチパネルと手書き認識ソフトが必要となるスタイラスはコストを押し上げる要因となるので、キーボード搭載は歓迎されるでしょうしね。

もっともスタイラスが不要かと言うと、そんなことは無いと思います。

先ほども述べたように、ポインティングデバイスとしてのスタイラスは、PDAにとってベストな選択肢であると思っています。

そんな訳でキーボードとスタイラスを搭載した高機能デバイスかキーボードのみの廉価版デバイスというのが今後の主流になっていくように思っています。

2007-04-24

[]Windows Mobileってどうよ?

PalmOSを取り巻く環境(特に日本において)が、どう贔屓目に見ても明るく見えないわけで、まぁ、Palm一筋な僕としても、色々と選択肢を調査してはいるのですよ。

で、手近なところだとWindows Mobileという候補があるわけです。

使っているお友達は結構いらっしゃるわけで、お話を聞くのですが…

え?端末乗り換えたらアプリはインストールしなおしなの?

(Palmなら旧端末バックアップ→新端末にリストアでOKなのに)

え?デフォルトだと予定表のSyncは前後2週間で過去の予定は消しちゃうの?

(僕は予定表のメモにに作業履歴とかは行っていて、5年前とか大昔の作業工程を参考にしながら作業する事っていっぱいあるんですが…)

って、これ聞いただけでためらっちゃったり。

あと、Windows Mobileって、PalmのOS標準の検索のように、PIMを複数またがる串刺し検索ってできるんですかね?

もう、これが無いだけで僕としてはダメダメなんですが…。

と言うわけで、僕としてはWindows Mobile端末の魅力はブラウザくらいしか無くなってしまいました。

じゃあSymbianは…というと、まずはWillcomで端末が出ないと僕の中では選択肢にあがらないです。

なんだかなぁ〜。