Hatena::ブログ(Diary)

InDesign自動化プラグイン履歴 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009年07月11日

JustoFit・TaggMatchのライセンス移行の際のご注意点

http://www.unit-j.co.jp/JustoFit/ja/license.htm

http://www.unit-j.co.jp/TaggMatch/ja/license.htm

に記しておりますとおり、JustoFit・TaggMatchのライセンスを別のコンピュータへ移行する際(または同一コンピュータ上でOSをインストールしなおした等環境を再構築した場合)には、移行後もJustoFit・TaggMatchのライセンスが有効となるためには、いくつかのライセンス情報・ユーザー情報が移行前と同一である必要があります。

そうしたユーザー情報の一つが「OSのユーザー名」です。

ここで「OSのユーザー名」とは、Microsoft Windowsの場合、ユーザー プロファイルの名前を意味します。システムフォルダの「Documents and Settings」フォルダの子フォルダ名になっている名前のことです。「コントロールパネル」の「ユーザー アカウント」の「アカウントを変更する」で名前を変えても、ユーザー プロファイルの名前は変わりませんのでご注意ください。ユーザー様がこの問題でライセンス移行に失敗しても、ライセンス無償再発行等はできませんので、あらかじめご注意ください。

2008年08月14日

InDesign用XML・XHTML・Excel原稿流し込みプラグイン TaggMatch 1.1.3

主な更新点

  • ボックス種別としてランイン・ランオンに対応。

試用は無期限かつ事実上機能無制限ですので、ぜひ試してみてください。

http://www.unit-j.co.jp/TaggMatch/ja/

2008年06月20日

InDesign用原稿流し込みプラグイン TaggMatch 1.1.2

InDesign用原稿流し込みプラグインTaggMatch 1.1.2を公開しました。

XMLXHTMLExcel原稿をInDesignへ流し込むことができます。原稿内・InDesignテンプレート内のCSS・段落/文字スタイルが書式適用されます。

試用は無期限かつ事実上機能無制限ですので、ぜひ試してみてください。

http://www.unit-j.co.jp/TaggMatch/ja/

2007年12月14日

TaggMatchの理念

デジタルを遊びでなく仕事に使う。その目的は迅速性 (agility) と水平性 (flatness) です。これを従来阻んできたもの、それは文書にかかるコストでした。

文書の作成・保守と頒布のコストに耐える大組織だけが、情報を天下らせ、幾重にもつらなる寡黙な下請け構造を支配する。CMSやブログなどのウェブ発信ツールの登場は、宣伝・調達のみならず、カタログや仕様書・マニュアルなどあらゆる文書にかかる手間と時間を劇的に縮小することにより、こうした20世紀型産業構造を激しく変革しつつあります。

だれもがプレーヤー。だれもがグローバルへ。そのために今や必要なのは、世界に伍するあなたの能力と、情報発信にかけるあなたの意欲だけであるといえます。柔軟な異業種水平分業のチャンスに即応するべく、ウェブ上の情報は時々刻々更新することが可能だからです。ところが印刷媒体のほうは、残念ながらそうもいきません。

月1回、年1回しか刷られないDTP版下データを、流用してウェブ版を作成する。これが本末転倒であることに、徐々にみんなが気づいてきてしまったようです。これではせっかくのウェブの秘める迅速性を、まるで活用できていないではないか。

むしろさきにウェブありきで、新鮮なウェブを正本として、たまのDTPへはウェブからミラーしたい。もちろんDTP(PDF含む)するからには、人間の目に最高に心地よいものにしたい点はゆずれない。となれば現時点での最適解はInDesign環境にほかならない ——。

これがTaggMatchの発想であり、TaggMatchがお応えしたい需要はそこにあります。

2007年12月12日

InDesign用原稿流し込みプラグイン TaggMatch 1.1.1

InDesign用原稿流し込みプラグインTaggMatch 1.1.1を公開しました。

XMLXHTMLExcel原稿をInDesignへ流し込むことができます。原稿内・InDesignテンプレート内のCSS・段落/文字スタイルが書式適用されます。

試用は無期限かつ事実上機能無制限ですので、ぜひ試してみてください。

http://www.unit-j.co.jp/TaggMatch/ja/index.htm