Hatena::ブログ(Diary)

indiasantanaの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2015-07-20

2015年ラタ・ヤットラ巡幸

f:id:indiasantana:20150719104919j:image

ハリーボロー!!行って参りました、19年ぶりのどでかいラタ・ヤットラ。例年大きいお祭り

ですが、今年のは特別です。例年より3倍から5倍の人が集まるということで政府も大きな予算を

組み、インフラや簡易宿泊所の整備など大きく準備してきました。


なんでも300万人程の参拝客が集まったとか。


f:id:indiasantana:20150719104904j:image

サンタナ日本人チームも総勢34人と大所帯。このためにインドの各地から来てくれた旅行者や

日本から駆け付けてくれたお客さん、たまたま寄ったらこんな祭りがあったという駐在員の

方々まで色々です。


多くの参加者の方がジャガンナートTシャツを購入してくれ気持ちもジャガジャガで統一です。


f:id:indiasantana:20150719104905j:image

2015年7月18日、出発したのは15時半過ぎ。山車の大体の出発に合わせてこっちらも出発します。

そうするとちょうど良い塩梅で山車を見られるという今までの経験則です。当日、天候には

恵まれました。つまり、暑すぎずかといって雨も降らないという天候。これ実は雨季に開催

されるこの祭りにしては珍しい幸運です。


f:id:indiasantana:20150719104906j:image

CTロードを歩きV.I.Pロードを進み時に列が分断しながら、約40分程歩き何とかグランドロードの

入り口付近まで。一先ず何とか場所を見つけ小休憩。各々水を飲んだりサモサを買って食べたり

こうして記念撮影したり。しかしこの写真、仲良し親子に見えるとの評判。そして河合さん表情!


f:id:indiasantana:20150719104908j:image

一方インドの人達は色々な形で祈りを捧げます。灯篭に火を灯したり、


f:id:indiasantana:20150719104907j:image

ヤシの実を割って祈りを捧げます。


そういった信仰を横目にしていたらようやく山車が見えてきました。歓声が沸き起こります。


f:id:indiasantana:20150719104909j:image

「ハリーボロー!ハリーボロー!」近いところで大きな声出してるなぁと思ったら、、、


f:id:indiasantana:20150719104911j:image

ノリアかいっ!このおじさん祭り大好きです。昨年もえらくはしゃいでいました。隣のトゥクナ

との表情のギャップが大変です。


f:id:indiasantana:20150719104910j:image

ま、とりあえず私達日本人も郷に入れば何とやらということで大きな声でやりました。

「ハリー、ボロー!!」


f:id:indiasantana:20150719104912j:image

そうこうしているうちに山車はどんどん近づいてきます。最初の山車はジャガンナート神の

兄、バラバトラ神が乗ってる山車。赤と緑の布を施しています。


f:id:indiasantana:20150719104913j:image

山車と一緒にハイチーズ!この時私思いっきり背伸びしています。でもこの程度です。去年は

道端の高い所を探し登って撮ったりしましたが、今年はそういった場所はありません。全て、

そう、全て先約がいました。しょうがないのでこれでもかと背伸びしました。


f:id:indiasantana:20150719104914j:image

山車にはバラモンが100人以上乗ってるとか。100人乗っても大丈夫!な山車、しかも車輪も

木でできているものを紐だけで引っ張ります。この上に乗って見る300万人、それまた凄い

ものでしょうね〜。見てみたい!


f:id:indiasantana:20150719104915j:image

お次はスバドラー神の山車。ジャガンナート神の妹にあたります。これまた背伸びして頑張りました。

こういう時に入りたがるインドの方は必ずいるもんですね。


f:id:indiasantana:20150719104917j:image

危険なことで真似は決してして欲しくないことです。でもレポートするためにジャガイモという

100キロ近くある元キックボクサーにガードしてもらい、山車の正面に行ってみました。

ロープを一つくぐると正面に立てます。ただいつ動き出すかわからないので大変危険です。


f:id:indiasantana:20150719104916j:image

その危険な甲斐あってなんとかスバドラー神像をカメラにちょこっと納めることができました。普段は

ジャガンナート寺院の中に鎮座しており我々のような異教徒は拝めることができません。ラタ・ヤットラで

のみ見られるのですが見るのもそうたやすくないです(^_^;)


肝心のジャガンナート神を乗せた山車はまだ時間がかかりそうなので一部の人を残して帰路につきました。



しっかしこの祭りのエネルギーはとんでもないです。かれこれ数回参加しておりますが、毎度度肝を抜かれて

います。毎年、数か月前から準備して山車も新しく作りなおします。そして数百万人の参拝客が信仰心を

爆発させる、そんな行事です。サンタナで今年は小さい山車もあまりの人の多さで危険だろうということで

お蔵入りでした。また来年は皆さんで引っ張ることになるのかな?


最後にプレゼントです。


f:id:indiasantana:20150719104918j:image

残った方の成果です。山車に乗ったジャガンナート神。


サンタナブログを見ている方々にもご利益がありますように!


ジャイ、ジャガンナート!(ジャガンナート万歳!)


ちなみにハリーボローは神様万歳というような意味とのことです。



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

さ、サンタナからインド情報も更新していきますね。クリックおざっす!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/indiasantana/20150720/1437329327
Connection: close