Hatena::ブログ(Diary)

indiasantanaの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2015-12-05

message from こーすけ

f:id:indiasantana:20151204092931j:image

2015年コルカタでサンタナを知り、プリーでヨガのティーチャートレーニングコースを受け、そこでポカラの管理人を引き受けてくれたこーすけ君。

元々は和食の料理人だったこともあり料理とそのおもてなしはどこでも大評判!帰国してすぐに、インドやネパールで覚えた料理をふるまう

食堂を、地元石川県で開業している。


「進撃の巨人」のモデルなのでは!、と言われるほど大きい身体をしているが、いつも穏やかでニコニコしていて周りに人が絶えないこーすけ君。


そんなこーすけ君のサンタナ体験談です。



^^^^^^^^^^^^^^^^^


サンタナとの出会いは、サンタナコルカタでした。

ダージリンで知り合った友達に紹介してもらい行ったのが最初です。

自分が行ったときに、スタッフは2人いて2人とも日本人。ホッとしたのを覚えてる。

スタッフの女性の方が、毎回美味しいごはんを作ってくれて、インドで和食を食べたときの安心感が自分の心を動かせました。


f:id:indiasantana:20151204092941j:image

元々和食の料理人だった自分は、自分にもごはんを作らせてとお願いしたところ、すんなりオッケー!!

その日の昼ご飯を作ることになった。結果大成功。

何作ったか覚えてないけど、みんなの笑顔は覚えてる。


f:id:indiasantana:20151204115134j:image

そのとき思い出したのが、海外に出た理由。

それは、海外でごはんを作ること。あと、海外のごはんを学ぶことでした。

これこれー、おれがしたかったのー!!って感じで、心に火が付きました!

コルカタ滞在は、確か2日間くらいだったかなー??


f:id:indiasantana:20151204092936j:image

そこで、プリーサンタナのことも知り、行くことにした!

プリーサンタナは、老舗の日本人宿。

何も知らずにインドに来て、出会ったサンタナ!


f:id:indiasantana:20151204092942j:image

プリーサンタナに行って、サンタナの素晴らしさを痛感することになった。

来るお客さんはみんな個性的、尚且つ、宿は居心地がいい。

ずっとここにいたいなーって気にすらなりました。


f:id:indiasantana:20151204092940j:image

プリーでヨガも習ったし、BBQにも行った。

ルンギ織りの村にも行ったし、カレーも学んで、和食も作った。

やりたかったことが次から次へと叶う場所でした!

3ヶ月近くプリーにいたことでインド人スタッフとも仲良くなり、社長のフォクナとも仲良くなった。


f:id:indiasantana:20151204092935j:image

プリーを出るちょっと前にフォクナから、サンタナポカラで、スタッフをしてほしいと告げられた。

プリーでかなりお世話になったので、快く承諾し、残り2ヶ月ちょいのビザがあったにもかかわらず、ネパールのポカラに行くことにしました。


f:id:indiasantana:20151204092934j:image

このポカラが自分の人生を変えたとでも言えるんじゃないかな!!笑

初めてのネパール、初めてのゲストハウス管理人、初めてのベジタリアン料理。

全てが初めてで、刺激的でした。

海外でのゲストハウス管理人は、出会いの連続で、本当に心の底から楽しかったと言えます。

自分自身、旅人から管理人へ意識が変わったことで、見えるものが変わりました。

旅人達にどーやってポカラを楽しんでもらうか?

どーやってポカラの思い出を作ってもらうか。

楽しむ側から楽しませる側になったことで、みんなが笑顔になるたびに、満足度が増していきました。

その結果、自分も楽しいということも気付かせてもらいました!

確かに大変だったこともたくさんあります。

チケットの手配や宿の予約管理、朝、昼、晩のごはんの提供。

でも、どれもこれもお客さんである旅人のためと思うと、楽しみに変わっていったのです。


f:id:indiasantana:20151204092933j:image

特に、お客さんが宿を出るときにケーキをこっそり作って、出発時にサプライズで渡すこと。

ポカラからカトマンズに行く人、インドに行く人、大概朝6時前後の出発になります。

なので、ケーキを渡すためにはかなり朝早く起きて作らなければいけません。

でも、それが楽しかったのです。みんなのビックリする顔、喜んでくれる顔を想像しながら、ニヤニヤしながら作っていました!笑


f:id:indiasantana:20151204115135j:image

それが、帰国してから今のコイノボリ食堂を始めるきっかけになったことは、言うまでもありません。

日本にいたときは、雇われで料理を作っていたので、そこまで心を入れて作ってはいませんでした。


f:id:indiasantana:20151204092938j:image

しかし、自分が全ての責任を持ち、ごはんを作ったときは心の入れ具合が全然違ったのです。

美味しいの一言で、本当に幸せな気持ちになったのです。


f:id:indiasantana:20151204092937j:image

その感覚が忘れられず、日本に帰国してから行動にすぐ移せた理由の一つでもあります。

今あるのは、心からサンタナのおかげだと言えます。

自分を一歩前に押し上げてくれたきっかけをくれました。

これからもサンタナと繋がって、もっと楽しいことをしていこうと考えています。


f:id:indiasantana:20151204092939j:image

是非みなさんも、自分を成長させる手段として、サンタナでスタッフをすることをオススメします!

全てはやったもん勝ち!!

行動あるのみです!!


f:id:indiasantana:20151205081918j:image:left












店主 澤邉 公亮




^^^^^^^^^^^^^^^^^

こーすけ君、ありがとうございました。

これからも何かとよろしくお願いします♪


こーすけ君がやってる、こいのぼり食堂の詳細は以下。



●こいのぼり食堂●

住所: かほく市高松夕-19-14

営業時間 :11:00〜15:00

電話:076-281-2440

ウェブページ:こいのぼり食堂


※ヨガ教室やライブイベントなどマメに更新されているブログもあります。要チェックです!

こいのぼり食堂ブログ



番外編

チーム・サンタナによるこいのぼり食堂体験記パート,こちら

チーム・サンタナによるこいのぼり食堂体験記パート△こちら



ランキング参加してます。↓のボタンをクリックすると、、、

ヤル気がでます!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/indiasantana/20151205/1449284733
Connection: close