BSEと食の安全 観察ブログ

2005-09-29 アイダホ・ヤコブ病集団発生8人へ 「診断には解剖が必要」

アイダホのCJD(クロイツフェルト・ヤコブ病)疑い患者さんは、8人になっちゃったみたいです。

SUSPECTED CASES OF CREUTZFELD-JAKOB DISEASE

Sep 21, 2005

http://www.kpvi.com/index.cfm?page=nbcstories.cfm&ID=2519

参考:8月の時点のニュース

ヤコブ病:米アイダホ州で6件発生 5人死亡

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1123948989/

日本初のクロイツフェルト・ヤコブ病患者さんは、WHOの診断基準に合致しませんでした。WHOの診断基準だと、当初「弧発性ヤコブ病」の症状が出ていたのです。

死後の解剖で、初めて、BSEから感染する変異型クロイツフェルト・ヤコブ病と判明しました。

ヤコブ病の診断基準変更へ 変異型、国際会議で合意

http://blog.livedoor.jp/manasan/archives/24037178.html

日本ではこう報道されたのですが、私はこの英語版の記事を探しているのですが、見つけられません(^^;

米国各地で、ヤコブ病の集団発生が問題になりつつあります。

でも、ニュージャージーの集団発生の殆どが解剖されていなかったようですし、日本発「世界初」の「診断基準に合致しない例」は米国医療機関にも通知されているんでしょうか?

先日、ジョン・スタウバーさん(MAD COW USAの著者)の来日講演があって聞きにいったときに、「BSEからの警告」という冊子を販売していたので買ってきました。アメリカ消費者運動家のロドニー・レオナルドさんが講演にいらしたとき(2005年5月21日)の講演録が掲載されてます。

そこに気になる一文がございましたので、UPしますね。

>現在日本ヤコブ病で問題になっているのが、カリフォルニアで最近死亡した市民の例なのですが、かなり症状が変異型ヤコブ病に似ていたということで、政府のこれをチェックせざるを得なくなりました。検体をとってチェックしましたが、最終的にはこれは変異型ヤコブ病ではないという結論を出しました。これに対してカリフォルニアの医者、医療関係者は、それは十分に信用に足るものではなく納得できないということで、イギリスに検体を送って検査中であるということです。じつはアメリカでは、このような検査をする機関は、広い全米中、アイオワ州に一ヶ所あるだけです。ここにいったん送られると、ほとんど迷宮に入って出てこないという状況があって、戦時中モスクワ刑務所に入れられた人はほとんど戻ってこないという話を以前に聞いたことがありますが、その話を思い出してしまいました。

■クロイツフェルトヤコブ病の解剖検査は僅か18%日本

http://blog.livedoor.jp/manasan/archives/50056906.html


関連カテゴリー

公衆衛生BSE,vCJD

http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/c/a0209d89782edb34131184136abc37e0

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/infectionkei3/20050929
Connection: close