initialTTの日記

2016-12-03

[]これぞ「小春日和」! 21:12

昨日の呼びかけに応えてご一緒いただけたのは、マルコさん、H原くん、クワトロNさん。

8時に布勢運動公園を出発。

まずは湖山池南岸線経由で吉岡温泉まで。

そこから洞谷方面へと登っていく。

/

よく晴れているが、放射冷却でさすがに寒い。特に日陰は。

分岐からもおしゃべりしながら気持ちいいペースで走る。

残り少しになってスルスルとペースが上がったH原くんについて自分もプログレ気味にペースアップ。

結局90%位まで上げてピークへ。

/

下りも日陰のコーナーは湿っていていてコワイ。

が、前を行くH原くんのコーナースピードは速い。さすが実業団選手!

鹿野からは大タブの木経由で・・と、道案内がてら前に出たらついつい強度をあげてしまってスイマセン。

つづく海方面への下りもなんちゃってエアロポジでついつい(って反省してないし)。

/

下りきる手前で左折して青谷蔵内に向かう上りへ。

ここもほどほどで気持ちよく。

青谷には下らず、長尾鼻の野球場へ北上する道へ。職場が近いときは良く走っていたが、久しぶりに走るとやっぱり気持ちいい。

9号線で泊・原まで。左折して松崎の湖畔のローソンポプラで大休止。

/

再スタート後は東郷池を反時計まわりで1周することに。

最初の出雲山も緩く越え、下りと続く平坦はやっぱりヒャッハーしてしまう。

昨日、あまりに調子が上がらなかったので、普通に踏むと上げられるのがなんかウレシイ。

だが調子に乗りすぎてエンプティになってもイヤなので、このあたりからツキイチに潜り込んで消耗を避ける軟弱親父・・。

湖畔ではくっきり見える大山をバックに写真を(めずらしくおいらも)撮る。

f:id:initialtt:20161203100627j:image:w360

風も無く湖面も鏡のように凪いでいて青空を写し込んでいる。

/

原の交差点に戻ったところで、マルコさんの提案で泊の港を通るルートを選ぶ。

おいらもこのコースは好き。上りはキツイが短いし、海の景色が雄大だからねえ。

9号線に戻り、青谷からはまたも姉泊を通る海岸線ルートを選び、魚見台で休憩。

今日は本当に絶好の好天。そしてこの頃には気温も上がりとっても気持ちいい。

海も荒れていないし、青空と青い海がキレイ。

下って八束水から竜見台まではH原くん一本曳き。さすがに強い。そのペース、おいらには作れません。

/

後は帰るだけ。クルマが結構多く、宝木から酒ノ津分岐まではクルマの迷惑を避けて歩道を通るほど。

美萩野入り口でH原くんは流れ解散

そして昼飯に行くというマルコさんとクワさんとは千代橋で解散

みなさんのおかげで、気持ちいい強度で絶好の半日を楽しむことができた。ありがとーー。

100km。Ave27.7km/h、175W、133bpm。

/

で、きっかり12時に帰宅。

妻と焼き肉外食の後は、妻にも今日の風景を見せたくて、プチドライブ。

9号線を西進し、2時間ちょっと前に居た魚見台展望台に再び降り立つ。

次いで長尾鼻野球場から、午前の逆向きに走り、大タブの木経由で橋本牧場ジェラートへ。

妻は黒豆きなこ(だったっけ?)、おいらはブルーベリーを選ぶ。

あとは吉岡街道経由で帰着。

/

だがまだいい天気でまだ3時。

ガマンできず3号IDIOMで普段着ポタポタに出発してしまう。

久松山の山の手通り経由で住宅街の中を滝山まで。そこからまた住宅街を彷徨いながら宮ノ下小学校へ出る。

あとは万葉経由で、これも普段通らない国府平野の田んぼ道をふらふら。

最後は大路川沿いをたどって帰る。18km。

/

やっぱり好天・程よい気候の中のサイクリングは最高!!

気持ちよく寝られそう。

/

追加で機材話を一つ。

昨日は2号にイーストンEA90SLX・パナのクローザー23Cを履いて走っていた。

調子が上がらなかったせいもあるのか、やけに路面からの衝撃が角張っていていやな感じ。

先のパンク三昧で、リムが突いた感触を味わったせいか、その感じに似ていることで敏感になっていたことも影響しただろうが。

そのため今日は同じ2号にシャマルクローザー25Cを履かせた。

ホイール・タイヤ共に当たりが柔らかいので、目論見通り衝撃がほぼ気にならずに走ることができた。

これまでこんなに衝撃が気になることってなかったのに、どうしちゃったんだろう?

ちなみにリアクトに履かせているEA90TTの乗り心地はこの3本のホイールの中で一番良い。

あ、すいません、それだけです。

H原H原 2016/12/04 16:32 満足していただけたようですね(^^)d
弱っているのでそこそこのペースで引いてる位かなと思っていました。
普段通らない所も走れて私も大満足でした(^^)/

マッシャーマッシャー 2016/12/04 18:30 太いタイヤが気になり、スペシャライズドのSワークスでないターボコンプの26Cをはめることにしました。リムも太めのほうがいいみたいですね。

マルヨン改マルヨン改 2016/12/04 19:57 23cと25cなら単純にエアボリューム差でしょうけども。
まあ穏やかなのに慣れると以前のがトンガってというのはよーある話でしょう。
ワイも最近のラテックスの乗り心地に慣れてもーてこないだ久しぶりにブチル乗ったらまぁ硬い硬いwww
ともあれ久しぶりにええメンツで楽しく走れたようで何よりッス。あのあとクアさんゾンビってましたおwww

initialttinitialtt 2016/12/04 20:45 >>H原くん
お疲れ様でした。
マルコさんと2人に機関車任せてすいません。
任せつつも変なところでハジケてしまい、さらにすいません。
あれ?ボクは走り慣れている所ばかりでしたが・・(どんだけ彷徨ってるのか?)。
>>マッシャーさん
最近の25Cブーム、結構懐疑の目で見ていたんですが、
少なくとも快適性で見たらアリです。
最近のホイールはどんどん25C標準のリム幅にモデチェンしているみたいですねえ。個人的にはやっぱり細身の方が好きなんですが。
>>マルヨンくん
これまでほとんど気にしたことが無かったのですが、一度気になり始めるとあきまへん。
決戦時はラテを入れるようにしていますが、普段はやっぱりブチルです。

マッシャーマッシャー 2016/12/05 05:54 タイヤが太くなって重量増と、転がり抵抗でどのくらい相殺になるのか興味ありますね。

initialttinitialtt 2016/12/05 22:27 >>マッシャーさん
プロツアーでは25Cが標準になりつつあるらしいので、
データ的には多分有利なのかと。
しかし落とし穴は、プロほど高くないシロウトの速度域でも、
同じことが言えるのか?そこが怪しいです。

マルヨン改マルヨン改 2016/12/06 14:44 マッシャーさん・iTTさん
何やら面白げな話題なので横乗りw
ワイもTTさんの意見にほぼ同意で素人風情で25cと23cの違いは殆どないと思います。
根拠は世間一般で言ってる25cの優位性はやはりプロの使用領域の話で
我々素人に毛が生えた程度ではその優位性の恩恵に預かる程で使いこなせないかと。
グリップ感がー、とかいうのも大概プラシーボで大半はエア圧とゴム質に寄る所が大と考えます。ちょっと乗り込めば自重も使ってグリップ上げられますし。
むしろ素人が履くなら軽さとグリップ感、乗った軽快さで23cの方がよりロードらしい感覚味わえて良いと思います。
まーアレですわ、乗用車のタイヤと考え方は一緒ですね(笑)
まあでも流行のワイドリムにはちゃんと25c履かせんとリム壊しちゃいますなwアレすげー広いものwww

2016-12-02

[]強制禁酒期間=ピロリ除菌 18:28

27日(日)は仕事。で、夜ローラーほどほどで28分。

/

28日(月)は午後研究会出張&飲みで練習なし。

/

29日(火)から、「ピロリ菌除菌」開始!といっても面倒なことでななく、1週間毎日朝夕、薬を飲むだけ。

だが、その効果を妨害しないように、この間は禁酒

ここ数年、2日続けて飲まなかったことが無く、ほぼ毎日晩酌しているおいらにはきっと辛いはず。

ひょっとしてアル中かも?などと考えつつ突入して今日で3日。

全く問題ない。

やはり晩酌というのはタダの習慣。なければそれで済む。

夕食後も続けて飲んでいたから、つねに余分なおつまみを食べていたし。

/

これを機会に晩酌再開してからも、節制できるといいのだが。

というより、晩酌止めたらいいかも?・・・muri!なのか本当に?と自問自答中。

/

で、この日は夜ローラー。

アップ後、12分を232W,98rpm、159bpm平均で。5分低ケイデンス(60rpm)、543Wを追加。

しめて50分。

/

30日(水)は3号IDIOMで普段着通勤。夜は入浴前ローラーを回転気味で。44分。

11月は丁度900km。年間は11060kmあまり。

目標の年間12000kmをキープするには12月940kmか・・・少しきびしめだなあ。

/

昨日は入浴前ローラーを15分だけ。

/

そして好天の今日。朝は冷え込んでたので、ゆっくりしてから10時前に2号G-ADVでスタート。

普通のチーム練コースで桃観を目指すつもりで。

坂で上げすぎずに・・というか子どもの国坂でも少し力が入らない感じで結局スローペース。

シチ山も上げ気味に入ってみたが全く続かず。

大谷のファミマでミニクリームパンを確保して先へ。

/

今日の服装は下がタイツ、上は半袖アンダーに薄い長袖ジャージ、ウインドベスト。

天気が良いのにだまされたが、気温は10度程度でちょっと寒い。

どうにも足に力が入らないのは体が冷えたせいか?

七坂を過ぎても体の冷えは収まらない。たまらず居組の港が見えた所の展望台で、港まで下ることなくUターン。

/

来たルートを帰るが、西風向かい風でさらに体が冷えてジリ貧

そしてよろよろと帰り着く。

距離58km。Ave25.5km/h、HR128rpmと全くアゲられず。

心拍は低いが体感はすごくエラかった。

あまりに体が強ばっているので、ローラーを準備してそのまま追加で漕ぐ。

15分ほど回したら、やっと足がほぐれたので、シャワーを浴びる。

/

その後も結構な倦怠感。たった60kmなのに・・。

改めて感じた。冷えってコワイね。

/

明日も休みで予報はいい。

最近ソロ練が多いので、誰かご一緒下さい!!よろしく〜。

hayashihayashi 2016/12/03 06:30 私も確か1年前にピロリ菌除菌プログラムやりました。その後に結果を聞きに行って無いですが、気のせいか?直ぐに体重が落とせなくなりました。

マッシャーマッシャー 2016/12/03 12:22 びっくりしたんですが、自分はピロリ菌がいませんでした。井戸水育ちだといるはずなのに、不思議です。

initialttinitialtt 2016/12/03 20:35 >>hayashiさん
確か除去プログラムが終わって1月位経ったら、抗体検査で
駆除の成否を判断しなさいって指示を受けていると思うんですけど。
一度検査に行かれてはいかが?
>>マッシャーさん
お腹、キレイなんですね。うらやましい。
おいら腹黒いですから〜(爆)

2016-11-26

[]神様絶賛降臨中・・ 20:14

袋川の河川敷は水が出ていそうなので、源太橋経由で国府へ。

万葉に着くが残念ながら同行いただける方は居なさそうでソロ練決定。

/

明日のすごいライドは参加できないが、まあ少しだけなぞっておこうと海岸線に向かう。

と、出合を過ぎて浜坂の土手上CRを走っている時にタイヤからガタゴト・・前輪がスロー気味にパンク

前輪に履いていたのはパナ・クローザーの”プラスなし”。トレッド面はこまかいひび割れだらけで、そこに極小のガラス片が刺さっていた。エア圧は多分5気圧行かない位しか入れなかったが、まあ修理完了ということで再スタート。

/

頑張らずに子どもの国坂を通過。

海岸線は下ってしばらく速度キープに努めてみる。でも程なく片側交互通行の信号待ち。

シチ山に出ると・・あれれ?舗装工事中?

ここも交互通行だったので、歩道に逃げてほどほどで登る。

/

下って一度178号に入るが、大谷を過ぎた信号を右折して岩美道の駅に。

ドリンクだけ補給して小田の谷を上り始める。少しだけ追い風のようで、微上りをまずまずの感じで小田まで。

さて、ここから大坂の登り。10km/hは切りたくなかったが、数回ヒトケタに。

改めて登ってみると、いこいの里までの2kmがキツイ。

いこいの里前で斜度がゆるんだ所で一息つくと、残り1kmあまりはそこまでの勾配ではなくキツさはあまり感じない。

/

日陰の路面はまだ湿っているのと、前輪のエア圧が低いので木原までは慎重に下る。

もちろん左折して雨滝に向かうようなことはせず(すごいライド、なかなか鬼なコース設定だなあ・・)、素直にダム方向へ下る。

クウにも寄りたかったが、昼飯までに帰ることにしていたのでそのまま通過。

あとはまっすぐ袋川沿いを帰ることにする。

/

もうすぐ帰着という、千代川河川敷終盤でなんか後輪の感触が怪しいのに気がつく。どうやらスローパンク。家まで2km弱なのでなんとか保ちそうと判断し進む。しかし、瓦町ランナバウド手前で今度は前輪からまたガタゴト感が・・・

そしてランナバウドに着く頃には前輪ぺちゃんこ&後輪やわやわ・・・orz。

最後の200mだけチャリを押して帰宅。

77km。Ave26.8km/h、136bpm。上昇1430m。

/

というわけで、今日はパンク計3回。

完全に神様が降臨されている(神様を呼び込んでいる?)。

で、先程修理。

前輪はパンクしたチューブにパッチを当て、タイヤはクローザー”プラス”の新品に交換。

後輪は先週、蒜山で修理したチューブを入れたまま。チューブのエア漏れを点検してみると、その時修理したイージーパッチの脇からの空気漏れ発見。修理の時、表面を荒らす処理が不十分だったみたい。いい加減な修理はイケマセンねえ。丁寧に下地処理をし直し、普通にゴム糊を使いパッチで修理。

そして次はパンク時の修理で前輪に入れ、それがまたパンクした予備チューブ。

これも先週、蒜山パンクし、なぜかエア漏れなく走り、またパンクし、その後点検したが穴が見つからなかったヤツ。

ケチって再度予備チューブとして持っていたのだが、またもやタイムラグパンク。そして点検して穴が見つからないのも同じ。

こんな不定愁訴パーツはもう怖くて使えないので、予備チューブは新品をツールボックスに入れておく。

/

ほんとなら前後輪ともにチューブは新品にすべきだが、やはりケチってしまう。おいらは「チューブは1回までは修理してつかう」という俺ルールで運用しているから。

でもけっこう懲りたので、少なくともロングに出るときには、チューブも新品に交換するようにしよう。

/

あ、でも今回もうまく家まで帰ることができたので、やっぱりおいら運がいい!(なのかーー?)

前後輪パンクが小田のあたりだったら、と考えるとガクブル・・。

/

明日の鳥取すごいライドに、マーシャルで参加する仲間は多い。

天気が良くないみたいなので、(落車と風邪など引きませんように)気をつけて!

マッシャーマッシャー 2016/11/27 01:56 パンク3回はたいへんでしたね!明日は雨ですね。

initialttinitialtt 2016/11/28 07:28 神様のせいにして誤魔化していますが、
実際はタイヤの古さとチューブ修理の不完全が原因なので
まあヒトのせいです・・。
すごいライド、見送りに行きましたが雨と寒さは大変そうでした。

マルヨン改マルヨン改 2016/11/29 14:31 なるほどショップでのお話の続きはこうだったのですな。
ある程度予想通りでしたがwww
クローザーの唯一ネックなとこは表面の細かいヒビ割れですねぇ
グリップ力とか落ちる訳では無いので配合されてる何かが原因とは思いますが。改善されると嬉しいですね、お財布に優しい良いタイヤなので。
あとはワイ的にアメサイドのクローザー出たら文句なしの一点買い常時ストックですwww
すごいライドはむごいライドでしたは・・・orzアメハイヤダ

initialttinitialtt 2016/11/29 22:31 >>マルヨンくん
すごいライド、お疲れ様でした。
自分のじゃないペースで走り続けるのはけっこうキツかったのでは?
まあタイヤはヒビ割れる前に使い切ってしまえばいいのだけど、
なかなか上手くは行かないしね。
普段履きにはやっぱり値段が魅力!

2016-11-25

[]地道に 22:13

22日(火)は練習なし。

/

23日(水・祝)は残念ながら天気悪し。午前中は適当に過ごし、昼飯は妻と「たかや」の蕎麦に・・と思ったらクルマ満員。

それでは「鳥人」のラーメンでも・・と思ったらここも満員待ち人あり。なので万葉すなばに向かう。

店に入ると、トラのくらMさんがいらっしゃる。どうもご無沙汰です。

イカスミカレー(自分)ともさエビカレー(妻)でお腹を満たし、ちょっとでもと、ドライブへ出発すると、国府中交差点の信号待ちでローディ発見。黒桃くんだ!ウエット小雨模様の中、たぶん水源地方面から降りてきたところ。がんばってますねえ。

ロードを始めてしばらくの頃は、走る度に速くなって、一番楽しいときかも?

/

そのまま殿ダム、大坂を越えて岩美きなんせ道の駅へ。親ガニを買って、今夜のみそ汁の具に。

帰宅して少しお腹が落ち着いた頃にローラーを準備し練に入る。

一度スイスポ練に入ってみるが、あまりの掛からなさに一度撤退。

一度流してからとりあえず掛けて5分223Wで。少し足がほぐれたので、次は低回転トルク練を10分。246Wで。

あとは適当に1分掛けたり高回転を入れたりして、しめて80分。

/

昨日は夕食前にちょっとだけまわすの13分。

/

今日も朝は小雨模様。休みの日だが午後は研修出張があるので、午前のうちに走っておきたい。

路面は生乾きだが、10時過ぎに出発。水源地に向かう。

ラップを押して1本目。メディオ積む積む練なので、心拍を160以下に設定。そのまま保って11分47秒、259W。

下って1本目。2拍上げてリミットHR162で。11分59秒、253W。

3本目には微妙に時間が足りないので筋トレ走60秒、90秒を入れて帰途に着く。しめて35km。

/

日曜仕事のおいらは、「鳥取すごいライド」のマーシャル活動は残念ながらかやの外。

なので明日はちょっとしっかり錬っておきたい。

チーム掲示板にもカキコしたが、付き合っていただける方がいらしたらよろしこ。

2016-11-21

[]ホントはインターバルって嫌い 21:19

誰もがそうなんじゃないの?

/

19日(土)はロングライドで疲れた出がらし練。体感はそう疲れている感じはしないのだが実は足はスカスカ。

岩戸から福部を過ぎて久志羅方面に向かうが、途中で路面が濡れ加減になってきたのでUターンして、まっすぐ榎峠に向かう道に乗り換える。滝山から国府に抜けて、一度万葉歴史館まで。あとは袋川沿いを帰る。41km。Aveは26.7km/hと遅い・・。

/

昨日はもちろん勤務。夕食後、遅めの時間に3号IDIOMで走りに出てみるが、お腹が重く、ロングの疲労からもまだ回復していないので、いわゆる「走っただけ練」となってしまった。まあからだのモヤモヤだけは払拭できたのでよし。25km。

ヨメが代休などを使って、日月火と関西に遊びに行って、子ども達の家泊。

そのため昨夜と今夜は独身だが、特にすることもないので録画していた番組を見てくつろぐのみ。

/

今日は夕食前オレロ。

インターバルは嫌いなのでやりたくないが、ロング走で高強度を入れなかったので、掛けておくことにする。

1往復アップの後、片道の8割位を使って3分強のメニューに入る。

1本目:3’15”、262W、90rpm、38.1km/h

2本目:3’08”、263W、94rpm、39.5km/h

3本目:3’20”、268W、92rpm、37.2km/h

4本目:2分で挫折、298W、92rpm、38.7km/h

/

なんか出力と平均速度の相関性がオカシイなあ。

でもがんばって踏めたので、とりあえず気持ちいい。

4本目も同じ距離耐え切れたらもっと気持ちよかったのだがいつも通りの根性無し・・・。

しめて30km。

/

今年最終イベントは12月10日(土)の播磨耐久2H、午後の部にエントリーした。

あと3週間弱、悪あがき練をした後きちんとテーパー入れて、今年を締めくくろう。

マッシャーマッシャー 2016/11/22 07:06 インターバルの強度があいかわらず半端ないです(^^;

initialttinitialtt 2016/11/23 17:48 >>マッシャーさん
おいらの推定(希望てんこ盛り)FTPが265Wなので、
この出力を1時間続けられないとイケマセン・・・って、無理!
多分現状の真実は、250W(3.5倍)くらいと思われます(涙)。