initialTTの日記

2017-07-22

[]おはサイ、兎に角今週暑すぎ 20:57

18日(火)は休養。

/

19日(水)は通勤。やっぱり三山口で掛ける気にはなれず、4分でゆるめにクリア。往復で42km。

/

20日(木)も練習なし。おいらが頭の小部署の仲間で、中締めの呑み会`ビアガーデン

老若男女集まって楽しく飲めた。この仲間とならやっていけるね!とシアワセを感じつつ。

/

昨日はいつも通り休み。

まずは久しぶりにちゃんと早起きして朝釣り。

例年だとマイポイントがそろそろシーズンイン。

先端で投げ始めると、程なく当たりが。でも感触は小さい。

お久しぶりですのヒデリコ(ハマチの幼魚)がジグのフックとアシストの両方に2匹掛かってきた。

とはいえ大きさは20cm位。

/

その後も時折掛かってくるが、同じようなサイズ。

仕方なく多少大きめの1匹だけ追加でキープ。

途中、まめシオ(カンパチの幼魚)もかかる。ホントにちっちゃいけど、カンパチは美味しいのでゴメンと思いつつキープ。

/

まだスズキは入っていないみたいだが、とりあえず海は秋モードに突入か?

/

竿を振る前に元同僚の方とバッタリ。

帰り支度していると、「間に合った〜」と再び声をかけていただき、美味しいモノをいただく。ありがとうございます。

/

帰宅して昼食後はチャリで出発。

坂インターバルで錬りたいなと思いつつ、暑さと弱気でその気力が湧かず。

それでも国府から三代寺坂にとりつくが、2/3でギブ。でもまあギブするまでのペースはまずまずだったので良しとしよう。

続く岡益コブはオールダンシングで。

/

下って東郡家経由で河原に出て帰る。最期の千代川沿いは追い風で結構なスピード。

42km/h、Ave28.5km/h。パワメは電池切れでデータ無し。

ホイールは来週のレースに備えて、イーストンEA90SLXに前:コンチスパソニ、後:コンチTTを履いて。

/

今朝も懲りずにまずは海。

良いことは続かず無反応。

帰って準備しておはサイへ。今回の集合場所は千代川河川敷の駐車場。

またもや第1パックの先導を仰せつかって国体道路から野坂街道へ。

/

最初のポイントは三山口坂。強い方に前に出てもらうよう促しつつ5番手あたりで通過。

下って郵便局交差点で全員の到着を待つ。

ほどほどのペースで前を牽いて三津の湖岸線分岐で信号で遅れた皆さんを待つ。

/

その後湖岸線から一つ手前の左折で先頭集団を案内するが本日の予定ルートと合っていたのかおいらの勘違いだったのか?

まあ何にせよボート小屋辺りでみなさん合流し、あとは旧吉岡街道経由で無事スタート地点に戻る。

/

さすがにちょっと足らないので、エクストラのみなさん(H原くん、Sくん、マルコップさん、ドグマさん、??の方、クワさん)らとスタート・・・してすぐに最寄りの産体ローソンでアイスなどで補給。Dekiさんはここで離脱。

河川敷から土手経由で国府中へ。高岡方面経由で岡益交差点へ。

/

そこからはマルコップ牽き。やっぱりゆるくってのは詐欺。

後半はH原くんがローテに。

おいらは10時までに帰宅するとつれあいに告げて出ているので、中河原分岐すぐで、上地に向かわれるみなさんから離脱。

あとは独走でまっすぐ帰る。59km。

/

昼間は暑いので妻と昼食・書店・買い物・コメダかき氷と夏のまったり生活で過ごす。まあこんなのもイイネ。

/

夕刻は中坊の頃のツレが、フクハマでロードを購入したので、その納車につきあう。

中古とはいえ105の10速コンポでまずまずのフレーム(ビアンキのアルミ)に、ライト・尾灯や工具、ポンプ、チューブ、ヘルメット、グローブ、レーパンまで付けて税込み108Kポッキリは大バーゲン。大将、いつも勉強お願い(強要?)してすいません。

6時くらいから若葉台のそいつの家までいろいろと基本的なことをレクチャーしながら走った。

/

どうやら満足してくれたようだし、デビューの準備にままちゃりで結構な距離走るようなヤツだから、ハマる可能性大。

こうやって同年代の仲間が増えてくれるのはウレシイねえ。

2017-07-17

[]マーシャルに参加できないのに試走会参加 21:07

昨日は仕事で、練習無し。

/

本日は「とっとりすごいライド」のマーシャル試走会があると(ショップでM本さんに)聞いて参加することに。

集まったのは、N川さん、84本くん、keroroさん、粉さん、nakaoniくん、N垣さん、クワトロNさん、ドグマXさん、M本さん、Hぃさん、ヒシイさん、おいらの12名。

/

まずは国体道路千代川まで。八千代橋を渡って河川敷に下りて、出合から子どもの国坂経由で岩戸、シチ山へ。

網代旧港から気持ちよく城原を越えて田後港へ下りてから浦富経由で東浜へ。

河内をゆっくり・・・超えるつもりだったが、84本くんのツキイチで走っていると少しずつ出力が上がり、最期は90%程度まで上がる。プログレ走1本いただきました!

/

下って岩井のコンビニで休憩。いつも通り汗びっしょりで脱水警報発令中。

次は荒金へ。ココの坂はほどほどでこなし、下りに入ると雨。体を冷やすちょうどいいシャワーなので大歓迎。だが長続きせず小田谷に出るまでに止む。

続く二上山は頑張る気にならず、N川さんとお喋りしながらのんびりと。

久志羅の水場で先行組に合流し、冷たい水を補給。

/

フォレロ・榎峠を越えて滝山へ下る。ここで黒桃くん合流。

滝山トンネル経由で万葉へ。さらに源太ファミマまで移動して休憩。

続いては横枕へ。2坂をほどほどで越えて次は三山口坂。割に足を使っていないのでまずまずで越える。

吉岡で後続を待ち、エイド予定地で少し長く休む。

この後ロングコースは鬼入道を越えて鹿野を周回し、洞谷を戻って最期に湖山池を2/3周して終わりなのだが、

汗をかきすぎて脱水気味の自分はちょっと厳しそう。

/

取りあえず鬼入道ピークまでは上っておく事にしてスタート。

区間に入るとさすがにキツい。

前を見送り直前を走る黒桃くんを目標にねばる。

ラストの直線で黒桃くんのペースが鈍ったので、クルクルダッシュでせこく先着。

しかしこのあたりで(熱中症気配の)頭痛がしてきたので撤退を決める。

/

来た道を下って、あとは湖山池南岸経由で帰着。ラスト5kmほどは全くトルクを掛けることができなかったので、

鬼入道で引き返したのはやはり好判断。

シャワー後、軽い昼食を摂ってから居間でぶっ倒れて1時間半昼寝。

このところ毎回走行後に汗まみれになったシューズを洗ってる・・。

その後は1号リアクトを水洗いして、さらに家の片付けをして充実した海の日を終える。

今日も仲間と走ることができて楽しかった。

距離125.5km、Ave26.1km/h、181W.TSS227。

吸水量4.5L位:体重減少1.5kgくらい。つまり6Lくらい汗をかいている・・・。

マッシャーマッシャー 2017/07/17 21:32 お疲れさまでした。暑かったですね。ほんと、熱中症になりそうでした(*_*;

hayashihayashi 2017/07/18 07:35 お疲れ様でした。
湿気も多くて、発汗での冷却も追い付かず厳しい天候でしたね〜。initialTTさんのように、途中で引き返す勇気も大事です。

initialttinitialtt 2017/07/18 21:14 >>お二人様
なんかおいらが自転車始めた14年ほど前と比べても、酷暑具合に容赦が無くなってきたような・・。
とりあえず一度死にかけてるので、無理は禁物!はキモに銘じています。

2017-07-15

[]チーム鳥手(仮名)のみなさんと 16:24

そして今日はチーム鳥手(名前を聞かなかったので、ジャージデザインから勝手にこう呼ばせてもらいましたのすいません)に混ざって午前練。スタートの万葉5:30に集まったのは、黒桃くん、めしさん、K本さん、山さんさん、K村会長、と、ここまでの5名の方が鳥手ジャージ。そしてkeroroさんとおいら。

/

まずは粉練序盤コースを辿って三代寺坂に取り付く。もう坂で黒桃くんには敵いません。そしてそれを追うkeroroさんにも。

いつも通り坂の入りでパワーを掛けられず遅れる。ペースが落ち着いてからじわりと詰めてめしさん、K本さんをなんとかパスしてピークへ。

下って岡益はもうパワーが保たず、抜かれながらマイペースで。

/

つづくルートは私都谷。トレインを組んで長めのローテをしながら進む。

以前、日曜チーム練でここを走った時のことが思い出される。よくツキギレしてたっけ・・・。

チーム練ではゴールが姫路公園だったが、今日は山志谷を越える。

手前で山さんさんは体調不良ということで離脱。

/

ここの入りでもやっぱりまず遅れる。そこから前を行くK本さんを追ってジリジリ詰めるが詰め切る根性が無く追いつけず。

K村会長はこのピークまでで、お仕事のため離脱。

下りはやっぱり気持ちいいのなんちゃってエアロポジで飛ばす。

下りきって一度八東ローソンに寄って補給。

リスタートしてウラタンへ。

ここはローテで。平坦がんばるとの宣言通り黒桃くんがしっかり牽く。

/

一度船岡まで行ってから、今度は大江谷を遡る。

右折してまじトンネル坂に取り付く。ここも入りは同様に。でも今度はがんばってK本さんを捉える。

先頭の黒桃くんがそのまま下ったので、それを追っておいらも止まらず下り鷹狩に。

/

次は用瀬IC坂。しかしこの坂、記憶より長い。なかなか最期のヘアピンが見えてこない。

全く同じように入りで遅れたのを取り戻し、途中でK本さんをパス。だがキツイ。一度見えたガードレールは側道でまだゴール前じゃないと判ったときの落胆。斜度が増したことも含め一度気力が切れかける。しかし抜き返されてはサミシイので思い直してなんとか踏ん張りピークへ。

/

向こう側に下り、佐貫経由で河原ローソンに着き補給。すでに靴の中は濡れ始めている・・。

この辺でおいら、脱水警報が黄色ランプになった(異常な汗かきなので、いくら水分を飲んでも、発汗速度に胃の水分吸収速度が追いつかず、結局脱水するの、オレ)ので、ここで離脱を告げる。

すると皆さんも、予定の砂見谷(岩坪)ルートはパスして、一緒にかろいちまで下ることに。

/

長谷線を高速ローテで下る。終盤、黒桃くんが練習テーマ通り長く牽く。

ラスト500m位になったところで黒桃くんの逃げ切りに向けたペースアップがあったので、ここは反応すべきと、ちょっとこすいと思いながらもツキイチから出てエアロポジで最期を掛ける。

後はほどほどで川沿いを北上しかろいちへ。

ちょっと時間が早く、ジェラート屋開店までしばらくあるので適当に駄弁る。

風は涼しく、日陰でたたずむ限りは心地よい。

そしてジェラートをいただいてから現地解散

/

で、出ようとしたら前輪がふにゃふにゃ。そう言えば終盤、段差で結構衝撃があったっけ?

スローパンクなのでポンプで軽く空気を足して家まで保たせることにする。

が、河川敷から上がろうとするところで軽い横Gに耐えられず前輪がぐにゃり。それで一気に空気が抜けて完全パンク状態に。

仕方なく残り1kmほどは歩く。最期が締まらなかったなあ・・。

でも今日も仲間のお陰でいい坂トレ&平地トレになった。みなさん、ありがとう!

90.5km、Ave27.7km/h、201W。

/

今日は前日購入したOGKのエアロR1をかぶってみた。(色はマットホワイトを選んだ)

深めのかぶり心地は好みのもので良い。そしてやはり特筆すべきは付属のシールド。

頭を下げても、当たり前だがヘルメット前端のすぐ下まで視界良好。

そして自分にとって良かったのは、視界を遮っていたアイウエアへの汗のしたたりが無いこと。

(当然サングラスをしていないので当たり前といえばそうだが)

乾くと塩分が析出して本当に視界が悪くなるのよね。

もっとシールド内面への汗のしたたりがあるかと思ったが、それもほぼ気にならないくらいの量。

エアマネジメントもよく考えられているようで、頭に熱が溜まる感もほぼ無い。

そして今日は45km/h〜50km/hを出す場面も何度かあったが、その領域でも頭が軽い=後ろに引っ張られる感覚が小さい。

こいつはイイ!お気に入りになりそう。

黒桃黒桃 2017/07/15 22:47 朝練参加していただいてありがとうございました!
長谷線ラストは差されても最後まで踏み切らないとダメですねσ(^_^;)精進します!またよろしくお願いします^_^

initialttinitialtt 2017/07/17 05:33 >>黒桃くん
お疲れ様でした。
おいらはよく、差されるとポッキリ折れてゆるめてしまいます(ダメじゃん!)。あきらめグセがつくとマズイので、粘りたいところです。

2017-07-14

[]思えば以前のソロ練はいつもこんな感じだった・・・ 20:49

10日(月)はチャリ通勤。微妙に寝坊して、いつものコースだと自分に課した職場到着時間に間に合わない。

なのでつづらお駐車場でUターンし、あとは湖畔を回って職場着。

復路は空港下入り口・かろいち経由で。往復しめて42km。

/

11日(火)、12日(水)は残業等もあり練習なし。ランもできず。

昨朝は粉練。しかし集まったのは84本くんとkeroroさん、おいらの3人。

集合前にM田坂を2往復してアップはしていたが、足の感触は良くない。

案の定M田坂ピーク手前から下って右折までを牽いただけでアップアップ。

続くツナギ区間で千切れてしまう体たらく。

放っておいて下さいといいつつ、下りや登り返しになるとなぜか踏んでしまうおいら。

/

後ろがちょっと離れたみたいなので、珍しくダンシングで岡益の入りを頑張ってみる。

最終コーナーを回って後ろを見るとどうやら逃げ切れそう。

こすく頭を取る。

/

が、そこで充電はエンプティ。吉野坂に向かう皆さんに別れを告げて引き返す。

そのままゆるく帰ったら、練りとしてもったいないので、国府中周回を追加。

玉鉾ストレートをメディオ〜ソリア下くらいで1本掛け。なんとかこれで練習と言えるか?

44km。

/

明けて今日は休日朝ソロ練。

千代川土手を八千代橋までアップした後は、緩めず走ってみることに。

子どもの国坂は途中までしかがんばれずの73秒377W。でもそこから旧砲台ピークまでも緩めないように中強度で。

その後も兎に角高強度区間を作り、ツナギも中強度でガマン。岩戸から福部を過ぎて、左折して久志羅までもメディオ1本。

500mほどテンポ強度に落とし、フォレストロードのピークまではまたソリアで。

/

下って榎峠もピークまで・・粘れなかったがそれでも踏む力を緩め切らないように。

(この、”レスト区間で足をゆるめないでテンポ以上の強度を保つ”ってのが大切な気がする。そして最近の練習に欠けていたのはこの点かも?)

市街地に戻ってからは、信号ストップの度に再スタートは毎回9割の力で加速。

そんなこんなで30kmを31.3km/hで走れたのは満足。その後ぷらぷら5kmほどダウン走。

/

一休みしてから、10時前出発で、今日が代休の妻と津山ドライブ。往路は右手峠経由でゆるっと軽快に景色を楽しんで。

津山イオンで昼食&楽しくお買い物。お互い地元には顔見知りの多い仕事なので、こうやって他県に行くとリラックスして買い物ができるのがいいね。後は普通に53号を走って帰着。

/

実家の母の安否確認をした後はショップへ。

皆生トライアスロン直前で忙しそう。ちょうどA井さんの戦闘機(まさにそういうフォルム)の調整が行われていて、

シロウトメカのおいらもつい口を挟んで手伝ったのか邪魔しただけだったのか・・。

一度帰宅したが、会長のブログで、「OGKのエアロヘルメット、入荷しましたゼ」ってのを見てあわててもう一度ショップへ。

かぶってみるとなかなかいいフォルム

付属のシールドも、サングラスの内面が目にあたることの多い(出目金の)おいらには都合がいい。

重さも軽いし、これで20Kしないのは、他社のエアロヘルメットに対して割安感があるなあ。

ということで速攻購入。

/

あ、これでボントレガーのバリスタ、おいらには要らなくなった。

インナーパッドのノーマルは使い古してしまいましたが、スペアパッドは新品。サイズはデカ頭用(L)。色は黒。

誰か要りません?(タダでと言いたいところですが、それも何なので、発泡酒=偽ビールを6缶もいただければOKです。エアロヘルメットを試してみたい方、いかが?)

/

明日はおはサイ無しの告知が。

でもショップで黒桃くんに会って、5:30万葉発で仲間と走ると聞き、混ぜてもらうことにする。

マッシャーマッシャー 2017/07/14 21:58 お疲れさまでした!やはりレストは緩めないほうがいいんですね。

keroro-tcrkeroro-tcr 2017/07/15 00:58 お疲れ様です。
aero-r1、私もcsfで予約しておりましたヾ(≧∇≦)

initialttinitialtt 2017/07/15 15:42 >>マッシャーさん
練習の目的もよると思います。
ソリアインターバルなんかだときちんと強度を下げたレストの方がいいみたいです。今回の練だとレース強度想定でのFTPの上下の繰り返しって感じなので、ゆるめきると鍛えたい内容と違ってくるので・
>>keroroさん
フォルムがコンパクトで、軽いです。今日走ってみてシールドの機能性も含めて気に入りました!

2017-07-09

[]勝手に粉?練、土曜版 20:23

主の参加も了承も受けていないのに、粉練と呼んでもいいのか?

/

7日(金)はいつも通りのソロ練。朝のうちに2号で出発しまずは城原経由で東浜に。

ペースは上げ(られ)ずに。

来た道を市内まで戻っても、やっぱり調子が出ないので、あとは賀露・湖山あたりをポタって帰る。

なんか全く練習になって居ないような希ガス

69km、Aveは163Wの体たらく・・。

/

午後は出張で潰れた。まあ強制回復の時間を取ったと思うことにしよう。

/

昨日は黒桃くんの誘いで表記の練り。

参加は、黒桃くん、Sくん、K本さん、めしさん、M上さん、おいら。

万葉発の定番コブコブへ。

大寺ですでに一杯だが、一応諦めずに自分なりのペースは保って。

下って次の岡益も以下同文。

/

吉野へのツナギでなぜか遅れてしまうのがなんだかクセになっているようで、みなさんから30mほどの差で左折。

イーブンを保って、ペースが緩んだK本さん(めしさんだったかも?)をパスし、M上さんの姿を追う。

終盤詰めたが追いきれずピークへ。

/

下ってやっぱり登りの入り口に行くまでにトレインから微妙に千切れる。

ここもイーブンで進むが、最期、K本さんとM上さんに近づいたので、そこからクルクルダッシュでせこく先着。

クルクルダッシュする余力があるなら、中盤からしっかり上げろよな、オレ・・。

/

下りはマイステージ。先頭で下って、そのままなんちゃってエアロポジションで微下り追い風の中48km/h前後をキープして逃げる。キツイが踏み切るぞと踏ん張って、これなら逃げ切れるか?と思った岡益信号ゴール200m位前でサクッとSくんに差される。うーん、残念。

/

ぷかぷかでショートブレイクしたら、ちょうど風紋おはサイに間に合う時間。ということで移動。

今回の参加は少なめで20名余。

またもやパック先導を仰せつかるが、河川敷に出るとあまりコントロールできずに後続を置き去りにしてしまう・・。

追い風の中、どんなペースがいいのかよく分からないのだ。

それでも数人のパックになったので、そこからは110rpm位で軽く足を回して神経系のトレーニング。

/

多鯰ヶ池周回手前で全員そろってからフリーに。

前を見送って、H原くんと喋りながらのんびり気味に進む。

梨狩り街道を下ってそのまま山湯山〜福部の農道へ。

ココは登りでそこそこ掛けながら。

/

浜湯山に戻ってそこからはおなじみのらっきょコブコブ。

まあここも楽しい位のペースで。

あとは終点のサイクリングターミナルへ。

/

出発時に予告があったように、解散前に「これからのおはサイのあり方」についての意見交換会

大まかに言うと基本は「このままでいいんじゃね?」ってところに落ち着いた。

まあでも工夫的そうな点もあるので、まだ発展性はありそう。

どちらにしろ、自転車を始めたヒトが、楽しさを感じてもっと走りたいと思えるきっかけになるものであるように、

おいら達もできる範囲で協力したいものである。

距離80km、Ave186W。

/

午後は休んで・・と思ったが、ヒマだし、暑くて釣りも気が向かないしということで、夕方3号IDIOMで出発してしまう。

目論見は「シャワーポタ」。

大気不安定ということで、あちらこちらで雲が雨を降らしている様子が見える。彷徨っていたら、どれかにぶち当たって、気持ちよく雨に濡れてしまうという予定で・・。

市内の路地をうろうろして、宇部神社あたりに。小学校裏の高台のお寺に上がる急坂を上ってみたりしつつ国府へ。

ここで予定通りシャワーが。おっとでもそのまま進むと本当のズブ濡れになりそうなので、方向転換して無事雨の下を抜け出る。

おかげでいい感じの湿りっぷりに。

/

程よいウエアの湿りによって涼しく残りを走って帰着。20km。

/

おいら夏に走ると必ず汗で体中びっしょりになる。シューズの中まで。朝の走りでも車座で座談会をやった後立ち上がると、

おいらのところだけ汗のケツ拓が残るありさまだったし。

だからひょっとしなくても夏場は雨の中走った方が気持ちよく、また体のクーリングもいいので調子が出る。

デメリットは、練習後にバイクを洗わなきゃならないことだけだな。

/

ということで、シャワーサイクリング、今夏はできるだけ狙ってみよう(バカ?)。

/

今日は仕事で夕ランだけ。いつもの1.8kmを9分50秒は最短。

始めて半月余り、でもいつまで経ってもランは気持ち良くはならないなあ・・・。

マッシャーマッシャー 2017/07/10 08:09 これから熱中症が怖いっすね。

黒桃黒桃 2017/07/10 18:42 土曜はありがとうございました!
ご一緒させていただいてしっかり練習できました^_^

initialttinitialtt 2017/07/11 08:25 >>マッシャーさん
怖いっす、一度死にかけて(ちょっと大げさ)ますから。
>>黒桃くん
お疲れ様でした。おかげさまでまずまず練れました。
一人じゃなかなか強度が掛けられないもんね。
もちっと上りでついていけるようにがんばります。