initialTTの日記

2017-10-21

[]今日も勝手に 22:12

金曜夜に、待てど暮らせどおはサイのアナウンスが無いので、またもや(何回目?)チーム掲示板に勝手に宣言

/

低い雲がたれ込めた朝だが、雨雲予報では昼までまとまった雨はなさそう。

ということで、風紋広場に集まっていただいたのは、マルコさん、どりもぐさん、Y本さん、めしさんの走れる4人。

山方面は雨がアヤシイので海岸東向きと決めてスタート。

/

子どもの国坂は、入りでがんばるY本さんに追従し、中盤以降は踏ん張って前に。登れるマルコさんとめしさんに放置されつつ信号まで。左折して観光街の左折まで牽くがそこでピークまで引っ張る根性はなく、マルコさん・めしさん前に。

海岸道路に下ってここからローテ。終盤長く牽くマルコさんに任せつつ最期の直線に入る。

ここで無理!と判りつつロングスパート。目論見通り?ズバズバ差されて岩戸へ。

/

そろってシチ山に取り付く。相変わらずお強いマルコップさんが軽々と前に。

続くめしさんが少し離れるが、あきらめずに追ってみる。

終盤斜度がゆるんだところでめしさんが上げないので、前に出る。

放置されて一応先着するが、たぶん踏み直されていたら敵わない。

/

どりさん先頭で大谷に下る。ここの下り、クラウチングポジションを取ると大抵のヒトには踏まなくても追いつくのだが、

トップチューブエアロポジを取るどりさんには追いつけない。

信号で左折して城原海岸に向かう。登りは喋りながらほどほどに。

「撮ってちょ〜台」で止まって小休止。

/

浦富に下り、ここでY本さんは帰られるということで離脱。ありがとうございました。

残る4人でさらに東進。熊井トンネルのコブはそれなりに、

東浜駅からはいつもの海岸を見渡せる道で。

県境坂に取り付くと、マルコさん・めしさんの勢いには全く敵わず。

どりさんに作ってもらったペースで進み、ラスト200mでスパートしてみる

直後にどりさんの気配を感じたので、さらに踏んで振り切る。

どりさん、実走は2週間ぶりとのことで、やはり練習ができていないとのことだったが、気を抜くと殺られるので油断できない。

/

いつもの田河内−岩井は道が濡れているだろうと、まっすぐ帰ることにする。

羽尾トンネルのコブはマルコさん先頭で強度が上がる。「ゆっくり?のはずでは?」とどりさんから指摘が・・。

その後も決してゆっくりではないペースでローテしつつシチ山に取り付く。

ここもマルコさん強し。おいすがるめしさんも強し。着ききれないおいら弱し。

/

下って海岸道路をローテしつつこなす。

おっと、オアシス広場入り口で郵便局の幟を保っているのは同級生のMくん。最近中坊時代の同窓会の企画でご一緒してるのよ。

声を掛けたけど、おいらと判ってくれたかな?

/

最期は観光街坂。

ここもマルコさん先頭のトレインで入る。

どりさんがめしさんに「追って〜」と檄を飛ばし、おいらもめしさんのツキイチで踏ん張る。

終盤、めしさんのペースが緩んだので、前に出てピークまで踏み切る。

いちおう一度はせこく先着ということで。

/

あとは流して浜坂に戻り、その頃には小雨の勢いが少し増したので、河川敷には出ずに街中を直帰することに。

最期はオレロ経由で無事帰着。

70.5km。Aveはサイコンの再設定ミスでオートストップが切れていたので不明。

/

天候のせいでソロ練も覚悟したが、おなじみのメンバーと走ることができ、序盤は前日の疲れで足が重かったものの、要所で錬ることもできたので満足!

みなさん、ありがとうございました!!。

/

昼は新装開店のMoonaで。変わらずおいしい。次はつれあいと来よう。

午後は仕事で職場へ。そのまま16:30頃まで会に参加。

夕刻は雑事を済ませた後、初の東北出張から戻った妻を迎えに鳥駅へ。

今はお土産を肴に晩酌を終えたところ。

明日の仕事は台風の影響が微妙だが、ちゃんと判断して安全確保に努めなきゃ!ってのがまあおいらの仕事。

/

仲間が参加する大山HCは、台風接近のため中止がアナウンスされた模様。残念。

2017-10-20

[]安蔵ロッジ 21:05

15日(日)は休養。

/

16日(月)は入浴前ローラー。上げて下げての26分だけ。

/

17日(火)は通勤。往路は元気なく、三山口さかはほどほどの3’40”299Wで。

復路はかろいち経由で。しめて39.5km。

/

18日(水)は夜ローラー。1分350Wくらいを4本入れておくの35分。

/

昨日はつれあいが泊まりの出張のため、夕飯の時間は好きにできるので、夕食前ローラー。掛かりやすいだろうと強めでスイスポ。まず10分を255Wで。レスト後は8分がやっとの250W.まだまだ弱いねえ。しめて55分。

/

明けて今日は天気が回復する予報。

朝のうちは路面が湿り加減だったので、ちょっと釣り場を偵察に行ったりしながら過ごし、早めの昼食を摂ったあとは実家の用を済ませつつお腹がこなれるのを待つ。

そして1時過ぎにリアクト号で出発。

/

コースは最近行っていない安蔵を目指すことに。

強度を上げる気にならないので、体の声に従い、LSD低め(HR130〜140)をターゲットにしてイーブンで進む。

いつもは掛ける安蔵橋までのストレートもゆるめで。

テニスコートまで上がって、そこで引き返す。

下りも心拍が下がらないように、登りよりもむしろ踏み加減で。

/

と、1/3ほど下ったところで、サイクリストとすれ違う。

時間もたっぷりあるし、平日のソロ走行にも飽きていたので、Uターンして追う。

追いついて話しかけると、この安蔵谷はよく上がられているという年配の方。

一緒にゆるゆるとスキー場まで上がり、そこで小休止。

野坂谷の入り口あたりにお住まいのH見さんはおいらより一回り以上年上。

マシンは黒ベースで文字色チェレステのビアンキ

/

リスタートしてロッジまで上がられるとのことでご一緒させてもらう。

ほどほどのペースを作っていただき、それに着いていく。

分岐路のところで、少し息を整えてから残りを上がられるとのことで、

失礼しておいらはそこから9割位の力で上らせてもらう。ここまで力を使っていないので足はフレッシュ。そう長い距離ではなかったが出し切る快感はやはりいいね。

/

一度下って、マスタングしてもう一度一緒に上がる。

ロッジはまだ営業していて、休憩してお話ししていると、「アイスクリーム食べようか?」と。聞くと夏場などはそれを自分へのご褒美にここまで上がっているとのこと。

早速買いに行くと、ロッジ営業のお姉さんが、「ちょっと霜になって売り物には申し訳ないので、ロハでいいです!」と。お言葉に甘えていただくことにする。ラッキー!これもいつも上っておられる顔なじみのH見さんのおかげ。

/

そして下ることに。汗冷えで寒い。さすがにH見さんは下りも慣れていて、ウエットな区間もある中を安定のペース。

安蔵橋ストレートを終えたところで、冷えすぎたおいらは、「すいませんが、体暖めるために踏みますんでここ先に行きます・・ありがとうございました!」と挨拶して前に離脱。

/

10分ほどしっかり踏んで&下るにつれ気温も上がってきたので、小学校あたりでやっと温かくなる。

狐峠経由で源太FMまで行き、ドリンクを補給。あとは南栄町経由で帰着。

70.5km。

/

帰宅後データを見ようとしてなんか変な操作をしてしまったみたいで、ガーミンが英語表示に。リセットして日本語に切り替えようとするが、なぜか日本語という選択肢が出てこず英語一択。

仕方なく英語のままでバイクやヒト、各種センサー、画面表示をセットし直し、使える状態に戻す。

/

夕刻ショップに寄って・・・ダブルe-tap逝っちゃいました〜〜

やはり所有するメインバイク2台の操作系が異なるのは問題があるので(シフトミス連発必至)。

ということでフレーム購入は先送りに・・・。

マルコマルコ 2017/10/20 21:24 早くもダブルe-tap・・・
やはりあの直感的な操作感と軽快なステアリング味わうと戻れませんね。
私も次のフレームに載せ換えするかもうワンセット組むか思案中です😅

マッシャーマッシャー 2017/10/20 21:57 なんと、eタップをダブルで^^; あれは操作感がいいっすね。充電とかはどんな感じなんでしょう。

initialttinitialtt 2017/10/21 19:40 >>マルコさん
ということで、鳥取の輪界は狭いです(謎)。
いいことずくめで、ハードルはお財布のみのパーツだと思います。
いいフレームよりも走りへの貢献度が高いと判断しての結果です〜。
>>マッシャーさん
いいですよ。兎に角他の操作(ブレーキやハンドル操作、あるいはダンシング)をしていても、躊躇無くシフトできるので走りが楽になります。
充電は用心して半月に一度でも多分充分。今月のサイスポにもほぼ長所のみという内容の小特集がありましたね。

2017-10-14

[]かなり久しぶりのおはサイ 18:16

10日(火)は通勤。前日の疲れもあり坂もゆっくり。帰りは空港裏往復を入れて。しめて40km。

/

11日(水)は休養。10月に入ってペダルを踏まなかったのは初めて。

/

12日(木)は夜ローラー。食事後だったので上がらずダラダラと48分。

/

昨日は午後ソロ練。まずは河原経由で天寺橋に。久しぶりの空山HC。だが全開アタックではなく(というよりもできない?)、心拍162縛りで。それでも足は結構キツイ。9分半くらいかかるかと思ったが、9分フラットはまあ上出来。

下って次は広岡の坂。ここは後半全開で。4分37秒、308W。

そして最期は水源地。ここも同じく心拍162縛りで。11分34秒、259W。

いちど美歎牧場まで上がり、久志羅に下る。あとは岩戸・海岸道路経由で。

観光街坂は追い風に助けられ、21km/hを切らずにがんばって締め。80秒、370W。

71.5km、Ave27.2km/h、196W。

/

明けて今日はおはサイ。夏場の中止や9月のイベントとのバッティングなどで、7月下旬以来。

今回の参加者はそう多くなく、20人を切ってる?

若手のY元くんや、同僚のK藤さんの姿もある。

いつもの顔ぶれはマルコさん、ドグマXさん、ヒシイさん、N川さん、K村会長、H原くん、黒桃くん、Hぃさんあたり。

/

第1パックは、ヒシイさん先頭で布勢裏を回って野坂街道から細見谷の入り口へ。

右折したところからフリーにして、元気よく上っていく仲間を見送り、おいらは少し遅れたメンバーが道を間違えないようにとフォローに回りつつゆっくり上がる。

頂上のトンネルを過ぎて、鬼入道街道に下ったところでみんなを待つ。

/

そろったところで先頭で吉岡へ下る。割と踏んだ。

本来のコースはそのまま吉岡の湖岸まで下って、南岸線を帰るものだったが、会長さんに、「こっち(三山口)上がっていいですか?」とお伺いを立て、快諾をいただいたので、いそいそと車輪を向ける。

一応全開のつもりでいつもの横断歩道ポイントでラップボタンを押す。

ほどなくやっぱり強いヒトタチに抜かれるが、着いていけるはずもないのでそのままのペースで。

荷物も背負っていないし、仲間を追いかけてだから、当然3分は切れるだろう、と思っていたが、3分3秒。だめじゃん!

/

あとはイナバ交差点まで下り、国体道路を駅まで戻る。(ここもちょっと踏んだ)

と、風紋広場にはクワさんと岡国入賞おめでとうの84本くんが。

しばし歓談してから、有志を募りエクストラへ。行き先はウラタン経由でふる森?まあおいらは上る気ないけど(爆)

千代川沿いは向かい風なので、84本くんに牽いてもらいます状態。

/

源太橋を渡り、左岸”広くなった”CRに入る。

ここで前に出て、なんちゃってショートDHバーポジションでここの1本を牽かせてもらう。これで今日のお仕事終了。

「補給おねがい!」と誰かが叫んだので、船岡コンビニに寄ってドリンクとパンを買う。

リスタートした後も84本くんが長く牽き、ときおりH原くんが交替して。

おいらは発電所のコブで前に出てみる。分岐まで牽きたかったが、あと500m保たず・・。

/

ちょい下って丹比で右折しふる森方面へ。

おいらは山志谷経由で帰る宣言をして、先頭でボチボチスタート。

緩斜面のうちにまた元気なクライマー達に抜かれる。

そのまま国道を帰った人もいるみたいで、ふる森に行かずに山志谷に向かうのはおいらとH原くんだけ。

二人とも割と消耗しているので、ここは喋りながらのんびりとピークまで。

/

下って追い風の私都街道。ついつい踏んでしまい、50km/h出た区間も。

H原くんはウラタンの先頭担当が響いて終了宣言

岡益坂で最期に掛ける・・・ようなことはせず、後は2人で平和に戻り、千代橋でH原くんと別れて帰着。

/

みなさんのおかげで今日も楽しく錬ることができた。

ウラタンはツキイチでちょっとサボり過ぎたかもしれないけど、前日の午後練の疲れを残しているので、まあやりすぎないのは良かったとしよう。

93km、Ave27.5km/h、191W。

/

シャワーを浴びてから妻と車で出かける。昼飯は移転新装開店したMoonaで、と思い行ってみたが、予想通り待ち時間ありで今回はアキラメ。

湯梨浜に向かう予定があったので、次善の策はこの前同僚と一緒に行った浜村の自動車販売店ラーメン屋。

妻はおいらが前回たべたあっさり系の塩ラーメンを、おいらは前回同僚が食べて美味しそうだった汁無し麺を選ぶ。

やっぱりおいしい!

/

後は青谷の山の中や鳥短のある山の尾根ドライブなどして湯梨浜の親戚宅へ行き用事を済ませる。

というわけで、いい1日だった。

2日間のTSSは合計330。明日は雨予報だし、ゆっくり休もうっと。

2017-10-09

[]予定通り?LSD詐欺 20:43

7日(土)はまず朝練。往路は長谷線で河原へ。そのまま15km走ったところで折り返して、帰りは千代川沿いを戻る。

そこそこ踏んで32km。Ave29.9km/h、190W.

すごく天気の良い日になったが、この日は同僚と麻雀の約束をしていたので、その会場に向かう。

麻雀をヤルのは10年以上ぶり。ルール覚えてるかしらん?と心配だったが、まあなんとかなった。いちおうチョイ浮きでつじつまを合わせることができたので上出来。

しかし晴れた日中、部屋に籠もって牌を握るのはかなり不健康な気がするし、やっぱりもったいない。

次にやるときは雨の方がいいな・・・。

夜は同窓会の打合会その2。

/

8日(日)は通常勤務。

で、ちゃり通勤。ちょっと出発が遅くなったこともあり、往路は三山口に行かずそのまま湖山池南岸線を。

平日は通勤ラッシュで遠慮して通らないのだが、さすがに日曜朝は空いていて、(追い抜かれで)迷惑を掛けることもない。

24km。

フロントライトを忘れてきたので、復路は日が暮れて無灯火にならないうちにと直帰。6km。

/

そして今日も晴れ。

チーム掲示板で募集を掛けていたLSD?走の予告に反応いただいたのは、いずれも前日「勝手にツールド大山」を走られているhayashiさんとヒシイさん。

北園出発でまずは砂丘トンネル坂をおいら先頭でほどほど強度。

観光街から海岸道路への下りは、いつも通りエアロポジションで、あまり踏まないようにしながら速度キープ。

/

すると海岸道路を1/3くらい進んだところでヒシイさんがローテで前に。この引きがかなり強く、ツキイチでもミドル強度。

交替に出ると設定強度を大幅に超えそうなので、ここは失礼して放置。結局岩戸を過ぎるところまで牽いてもらった。

シチ山はおいら先頭で入るが、もちろん頑張らずに15km/h強で淡々と・・と言いたいところだが、この出力でもけっこうキツイ。

/

下って網代旧港から城原海岸へ。

意外にもhayashiさん、このルート自転車では初めてだとのこと。

展望がひらけた「撮ってちょ〜台」ポイントでも止まらず、横目で絶景を眺めながら通過。

基本おいら先頭で東浜へ。駅からは海岸の道路で流し、県境坂もシチ山と同じくらいの感触で上る。

/

展望台で休憩し、ここでhayashiさんが帰途につくとのことで、無理に遠くに行かなくてもいいか?と一緒に戻ることにする。

東浜からは田河内〜岩井経由で。あとは9号線を戻りシチ山へ。

下って、もう少し距離を稼ぎたいおいらは、梨狩り街道を返るお二人から福部分岐で離脱。

おつきあい、ありがとうございました。

/

そのまま榎峠を越えて、新トンネルを抜けて国府へ。

まっすぐ殿ダムを目指すが、なぜかすでにヘタレ始めていて、追い風なのにスピードは乗らない。

一度木原橋まで行ってからUターンしてクゥへ。何かのイベントをしていて、となりの芝生で出店やフリマみたいなのが沢山。

本当はクゥのピザを食べるつもりだったが、ついつい出店の唐揚げ串を食してしまう・・。

/

あとは下って帰るだけだが、向かい風がキビシイ。

最期の方はガックリ速度を落として。

でも100kmにちょっと足りないので、オレロ1往復を追加して、ギリ100km達成。

Ave27.3km/h、183W、134bpm。

ところどころミドル走になってしまったが、楽しく距離を走れたし、久しぶりにhayashiさんとご一緒できたので満足。

/

ところで、この3日はリアクトe-tapで走ったのだが、結論は「エレキは食わず嫌いだった!」に尽きる。

シフトに僅かとはいえ腕の筋肉を使うことをこんなにおっくうに感じていたとは、エレキ化するまで判らなかった。

少しの斜度変化にも、躊躇せずすぐにシフトしてしまう。シフトのタイムラグは明らかに紐より小さい。トルクを掛けながらシフトしても不具合無く変速する。結果、シフトの頻度が軽く1.5倍には増えた。

それだけ自分のスイートスポットに近いケイデンスで走ることができている時間が長いってこと。

/

これを知ってしまったら、もう後戻りできません!ちょっとイイフレームを買うより明らかに効果的。

参りました。

hayashihayashi 2017/10/09 21:57 お久しぶりでしたね〜!
相変わらず安定した走りを後ろで見させて頂きました。
またの機会、宜しくお願い致します。

マッシャーマッシャー 2017/10/10 05:52 お疲れさまでした!耐久はHさん入賞されてました。そういえば、e-tapにされてたんですね。

initialTTinitialTT 2017/10/11 08:43 >>hayashiさん
お疲れさまでした。
安定はしているのですが、そのちょっと上の出力を出すととたんにヘタれるという弱さが課題です・・。
前日大山を回ったとは思えないお二人の元気さでしたね。
>>マッシャーさん
エントリー忘れが無かったら、おいらもそっちに居たはずなんですが。84本君、さすがに強いねえ。
おいらはいまだに2時間耐久・先頭グループ内ゴールという目標が果たせていません!

2017-10-06

[]ついに電気のヒトになっちまった・・ 21:17

4日夜はローラー。10分スイスポ231Wを入れつつ35分。

/

5日(木)は通勤。だがイマイチ調子が良くない感触。

体の声に素直に従い、三山口坂は頑張らず8〜9割の感じで上る。3分45秒、277Wで。25.5km。

復路はいつも通りかろいちで海を偵察して帰る。

帰りはもうライトオン必須になってきたなあ・・。12.5km。

/

今日は週休日。でも雨。

なので懸案だったスラムe−tapの導入に踏み切る。

ショップ店長のマジックで約1月前から手元にあるこいつ、試しに使ったら、まあそのままお買い上げなのは自明の理。

組み込むのはリアクト。一世代前のエアロロードの公式通り、シフトワイヤーがトップチューブから入るこいつは、

ステム回りにワイヤーがわやわやでうっとおしかったので、それがキレイさっぱり無くなるとさすがにスッキリ!!

/

ディレラーを交換しようとしたら手持ちの工具ではシマノの新・クイックリンクが外れないので、最寄りのショップ(こんなとき徒歩2分は便利)に専用工具を借りに行って無事外す。

あとは前後ディレラーを取り付け、チェーンを組んで、それぞれのハイ、ローの動作範囲をアジャストして、リヤのシフト位置を微調整すればできあがり。あ、もちろんブレーキラインは組まなければならないけどこちらも簡単。

というわけであっけなく完成。

わかっていても無線でディレラーが動くのは不思議な感じ。

ブラケットもこれまでの機械式スラムフォースより50gくらい軽くなり、また握りも細くなったので軽快感が増して良い!

/

実走するのが楽しみだが、ひとつだけ不安なことも・・。

というのは、これまでの機械式では、フロントチェンジのときに同時にリアも3枚シフトしていたのだが、今度はフロントとリアのシフトが物理的に同時にはできない(両側のレバーの同時タップがフロントチェンジの操作だから)ので、このあたりでタイムラグによる支障がでなければ、という心配があること。

まあ、プロも使っている機材なので、杞憂に終わる可能性が高いのだけど。

/

午後の掛かりは職場に顔を出してプチ仕事。

その後は昨日外れてしまった歯のかぶせパーツを補修してもらいに歯医者へ。

やっと4時過ぎにローラー開始。

/

前日も感じた調子の悪さがやはり足に残っていて、アップ後にスイスポトレに入ることを諦める。

それでもほどほど200W強を交えながら、足の感触が良くなるのを待つ。

ちょっと重さが取れてきたので、刺激だけは入れておこうと45秒450W付近を2分レストで3本やっておく。

あとは筋トレ走を入れたりしつつの68分。

/

明日は天気が回復に向かうみたいだが、天気悪い予定で、同僚と過ごすイベントを入れているので、トレっても早朝だけ。

夕刻は同窓会の役員会もあるし。

そして日曜は当然仕事。

/

岡国のエントリーを逃した月曜祭日は、妻が娘と遊びにいくのでぽっかり空いた。

天気もいいみたいなので、トレでなくロングのファンライドに出ようかな?

日曜に「勝手にツールド大山」があるみたいだけど、元気な誰か、ご一緒いただけません?

つるつる 2017/10/07 08:25 おぉ、e-tap導入ですか!
リアクトが、更にかっこよくなりますがな。
そういえば、私の周りでも電動は増えたなぁ。

hayashihayashi 2017/10/07 13:28 とうとう電気にされたんですね〜。まだ私は機械式に拘っておきます。体験すると気持ちが変わるかも知れませんが?
9日、私も岡国は出ないので、掲示板に告知だけお願い致します。連日走れそうなら行きます。

initialttinitialtt 2017/10/07 22:39 >>つるさん
ええ、ステム周りがスッキリして、かっこよくなりましたよん!
心配なのは、2号のメカtapとの操作の違いから、迷いそうなことです。うまく脳みそを切り替えられるといいのですが。
>>hayashiさん
自分も絶対エレキには行かないと思っていたのですが、
親父さんの甘言にまんまとやられてしまいました。
体育の日ライド、告知する予定ですので、体力残しておいてやって下さい!