initialTTの日記

2016-05-28

[]Orca再生 20:48

今日の午前中は、昨日のダメージの回復に努めようと・・。

ぽっかり空いて、おまけに妻も京阪神の子ども達の所に遊びに出た。

ということで、骨だけになっていたOrca号に再び命を吹き込むことにする。

とはいっても、普通のロードが3台あっても仕方ないので、おいらの大好きな、なんちゃってシングルスピードに仕上げることにする。

/

すでにホイールは、旧EA90SLXを使うことに決めていて、そのフリーに1枚だけスプロケを組む。

だが、最初に組み合わせた43−17Tだと、微妙にチェーンの長さが合わない。近似のギアを探すと、手持ちの機材では42−16Tが行ける。すこしチェーンの弛みが気になるが、なんとか使えそうなのでこれで行くことに。

変速系が無いので、あとはハンドルとレバーを取り付け、ブレーキラインを引くだけ。

で、11時頃には一応完成。

ポジションがまだ決まっていないので、バーテープは巻かず。

f:id:initialtt:20160528132521j:image:w640/

昼飯前にマルヨンくんにできればご一緒を、とメールを入れておいて、1時半に万葉で待つが姿は無い。

なのでとりあえず殿ダムに向かう。最初はダムまで上ろうかと思ったが、このギア比(100rpmで33km/h相当)で上るのも大儀なので、途中の分岐で中河原に下りる。

と、岡益交差点まで戻ったところでマルヨン君と合流。(すんません、遅れますメール、見てなかった・・)

/

仲間と一緒ならちょっと上ってみる気にもなるもの。

再び殿ダムに車輪を向け、トンネルまではダンシングでホドホドの強度を保つマルヨンくんに追従して。

木原からは大坂。ここもダンシングで。

でも、ダンシングでここを上がると、ある程度よりケイデンスが下がると止まりそうになるので、強度を保つしかない。

昨日の粉さんがダンシングを始めると強度が上がったのもこういう訳だったのね。

/

下って小田からの緩斜面は、北からの風でスピードが乗らない。

一度ハイケイデンス走で前に出てみたが、あまり長時間は続かない。

岩美道の駅まで下ってローソン休憩。二人ともミニ丸ごとバナナ補給

あとはシチ山を登って下って、海岸道路は前のマルヨン君と距離を空けて楽しないように。

観光街坂も掛けずにイーブンで。

あとはいつも通りのコースを帰って、フクハマをチラ見して帰宅。

マルヨンくん、付き合ってくれてありがとん!

65km。

/

前半は足が重い上に、低ケイデンス走で違和感があったが、終盤は足がほぐれてスッキリした感触に。

マルヨン君も同じようなことを言っていた。

夕刻、ショップに寄って新しいチェーンをゲット。これでチェーンの弛みが適正レベルにできる。

あとは気になったポジションを微調整して完成型へ。

ただこいつは「隠し4号」になるので、明日車に積んで職場に持っていき、職場での近距離用足し用にする予定。

ちょっとモッタイナイ気もするけど・・。

/

諸々の疲労や痛みは、経験上明日の夕方くらいにピークを迎える予定。今は全然大丈夫。

2016-05-27

[]勝手にツールド大山 21:19

日曜のツールド大山打ち上げ呑み会に混ざったときに、「どりさん、金曜に勝手にツールド大山しようぜ!」と言った記憶が確かにある。そして昨日、どりさんから、「アニキ!決行しましょうぜ!!粉アニキも一緒ですぜ(かなり脚色入ってます)」というメールが入り、今朝7時に白兎集合。

/

どりさん号にお世話になって、さくっと1時間で琴浦着。公民館近くに車を止めて、ツールド大山延長コースの最下点まで2.5km移動してスタート。

序盤は割といい道で斜度もそんなでもない。どりさんと「これならいいかも?」などと言いつつ進んでいると、ダム体が見えたあたりから様子が違ってくる・・・バリ斜度じゃん!

しかも斜度が上がるとアウター縛り宣言の粉さんがダンシングに移行し、移行すると出力が上がるみたいでそれに着いていくと自動的に300W弱がちらほら。

/

そんな感じで上り・平坦を繰り返しつつ、従来コースからの合流点へ。ここからもまずまずの斜度。

船上山少年自然の家あたりに一度行き、トイレ&ドリンク補給

リスタートで船上山のぼりに。ここもやはりオーバーFTP強度がちらほら。

次は一息坂峠へ。一息どころか青息吐息でなんとかピークへ。

一度がつんと下ってから、最後の無限坂までもけっこう上っていて、なにげに足を削られる。

/

そしていよいよ博労座への坂へ入る。

あいかわらず粉さんは前でアウター縛りのダンシングで。

入りで20mほど離されるが、その後はその差をキープして進む。

序盤は心拍170弱、出力ギリFTP=265W以下で進むが、この坂、じわじわと、しかし確実に斜度が上がっていき、中盤以降は心拍170越えをキープ。その頃には後ろで吐息が聞こえていたどりさんの気配が消えるが、そのまま粉さんの姿を追って博労座にゴール。

/

本来のツールド大山なら最後なので足攣りと闘いながらギリで上るこの坂も、まだ足が残っているのでつい頑張ってしまった。

そして当然のようにそのツケは回ってくるのである・・・。

博労座でドリンク休憩。ここまでずっと曇り空で、吹く風もヒンヤリしていて寒さを感じる。粉さんホットコーヒー呑んでるし。

/

リスタートすると桝水までの序盤の上りがもうキツイキツイ。

それでもこなして下りに入る。あまりがんばって怪我してもつまらないので、ホドホドに抑えて下る。

そして左折したところからは広域農道。ここのアップダウンのアップがきびしく、博労座上りで消耗した足を確実に削って行き・・

中盤で充電を使い切ってしまった。200W以上が出なくなり、もうよろよろ。

御机で休憩をとってもらうが、そのくらいでは回復しそうにない。

/

もう本当に鏡ヶ成に行き着ける気がしない状態で最スタート。

あっという間に離されるが、まあ保てるペースでゆるゆる登っていく。

そしてやっとの思いで鏡ヶ成へ。

で、レストハウスに着くと、あれ?2人の姿が無い?ドリンクが切れていたので、自販機で買って補給し、コースに戻ろうとすると前方に2人が。レストハウスが休業だったので、手前のホテルで休んでいたとのこと。おいら前しか見えていなかったので手をふる姿に気が付かずスルーしていた次第。

/

その後も全く上る足が無く、ときおり現れる攣り気配をダンシングで逃がしながら走る。下りになっても、攣りそうな足の違和感で踏ん張れず、得意な下りコーナーもよれて走る始末。

地蔵峠を下ったところで待ってもらっていて、そこで合流してからは、粉さんの一本曳きで、微下り海風向かい風の中出発点まで帰着。105.5km。

/

着替えて徒歩2分の「すみれ食堂」さんで昼飯。おいら初めて。チャーシュー麺をいただくが、牛骨脂多めで美味しい。消耗した体に染みるぜ!

あとはドリさんの運転にお世話になって、2時半過ぎには白兎で解散。

金曜休みのさみしいおいらにつきあっていただいて、ありがとうございました!!!

今日も楽苦しく走れて大満足。

/

一応反省

昨年までこういったロング系のイベントでのMyテーマは「マネジメント」。FTP強度を超える出力を出すと、急速に消耗するので、慎重にそれを越えないように走り、心拍と出力管理で最後まで計画的に保たせるのが常だった。

しかし今日は、イベントでもないし、3人のパックだし。ということで、粉さんペースに着いていくと必然的に強度オーバーの時間が嵩むわけで・・。博労座坂も心拍フリーできっちりがんばってしまいきったわけで・・。(3.5kmを266W平均。入りはほどほどだったので、後半は完全にFTP域オーバーを続けている)

ということで後半の撃沈は必然。

お二人には迷惑をかけてしまったが、こういった経験で自分の力を確認しておくことにも意味がある、はず。ということで勘弁してください。

/

今日は妻の誕生日なので、川端通りにあるイタリア料理の「ラマーノ」さんでディナー。ちょっと量が多くてお腹いっぱいになったが、ここの料理は、以前若桜橋交番の裏通りにあったときからそうであるようにいつも美味しい。

/

今月はこれで1100km余り。年間平均でも月1000kmペースに乗せることができた。

明日のおはサイは初心者対象のみ開催の模様。そうでなくっちゃ!

マルコマルコ 2016/05/28 06:04 ツールもスタート地点変わるとまったく別のコースに豹変ですね。
船上山、一息、博労座の後に鏡ヶ成…恐ろしい…
それをダンシングで上る粉さん…実に恐ろしい…
その分飛び切りのダウンヒルで終われるのはサイコーでしょうね。
お疲れ様でした!

マッシャーマッシャー 2016/05/28 08:37 旧コースの頃に蒜山高原スタートで回ったことがありますが、スタート地点を変えるのも面白いですね。

kona-ckona-c 2016/05/28 10:53 お疲れさまでした〜(^_^)ゞ
脚が売り切れるまで追い込んで、
昨日の自分に勝ちましたね♪
また旨いスミレラーメン食べるための準備deツールド大山しましょー(^з^)-☆

initialttinitialtt 2016/05/28 20:13 >>マルコさん
たぶんマネジメントしていれば、今回のスタートの方が楽だと思いますが、実力を越えて完全崩壊でした。
コース追加の部分のなにげにキツイ上りが地味に効きました・・。
>>マッシャーさん
蒜山スタートも、あの大山スカイラインを上ってからになるので、
結構キツイのでは?
まだ筋肉痛は感じていませんが、明日の夕方くらいがコワイ・・。
>>粉さん
お疲れ様でした。
まるでスイッチを切ったように気力、脚力ともにオフになりました。すごいわ、ヒトの体って・・。
ここ数年、マネジメントに徹するばかりにチキンになっていましたが、今回はそれを打破する、自分への良い刺激になったと思います。

2016-05-26

[]粉練参加6回目 18:11

昨日は休養。

/

今朝は粉練。参加は粉さん、門くん、Sくん、84本くん、おいらの5名。

らっきょう畑に行こうということになり、まずは粉さん先頭、Sくん2番手、ついでおいらの順で水源地に取り付く。

粉さんはずっとダンシング。

おいらもいつもの自分の1割〜1割五分増しのスピードで最初の坂をクリア。

/

一度勾配が緩んで、再び上り始めるあたりで門くんに抜かれる。次のカーブあたりまでは追いすがったが、そのあたりから離され始める。

グレーチングでいつもより1分近く早い。が、心拍はソリア域になり、このあたりから強度が保てなくなる感触(パワメが着いていないリアクトなので真実は不明)。

それでも緩めないように踏んで行く。スパートする余力はあまりなくゴール。

タイムは10分17秒。いつものスタンディングスタートと違い、ゆるめのスピードとはいえフライングスタートだったので、その分を加味して、記録は10分20秒としておこう。

/

もう少し入りがゆるめの方がトータルタイムはアップしそうだが、いずれにしろ本当の全力で10分をギリギリ切るくらいが今の実力か?

84本くんにはなんとか追いつかれずに済んだが、成長著しい彼には秋までに抜かれるだろうな。

/

久志羅を下って、福部まではトレイン。気持ちいい。

9号線に出たところで、らっきょうコブコブに向かうというみなさんから、帰宅時間を急ぐおいらは離脱・・・離脱・・・

離脱してから気が付いた!頭で計算していたタイムリミットは現地解散時刻。ということは20分は余裕がある。

なんだ、らっきょうコブコブ行けたじゃん!と気が付いたときはアフターカーニバル

/

仕方なく9号線を進み砂丘ラクダ畜舎方面に皆さんを迎えに行くと、ちょうどそのあたりで合流。

ちっ、コブコブ練りを1回損した。

上の駐車場でドリンク休憩の後帰途につき、後は流れ解散。

水源地はしっかり掛けることができたが、今日は結局その1本だったのでちと物足りないがしかたない。40.5km。

/

明日はどりもぐさんとの勝手にツールド大山に粉さんもつきあってくれることになり3人で。

さて、攣りの神様が降臨されるのはおいらかはたまたどりさんか?

マッシャーマッシャー 2016/05/26 23:17 大山楽しんできてください!

2016-05-24

[]ピッチピチの快感 21:04

22日(日)は普段着通勤のみ

/

でもって出場してもいないのにツールド大山打ち上げに参加。まあ、参加者の半分近くが同じく出てない仲間だったので問題無し。5月中は2700円ぽっきりで飲み食い放題の大丸ビアガーデンって素敵!というわけで20人弱でわいわいと。

/

昨日は酒ダメージで休養日に。出張もあるので車通勤。

/

そして今朝は粉練。

満を持して本日「チーム鳥取エアロワンピースデビュー」。普段ジャージにレーパンを着慣れていても、このピッチピチ感はワンランク上の羞恥プレイ。おいら的にはコンビニに入るのがはばかられる。

少し早めに出たので53号線を少し余分に走ってからと、Uターンしてしばらくすると後ろに黒い影が・・・。その黒い影を引き連れて源太ファミマへ。

今朝の参加は、どりもぐさん、門くん、Sくん、重装さん、keroro-tcrさん、おいらの6人。

/

keroroさんのリクエストで、郡家経由岡益・万葉コースで走ることに。

だが、スタート時刻になっても主催者粉さんの姿がない。最初に粉牽きに引きずられないとスイッチが入らないのか、いつもよりかなり平和な感じでローテ。時々信号や交差点でゆるむのも楽な原因。

それに加えてやはりワンピのエアロ効果で、いつもより前で牽く巡航が楽に感じる。まあ、どりさんを除く4人がツールド大山のダメージを抱えているということもあると思うが、粉練参加史上(といってもまだ5回だが)余裕がある。

/

29号線を渡って、私都街道を少し走り、岡益コブにとりつく。試しにロングスプリントを掛けてみると、ほどなく重装さんに抜かれる。だが、最近は長持ちする重装アタックも、大山の疲れですぐに足いっぱいといった様子。すかさず前に出て、ピークをいただく。

/

先頭でホテル横を軽めに下ってたら、はたと気がついた。「あれっ、コースの予定は三代寺コブじゃなかったっけ?」。思わず緩めたところを皆さんに抜かれたが、どうみてもおいらのミスコースにおつきあいいただいた模様。

まあでも信号でそろって、玉鉾からまたトレインでペースが上がる。ここでも余裕を感じるのは同じ。そしてやはり早めに掛ける。今度は門くんに交わされるが、門君も大山ダメージがあるのは同じ。抜き返して国府中前交差点ポイントへ。

/

コースが短かったせいで、いつもより10分ほど時間が早い。そこで皆さんに声を掛けて、国府中周回1周を追加オーダー。

2回目の国府中前ポイントも門君と抜きつ抜かれつしながら終盤へ。前に出て、取ったと思い最後までがっつり踏まない弱さを突かれて、最後差される・・・orz

/

あとはいつも通りぷかぷかでダベり解散。49km。Ave33km/hって・・・。

/

ワンピース、いい!!評判通り巡航速度を稼ぐのにこれほどコスパのいい機材もないと思う。重さもLサイズで250gと、ヒルクラ適合性も高い。今のは長袖だが、ヒルクラ決戦用に半袖をもう1着持ってもいいかも?

今日は履かなかったが、ゴム製ぴちぴちシューズカバー(緑色)もゲットしてあるので、バリスタヘルメットとワンピとシューズカバーで、締めて4万円なりのエアロ完全装備となる。

マッシャーマッシャー 2016/05/25 06:40 大山では鳥取軍団はすごかったです。遅い人でも30分以上、粉さんは1時間以上速かったです。地味に頑張ります。
ワンピース、Green Groove のは7分袖です。着るのは鈴鹿のTTTです。

initialttinitialtt 2016/05/26 08:19 >>マッシャーさん
旧コースでおいらが3時間半ちょっとでしたから、粉さんなんてそれに近いタイムで走ってますからねえ。
ワンピ、今のところ早朝粉練専用になってます。
播磨早朝耐久で着ようかな、どうしようかな・・・?

2016-05-21

[]おはサイ2回目参加 18:43

昨日はお休みだが、少しばかり仕事に出る必要があったので、リアクトで通勤。

いつもより遅くていいのでちょっと遠回り。

白兎・御熊と辿り、吉岡街道を市内向きに曲がり、吉岡温泉経由で一度鬼入道のピークまで。鹿野には下りずに来た道を戻って最後は三山口坂。今日は軽めに上った。46.5km。

/

午前中、仕事がらみの訳ありで初めて浦富遊覧船に乗る。

いつも通る城原海岸の道を海から見るのは新鮮。楽しかったが、まあさすがにもう乗らないだろうな・・。

/

明けて今日はおはサイ。先週に続き2回目の参加。今日の集合場所は樗谷。

マルコさん、どりもぐさん、クワトロNさん、そして胴元?のろきそにんさんは、ろきさんプロデュースのニュージャージで。

あとはマルヨン改くん、ひしいさん、粉さん、keroroさん、N垣さん、O田さんあたりが知り合いどころ。

ニュージャージは落ち着いたグレーにほんのりピンクの差し色がキレイ。

おいらも入手を考えたが、所属チームジャージが6枚(現在は5枚=Eolo、レッドキング、ShoLow's、EarlyBird、チーム鳥取)に増えるのも・・と踏みとどまった次第。

/

今日のコースは、岩倉・水源地分岐・下って玉鉾・岡益手前から三代寺逆打ち・万葉で解散、というもの。

マルヨン君先導で、滝山新トンネル経由で岩倉裏へ。

登り口でここからフリー!と宣言があり、ドグマの会長さんがスルスルとペースを上げるが、集団先頭で粉さんがゆるく走るので、みんな遠慮して前に出ず、すいません会長さんを放置プレイ

このままだとホントにそのままピークまで行きそうだったので、どりさんを誘って2人で先頭に出て少しずつペースを上げる。

/

だが、そんなおいら達2人も放置される。ほどほどで行くつもりだっったが、どりさんがジリジリペースを上げ、平坦前の勾配があるところで全開に・・。着いていくしかないのでおいらも全開。まあ日曜のツールド大山DNSの、ここで力を使っちゃってもかまわないコンビですから。

平坦になったところで後続を待つとすぐに粉さんが追いついてくる。そのまま水源地分岐までゆっくり移動し、皆さんを待つ。

そろったところで水源地を下り、高岡経由で次は岡益方面に。

/

右折して三代寺坂にとりつく。粉さんに続き、どりさん、くわとろさん、マルコさん、そしてろきそにんさんが上げて前に。

おお、ニュージャージ4人組のそろい踏み。美しいねえ。

と、後ろで鑑賞モードに。2つの上り返しをそれなりにこなして、ばびゅんと下りそのまま万葉へ。

1時間ちょっとの短めライドになった。ていうかこれって粉練前の誰かさんのウオームアップくらいの距離

/

皆でしばらく自転車談義のあと解散。

もちろん走り足りないので、どりさん、まるこさん、クワさん、ヒシイさん、マルヨンくん、O田さんあたりとセカンドステージへ。

まずは水源地に上り返す。そうそう、水源地の入り口、ついに新しい広い道とつながった!!付け替え道ができはじめてから何年放置されただろうか?これで入り口の細い路地に面したお家の方々も安心だろう。

/

メディオでほどほどのつもりでラップを押してスタート。

先行するどりさん、クワさんに離されながら最初の坂をクリア。

なんとなく前にヒトがいると上げてしまい。クワさんとの差が開かなくなる頃には追撃モードに。

中頃で、先にスタートしたぼちぼちのぼっている他のおはサイ参加者4名の集団にどりさんが追いつき追い抜く。

するとその中のお二人がペースを上げてどりさんを追う様子が見えた。

/

ほどなくおいらはクワさんをパスするが、そうなるともうペースは落とせないので、ソリア強度になってしまう。

終盤、どりさんを追いかけていた方の後ろ姿が近づいて来て、ゴールまでに追いつけそうなので結局全開モードに。

抜くときに「あと1分ほどですよ」と声をかけてそこからスパート気味に。

ここのところつむつむ練ばかりだったので、11分を切ってのぼるのは久しぶりの11分44秒。

/

みんなで久志羅へ下り、そのままローテしながら福部へ。湯山のこぶを越えて海岸道路から岩戸定点へ。

ちょっと海を眺めて海岸道路を帰途につく。

いつも通りでは面白くないので、遊歩道+自転車道を選ぶ。県道と違い、わざとかるいアップダウンとカーブが設けてありこれはこれで面白い。

すると裏切り者どりさんが県道を走り、こちらの先頭を行くマルコさんに、観光街までの先着争いを持ちかける。

序盤はどりさん先行するも、自転車道ほ方が終盤の斜度が緩いのでするするとマルコさん前に。

道が合流するところでおいらもどりさんまでもう少しだったので、勝負掛けして先着!やったぜ!

なんて遊んでみるのもやっぱり楽しい。

/

まだまだ時間が早いので、次はかろいちに向かう。

イオンから賀露大橋までは、向かい風の中、なんちゃってエアロポジションで牽いてみる。

かろいちに着くとちょうど市場の開店時間。みなで橋本牧場ジェラートに舌鼓を打つ。

ここで一応解散でマルコさんとヒシイさん、O田さんは離脱。

おいら湖山池回っておくことにしたら、どりさん、マルヨン君、クワさんが付き合ってくれることに。

/

湖山池を回って、最後は三山口坂。

どりさん元気で前に消えていく。クワさんもそれを追って。

おいらはアウター4枚目しばり位でマルヨンくんのペースに合わせ、ケイデンス30くらいの筋トレ走で上ってみる。

するといつもの1.4倍くらいのタイムなのに、4分半の平均出力は358Wと出た。やはり低ケイデンスだと出力が高く出るみたい。

狐峠、カインズ裏経由で帰る間に流れ解散。

今日も楽しく走れた。ありがとん!86km。205W、131bpm平均で。

/

ちょっと気になるのは、先回に比べてゆるい系の参加が減っていたこと。

ガツガツ走る前の集団に嫌気が差して、ということで無ければいいのだが・・・。

/

明日のツールド大山に参加するみなさん、(ボクの分まで)がんばってきてください!!

マッシャーマッシャー 2016/05/21 23:07 ある程度速い人が出るイベントという感じでしょうか。大山、のんびり走ります。

rokiroki 2016/05/22 06:43 シンヤさんからオーダーいただきました。いつでもバックオーダーお待ちしてます(ェ

マルヨン改マルヨン改 2016/05/23 12:32 土曜おはサイ+エクストラお疲れ様でした。
お声掛けて頂いたお蔭で心拍カチアゲ脚は攣るわ
挙句ハンガーノックで撃沈終了とテンコ盛りでしたw
いつも本当にありがとうございますwww
おかしいなぁ、僕サイクリングに出かけた筈だったのに・・・(謎w
またよろしくお願いします。

initialttinitialtt 2016/05/23 21:08 >>マッシャーさん
いえいえ、元々はゆる系入門サイクリング会だったはずなんですが。
乱しすぎる前に正常化のお手伝いができればいいと思います。
大山、お疲れ様でした。
>>rokiさん
お疲れ様でした。
うーん、6枚目かぁ・・もうちょっと逡巡しそうです。
>>マルヨン改くん
ごくごく一部しか上げてないので、いちおう”サイクリング”の
カテゴリーに収まってると思いますが、何か?
ハンガノるのはまだまだ甘い!