initialTTの日記

2016-06-26

[]勝手におはサイ、完走ならず 20:55

昨日は朝の天気予報も好転し、夜半の雨も乾いていく方向だから、おはサイは当然実施かと思いきや、FBには「中止」の告知が・・・。

でもよく考えたら、集団サイクリングの濡れた下りは危険。個人や仲間の小集団でも走ることはできるので、こんなコンディションで大集団での行事を無理することはないという判断は真っ当。

/

それでもおはサイ難民が絶対集合場所に来るはずと樗谷に向かってみる。期待通りそこにはどりさん、H原くん、粉さん、Sくん、keroroさん、nakaoniくん、N垣さんと、他に名前を存じ上げない方が2人。

とりあえずおはサイコースを辿ることになり6人で出発。産業道路に出てからペースアップ。国府小周回の序盤を走り、下って生山向きに右折。南栄町経由で空山街道?に入る。

ここでタイムリミットのH原くんは仕事に向かうため離脱。

/

微登りを牽く粉さんのペースが半端なく、すでにけっこう足を使っている。

右折して円通寺へ抜ける坂に向かうが、こちらからなら坂区間は短い。

下って次は河原へ。翌日若杉HCを控えているkeroroさんは河原橋で離脱。

残る4人で河原城へ向かう。ウラからの登りは斜度はそこまでキツくないのだが、とにかくペースが速い。粉さん・nakaoniくんに遅れて、どりさんとパックでヒイヒイいいながら。でも坂がきつくなった!と思ったらあっけなく展望台だった・・。

/

休んでいると腰が痛くなってきた。例のヘルニア系ではなくて、これは筋肉系の痛み。たまらずここで離脱と一度は決心するが、コンビニに降りた粉さんから入電があり、降りると門くん、マルコさんが合流。その頃には腰の痛みが少し引く。

ならばもう少し頑張っておこうと、みなさんと高速ローテで長谷線を下り、安蔵に向かうため砂見の谷に入る。集団のペースは十分に速く、また腰が痛くなってくる。そしてピキッと来たのをきっかけに心が折れて谷街道の1/4くらいのところで集団から離脱。

遠ざかるパックを見送り、適当なところでUターンして一人帰途につく。

52km。

/

メーターで確認すると、金土でTTSは310超。消耗感もかなりある。

「力が出せない状態で高強度をかけても練習の意義は薄い。徒に疲労を上乗せするだけで、次の練習有意義なものにできなくなる。」というどこかで読んだ論理に従っていると理解し、今日の離脱は自分の中で容認。

/

今朝は自転車通日和だが、ここはおとなしく普段着通勤でゆるゆると職場をまっすぐ往復するだけにした。明日も休んで、火曜粉練に備えるぞ、と思ったが雨予報・orz

マッシャーマッシャー 2016/06/27 05:40 おはサイ、すっかり定着ですね!keroro さんと若杉でお会いしました。

2016-06-24

[]粉練、順延開催。 18:08

今朝は梅雨の中休みが予想されている。昨日(と火曜日も)粉練ができなかったので、辛抱できず昨夜のうちに順延開催を打診。

キャプテンに快く承諾いただき、しっかり早起きしてウキウキ出かける。

水源地1/3ほどでアップして万葉に。

突然の告知だったが、それでも応えてくれたのは他に門くんとSくん。

/

いつものコブコブに向けてスタート。

そこそこでM田坂を越え、リズム良くローテして三代寺に取り付く。

が、あまり調子は良くない。

原因は・・・

(1)昨夜もいい天気だったもので、螢を見るとの口実で、小径車で玉鉾往復。

(2)わりと多めの晩酌。

しっかりと体調を整えて、なおかつアップしてやっと着いていける粉練。

己の心がけの悪さを悔やみながら、それでも前のSくんとの差を、最初に離された分から広がらないように頑張りピークへ。

/

だが三代寺で出し切ると、岡益でスカスカになるのがおいらのデフォ。どうも岡益の斜度と長さは苦手だ。

まったく頑張れず、ポッキリ折れて皆さんを見送る。

下って次は吉野坂。入ってすぐにSくん先頭、二番手おいらになるが、Sくんの牽きが強く、前にでられない。

ムリせずツキギレして、離れていくSくんとそこに着く粉さんを見送る。

最近練習ができてないという門くんは後ろで溜めている、のか?

ここでも折れたら情けなさ過ぎるので、ガマンして保てる強度でピークへ。

/

そしてダム坂。ここもSくんを追ってふんばるが、終盤抜いていった門くんをはじめ、みなさんが最後スパートを掛けるのをそんな余力のないおいらはイーブンで見送るのみ。

ダムを半周して帰途につく。下りがきつくなったところで先頭に。追い風でスピードが乗る。

吉野分岐を過ぎても50km/h以上。

後は高速ローテで岡益へ。今回は早ガケせず、スプリントを始めた門くんの後ろで狙うが、やはり門くんの爆発力は上。

結局差はそのままで交わせず。

/

最後は国府町交差点への掛け合い。

ここはお情けで先頭を取らせて貰った。

ぷかぷかで小休止し、全員で帰途につき、あとは流れ解散。

うーん、満足。やっぱり競る練は本当にためになる&気持ちいい。

ありがとうございました。

/

一度帰宅し、出勤する妻を見送った後は、普通のジャージ(RKの)に着替え、再スタート。

まずは岩戸に向かう。

丁度小学生の登校時間で、浜坂小周りは小学生だらけ。

ここは平気なふりして?サクッと坂をこなす・・振り・・。

その後は中強度でひたすら。

/

岩戸からは、いつもの福部、左近、フォレロへ。フォレロは一応頑張ってタレずにピークまで。

続く榎峠も耐え・・・きれずにトンネル手前200mでギブ。

下って市内に戻るが、疲れている中にも、もうちょっと走りたい感が。

なので今度は長谷線へ向かい、粉さんが源太FM集合前に使っているという味野600m貯水池坂の偵察に。

ちょっと入り口を探すのに迷ったが、無事入り口につく。

が、もう足はない。ヨロヨロと、それでも300W平均位で上がってみる。

後は下って帰着。

しめて102km。

帰宅してしばらくしたら、雨が降り出した。

降る前にしっかり走れて良かった!

マッシャーマッシャー 2016/06/25 13:30 お疲れさまでした!やはりアルコールはよくないんでしょうか。

initialttinitialtt 2016/06/26 20:57 一晩一合相当ずつなら、呑まないよりかえって長生きできるそうですが、おいらの場合沢山呑んでしまうので、あきらかに肝臓に負担を掛けた&アルコール性脱水の状態になりますので、アカンかと・・。

2016-06-23

[]告知 22:17

今朝も雨で粉練ナシ・・・

/

午後から晴れてクヤシ。

夕食後、足を回しておこうと、3号IDIOMで螢狩りポタに出る。

クマがでる樗谷公園はコワイので、玉鉾あたりの袋川に向かってみるが螢の姿は見えず。

仕方なく引き返して、栗谷で3匹ほど視認して一応満足。22km。

/

今週、強度を掛けずに終わりたくないので、粉練順延を提案し、チーム掲示板にカキコ。

みなさん、明朝、是非万葉に!

マッシャーマッシャー 2016/06/24 06:56 岡山も最近熊が出没してるようです。恐ろしいもんです。

initialttinitialtt 2016/06/24 17:58 おいら動物(と出会う)運が悪いんで、
まず遭遇しないとは思うのですが・・。
ただ、最近はキジ遭遇率が高いです!

2016-06-22

[]夏のローラーはアカン! 21:40

19日(日)は仕事&練習ナシ。サイマラに参加したみなさんがうらやまし・・

/

20日(月)はリアクトで通勤。

翌日の粉練に備えてゆるめに。三山口坂も体感8割でいつもの40秒落ち。

復路も合わせて42km。

/

昨日は夜半の雨音で「粉練ダメか・・」と半覚醒状態の中で決め込んでしまい、

目覚めて路面が乾き始めていることに気がついたときはすでに5時半のアフターカーニバル

さらに予報に反して自転車通勤も可能な状況だったのに、車通勤。

なので練習ナシ。

/

今夜も休むとちょっと休みすぎになるので夕食後ローラー。

メニューは30秒×10本(30秒レスト)。15分アップの後入る。

このくらいなら10本で垂れることはないだろう、位のペースでこなす。

一応ラストは少し上げて。大体345W平均くらいで。(レスト中の平均は175W位)

夕食前にやると380W平均くらいをたたけるのだが、やはり食後は重い。

長めにダウンを入れ、しめて45分。

/

扇風機に当たりながらだったが、室温は26度くらいで暑さがこもる。

もちろん汗だくで、夕食後なことも相まって体に熱がたまる感じが辛い。

やはり夏にローラーやるべきじゃないなあ。

クーラーがんがんに効かせたらなんとかなるかもしれないが、すごくエコに反する感じで抵抗があるし。

降ってなかったら、夜練はオレロで外走りの方がいい。

/

明朝の粉練も天気予報的にはかなり怪しい・・・。

マッシャーマッシャー 2016/06/23 07:03 お疲れさまでした!ローラーが厳しい季節になりましたね。

initialttinitialtt 2016/06/23 17:39 それでも雨が続けば、仕方なくローラーに頼らなくては
いけない場面もでてくるかと。
明日の朝は走れそうで幸いです。

2016-06-18

[]おはサイで大坂+おかわり 18:39

15日(水)はG−ADVで通勤。いつものコースで。三山口坂は入りで足の感触が良くなく、チト弱気になった分微妙に遅く3分12秒。

往復トータル41km。

/

16日(木)、17日(金)は和歌山出張。2日目は昼には終わったので、遅めに取っておいた帰りの列車まで3時間半あまり時間がある。駅でレンタサイクルを借り、サドルを目一杯上げて走り出す。暑いので普通に漕ぐだけで汗をかきそうなので、終始ゆるゆる。博物館や美術館、繁華街に行ってみる。和歌山城も行ってみたかったが、城まで上るとそれだけで汗かきのおいらは汗だくになりそうだったのでパス。緩くといえども2時間以上は漕いでいたので、ちょっとケツが痛かった・・。

/

今朝は恒例のおはサイ。湖山まで少し走ってから集合場所に。おお、なんと場違い(失礼!)にもほぼ一年ぶりにお会いするDekiさんの姿が!

今回のコースは、三代寺坂−岡益−古峠というもの。

やはりなんか主旨がガチ系にシフトしてしまったような・・。

ビギナークラスを切り離したから、心おきなくなのか?

まあ、ウレシイんだけれど。

/

市街地はゆっくり移動して、いつもの粉練と違い、三代寺の斜度が上がるところまではゆるめで。

でもやはり坂はガチ。2日間休養できた足はフレッシュで掛かりがいい。いつもはタレる最後に斜度が上がるところでも踏み切ることができた。3分を350W平均は上出来。

下って岡益は集団でいちおう掛け合いはナシでクリア。

/

私都街道で後続を待って、古峠に向けてリスタート。

前に離れていくドグマさん、keroro軍曹、Sくんあたりを見送りつつ、自分はイーブンで。

途中で後ろを伺うと、どりさんの姿が。しっかりロックオンされている。

ここでムリに離そうとせず、少しだけ余裕を持ちつつピーク手前まで引っ張る。

で、当然ピークを取りに出るどりさんともう一人(どなたか確認できず。すいません)。

しかし予想通りなので、余力を利してクルクルダッシュ。

どりさんの「うそぉーー」を声を聞きつつ、してやったりと先着。5分を325W平均で。

自身のVO2MAXの想定が320W。5分維持できているので、想定はまあほぼ正解と見ていいかな?

/

下って29号交差点からはマルヨン君の先導で、ネギ谷経由で万葉に帰着。

お疲れ様でした。

しかししばらくだべってもまだ9時にならない。で、もちろんエクストラステージに。

おいらの提案で大坂越えて海を見に行くことになり、まずは殿ダムに向けてスタート。

微上りはローテしながらまあ平和に。

トンネル坂では、やはり強く前に離れるドグマさんとkeroro軍曹。少し離れて15mほど前を行くSくんを追う。

追うが結局終始同じペースで、差が変わらないままでトンネルまで。

/

栃本の長尾商店でドリンク補給の後は大坂。

ここも同じ面子を前に見送り、9割程度のペースで。終盤プログレ気味にペースを上げてピークに。

マルヨンくん先頭で小田まで下って、ここからまたそろってローテで。

おいらが「80%程度で」と言ったのが悪かったのかどうか、全体に先頭が前を長く牽くパターンになってしまってペースは上がりきらず。微下りの向かい風気味なので、先頭が強度をアジャストし過ぎると、後ろは全く踏んでいない状態に。

おいらのイメージでは、40秒位がんばり目に牽いて、早めにローテを回す方が気持ちいいペースが保てたような気が・・。

/

岩美道の駅に着いて、ここで大休止。皆さんはソフトクリームを食されるが、おいらはやはりたむコロ。

ゆっくり休んだ後は、岩美町内を抜けて浦富へ。そこから城原海岸に向かう。

微妙に足にダメージが来ていて、頑張る気が失せたので後方で前を見守る。

絶景ポイントで小休止した後は帰るだけ。

最後の掛けどころのシチ山はまたなぜか力が戻っていていい感じで登れた。

海岸道路もいい感じのローテで・・と進んでいたら、あらら片側交互通行。2分以上待ちの表示にガマンできず、平行する遊歩道併設のサイクリングロードへ。観光街への上りはゆるめてヨロっと。

/

早めに帰宅したかったので、皆さんを待たずにここで「直帰しマース」と告げ離脱。

後は普通に走って帰宅。丁度100km。

今日も楽しかった!

/

昼食後は昼寝で爆睡。

hayashihayashi 2016/06/18 21:42 お久しぶりです。
なんか、調子の良さがビンビン伝わってきて、いいですね〜。この調子で播磨でしょうか?

マッシャーマッシャー 2016/06/19 00:47 お疲れさまでした!やはり休養も大切ですね。こないだ平日夜に岡山空港に登ってると、ペルーから仕事で来てる1つ上の方と一緒になりました。SワのベンジでデュラDi2です。ほぼルイス・ヘレラの頃にヘレラとは違うコロンビアのチームで走っていたということで、相当速いです。

マルヨン改マルヨン改 2016/06/19 12:27 おはサイ+エクストラお疲れさまでした。
おはサイ本体はも少し優しいルートが良さげなのには同感ッス。走りたい人はエクストラ行けば良いのですし。
小田線は僕が先頭で蓋しちゃったみたいで申し訳っす。
やっぱ20~30秒ローテで42~3位キープが良かったにでしょうかね。
僕は乗れてないので少し楽出来て助かりましたが(笑)

initialttinitialtt 2016/06/20 08:14 >>hayashiさん
長距離耐久力は不明ですが、2〜5分くらいの耐性は粉練効果で向上しました。ただ、耐久モードでタレないかは不明です・・・
>>マッシャーさん
丸2日しっかり休むと、さすがに足の調子がいいです。
ってことは、普段2日休むことがほとんど無いってことか?
コロンビアっていうと、やはり強いイメージがありますね。
>>マルヨン改くん
お疲れ様でした。
坂がない方が力の差が出にくいので、平坦主体のコースの方がおはサイには適してるかな?
理想的には2グループに分けて、それぞれにガイド役が付くのがいいのかも。