initialTTの日記

2018-10-20

[]坂とゆるゆる 20:08

18日(木)は休養。

/

昨日はゆっくりめに準備してリアクトで午前走。

まずはアップがてら岩戸へ。

そこから福部、久志羅方面に向かい、しばらくぶりに美野梨ロードに入る。

/

最近根性が無くて、半ば意識的に坂トレを避けていたが、それじゃあ弱くなるばかり・・・と思い立って。

まずは少し頑張り目に掛けて5分。268W。

5分ほどゆっくりめに上って2本目の5分。269Wでちょうどゴール。

希望的観測のFTPが260Wくらいなので、この強度のまま全線14分くらいは掛け続けないといけないのだが、相変わらずの根性無し。

/

下って今度は水源地上り。

入りの斜度がある区間で上げず(上げられず?)に入る。

でも徐々に足に力が入ってきて、後半はまずまず掛かったの12分20秒、248W。

やはり昨年までの感覚より20秒は遅い。

/

もう一本!と思い入るがすぐにへたれて撤退・・。

あとは南栄町経由で帰着。64.5km、196W。

/

昼過ぎから天気予報通りの雷雨

それが止む頃に出勤して6時前までプチ仕事に勤しむ。

休日出勤だが、やりがいのある仕事であるため全然苦にならないのでヨシ。

/

明けて今朝は、一応告知しておいた勝手おはサイの待ち合わせに向かう。マシンはリアクト。

7時にはまだ路面がハーフウエットなこともあったのか、来てくれたのはH原くんといつも通りの見送り84本君。

今日はサイクリングで!とお願いして、H原君と殿ダム方面に向かう。

いろいろと話をしながら、本当にゆるペースで南城のクゥまで。

/

もちろんまだ開店していないので、自販機コーヒーブレイクのみ。

おいらが次の予定があるので、そこで帰途につく。このコースをこんなにゆるっと走ったことって、多分いままで無い。

市内まで戻り、さらに走るというH原君と別れて一度帰宅。

/

ドリンクをつぎ足し、IDIOM号に乗り換えて出発。

北風追い風に助けられて、待ち合わせの9時直前にバードスタジアムに着く。

ここからは職場の仲間とサイクリング。先週ロードを買ったばかりで、本日が実質デビューの若手A藤くんの指導?ということで集まったのは、息子さんが自転車選手で、マシンは息子さんのお下がりのピナというK藤さん、ジャイアントのD本さんとH家さん、

そしてキャノのシナプスでA藤くん、iTTの5人。

/

目的地は雨滝なので、まずは南栄町に向かう。

A藤くんはまだフラペ(正確にはフラット&SPDの両用ペダル)にランニングシューズ。

まあもちろんペダリングにはギクシャク感が。

玉鉾ストレートを終える頃には、あれれ?足の疲れではなく、尻の痛さで泣きが入っている。

構わず引っ張って中河原まで行って小休止。

ここで見かねたH家氏が、ご自分がつけていた緩衝材入りサドルカバーをA藤くんに貸す。

/

リスタートして、先頭で山崎橋を渡り、ダム体までの坂に取り付く。

がんばって踏んでみるが、小径車の走らなさに負けて、残り300mほどでゆるめる。

と、うしろからK藤氏が追い上げ追いついてくる。

5秒ほど休んだので、踏み直して同着でピークへ。

おはサイにも時々参加しているK藤氏、最近絞れてきたしかなり走れるようになっている。

/

皆を待ってから左岸ワインディングを楽しんで南城まで。

すでにクゥは開店しているが、復路の楽しみということにして先へ。

だがA藤君の尻痛はキツいみたいで、息は楽そうだがペースは上がらない。

木原へのストレートをトップギア筋トレで彼に付き合いながら上るが、スピードは当社比普段の半分の10km/h以下・・。

/

その後も待ちながらやはりトップギア縛りで上って行くが、雨滝手前1.5kmほどのクッと斜度が上がるところより先はもうA藤君には無理だろうと、その手前の豆腐屋までで引き返すことにする。

自由落下で下っている途中、おいらのライトが(はめ込みが甘かったせいか)発射されて路肩から自由落下。

溝に落ちてしまったらしく見つからないのであきらめる。まあ、一昔前の単三電池1本タイプなのでそんなに惜しくはないが。

/

そしてクゥで休憩。

おいらは実は始めてになるピザを注文。他のメンバーはサンドイッチ系を選んだみたい。

缶コーヒーとともにしばしパラソルの下でくつろぐ。

/

再スタート後は岡益分岐まで下って次のルートを相談。

A藤君が河原在住なので、岡益越え・東郡家経由で見送るかと、みんなでそちらに向かうことにする。

岡益坂はちょっと練っておいて、あとは微下り主体&追い風で、ほとんど踏まず回すだけのらくちん走で河原まで。

A藤くんを見送ってからは、まだ走り足りないK藤さんが細見の谷を上るということで、袋河原に出て長谷線を下る。

強い北風向かい風の中、先頭で踏んでいくK藤さん。

ドラフトに潜り込んでは練れないと、10m位車間を空けて追従してみるが、やはりIDIOMだとちょっとキツめ。

/

で、谷を上るという3人に別れを告げて、一人帰途に。昼飯外食の後、火災報知器点検に間に合うように家に居なければならないので。

向かい風をもろに受けたくないので、お気に入りの円通寺−源太間の左岸CRは回避して、建物に風が遮られる区間のある長谷線をそのまま下って帰着。72.5km。

/

ということで、ゆるく走った区間が多かったが、合わせて100km超走れたので満足。

明日は好天の日曜日なのに仕事だが、今日これだけ走れたので悔しくないモン・・。

といいつつ、チャリ通するかも?でも、朝の最低気温が10℃の予報なんだよなあ。

ご一緒いただいたみなさん、ありがとうございました。

/

午後3時以降はぽっかり空いているので、カブで彷徨う。

こいつでフルルルルーー、と流すのはやっぱり楽しい。

そういえば環境大で学祭やってるはず。ということで覗きに行ってみることに。

もちろん二十歳前後の若い学生さんがほとんどなので、ちょっと場違い感もあるが、ポツポツ年配の方も歩いていらっしゃるので臆せず。

ステージ演奏の女の子バンドの音程が外れ気味なのはご愛敬で可愛い。

出店のたこ焼き焼き鳥を食したあとは、環境なんとか館へ。

生物部の展示があるとのことで、興味津々。

展示にはアオダイショウ(お触りOK!)や、ヒキガエル、バラタナゴクサガメなど、おいらが幼少の頃親しんだやつらがいて、楽しかった!学生さん達も丁寧に説明してくれたし。

たまにはこういうのもいいね。

/

そういえば、「べるしい」さんがあと2週間ほどで閉店。

大盛り・・・は無理なので、中盛りのスパゲティカレーを食べておかなきゃ!

2018-10-17

[]出張前後 21:02

13日(土)は久しぶりのおはサイ。

が、微妙に遅刻して、同じくのマルコさんたちと一緒に集団を追う(ってほど踏んでないけど)。

国府に入るまでに無事追いつき、おおきめのトレインで南栄町へ。

そこから中山峠に向かう道に入り、途中で右折して円通寺坂に向かう短い上りに。

/

下って次は河原へ。

裏から回って河原城の上りへ。思ったより短く、もう一越えあるかと思ったところでゴール。

展望台でしばし駄弁って、鮎ヶ丘、長谷線と経由して風紋広場で解散

エキストラに行きたいのはやまやまだったが、仕事系の葬儀があるのでそこで離脱。

36km。

/

14日(日)は仕事。

なので夜ローラー。スイスポに入るが情けなく5分でギブの230W。

その後も適当に短時間強度トレを入れつつ1時間5分。

/

15日は午後から浜田出張の前日移動。

午前でとりあえずの仕事を片付けたので、2時間年休を取って、列車に乗るまでに1時間練っておく。

スクル号で左岸河原駅、南栄町の定番コースで30.5km。

気持ちよく走ることができて良かった。

で、午後は移動し宿泊

/

あけて16日はまず朝ラン。やっぱり走れなくなっていて、2.5km位で走り止める。

港はベタ凪でイカ釣り日和。波止の先端で竿を振っているヒトがうらやましい。

/

そして仕事の研究大会。

今回は自分が発表しなくてはならないので、それに備えて準備してきたが、われながら拙い発表内容。

でもいまの職場で仲間みんなが関わっていることなので臆せずしゃべった。

まあ聞いていただいた方に何かが伝われば幸い。

/

今朝の浜田は明け方が小雨模様。なのでラントレは諦めて二度寝

2日目の日程を終えて昼過ぎに浜田を発つ。

4時すぎには帰宅できたので、スクル号で練りに出る。

左岸を選び、源太橋からはエアロフォームで踏んでいくが、ゴールまで保たずに緩める。

長谷線に出るところで後ろから自分のマシンと違うラチェット音が・・

F10のN村さんでした。

何でもおいらが出発するときにその姿を見掛けたショップの若旦那に、追ってみれば?とけしかけられて来たとのこと。

しまった、源太からのCRで、途中で緩めてしまった姿を見られてしまった(恥)。

/

長谷線に合流し、しばらく北上。

この区間も前で牽いてしまったので、予定外に足を使ってしまった。

横枕方面に左折し、予定通り貯水池坂で坂トレ・・と思ったが、ルートが見つからずあれれれ・・。

まあちょっと上れればいいかと、そこから神戸の谷に抜ける上りをほどほどで。

下ったところで、もうひとコブ行くというN村さんと分かれて、おいらはそのままリコー方面に下る。

距離24km。Ave,28.8km/h、205W。

/

出張前後、初日と最終日は走ることができたし、中日も一応ランができたのでまあ幸いだったかな?

ロラおとこロラおとこ 2018/10/18 10:11 仕事の発表、チームワークの成果を出す場であれば気合いもはいるでしょうね〜。うちの場合は、、、(汗。

マッシャーマッシャー 2018/10/18 21:54 お疲れさまでした!!早く復活したいもんです。

initialttinitialtt 2018/10/19 12:52 >>ロラアニキ(爺?)
おいらを入れて8人の部署ですが、チームワークは良いです。
言い訳用系の仕事は管理職のおいらを除いてはあまり降ってこないし。
>>マッシャーさん
もう実走されてますか?それともまだローラー?
寒くなってきたので、無理をされませんように。

2018-10-12

[]ついに秋衣装 18:59

9日(火)は天気予報が良好なのでチャリ通勤。

足に痛みは無いが、ダメージは受けているはずなので回復走と決めて。

トルクを掛けないように高回転気味でかろいち・湖山池西岸はいつものコース。

吉岡温泉交差点でUターンし、湖畔を湖山に戻っての30km。

復路も定番の出合経由で最後は市街地を帰っての14.5km。

/

10日(水)は、はい、お決まりの年寄り2日後の筋肉痛

はい、養生に努めます。

/

昨日木曜になってもまだレースで攣りかけた両足の四頭筋がイタイ。

それでも足をまわしておこうと入浴前ローラー。25分。

/

明けて今日の天気予報はまずまず。

業務上イベントで、職場の仲間の一部が但馬牧場公園に向かう予定になっているので、乱入してみることに。

まずは海岸線を辿って浜坂に向かう。

まだダメージから回復しきっていないので坂は8割くらいで。

/

内陸を目指し湯村温泉に。

温泉街経由で牧場公園への上りに取り付く。

結構な斜度だが、8割程度で上る分には消耗する感覚はあまりない。

記憶より上りは短く、あっけなく照木小学校前まで到着。

そして牧場公園に。

しかし予定時刻をかなりすぎても一行を乗せたバスが来ない・・・

そこで記憶を紐解くと・・・しまった!1時間間違えてた!!

/

結構気温が低い&午後ちょっと仕事をしておきたいので、待たずに帰途につく。

下って9号線を西進。

いつもコワイ蒲生トンネル

でもトラックさんたちはジェントルに抜いてくれて、ありがとうです。

あとはそのまままっすぐシチ山まで。

最後は榎峠経由で帰着。

しめて105km。

/

さすがに涼しく、上は薄手の長袖+軽量ベスト、下は膝丈のスパッツでちょうどくらいだった。

2018-10-08

[]岡国耐久2Hは、今の実力通りの惨敗・・ 21:05

6日(土)はお休み。ちょいと仕事に出て、チャリは4時くらいからCUJO号でまずゆるっと滝山に。

確か榎手前で、線路渡って上ると、岩倉−美歎の途中に出る道があったはず?と向かってみる。

記憶通りの道があるが、踏切はヒトと自転車専用で、その先もあまり往来がある気配がない。

かなり勾配があるが、明後日のレースに向けていい刺激が入っているような気がする・・気のせい??

/

途中で横の茂みでガサガサと音が・・猪だったらイヤだなあとクルクルダッシュで見ないふり。

なんとか無事に上野に出て、あとは岩倉下りで帰る。15kmくらい。

/

昨日は仕事。台風は足早に通り過ぎてくれて、今回は業務に影響無しで済んでほっと胸をなで下ろす。

/

そして今日は岡国耐久。昨年は出なかったので2年ぶり。

仲間内で参加を把握しているのは家族で向かうという84本くんだけ。

なので移動は一人で。

/

サーキット内の駐車場に止めても、入り口の下に止めても荷物持ってパドックに移動するのは大差ないので、

駐車料金を節約するために(せこい?)ゲート坂下にクルマを止めて、山用リュックに装備を詰め込んで、片手にラー台持って入場。

一昔前が嘘のようにパドックは空いている。適当に陣取ってゆっくり準備していると、仕事がらみの知り合いに声を掛けてもらう。

その後うろうろしていると、キャプテンアメリカなジャージのヒト=新右衛門くんハケーン!

ソロ参戦中の荷物置きっぱなしは不用心なので、そちらのパドックに居候させてもらうことにして移動。

門くんは重装さんとK谷さんとチーム参戦。

もう一組LBLのチームも参戦とのこと。

/

仲間では84本くんが予定通り家族連れで。

N垣さんともご挨拶。

しばらくしてSくんがゴニョゴニョ・・・で同じパドックに合流。

/

おいらは2年前と同じように、スタート集合場所にラー台を持ち込み、フロントロー?でアップしながらコースインを待つ。

こんなことやってる変態さんはもちろんおいらのみ・・。

コースインしてスタートポジションはもちろん最前列。

セカンドローにはちゃっかり84本君の姿が。

サードローにはコンクイスタのぽんさくさん(一昨年もご一緒しましたね)とわっしーさんも。

/

さほど緊張することなくスタート。100mほどのローリングのあとリアルスタート。

いつも通りあまり踏まないようにして、少しずつポジションを下げながら、集団の前から2/3あたりで1周めをクリア。

その後もじりじりポジションを下げながら集団内で進むが、30分を過ぎる頃には、あれ?集団最後尾付近??

中切に巻き込まれないように気をつけながら、無理に踏まないようにその後も進む。

/

おっと、バックストレッチ中盤で、左前付近に落車発生!!。

巻き込まれるのは避けたが、一度スローダウンしたので、集団がちょっと前に離れてしまう。

元々けっこうギリでしがみついていた程度の力しかないので踏んでも追いつけるはずもなく、ここで先頭集団とはサヨナラ。

/

今回の最大の判断ミスはここからの対処。

ヒトがまばらになった中で、パックを作ることができずしばらく抵抗したのが間違い。

素直に足を休めて、次の大きな集団に追いつかれるのを回復しながら待つべきだった。

かなりの時間単独走して消耗してしまい、(たぶん第2)集団に追いつかれたときには、足をつかってしまっていて、そこに入り込めず。

/

落車で遅れていたぽんさくさんを追いつかれた集団内に見つけるも、そこに混ざれず。

終盤、先頭集団に2ラップ目をくらい、最後は攣り気味になる足をだましだましゴール。

リザルトは、21周を2:05’53”位。確か2時間ソロ52位/エントリー150名中。

メーターのAveは35.7km/h。220Wとしょぼすぎる。

一昨年は22周を2:01’26”で走っているので、その時より10分以上落としている計算になる。

/

84本くんは2時間ソロで6位とさすがのリザルト表彰対象が5位までだったのは残念!

こっそり意気消沈しながら、3時間チームの仲間を応援したりしつつ過ごし、お先に失礼と声を掛けて帰途につく。

/

今シーズン、練りを積んでいないことの影響が如実に表れたレースだったので、まあ当然のリザルト

あくまで加齢のせいではなく、サボっていた結果だと思うことにしよう。

それを証明するためには、このオフにまたしっかりベースから積み上げ、強度トレをサボらないことだろうなあ。

ただ、来年も鳥取マラソンに参戦するつもりなので、ランとライドのバランスもしっかり考えないと・・。

/

今年のちゃりイベントはこれで一応終了か?

出られそう=日曜以外の開催、は、あと12月の播磨耐久くらいだしねえ。

/

好天にめぐまれた体育の日、ケガすることなくイベントを楽しめたのは良かった。

ご一緒いただいたみなさん、ありがとございました。

/

メモ

マシンはリアクト。ホイールはシャマルに前後ミシュランパワー23C。

ギアは50*34×12〜25Tで間に合った。

ボトルは700ccを2本積んだが、飲みきらず。気候も涼し目だったし。

ジェルはスタート前に口にしたが、レース中は摂らず。

マッシャーマッシャー 2018/10/09 06:00 お疲れさまでした!!ほんと、パドックが空いてましたね。

つるつる 2018/10/09 07:16 お疲れさま。
天気もよく、怪我も無く、楽しめて◎でしたね。
次ぎは、鳥取マラソンに向けてラントレしましょ。
わたしゃ、ランシーズンとなり軸足移しました。

hayashihayashi 2018/10/09 07:40 お疲れ様でした〜。
先頭集団のアベに毎回驚きです。
落車が怖いので、出ないですが、集団に乗っかったら楽しそうですね。

initialttinitialtt 2018/10/09 21:53 >>マッシャーさん
応援ライド、お疲れ様でした。
お見かけしたところ、もう鎖骨は全然大丈夫なのでは?
おいらなんか大腿骨折って、1月経った頃には外走りしてましたから・・(よい子は真似しちゃ・・)
>>つるさん
気候もちょうど良く、汗かきのおいらにも快適なコンディションでした。バイクとランのバランスにも悩むところですが、今期は早めにラン錬を始めて、時速10km/h以上=4時間13分切りを目指したいと思います!
>>hayashiさん
先頭は40km/hオーバーですからねぇ。
おいらも落車はコワイです。
なのでいつも集団の右端付近を走って、逃げられるよう心がけています。楽なのは集団の中心なんですけどねえ。
hayashiさん家、来春あたりは親子でトロバラ参戦なんていかが?

2018-10-05

[]台風余波 08:05

30日(日)は仕事・・・だったんだけど台風のせいで業務はぽっかり暇に。

こんな日くらいはと時間休を取って少し早めに帰宅。そしてローラー。

スイスポトレに入るも強度もあがらず耐久力もなくで、12分を224Wというしょーもなさ。

その後は筋トレ走など入れつつ1時間。

/

1日(月)は入浴前ローラー。25分。

/

2日(火)は通勤。かろいち経由で吉岡温泉交差点までいくと、吉岡街道にクルマがいない。

(あとで調べたら御熊までのゴルフ場のぼりのどこかが土砂崩れしてたみたい)

ならばとふだんなら絶対通らない通勤時間帯の湖山池南岸を快適に進む。

職場近くでちょっと遠回りして29km。

復路はかろいち出合経由の18km。

/

3日(水)も通勤。

たまにはちょっと違うコースをと、白兎まで行って御熊に上る。

吉岡街道はまだダメみたいで、この日もガラガラの南岸を走って29km。

帰りはとっぷり暮れている中短めに14km。

/

昨日は休養。

仕事帰り、やっと波が落ちたので、ギリ暮れきるまえに10分だけエギング。なんとか1パイ。

/

そして今朝もマズメに出撃して2ハイ。

/

8時半すぎにスクル号で出発。月曜がレースなので、消耗しすぎないよう、ところどころ短時間負荷を掛けるつもりで。

まずは子どもの国坂、1分半だけ掛けて367W。

岩戸から久志羅方面に向かい、一度左近の行き止まりまで行き、引き返してフォレストロード。

ここも1分掛けて386W。

/

榎峠は余り頑張らず。

滝山トンネルを抜けて次は殿ダム方面へ。

行きは左岸経由で裏坂も計測はしなかったが、1分掛けておく。

ワインディングを抜けてクゥに着くと、今日は開店してた(喜)。

ローストチキンサンドとコーヒーでブレイク。いつも通り美味しい!

/

あとは下って帰宅。

63km、Ave28.5km/h、186W。

/

カブで移動して、お昼は浜村ホットエアー。

前回は休日でやってなかった汁無し担々麺をいただく。

独特な味だが、ここも鉄板で美味しい。

残り汁にごはんと卵でお腹いっぱい!

あとは裏道を探索したりしながら、鹿野、洞谷経由で帰着。

/

その後時間があったので、カブ号と月曜のレースで使うリアクト号を洗車してキレイに。

マッシャーマッシャー 2018/10/06 00:03 月曜日は岡国ですか?頑張ってください!

initialttinitialtt 2018/10/06 18:52 はい、2時間ソロです。
これまで5回参戦しましたが、一度も先頭集団内でゴールしたことがないので、今回も一応それを目標に。
でも弱っちくなってるからナア・・・。