initialTTの日記

2018-12-11

[]伸びない 20:56

2日(日)は通勤。往路はかろいち経由南岸線。復路は出合・袋川沿い経由で。しめて41km。

/

3日(月)は休養。

/

4日(火)は入浴前ローラー35分。

/

5日(水)は夜ラン。明かりのあるオレンジロードを往復し5kmを31分と狙い通りの6分以上掛けたペースで。

帰宅してすぐ、ローラーにまたがりダウン走13分。

(狙い通り、足がほぐれた様子で、ランダメージはほぼ残らなかった)

/

6日(木)も入浴前ローラー。45分。

/

7日(金)はお休みの日だが、色々あって練りは午後に。

天気が微妙だったのでローラーを選ぶ。アップ後、5分インターバル(レスト5分)を入れる。4本やってそれぞれ226W,242W,249W,250W。しめて90分。

/

8日(土)は昼前から仕事が入っているので朝ローラー。

掛かりが思わしくなくほどほどで70分。

/

9日(日)は仕事。入浴前ローラー48分。

/

昨日も入浴前ローラー46分。

/

天気が不順で練習距離が伸びない。ランもできていない。

久しぶりに低調な今月の入りだったなあ。

2018-12-01

[]リセット 20:11

懲りずにチーム掲示板に勝手おは招集。

8時の樗谿に集まっていただいたのは、N川さん、粉さん、H原くん、U田さん、ビアンキN村くん、テルくん。

/

大坂二上山・美野梨ロードと繋ぐことに決めて、まずはおいら先導で体を温めながら国府まで。

岡益分岐を過ぎてしばらくすると、ヤング部隊は前に離れて行き、オッサン連はほどほどで進む。

殿ダム坂に取り付き、ゆるめで進んでもらってる粉さんについて途中まで。

終盤上げた粉さんを見送り、自分なりに上げつつトンネルまで。

/

先行組にクゥで待ってもらい、一度皆でそろう。

木原までは流し、大坂もヤングを見送りほどほどでクリア。

下って小田からの緩斜面下りは追い風。

ローテしつつ気持ちよく踏む。

一度きなんせ岩美道の駅まで下り補給。

/

リスタートしてパラダイスパークから二上山の上りに取り付く。

ヤング達は(オヂサンから見ると)羽根が生えたようなペースで離れて行く。

下って次は美野梨ロード。

入りは抑えて入るが、徐々に上げていき最後はメディオ上くらいで。

このくらいまでだと気持ちイイ。

/

下って万葉で少し駄弁ってから解散

/

途中、8℃くらいの表示もあったが、膝丈パンツと長袖アンダー+夏ジャージ+ウインドベストで丁度いいくらい。

12月の入りも楽しく走ることができてよかった。

60km、Ave26km/h、205W。

/

帰宅して、衣装そのままで靴だけランシューに履き替えて、今期初のラン錬に出る。

土手の500m手前からラップスタート。そのまま土手を千代橋から八千代橋まで進むと2km。

500m引き返したところで大体直筋がイタくてギブの2.5km。

500m歩いてからまた走り出すが、あえなく500mでまたもギブ。

/

ランの入りから余りの遅さにダメダメ感満載だったが、走った計3kmのAveはあれれ?キロ5分40秒でむしろ速め。

チャリ錬した直後だったので、体感の速度感が狂っていたのかなあ?

とりあえずラン力に関しては完全にリセットされている模様・・。

久々のラン練としては早すぎるペースだったので、次は6分ちょっとのペースで5km走ってみよう。

/

ちゃり60kmよりラン3kmによるダメージが大きいのは、まあ想定通り。

マッシャーマッシャー 2018/12/07 21:21 iTTさんをして、羽が生えたように登る、と言わせる若者たちはすごすぎます。

initialttinitialtt 2018/12/08 21:25 まあおいらは、重いンミートテックを背負い、
テキトーにしか鍛えていない筋肉でヨロヨロやってるだけですから。
本当、彼らの軽快さには敵いません。
まっ、ライバルは昨日の自分と言うことで・・・。

2018-11-30

[]11月締め 21:10

25日(日)は通勤。

いつも同じルートではなんなので、最初にどりさんフォトポタの集合を見送りに行ってみる。

と、なんだか開始時間がずれたそうで、万葉にはどりさんのみ。

引き返してかろいち経由で職場へ。

/

復路はかろいち経由袋川沿い。往復しめて44.5km。

/

26日(月)は休養。

/

27日(火)は通勤。三山口上りに取り付く気にならず、吉岡交差点手前でUターンし、あとは湖岸を半周。

帰路は業務上の必要性があって仕事着のまま直帰。

しめて32.5km。

/

28日(水)は入浴前ローラー。上げて下げて42分。

/

昨日は休養。

/

今朝は明け方の雨でウエット。

乾く&暖かくなるのを待とうと、錬は午後に回す。

海岸線を西に走りながら、めぼしいところでジグを投げて見るも返事は無し。倉吉で早めの昼飯を食べてから戻る。

/

1時過ぎにはスクル号で出発。

風は西風が強め。河原経由ウラタンを選ぶ。

往路は追い風中心なので、体感テンポ強度でも結構進む。

/

若桜道の駅に着くが、ここで止まらず帰途に。

向かい風は下ハンで薄めつつまずは29号で進む。

途中で安部駅方面に曲がり、ウラタンへ戻る。

ローカル番組でベースハヤブサを紹介されていたので、どこかな?とキョロキョロするが見つけられず。

/

船岡から一度河原手前まで行って、八東川右岸郡家方面に引き返す。

最後は南栄町経由で帰着。74km。Ave30.4km/h、204W。

一度帰着したが、流し気味に距離を稼いでおこうと、千代川河川敷を出合に向かう。

と、バイパス橋を過ぎたところで、消防隊員さんに止められる。

「ドクターヘリが着陸するのでちょっと待ってやって下さい」と。

すぐにヘリが舞い降りてくる。

/

てっきり訓練かと思ってたけど、通り過ぎつつ様子を見ると、患者さんが救急車に移されているところだった。本番だったのね・・。

うーん、初めて見たコードブルーの世界!

/

後は袋川から山の手を流して帰着の16km。

/

これで今月は1040kmほど。

年間では11250km10250km弱(間違えてた)で、今年は9年続けていた年間12000kmに届かないことがほぼ確定。

今年は1〜3月に鳥取マラソン練習と、4月の母の死去に伴う多忙&心理ダメージで距離が伸びなかったので仕方ない。

/

さあ、明日からいよいよラン錬開始!

あ、でももちろんチャリがメインですよん。

マッシャーマッシャー 2018/12/01 10:17 お疲れさまでした!!でも、とんでもない走行距離です‼️

initialttinitialtt 2018/12/01 19:52 すいません、1000km、書き間違えてました。
そしてまたラン錬開始。
来シーズン、今年よりさらにチャリ力が落ちないといいんですけど。

2018-11-24

[]みんなとけっこう久しぶり 17:14

18日(日)はIDIOM号で普段着通勤。

かなり寒くならないと、汗になってはいけない普段着通勤はできないので、やっとシーズンイン?

往復22km。

/

19日(月)は入浴前ローラー、上げて5分232W入れて、あとは下げての40分。

/

20日(火)も入浴前ローラー。8分214W,次いで4分238Wを入れ、しめて28分。

/

21日(水)はリアクト号で通勤。久しぶりにかろいちを入れない標準コース。

三山口坂は全開で行かずに3分40秒でクリア。

復路はかろいち、袋川土手経由。

往復しめて41.5km。

/

22日(木)は休養。

/

昨日は冬型の詣で日和だったが、土曜日の予報が良いのでライドは翌日に回し、妻と買い物ドライブへ行く。

鳥取道で峠を越えると空は明るくやがて晴れた。

三田アウトレットイオンには2時間かからず到着。

まずアウトレットに行き、別行動でうろつきはじめると・・

なんか見覚えのあるガタイのいいヒトが・・地元では最近ごぶさたのマルヨン改くんでした。

同じく家族と買い物ドライブに来たそうな。

/

しばらくうろうろして、ヘタってしまった通勤用ウオーキングシューズの代わりを探す。

目星をつけておいてから妻と合流し、フードコートで昼食。

で、シューズを買い、イオンに戻ってしばらくモンベルにズブズブ。

妻はウエアを買ったが、おいらは今回物欲発揮なし。

300円ショップで大ぶりと小ぶりのサコッシュを1つずつ買い、ついでにルームシューズも。

/

早めに帰途につくと、アウトレットに向かう対向車線は大渋滞。

こちらはスイスイとICへ。そしていつも通り空いた中国縦貫で快適ドライブ。

鳥取道に入り、粟倉あたりになると行く手の空は真っ暗で、トンネルを越えると雨。

どうやら市内は一日雨だったみたい。

とりあえずレジャーした感に妻ともども満足!

/

夕刻、ローラー活動。

メニューはスイスポで30分!のつもりだったが、15分でギブ。238W。

レスト後2本目に入るが、今度は10分245Wで終わっておく。

このデータだと、スイスポじゃなくてFTPトレになってるってこと?

だとしたら現状のFTPは希望価格?の265Wじゃなくて245Wくらいに落ちてるのかなあ?

どちらにせよ、力が落ちてるのは明らか。

なんとか戻していきたい。

/

土曜は仲間と走りたいので、勝手おはをチーム掲示板(Eolo掲示板)に告知しておく。

/

そして今朝、集まっていただいたのは、O畑さん、マルコさん、84本くん。

空はもう晴れているが、路面は明け方までの雨でセミウエット。

予告通り東に向かおうと、まずは山の手経由で子どもの国坂へ。

ここで半ば予定通りいつも以上に上れない状態であることを確認。

夕ローラーと多めの晩酌によるダメージは大きい(だめぢゃん)・・

/

いつものように調子こいて海岸道路への下りで前に出て、先頭交代してくれた84本くんの後ろに着くのがやっと。

やっとどころか最後のちょい上りでギブってしまい、千切れる。

/

シチ山登り口で皆に待ってもらってるのに追いつくと、後ろからテル君が追いついてきた。

皆で上り始める。手加減で15km/hくらいで上ってもらってるが、そこに着けないくらいダメダメ。

大谷の交差点で前が信号に捕まったのでやっと合流。

テルくんは浜坂のM谷くんと待ち合わせてヤング(死語)錬するとのことでここで分かれる。

/

次はまったりと城原海岸経由で東浜へ。

県境への上りはもう本当に全然掛からない。

ここで大休止。

84本くんのマシンに着いているボントレのアルミエアロハンドルがなかなか好みの形状。

こんどインストールしてみようかしらん。

/

帰途はまず田河内への微登り。ここは84本くんとマルコさんはちょっと練っておくみたいで前に離れて行く。

O畑さんはヘロっているおいらのペースに合わせてくれる。

それなりに頑張って集落まで。

あと少しなのでラストを頑張ってみるが、あと300m位のところでギブ。情けなし。

/

下ってローポプで補給休憩。

おいらは赤コーラカレーまん。

/

次は二上山

おいらのペースに合わせて、ここはしゃべりながらゆるく上ってもらう。すいません。

/

下って最後は美野梨ロード。

84本くんはピューンと前に。マルコさんもほどほどペースで遠ざかっていく。

入りから3倍(220W弱)が精一杯で、少し前を走るO畑さんの姿を励みに、

差が広がらないように踏ん張る。

平坦になる2つの区間でもワットが落ちないように踏んで、O畑さんに追いつく。

少しずつ調子が戻ってきて、この頃には3.5倍(260W弱)あたりで踏めるようになる。

/

そのまま走っていると、前に併走する2人の姿が見えてくる。

てっきり84本君がペースを落として、追いついたマルコさんと流しているのだと思ったら、

ん、なんかマシンの色が違うし・・。

マルコさんと、どうやら下ってきて合流したらしい粉さんでした。

/

おいらは定常化したペースを保ったままピークへ。

集まったところで、ちょいと84本号=スペシャのアルミエアロロードに乗せてもらう。

シート高高いし・・。でも良く進む・・でも体への負担はやはり少し大きそう。

/

下ったところで、もう少し上りトレするというマルコさん・粉さんと別れ、帰宅を急ぐイクメン84本くんは前に。

O畑さんと国府周回GS交差点までご一緒し、直進で帰るO畑さんと別れ、おいらは距離稼ぎにまずは国府中周回を追加。

その後南栄町方面に向かっていると、F肉さんとすれ違う。

あとは源太橋経由で帰る。

製紙工場付近で、「路面が乾いたのでこれからです」というTAKUくんともスライド。

うーんやはり今日は暖かくなる&路面が乾くのを待って、昼スタートが吉だったのか?

/

前半掛からなかったので、ソロ錬なら流しでごまかして終わっていただろう。

美野梨の後半で上げられて、少し意味のある練習にできたのは仲間のおかげ。

オフシーズンに入って、ベース構築の時期であるのは確かだが、LSDと決めたとき以外はやはり刺激を入れておきたいので、土曜日はできるだけ仲間と走りたい。

/

みなさん、ありがとうございました。

ちょっと久しぶりにお会いできて&ご一緒できて良かったデス。

距離80km、Ave25.9km/h、205W。

マッシャーマッシャー 2018/11/26 06:32 お疲れさまでした!辰巳は雪が残ってました。いよいよ冬ですね。

マルヨンマルヨン 2018/11/26 21:11 ひょんな所でお会いするもんで(笑)
モンベルのチャリ用ジオラインアンダーGETで満足の三田行きでした。

initialttinitialtt 2018/11/27 20:56 >>マッシャーさん
げっ、でしたか。
今年はまだ雪を(間近では)見てません。
12月になったら、ラン錬、始める予定です。
>>マルヨンくん
偶然でした。
チャリ用アンダー、おいらも使ってます。
前側厚手、背中側薄手で汗を放出ってウエア、他にあるのかな?
普段着るモンベル製品はほぼ網羅したので、当分買うことはないかも?

2018-11-17

[]やっぱり進まない 20:56

15日(木)はちょいと寝坊。でも路面は乾いているので久しぶりにCUJO号でまったり通勤。

汗をかかない強度で往復しめて14km。

/

16日(金)はいつも通り休日。

朝ゆっくりして、10時過ぎてからスクル号で出発。まずはチーム錬コースで東へ。

シチ山は16.5km/hを切らない位のミドル上くらいの強度で。

城原海岸をゆったり進む。

海は凪いでいるが、アオリシーズンが終わってからは釣りモチベも低下中で、海辺に立つ気力がちょっと・・・。

このときナブラでも見えたら違ってたかもしれないけど。

/

東浜まで行くと、あらまた瑞風が止まってるし。

そしていかにも富裕層な感じのマダムが写真撮ってるし。

まあ、庶民のおいらには関係ないけど。

/

で、陸上川沿いを流して、県境まで上がらずに帰途につこうとおもっていると・・・

釣り人の習性でつい川を見てしまう。

と、なんか背中に白い斑点のある魚が動いた気がした。

止まってそのあたりを見ると、その斑点は止まってる。

石の模様を見誤った気のせい?と思いつつしばらく見つめるも動きが無い。

もっと近寄って確かめようと、距離の近い対岸に移動するもよくわからない。

/

もう一度始めの位置に戻ると、明らかに白い模様が見えない。

ちょっとこだわってしばらく観察。30mほど上流の橋の上から川を見ると・・

ビンゴ!背中に斑点のある大きめの魚が彷徨っている。

魚種を確かめたかったけど、遠目からは鯉なのかそれとも別種なのかわからない。

でもまあ、100m上流にある堰堤は越えられそうに無いし、100m下は海だし、この枠からは出られないだろうから、次回はじっくり正体を探ってやろう!と心に決めつつ帰途に。

/

来た道を戻り、千代川まで。

距離を伸ばそうとそこから湖山池を回ることに。

そこそこの強度で走り帰着。

74km、Ave27.3km/h、199W。

やっぱり、なんとなくではなく、LWCのカーボンホイールは進まないなあ。

シャマルのときと比べ、特に230W以上の入力をしたときの掛かりが明らかに鈍重。

乗り心地はとてもいいんだけど。

ということで、こいつは安楽サイクリング専用に決定!

/

今朝は雨。

それでも昼前には止む。

チャリ錬は午後にしようと、まずはカブいじり。

スロットルの遊びが大きくて、レスポンスそのものは悪くないけど、その遊びがちょっとダルさを感じさせていた。

なのでスロットルケーブルの遊びを詰めることにする。

大抵のバイクにはスロットル=ハンドル側にアジャスターがあるのだが、このカブはスロットルボディ側(昔風に言うとキャブレター側)にしかない。

なので、レッグシールドを外さないと調整できない。

/

昼前に駐輪場に下りて作業開始。

前側のカバーを外し、センターカバーとのマウントを外す。つぎにインナーラックも。

次にセンターカバーを外すが、広げすぎてちょっとヒビが・・orz。

やっとレッグシールドを外して、スロットルボディにアクセス。

ハンドルを切ってアクセルワイヤーが引っ張られてもエンジン回転が上がらないギリギリまで遊びを詰め、

あとは元通りカバー類を装着して作業終了。

/

たかが3mmほどの遊びの違いだが、これが操作感に大きな違いをもたらすことは長年の経験で検証済み。

次に乗るのが楽しみ!

/

妻と待ち合わせて、賀露のムーナでカレー昼飯。その後はわったいなで買い物。

帰宅しておいらはチャリ活動に。

/

まだ曇り空で降る可能性もあるので雨車IDIOMで出発。

と、千代川土手に出たところで、ブロガー(インスタ?)用の撮影に勤しむドグマXさん!

声を掛けるとバシャバシャ写真を撮られる・・。

/

分かれて北上するが、なぜか直前まで穏やかだった風が向かい風に。

たまらず八千代橋を渡ったところで南下。いつもの左岸を通り源太橋まで。

そこから南栄町に出て、桜谷経由で万葉へ。

まあ誰も居るはずないので、あとはちょっと滝山方面に遠回りして帰着。

30km。

/

明日は晴れた日曜。

たぶん仲間達は沢山走るんだろうな・・うらやましい・・まあ、仕事ですから・・

マッシャーマッシャー 2018/11/19 17:55 お疲れさまでした!相変わらずの素晴らしいパワーですね。

initialttinitialtt 2018/11/21 19:53 これでた体重がマッシャーさんなみなら、
十分なパワーかもしれませんが・・・。