inogiaco second このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-04-11

[]TIIDAがうちにやって来た!


3/29(土)に我が家に新しい車がやってきました。

車屋さん的には3月に登録することに意義があるので、超急ぎで契約をすませて、V子を売却して、約10日間くらい車なしの生活をして(結構不便)3月末ぎりぎりにやってきました。

さて、新しい車は 日産ティーダ(最近世界累計の販売台数が100万台突破したんですよね)です。

HDDナビの他、アームレストなど基本的なオプションが付いているお買い得パッケージ車です。

値引きもがんばってもらって、下取りも入れて、支払額は152.7万でした。安っ


納車日当日は川崎まで買い物に行きました。妙にアクセル踏むと進むところや、下り坂でエンジンブレーキが利かないところや、サイドブレーキフットブレーキになれなくて思わず左手が動いちゃうところや、ミラー開閉ボタンがわかんなくてアワアワするところなど、慣れないしぐさは多々ありますが、走行そのものはいたって良好です。

内装もこの価格帯にしては非常にリッチです。


そしてHDDナビ付なので、当然どこへ行くにもナビが親切に案内してくれます。

(親切すぎて、ナビの止め方が分からない私は、交差点ごとに「お願いだから次を右に曲がって家に帰って」と案内される始末。実はまだ止め方がわからなくて、近所に行くにもナビを使っている・・、説明書読もうよ)


さて、納車日翌日は一人で実家に帰りました。

実家の車庫は前のスペースが狭いので5回くらい切り返ししてしまいましたが、無傷で入庫完了。

そして、帰りの渋滞中は、HDDにガンガンCDを落とし、時間を有効活用しつつ無事に帰宅。


結構ガソリン食ってるなぁと微妙な不安はよぎるものの、後日満タン給油してみたら50リットルくらいしか入らないことが分かり、そりゃすぐなくなるわね。と思いました。


さて、先週末は、ちょっと遠出して幕張アウトレットまで行きました。

私がノートパソコンを持ち歩くためのちょっと大き目の鞄が欲しかったからです。

湾岸線をぶっ飛ばし気持ちよく走行し、いつも間違えちゃう分岐もナビのおかげで正しく進んで1時間ほどで到着。

横風に弱いとか、サスペンションが固いとか言う人もいますが、とかくV子と比較してしまうので、全く問題なく感じました。

付いた駐車場でたまたま止めた場所は、隣が何と旧型のTIIDAじゃありませんか!

思わず中を覗き込み(すいません)内装チェック。外観は写真に収め、やっぱり新型だよねとほくそ笑む子供な2人。(何の罪もない旧型TIIDAよ、ごめんなさい)


左側がうちの子

f:id:inogiaco:20080412212023j:image

f:id:inogiaco:20080412212039j:image f:id:inogiaco:20080412212052j:image


帰りも道を間違えることなくスムーズに帰宅。


なかなか快適な新車ライフのスタートです。これからいろんなところに連れてってね、TIIDA。(じゃなくて旦那か)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証