Hatena::ブログ(Diary)

inotora12の日記

2012-09-22

チュイルリー公園からコンコルド広場へ

ルーブル宮からチュイルリー公園を抜けて、コンコルド広場、シャンゼリゼを通って凱旋門までは3キロ近くある直線の道だ。星形に道路が広がっているエトワール広場から真直ぐ終点のルーブルはコの字型でこの直線を受け止めている。
f:id:inotora12:20120907115406j:image:w360
実にパリらしい道だし、通ることが多いが、意外とチュルリー公園からコンコルドはじっくり歩いてみることがなかった。
天気の良い秋の初め、リヴォリ通りを横切りルーブル美術館の西の端からチュイルリー公園へ入った。公園とリヴォリ通りを隔てる並木は刈り込まれたマロニエ。
f:id:inotora12:20120907115206j:image:w360
園内には多くのブロンズや石像が立っている。
f:id:inotora12:20120907120228j:image:medium:leftf:id:inotora12:20120907115754j:image:medium:left
狩りからの帰還 
f:id:inotora12:20120907114953j:image:medium

女 ミュージシャン     女 立像          天馬
f:id:inotora12:20120907120628j:image:medium:leftf:id:inotora12:20120907120436j:image:medium:leftf:id:inotora12:20120907121155j:image:medium

横長の公園を西に歩くと次第にコンコルド広場のオベリスクが、そしてその先に
かすかに凱旋門も見えてくる。
f:id:inotora12:20120907120354j:image:medium:leftf:id:inotora12:20120907120752j:image:medium:leftf:id:inotora12:20120907120008j:image:medium:left
マロニエ
には実が。


コンコルド広場は20年の歳月を費やし1775年に完成。
当時はルイ15世広場と呼ばれていた。
1792年革命広場と名を変え、93年ここにギロチンが据えられた。
95年までに1,343名が断頭台に消えた。ルイ16世、マリー・アントワネットジロンド派とロラン夫人、ダントン、そしてロベスピエールとジャコバン派一統などなど。
ジャコバン派を粛清し政権を握った総裁政府は、ここの陰惨な記憶を払拭しようと
「コンコルド(和合)」広場と改名、今日に至っている。
オベリスクエジプトルクソール神殿から運ばれた。巷間言われるナポレオン
エジプト遠征の戦利品ではなく、1829年エジプト副王がシャルル10世に贈呈したもの。しかし届いた1833年はルイ・フィリップの7月王政時代だった。
f:id:inotora12:20120907121339j:image:medium:leftf:id:inotora12:20120907121759j:image:medium:leftf:id:inotora12:20120907122239j:image:medium:leftf:id:inotora12:20120907121632j:image:medium

オベリスクを挟んで二つの泉水がある。ちなみにオベリスクをここに設置したのは
ローマ・サンピエトロ広場のマネだそうだ。
向こうに見えるのはマドレーヌ寺院。
f:id:inotora12:20120907121539j:image:w360
f:id:inotora12:20120907122132j:image:w360
陽射しは明るいが街路樹は秋の色だ。
f:id:inotora12:20120907121938j:image:w360
f:id:inotora12:20120907122528j:image:w360

f:id:inotora12:20120907122857j:image:medium:left
地面には栗よりは丸いマロニエの実がいっぱい落ちていた。
枯葉よ〜のパリはあと一カ月くらいだろうか。(いの)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inotora12/20120922/1348331466