積みは快楽だ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

読書感想_著者別目次

2009-12-06

 「捕虜収容所の死」 マイケル・ギルバート


 

内容

二次大戦中のイタリア

捕虜収容所で脱走計画進行中に殺人事件発生

 

感想

当時の捕虜の生活は知識がなかったので、その部分は楽しく読めました。

ですが、コンセプトの「脱走物」+「殺人ミステリ」は、どうも謎解きが脱走のテンポを悪くして、脱走が謎解きのノイズを増やしているような・・・