Hatena::ブログ(Diary)

こっそり支援 このページをアンテナに追加 RSSフィード


富山県がモデルのTVアニメ「クロムクロ」舞台情報を目的に訪問された方は こちら
富山県がモデルとなったTVアニメ「truetears」舞台情報を目的に訪問された方は こちら
細田守監督アニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」舞台情報を目的に訪問された方は こちら

2016-08-20

TVアニメ「クロムクロ」第十三話・第十四話・第十六話舞台モデル情報

| 22:00 | TVアニメ「クロムクロ」第十三話・第十四話・第十六話舞台モデル情報を含むブックマーク TVアニメ「クロムクロ」第十三話・第十四話・第十六話舞台モデル情報のブックマークコメント

■ 舞台探訪される方へのお願いと注意 ■

・現地探訪(俗称聖地巡礼)の際には、住民や通行人の迷惑にならぬよう、マナーを守り散策してください。舞台モデルとなった所には、公共施設等あります。無遠慮な撮影にならぬよう気をつけてください。

・このブログに掲載の内容は、個人が推測で記載してます。公式情報ではありませんので、制作会社や自治体へのお問い合わせは行わないでください。

・推測により書いてますので、実際のモデルとは違う事もあります。あらかじめご了承ください。

作品で描かれている風景等と現地との比較を目的として画像引用しています。画像の著作権は全てそれぞれの権利者に帰属します。


■ クロムクロの舞台モデルや関連地の情報をGoogle Mapにまとめました。参考にどうぞ。 ■

https://www.google.com/maps/d/embed?mid=1jesOfbOrYEh7qpHBBm9p5aViXd0


久しぶりのクロムクロ舞台探訪更新になります。

物語はほぼ終盤へと入り、ほぼまとめに入ってきてる印象、どのような展開となるのか楽しみです。

舞台情報では、富山県ロケーションオフィスによる探訪マップが配布され、オフィシャル的にも散策しやすくなりました。

今回は探訪マップに載ってない非公式な舞台、主にあんこうさんの記事を参考に巡りました。

http://let2photonanode.blog.fc2.com/blog-entry-25.html


・第十三話

f:id:inoue1024:20160820030146j:image

f:id:inoue1024:20160820030147j:image

f:id:inoue1024:20160820030149j:image

f:id:inoue1024:20160820030151j:image

f:id:inoue1024:20160820030152j:image

f:id:inoue1024:20160820030153j:image

f:id:inoue1024:20160820030154j:image

市街地戦のモチーフは、電鉄黒部駅交差点や、大町交差点、北陸銀行黒部支店辺りまで商店街。多数の建物を組み合わせている様子。車で散策の場合、電鉄黒部駅前にコインパーキング有り、1時間100円。


f:id:inoue1024:20160820030145j:image

f:id:inoue1024:20160820030148j:image

f:id:inoue1024:20160820030156j:image

f:id:inoue1024:20160820030155j:image

以前からよく登場していた立山モールは、黒部市国際文化センター「コラーレ」をモチーフにしてるのではないかと推測されてます。言われてみれば確かに似ている部分あり。



・第十四話

f:id:inoue1024:20160820030158j:image

f:id:inoue1024:20160820030201j:image

県鳥に指定されている雷鳥、描かれてるのはメス。何気にこの際の作画はスゴイです。雷鳥は一応羽根はあるものの、あまり飛ばず滑空する程度がほとんど。そういうリアルな動きと鳴き声だったことに、アニメだからと手を抜かず描写してることが嬉しかったです。


f:id:inoue1024:20160820030157j:image

この回、主戦場となった地獄谷。気象庁や学術的には弥陀ヶ原火山立山火山とも呼ばれてます。常に火山ガスが噴出しており、2012年からは周辺への立ち入りが禁止されてますが、近くの散策路から一望できるようにはなってます。

自分は以前からよく散策してる場所だったので、立ち入り禁止前に撮影している写真がありました。

f:id:inoue1024:20160820030202j:image

f:id:inoue1024:20160820030203j:image

f:id:inoue1024:20160820030204j:image

f:id:inoue1024:20160820030205j:image

2010年10月中旬撮影。以前は遊歩道から離れた所からガスが出てたのですが、この時からすでに遊歩道の真ん中から熱水泉や火山ガスが吹き出てたりしており様子が変わってました。東日本大震災以降、一時地震活動が活発になったり、ガスの噴出が活性化したとのことで2012年から全面立ち入り禁止に。その後、活動は小康状態になったものの、ガスの濃度が高く安全が保証できないとの事から、近くの遊歩道通行止めが続いてます。

f:id:inoue1024:20141001193322j:image

f:id:inoue1024:20141001193324j:image

2014年御嶽山噴火の後は消防署の視察もされてましたが、現在は迂回路の建設検討してるようです。またこの風景を間近で見られるようになって欲しいところ。


f:id:inoue1024:20160820030159j:image

f:id:inoue1024:20160820030200j:image

日本一の落差350mを誇る称名滝東京タワーが333mなので、それよりも高いです。「おおかみこどもの雨と雪」にも登場した風景地。



・第十六話

富山の風景オンパレードで嬉しい回でした。

f:id:inoue1024:20160820030206j:image

f:id:inoue1024:20160820030211j:image

立山駅すぐ近く、真川橋梁の風景。立山駅は1970年昭和45年)まで千寿ヶ原駅と言われてました。現在もここの住所は立山町千寿ケ原となってます。


f:id:inoue1024:20160820030207j:image

f:id:inoue1024:20160820030212j:image

のどかな田舎の駅、横江駅。この近くは集落もありますが、富山県内では有名なミステリースポットとして名高い尖山(とがりやま・とんがりやま)があります。

f:id:inoue1024:20110807224924j:image

f:id:inoue1024:20110807224931j:image

人口ピラミッド説のある整った円錐形、駅から山頂までほぼ一時間半で登れる気軽な山です。登山レポートは以前ブログに書いてますので、興味ありましたらどうぞご覧ください。

http://d.hatena.ne.jp/inoue1024/20110807/1312725487


f:id:inoue1024:20160820030208j:image

f:id:inoue1024:20160820030209j:image

f:id:inoue1024:20160820030213j:image

2008年度ストアデザイン賞最優秀賞を受賞したことで有名なスタバのある、富岩運河環水公園ドローンの使用は禁止になったようですが、作中のとおりコスプレ撮影やモデル撮影は他の方の迷惑にさえならなければ自由な様子。最近はポケモンGOのレアモンスターがでるスポットとして有名なためか、平日でも混雑してるようで、近くの無料駐車場はいつもほぼ満車状態です。


f:id:inoue1024:20160820030210j:image

廃墟になったファボーレ。富山県の東側(通称、呉東地区)では一番大きいショッピングセンター。ちなみに西側(呉西地区)では高岡イオンモールが一番大きいショッピングセンター。

ただどのような都合かはわかりませんが、管理会社よりファボーレ敷地内での撮影はご遠慮くださいとの事なので注意してください。



公式に舞台マップが出た事を考えると、今後は新しい風景地の登場は無いかな?と思いますが、それを別にしても先の気になる展開、最終話までしっかり見ていこうと思います。

あと、高志の国文学館で開催中の企画展「面白い箱!アニメづくりのスタジオの中へ」で、伝統工芸高岡銅器によるクロムクロ胸像が展示されたようです。


富山きときと空港2階では作中に登場した特大おにぎり再現したのを土日限定販売とのこと。こちらも面白そうです。

2016-07-29

2016年夏に富山市で開催中のアニメ関連イベント

| 21:46 | 2016年夏に富山市で開催中のアニメ関連イベントを含むブックマーク 2016年夏に富山市で開催中のアニメ関連イベントのブックマークコメント

2016年の夏は、不思議な事にこの富山市で妙にアニメ関連イベントが行われてます。

そのうちの3カ所を見て回ってきたので紹介。

1.【2K】「クロムクロ観光ポスター第3弾 富山きときと空港」ミニパネル展【富山】

D

放送中のロボットアニメ「クロムクロ」。富山きときと空港、1階の全日空カウンター前で展開されているミニパネル展。パネルと舞台になった富山空港モデルが置いてあるだけですが、ミニパネルの内容は設定資料集そのまま。衣装の詳細な確認したい方には楽しめる内容と思います。


場所:富山きときと空港

期間:平成28年7月22日(金)〜終了予定は明示無し、無休

時間:午前6時〜午後10時(時間外は駐車場も閉鎖)

入場料:無料

詳細な案内は下記サイトにて。

・催し物ご案内 2016/07/22 「クロムクロ観光ポスター第3弾 富山きときと空港」ミニパネル展

http://www.toyama-airport.co.jp/event/post_17360.html




2.高志の国文学館 企画展「面白い箱!アニメづくりのスタジオの中へ」

D

P.A.Works特別協力となってますが、ほぼガッツリ主催というか主賓に近いような紹介。内容は中・高学生辺りからに向いた、アニメスタジオの様子や制作の流れを紹介。TVアニメSHIROBAKO」のキャラクターをそのまま使い、装飾もそれに準じてるのでSHIROBAKOダイジェスト+補足を見ている気分。入口のパネルのみ撮影可(混雑時は断られる事あるようです)。

あと、P.A.Works制作で最新作のクロムクロを含む、富山関連アニメの紹介も並んでました。

場所:高志の国文学館

期間:平成28年7月9日(土)〜10月10日(月・祝)

開館時間:9時半〜18時(展示室の入室は17時半まで)

休館日:毎週火曜日

入場料:一般500円、大学生400円、小・中・高校生は無料。

詳細な案内は下記サイトにて。

http://www.koshibun.jp/news/exhibit/%E4%BC%81%E7%94%BB%E5%B1%95%E3%80%8C%E9%9D%A2%E7%99%BD%E3%81%84%E7%AE%B1%EF%BC%81%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%81%AE%E4%B8%AD-3.html




3.市民プラザ 細田守監督作品バケモノの子」展

f:id:inoue1024:20160729213241j:image

こちらは動画撮影不可、指定箇所は写真撮影可。

イベント名は『「バケモノの子」展』ですが、「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」の原画やパネル、フォトブースも用意されてます。

f:id:inoue1024:20160729213238j:image

入場料はちょっとお高めですが、演出や規模はさすがというレベル。一つ一つじっくり見てるとすぐ時間が過ぎていきます。

f:id:inoue1024:20160729213239j:image

おおかみこどもの雨と雪フォトブース、背比べ写真が撮れるようなってます。

f:id:inoue1024:20160729213240j:image

サマーウォーズの名シーン「よろしくお願いしまあああっす!!」を体験できるコーナー。エンターボタン押すと、地響きレベルの大音量が響いて迫力あります。

あと、時をかける少女の名シーン再現フォトブース、限定グッズ販売フロアもありました。


場所:市民プラザ

期間:平成28年7月23日(土)〜8月21日(日)会期中無休

時間:午前10時〜午後6時(入場は午後5時30分まで)

入場料:大人1,200円・中高生1,000円・小学生700円。

詳細な案内は下記サイトにて。

http://webun.jp/pub/ad/bakemono2016/

2016-07-19

池田町・龍双ヶ滝

| 20:38 | 池田町・龍双ヶ滝を含むブックマーク 池田町・龍双ヶ滝のブックマークコメント

D

福井県滞在時の撮影シリーズはこちらで最後、池田町にある龍双ヶ滝。日本滝百選に選ばれてます。

f:id:inoue1024:20160729192612j:image

f:id:inoue1024:20160729192610j:image

f:id:inoue1024:20160729192609j:image

f:id:inoue1024:20160729192608j:image

水と緑の美しさ。写真で撮したのも綺麗ですが、動画の方が水しぶきなど清涼感がより伝わると思います。

f:id:inoue1024:20160729192611j:image

近くの沢を流れる滝も、良い雰囲気でした。

2016-07-18

越前市・紙祖神 岡太神社・大滝神社

| 19:30 | 越前市・紙祖神 岡太神社・大滝神社を含むブックマーク 越前市・紙祖神 岡太神社・大滝神社のブックマークコメント

D

越前市伝統産業の一つ、越前和紙。この紹介にかなり力入れてるようで、「越前和紙の里」という集合施設があったり、その伝統工芸を伝えた人を祀ってたりと、独特の雰囲気あります。

f:id:inoue1024:20160729192602j:image

f:id:inoue1024:20160729192603j:image

f:id:inoue1024:20160729192604j:image

紙漉きの業を伝えた女神・川上御前を紙祖の神として祀っている岡太神社・大瀧神社。福井にある神社やお寺の多くが、かなり趣ある雰囲気です。

f:id:inoue1024:20160729192605j:image

f:id:inoue1024:20160729192606j:image

屋根の形が独特。

f:id:inoue1024:20160729192607j:image

厳かな美しさある神社でした。

2016-07-17

越前市・御誕生寺(通称 猫寺)

| 15:39 | 越前市・御誕生寺(通称 猫寺)を含むブックマーク 越前市・御誕生寺(通称 猫寺)のブックマークコメント

D

越前市の北陸自動車道武生ICから降りて15分ぐらいのところにある御誕生寺。住職が猫好きで、野良猫を拾って世話を始めたところ、あれよあれよと増えてしまい多いときは50匹ぐらいいたとか。最近はテレビなどで取り上げられた事で里親希望が募り、そこそこ減った模様。それでも20匹ぐらいいるらしいです。

f:id:inoue1024:20160729152751j:image

f:id:inoue1024:20160729152750j:image

f:id:inoue1024:20160729152749j:image


立ち寄ったときは、ちょうど子猫が生まれた直後のようでした。

f:id:inoue1024:20160729152753j:image

f:id:inoue1024:20160729152752j:image


基本的自由雰囲気。猫が嫌がりさえしなければ、眺めるも良し、撫でるも良し、愛でるも良し。

f:id:inoue1024:20160729152802j:image

f:id:inoue1024:20160729152801j:image