inspfightmanの日記 RSSフィード

2008-08-28

[][][][] 第13弾/コメント登録コンポーネント version 1.0.0

金魚屋開発支援シリーズ第13弾

Joomla 1.0.x

はじめに

  • 以下あらゆる著作物の利用に関して著作者は一切の責任を負いません。
  • 以下あらゆる著作物の著作権は金魚屋ですが、とりたてて利用に制限はありません。
  • 利用にはHTMLPHP について多少の知識が必要です。
  • ツッコミ大歓迎。
  • 細かいところは解説しません。
  • 設定とか間違えるとエラー吐きます。
  • これは CMS Joomla! の component です。

NAME

com_kingyoya_comment - 金魚屋コメント登録コンポーネント

Latest Version

HISTORY

2008-08-28 1.0.0

リリース

概要

 コンテンツや各種コンポーネントにコメント投稿機能を持たせるためのコンポーネント

 このコンポーネント自体はフロントエンド向けの表示を持っていないので、対応するモジュールコンポーネントなどと組み合わせて利用する。


必要なマンボット
  • 金魚屋DBTable 拡張Mambot
  • 管理画面HTML生成 Mambot

コメント登録の方法

 下記にフォーム例

<form action="index.php" method="post">
	<p><label>名前:<input type="text" name="name" size="10" maxlength="255" /></label></p>
	<p><label>コメント:<textarea name="comment" cols="10" rows="4"></textarea></label></p>
	<p><input type="submit" /></p>
	<input type="hidden" name="option" value="com_kingyoya_comment" />
	<input type="hidden" name="task" value="save" />
	<input type="hidden" name="Itemid" value="666" />
	<input type="hidden" name="group" value="com_mycomponent" />
	<input type="hidden" name="target" value="target_id" />
</form>

コメント管理について

 コメントは「GROUP」と「TARGET」の2つで分類される。

GROUP

 「GROUP」はコメントの大分類に当たる。

 コンポーネント名などを指定する。

 投稿フォームではHidden フィールドに name を group として値を設定する。

TARGET

 「TARGET」はコメントの小分類に当たる。

 コンテンツにコメントを付けたい場合は、対象のコンテンツのID を指定することで、コンテンツごとのコメント付けを行える。

 投稿フォームではHidden フィールドに name を target として値を設定する。

メニューの利用

 このコンポーネント自体はフロントエンドのための表示を持っていないので、表示されないメニューなどを用意して、そのメニューアイテムとしてこのコンポーネントを登録する。

 メニューパラメータをそれぞれ設定して、投稿フォームのHidden フィールド Itemid に、登録したメニューアイテムのID を指定することで、メニューの設定パラメータを利用できる。

 メニューパラメータでのみ設定可能な項目があることに注意。

メニューパラメータ

即時公開

 「はい」を選択すると、投稿したコメントが公開状態で登録される。

 「いいえ」を選択するか未設定の場合は非公開状態で登録される。

 コメントの公開・非公開の切り替えは管理画面から行える。

投稿メッセージ

 コメント投稿時に戻り先URL のGET パラメータに設定されるメッセージ。

 フォームに指定があれば、その値が優先される。

 指定がなければURL にメッセージは付与されない。

戻り先URL

 コメント投稿後の戻り先URL。

 未指定時はHTTP REFERER の値が使用される。

 フォームに指定があれば、その値が優先される。

エラー戻り先URL

 コメント投稿エラー時の戻り先URL。

 未指定時はHTTP REFERER の値が使用される。

 フォームに指定があれば、その値が優先される。

エラーパラメータ

 コメント投稿エラー時に、対象のエラー項目名を受け取るためのGET パラメータ名を指定する。

 たとえば値が com_kingyoya_comment[error] で名前未入力の場合は、com_kingyoya_comment[error]=name というGET パラメータがURL に付与される。

 フォームに指定があれば、その値が優先される。

 この値が未指定の場合は何も付与されない。

フォームの要素について

* 印は必須項目

* group

 コメントのGROUP(大分類)。

* target

 コメントのTARGET(小分類)。

* name

 コメントの投稿者名。

* comment

 コメントの本文。

message

 投稿メッセージ。詳細はメニューパラメータを参照。

message_key

 投稿メッセージキー。詳細はメニューパラメータを参照。

return

 戻り先URL。詳細はメニューパラメータを参照。

return_error

 エラー戻り先URL。詳細はメニューパラメータを参照。

error_key

 エラーパラメータ。詳細はメニューパラメータを参照。

FILES

kingyoya_comment.xml

 インストールXML

kingyoya_comment.class.php

 クラスファイル

kingyoya_comment.php

 フロントエンド

admin.kingyoya_comment.php

 管理画面

admin.kingyoya_comment.html.php

 管理画面表示

toolbar.kingyoya_comment.php

 管理画面ツールバー

toolbar.kingyoya_comment.html.php

 管理画面ツールバー表示

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inspfightman/20080828/1219877305

Copyright (C) 金魚屋・J・龍角 All right reserved.

当ブログの記事、写真などの二次利用に関する制限はありません。