だーくまたー このページをアンテナに追加

2011-03-03

面接官に「頼もしいな」と思わせるたった1つの方法

| 22:16 | 面接官に「頼もしいな」と思わせるたった1つの方法を含むブックマーク

 ふと人材業界に勤めていたときのことを思い出したので。

 明日からでも取り組めることなので就活生とかの参考になれば。



 【結論】

 語尾に「思います」を付けない。



 「〜です」「〜します」などはっきりと言い切る、それだけです。

 それだけなんですが、結構出来ていない人が多いのです。特に面接という緊張する場面では、答えへの迷いや自信のなさがポロッと零れてしまいがちです。それこそ「〜だと思います」という形で。

 志望動機自己PRでは威勢が良かったのに、本音を探る質問を投げかけてみたら途端に歯切れが悪くなるというのは珍しくありません。意欲を問えば「〜したいと思います」、覚悟を問えば「大丈夫だと思います」。思います、思います、思います…。それは貴方の願望が混ざった答えではないだろうか。面接官が問いたいのは今の貴方は何が出来るのかということ。そんな肝心な部分を答えて欲しいのに「思います」と濁されてしまっては、本当に仕事を任せて大丈夫だろうかと不安になってきます。

 対照的に「御社でこの仕事がしたいんです」「できます、やってみせます」と自分の意志を言い切ることが出来ると、面接官は“お、なかなか頼もしいな”と考えるようになるのです。そして“この自信にはきっと根拠があるに違いない。よし、訊いてみよう”と興味を抱かせ話が広がるきっかけにもなります。面接官だって人間です、自分が興味を抱いたものはまず肯定的に捉えようとするでしょうし、何より印象に残ります。食い付いてきたら心の中でガッツポーズをしつつ、貴方の考えを堂々と述べてみてください。もう緊張も解けて面接官と話すのが楽しいと感じられてきたら、それはとても理想的な流れではないでしょうか。


 所詮は印象の問題でしかないだろうって?

 しかしそれだけと侮る無かれ、しっかり言い切ることを心懸けるようにすると、自ずと自問自答する機会が増えて自己理解が深まるという効果もあるのです。本当にその仕事がやりたいと言い切れるだろうか、出来ると言い切れるだろうか。言い切るための根拠探しが始まるのですね。そして根拠が見つかれば、しっかりと答えを言い切れるようになるはずです。なぜならば、その答えに対してどんな質問が来てもきちんとワケを言えるから。


 さあ、そんなこんなで最終面接です。

 どうしても入りたい企業、どうしてもやりたい仕事、そんな貴方の第一志望企業、社長と一対一の面接も大詰めです。


 「決して仕事は楽じゃない。覚えることも多いしやりたいことだけが出来るわけでもない。それでも我が社の将来を担ってくれると期待してもいいかね?」




 自信を持って良い返事が出来ましたか?

 本当にささやかな事ですが、貴方の頭の片隅に残れば。そして役に立つことがあれば幸いです。



ちょっとだけ補足

 たくさんの反響ありがとうございます。

 説明下手・説明不足と力不足を反省しつつ、1点だけ本意ではない誤解を与えてしまっているようだったので補足。

 「根拠のない自信を持て」「口先だけでも達者になれ」「安請け合いをしろ」というような事を言いたかったのではありません。そんなのすぐに見透かされてしまうでしょうし。ここで伝えたかったのはその逆で、はっきり意見を表明するからにはしっかりとした根拠が必要であるし、その言葉は自分への責任として跳ね返ってくる重たいものであるということ。それらを踏まえた上できっちり表明された言葉には頼もしさが伴うだろうということ。

 だったのですが、狙いすぎたタイトルも含めて一部で誤解を招いてしまったようです。反省。

「たった一つの」系に騙されるな!「たった一つの」系に騙されるな! 2011/03/04 20:11  
 
恥ずかしげも無くというか恥晒しにもID晒してまで★付けてる奴ら、はてブしてる奴らがひっかかってるのが気の毒。
 
はてなのトップに載ろうとしているかしていないかは知らんが、社会問題系の話題で注目を取ろうとする奴ら(例えば、「ちきりん」とか云う愚か者)や、「たった一つの方法」だのとタイトルを付けたりする奴ら(例えば、このブログ書いてる奴)に結構な数の馬鹿が引っかかるのが笑える。
 
 
昨日辺りにも「男が一人暮らしする時、これだけを買え」というのが有った。「電気フライヤー」を買えだとさ!電気フライヤーは普通は買わないとコメント欄で指摘されていたが、「一つだけ家電を買うなら」というネタの筈なのに、ブログの書き手は「私なら敷布団を買いますね」とかという間抜けな返事を書いていた。
ほとほと間抜けな話だ。

774774 2011/03/05 00:25 わかりますw
たった一つの!とか7つの習慣!とか煽るような記事は大抵物事を単純化して人を惹きつけ何か読後に啓発されたような高揚を味わえますがその実全く役にたたないんですよね
ギガジンとかのタイトルも臭いです