Hatena::ブログ(Diary)

メモ@inudaisho

2017-03-23

白黒トレス画像2

| 12:35 |  白黒トレス画像2を含むブックマーク  白黒トレス画像2のブックマークコメント

 キャンバスを大きくとると丁寧に描けるが細かずぎる絵になり小さくとると味がでるが雑になる。なかなか本物の筆ペンのようにはいかない。

f:id:inudaisho:20170323122830g:image:w640

 うーむ。まぁしかしこんなに便利だと、絵の巧い人なら無茶苦茶描きこんじゃうんだろうな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inudaisho/20170323

2017-03-22

白黒トレス画像

| 14:18 |  白黒トレス画像を含むブックマーク  白黒トレス画像のブックマークコメント

 筆ペンっぽくかけたかな?

f:id:inudaisho:20170322140950p:image:w640

 もうすこしキレイにしあげるべきなんだろうな。しかしあんまり細かく描くと写真と違いがなくなる。1920x1200で描いてみた。つまりそういうことだ。ははは。まぁしかしこれ単体ではきついだろうな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inudaisho/20170322

2017-03-21

国会図書館デジコレの劣化画像とマイクロフィルム

13:51 | 国会図書館デジコレの劣化画像とマイクロフィルムを含むブックマーク 国会図書館デジコレの劣化画像とマイクロフィルムのブックマークコメント

 まずはこれでもみてほしい。明治27年の電話帳である。

f:id:inudaisho:20170321120036p:image:w640

 画像の一部を切りだしたものだが、上部がボヤけている。違うコマでは全面がおかしい。

f:id:inudaisho:20170321120714p:image:w640

 以前『鉄道発達史』ndl という本をみているときあんまり多かったのでテジタル化のときの手抜きを疑ってとりあえず「なんでこうなってるんですか」というメールを出してみたところ、2ヶ月後になって「マイクロフィルム全体を再撮影し、すべての画像を差し替えました」なる旨の返事がきて驚いたことがある。実はその本は『提要鉄道発達史』ndl という別タイトルでも電子化されていたので読む分には問題なかったのだ。 というわけで原因はわからず仕舞だったが、それから数ヶ月たたずして毎日見ていたわけでもないのに同じような例をみつけてしまった。なんなんだろう?

 とおもって調べてみたところマイクロフィルムというのは長期保存を期待されているものの、案外たやすく劣化するものであるらしく劣化に関しての情報は多数みられる。

マイクロフィルム保存 手引き (株) 国際マイクロ写真工業社

株式会社ニチマイ :: 劣化フィルム救済対策

 しかも2011年には朝日新聞で記事として取り上げられ、その扇動的な見出しで業界が慌てたことがあったらしい。

「マイクロフィルム 劣化で読めず」記事について

 原因を保存状態と現像処理に帰しているようなのだが、保存状態がちょっとわるいだけで劣化するようなものは紙よりも持たないのではなかろうか。そもそも閲覧するときに汗脂まみれの人体(清潔不潔の話ではなく人体は常に水蒸気と脂を出している)と接触するのは非常に具合わるいのではなかろうか。さらにいえば高温多湿の日本にマイクロフィルムが向いてないのでは。

 アメリカではやってるものを日本に持ってくるだけの商法をタイムマシン商法といってたとえば孫正義ソフトバンクとかその最たるものだが、このマイクロフィルムもそれだよな。白人さまが500年持つと言ってたからといって鸚鵡返しに500年持つと言っていても何も解決しない。こうして劣化した事例があるのをみるとあまり信用できぬ。こんな風に知らない間にどんどん劣化していって原本とデジタル化したデータだけ残るのではなかろうか。となるとなんでマイクロフィルムの制限をうけたデータばかり閲覧させられるのかという不満だけが残る。

 マイクロフィルムをそのままデジタル化しているために白黒やグレースケールの画像ばっかり見せれられるハメになるのだが、それについては前から文句をつけている。

[国会図書館][jpeg2000]国会図書館近代デジタルライブラリのjpeg2000 - メモ@inudaisho 2010/3/1

[君見ずや出版] 国会図書館の浮世絵の画質 - メモ@inudaisho 2014/12/31

 『鉄道発達史』みたいなのは正直なところ別に白黒でもよいのだが、今回とりなおしたのはグレースケールになってた。画集と地図は是非カラーでやりなおしてほしい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inudaisho/20170321

2017-03-18

国会図書館の食堂

18:36 |  国会図書館の食堂を含むブックマーク  国会図書館の食堂のブックマークコメント

 東京に行ってるときは頻繁に国会図書館に行っていたのだが、なんとか丼で有名な国会図書館の食堂は全体にちょっと高い。ちょっと高いというのがどれくらいかといえば、国会図書館内には他に喫茶があるのだが、そこで食うのと大してかわらん程度の高さ。ということで国会図書館では食堂の飯ではなく、購買で売ってるインスタント食品などを食ってた。日清のカレーメシとかここで始めて食った。普段ならそんなものは食べないのだが、高い食堂で高い金を払わされることを考えるとまぁいいかとなってしまう。インスタントラーメンはまぁそういう味だがカレーメシはなかなかうまかった。いろいろインスタント食品があったのでああいうのもそのうち制覇していたとおもう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inudaisho/20170318

2017-03-16

パブリックドメイン売り同業者紹介

| 22:40 | パブリックドメイン売り同業者紹介を含むブックマーク パブリックドメイン売り同業者紹介のブックマークコメント

 3年くらい前の日記に同業者のコメントがついてたのでそれを機に紹介する。同業者といってもうちのように画像で手抜きしている系統ではなく、テキスト起こしている立派なところだ。

町の按摩さん.com

puru製作既刊電子書籍一覧

 按摩さんというだけあってそっち系の復刻が多いようだ。ところで『自彊術』をテキスト化して出したが君見ずや出版と重なってるので出るかどうか気にしてたようだが、そもそも国会図書館デジコレでタダで見れるものとほぼ同じものを出してる時点で、KDPの基準を厳密に適用すればアウトなわけだから、そんな細かいこと気にせずどんどん出せばよい。そもそもアマゾンの基準なんかそれほど気にしなくてよい。それを出すことが世間有用なら躊躇せず出すことだ。同じ本出してる奴がいるならそれを越える品質のものを出せばよい。

 ところで『自彊術』の表紙のテイストが阿井植雄氏の『最近朝鮮事情』に近いのだが、似たようなことをしてるとセンスも近づくのかね。

purupuru 2017/03/21 10:44 どもです。なんか紹介してもらっちゃって恐縮です。

>同じ本出してる奴がいるならそれを越える品質のものを出せばよい。

はい。既に画像転載版が出ている本で、是非ともテキスト化して世に出したい本が数冊あります。
せっかく良い本なのに、かすれやつぶれがあって読みにくい本なんかは、自分がKindleでサクサク読むためにもテキスト化したいのです。

とはいえ、タイピングや校正で画質劣悪な画像を複数回見るというのは、かなり目に悪いです。
判読不能な文字は超拡大しないとダメだったり、それでも読めない文字や単語は、類推に類推を重ねて導き出したり。
というわけで、視力低下中www
目の体操やケアをしていかないと・・・。

>『自彊術』の表紙のテイストが阿井植雄氏の『最近朝鮮事情』に近い

おぉ、阿井さんという同業者もいたんですね。
面白い!

まあ、デザイン素人が一生懸命頑張って作ると、似て来たりするかもですねw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inudaisho/20170316