/*inu-memo*/ RSSフィード

2010-09-30(Thu)

9月に読んだ本

| 10:30

読んだ本の数:10冊 読んだページ数:3140ページ

今月は三崎亜記の短編に出会えたのがよかった。ハヤカワ(プランニング)シリーズもっとないのかな。

そしてこのはかどらなさは…そうですね ラグナロクオンラインにはまってるんですね…。夫婦 RO おもしろいです。日常ではなかなかない、両人瀕死から協力プレイで起死回生の大逆転とか爽快です(そんなん日常で頻繁にあったら困る)。

  • となり町戦争となり町戦争
    三崎亜記初読。国文学研究したくなる。すごいスルメの予感。
    読了日:09月01日 著者:三崎 亜記
  • 盗まれた細菌/初めての飛行機 (光文社古典新訳文庫)盗まれた細菌/初めての飛行機 (光文社古典新訳文庫)
    飛行士バカかっこいいしおっかさんかわいいなぁ。すっとぼけた味わいと適度に時代がかった感じをそこはかとなく醸し出すこの訳者の文体はすごいんじゃないだろうか、と思ったら「酒仙」の人か。読もう。
    読了日:09月03日 著者:ハーバート・ジョージ ウェルズ
  • 失われた町 (集英社文庫)失われた町 (集英社文庫)
    3日ほどがんばったがどうも馴染めず。また今度。
    読了日:09月08日 著者:三崎 亜記
  • バスジャックバスジャック
    表題作の書き出しがとにかくすごい。ひっつかまれる。びっくりしてマジ「ぇー」て声出た。奇妙ななりに筋の通った世界にだんだん馴染んできたころにスカッと落としてくる感じのが好きだな。
    読了日:09月11日 著者:三崎 亜記
  • 鼓笛隊の襲来鼓笛隊の襲来
    表題作の書き出しにまたやられる。びっくりしているうちに奇天烈な常識のまかり通る世界に住まわされる。ただ奇抜なことを思いつくだけではない、奇抜さを活かす仕掛けを見抜いてやりたいけど、なかなか驚き目を回すばかりだ。ちょっと思ったのだけど、長編でこういった手法を貫き通すのは体力と技巧を要し、読み手もある程度選んだりするかな。
    読了日:09月11日 著者:三崎 亜記
  • 廃墟建築士廃墟建築士
    表題作は「図書館」だろ!と力説したいが、どう考えてもタイトル的に「廃墟建築士」って横綱だよなぁ。廃墟を建築というインパクトに加え、廃墟建築士試験とか廃墟建築士の建築法違反とか廃墟建築士と土建業界の癒着とかイメージ広がりすぎる。SF・奇想・架空お仕事・恋愛・ミステリ・図書館萌えとさまざまな要素で魅せる「図書館」が好きです。もっと読みたい。「蔵」がラストでとても美しいSFになってはっとした。ところで「動物園」(バスジャック所収)と「図書館」はハヤカワ(プランニング)シリーズとか呼べばよいのだろうか。
    読了日:09月13日 著者:三崎 亜記
  • 1/2の騎士 harujion (講談社ノベルス)1/2の騎士 harujion (講談社ノベルス)
    うーんうーんライトノベルというか漫画的ご都合っぷりとキャラクタ造形でした。装画がサファイアと亜麻色の髪の乙女の邂逅に見えてだいぶ違う路線を想像しちゃったのも敗因だなー。それでもあえて多難を予感させつつ甘く力強くさわやかなラストがすごく好きです。
    読了日:09月17日 著者:初野 晴
  • 精霊がいっぱい!〈上〉 (ハヤカワ文庫FT)精霊がいっぱい!〈上〉 (ハヤカワ文庫FT)
    明るくコミカル。中学生ぐらいで読みたかったなぁ。
    読了日:09月19日 著者:ハリイ タートルダヴ
  • 精霊がいっぱい!〈下〉 (ハヤカワ文庫FT)精霊がいっぱい!〈下〉 (ハヤカワ文庫FT)
    世界観がほんとにイイ。みんながよく知ってる手垢系ファンタジー要素で絶無のオリジナル世界を構築するとかすごい。しかし合理的疑いがあるとしか思えない件がスルーされまくるあたりなど、ミステリ要素が生きてる感じはしなかった。この文体のコメディなら、連作短編で読めたらうれしかったかも。
    読了日:09月22日 著者:ハリイ タートルダヴ
  • オーディンの鴉オーディンの鴉
    今まさにここにある私たちの足の下の深淵をこれでもかと見せてくれる。心臓が痛くなるほどリアルに怖かった…。
    読了日:09月26日 著者:福田 和代

Powerd by 読書メーター

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inugamix/20100930

2010-08-31(Tue) 札幌も暑い日

8月に読んだ本

| 11:37

読んだ本の数:20冊 読んだページ数:7130ページ

有川浩の図書館シリーズを別冊含めて読了するなど、恋愛ものの多い月でありました。えーとテメレア戦記もある意味恋愛ものだよな…。

  • 阪急電車 阪急電車
    あらまあすてき。こんなすてきな人達の住む今津線沿線は地価とか出生率とか上がってもいいんじゃないでしょうか。あの小豆色に白抜きの繊細なロゴが映えるおっとりと上品な阪急電車にとてもお似合いだと思いました。今津線には乗ったことないのがほんとに残念。
    読了日:08月01日 著者:有川 浩
  • [テメレア戦記] I 気高き王家の翼 [テメレア戦記] I 気高き王家の翼
    堅物軍人の真性英国紳士と小生意気でけなげなドラゴンの魂の交歓。リアルな背景にとんでもないけどいてもよさそうなドラゴンたちが映える。ドラゴンのいる18世紀架空史、軍記もの、堅物ローレンス×萌えドラゴンテメレア、とさまざまに楽しめる。
    読了日:08月06日 著者:ナオミ・ノヴィク
  • テメレア戦記II 翡翠の玉座 テメレア戦記II 翡翠の玉座
    中国は龍権先進国だったのか。おっと後半は驚愕の展開に…!
    読了日:08月06日 著者:ナオミ ノヴィク
  • つばき、時跳び つばき、時跳び
    美しいですねロマンですねぇ。おかあさんとりょじんさんがけっこう好きです。こんなかわいい娘がなんでフリーなんだよ問題をちゃんと解消してあってフェアだと思いました。
    読了日:08月07日 著者:梶尾 真治
  • テメレア戦記III 黒雲の彼方へ テメレア戦記III 黒雲の彼方へ
    負け戦と陰謀と老獪なリエンの悪意が重いし暗雲たれこめ状態がほとんどだし、ちょっとしんどかった…。まだまだ子供なドラゴンたちには荷が重いのでローレンスがんばれ。次巻でスカッとするといいなぁ。でも Empire of Ivory って隠喩なのかな象牙の産出国でいいのかな…。
    読了日:08月09日 著者:ナオミ ノヴィク
  • 紙魚家崩壊 九つの謎 紙魚家崩壊 九つの謎
    北村薫たぶん3冊目。3冊とも私にはハマらなかったけどどれもよい作品だと思う。寓話だったり純文だったり巧いショートホラーだったり、バラエティに飛んでいてパスティーシュ集みたいに感じた。「紙魚家崩壊」ってほんとに人家の崩壊でもあったのか! 書痴同士の結婚は(蔵書家にはなりきれない読書家の視点からの傍目には)ほほえましいが末路こわい。「俺の席」つまされてこわい。
    読了日:08月13日 著者:北村 薫
  • 図書館内乱 図書館内乱
    むずがゆくて最高にニヤニヤしました。そしていつ来るかと思っていた決定的瞬間が早くも! 次巻楽しみだ。あと堂上さんの絵面がロイ・マスタングになって困ってる。
    読了日:08月16日 著者:有川 浩
  • 海の底 海の底
    この荒唐無稽な素材をこう調理してくんのか。すげえ。硬派でリリカル。すげえ。調理といえば、対レガリス兵器に火炎放射器を持ち込みたい。あとレガリス丼は海老天入りですか。
    読了日:08月18日 著者:有川 浩
  • 南の子供が夜いくところ 南の子供が夜いくところ
    連作短編集。舞台が海外の南国ときては、私好みな古代大和国的観念の根幹まで遡れる的なところは期待しにくいにしても、よいホラーファンタジーだと思いました。“隠”の遠い遠い外伝でもあるのだなぁ。
    読了日:08月20日 著者:恒川 光太郎
  • 歩兵型戦闘車両OO(ダブルオー) 歩兵型戦闘車両OO(ダブルオー)
    馬鹿で真面目で熱い。複数の車両が変形合体して巨大ロボになる理由として、これ以上のものは聞いたことがない。ダブルオーの挿絵がないのが粋だぜ。
    読了日:08月22日 著者:坂本 康宏
  • 完全犯罪研究部 (講談社ノベルス) 完全犯罪研究部 (講談社ノベルス)
    ああああ駄目だ痒くて痛くてこっぱずかしい!特に君と君!若いってひどいよなそうだろう!と悶えていたが、これだけやりすぎておいてさわやかめな読後感に持って行くとか…すげえ…。装画はどんなんがいいのかなぁとりあえずこれじゃないんだけど。
    読了日:08月24日 著者:汀 こるもの
  • 天地明察 天地明察
    なんだろう、キャラが立ってる、じゃなくて、人柄が匂う。しばしばなんでもなさそうなところでじわっと瞼の裏が熱くなるのでやばい。深山幽谷の露天温泉につかったみたいに、しみじみよかった。
    読了日:08月25日 著者:冲方 丁
  • 図書館危機 図書館危機
    郁ちゃんのびざかり。きもちいいなぁ。
    読了日:08月25日 著者:有川 浩
  • 図書館革命 図書館革命
    大団円。もう正当に甘すぎてかゆくもなんともないぜ!
    読了日:08月25日 著者:有川 浩
  • 三匹のおっさん 三匹のおっさん
    なんという全年齢向け良書…(上限なし的な意味で)。有川さんがおっさん世代になったときどんなかっこいい人物を描くのか興味が出てきた。須藤さんのじーばー挿絵がどれもいい。特にカバー見返しのビフォーアフターの変わりっぷりと変わらないっぷりが愛しい。あとあの孫息子は絶対じーさんそっくりの風貌に老ける。
    読了日:08月29日 著者:有川 浩
  • 塩の街 塩の街
    カテゴリはSFじゃなくて恋愛で。脳内挿絵は高橋しん
    読了日:08月30日 著者:有川 浩
  • 別冊 図書館戦争〈1〉 別冊 図書館戦争〈1〉
    なにこの萌えりんぐチャンピオンたちの競演…
    読了日:08月30日 著者:有川 浩
  • 別冊 図書館戦争〈2〉 別冊 図書館戦争〈2〉
    別冊も読了。激甘方面もじれったい方面もこれ以上の妄想は無理じゃんすか…。完結じゃんすか…。内緒にしたいんだけどこれらの別冊、ちょこちょこハンカチを使いました。あとけっこう声出して笑いました。ものすごいサービス精神の横溢した作家さんだなと再認識しました。
    読了日:08月30日 著者:有川 浩
  • シンデレラ・ティース シンデレラ・ティース
    かわいいです。サキちゃん簡単に恋に落ちすぎだろ…でも相手が四谷さんじゃ仕方ない。
    読了日:08月30日 著者:坂木 司
  • 鹿男あをによし 鹿男あをによし
    万城目学初読。ドラマも見ればよかったなぁ。先生の奈良・歴史・女学生知らずっぷりが正解だと思った。狐顔と鼠顔は直してもらえたのであろうかなぁ。
    読了日:08月31日 著者:万城目 学

Powerd by 読書メーター

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inugamix/20100831

2010-07-31(Sat) 鯖飯を炊いた日

7月に読んだ本

| 13:50

読んだ本の数:20冊 読んだページ数:5292ページ

今月はヴィンジとハウルと糞袋が収穫だったかな。

Powerd by 読書メーター

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inugamix/20100731

カレンダー

1970 | 03 |
2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

ご案内

inugamix(犬神@犬神堂)連絡先