SMCN open 乾門

2010-10-28-Thu 栗田の謝恩価格本フェア

秋はブックサービスつまり栗田の謝恩価格本フェアの時期。


謝恩価格本フェア

http://www.bargainbook.jp/mlsbin/wb_top


ひさしぶりに買ってみたら、RFIDタグが付いてきた(くわしくはこちら)。

実は現物はじめて見ました。

ちなみに謝恩価格本で扱われる仏教書は費用対効果がなかなかよいという印象。仏教書はもとの定価がベラボーに高い場合が多いので、かんたんに謝恩本になっちまうのかしら。古本より安い。

以下戦利品

火葬場の立地 (火葬研究叢書)

火葬場の立地 (火葬研究叢書)

火葬後拾骨の東と西 (火葬研究叢書)

火葬後拾骨の東と西 (火葬研究叢書)

ちなみに下の本は、火葬後に骨を骨つぼに収めるとき、東日本は遺骨全部を収め西日本は一部だけを収めるのだが、その習慣の境目が糸魚川構造線とかぶっているかどうかをさぐるというすごい研究。未読だけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/inuimon/20101028
Connection: close