想像力はベッドルームと路上から RSSフィード Twitter

2007-03-16

他人の職業にわざわざ貴賎をつける愚かな人々。 他人の職業にわざわざ貴賎をつける愚かな人々。を含むブックマーク

404 Not Found | シーサー株式会社

404 Not Found | シーサー株式会社

404 Not Found | シーサー株式会社

はてなダイアリー

なんだか物凄い複雑な問題のように語られているけれど、これ要はyuki19762さんが繰り返し言ってるみたいに「風俗嬢に対する職業差別」の問題と、その背後にある「女性蔑視」の問題なわけで、その視点においてyuki19762さんの正当性は疑いようのないように思う。正直、どうしてこんなに揉めているのかさっぱり分からない。

そもそも、僕は職業に金銭的な価値以外の貴賎をつける必要性を全く感じない。現代における労働は、yuki19762さんの言う通り「自己の切り売り」であり、その意味で全ての労働は等しく自己の商品化に結びつく。そして、「職業」の差異は単に求められる身体機能・素養・技術が異なるだけであり、そしてその差異は「市場価値=価格」として判断されるものであって、それ以上の価値を与えるものではない。「政治家」や「弁護士」と「風俗嬢」は「職業」として並列だと考える。

その上で、自身の職業に「金銭」以上の価値を求めたい人はそうすればよいのだし、その必要ない人はただ「対価を得るためのもの」としてその職業を見ればいい。「職業」はどこまでいっても「職業」であって、そこに貴賎を判別する要素はないはずだ。

もし職業の価値が金銭以上のものになるならば、それはその職業そのものによってではなく、「その職業にどう向かうか」あるいは「そこで何を成したのか」という要素において与えられるものなのではないだろうか。ただその地位に就いているだけの政治家と、自身の職業にプライドを持って日々目の前の客に向かう風俗嬢、そのどちらが「卑しいか」なんて、少し考えれば分かりそうなものなのだが。

また、『風俗嬢は「性を商品化」しているから普通の職業とは違う』とか言うお馬鹿さん(「セックス・ワーク論」知らないのかよ)もいるが、「性の商品化」は何も「風俗」のように性サービスやポルノのような性的表現にのみ存在するわけではなく、一般的な職業の中にもその要素は存在している(例:社長秘書とか受付とか)点からも、これをもって「風俗嬢」を特別視する要素には繋がらない。

「性の商品化」に関しては、それそのものではなく、男女間の非対称性こそが問題なのであり、過去の歴史や現在の状況から考えても、「それ」を強要されているのは「女性」だということに疑いの余地はない。その解決法は(「性の商品化」だけでなく)男女間の非対称性の解消であって、「性の商品化」そのものを否定することではない。

風俗嬢」を特別視し、その職業、あるいはそこに従事する人々を「卑しい」などと考える正当性は何処にも存在しない。さらに、それを根拠の無い「一般常識」として語る姿は滑稽である。

「卑しい」と見下される風俗嬢と、それを見下す自分自身、本当に「卑しい」のは一体どちらなのか、良く考えてみるべきだろう。

[追記(3/17 12時10分)]

ちょうど同じくらいのタイミングでこんなエントリを見つけた。

2007-03-17 - 力士の小躍り

私は、自分に近しい大切な女性が、売春をするという場合に、可能な限り他の道を探すよう尽力するでしょうから、明らかに差別しているわけです。

Marco11さんは、お母様もしくは妹さんや娘さんあるいは彼女や奥さんが売春すると言い出した場合、「おう、そうか。気合を入れて頑張れよ」とでも言うのでしょうか? まぁ、言ってもいいんですけどね。

これに勝手に回答すると、現段階では「NO」だ。

理由は、その職業特有のリスクを知っているから。自分の意思とは関係なく、上のように未だ職業差別を受けているわけだし、他の職業のように労働条件が完璧に整備されていない段階でそれを選択することはリスクが大きすぎる。

逆に言えば、それが整備されているならば止めることは無いと思う。「何を切り売りするか」はその個人が判断すべきことだし、それが「性」であっても構わない。

つかさ、「性」が売り渡しちゃいけない特別なものだという合理的な説明が全く浮かばないんだが、何でみんなそれをまるで常識みたいに語ってるんだろうか。誰か説明してくれないかな。

[追記終了]


あと個別に「こりゃひどい」と思ったのがこの人。

私の知人(といってもネット上でのだが)が、ブログのコメント欄で絡まれていた。議論を拝見したが、そもそも立脚点の違うお二人には議論がかみ合うわけもなく、結果的に議論ではなくて人格攻撃に終始する形になっており、その絡んできた人のお仲間というのも次々と現れてコメント欄を荒らしてる始末である。

江草乗の大人の物欲写真日記

正直、「老害」以外の言葉が浮かばなかった。この人はきっかけとなったコメント欄で、yuki19762さんとmarco11さんに、

ディベートというものは人と議論を切り離して考えるのが大前提です。そんな基本もわかっていない稚拙な人たちの相手をなさってるarisiaさんに対して「お疲れ様」と、友人としてねぎらいのことばを掛けただけなんですが、そんな私に対してもただの「敵」ととらえて罵倒するだけの方々とは、私は話すべき言葉を持ちません。

なんて語ってるのだけど、彼は本当に過去のやりとりを全て把握した上で、

arisiaさんが売春という行為を嫌悪するのは主婦として当然の感覚だと思います。ただこの世にはそれを「いったいどこが悪いの」と開き直る価値観も同じように存在する訳で、両者が歩み寄れることはおそらくないでしょう。

というコメント欄冒頭の書き込みをしたのだろうか。

文脈を考えれば、これは「差別擁護発言」にしか見えない。「人と議論を切り離して考える」以前に、そこに至った経緯・やり取りを把握することこそ「大前提」なのだと思うのだけれど。

もしそれらを全て把握した上であのコメントを残したのなら、それこそまごうことなき「老害」なんだけれど・・・

老人老人 2007/03/17 01:12 その「老害」ってことば、明確に老人差別なんですけど。
あなたも立派な差別者ですよこりゃこりゃ!

inumashinumash 2007/03/17 01:24 用法として、僕は「加齢による障害」という意味ではなく、「固定の価値観を更新することなく、硬直化している」という意味で使ってます。

ですので、差別の意図はなく、また言葉の用法としても差別の意味が含まれるものではありません。

Marco11Marco11 2007/03/17 02:03 老人が全て害だって言ってんじゃなくて、江草氏を老害って言ってんでしょw
差別って言葉を使いこなせない奴が多いから、あんま使わないようにしようと思います。まあでも政治的思惑を孕みやすい扱いが難しい言葉だよね差別って。思考停止生むしね。

inumashinumash 2007/03/17 02:18 >Marco11さん

確かに便利な言葉ですし、「差別だ!!」って言われたらそのロジック無視していきなり悪者扱いされますからね。それを意図的に利用してきた集団もいますし。

多分、この辺りの言葉と概念設定を一度更新しなければならない時期に来ているんだと思います。

素朴な疑問素朴な疑問 2007/03/17 03:15 inumashさんはあなたご自身の彼女さんや奥さんが売春をしても肯定できる、我慢できる、ということなのでしょうか。あなた以外の、不特定多数の男に身を預けても? どんなに恥ずかしい姿を晒しても?

inumashinumash 2007/03/17 03:24 >inumashさんはあなたご自身の彼女さんや奥さんが売春をしても肯定できる、我慢できる、ということなのでしょうか?

これに関しては「YES」とお答え致します。事実、僕の今の恋人にはそのように言っています。

「恋人」や「妻」は僕の所有物ではありません。個々が独自の判断で行動する権利があり、その目的が理解できるものであるならば、僕は反対はしないでしょう。それが「性の切り売り」であろうが、本人にその希望や目的が明確にあれば別に構わないと思っています。僕にとって「性を独占すること」はあまり意味を持ちませんので。

あ、あと「恥ずかしい姿」ってどんなのですか?基本的に僕が見るのでなければ構わないと思っていますが。

ListlessnessListlessness 2007/03/17 03:29 >「性」が売り渡しちゃいけない特別なものだという合理的な説明が全く浮かばないんだが、何でみんなそれをまるで常識みたいに語ってるんだろうか。誰か説明してくれないかな。

説明不要の自明なものと考えている人たちが多いでしょうから、無理だと思いますよ。
「性=人格論」的な何かなんだろうなという予感はしますが。

inumashinumash 2007/03/17 03:45 >Listlessnessさん

あー、そんな感じしますね。ちなみにarisiaさんに同様の疑問を投げかけたところ、売春防止法を引用し、それが「国会と国民の総意だから」だそうです。

うーん、それがファシズムに繋がるって気が付かないんですかね?

namaenamae 2007/03/17 11:08 より選び取った他人であるところの彼女や配偶者については、上記の『YES』は本音でしょうし、私自身も十二分に納得できる領域ですが、母親の売春行為を想定すると(まあ父でもいいんですが父は孕まないので)また実感が違ってきます。
偏見や差別心にまつわる背景をいくら懇切丁寧に分解・啓蒙してみせてくれたとて、結局この辺りまでが自分の限界なわけですが、ちょっとした近未来SF的な思考実験ができて、面白いエントリでした。

namaenamae 2007/03/17 11:24 ↑すみません。上切れてました。
昔の宮台先生のようで楽しく読みました。
yukiさんの問題意識からはやや離れてるように思いますが、システムとしての買売春やセックスワーカーの問題については、これからもエントリ上げて頂けると嬉しいです。

akky20050605akky20050605 2007/03/17 14:59 とても頭のよさそうなinumashさんにぜひお伺いしたいのですが、民法上、夫婦間には「貞操義務」というのがありますよね。「売春」というからには男女間で性行為があると理解してよろしいかと思うのですが、夫が「買春」を行った場合、あるいは、妻が「売春」を行った場合、民法709条の不法行為に該当し、慰謝料請求の対象になる可能性が高いと思うんですが、これについてどう思われますか? それでもやっぱり「売春」は他の職業と同列ですか?

yuki_19762yuki_19762 2007/03/17 17:40 http://yuki19762.seesaa.net/article/36170622.html

関連エントリ書きました。売春も他の仕事と変わらないという主張をしても、差異を見つけだしてきて、どうこう言う人がいるので、弱いと思います。差別はいかなる差異、いかなる理由があろうともしてはいけないことです。差別というのはそもそも「差異を理由に」生じるものですし。

Marco11Marco11 2007/03/17 18:09 『「恋人」や「妻」は僕の所有物ではありません。個々が独自の判断で行動する権利があり、その目的が理解できるものであるならば、僕は反対はしないでしょう。それが「性の切り売り」であろうが、本人にその希望や目的が明確にあれば別に構わないと思っています。僕にとって「性を独占すること」はあまり意味を持ちませんので。』激しく同意。目的すら関係ない俺は。

inumashinumash 2007/03/17 21:23 >namaeさん

お褒めの言葉、有難うございます。

>母親の売春行為を想定すると(まあ父でもいいんですが父は孕まないので)また実感が違ってきます。

これは多分、下にコメントのある「貞操概念」とも関係があると思います。これがクリアになれば、上のような感情も緩和されるのではないかと思うのですけどね。

inumashinumash 2007/03/17 21:29 >akky20050605さん

僕は頭が良くないのでこのご質問にはお答えできません・・・ではお話になりませんので、一応ご回答を。

個人的には人が誰を愛し誰とナニをしようが自由だと思っているので、「貞操義務」があろうが両者の合意があれば構わないと思ってますよ。自分の下半身のことを何でわざわざ国に管理されなきゃならないのか分かりません。

あとはyukiさんのTBを参照して下さい。

inumashinumash 2007/03/17 21:34 >yuki_19762さん

TB読みました。ご指摘の部分は前提として考えているつもりです。

その上で僕は「差別しようとする人達」の根拠をひとつひとつ潰していき、それが単に「個人の悪意でしかない」ことを晒したいのです。

「良識」を口にしながら、その根拠のない「常識」と「マジョリティであること」を盾に自身の悪意の正当化を図る類の人達が僕は最も嫌いなので。

inumashinumash 2007/03/17 21:37 >Marco11さん

一応、理由くらいは聞きたいんですよ。何をするのかにかかわらず、「目的」があれば協力したいので。

yuki_19762yuki_19762 2007/03/17 21:58 それも大切なことだと思います。すごく意味のあることです。だけど、いるんですよね、むりやり差異を見つけ出してどうしても差別したがる人が。で、差異を理由に差別を正当化しようとする。理由のない差別なんてないんですけどね。

inumashinumash 2007/03/17 22:22 ええ。もちろんそういう人はいなくならないと思います。

ただ、それが「差別」として社会的に機能するのは、彼等の言う「常識」や「良識」が根拠のあるものとして大多数に受け入れられているからだと思うのです。ですから、そこを引き剥がさないといけないだろうな、と思っています。

まあ、「どんな理由があれ差別はいけない」ってことこそ、彼等の言う「常識」や「良識」の最たるもののはずなんですけどね。

「他者の存在を否定するならば、良識や常識に陰に隠れてないで自分の全存在を賭けろ。殺されるくらいの覚悟でやれ。」と僕は思うので、そこまで覚悟がある人達ならばまたやり方は変わるのですけどね。

駿河駿河 2007/03/18 00:38 初めまして。
仰っていることは正論ではあります。しかし程度の差はあれ、売春への差別が再生産され続けるのはなぜだとお考えですか?売春婦に聖性が付与されることあっても差別と表裏でしかなかった。inumashさんと同様の意見を述べる人は珍しくないはずなのに、無根拠であるにも関わらずなぜ差別は再生産されるのでしょうか。一部の愚かな人々が差別に囚われているせいにしてはずいぶんと根強いですよね。

ねねねね 2007/03/18 02:25 えらい!非の打ちようがない人格者ですね。1つ質問です、あなたの恋人はあなたに風俗で働いても全然OKと言われてなんて答えましたか?嬉しそうでしたか?満足そうでしたか? Yesであれば2人はすんごいベストカップルですね、どうぞお幸せに。
どんな

inumashinumash 2007/03/18 14:14 >駿河さん
差別が再生産されるのは「売春」に限った問題ではありません。「人種」「宗教」「障害者」等、それらも「無根拠」でありながら未だにそれを持ち出す人達もたくさんいます。

これは「売春」という問題に限定したものではなく、「差別」という行為に共通した問題なのだと思います。「売春婦への差別」が根強いのではなく、「差別」が根強いのですよ。

inumashinumash 2007/03/18 14:16 >ねねさん

> Yesであれば2人はすんごいベストカップルですね、どうぞお幸せに。

皮肉として受け取った上でご返答致します(違ったらすみません)。

貴方に言われるまでもなく既に幸せですのでどうかお構いなく。

hishimaruhishimaru 2007/03/18 23:06 差別というのは、既得権益が脅かされている人が、自らの利得を守るために行うものだと、私は認識しています。
売春の場合だと、結婚して安定した生活を送っている女性、または送りたい女性が、差別を助長しているのではないでしょうか。

inumashinumash 2007/03/19 18:13 >hishimaruさん

正にその事例が、
http://d.hatena.ne.jp/mo_hate/comment?date=20070316#c
ここにあります。

「売春は悪」だというのは「信仰」なんだそうです。

2pac22pac2 2007/09/20 02:32 こんばんは。

多くの女性が「売春」という行為そのものに対して
嫌悪感を抱いており
その「嫌悪感」を根底から払拭する方法は無いと思います。
「貞操観念」そのものが
個人の道徳観念や倫理観に因るところが大きく
差別の理由を定量的に示せと言うこと事体が
愚かな事だと感じます。
売春でお金を稼ぐことは犯罪ではなくとも
嫌悪感の対象になる事は確かです。
彼女達が売春によって得る多額の報酬は
被る差別の代償です。
その差別は、社会からのものだけでなく
彼女達を買う「客」からのものも存在すると思います。
「個人」の人間性でなく、自身の快楽のための「道具」として働く彼女達を、
一段下に見ることが悪い事とは思いません。
道具は道具であり、使われ捨てられる物なので
蔑まれることは至極当たり前です。
プライドを持たない政治家でも
快楽の道具として働いている訳ではなく
彼らは自らの、物理的な意味での「身体」を
商売道具にしているのではありません。
政治家の職務によって、自らの身体を差し出すわけではありませんので。
人格を無視され、
裸体というプライベートな部分を曝け出して
ただ性の欲求を満たすだけの仕事に従事することで
プライドを保持するのは難しいと思います。
そこに創造性はなく、ただ消費されるのみであり、
身体的、精神的なリスクを負いながら
性を売る事に嫌悪感を抱くのは、
現代社会で、衣服を纏って生活している人間なら
当然のことです。

Connection: close