Hatena::ブログ(Diary)

カガクのじかん このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-10-15

スローモーション動画のコンテスト

f:id:inyoko:20161020132703p:image:w500

 スローモーション動画(ハイスピード動画ともいうかな?)のコンテストを見つけました。応募してみようかな?と思ったのですが、ちょっと注意事項を発見したので後で記します。

SLOW MOTION VIDEO AWARD

 スローモーション動画というのは、例えば野球中継を見ておりますと、ハイライトシーンで「バットにボールが当たる瞬間」をスローモーションな感じで流したりしますよね。あのような動画のことです。いわゆる「ハイスピードカメラ」というもので撮影します。

 例えばこちらの動画をご覧ください。水風船が割れる様子などがスローに再生されています。

面白そうなので自分でも撮ってみました

 以前、NHKの番組で見たのを思いだして、そのマネをして撮影してみました。スリンキーという金属製のバネを手で持ってぶら下げて、手を離すと・・・

 ご覧の通り、スリンキーの最下部は落っこちずに、上の部分が下に迫ってきていますね。不思議ですね。この謎に迫るのはまた今度にしまして、今日は先を急ぎます。



実はiphoneiPadで撮影できる!

 野球中継などで使うハイスピードカメラは、たぶん専門的な機械なので値段も高価なんだろうと思いますが、実はそこまでこだわらなければ、iphoneiPadでも撮影することができます。

 撮影するために必要なのは、iphoneiPadのある程度新しい製品です(たぶんiphoneなら5s以降、iPadならAir2以降かな?ちょっと不確かです)。

 カメラモードにしてから画面を、iphoneならば左、iPadならば下にスワイプすると、モードが「写真」→「ビデオ」→「スロー」と変わります。この「スロー」がスローモーション動画を撮るためのモードです。使ったことのない方は、試しに何秒か動いているものを撮影してみてください。動きがゆっくり再生されて面白いですよ。



応募に際しての注意事項

 さて、冒頭にご紹介したコンテストに応募するためには注意点がたくさんありますので、詳しくは前述のコンテストのサイトを見ていただきたいのですが、技術的な注意点が3つあると思いました。



(1)240fpsの設定をしましょう

 このコンテストは「240fps以上」の動画を応募すること、となっています。fpsとは「フレーム・パー・セカンド」の略で、「1秒あたりの撮影回数」というような意味です。通常の動画は30fpsのことが多いと思います。

 iphoneiPadのスローモーション動画は、120fpsと240fpsが選べるようになっていますから、240の方にしておかないといけません。その方法は・・・

  1. 「設定」から「写真とカメラ」に行きます。
  2. 下の方に「カメラ」というところがありまして、そこに「スローモーション撮影」という項目があります。「720p/240fps」と「1080p HD/120fps」というのが選べますが、もちろん前者の方を選んでください。

f:id:inyoko:20161015011931p:image:w600



(2)撮影した動画を編集しましょう

 iphone/iPadで撮影したスローモーション動画は、そのままだと「動画の最初の方と最後の方は通常速度で再生される(真ん中へんがスローに再生される)」という設定になっています。まあこれはこれで面白いのですが、応募する際には全部スローにした方がいいような気がします。その方法は・・・

  1. 「写真」→「ビデオ」から、撮影したスローモーション動画を選択します。
  2. 右上の「編集」を押します。
  3. 画面の下の方に、||||||| | | | | | ||||||のようなゲージが出ていると思います。このゲージの縦線が広がっているところがスロー部分で、縦線が密集しているところが通常速度部分です。これを指でスライドさせると、スロー部分の範囲を広げたり狭めたりできます。全範囲をスローにした方がよいのではないかと思います。

f:id:inyoko:20161015012008p:image:w600

f:id:inyoko:20161015012001p:image:w600



(3)1分以内に収めないといけません!

 ちょっと不確定なのですが、撮影した時間の8倍ぐらいに時間を引き延ばされるみたいです。普通の動画が30fpsなので、240fpsだとその8倍ということかな?と思いますが。ですから60秒に収めるためには、7秒ぐらいの現象を撮らないといけないということですね。

 これは少々不便ですね。といっても、実は撮影後に必要なところだけをトリミングすることもできます。

  1. 「写真」→「ビデオ」で撮影したスローモーション動画を選択します。
  2. 右上の「編集」を押します。
  3. 画面の下の方にサムネイルが連続で表示されています。その一番左の「<マーク」や一番右の「>マーク」を左右にスライドさせると、黄色い枠が伸び縮みします。この黄色い枠で囲まれた範囲を新たに動画として切り出すことができます。
  4. 右下の「完了」を押します。すると「オリジナルをトリミング」または「新規クリップとして保存」を選べます。おすすめは「新規クリップとして保存」ですね。オリジナルは残しておきましょう。

f:id:inyoko:20161015012104p:image:w600

f:id:inyoko:20161015012057p:image:w600



 これでOKです。ちなみに応募するためには動画をyoutubeにupして「限定公開」にする必要がありますので、その辺の操作も一度練習した方がよいですね。面白い動画が撮れたらぜひ応募してみてくださいね。






ほかのブログへ

にほんブログ村 科学ブログ サイエンスコミュニケーションへにほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ自然科学 人気ブログランキングへ

↑クリックするといろんな科学ブログを探せます。ついでに「カガクのじかん」のランキングも上昇します(ありがとうございます)。