天漢日乗 このページをアンテナに追加 RSSフィード

近日中に再引っ越しします
再引っ越し先は、現在βテスト中なので、正式運用が始まり次第、改めてurlをお知らせします。 仮引っ越し先は 天漢日乗 http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/ です。

2004-02-29 大阪府河南町の平石古墳群はちょっとすごいかも

[]アカハゲ古墳現地説明会

昨日現説に行ってきたけど、

  • 終末期古墳の年代見直しにつながるかも

という大きな発掘だった。今回は閉塞石を発掘できなかったので

  • 供献土器

が確認できず、土器編年が使えないので、年代決定には至っていない。残念ながら後日を期すことに。

39年前に石室を発掘したときの担当者、北野耕平先生が今回も説明に来られて、ちょっと感激した。

現説資料は以下に*1

[]YahooBBパスワードは使い回しで情報ダダ漏れ

個人情報を預かる側はセキュリティを万全に、というのが常識だけど、YahooBBでは、個人情報アクセスできるIDやパスワードを使い回していた上に、定期的にパスワードを変更するといった、当然のことすら行われていなかった*2

そりゃ、一人一件いくらで売れる個人情報をそこらに放置していたのと同じだもの。漏れるはずだ。

[]Yahooから来たお詫びメール

以下の通り。

ソフトバンクBB株式会社

                            代表取締役社長

                               孫 正義


       【お客様情報流出に関するご報告とお詫び】

この度、ソフトバンクBB株式会社ヤフー株式会社が共同で提供しております

ブロードバンド総合サービスYahoo! BB」の451万7039名のご登録情報が流出

し、またこの情報を元にソフトバンクBB株式会社への恐喝未遂事件へ発展する

事態となりました。

お客様個人情報をお預かりする事業者として、多くのお客様からの信頼を裏

切る結果となり、ご迷惑、ご心配をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上

げます。

現在、情報流出経路の特定を含め、一刻も早い事態の全容解明に向けて警察

局にご指導をいただきながら、全力を挙げて取り組んでいる状況でございます。

容疑者が保有していた情報につきましては、ソフトバンクBB株式会社が照合作

業を行った結果、誠に遺憾ながら***********様の情報に関しても

流出していることが判明いたしました。

当方の不手際により、このような結果となり、お客様に大変ご迷惑をおかけし

ておりますことを深くお詫び申し上げます。

調査の結果、以下の事実が判明しましたのでご報告いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼ 調査結果

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■流出したお客様情報の内容

 以下のお客様情報が流出しておりました。

 (1)お名前<お申し込み者氏名>

 (2)ご住所<設置場所住所>

 (3)電話番号<お申し込み電話番号>

 (4)メールアドレス<お申し込み時連絡先メールアドレス>

 (5)Yahoo! BBメールアドレスYahoo! JAPAN ID

 (6)Yahoo! BBお申し込み日

※なお、クレジットカード番号、銀行口座情報パスワード、ご利用歴等の

 信用情報は含まれていないことも併せて確認致しております。


■流出経路

現在、警察当局の協力を仰ぎながら流出ルートの解明にあたっております。

あらゆる可能性を想定して、徹底した社内調査を進めておりますが、まこと

に遺憾ながら、現在のところ、流出経路を特定するに至っておりません。

警察当局のご協力・ご指導を得ながら継続して究明中です。


■二次流出の防止

現時点では、流出したお客様情報について、容疑者からの二次流出は確認され

ておりませんが、引き続き二次流出の防止とデータの悪用防止に向け、警察

局のご指導のもと、調査を継続いたします。

詳細が判明次第、当社Webページにてご報告させていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼ 当社内の対応について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当社といたしましては、この度の事実を厳粛に受け止め、こうした事態の再

発を防ぐため、お客様情報の流出が発覚した直後から、個人情報の管理につ

きまして様々な改善策を積み重ねて再発防止に努めております。

1.個人情報アクセスできる権限者の人員を精査するとともに、その人数を

 限定してまいりました。また、個人情報へのアクセス記録の保存、アクセ

 スの態様の分析などの強化を図ってまいりました。

 さらに、ハッキング対策などの体制を整えるため専門会社と契約して、シ

 ステムの安全性の強化作業を進めております。

2.従業員のみならず、業務委託社員、代理店などに対して、個人情報の管理

 に関する意識をより高めるために、研修などの教育を徹底しております。

 また、業務規定を見直し、より厳格な罰則規定の改定などにも取り組んで

 おります。

3.アクセス権限のある者に対しては、業務の態様について、所属の組織の責

 任者、管理職を通じて、正当な業務活動を徹底しております。

4.社内処分について

 このたび、このような事態をまねいた責任といたしまして、代表取締役

 CEO 孫正義を減給50% 6ヵ月、および取締役社長COO 宮内謙、

 取締役CTO 筒井多圭志を減給30% 3ヵ月に処分します。

 また、併せて関係職員を譴責および減給処分に処します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼ お客様への対応について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

些少ではございますが、お詫びといたしまして、500円相当の金券等を郵送

させていただきます。

大変お手数ではございますが、下記確認専用Webページにて住所の登録をいた

だきますようお願い申し上げます。ご登録いただいた住所に500円相当の金券

等をお送りさせていただきます。

なお、お客様のお手元到着まで1ヵ月程度のお時間をいただく場合もございま

すので、予めご了承願います。

 ●確認専用Webページ

 http://bb.softbankbb.co.jp/listchk/

 ※2004年3月9日 午前9時から受付をいたします。


メールアドレス変更に関する対応について

2004年2月27日から2004年5月31日までの間、下記WebページにてYahoo!メール

アドレスの変更を無料にて承ります。

 http://purchase.yahoo.co.jp/mail/accountchange_promo


■支払い情報として登録しているクレジットカード銀行口座等について

クレジットカード番号、銀行口座情報パスワード、ご利用歴等の信用情報

は含まれていないことを調査の結果として確認できております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼ 身に覚えのない請求がございましたらご注意ください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のお客様情報の流出につきまして、一部のお客様より、身に覚えのない

請求が届いている、というご相談もいただいております。

Yahoo! BB/BBフォンサービスの未払債務金につきましては、いかなる場合

も、お振込先はヤフー株式会社もしくはソフトバンクBB株式会社名義の銀行

口座でのご請求になります。連絡先が携帯電話PHS電話番号であったり、

振込先が個人名義である場合は、債権回収代行を騙った詐欺行為の可能性が

ありますのでご注意ください。

ただし、一部の債権管理回収会社につきましては、ヤフー株式会社及びソフト

バンクBB株式会社より正式に取次ぎ業務(集金代行)の委託をしております。

ご不審な場合はYahoo! BB/BBフォン料金センター(0120-665-265)までお問

い合わせ、ご確認お願いいたします。

最近多発しております架空請求への対処につきましては、こちら

http://bb.softbankbb.co.jp/support/search.php?mode=Show&DB=faq&code=530

をご参照ください。


----------------------------------------------------------------------

今回の不祥事につきまして、重ねてお詫び申し上げますとともに、更なる

セキュリティ強化に注力し、お客様からの信頼を回復できるよう、全社を

挙げて取り組んで参る所存でございます。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、切にお願い申し上げます。

なお、本件に関するお問い合わせ用の特別電話窓口を設置しております。

本件につきましてご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせ

ください。

 ******************************************************************

   ■本件に関するお問い合わせ特別電話窓口

   Yahoo! BBカスタマーサポートセンター お客様相談室

    電話番号:0120-956-827(通話料無料

    ※携帯電話PHSからもご利用いただけます。

    受付時間:午前9時から午後11時

    ※お電話の際は番号をお間違えのないようお願い申し上げます。

 ******************************************************************

                          (2004年2月27日)

※本メールは、既にYahoo! BB/BBフォンサービスのお申し込みを取り消し、

 または解約された方にもお送りしております。弊社の規定によりお客様情報

 をお客様がお申し込みを取り消しもしくは解約されてから3年間は保有して

 おります。

ふ〜ん。ということは

  • 500円やるから、現住所登録しろ

ってことなのね。

  • それが漏れない保証はあるのか?

という疑念がむくむく。

2004-02-28 鳥インフルエンザ・YahooBB続報

[]京都府鳥インフルエンザ農場、生きた鶏を出荷

ばたばた死んでいる鶏を

  • 通常の範囲内。腸炎だと思っていた*1

として、届けもしなかった浅田農産船井農場*2

を全く理解してないとしか思えない。昨日までで

  • 総計二万八千羽の鶏が死ぬ

事態に。その上、今回の感染が明るみに出る直前、廃鶏として

  • 死んでる傍から、生きたままの鶏を食肉用として出荷*4

していたことも判明した。

  • 感染をむやみに拡げる元凶にもなりかねない*5

訳で、何を考えてるのか訳がわからない。

詳報は、京都新聞の以下のurlで。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/kanren/influenza/

ここまで来ると、倫理もへったくれもなくて

  • 黙ってればバレない。バレない内に、ヤバイものは売るに限る

という営利優先の意図しか感じられないのだけれども。

丹波地鶏といえば、京都でも高値で売っているおいしい地鶏。そのブランドを傷つけたのは間違いない。

そして何より

ということが問題。一人の愚行が、多くのヒトの安全と食への安心を損なってしまった。

どう見ても、反省してる様子ではなかったがね、会長は。

大阪府SARSの時と同様、

という伝統芸に出た。こちらも、感染症がどういうものか、相変わらずわかってないらしい。

[]YahooBB、顧客情報ダダ漏れ状態

あの孫ちゃんが謝った*7

結局、顧客名簿流出は本当のことで、さらに

  • 数千人が顧客名簿にアクセスできた。一次代理店には権限があった*8

という驚愕の事実まで明るみに。そりゃ、おいしくてやめられないわけだ。

ということですか。要は

  • ADSLを安く引かせる代わりに、顧客の個人情報をあちこちにばらまいた

のが、ソフトバンクの商法だったわけで、

  • ソフトの流通を引き受ける。流通のために、宣伝用雑誌を作る

というソフトバンクそもそものやり方を、あくどくヴァージョンアップさせたモノだったのね。

ああ、YahooBBに加入していた過去が恨めしい。孫ちゃん、現ユーザと元ユーザには

  • 500円あげるから許してね*9

だそうだけど、書類は書いたけど結局加入しなかったヒトとかどうなるんだろね。

  • なにももらえないどころか、個人情報まで売買される

という踏んだり蹴ったりなコトに。

  • 集団訴訟でも起こそうかな

と、思っている奴は少なくないだろう。

で、わたしとしては

  • おい、孫、500円払えば、ヒトの個人情報を売買してもイイってことなのか

というイヤ〜な気分だ。損害の方が大きいもん。

ちなみにわたしはソフトバンク原稿料はもらったことがない。今となっては、いいことだったような気がする。

[]浅田農産船井農場、鳥インフルエンザをばらまく

さらに続報。

生きた鶏を兵庫県愛知県に出荷していた浅田農産船井農場だが、

  • 死ねば売れなくなるから、出荷を早めた*10

ことが明るみに。で、

という事態に。

鶏を搬入された兵庫県の食肉処理場関係者は憤懣やるかたない表情だったが、そりゃそうだろう。一応、兵庫県はこの処理場30km以内の鶏と卵の移動を自粛するよう指示している。

で、この強気というかなんというかな浅田農産の会長、

だったのね。辞任する意向だそうだけど。

ところで、船井農場の鶏は、

されたので、すべて殺処分と決まったが、

  • 税金で補償するんですか、その分

と思っている。

2004-02-27 隠蔽体質は変わらないのか?

[]京都府鳥インフルエンザ発生

京都府内の保健所に、匿名で

  • 毎日、丹波町の養鶏場で鶏がバタバタ死んでいる

という通報があり、調べてみたところ

  • 五羽から陽性反応

というニュースが入った*1。二十日から毎日千羽以上死んでいるのに、保健所など関係機関には黙っていたらしい。

アホですか。

丹波というと、引退した某大物の地盤じゃん。前回の山城養鶏組合の卵事件のときも、関与があるのでは、と取りざたされていたけれども。

丹波地鶏といえば、一大ブランド。出荷停止を恐れてのことだろうが、これでは逆効果だ。安全を期して、さっさと公表すれば、被害は拡大しなかっただろうに。

これじゃ、中国など諸外国の鳥インフルエンザSARSへの対応をあれこれ言えないだろう。根は一緒ですね。

[]出荷停止はいいけれど、結構微妙な場所なので

続報だが、この農場、

  • 浅田農産船井農場*2

だそうだが、半径三十キロというと

のである。丹波ってそういう位置。

で、

  • 阪神に卵を昨日まで出荷していた

ということですね。

  • 阪神間在住で、丹波の卵を、生で食べている人は注意

してください。火を通せば問題ないけど、生だとウイルス素通しだから。一応、うつらないって話だけどね。

で、山城養鶏組合の卵事件のときはコープ京都に卸してたんだけど、今回は

  • コープこうべ*4

で、やはり

  • コープ健やか卵

だったのね〜。いやはや。

個人的には

  • 能勢も出荷停止域内にはいる

のがちょっとイヤ。

で、

  • 眠るように死んでいたので、病気だと思わなかった

って、あんた

  • 一日千羽死ぬのは普通ですか

と聞いてみたい。

農水省の担当官も怒ってますね。このとこ出ずっぱりの栗本さん*5だ。

[]今日、麻原こと松本被告に判決

9年経ちました。判決はこれから。


正午過ぎました。ただいま休廷中。主文言い渡しは、午後五時くらいかな。


思ったより早く、三時過ぎに死刑判決。

2004-02-26 YahooBB続報

[]YahooBB顧客情報流出で囁かれるあれこれ

内部犯行だろう、と誰もが思うYahooBBの顧客情報流出だけれども、数十万件オーダーの流出の方は

  • 派遣社員が盗んだ

という話らしい*1

この容疑者、

に派遣されてたらしい。で、顧客情報にアクセスできたという。まあ、日本の会社って、社内セキュリティダダ漏れだから、ちょっと気の利いた人間なら、

  • どうやったらなにができるか

というのは分かるはず。現に、とある大企業のセキュリティ専門*2のおじさんが

などという冗談*3を飛ばしても、周りは

と思ってるし、現にそのおじさんの職場では

  • 銀行の磁気テープはそこらに転がっているんだけどねえ

という。あんなでかいもの、盗んでも困るだけだが、無造作に置いてあるんだって。

そのおじさんは、大企業で福利厚生ばっちりの環境で働いているので、顧客情報を盗んで売る、などというケチなことはしないのだが、今回の派遣社員からの流出

  • 日本の派遣社員がどれだけ酷い目に合ってるか

の裏返しだろう。ユーザサポートなんて、ほんと

  • 生きていくのがイヤになる仕事の一つ

だし。そのあたりは、

などに詳しい。で、YahooBBのユーザサポートは

  • つながらないことで有名

で、わたしも酷い目に散々遭ってるが、その件について有名なのは

で、ここを読むと、今回の事件の裏に何があるか、何となく読めてくる。

数十万件盗んだ元サポートにいちゃんは、つながらない電話*4でいい加減ブチ切れ気味の顧客と毎日白熱したサポートを繰り広げていたはずで、そりゃ、ストレスもたまり

  • いつか見返してやる

と思ったのだろうか。怨みの矛先が違う方に向いてるけど。

  • 一千万円要求

というあたりが、派遣社員の悲しさを物語っている。

で、YahooBBのサポート回線数は、相変わらず少ないみたいで

  • 昨日の問い合わせ1900件

というのは

  • つながらなかった顧客はもっとたくさん存在する

というだけの話。

もう一方のルートについては

  • 460万件流出には、社内のグループが噛んでいる
  • ホスト丸ごとやられた
  • すでに顧客情報は100人以上の手に渡った

などというとんでもない噂*5が流れている。

昨日は

という人がかなりいたはずだ。

  • イヤな目に遭いたくなければ、ささやかな自衛策を講じるより他はない

のだが、もし、本当にホスト丸ごとやられていたら、シャレにならない。

[]アカハゲ古墳は終末期古墳では最大級の方墳

磯長谷古墳群、といえば、近つ飛鳥の王家の谷で、聖徳太子の磯長墓*6などで有名だが、ここの南にある平石谷古墳群の中のアカハゲ古墳が、終末期古墳としては最大級の長方墳であることがわかった。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2004feb/26/K20040226MKG1O100000104.html

現説は2/28 11:00-。さて、行ってくるか*7

*1http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20040226k0000m040121002c.html

*2:というか暗号技術

*3:三億件はどうかわからないけど、クレジットカード情報くらいはあっても不思議はない会社

*4:わたしが利用していた頃は15分でかかれば早い方だった。まあYahooBBのサポート電話って、番号は公表してなかったし、一時間待ちは普通だったし、サポート回線数は少ないしで、素晴らしい顧客サービス思想に基づいて運営されている

*5http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA3323935BAC&bno=20040225185400

*6:上城古墳

*7:2/26現在、大阪府教育委員会から現説情報の詳しい案内なし

2004-02-25 YahooBBユーザの憂鬱

[]YahooBB顧客データ460万件流出

昨日から鬱だ。よりによって

  • YahooBBの顧客データ460万件が流出
  • 別ルートからも数十万件が流出

というニュース*1が流れているからだ。今はBフレッツに乗り換えたが、その前はYahooBBを使っていた。これが使えねえサポート*2のせいで、酷い目に遭ったんだが、それより何より今回の

  • 情報流出

の方がイタイ。新聞報道などは

  • 住所・氏名・年齢などの基本データで、カード情報は流出していない模様

と報じているが、これもアヤシイ。ある筋では

  • 顧客情報は、実はもう一年以上前から売買されていて、カード情報も含まれている*3

という話になっている。

この頃、変な時間にかかってくるワン切りや、一時期頻繁に来ていたspamメールはこいつらのせいかな、と疑心暗鬼。

それにしても

  • 海外で友人が入手

って、

  • 海外に立ってるサーバから情報を売ってもらって、代金を海外の銀行に送金した

ってだけのことじゃないの?このおじさんは

そうだが、そんなオヤジが

だったというあたりが、Yahooの胡散臭いビジネスの本質を衝いているよね。

で、こんなもん内部犯行以外に思いつかないのだが、昼のニュースでは

  • 片方は関連会社からデータを持ち出した
  • 460万件の方は、内部から持ち出されたらしい

という話になっている。

  • まあそれくらいのことがあっても、あそこの会社なら不思議はない

と周囲の連中もわたしも頷き合っているところが、とってもイヤ。

孫ちゃんは、全件照合してから、もう一度記者会見を開くらしい*4。なんで、最初に照合しなかったかというと、

  • 騙りだと思った

からだそうだ。なんとも意味深い一言である。

[]YahooBB流出事件、もう一つの鬱「東京めたりっく」加入者

周りでいま騒然となっているのは

  • Yahooが買って、YahooBBに強制移住させられた旧「東京めたりっく」加入者*5のデータも含まれているのか?

というコトだ。Yahooが買う*6、と決めた時点で退会しているヒトや、そのまま強制移住させられたヒトなど、さまざまなタイプがいるのだが、はて、

  • 460万人に含まれているのか?含まれていたらイヤだ

というのがおおかたの反応。

で、本日のソフトバンク前場では株価は一時300円安まで下がった*7。今回の事件については、東京発でロイター電まで打たれてるし*8

[]農林水産省鳥インフルエンザウイルス韓国株は未入手

大分山口鳥インフルエンザ発生は、感染源を特定するためには、ご近所の韓国であれだけ蔓延してるのだから

が必要なのだが、農水省は未入手だったんですと*9。顎がはずれますね。

2004-02-24 テキサス州で毒性の強い鳥インフルエンザ発生

[]アメリカの鶏も心配だ

アメリカ各州で散発的に鳥インフルエンザの発生が伝えられている。これまでは

  • 病原性の低い、人間にはうつらないタイプ

ということで、発生した州だけを輸出禁止の対象にしていたのだが、今度はテキサス州で

した。今度のタイプは

  • H5N2型

で、アジアで大流行中の

  • H5N1型

とは違い、人間への感染例は報告されてないそうだ。今のところ感染ルートは不明で、

ということらしい。やれやれ。アメリカ国内で大流行しないことを祈る。

養鶏業者は気にしてないだろうが

に遭っている。これだけ流行していると、希少種の場合は、絶滅するかもしれない、と危惧されている。

が始まったのだろうか。その先にあるモノは?

2004-02-23 テレビ番組で付加価値を付けて売却?

[]大改造!!劇的ビフォーアフター 朝日放送制作 日曜19:58-

「なんということでしょう!」という加藤みどりの決まり文句があざとい大阪朝日放送制作のリフォーム番組「大改造!!劇的ビフォーアフター」*1は、結構人気があるようだ。わたしも怖いモノ見たさで、つい付けてしまう。裏の「新撰組!」がどうにもならん、というのも理由の一つだけれども。

ところで、この番組で12/14に紹介された

  • 歪んだ家*2

が、もう売りに出ているという。どうやら、改装後に家庭の事情が発生して、ということらしい。

番組内では900万円の予算でのリフォームだったが、書き込み*3では

>2,698万円と書いてありますよ。

>敷地面積14.57坪、延床面積56.19平米 にしては高いかと。

というのが、実際に横を通りかかったヒトの話。既にオープンハウスになっているらしい。

ま〜、家族の事情とはいえ、結果的には

  • テレビで物件紹介してもらって、デザイン料などおまけしてもらって、リフォームした家を速攻売りに出す

ということなので、ちょっとくらいは儲かるかもね。今後は

という下心のあるヒトが出てきてもおかしくはない。だいたい、この番組の最近の傾向は

という感じだからなあ。

少子化で、賃貸市場はすでに

  • 礼金・敷金の見直し

に入っている。最初の一戸建てとしては入門編と言われる中古住宅市場も

のがメインになっているだけに、今回の話は、ちょっと苦い。

リフォームされた家の中には

というのもあるそうだ。要は

だったってコトなんだけど。

もう一つ気になってるのは

  • 年寄り対象のリフォームが多いが、それって、この後、孫子・親戚一同が争奪戦をしようと、虎視眈々と狙ってるわけ?

というあたり。いくら最近みなさん長壽とはいえ

  • 家で死ぬヒトは少ない

のが現状。最期は病院で迎えるのが一般的なのだから

  • その家は本当におばあちゃん・おじいちゃんのために改装したのか?

という疑問がある。

だからな〜。

必ず最後で涙を流させるような演出をしているけれども、場合によっては、もっとえげつない話が潜んでいるのじゃないか、とつい疑ってしまう。

[]バレンタインデーアマゾンで何が?

アマゾンから、こんなメールが届いた。

平素は、Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

このたび、お支払方法をクレジットカードにご選択いただいておりますお客様のご注文に関しまして、発送作業中の手違いにより、2004年2月14日付けでご登録のクレジットカードにご請求が発生しております。このご請求に関しましては、即座にご返金の処理を行い、返金処理は既に完了しております。お知らせのメールを別途ご登録のEメールアドレスあてにお送りいたしておりますので、誠に恐れ入りますが、ご請求・返金金額の詳細についてご確認くださいますようお願いいたします。また、あわせて後日クレジットカードの明細書に記載されるご請求・返金金額もご確認ください。なお、Amazon.co.jpの「アカウントサービス」(http://www.amazon.co.jp/your-account)からも、ご返金の金額、現在のご注文状況をご覧いただけます。

なお、代金引換をお支払方法にご選択いただいておりますお客様につきましてはご請求、およびご返金は発生しておりませんのでご安心ください。また、ご注文商品につきましては随時準備が整い次第発送させていただきます。

この件に関するご連絡が遅れ、お客様に混乱を招いてしまいましたことを深くお詫びいたします。また、先般同様のEメールを遅らせていただきましたが重複してお受け取りになった場合、またはすでにこの件についての問い合わせをお送りいただいているお客様で、入れ違いにこのEメールを受信されました場合には、どうぞご容赦ください。

Amazon.co.jpでは、お客様からのご意見およびご提案に基づき、便利なサイト、質の高いサービスを提供できますよう、さらに努力して参りますので、今後もAmazon.co.jpを宜しくお願いいたします。

今回のご注文に関しまして、ご不明な点などありましたら、どうぞご遠慮なくお知らせください。このたびはAmazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございました。Amazon.co.jpのまたのご利用を心よりお待ちしております。

Amazon.co.jp

http://www.amazon.co.jp/

周りに聞いてみたら、やはり同じメールを受け取ったヒトがいた。どうやら

  • 2/14になにか妙な処理が走った

らしい。

と思うと、謎である。わたしのところにこのメールが届いたのは、二回目。文中の

  • また、先般同様のEメールを遅らせていただきましたが重複してお受け取りになった場合

に該当する。少なくはない量のメールを同送してるはずなんで、二度同じのが来るのは、

  • 資源の無駄

である。しかも

  • メールを遅らせていただきましたが

って、漢字を間違えてるし。

[]北海道、連日の荒天

北海道の天気は大荒れで、みんな足止めを食らっている*4北海道在住の知り合いのメールによれば

  • 昨日、新千歳から離陸したのは、サマワ行きの政府専用機だけ

だそうで、週末に出かけた同級生は、いまだに動けないらしい。それも

  • 千歳までの高速道路閉鎖
  • 新千歳からのJRが止まっている

という話だ。すさまじい。

  • 千歳線が止まる

というのは、豪雪・暴風雪の時にはよくある話だったのだが、今回もその一冬に何回もない酷い天気ということになる。高速道路も使えないのだから、視界はほとんどないのだろう。このメールを書いてる奴は、新千歳で籠城している同級生を迎えに行くことも出来ない、と嘆いていた。新千歳は、殺気立ってるかもしれない。しかも、道内、場所によっては停電や瞬停アリ、だそうで、電力供給が止まったら、空港もそうだけど、医療関係者は気が気じゃないだろう。同じMLにいる奴の病院は、

  • 放射線撮影も出来ないし、暖房が切れて室内温度は13度に。電子カルテも使えないから、今日のカルテは手書き

だという。

件の同級生は

  • 22時発の北斗星寝台を押さえた

そうだが、上野から乗るべき列車が帰ってきてない現状では、いつ乗れるのか謎だ。

道内のみなさまには、荒天お見舞い申し上げます。

叔母に電話したら

  • 明日出かけるから、道開けるのに、雪かきしている

とのこと。

  • 雪が水気があって重い

そうだ。

  • 道を開けるのも大事だけど、埋まると見つからないから、そこら辺適当仕事してよ

と言って電話を切った。物置はすっぽり雪に覆われてるらしいから、玄関前で屋根の雪が落ちてきたりすると、冗談でなく、雪に埋もれる可能性があるのだ。

2004-02-22 田中一光の再編集版

[]デザインの巨人 田中一光 ハイビジョン版 鋭意制作中

Mくんからメールによると、奈良ローカル新日曜美術館と2バージョン作られている

ハイビジョン版の編集のために東京にいるらしい。放映予定は

だ。前の2バージョンはそれぞれ尺が23分前後で、方や一本、方や間にスタジオトークを挟む作りだったが、今度は一本で45分だ。未放映素材がまだまだあるので、力業で編集して欲しいな、と思っている。できれば、今回のインタビューを活字に起こして、NHK新書あたりで出してほしいものだ。使えなかった映像の中にも、珠玉の言葉が埋もれているはずだ。

[]難波宮跡から絵馬出土

昨日は、BKの目の前にある発掘現場で現説が行われた。大阪府の埋文のヒトたちって、人数が多くて、しかも明るい。現説で、あんなに明るく挨拶されたのは初めてだ。しかも、そこにいたヒトほぼ全員が、現説にやってきた一般市民に気軽に声をかけている。いや〜、明るくてイイ現場だわ。説明も極めて親切。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2004feb/17/K20040217MKG1O100000090.html

絵馬は新聞発表では26枚だったが、現説の時点では二枚増えて28枚になっていた。写真にもあるように、色の残りのよいものもあり、保存状態はよい。

絵馬といえば、斎串や人形も当然一緒に出てきていた。斎串はわたしが平城宮出土のもので見たのとはちょっとタイプが違うのがあった。

木簡は、見たところアクが出ていて、かなり判読は難しそうだった。一点だけ刻書木簡が出ていて、これは読めた。アクが出てる木簡は、二週間くらいかかったりするしなあ。

2004-02-21 マイボーラーの謎

[]ボウリングは孤独スポーツ

わたしができる唯一のスポーツ*1は、ボウリングだ。きちんと始めたのは、大学入学以来。下手だけれども、

と常に指摘されるわたしでもできるので、続いている。最近は、だいたい週に一度は行くように心がけている。そうでもしないと、恐ろしく運動不足だ。

仕事を終えて、食事してからのゲーム開始なので、六時半くらいから投げることになる。いつも3ゲームで終了。友達多数*2とボウリングに行くと、大体6ゲーム勝負なので、3ゲームだとほんの肩慣らし程度ではあるのだが。

ところで、この二週間続けて

と隣のレーンになった。わたしたちは、そのボウリング場の陰謀にまんまとはまって

  • マイボール*3

で投げるので、いつも、マイボーラーの多いフロアに案内される。マイボーラーフロア

  • 二人連れ

  • 一人で黙々と投げるヒト

が多い。マイボーラーは上手かというと、そうでもないのだが、この一人で来ているボウリング好きで

  • 強烈なヒト

に二週続けて遭遇してしまったのだ。

先週遭遇したのは

  • 投球をすべてビデオに収めているおにいちゃん*4

だった。三脚を立てて、自分の投球をすべて録画している。指の保護テープなどのグッズも充実、スコアを記録するテーブル一杯にその手のモノを拡げていて、わたしたちが席に着くと、あわてて半分を片づけた。すごくうまいのかな、と思ったら、アベレージは、200まではいかない程度。

わたしたちが入ったときには、すでに

だった。このおにいちゃん、

のだ。偶然、その場面を見てしまい、非常に怖かった。

わたしたちが3ゲーム投げ終わっても、まだ続けていたので、少なくとも9ゲーム分くらいは、録画していったはずである。

沸々と涌くのは

という疑問だ。ボウリングのもっとうまい友達にみてもらってアドバイスを受けようとしているのなら、まだ分かる。しかし、

  • フォームチェックのために、一人で再生してみる

だけなら、怖い。正直、

  • 熱心なボウリング愛好家

という閾値を超えているように感じる。

  • オレが好き! ボウリングをしているオレはカッコイイ!

という自己陶酔でもなければ、あの

  • 笑顔とガッツポーズ

は出ないのではないか。その後は、なるべく隣のレーンに目をやらないようにして、淡々とその日のゲームを終えた。

昨日遭遇したのは

だった。ところが、

  • フォームはめちゃくちゃ
  • レーンにボールをたたきつける

という恐ろしいヒトなのだ。ちょうど、わたしたちがゲームを終わる頃にやってきたので、帰り支度を始めたのだが、家人がこそこそ

  • なんかすごいよ、あのおじさん

と耳打ちする。

  • 失敗したら、全部スコア修正しちゃうんだもん

なんと、

だったのだ。一体、そのスコアは、誰に見せるのか。誰かに自慢したいだけなのか。それとも、嘘でもいいから、ボウリングは出来る、と自分で信じたいだけなのか。

ボウリングに何ヶ月か通っていると、不思議なヒトに遭遇する。

*1:視覚障碍者向けのルールもある。わたしは普通にやってるけど

*2:結構、周りにはまっている奴がいる。京都で宴会すると、その足でボウリングに突入するというパターン

*3:何回か行くと安くマイボールをもてる仕組み

*4:推定年齢28歳以上。小太りで眼鏡をかけた、アキバなどで割と見かけるタイプ。わたしは奈良先端の院生じゃないか、と疑っている。院生なら学割でゲーム代がかなり安くなるからだ。それとカメラ固定のしかたが堂に入っており、実験などで定点カメラを使い慣れている風だった。服装もいかにも「理系 彼女いない歴長め」で、学位を取って、定職を得たあとの一発逆転にかけていると思われる

2004-02-19 忍び寄るウイルス

[]デング熱ウイルス、変異の可能性

鳥インフルエンザ流行を隠して、非難されているインドネシアで、こんどは、

という事態になっていることが分かった。今年に入って、すでに161人が死亡、例年の四倍のペースという。

デング熱は、蚊が媒介する感染症*2で、以前にハワイでも流行したことがあり、大騒ぎになった。インドネシアも、気軽なリゾートとして人気があっただけに、今回のデング熱騒動は、インドネシア側にも、南国愛好者にも頭が痛い話だ。デング熱には、予防接種も予防薬もないので、唯一の手段は

  • 蚊に刺されないように注意する

だけなのだ。わたしのように

  • 非常に蚊に好かれやすい体質

の人間は、しばらくインドネシア方面には立ち寄れない、ということなのだ。やれやれ。

それにしても、このところの人畜双方の感染症流行、

  • どう考えてもオカシイ

ので、人間は少し考えなくてはイケナイ段階に来ているのじゃないかな。

  • 無邪気な進歩主義

ほど、アブナイものはない。

2004-02-18 注でいじめられる

[]とある学術雑誌で間違いを指摘される

わたしのような怠け者でも、たまには論文を書く*1。で、劣悪な資料調べの環境にいて、加えて弱視なので、引用間違いをよくする。そもそも、印度学や中国学を続けられなくなったのは、字の読み間違いが増えて、使い物にならなくなったからであった。いまだに学会発表でもよくやるし、活字化された論文でもある。情けないのだが、ドラフトの間違いを直してくれるような奇特な知り合いがいないので、泣きながらやるしかない。

今日、とある学術雑誌で間違いを

  • 注の中で指摘される

という初めての経験をした。自分が、ヒトの間違いを指摘する場合

  • 本文でいじめるのはあまりにも気の毒なので、注でやる

ので、たぶん、この筆者も、

  • こいつはバカなので、注でこっそり恥ずかしい間違いを正してやろう

ということなんだと思う。問題は、せっかく間違いを指摘してくれたので、お礼を言いたいのだが、連絡先も、どんな研究をしていたヒトかも、皆目わかってないことなのだった。

*1:これまでは年に三本だったのだが、去年は結局一本も書かず。学会発表一回という体たらく。とほほ

2004-02-17 経年劣化する視神経

[]利き目の視神経にトラブル

花粉症の季節だ。

のわたしには辛い季節になった。いつも通り、定期メンテナンスに出かけた。弱視メンテナンスをしてくれる眼科はなかなかない*1。ましてや成年の弱視となればなおさらだ。わたしの場合は

に小学二年の時だったか、初めて診て頂いて以来、弱視のメンテには苦労してきた。最初は、札幌から年に一度、今は亡き

  • 大阪小児保健センター

に通った。今は、幸いにも関西にいるので、湖崎先生の兄弟クリニックで、何ヶ月に一度かメンテしてもらっている。今でも湖崎先生のクリニックには、藁をも掴みたい思いで、小児弱視の子どもたちが全国から通って来ているはずだ。

今日は、

  • 左目の視神経に白いものが見えるのが気になるなあ

と言われてしまった。視力は相変わらずの長期低落傾向ではあるのだが、ひどく落ち込んでいるわけでもなく、地面すれすれのところで息をついている。この弱視でも

  • 丈夫な角膜と丈夫な網膜

のおかげで、なんとか日常生活には困らない程度でいられるのだが、

  • 視神経が白いのは萎縮かな、緑内障の疑いを消しておかないと*3

とのご託宣だった。で、眼圧チェック。ま、眼圧は高くなってないので、

  • 問題は、右目の治らない結膜炎かな

ということで、今回は解放された。正常眼圧緑内障の疑いが出てくれば、視野検査もしなくてはいけない*4

ううむ、視神経だけは鍛えようがないからなあ。

  • 経年劣化

であることを祈る。私の目は

  • 外斜視による廃用性弱視、強度近視、かなりひどい乱視、潜伏性眼底振動、網膜裂孔

と、いろんな要素が絡まって視力が出ないのだけれども、

  • 潜伏性眼底振動

は、片目になってしまうと、顕在化してしまう。今でも、できるだけ片目を覆うような病気にならないように、気を配っている。というのは、片目になると、眼底振動がひどくて、ものを見ることができなくなるからなのだ。廃用性弱視で、右目はついているだけなのだが、それでも両目で見ないといけない。右目がアウトでも辛いが、利き目の左目の視神経がアウトだと、これはお手上げだ。

  • 目を使わない生活

シフトしなくてはならなくなる。

というのが、わたしの最後の矜持で、

  • 身障者が福祉学をやるのをよしとする風潮

はどうにも居心地が悪いのだ。

確かに、日本の身障者は、立場も弱いし、社会的地位も低い。地位向上や理解を求める運動をするのは大事だ。しかし

  • 身障者であっても、自分の好きな勉強をする自由があってもイイのじゃないか

と思う。みんながみんな

  • えらい身障者

になる必要はないのじゃないかな。

*1弱視は、全員がまったく症状の違う点で、オーダーメイド医療の最たるものだ。しかも、診療点数は低く、検査に時間がかかる。儲からない症例の一つで、卓越した治療効果も上がらないため、点数主義・業績主義の医師には嫌われる。最近は、それでも「ロービジョン外来」が大学病院にも、出来はじめている

*21929年生まれらしい。30年以上前に初めてわたしが見たときですでにおじさんだったのだが、三年前だったかに見たときも、同じようにおじさんだった。恐ろしいというか何というか。子どもを愉快な気持ちにさせて、緊張を解き、診察に当たるテクニックはすばらしい。眼科にかかるのって、子どもにとってもかなりのストレスなのだ。待ち時間三時間なんてざらだし、眼科通いは一日がかりが当たり前だ。このクラスの名医は、患者の顔は忘れても、目は忘れないらしい。何十年経っても、目で同定できるという話だ。著作の一覧はこれ http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%8c%ce%8d%e8%8d%8e/list.html

*3:正常眼圧緑内障のこと http://www.gankaikai.or.jp/info/10/03.html

*4:一応、二年前に視野検査をしたときは、正常だった。頻繁にメンテしている目なので、そうそう病変があるとは思えない、という判断だろう

2004-02-15 今城塚古墳、いろいろドキドキ

[]今城塚古墳の現説

高槻市で行われた今城塚古墳第七次発掘現地説明会*1に出かけてきた。墳丘をぐるっと一回りして、全部で四カ所の現説テープを聞き、場所によっては、担当者が補足、という設定だった。

今回の目玉は

  • 伏見地震で墳丘が崩落した跡から、葺石と造り出しが出土*2
  • 後円部の端から、排水溝と横穴式らしい石室の前庭部が出土
  • 後円部の羨道上方に当たる部分に、別な覆い石の層を発見
  • 墳丘が二段と判明

というあたりかな。

  • 掘れば掘るほど、謎が深まる今城塚古墳

という感じだ。

  • 6世紀に特徴的な葺き石なし、造り出しなしの古墳かと思ったら、どちらも存在
  • かつ竪穴式石室ではなく横穴式石室らしい

と調査員もいささか興奮気味だった。

今回は、石室や羨道の全貌発掘とまでは行かず、来年度以降の調査に委ねられた。

  • 羨道上方にあたる部分は攪乱があって、三種類の凝灰岩が出土

というわけで

  • 墓泥棒が石棺の蓋を壊してばらまいてくれたおかげで、石室内に三つの凝灰岩で出来た石棺が置かれていたことが判明

した。産地も、ばらばらなんで、追葬の年代はちょっとずつずれているらしい。

さて、来年度以降、石室は見つかるかな?

しかし、現説を聞く限りでは、やはり

らしかったぞ。

発掘展は3/20から開催とのこと*3

2004-02-14 仲間内の符丁は文化を滅ぼす

[]なぜ日本古代史はわかりにくいか

素人にとって、日本古代史は何が分かりにくいといって、編年のいい加減さが一番わかりにくいのではないか。絶対年代と所謂「縄文」「弥生」「古墳」という年代設定とが、噛み合わないし、まだ整合性が取れていないように思う。

などといわれると

  • だから何世紀のいつ頃か説明しろ〜

とイライラすることがある。印度学も年代が決定できないという点では、文字のある古代文化では、一番いい加減*1なのだが、針の先ほどのことさえ記録していた中国とつきあいがあった割りには、古代に関しては、日本の年代観は緩い。

古墳の時代決定には

  • 墳形や埋葬の仕方や様式、伴出する土器や埴輪、あれば副葬品

を使うわけだけれど、この中で一番わたしが嫌いなのが

  • 土器編年

である。土器編年というのは、土器の形式の変遷をきっちりとたどって作った

  • 土器の系統図

みたいなもので、土器編年が決まれば、年代がほぼ決定するような印象がある。

最近は

  • 年輪年代法
  • 炭素同位体による年代測定

なども併用されてるのだが、

  • 土器編年は絶対年代ではない

ので、いろいろとややこしいことになっている。それと

  • 年輪年代法で結論が出せるのは、奈文研の光谷さんだけ

なので、これまた難しい問題を孕んでいる。他に検証できる人間がいない科学というのは、いかに結論が正しくても危うい。

たまたまキトラ古墳に関わるようになったので、まったく専門外の

勉強をせざるを得ないのだが、

  • 考古学的遺物と文献資料の突き合わせ

には、頭を悩ましている。

で、古墳の場合、もう一つめんどくさいのが

  • 陵墓および陵墓参考地の場合の名称と「一般名称」の突き合わせ

だ。具体的には

  • 被葬者名のついた陵墓名・宮内庁の設定している正式名・考古学的な一般名称

の三つくらいが絡む。古墳によっては、昔の呼称が違ったりするので、これも覚えなくてはイケナイ。子どもが怪獣カードを覚えるように

  • 仁徳天皇陵・百舌鳥耳原中陵・大山古墳もしくは大仙陵古墳

なんてことを、すらすら頭の中で変換できないとダメなわけである。どの論文も同じように書いてくれればいいけど、みんなその辺の基準がばらばらだからな。

こうした

  • とっつきにくさ

は、今までは

  • 専門家ぽくってカッコイイ

だったのかもしれないけど、今時、流行らないと思う。

以前、印度学をやってたときも、中国学を勉強したときも、

  • 仲間内の符丁で話が出来ると一人前

みたいな空気があって、ちょっとイヤだった。どうしても思い出すのが、高校の古典でたまたま習った『袋草子』に出てくる能因法師の話*2と『無名抄』に出てくる「まそほのすすき」*3の話である。

  • 蛙の干物と鉋屑を交換して何が面白い
  • 「まそほのすすき」がそんなにありがたいか

と思った気持ちは、今も変わらない。

  • 仲間内の符丁でしか話せない奴は、蛙の干物や「まそほのすすき」をありがたがっている奴と一緒

だというのが、わたしの考えである。

は、仲間内の符丁で素人を煙に巻くのではなく

  • 誰にでもわかる言葉で説明する

義務があるのじゃないかな。

*1:百年くらいは平気でずれる

*2http://www.kaeruclub.jp/report/huruike/huruike3.html

*3http://www5.pobox.ne.jp/~kochou/koten/masuho.htm

*4:理系は、博士課程まで行くと億を超す場合もある。私大の場合も、「私学助成金」という名前でわたしたちの血税が投入されているので、授業料ですべて運営されているわけではない。私学助成金の一例はこれ http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/jyoseikin98.htm 在籍人数で頭割りするとちょっと驚くかも。たとえば東京女子医大は、学部定員一学年百人、大学院定員一学年四十人ほどだ

2004-02-13 Windowsのソース流出

[]Windowsソースの一部、ネット上に流出

あろうことか、MSの最重要機密事項であるはずのWindowsソースの一部が、ネット上に流出しているらしい*1。朝日の報道なので、アレだが*2、一応本当みたいだ*3。ほんの一部とはいえ

  • ちょっと流してみました

なんて話で済むはずもない。けけけけけ。

わたしはMSが嫌いだ。いつからかというと、MS-DOS2.2を使ってる頃*4から嫌いだ。こういう

というヒトは少なからずいる。Mac OS 7以降にATOKが移植されて即マックに乗り換えた。今も、しょうがないときだけWindowsを使っている。

今回のニュースで、心中快哉を叫んでいるヒトもいるだろうが、頭を抱えてるのは

  • 業務用にWindowsを使わざるを得ない企業・政府関係機関

だろう。そりゃ、ソースのどの部分が流出したのだか知らないけど、

以上の悪夢がやってきた訳だ。

などと進軍ラッパを吹いていたMSだけど、そんなことやる前に、いろいろしなくちゃいけないことがあるんじゃないのか。

技術的に今回のリークがどういう影響を与えるか、どれくらいのコードが流出したのか等々の話は、ここが詳しそうだ。

2004-02-12 美人とイケメン

[]イケメン ショコラティエって?

バレンタインの贈答用に、

チョコレートを買ってきた。なんでも彼は

なんだそうで、この間東京新宿伊勢丹で、

をやったら、大勢ファンが詰めかけていた。

  • 2000円のチョコを買って、サインしてもらう

というよく分からないイベントで、

  • 包装紙にサインしてもらって、そのチョコはどうするんじゃ

とアホらしく思っていたのだが、サインをもらった善男善女は思いの外、うれしそうだった。

で、思うのだけれども

  • 美人誰それ

は、ほぼ

ではないだろうか。だいたい

  • 美人、イケメンと頭に着く人物は、そう言われればそうかな、という程度の容貌

であることが多い。誰が見ても美人だったりイケメンだったする場合は、

だからだ。絶対値の問題である。それにしても

って言葉、どうかならんのか。

ところで、作り手の容姿とチョコレートの味は無関係だが、試しに食べてみたジャン・ポール・エヴァンのチョコレートは、大変おいしかった。JR京都伊勢丹のあの店舗が常設店であることを祈る。

来年バレンタインは、東京にお店がある*2

にしてみようかな。

2004-02-11 今城塚古墳続報

[]今城塚古墳、排水溝と石室前庭部発見と発表

昨日、高槻教育委員会は、かねてより噂のあった今城塚古墳の「石室」について、後円部に排水溝と石室の前庭部が見つかった、と発表した*1

現説はこれもかねてからの噂通り2/15 10:00-15:00現地で。

これで、真の継体陵、今城塚古墳は横穴式だったことが判明した。

また、墳丘の南側にも造り出しが確認された*2

結構面白いことになってますな、今城塚。問題は、当日現説に行けないことだな。。。

[]吉牛、最後の日(暫定)

怒濤の吉野家牛丼食い尽くし熱は、本日朝には全国の七割の吉野家から牛丼・牛皿を売り切れに。で、そうなると、みんな

  • 最後の牛丼が食べたい

とばかりに、せっかくの休日をなぜか吉野家に足を運んでいるらしい。

昼のニュースでは、NHKも取り上げる騒ぎ。フジはトップが牛丼。どうなってるのだ、この国は。ていうか、マスコミは血中吉牛濃度の高いヒト多いからね〜。昔、伯父はNHKで美術をやっていたのだけれど

  • 丼飯が食べられなくて苦労した

とこぼすくらいのおぼっちゃまだった。現場は、いつでも

  • さっと食ってさっと仕事

だからなあ。

ちなみに、

の代表取材用店舗は、初台店。あそこは、上に研修施設もあり、所謂

  • 旗艦店

の扱いらしい。焼鶏丼なども昔から出していて、アンテナショップという位置づけてもあったそうだ。

もう一つ店内取材していたのは、新橋店だった。休日だからイイ、って判断なんだろう。

2004-02-10 吉野家、牛丼休止

[]牛丼駆け込み需要

BSE問題で、アメリカから牛肉を輸入出来なくなった吉野家は、昨日、2/11から順次牛丼の提供を休止する、と発表した*1

で、当然のように、このところ続いていた

  • 駆け込み需要

が一部地域でピークへ*2行列して食べるほどの物か、という気はするのだが。

家人は、

  • 血中吉牛濃度が高い*3

ので、今回の決定に落胆、今日の昼食は吉野家に出かけたが、さすがに田舎だけあって、そんなに混んでなかったそうだ。一般の店舗で売ってくれなくなっても

と気合いを入れている。そんなに気合いを入れて食べるほどの物か、という疑問は膨らむのだが。

これを機に、一儲けをたくらむ輩も当然いるわけで、ヤフオクには次のようななんともな出品がある。

ま、それは個々の判断に任せるとして、

まで出ている。これは、牛丼と引き替えられない場合は、差額を支払って別なメニューを頼めるという金券だから、これを持っているからと言って、牛丼がこれからも間違いなく食べられるわけではない*8。まあ、そんな勘違いをするヒトが多いとも思えないけど、ちょっと引っかけぽい出品ではあるな。

*1http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20040210/mng_____sya_____005.shtml

*2http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-040210-0020.html

*3:以前勤めていたアスキーでは、初台のビル至近に吉野家があり、社員の血中吉牛濃度は日本一高い、といわれていた

*4:今後も、吉野家一号店の築地店と競馬場内の売店は営業を続けるとのこと。競馬場内でカレー丼を出すと、既存店と競合するので、牛丼を続けざるを得ないらしい。出店時の契約がいろいろ複雑らしく、値段もメニューも勝手に変えられないのだそうだ

*5http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f16669029

*6http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b48388893

*7http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e35233762

*8http://www.yoshinoya-dc.com/contact/faq/bse.html#bse06

2004-02-09 ZAKZAKの謎

[]何で今頃?

以前、2003/12/21に紹介した

という話が、なぜか今日付のZAKZAK*2に出ていた。こんな古い話をほじくり出して記事にするとは、よほどネタがないのか。それとも、谷・田村にとってマズイ話を書いてもいい時期になったのか。謎である。

2004-02-08 今度はアメリカで鳥インフルエンザ

[]米国産鶏肉を一時輸入停止

アメリカで、鳥インフルエンザが発生*1、一時的に鶏肉の輸入が停止された*2

アメリカからの鶏肉輸入量は第四位、これまで輸入停止措置をとられたタイ産・中国産と合わせると、実に68%つまり全体の2/3が入ってこなくなる*3 。鶏肉消費量の二割が出回らなくなる、という勘定になる。

もっとも、今のところ、アメリカ鳥インフルエンザは、アジアで流行している型とは違い、ヒトには感染しないらしい。今回発生の確認されたデラウェア州の周辺二州で同じ型の鳥インフルエンザが以前から発生しており、この分でいくと鳥インフルエンザ汚染地域限定での輸入停止で済みそうだが、さて。

[]寄生的頭蓋結合の女児、術後死亡

ドミニカで生まれた頭の二つある女の子レベッカちゃんの手術が行われたが、残念ながら、術後、出血多量で死亡した*4

寄生的頭蓋結合とは、本来双生児だったはずの片方の生育が悪く、頭だけが寄生した状態で残り、生まれてきてしまった状態をいう。双生児は、双方の力関係が同じであれば、無事に生まれてくるが、片方が弱いと、発達不全で重い奇形になったり、吸収されたり、寄生する形で生まれてくることがある。今回の症例も、頭部結合の二重体児の片方の頭部だけが残った形で出生した模様だ。

ニュースによると、これまで七例の報告があるが、いずれも死産で、生きて生まれてきたのは、レベッカちゃんだけだったということだ。もっとも、こうした重篤な奇形は、

  • 難産になるので、無事に生まれてこないことの方が多い
  • 出生前に超音波などで異常が見つかっている場合、先進国では中絶される
  • 生まれてきても、周囲の宗教的・社会的環境の問題で、闇から闇に葬り去られる

という経過をたどるので、症例報告されている方が珍しいのではないかと思う。

特に、日本は重篤な先天異常を嫌う傾向があり、このニュースも取り上げられていなかった。アメリカではCNNが大きく扱っている*5

異常な出生を隠す日本は、今後

になるのではないか。先天異常は、一定の頻度で発生する。それを押し隠していると、ますます偏見や差別はひどくなるのではないだろうか。

折しも、岡山で旅館が盲聾者の宿泊拒否をしたニュースが流れている*6

  • 見えなくなっていることに共感できない、想像力が働かないヒトが増えている

のは、間違いない。

2004-02-07 瓢箪から駒、古墳から銀象嵌大刀

[]吉備塚古墳現地説明会は盛況

今日は、奈良教育大学で行われた

  • 吉備塚古墳現地説明会

へ。文化財コースの学生実習として、構内の古墳を掘らせたら、なんと

  • 5世紀〜6世紀の銀象嵌大刀が出土して大騒ぎ

ということなのだ。すでに新聞発表されているように

  • 片面は龍と人物像、片面は虎と人物像、両面とも足下には花紋*1

という象嵌を施した三累環頭鉄刀が展示されていた。

実は、こんな大変なものが出てくるとは誰も思っていなかったので、現場は結構えらいことになってるようだ。

現地は、樫の大木が根を張っている。その根の一部を伐って、墳頂部を発掘してるのだが、二つある埋葬施設*2のうち、今回象嵌鉄刀の出土したのは、新しい方で、もう一つは手つかずになっている。三累環頭鉄刀以外にも、鉄刀が出ているのだが、まだ取り上げられていない。来週、挂甲と鉄刀を取り上げる予定らしいが、大丈夫か、と他人事ながら心配してしまった。聞くと、鉄刀は、昨年末には出てきたのだが、そのまま表土にむき出しになっている。鉄だからなあ。。。

来年度は掘らず、樫の木を伐って、再来年にまた掘る予定、という話だった。戦前は軍の施設だったので、吉備塚古墳も、あちこち掘り返されたり、削られたりしていて、本来の墳丘の形は、円墳かもしれないし、前方後円墳かもしれないし、ということである。古い方の埋葬施設がどうなってるか、気になるのだが、結果が出るのはかなり先の話ということになる。

大学構内では、現地と講堂での説明会の二会場あり、講堂の方では出土物が展示されていた。講堂では十五分おきにパワーポイントを使った教官の説明があり、サービス満点の現説だった。学生に会場整理をさせていたので、慣れない場面もあったが、まあ、文化財コースの学生諸君には、いい勉強になったのではないだろうか。将来、教育委員会などに就職すれば、現説は担当することもあるだろうし。

*1http://www.nara-shimbun.com/n_arc/040205/arc040205a.shtml

*2:要は棺桶が埋まっているところ

2004-02-06 工学部なのに、だだもれなセキュリティ対策

[]シアトルからはるばるやってきて逮捕

昨年末、新潟大学

という変な事件が起きた。最初の話では

というので、新潟大学の留学生が問題を起こしたのかと思っていたら、事実はとんでもない方向に。

というのが真相だ。メールを送ったら無視されたので、腹が立って、わざわざシアトルから押しかけたらしい。

  • 写真を見て気に入った

というのだが、アホとしか言いようがない。ストーカー男もアホだけど、

も相当アホというか

という話である。

周囲では

  • 文系の研究室が甘いのはまだわかるけど、工学部でこれなら、どうしようもない

という声が多数だった。ネットセキュリティ教育

  • 普通、一番最初にやるんじゃないの?

というのが情報担当の知り合いの弁である。

[]豚から鳥インフルエンザウイルス検出

豚に伝染するようになると、次は人間の間で大流行する、と懸念されている鳥インフルエンザだが、とうとう

という報道が。

トリを飼っていれば、豚も飼っているのが、アジアの農村だ。トリ豚間で、感染しあっていると、ウイルスが変異して、人間に確実に伝染するようになる、と危惧されている。

今回の報道では、豚がウイルス感染していたかどうかは、まだ明かではない。血液中に抗体が見つかれば、感染は確実になる。今回、抗体が検出されなくても、どのみち、H5N1型鳥インフルエンザウイルスが、人類に広く感染するウイルスへと変異するのは、時間の問題ではないだろうか。

今のところ、鳥インフルエンザは、ヒトへの感染力が弱い。しかし、感染した場合、致死率は高い。ヒトに伝染するようになると、H5N1型ウイルスは、極めて厄介な疫病となるだろう。

2004-02-05 現説も発掘も忙しい

[]吉備塚古墳から神仙像らしい象眼入り大刀発見

奈良教育大学構内にある吉備塚古墳を掘ったら、神仙像らしき銀象眼入りの大刀が発見された。

http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040204i416.htm

現説は、2/7だ。行ってくるかな。

ブツは、なかなかのものなので、考えるのが楽しみだ。あとでゆっくり、画像を処理して、神仙の図像を眺めてみようかな。

[]キトラ古墳、予想以上に傷みが進行

いよいよ高精細のカメラで撮影できたキトラ古墳石室内部。結果は

  • 予想以上に傷みが酷くなっていた*1

で、それでも、盗掘孔から入るつもりらしい。健闘を祈る、だ。

もう一つは、

  • 盗掘孔の手前から多数の漆片発見*2

という話で、一つ一つの破片が小さすぎるので、同定には時間がかかりそうだが、可能性としては、漆塗りの棺材の一部だろう。墓泥棒たちが、棺をどうしたか知らないが、中のものを取り出すために、破壊したのは間違いなさそうだ。

2004-02-04 大学でのセクハラ事件のいらないおまけ

[]セクハラとはまた別次元

清泉女子大で、セクハラ問題が起きたことがあるのだが、それに付随して、とんでもない事案が勃発していたことを知った。

http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/c1eea0afce437e4949256b510052d736/c9af7c2aff7358c949256e080026016d?OpenDocument

セクハラ事件などが起きると、必ずそれを政治的に使いたがるヒトが出てくる、というのが、この話を教えてくれた専門家のご意見だ。それにしても、みっともない話だ。

学問的実力と人間的責任は、どうやら別物のようだ。

これが私立の女子大で起きた、ということが、今回の裁判のキモで、

  • 自学の卒業生をバカにしている外部から来た男性教員

のメンタリティが、こんな事案を引き起こしたのだと推測できる。女子教育と言いながら、偉そうにしている男性教員がいて、どういう訳か、それに阿る女性教員もいるので、話はややこしくなる。

今回は

  • 女性が女性を誹謗中傷した*1

という形でコトが進んでいるが、その背後にあるのは

  • 女子大のゆがんだヒエラルキー

ではないか、という気がする。

別に私立に限らず、国立の女子大も、男性教官は余所から来てるわけで、自分のとこの学生や院生を頭からバカ扱いしている教官は、少なくはない。中には

  • ヨメを見つけるために赴任してきた

と豪語する教官もいる始末。で、出来る学生は潰されたり、ヨソに修行に出なくてはいけなかったりするんだよね。こういう大学に赴任してくる教官は

  • オンナは黙ってろ

などという暴論を主義主張としていたりする。もちろん、口には出さないが、学生や院生にどんな教育をしてるか見れば、一目瞭然だ。

特に

に関しては、きちんと見直す必要があるだろう。

  • 男性教員・教官が学生をバカにしきっている女子大学

というのは、学生も元気がないし、なにより、高い授業料を払っている学生学生保護者に、申し訳ない。少なくとも、自学内では

をしなくてはいけないのじゃないのか?

2004-02-03 本日節分

[]さてどこへ行こうか

今日は節分。以前は、

を二連荘でお参りして百万遍の琢磨でご飯を食べて帰る、というルートだったのだが、最近はさすがにそこまでの気合いがない。たぶん、

という奈良のみルートになるだろう。興福寺の薬師悔過は毎年間に合わないんだよな〜。

昨日、塩鰯を買った。うちは柊に刺すような場所*4がないので、ただ食べるだけだけど、ご近所には、ちゃんと鰯の頭を柊に刺して、門口に飾ってあるおうちもある。福豆も買ったし、準備は万全。本当は研究室でも豆撒きをしたかったのだが、忘れてきてしまった。この研究室、今月末に取り上げられて、常勤の教員は一斉に

に突っ込まれる予定。というわけで、個人研究室の最後の豆撒きのチャンスだったのにな〜。近所のローソンで、豆だけ買ってこようかしら。

[]キトラ古墳、盗掘孔まで到達

キトラ古墳の発掘は、昨日とうとう、盗掘孔まで到達、七人ほどの研究者が肉眼で壁画を観察するという幸運に恵まれた。

http://www.asahi.com/culture/update/0202/009.html

http://www.asahi.com/culture/update/0202/011.html

状態は、予想通りよろしくないようで、昨日は三時間半ほどで盗掘孔を密封、次は2/5に1600万画素のデジカメを入れて、丹念に撮影する予定だ。

Mくんを始め、取材スタッフは、朝から現場に詰めているらしい。今のところ大きな動きはないのだが、だからといってサボるわけにはいかない。毎日、九時五時の発掘スケジュールを根気よく見守っている。基本的に夜型のMくんなどマスコミスタッフの一部は、音を上げているらしいが、まだまだ発掘は続くぞ〜。是非、頑張って頂きたい。

2004-02-02 京菓子司も大変だ

[]デパ地下の京菓子司も新展開

京都で時間をかけずに京菓子を買おうと思うなら、デパ地下に行くのが面倒がなくてイイ。高島屋京都伊勢丹あたりで見繕うことが多い。

ところで、

になってしまってるのが

だ。ものすごくおいしい、というわけではないのだが、要は

だと思う。昔は百万遍界隈に住んでいて、出町まではすぐだったから、たまには買っていた。ちょっとでかければ買えたし、確かにいつも行列してるけど、縁がないときはしょうがないわ、という程度のお菓子なんだけれども、高島屋をはじめとするデパートと組んでから、あれよあれよという間に、勝手に全国ブランドになってしまった。で、相変わらず、店頭でもデパートでも行列をしている。もう三十年くらい店頭の行列は続いていると思うが、デパートに持ち込むことで、それをさらに継続させているあたりがすごい。洛西高島屋でも、エラそうに、限定販売していたのだが、中村軒の麦代餅*2はともかくとして、出町ふたばはそんなにすごいか、である。これと同じことをやったのが、北海道六花亭の「マルセイ・バターサンド」だ。あれだって、空輸で数量限定というからありがたそうに思えるけれども、普通の洋菓子で、おいしいけれども、ものすごくおいしいわけでもない。こちらも、北海道物産展で数量限定作戦をしいて、すっかり全国ブランドにのし上がった。

麦代餅だって、お腹ふさぎだから、そんなにすごくもないけど。中村軒は場所が桂離宮のすぐ傍で、京都の町中からはずれていて、野趣豊かなところが茶人に評価された、田舎のお菓子屋といった風だ。ちなみに、ふたばの水無月は、あまり好きじゃない。寮のとなりの「三高餅」で売ってる、大量生産型の水無月が一番好きだ。

話がそれたが、この

に、恐れを成している風なのが、

  • 上菓子しか作らないはずの京都の菓子司各店

である。そもそも、お茶会の主菓子をつくる菓子司と、普段のお茶請けの

  • おまん*3

をつくる町内のおまん屋さんとでは、格が違うはずなのだが、今の時代、そうも言ってられないようだ。

昨日、伊勢丹の地下で驚いたのが、

  • 俵屋吉富の福の餅 三個入り 700円

で、うかうかと買ってしまった。豆大福だから、節分までの期間限定品らしい*4。餅粉でできているのだが、デパ地下は乾燥すると見えて、帰ってから食後のデザートにしたら、ちょっと固くなっていた*5。他の所謂京菓子司も、何軒か、こうした

  • 上等なおまん

を売っている。上等なおまんは、自分の店では売っていたかもしれないが、デパートの出店に出すような商品ではなかった筈。最近、上菓子も売れないし、竿物も今ひとつ、となると、このあたりでフリの客を捕まえて、徐々に他のお菓子も買ってもらおう、という戦略なんだろうか。

わたしの大好きな、

  • するがや祇園下里*6の豆平糖*7

なんて、値段は高いし、どうしてたかが豆入りの飴があの値段になるか納得できないヒトは、たぶん買わないだろう。つぶれないで欲しいと、切に願っている。

[]奈良の和菓子

山一つ越えると、どうしてこうなる、の一つが和菓子だ。一気に田舎の和菓子になってしまう。

ただ、田舎のいいところは、手を抜かないという点だ。もっさりしていて、味も垢抜けないのだが、懸命に作ってあって、安い。

  • 京都でいう町内のおまんやさん

に当たるのが、うちでは

  • やすらぎの道に店を構える行基堂*8

だ。この間は、黄味時雨、升の焼き印を押した薯蕷饅頭、鬼の面の形をした練り切りなどを買ってきた。鬼の角は、昆布を細長く切って挿してあり、鬼の髪は小豆を並べてある。

もう少し上等な類だろうけれども

  • 本家菊屋の上菓子*9

も、田舎の上菓子だ。今日は、

  • 籠松明と桝

を買ってきた。籠松明は、お水取りの籠松明をイメージした赤いこなしの乗った金団、桝は、黄粉餡を牛皮でくるんで、升の焼き印を押した餡ものだった。

奈良は、餡がおいしくないので、お菓子の値打ちがぐっと下がってしまう。もう少し、気を付けて餡を炊けばいいのにな。

2004-02-01 揉める現説

[]橘諸兄創建?の井手寺跡出土

今日は、京都府綴喜郡井手町の

  • 井手寺跡現地説明会

に出かけてきた。

http://mytown.asahi.com/kyoto/news01.asp?kiji=3681

恭仁京の瓦と同范瓦が見つかっており、瓦の出来は、恭仁京のものよりは落ちることから、奈良中期、恭仁京建設後の建築と考えられる。今回出土したのは、寺域の東北角に近いあたりと見られている。

井手町教育長がいきなり挨拶するという、びっくりな現説だったのだが、もっとオドロイタのは

  • いきなり教育長を怒鳴りつけるおじさん

がいたことだ。よく聞こえなかったんだが

  • ここは井手寺跡じゃないだろう!別な場所に井手寺があるだろう。

というのが、そのおじさんのご意見だったらしく、教育委員会の見解と真っ向から対決しているのだった。どういう立場lのおじさんなのか謎だが、教育委員会側のヒトたちが

  • 先生

と呼んでいたので、郷土史家かもしれない。

今日はぽかぽかしていて、まさに現説日和。いつもの如く、現説には、リタイア後の高齢の方が圧倒的だった。

井手寺跡は、今回検出されたのが、遺構としては初めてだそうで、今後四年をかけて掘っていくそうである。軒先の三彩釉の瓦は、平城京の大官寺と並ぶもので、その造りが精巧であることから、かなりの権力者が財力を傾けて、井手寺を造ったと考えられる。で、ちょうど、当てはまるのが、橘諸兄というわけだ。

[]陵墓出土品の展示は初めてらしい

昨日は橿原考古学研究所付属博物館で開催中の

  • 佐紀古墳群の埴輪*1

を見に行った。佐紀古墳群は、所謂

  • 陵墓と陵墓参考地*2

に指定されているので、宮内庁がほとんど調査をさせない場所である。ま、

  • 天皇家のご先祖さまのお墓

と言い張ってるからしょうがない。

で、何もしないかというと、古墳の周濠が崩れたりすることはあるわけで、そうなると

  • 重機を入れて改修工事

をしたりする。あんた、そこは遺跡だろうが、と思うのだけど、宮内庁の論法だと、そうはならないらしい。で、これまでは、貴重な文化財を自ら壊していたりしたわけである。重機を入れる業者は、溝の修理はするけど、一緒に出てくる円筒埴輪の破片なんてどうでもよかったんだもの。というか、彼らにしてみれば

  • 邪魔

以外のなにものでもなかっただろうね。

さすがに最近は、調査も前よりも慎重にすることになっているようだが、これまでにもいろんな遺物が出土している。こうした陵墓出土品は、三年に一度、特に招待されたラッキーな人だけが、見ることが出来る。で、その出陳品を借りてきたのが、今回の展示だ。

http://mytown.asahi.com/nara/news01.asp?c=14&kiji=268

宮内庁は、

  • 別にこれまでも機会があればこうした展覧会に出土物を貸さないということはなかったのだが、そういう機会がそもそもなかった

といっているらしい。また、三年後、是非、どこかでやってほしいものだ。

で、今、橿考研の博物館に行くと

  • 藤ノ木古墳の鉄剣

がたくさん出ている。普段、展示している馬具を文化庁に持って行かれている関係で、収蔵庫の中から、鉄剣を出してきているのだが、これは保存の問題もあり、あまり外には出てこないモノだそうだ。非常によく出来ているモノで、一見の価値がある。

一通り見終わって、ミュージアムショップで図録を眺めていたら、後で聞き覚えのある大きな声がした。振り向くと、向こうには河上館長が。

[]タイの鳥インフルエンザはヒトヒト感染

とうとう鳥インフルエンザ

  • ヒトからヒトへ感染した可能性がある

段階になった。まずい。人間は抗体を持ってないので、大流行して、かつ、致死率が高い。

WHOが今日発表したものだが、

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040201it12.htm

http://www.who.int/csr/don/2004_02_01/en/

今後の調査研究を待ちたい。本当なら、とんでもないことが起きる。

ちなみに、中国SARS鳥インフルエンザが同時進行中。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040131id26.htm

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040131it12.htm

SARSは広東省で男性患者発生だが、この患者の感染ルートが不明というのが、非常にイヤだ。