天漢日乗 このページをアンテナに追加 RSSフィード

近日中に再引っ越しします
再引っ越し先は、現在βテスト中なので、正式運用が始まり次第、改めてurlをお知らせします。 仮引っ越し先は 天漢日乗 http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/ です。

2004-03-31 古代史駆け足ツアー

[]出雲を行く

満開の桜の下、出雲古代史ツアーを敢行。昨日は玉造温泉に一泊。近所の玉作湯神社*1出雲玉作資料館*2・史跡公園へ。花仙山原産の玉原石をもとにつくられた玉類は、日本だけでなく周辺諸国でも見つかっている。

今日は、玉造温泉から空港に出て、レンタカーを借り、出雲大社*3→荒神谷遺跡*4→加茂岩倉遺跡*5→県立博物館*6→一畑薬師*7空港という半日の旅に出た。一畑薬師は残念ながら時間切れ。

出雲大社は、社殿の後に回れる非常に珍しいお社で、どこにもない開放感があるが、何故か荒れた印象が残る。御稜威に荒びがあるような、妙な感じがした。それとも荒れざるを得ない原因があるのか。この頃、三輪、石上といった大和の古社を回っているが、かなり神域の印象が違うのは確か。神様に対する態度の違いがあるのかもしれない。二拝・四拍・一拝という出雲大社特有の方法で拝礼してきた。

荒神谷と加茂岩倉は史跡公園として整備中だった。加茂岩倉では、ちょうど史跡指定の石柱を立てているところで、どうやら、今年度中に終える事業だった模様。県立博物館は、思ったよりは展示が少なかった。館蔵品のポストカードが欲しかったのだが、市販してない、という話。福引きで一枚もらった。奥出雲祭りビデオなどの面白い資料がたくさんあったのだが、今回は時間がないので、次回に。

2004-03-29 いまいち流行ってないみたいな蕎麦屋

[]かえる庵 奈良市下三条町24-1

近所に、かえる庵*1という蕎麦屋がある。なんでも、翁*2で修行したヒトがやっているというのを、利光の大将から聞きつけて、最近行ってみた。利光の大将も翁で蕎麦打ちを習ったヒトである*3。 

行った日が悪かったのか、時間がまだだったのか、お客はわたしたちだけだった。主は脱サラ*4して、蕎麦屋を始めたらしい。店名の通り、店のあちこちにはカエルが置いてある。

メニューは簡潔。盛り蕎麦、盛り蕎麦に寿司などのセットメニュー、大盛り、以上。あとは酒肴が何品か。大盛りを頼んだ。

霧下蕎麦の十割蕎麦、というもので、細め。1100円でお腹一杯。

蕎麦の質とか品とか言う点では、「玄*5」の方が上だろうけど、「玄」は要予約という、蕎麦屋にあるまじき商売の仕方で、且つ盛りが「竹やぶ*6」並に少なくて値段も「竹やぶ」に近い。蕎麦という安直な食べ物に肩肘張ることもないので、ちょっと蕎麦、というときには、これからは近いから、かえる庵にしようかな。

「竹やぶ」といえば、バブリーな恵比寿*7は去年閉店したみたいだけど、六本木ヒルズに店を出した模様。

かえる庵 かえる庵  2004/04/01 14:38 ご来店頂きまして有難うございました。私が蕎麦の勉強に行きました先は、信州は上田市の名も無い蕎麦屋でした。利光の大将との話は、彼が翁の高橋名人の所に修行に行った事。私は翁(今は広島県の山奥の豊平町で「達磨」と云う店名)に食べに行ったと云う話をしただけです。訂正いたします。かえる庵 佐藤

iori3iori3 2004/04/01 14:54 かえる庵のご主人自らのコメント、痛み入ります。こちらの勘違いでしたか。申し訳ないです。

2004-03-28 カナダで鳥インフルエンザにヒトが感染

[]カナダ鳥インフルエンザの鶏を扱った係官、結膜炎に

高病原性鳥インフルエンザに、カナダでもヒトが感染*1アジアで流行中のH5N1型ではなく、H7型というヒトへの毒性は弱いタイプで、確認された係官は結膜炎に、他にも風邪の症状を訴えている係官がいるとのこと。

日本では、大量の鶏の処理が終わったが、今のところ、感染したという話はない。日本人は徹底して清潔好きだから、助かっている、ってこと????

[]称徳天皇の大嘗宮跡と下ツ道の北端部分出土

昨日は現説日和。平城宮跡の奈文研主催の現説*2は、お日柄もよしで、たくさんの参加者が。相変わらず、年齢は高めだけど。

今回は、

  • 中央区朝堂院はナニもないと思われていて、奈良時代の「広場」を掘るつもりが、称徳天皇の大嘗宮跡が出てきてしまった*3

という幸運な発掘。バラス敷きを剥がしたら、掘立柱跡が出てきて、柱穴の中に詰められた瓦と『続日本紀』などの文献資料を合わせて、

  • 称徳天皇の大嘗宮跡とほぼ断定

という謎解きの楽しさもある現場だった。大嘗宮とは、天皇即位儀礼のうち、最大のものである大嘗祭の時に使われる仮設の宮で、左右対称の施設をつくり、儀式終了後にはさっさと壊してしまう、というもの*4。どういうわけか、後世の文献や、東区朝堂院で見つかっている他の天皇の大嘗宮*5と比べると

  • 規定より大きい廻立殿の柱数

で、重祚の天皇であるが故か。ひょっとしたら、今分かってる分より

  • もっと大きいかも

なんだって。今回の発掘で

  • 中央区朝堂院で称徳天皇の大嘗祭が行われた
  • 第一次大極殿の後に建立された殿舎は称徳天皇の「西宮」でよいのでは

という見通しになっている。また、一緒に

  • 下ツ道の今のところ見つかっている分では最北端部分も出土

した。平城宮を作る段階で、埋められた下ツ道だが、側溝がやや東に振れていて

  • 歌姫越えに至るために東に振れているのか、そもそも側溝の掘り方が雜だったのかはさらに北を掘ってみないと分からない

というワケだ。

金田氏の説明は、なかなかよかった。

わたしは、花粉症がひどく、目に来てるので

  • サングラスにマスク、白杖

という非常に怪しい姿で参加。ううむ、光がまぶしいからサングラスなんだけど

  • サングラスで白杖だとほぼ間違いなく全盲のヒトだと思われてるだろう

だ。一応、弱視なんで、全く見えてない、と言うことではないのだが、ちょっと心苦しい。

2004-03-27 レチノールAにドキドキ

[]レチノールA軟膏の塗布開始

二十歳の頃から

  • 老人性色素斑

がある。ホルモンバランスと日光の兼ね合いだと思うのだが、大きくなる一方だ。同級生が

  • レチノールA軟膏*1

を処方してくれたので、今晩から塗っている。なにかと話題のクリームなので、

しばらく様子を見ながら、塗る予定。

一応、

  • 使用前写真

も撮った。

2004-03-25 キトラ古墳壁画、黴の除去終える

[]キトラ古墳石室内の黴、見えてるところは除去終了

石室内に初めて人が入ったキトラ古墳。はいった理由は

  • 白黴・青黴の除去*1

で、アルコールなどでの処理を終了した*2。見た目、イヤな生え方なので、これから週一回は目視で黴の観察をするらしいが、また生えてくる可能性がないとは言えない。

石室内に入ったおかげで、壁画の状況はつぶさに観察できた模様。

  • 保存・修復のために石室内に入るのは五月上旬を予定*3

ということだ。

  • 豆腐のように柔らかくなっている漆喰の部分

が気になるなあ。保存処理が難しそうだ。

2004-03-24 闘う!焼肉嬢

[]関西焼肉.comの凄さ

鶴橋大阪日赤に時々通うことになった。鶴橋といえば、焼肉である。もちろん、最近は

  • 鶴橋? たいしたことあれへんがな

などという否定的な意見が多いけど、病院帰りに昼ご飯を食べる分には難しく考えることもないだろう。で、昨日うろうろした。

次に行くときの参考に、とググって見たところ

にたどり着いた。データの多さ・詳しさがすばらしい。

で、このサイトの真の凄さは

という点である。

というのはオドロキだが、

  • 眼科医が全員呆れ果てる低視力で文献学をやっているわたし

が、いかりんさんのことを言える立場にはない。

をわたしは尊敬する。

わたしも80Kcal=一点の食事制限はやったことがあるから、25歳からの発病は辛いと思うよ。それでも、前向きに、きちんとカロリー計算をしながら

  • 好きな焼き肉を食べる

というのはエライ。なかなか出来ないことだ。

2004-03-23 キトラ古墳壁画、やはり黴びる

[]朱雀の下などに黴のコロニー

どう考えても不自然だった先日の黴発生についての発表だけど、昨日の夕方

  • キトラ古墳壁画にも黴*1

という報道が。まあ、土にだけ生えてる、壁画には生えてない、なんて、おかしいもんなあ。今度の黴は、南壁・朱雀の下は墳丘のものと同じく白黴、青龍の東壁には青黴*2。で、またまた

  • 黴除去に時間がかかり、週一度は黴の発生状況をモニター

というわけで、今月末から来月頭の予定だった

  • 石室への直接の立ち入り調査が延期する可能性あり

で、Nスペ「キトラ古墳」担当のMくんは頭を抱えている模様。そうでなくても、予定が延びっぱなしだしな、今回の発掘。苦節三年の企画なんだけど、Mくんの都合に合うようには、発掘は進まない。さて、どうなりますかね。なんせ、

といわれてるもんだからなあ。でも、どのみち、卵の殻を割らなくては、黄身も白身も出てこないわけで、手をつかねておたおたしてる内に、中で腐ってしまってはしょうがなかろう。

遺物をむやみに破壊するのは困るが、リスクを取りつつも、最善の策を選ぶのが、あるべき文化保護のやり方じゃないのかな。どうも、文化庁はあまりに及び腰の印象が強い。これまで放置してたのは、誰で、どうしてだ、と問いたい。

*1http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20040322/K0002214120040.html http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20040322/20040322a4900.html

*2:どちらも、流入する泥水などで汚損が激しい壁面。今回黴が発生しても不思議のない状態

2004-03-22 神戸から

[]身障者のために観覧日@大英博物館

今日は、身障者の招待日。事前に葉書で申し込みをして、招待券と身障者手帳を持って受付をする。神戸は暴風雨。車椅子などで行動の自由が制限されている人には気の毒な天候だ。

400組招待のはずなのに、少し行列が出来ているので、おかしいな、と思っていたら、入り口の

  • 本日 身障者の観覧日

という張り紙を見て、決まり悪げに戻ってくる人がいる。どうも

  • あわよくば、入場したい

という健常者の人たちらしい。中には図々しいおばさん二人組がいて、中までやってきて

  • 今日は招待券がない

と言ってるので、本当に忘れてきたのかと思ったら、身障者手帳もなく、つまりは健常者で、何のことはない

  • ずっと並んでいても入れないから特別に入れてくれ

というのだ。しまいには

  • 身障者は知り合いにいるから入れてくれ

と訳の分からない言い訳を並べ始めたが、受付が断固として入場を拒否したので、とうとう諦めて帰っていった。暴風雨の中ご苦労さんだが、こういう人たちはどうしようもない。

大英博物館展の混雑は筆舌に尽くしがたいものがあり、行動の制限のある身障者をこうして休館日に特別招待してくれたのはありがたいことだ。押し合いへし合いして、健常者と同じ条件で見るのは難しい。さすがに白杖をついて見に行ったのは、わたしの周りには他にはいなかったけれども*1。いつものように、接近できるだけ接近して、展示を見る。文化保護の観点から、かなり照明を落としているので、目には辛いのだが、ロンドンに行くことを思えば、我慢できる。

それにしても。好きに剥がしてきてるな〜、イギリス人。ここにある文物のほとんどが

  • イギリスの領内ではない場所から持ってきたもの

ではないか。ガウランド*2日本の古墳から持ち出した銅鐸も出品されていた。

ちなみに、神戸市立博物館

  • 自前の銅鐸も充実

した博物館なので、常設展もついでに楽しめた。

[]気取らない中華その他

神戸での食事は夜と昼の二回。どちらも中華

夜は、小学生の頃から一度行きたかった

  • 別館牡丹園*3

へ。普通の広東料理だけれども、安心して食べられる味、という世評の通り。何度も通って、馴染みになってからが、真価を発揮する店ではないかな、という印象。

今日の昼は

  • 杏杏*4

へ。これは「スクーデリア・ヴェルディ」のKazuさん*5に教えてもらったお店。昼は

  • お粥定食 800円

がほぼデフォルト。感じとしては

だ。今度は夜に行って

という感じで頼んでみたいものだ。最近、諏訪山に、朝からお粥の食べられる支店*6もできたという。

南京町の近所に

  • 森谷商店*7

という神戸牛の専門店があり、そこのコロッケ売り場に日曜も月曜も行列があったので、買ってみたら、非常においしかった。有名なお店だったのね。

  • 特上切り落とし 100g 750円*8

というブツも仕入れてきた。これは明日食べてみる予定。

*1奈良博で、白杖をついて展示を見ている人間がいたら、かなりの確率でわたしだ。奈良近辺の現説で、白杖をついている参加者をみかけたら、やはり相当の確率でわたしである

*2:ほんとは「ゴーランド」と読む。お雇い外国人。造幣局では偉い人。http://www.mint.go.jp/qa/museumqa_20.html 暇な時間に日本中の四百の古墳を走破し、素人ながら科学的測量も行う。 http://www3.asahi.com/opendoors/span/wadai/gowland/

*3http://www.botanen.jp/

*4http://www.walkerplus.com/gourmet/tabekurabe/kobe_a/7.html

*5http://www.verdy.com/staff/okuno/okuno.html

*6http://www.surutto.com/conts/asobi/20040102.html

*7http://kanko.tabimado.net/kanko/go/resource$id=SHHG010043

*8:牛の名前が分かる切り落とし!

2004-03-20 藤原宮東第三堂現説

[]藤原宮の東第三堂は板張りの床

本日は、奈文研主催の藤原宮東第三堂の現説。*1一時半、というので間に合うように出かけたのだが、24号線を通ったら、思いっきり遅刻。市くんの現説だったのになあ。結構応援している*2遅刻の原因はルート取りの問題で、天理街道*3を通れ、と、後で金子先生に教えて頂く。

現説資料はそのうちアップされるだろう*4

現説を半分しか聞いてないので、東第三堂についてはアレだけど、今発掘中の東側の回廊が面白かった。藤原宮廃絶後、回廊が取り払われた跡に、掘っ立て柱が立っているのだが、その柱の木材が一部残っている。年輪年代法が使えるか程度の保存状況ではなさそうだったが、果たしてどうか。取り上げてみないとわかんないだろうな。

東第三堂は板張りだが、東第一堂は格式の高い中国風の造りだったから、建物の康造自体に格差があった、というのが今回の主眼。西側には池があるらしいし*5

北が低い低湿地の藤原京は、排水がうまくいかなくて、十数年で平城京遷都を迎える。で、今回の遺構も、藤原宮造築時やその後に掘られた溝が縦横に走っているのだが、この溝が

  • 水準器の役割も果たしていたようだ

という話だ。別な方法も使われていたが、溝の水面も水準器代わりになっていた、という。確かに、一番確かな水準器である。

*1http://mytown.asahi.com/nara/news01.asp?kiji=3092

*2:市大樹氏 熱血体育会系の現説をする紅顔の青年研究員 初の現説が、木簡学会昼休みの平城宮でのものだったが、半分は日本の発掘現場の最前線で働き、半分は日本大学の叡智である、よく考えると恐ろしいお歴々にいろいろ冷やかしや励ましの声をかけられる、という不遇なのか奇遇なのか幸運なのかよくわからない、デビューだった。デビュー時以来、現説の「芸風」は変わらないのがほほえましい

*3:昔の上ツ道のはず

*4http://www.nabunken.go.jp/hukyu/genchi.htm

*5:ちょうど、そのあたりを聞き漏らしてしまったわけで慚愧に堪えない。

2004-03-19 キトラ古墳内部、黴びる

[]キトラ古墳石室に小さな黴のコロニー

やはり、である。キトラ古墳の石室が黴びた*1。調査で人が出入りし、石室内の環境が変わったためのが原因らしい。黴の胞子の繁殖を助長したようだ。とりあえず、アルコールで拭いたり、黴のついた土を取り除いたりしてるけど、黴って見えるところだけにあるわけじゃないしなあ。

墳丘に白黴が生えていたのが去年のこと。その処理のため調査開始が遅れていたのだが、今回の黴発生は

  • キトラ古墳の調査は慎重であればあるに越したことはない

ということを示している。ま〜、石室内に木の根が垂れ下がってるわけで、そんなものがある以上、密閉して薫蒸したところで、気密性が完全に保たれてるワケじゃないから、消毒の効果が続くとも思えない。

発表では、壁画に直接影響はないらしい。で、井上さんが赤外線撮影を始めている。今日は38枚撮影。明日も続けられる。赤外で撮ると、見えなかった画像が出てくる可能性は高い。ま、木簡の釈読では、

  • 水につけた木簡を目視→何度も水の豊富な状態で、斜めにしたりして光の当たる角度を変えて目視→それでもダメならなるべく短時間、赤外線撮影

という手順を踏む。水につけておくのは保存のため。乾くと、すぐダメになる。

赤外線撮影さえすれば、何でも分かるか、というとそんなことはなくて、不鮮明な映像から、本来あるべき姿を復元するための手がかりに過ぎない。文字の場合は、大体予想がつくけど、画像の場合はそうもいかない。

2004-03-18 ブログブログブログ

[]ディスプレイ、そろそろ寿命か

年度末になると、なぜか壊れるモノが出てくる。今年は

  • 98年から使っている三菱ダイヤモンドスキャンRD15Mに死相が出ている*1

ので、研究費で購入しようか、と頭を悩ましているところ。

候補は、ナナオの17インチ液晶ディスプレイヨドバシで、実勢価格5〜6万円くらいのものを候補にした。

さて、いいのがみつかるといいんだけどね。

とりあえず、ヨドバシに発注。ブツは

  • ナナオのL550BK*2

[]ブログってなんじゃい

どうも落ち着かない。

というのが発音として許せない。定義が謎である。似たようなもんは前からあるじゃん。

と思っていたら、同じBBSの知り合いが、次のような

を紹介していた。同じ筆者の

意味がない」と切り捨てられたものことが個人ウェブサイトの本質なんじゃないか、というのが私の考えであり、そのことをはっきりさせるために「ウェブログ」(or「ブログ」)ではなく「ウェブ日記」(or「ブ日記」)という名称を私は積極的に選びたい

という表明がいいんじゃないかな。そうでなくても日本人日記つける伝統があるし、つけるのが好きだし。

2004-03-17

[]東大助教授、懲戒免職

前に処分が検討されている、と報じられていた東大助教授、年度末になって

  • 懲戒免職*1

という処分に。他にも被害者がいる。

たまらなくイヤなのは、

「人間性が腐っている」「暗い人間は存在意義がない」などと暴言を吐き、同年9月からは、脱いだ靴で頭を殴ったり正座をさせて腹をけったりした。03年5月には集中して暴力をふるったほか、毎日午前8時に登校して研究報告をするように命じ、9月には遅刻の罰金として現金10万円を取り上げた。*2

というイジメの実態で、どうもそもそも人間性に問題がありそうだ。本人は

熱心に指導した*3

と言ってるらしいが、

  • 子どもを虐待して大けがさせたり、殺す親

と同じ言い訳なのがイタイ。他者への思いやりがその程度の思考回路で済んでいる、ということだろう。

相談を受けてとりあってくれた研究室の職員は偉い。普通、自分のところのボスが暴君でも、なかなかそこまでできない。というか、自分の首が危ないからしないのが一般的だろう。

理系研究室の陰湿なイジメというのは長年続いている。文系でもイジメはあるが、ここまで酷い話は聞いたことがない。研究室のこの手の話は、今は亡き

が詳しかったのだが、センター入試事件で閉鎖中。2ちゃんねるには、

というのがある。今回の事件は氷山の一角だ。

2004-03-15 次回を待て!(改)

[]いきなり次回予告

昨日のくだらないモノに続き、またまたくだらないサイトだ。

登場人物三人の名前を入れると、勝手に次回予告のコメントを作ってくれる。たとえば、「小泉純一郎」「山崎拓」「加藤紘一」と入れてみると、

ついに究極必殺技を身につけた小泉純一郎に、加藤紘一の最終形態が襲いかかる!

果たして小泉純一郎加藤紘一を倒し、愛する山崎拓の元へ帰る事が出来るのか?

次回「戦慄のMAX加藤紘一!」最後の戦いへ!!

と、エヴァンゲリオン風の予告が出てくるという仕組み。どうやら、雛形となる文章はいくつもあって、そこに入力された任意の人名をはめ込んでいるらしい。

2004-03-14 次回を待て!

[]タイトルジェネレーター男の子編・女の子

ああ、くだらない。

要は、

というもの。

たとえば、男の子用に「たあちゃん」を入れると

  • 第2話

        海よ!

  決闘のたあちゃんドリル

女の子用に「妹」と入れると

        妹がやってきた

 ギャラクシーエンジェル神秘のメタモルフォーゼ!

などと

  • 明朝体で←ココ重要*2

で出力してくれる。もし、気に入ったタイトルが出来たら、登録も出来る。

うっかり入力してしまい、朝から脱力

[]あい・らぶ・ふぇあ@奈良

  • あい・らぶ・ふぇあ 奈良

 視覚障害者福祉啓発事業・第31回文化のつどい

http://www.amedia.co.jp/event/#ai

に行ってきた。うちの学校からもインドネシアからの留学生ボランティアに行ってくれた。どういうわけか、幼児保育専攻やボランティア実習のある学生からは、希望が出なかった。幼児保育の学生は施設実習が終わったところなのかな。ま、年度末でいろいろ事情があるのか、視覚障碍者に興味がないのか。その点は、謎だ。インドネシアからの留学生は、現場で非常に評判がよく、「奈良県視覚障害者の生活を守る会*3」の方たちも喜んでくださった。わたしも会員なんだけど、去年は学校の都合で会合に出席できなかった。来年度からはもすこし真面目に出られそうでほっとしている。

視覚障碍者が困るのは

  • 日常生活の困難をどうやったら解決できるか

というのに、イイ答えがなかなかない点だ。今日は

  • 全盲弱視者双方に役立つ福祉機器の展示や即売

があって、実際に

を試してみた。20年以上前に京大で買ってくれたのだけれども、その頃は

  • 解像度が低い

ために、却って、

  • 拡大読書器を使うと目が疲れる

という困ったことになってあまり活用できなかったのだが、今のものは

ので、Good!だ。液晶テレビにもつなげるという。

なので、ありがたい。一応、カタログをたくさんもらってきた。

というのも見せてもらい、購入を検討している。

詳しい話をしてくださった渡辺さんは、なんと

  • 湖崎克先生のところで研修した視能訓練士

だった。アポイントメントを取って、見積もりをしてもらう予定。

まずは、

  • 字が読みにくい状態

を克服できそうで、うれしい。

2004-03-12 どんなささいなことでも心の傷は一生残る

[]隣人のロリオタ男、7歳の小学生をイタズラ目的で殺害

何ともやりきれない。母親は、帰ってくる娘の姿を確認していたというのに。エレベータを下りたとき、娘の命は、隣人の欲望によって、失われた。代々木アニメーション学院出身*1で、部屋には少女ビデオなどが散乱しているという*2。26歳の男が、どういう歪んだ性向を持っていたのか、考えたくもない。

周りにも学生にも

  • ロリコンの餌食になったり、被害に遭いそうになった女性

というのがかなりいる。ある学生

と「女性学」のアンケートに書いてよこした。割りにかわいい印象の彼女が、学校という閉鎖空間でどんなイヤな目に遭ったか、考えると心が痛む。

ロリコン男は、至る所にいる。今回の犯人のように

  • わかりやすい例

は希だ。

こうしたところには、ロリコン幼児に興味を持つペドフィリア、少年性愛者などが隠れている。彼らは、自分の楽園を守るために、滅多に尻尾を出さない。狙われるのは、

  • おとなしそうな子、泣き寝入りしそうな子

である。

わたしの場合

  • 眼鏡をかけるようになって助かった

ということがある。今なら

という迷惑な輩がいるので、眼鏡が安全を守るとは言えないが、六歳、幼稚園で眼鏡をかけ始めてから、変な大人につきまとわれたり、声をかけられたりすることはなくなった。それでも、ロリコンの被害に遭ったことはあり、今でもそのことは深い傷となって心に残っている。

だから、絶対にこうした幼い子どもを性的対象としてしかみない年長者を絶対に許すことは出来ない。

  • 小学生の頃、大人にお尻を触られた

というだけでも、トラウマになっている女性がいるのだ。

  • これくらい構わないだろう

というのは、大人の勝手だ。子どもの心には一生消えない傷が残る。

2004-03-11 行政の怠慢?

[]蘇我馬子の正殿か?

明日香村の島庄遺跡から、

  • 蘇我馬子の正殿と思われる大型建物跡

が見つかった*1

現説は3/13 10:00-

うう、何故、現説に行けない時に限って、重要な現説が同じ場所で開かれるのだ。。。

ちなみに、馬子の屋敷については、次のような記載が『日本書紀』に。

夏五月の戊子の朔丁未に、大臣薨せぬ。仍りて桃原墓に葬る。大臣は稻目宿禰の子なり。性、武略有りて、亦辨才有り。以て三寶を恭み敬ひて、飛鳥河の傍に家せり。乃ち庭の中に小なる池を開れり。仍りて小なる嶋を池の中に興く。故、時の人、嶋大臣と曰ふ。

この記述通り、どんぴしゃりの場所に出てきたので、みんな驚いているわけだ。

[]兵庫県がアリノベの報告を見過ごし、出荷許可

大阪茨木のカラスから

ということで、関西はいよいよイヤ〜な感じになっている*3。今回のカラスにしても、

  • 浅田農産船井農場から飛んできた
  • 浅田農産船井農場で感染したカラスからさらに感染した
  • 別に発生源がある

など、専門家の見解も異なる*4。やれやれ。

で、浅田農産から、鳥インフルエンザ感染した廃鶏を押しつけられたアリノベだが、県に大量死を報告していたにもかかわらず、県側がスルーして、感染した鶏が市中に出回ることになったのが判明*5

どうにかしてくれよ〜。食肉関係ってどうしてこういう不透明なことがよく起きるわけ?県側の不作為の理由が知りたい。

[]反・バリアフリー都市奈良 その一

奈良に住んでいると、

  • どこが障碍者に住みよい街やねん

ということがたくさんある。

まずは、一回目。

について。

電車で職場に通う場合、

に乗ることが多い。で、当然、優先座席に座るのだが

  • 優先座席に必ず乗ってくる健常者のおばさん

というのがいる。いつも奈良から乗ってきて、大和小泉で同僚のおばさんと一緒になり、王寺で降りるから、きっと王寺近辺に職場があるのだろう。

で、このおばさんなんだが

のである。しかも毎朝。最近、JR西日本

  • 優先座席の近くでは携帯電話の電源をお切りください

というキャンペーンをやってるので、さすがに

  • 座席に着いてもずっと話している

というのは少なくなったんだけど、必ず郡山や大和小泉までは

  • ずっとメールのやりとりをしている

のである。このおばさんが普通の人なら、

で済むんだけど、毎朝、大和小泉から乗ってくるもう一人のおばさんとの会話で

ことが判明してしまった。

う〜ん、病院内では、携帯電話を切ってるんですか? だとしたら

  • 単なるダブルスタンダードおばさん

である。待合室で携帯を出した患者さんや患者さんの家族に

  • 携帯はお切りください

なんて言ってないだろうね? 優先座席には、本当に携帯に電源が入ると困る人が来る可能性があるのだが、毎日、そういう人が病院に来てるんじゃないの? 謎である。

で、この病院職員コンビ

  • 絶対に、優先座席に座る必要のあるお年寄りなどが側に立っていても、席を譲らない

のだ。奈良から王寺までって何駅? 立ってよ、健常者なんだから。よく困ってる人がいるじゃん。

2004-03-09 大量死した鶏からカラスへ

[]カラスはやはり二次感染の模様

浅田農産船井農場と園部町の二カ所で見つかった死んだカラスが

していた問題だが

  • 浅田農産船井農場で大量死した鶏の肉をカラスが突っついていた*2

ことが判明。どうやら二次感染したらしい。

これまで、カラスなど野鳥から高病原性鳥インフルエンザ日本で確認されたことはなく、今回が初*3だそうで、頭が痛い。特にわたしはよく

  • 鳥に糞をかけられる

ので、余計にイヤだ。今のところ、奈良まで京都のカラスが飛んできているとは思えないが、伝播の速度は侮れないかもしれないし。この時期、カラスは大きな集団のねぐらをつくっていて、その場合、40-50km圏内から集まっていることもあるらしい。

それにしても

といわれているが、こうした形になるとは、まさに疫病。ヒトに簡単に感染するとは思えないが、ごく一般的なインフルエンザ対策はして置いた方がいいかも。

去年はSARS、今年は鳥インフルエンザアジアは毎年、新奇な疫病にさらされるようになった。

[]神経眼科に行く(その一)

今日、大阪日赤の神経眼科*5に行ってきた。初診。

うっかりして、ぎりぎりに着いてしまった。最近、初診で大病院にかかっていなかったから、ちょっと失敗。正しい受診法としては

  • 予約時間の三十分前には着く

である。初診時には

などがあるので、早めの到着が安心。

で、初診おきまりの基礎検査

  • 検眼(コンタクト装着・眼鏡装着・裸眼)に眼圧チェック

だったが、わたしのような弱視だと

で、視力が上下するので、今日は×だった。だって

  • 機械式の眼圧測定は無理だ

と言ってるのに、初診を取った若い視能訓練士のおねえさん*6が、無理矢理検査するんだもん。あの検査をすると、まず

  • 眼圧は測れない
  • 検査で目にダメージが来るので、そのあと正確な視力が測れなくなる

というありがたくないおまけが来るのだが、そのどっちもに該当した。ダメだよ〜、弱視の検眼は健常者と同じようにしても。

神経眼科の主治医は柏井壽先生。で、病歴を聞かれたのだが

  • 年齢マイナス1.5年の病歴

なので、整理して話さないといけない、ということを忘れていた。これだけ病歴長いと説明も大変。

途中

  • 京大眼科に受診していた過去

というのが出て、

  • 誰にかかってました?

と聞かれたのだが、正直に

  • その当時は「そのくらい見えてればいいやろ」と言われて、ロービジョンをよく診て頂けなかったので、斜視外来や神経眼科外来のような専門外来にはかからず、ソフトコンタクトだけ作りに行ってました

と申告した。京大眼科での出来事は、今でもトラウマになってるくらいイヤ。

今日は、散瞳をして、眼底検査もしっかりやった。残りは23日10時に予約を入れた視野検査。視野検査が問題なければ、しばらく視神経関連では精密検査は必要ないだろう。

今回の検査は不安を潰すためなので、一回目はまずまずの結果。

[]今日の衝撃

NHKニュース

原因はこれ。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040309i204.htm

で、CSのたかたチャンネルをみると放送休止中。もちろん他の媒体でも販売休止。サイトも休止中*8。大丈夫か?

今回の流出は、内部犯行以外に経路がないらしい。

同じ顧客情報流出でもトマト銀行の場合は、二重にマヌケ。

  • 無断で持ち出したデータを盗まれた*9

わけで、何してるんだか、だ。

2004-03-08 飛鳥浄御原宮跡出土

[]明日香村で飛鳥浄御原宮跡出土

橿考研が本日発表。

http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040308i511.htm

http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040308ic24.htm

現説は3/13 10:00-15:00だそうだ*1

う〜ん、勤務先の卒業式とバッティング。車もない。行きたいが行けない。。。

*1:橿考研のサイトには未掲載

2004-03-07 WHO勤務の同期生からのアドバイス

[]鶏肉と卵は念のため加熱調理を

高校の同期で、同じクラブにいた奴が、現在WHOにいる。疾病関係に詳しいので、鳥インフルエンザについて、聞いてみた。

うちのweb http://www.who.int/foodsafety/micro/avian2/en/ では

AI感染鶏からうまれた卵は殻の内外にウイルスが存在する可能性があるため、食べる前に中心温度が70Cに達するまで加熱することを勧めています。

あとはFive keys to safer food

http://www.who.int/foodsafety/publications/consumer/en/5keys_en.pdf

にあるような基本的なことを注意することが重要でしょう。

だそうである。Tくん、ありがとう!

鳥インフルエンザウイルスが不活性化するという梅雨時までは、生卵・半熟調理は避けた方が無難、殻に付着してるかもしれないウイルスが気になる人は、卵を触ったら手を洗う、ということらしい。

そうでなくても、ウイルス感染しやすい体質*1なので、気を付けるに越したことはないなあ。今のところ、日本の環境では人間にうつることはなさそうなんだけどね。

[]F1開幕!

CSでは、生中継。ただいま地上波で放映中。

とりあえず、がんばれ佐藤琢磨なのだけれど、片山右京がレース前に

  • スタートはアクシデントに注意!

コメントするのに大笑い。右京には言われたくないだろう、誰も。

ちなみに、わたしは現役時代の右京が

  • どの周回でクラッシュするか、楽しみでF1を見ていた

のである。だいたい早い周回で姿を消すのが、右京の芸風。

それにしても、ミハイル・シューマッハ、巷では

  • アゴ

で通っているが、ここまで来ると

  • 伝説になるには、最後はどのレースかでクラッシュして死ぬくらいしかない

のでは?シューがコース上で事故死するのは、一番可能性の低いシナリオだけど。

今年も、つまらないシーズンになるのかなあ。レース数だけは18もあるんだけど。

  • 新しいGP会場が心配、特に上海

とだけ、言っておこうかな。

番組の作りとしては、注意散漫になる地上波よりも、淡々と中継するCSの方が集中して見られるし、コメントも的確。いい加減、素人を投入するのはやめればいいのに、と地上波を見ながら思う。

[]浅田農産、消費者への対応は昔から一緒らしい

99年に浅田農産の卵からサルモネラ菌による食中毒に罹った女児が入院。その時の社長の対応が、この間の記者会見と全く変わっていないのがイタイ*2

 浅田社長が「ウチの卵は安全です。本当にウチの商品で被害に遭ったのですか?」と問いただしてきたのに対し、母親は医師の診断結果と特定の卵しか購入しなかった事情を説明した。

 社長はすぐに「申し訳ありませんでした」と謝罪したが、その後は浅田農産の鶏の飼育方法が他の養鶏場と違うことなど“浅田ブランド”について語り続け、「これだけやってもサルモネラ菌が検出されるなら、鶏をどんな風に育てればいいのか分からない」などとこぼしたという。

ちなみに、なぜサルモネラ菌が繁殖するかという、実に怖い話は以下に。鳥渡読みにくいけど、近代的な養鶏場で何が起きているのか、わかる。浅田農産船井農場は、セミウインドレスだったらしい。

http://www1.ocn.ne.jp/~egg-true/new.htm

[]京都府でカラスから鳥インフルエンザ検出

浅田農産船井農場近所とそれほど遠くない園部町で死んでいたカラスから、鳥インフルエンザウイルスが検出された*3

詳しい検査はこれからだが、野鳥にはすでに流行していたと考えられるから、カラスから見つかっても、不思議はない。

ウインドレス鶏舎は、サルモネラ菌の温床だが、開放型鶏舎だと、今度は鳥インフルエンザ感染しやすくなる。難しいねえ。

*1:外斜視の手術の後遺症で、右目が完全に閉じない上に、コンタクトを使用しているから、冬時は目からウイルスをもらうことが多い

*2http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/mar/o20040306_10.htm

*3http://www.sankei.co.jp/news/040307/sha079.htm

2004-03-06 現在進行形の話をどう処理するか

[]NHKスペシャル「奥克彦大使 イラクでの足跡」 NHK総合 3/6 21:00-21:50

イラク復興支援事業本格化のさなか、凶弾に倒れた奥大使・井ノ上一等書記官の軌跡を奥大使の残した写真とインタビューを元に、周囲の証言を得ながら、掘り起こしていく番組

http://www3.nhk.or.jp/omoban/main0306.html#03

どうも歯切れが悪い。奥大使の発言は一本しかなくて、それを元に話をふくらませようとしているのだが、予定調和のような居心地悪さを感じる。おそらくは、今も進行形の事態をどう処理するか、制作側の腹が据わってないからではないか。

日本外交というのが、どういう位置取りなのかが、奥大使の発言から分かったのは、収穫だが、あくまでもピーピングトム的な見え方でしかない。彼らのしていたことは、大きな仕事だったのか、それとも、座標のとり方は、後の検証に耐えられないものだったのか、それすら、分かりづらい。

死者を美化する、というところから始まっている企画のような印象を受ける。もっと奥大使に寄り添う取材・編集の仕方があったのではないか。そういう意味では、せっかく得た素材の最良の部分を掬い切れてないと感じる。

評価は梅。

2004-03-05 つながらないときは2番に挿せ!

[]鳥インフルエンザの波紋 関西クローズアップ 関西ローカル 3/5 19:30-19:56

鳥インフルエンザで揺れる丹波町からの現地報告。家畜伝染病が専門の鳥取大学の大槻教授がコメンテイターだった。

発生源となった浅田農産については措く。半径30Km圏内に含まれる、丹波町の養鶏場が、経営の危機に追い込まれながらも、これまで、能う限り、鳥インフルエンザ感染を防ぐ工夫をしてきている姿が、丹念に取材されている。それだけに、今回の浅田農産のやり方が、いかに他の養鶏農家に甚大な被害を与えているかが、よく分かる。昨年早い時期に、府の養鶏協会は、鳥インフルエンザについての勉強会を開き、心ある養鶏業者は、自動消毒装置などを設置、少しのウイルスも持ち込ませないように細心の注意を払っていた。

中でも35年間養鶏を続けている老養鶏家が、出荷できなくなった今も、

  • 鳥が宝だから

といって、一日12万円もかかる特別配合の餌をやり続け*1、外部の人間を一切鶏舎に近づけず、外部からのウイルス持ち込みを防ぐ姿勢をがんとして崩さないのには、胸を打たれた。

こうした真面目な養鶏業者の積み上げた信用を一挙に崩したのが、浅田農産船井農場だったのである。

評価は竹。

[]HUBとの相性?

ある頃から、LAN接続がうまくいかないとき

  • HUBの2番に挿せ!

という迷信のような言い伝えが存在する。初めて聞いたのは、大学院で10BASE-TのLANをつないでいるときだった。どうしても、わたしのマシンがうまくつながらないので、あちこちに聞くと

2番に挿せ!

と言われた。騙されたつもりで、ポートを換えたら、つながった。それ以来

  • 困ったときは2番に挿す

という迷信を信じている。

そんな話も昔話になったはずの今日、学内でパソコン引っ越しをして、LANにつなぎ直すことになった。全員が個人研究室を追い出されたのだ。引っ越し初日の昨日は、わたしだけ、個人研究室にあったLANケーブルを引っこ抜いてきて、G3に挿して、ネットにつなげていた。今日は4ポートのかなり古いHUBをどこからか拾ってきて、他のマシンとつなぐことになった。すると、どうやっても、G3がつながらなくなった。おかしい。

一時間に及ぶ試行錯誤の末、家人の

  • 挿し直してみろ

というアドバイスに従って、1番に挿していたのを2番にして、HUBからルータを噛ませてからつないだら、あら不思議、それまでどうやってもIPアドレスを振ってくれなかったDHCPサーバが、ちゃんと認識してくれるようになった。何が起こっているのか、謎だが、

  • 見なかったことにして*2、さくさくと進行

というMacユーザの処世訓に従うことにした。ちなみに、

  • 1.4番ではアウト、2,3番だとつながる

という状態。

*1:通常出荷すると一日の利益は20万円。一万六千個出荷しての利益だから、いかに薄利の商品かと思う

*2:これができない人にはMacは向いてない。Macが好きだという人の中には、マシンとは思えない「個体差」を偏愛している人もいる。このG3青白ポリタンも、人見知りをして、わたし一人で触るようになると、突然不調になる。家人がいるときは、あまり変なことにならないので、顔色を見ているのではないか、とアホな考えに及ぶことすらある

2004-03-03 今日は楽しい雛祭り

[]二回の雛祭り

うちの雛祭り

ある。盛大にやるのは月遅れの方だ。おひな様といえば、そうでなくても、そこらに大量にいるぬいぐるみ*1やお人形*2のお祭りなので、四月にはいると、とんでもない事になる。

月遅れ雛祭りは、京都の風習だ。京都のおうちでは、雛壇には

  • ひな板*3

というかわいらしい蒲鉾を飾る。以前は月遅れ雛祭りのときも、ひな板をつくっていたけど、最近はどうだろう。このひな板、わたしは毎年買い忘れる。すぐ売り切れるから、油断しているとアウトだ。

関西では、雛祭りお菓子

  • ひちぎり*4

と決まっている。引用urlは末富のもので、町中の「おまんやさん」で売っているひちぎり*5よりはかなり上等。「末富は、自分とこで餡を炊いてない」、とある業界関係者が漏らしていたが、ほんまかいな。

[]鳥インフルエンザ発生の農場は「軍隊と一緒」

昨日の記者会見が、雪印の社長会見を遙かに凌駕するとんでもない対応ぶりで、日本中の怒りを掻き立てている浅田農産会長・社長親子だが、船井農場で働いている従業員は、どうやら2/19頃から

  • オカシイ

と感じていたようだ*6

この従業員の発言、滋味掬すべきものが。

  • 「死ぬのは一つの鶏舎で1日3−5羽が普通。10羽以上出たら、異常を担当者に報告することになっている。死んだ数は担当者がコンピューターに入力している」
  • 「幹部に腸炎と言われれば、軍隊と同じで信じるしかなかった。伝染しておかしいとは思い続けたが」
  • 鳥インフルエンザが怖かった。鶏たちは死ぬ前にちょっと暴れ、カクッと頭を下げて、眠るように死んでいった。大切に育てた鶏がバタバタと死ぬのを見ているのは、悔しかった」
  • 「言うてみたら、僕らが殺してたようなもの。ウイルスの付いた手袋で鶏舎を回ったから」

なるほど、軍隊ね。だからあんなに偉そうなのか。

で、養鶏業界を援護するために

  • 議員連盟*7

が早速出来た。要は

  • 養鶏業界は票を集めてくれる大事な業界なので大事にしたい

ということだろう。で、農水相などが参加している。

  • 取り締まる側がコレでは、おそらく今回の事態も尻すぼみになるだろう

という暗澹たる思いを抱く。

せっかく、尾身さんがWHOの感染症担当でかけずり回っているのにね。自国がこの有様では。ちなみにWHO*8

という見方を示している。

というのじゃないと動かない日本の養鶏業界、どうなってるんでしょうね。

業界の噂はこのあたりに。

http://www.keimei.ne.jp/bbs.html

ただし、しょっちゅう発言が削除される。

2004-03-01 世界に拡げよう友達の輪っ!

[]友達に呼んでもらえないと入れないネットコミュニティ

最近、周りで流行りだしたのが

だ。ここは

  • 誰か一人友達が中にいて、呼んでもらわらないと参加できないコミュニティ

である。

中にはいると、結構遊べる。

 

[]ステーキには醤油

最近、和牛のステーキを食べるとき、最後に垂らすのが

  • 三つ星醤油コンプラ陶器瓶 *1

だ。騙されたつもりで買ったけど

  • お肉の味がグレードアップする魔法の調味料

である。いろんな料理に風味付けに使っているが、かなり効果的。

サラダで活躍してるのは

で、これまた、風味付けによろしい。こっちは値段も安い。